おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2016年05月
月別アーカイブ  [ 2016年05月 ] 

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

生絞りオレンジジュースとフレンチトーストのホテルの朝食/道後 やや(愛媛:松山)

DogoYaya_100_org.jpg
以前にアップした 都市伝説!蛇口からオレンジジュース!
DogoYaya_109_org.jpg DogoYaya_108_org.jpg
またもや道後温泉の 道後やや に泊まることになりました。

今回は朝食を紹介してみませう。
はっきり言ってちょっとお高め(1800円)・・・でも食べてしまうんです。
DogoYaya_102_org.jpg DogoYaya_114_org.jpg
地場野菜などの野菜サラダや器にこだわっていたりというバイキングで

DogoYaya_101_org.jpg
更に、こちらのメニューから好きなモノを好きなだけ
注文して、出来立てを持ってきてくれます。

DogoYaya_110_org.jpg
ちょっと写真が暗いですけど、朝ご飯

DogoYaya_111_org.jpg
別注文は、愛媛っぽいメニューで
道の駅内子からりと一緒に作った ウィンナー
宇和島の じゃこ天
美豊卵の 目玉焼き

DogoYaya_104_org.jpg DogoYaya_113_org.jpg
インカの卵 という青い卵・・・
でも、安心してください黄身は黄色ですよ。
DogoYaya_103_org.jpg DogoYaya_105_org.jpg
そして、みかんマシーン!
頂上の投入口にみかんを3個ぐらい入れてスタート!

DogoYaya_106_org.jpg
絞りたて オレンジジュース~

ここまででも充分満足なんですが、ダメ押しで・・・

DogoYaya_112_org.jpg
フレンチトースト

2個頼んだんですが、5個にしときゃ良かったぁ~
フワフワでウマすぎま~す!

DogoYaya_107_org.jpg DogoYaya_115_org.jpg
朝食後、近くにコンビニに行くと愛媛っぽいので
娘へのお土産の ポンジュースグミ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/31 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(8)

【潮干狩り2016 ②】カルパッチョに焼肉、唐揚げ、朴葉焼き!コスパ良すぎるぞ!/桜食堂(兵庫:姫路,山陽網干)

新舞子で潮干狩り が終わったので、ランチを食べようと
ある和食屋さんに行くと、満員で断られ
あるお寿司屋さんに行くと、存在する場所にお店が見当たらず
そんなこんなで私のお店リストから選んだ 桜食堂 でランチです。

山陽網干駅から北東へ徒歩4分のところにあります。
少し北に行くと、ステーキで有名な ろーいん があります。
AboshiSakuraShokudo_002_org.jpg AboshiSakuraShokudo_003_org.jpg
10分ほど待ち相席で待っている間にメニューを見ながら
このセットとこのセットは似ているようだけど、ココが違って・・・
コレはお得そうやけど、アレが付いてないし・・・
など、複雑な組み合わせから選んだのが・・・

AboshiSakuraShokudo_004_org.jpg
一日15食限定のその名も 限定弁当

AboshiSakuraShokudo_006_org.jpg AboshiSakuraShokudo_005_org.jpg
名古屋の手羽先唐揚げのように甘辛い味付けの名物だという 名古屋風唐揚げ
フライドガーリックたっぷりの 牛肉あぶり焼き
タコのカルパッチョ
鯛と鮭のお造り

これだけメニューがあると適当なモノがあっても仕方がないかなぁ
と思ったりするけど、どれもこれも美味しい!

AboshiSakuraShokudo_007_org.jpg
脂身少なめの肉厚なお肉は4切れ

AboshiSakuraShokudo_008_org.jpg
テーブルの網で朴葉焼きと一緒に焼きまして・・・

AboshiSakuraShokudo_009_org.jpg
これまた、ウマいや~ん!!

AboshiSakuraShokudo_010_org.jpg
朴葉味噌も海老に鮭にと、白ご飯に合うや~ん!!

もう腹いっぱいで満足満足・・・で終わりじゃなくて

AboshiSakuraShokudo_011_org.jpg
なんと、キウイのアイスとコーヒーまで付いてきます!
しかもキウイのアイスも美味しい~!!
AboshiSakuraShokudo_001_org.jpg AboshiSakuraShokudo_000_org.jpg
奥さんが頼んでいた 韓石焼ピビンバとタコのカルパッチョのランチも
なかなか豪華でそんなに食べれるの?って心配してしまうようなボリュームでした。
関連記事
[ 2016/05/29 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(2)

【潮干狩り2016 ①】新舞子海水浴場(兵庫:たつの)

我が家の年間行事に組み込まれている 新舞子潮干狩り に行ってきました。
Shiohigari2016_000_org.jpg Shiohigari2016_001_org.jpg
記憶では毎年、土日は10時開園になっているはずですが
今年は10時半の開園だったので、早い時間ということもあり人は少なめで
娘も温かい砂浜が気持ちいいようでゴロゴロと。

Shiohigari2016_002_org.jpg
待っている間に入浜券を買って、10時半からいざスタート!

Shiohigari2016_004_org.jpg
と意気込んだのですが、干潮時間のタイミングが悪く、潮位も高いままなので
全身ビシャビシャになって、時々襲ってくる波をかぶりながら、海に手を突っ込んで
見えない貝を掘ること約1時間・・・

Shiohigari2016_003_org.jpg
今年の成果・・・少ない。
去年 も少なかったんですが、もっとひどい!
でも娘は昨年の1個から3倍増!

Shiohigari2016_005_org.jpg
一晩、砂抜きをしまして・・・

Shiohigari2016_006_org.jpg
翌日の実家のランチの一品として、アサリの酒蒸し が加わりました。

2年連続不作だったので、浜を変えることも検討しなければならないかも?
関連記事
[ 2016/05/28 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(2)

蒲鉾版アメリカンドッグ は ひょうたん揚げ/阿部蒲鉾店(宮城:仙台)

出張でやって来た仙台で集合時間まで少し時間があったので
AbekamaHonten_000_org.jpg AbekamaHonten_001_org.jpg
ホテルから近いこともあって 阿部蒲鉾店 本店 に寄ってみました。
仙台駅から西へ徒歩10分の クリスロード商店街 の西端にあります。
AbekamaHonten_002_org.jpg AbekamaHonten_003_org.jpg
通常の蒲鉾販売コーナーではなく、宝くじ売り場のような専用窓口には串刺しの球体がいっぱい!

普通 or 辛口ケチャップが選べるので、普通にして・・・

AbekamaHonten_004_org.jpg
渦巻きケチャップの ひょうたん揚げ

AbekamaHonten_005_org.jpg
窓口前にはベンチがあるので、座ってからガブリ!
温かい甘味のある衣は「アメリカンドッグや~!」
「おぉ~でも中身はカマボコや~・・・まぁそうでしょう」

何の違和感もなく、言われなければカマボコだとは
全然気づかない美味しさと食感です。

飲み物が欲しいなぁ~ということで・・・

AbekamaHonten_006_org.jpg
仙台に来たので、前回も飲んだ ずんだ茶寮ずんだシェイク
こっちも美味しい~!
関連記事
[ 2016/05/26 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

タンの中心部だけの上撰極厚真中たん定食/たんや善治郎(宮城:仙台)

21時頃に仙台に到着し、「さぁ、牛たん だぁ~!」と探すと
この時間だと居酒屋風な牛タン屋しかないみたい・・・
まぁええかぁと、たんや善治郎 仙台駅前本店 でディナーです。

ハピナ名掛丁の入り口のビルの3Fにあります。
前回、牛たん を食べた 真助 のすぐ近くにあります。

ZenjirouHonten_000_org.jpg
たん料理としてはカレー・ラーメン・つくね・ギョーザと
いろいろな一品料理があるんですけど、ここは定食でと・・・

ZenjirouHonten_002_org.jpg
1日限定20食で結構遅い時間なのにまだ注文できた
上撰極厚真中たん1.5人定食

定番の 麦めし・テールスープが付いてきて
サラダと選択できるので とろろ

ZenjirouHonten_003_org.jpg
この迫力!凄~い!
これが 牛たん ですよ!
吹けば飛んでいってしまうような薄っぺらい牛たんとは違いますよ。

ZenjirouHonten_004_org.jpg
切り込みが深く入っているので、サクッと食べやすく
歯応えもよくタマランなぁ~!
これをトロロご飯と白菜の漬物・味噌南蛮漬けと一緒に食べて、お替わり~!
ZenjirouHonten_005_org.jpg ZenjirouHonten_001_org.jpg
こんなに食べても食後も脂ギッシュでなく、胃が重たくならないのが、いいですね。
関連記事
[ 2016/05/24 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

懐かしい昭和下町の味「かしわそば」とパラパラ「チャーハン」/中華そば ふじい(大阪:芦原橋)

先日のランチは 中華そば ふじい 芦原橋本店 です。
JR環状線「芦原橋駅」から北へ徒歩5分のあみだ池筋沿いにあります。
FujiiAshiharabashi_004_org.jpg FujiiAshiharabashi_005_org.jpg
日曜の13時頃に行ってみると、5台ある駐車場は満車なので
試しに近くを1周まわってから戻って来ると運よく駐車できました。
駐車は出来ても、それでも3組待ち。
店内のテレビでは月曜から夜更かしが大音量で放送中。

FujiiAshiharabashi_002_org.jpg FujiiAshiharabashi_003_org.jpg
かしわそばのセットを聞いたところ、昼飯セットには出来ませんが
半チャーハン定食であれば追加料金で出来ます、とのこと。

FujiiAshiharabashi_006_org.jpg
中華そばかしわそば に変更した 半チャーハン定食

FujiiAshiharabashi_007_org.jpg
かしわ・ネギ・メンマのシンプルなトッピング
歯応えのある かしわ は噛めば噛むほど旨味が出てきます。

FujiiAshiharabashi_009_org.jpg
魚介と小豆島産の極上醤油、鶏油(チー油)の鶏の味が濃いスープは絶品!

FujiiAshiharabashi_010_org.jpg
久しぶりに食べる懐かしい中華そばは毎日食べても飽きないでしょう。

FujiiAshiharabashi_008_org.jpg
少し濃い味の チャーハン もパラパラでこれまためちゃウマぁ~!!
FujiiAshiharabashi_000_org.jpg FujiiAshiharabashi_001_org.jpg
かしわそば&チャーハンがこんなに美味しいのであれば
中華焼きそば&餃子も気になるなぁ~
関連記事
[ 2016/05/22 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

特選ハラミステーキ丼(ダブル)は総重量700グラム/ステーキ食堂 BECO(大阪:京橋)

先日のランチは ステーキ食堂 BECO (ベコ) です。
JR・地下鉄「京橋駅」から北へすぐの コムズガーデン の西側にあります。

実は半年ぐらい前にも来たことがあるんですが、そのときには
あまりにも行列が長くて、時間もなかったので、諦めて退散しました。
KyobashiBeco_000_org.jpg KyobashiBeco_001_org.jpg
で、そんなことがあったので、11時15分に行ってみると誰も居らず1番。
11時30分ちょうどにオープンすると、カウンター7席、テーブル10席は
あれよあれよと埋まってしまいました。

KyobashiBeco_006_org.jpg
お肉だとロースやカルビよりもハラミが好きなので・・・

KyobashiBeco_002_org.jpg
特選ハラミステーキ丼(ダブル)

KyobashiBeco_003_org.jpg
ドドーンとハラミ300gとご飯400g

KyobashiBeco_004_org.jpg
ステーキの下にはレタスと炒めたモヤシと玉ねぎが敷かれて
上には刻み海苔とネギがトッピング。

KyobashiBeco_005_org.jpg
バクっとウマぁ~!
ただただ何も考えずに無心でひたすら食べます。
こんなにボリュームであれば飽きそうなんですけど
ポテトサラダ・ピンクしょうが・赤だしがいい感じで
助けてくれるので、最後まで満足して終了!
KyobashiBeco_007_org.jpg KyobashiBeco_008_org.jpg
ロースステーキ(トリプル)も挑戦してもエエかも・・・
関連記事
[ 2016/05/21 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

外はパリッと中はフンワリ『蜂蜜まんじゅう』/蜂蜜まん本舗(三重:津)

朝日屋で松阪牛のミンチカツ&コロッケを買った後、目的地に行く途中に
TsuHachimitsu_002_org.jpg TsuHachimitsu_003_org.jpg
同僚にもう一軒オススメしてもらった 蜂蜜まん本舗 があったので寄りました。
TsuHachimitsu_001_org.jpg TsuHachimitsu_000_org.jpg
店頭でセッセと饅頭を焼いている姿を眺めることができ
奥にはイートインスペースまであります。

1個60円から買うことができ、私の前に入ったおじいちゃんは
「2個~」「はい、120円です」と手馴れた様子で片手で受け取って、
杖を突きながら帰って行ったので、きっと毎日のおやつなんでしょう。

TsuHachimitsu_004_org.jpg
蜂蜜まんじゅう 10個

食べずにお土産にしようと思っていたのですが、
ふと包みを触ってみると、温かくて包みが熱気で湿っています。

TsuHachimitsu_005_org.jpg
「じゃあ、食わねば!」とコンビニの駐車場でご対~面~!

TsuHachimitsu_006_org.jpg
今にも飛び立ちそうなUFOのような半球

TsuHachimitsu_007_org.jpg
外はパリッ!中はフンワリ!
こし餡と蜂蜜の甘さがいい感じで美味しい~!!
温かいうちに食べて良かったぁ~!

お土産に持ち帰って自宅に翌日食べたら
美味しいんですけど、残念ながらパリフワの皮の食感は無くなっていましたぁ~

食べるなら温かいうちにどうぞ!
関連記事
[ 2016/05/19 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

松阪牛肉コロッケ&松阪牛肉ミンチカツ/朝日屋(三重県:津)

出張にして欲しい距離だけど、出張手当もつかない三重県津市にやってきました。
TsuAsahiya_007_org.jpg TsuAsahiya_006_org.jpg
また着いたのがランチタイム後半の中途半端な時間、
そして次のアポまでも微妙な時間なので、ランチを食べずに
同僚に教えてもらった 朝日屋 でお土産を買うことに。
TsuAsahiya_009_org.jpg TsuAsahiya_008_org.jpg
まず、お店に着くまでに周辺の駐車場の多さに驚き
平日の昼間なのに、40人ぐらいのお客さんがいることにもビックリ!

でも、人が多いのは精肉コーナーで私の目的の惣菜コーナーは
順番待ちもなく、折角なので『松阪』という文字が付くモノを注文すると
「生ですか?揚げですか?」
「全部揚げで1個だけ、今食べます」

TsuAsahiya_010_org.jpg
ということで、揚げたての 松阪牛肉ミンチカツ

熱々で肉汁ジュワーっと激ウマ!
お土産用だけど全部食っちゃうかぁ!という誘惑に負けずに・・・

TsuAsahiya_000_org.jpg
自宅までなんとか持ち帰りました。

クルマで行っていたので、車内はこの匂いが充満しているので
匂いだけでご飯は三杯ぐらい食べられそうになります。

TsuAsahiya_001_org.jpg TsuAsahiya_002_org.jpg
『松阪』が目に入らぬかぁ~
本日中にお召し上がり・・・なんですけど、翌日の晩御飯に。

TsuAsahiya_003_org.jpg
松阪牛肉コロッケ & 松阪牛肉ミンチカツ

TsuAsahiya_004_org.jpg
甘いジャガイモの中にしっかりと牛肉の存在感もありウマ~!


TsuAsahiya_005_org.jpg
2回目のミンチカツも美味しい・・・けど揚げたてにはかなわんなぁ

津に行くたびに寄ってしまいそうな大人気の松阪牛肉屋さんでした。
関連記事
[ 2016/05/17 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

炭火七輪焼鳥 と フリフリ回転チキン/FUNKY JUNK FULL CHICKEN(大阪:難波)

先日のディナーは FUNKY JUNK FULL CHICKEN (ファンキージャンクフルチキン) です。
なんばグランド花月(NGK)の東側裏にあります。

入り口は立ち呑みバルでアルコールが少しお安めな設定なんですが
奥にはテーブル席が数席あり、予約したので座ってゆっくりと。

FunkyJunkFullChicken_000_org.jpg
突出しは サルサソースチップス
FunkyJunkFullChicken_005_org.jpg FunkyJunkFullChicken_003_org.jpg
一つ目のメインは おまかせ焼鳥8種盛り
ひとつひとつ説明してくれたけど、ど~れも覚えてませ~ん
ちなみに、三角・皮・ずり・背肝・ハラミ・心残り・肝
・ハート・やげん軟骨・せせり・白子 のうちの8種。

大山がいな鶏(若鶏) と 薩摩種鶏(親鶏)の
自慢のもも肉 2種食べくらべ盛り

FunkyJunkFullChicken_004_org.jpg
これらを七輪で焼きまして

FunkyJunkFullChicken_007_org.jpg FunkyJunkFullChicken_008_org.jpg
更に つくね・つくねチーズ・大葉つくね の つくね盛り も焼いて
美味しい~けど、部位がわから~ん!
FunkyJunkFullChicken_001_org.jpg FunkyJunkFullChicken_006_org.jpg
お野菜も食べないといけないので、蘭王を使った 本気のポテサラ
揚げた春雨で高い高い山になって提供されたのに、写真を撮る前に
店員さんにすぐに潰されてしまった マウンテンサラダ

FunkyJunkFullChicken_002_org.jpg
もう一つのメインは フリフリ回転チキン(半羽)

ハワイで噂の・・・って書いてあるけど、まぁそれなりに。
FunkyJunkFullChicken_009_org.jpg FunkyJunkFullChicken_012_org.jpg
もう、とりあえずっていうタイミングでもないけど
シャカシャカポテトフライ(チーズ) と スパイシーな 枝豆のアーリオオーリオ
鶏屋さんなんで チキン南蛮
FunkyJunkFullChicken_010_org.jpg FunkyJunkFullChicken_011_org.jpg
デザートは何が天使かわからんけど 天使のクリームチーズ

食った食ったと終わり!って思ったら〆が魅力的だったので

FunkyJunkFullChicken_013_org.jpg
白湯スープの肉みそ茶漬け
FunkyJunkFullChicken_015_org.jpg FunkyJunkFullChicken_014_org.jpg
座ったときに「2時間制です~」と言われたのに
3時間半もがっつり食べて飲んだ鶏ディナーでした。
関連記事
[ 2016/05/15 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

【蒲鉾屋さんの芝桜⑥】バラエティ豊かなカマボコ/ヤマサ蒲鉾(兵庫:姫路,夢前町)

芝桜を観てチーかまドッグを食べて から 夢鮮館 に入ると
YamasaKamaboko_002_org.jpg YamasaKamaboko_003_org.jpg
天ぷらを目の前で揚げてるし、試食もできるし
YamasaKamaboko_005_org.jpg YamasaKamaboko_004_org.jpg
こんなに美味しそうに並べて売られていると、家でも食べたくなるので

YamasaKamaboko_006_org.jpg
9種類9個買っちゃいましたぁ。

ちなみに、芝桜は入場無料・駐車場無料なんで
その代わりに・・・みたいなんもんです。

YamasaKamaboko_007_org.jpg
芝桜はピークが過ぎてあんまり咲いてなかったけど
食べやすいように4つ切りにすれば、ヤマサ蒲鉾 は彩りもキレイで満開です。

YamasaKamaboko_008_org.jpg
かぼちゃん・・黒ごまおさつ・ねぎ・トロサーモンスモークチーズ

YamasaKamaboko_009_org.jpg
アスパラベーコン・しょうが・北海いか・れんこん・きくらげ
YamasaKamaboko_001_org.jpg YamasaKamaboko_000_org.jpg
子どもの頃は きくらげ しょうが が好きで、久しぶりに食べても変わらぬ美味しさに満足です。
初めて食べた さつまいもかぼちゃ もお気に入りの仲間入りです。

これで、今回の芝桜のおでかけネタはお終いで~す。
関連記事
[ 2016/05/14 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【蒲鉾屋さんの芝桜⑤】あぽろ4号とは 肉吸い&糠味噌玉子かけご飯/あぽろ食堂(兵庫:神戸,住吉)

稲美町の ビッグママ で ジェラート を食べた後、
更に東へ走って あぽろ食堂 でディナーです。
JR住吉駅から東へ徒歩10分の国道2号線沿いにあります。

SumiyoshiApollo_000_org.jpg
『あぽろ』って言う名前から宇宙好きな男性だと思ったら女性二人が
出迎えてくれ、手前にカウンター7席、奥にはテーブルが3卓あります。

メニューを見ると あぽろ は7号まであるようです。

SumiyoshiApollo_003_org.jpg
私と娘は、あぽろ4号 : 肉吸い&糠味噌玉子かけご飯

SumiyoshiApollo_004_org.jpg
肉吸(にくすい)とは 肉うどん の うどん抜き です。

SumiyoshiApollo_005_org.jpg
糠味噌に漬かった黄身を使っていると予想していたら
玉子の下に糠味噌がたっぷり入っています。

だから、玉子かけご飯のまわりには古漬けの漬物の香りが漂ってます。
ちなみに小鉢の漬物は浅漬けです。

また、注文すると誰がコレを食べるのかを確認されたので
なぜか?と思ったら、私と娘では玉子かけご飯のサイズが違っていました。

『肉吸いの美味しい食べ方』に従いまして・・・

糠味噌玉子かけごはんをよくかき混ぜて

SumiyoshiApollo_006_org.jpg
汁だけ飲んで、お肉と豆腐を食べますと
よく出汁の効いた何とも優しい味です。

SumiyoshiApollo_007_org.jpg
次に、糠味噌玉子かけご飯と肉吸いを一緒に食べて

SumiyoshiApollo_008_org.jpg
最後は、玉子かけご飯に肉吸いをかけた出汁茶漬けで完食です。

SumiyoshiApollo_001_org.jpg
奥さんは あぽろ6号 : 豚の鉄板生姜焼き定食

SumiyoshiApollo_002_org.jpg
写真と違って肉とキャベツの位置が上下逆ではありますが
タレにも糠味噌が入っていて、この組み合わせに奥さんは
美味しくてハマってしまったようです。
SumiyoshiApollo_010_org.jpg SumiyoshiApollo_009_org.jpg
娘は糠味噌が苦手でしたが、コチラではいろんな料理に
使われているそうなので、他はどうなのか気になるお店でした。

今回のお出かけネタの最後はお土産の蒲鉾です。
関連記事
[ 2016/05/12 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【蒲鉾屋さんの芝桜④】農園が経営しているジェラート屋さん/ビッグママ(兵庫:稲見町)

マサ蒲鉾 夢鮮館で芝桜を観た 後は、ゴールデンウィークということもあり
混むのが嫌なので、内陸の田舎道を東へ東へ進んだ ビッグママ で休憩です。

15時頃に行ってみると20台ある駐車場はほぼ埋まり
店内も注文待ちのお客さんが10人ぐらい行列しています。
InamiBigMama_002_org.jpg InamiBigMama_008_org.jpg
苺のパフェやワッフル、ドリンクもあったり
イチゴ・スナップエンドウも直売していますが・・・
InamiBigMama_000_org.jpg InamiBigMama_003_org.jpg
メインは ジェラート
全部で25種類ぐらいあるようですが、ケース内にあったのは12種類

コーン or カップ、シングル or ダブル と選べて

InamiBigMama_006_org.jpg
私は名古屋城のシャチホコっぽい盛りの ブルーベリー&ミルク

InamiBigMama_007_org.jpg InamiBigMama_001_org.jpg
奥さんは 紅茶&ラムレーズン
娘はカップで マンゴー&みかん

店内にはテーブルが5卓ぐらい、テラス席もあったりするので
ゆったり座って冷たく美味しく休憩できます。
InamiBigMama_004_org.jpg InamiBigMama_005_org.jpg
オモシロそうだったので ほうじ茶&塩ってのもよかったかも?

食べてばっかりですけど、次は神戸市内で玉子かけご飯&肉吸いのディナーです。
関連記事
[ 2016/05/10 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(2)

【蒲鉾屋さんの芝桜③】蒲鉾屋のあったかスナック チーかまドッグ/ヤマサ蒲鉾(兵庫:姫路)

芝桜がほぼ終わりかけだった ということもあり消化不良気味なので
YamasaCheekama_000_org.jpg YamasaCheekama_003_org.jpg
特設テントで売られている姫路の新名物?らしい
蒲鉾屋さんのあったかスナック でも食べてみることに。
YamasaCheekama_001_org.jpg YamasaCheekama_002_org.jpg
会場にいるお客さんのほとんどがコレ食べてます。

YamasaCheekama_004_org.jpg
チーかまドッグ

YamasaCheekama_005_org.jpg
ソーセージではなくカマボコなので軽くて
甘めの衣とチーズがいい感じなのでもう1本ぐらい食べられそうです。
しかも、1本150円なのでついつい買っちゃいます。

蒲鉾屋さんを後にしまして、家に帰る途中でちょっとジェラートで休憩です。
関連記事
[ 2016/05/08 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【蒲鉾屋さんの芝桜②】芝桜の小道・・・もう終わってたぁ/ヤマサ蒲鉾 夢鮮館(兵庫:姫路)

飾磨の Cafe Place Mu(ミュウ)で 逆オムライス のランチを食べた後
YamasaShibazakura_009_org.jpg YamasaShibazakura_000_org.jpg
芝桜の小道 が4/16~5/5に無料開放されているので
夢前町の ヤマサ蒲鉾 夢鮮館 にやって来ました。

YamasaShibazakura_008_org.jpg
大きな鯛の前の芝桜を眺めながら小道を進んでいきます。

YamasaShibazakura_002_org.jpg
ここがメイン会場ではないので、奥に進んでいくとどんな光景なのか期待が膨らみます。
ちなみに奥の人形の女の子はヤマサ蒲鉾のキャラクターの さっちゃん

YamasaShibazakura_007_org.jpg
メインの芝桜広場までは あと300m
こんなキレイな芝桜が見られるのかぁ~

YamasaShibazakura_001_org.jpg
新緑の涼しげな川沿いを進んでいくと・・・

YamasaShibazakura_003_org.jpg
あれれ?キレイな緑の芝生・・・もう終わってるじゃねぇかぁ!

YamasaShibazakura_004_org.jpg
でも、こう撮ると満開っぽい

YamasaShibazakura_006_org.jpg
姫路市の「市蝶」ジャコウアゲハと一緒に。

YamasaShibazakura_005_org.jpg
仕方がないので 藤 でも撮っとこう。

2週間ぐらい前だったら満開だったようです。
次は、芝桜の代わりにカマボコを食べてお腹を満開にしてみましょう。
関連記事
[ 2016/05/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(6)

【蒲鉾屋さんの芝桜①】カレーとハヤシの逆オムハーフ&ハーフ/Cafe Place Mu(兵庫:姫路)

ゴールデンウィーク第二弾のおでかけで姫路に行ってきました。

まずは、目的地に着く前に Cafe Place Mu(ミュウ) でランチです。
山陽電鉄「西飾磨駅」から北東へ徒歩12分でこの辺りはアメリカ村というらしい。

HimejiMu_001_org.jpg HimejiMu_000_org.jpg
11時過ぎに着くと駐車場も店内もいっぱいのお客さん。
どうやら11時~11時半はモーニングとランチのどちらも食べられるので
それぞれのお客さんが入り混じっているみたい。

HimejiMu_004_org.jpg
ランチだったので、お昼の逆オムハーフ&ハーフ(大盛り)

HimejiMu_005_org.jpg
こっちがハヤシソース

HimejiMu_006_org.jpg
こっちがカレーソース



中央の防波堤がトロトロ玉子の逆オムライス
選べるトッピングはエビフライ

HimejiMu_007_org.jpg
決壊しないように、
ハヤシオムライス食べて、
カレーオムライス食べて
タルタルソースのエビフライ食べて
楽しく美味しいボリュームある人気№1ランチです。

HimejiMu_008_org.jpg
更に、ドリンクまで付くのでお得でもあります。
HimejiMu_003_org.jpg HimejiMu_002_org.jpg
モーニングに来ても満足できそうなので、人気があるのもわかるようなカフェでした。

次は、蒲鉾屋さんの芝桜に向かいます。
関連記事
[ 2016/05/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【琵琶湖バレイのスイセン④】アリオ八尾でローストビーフ丼/ローストビーフ星(大阪:八尾)

数日前の話で、私はあちこちで何回も食べたことがあるけど
奥さんと娘はローストビーフ丼を食べたことがないというので
琵琶湖バレイ に行って、堅田のルメルシエでクレープ を食べた帰りに
アリオ八尾 のフードコートにある ローストビーフ星 でディナーです。

ArioYaoHoshi_001_org.jpg ArioYaoHoshi_002_org.jpg
サイズは4種類、ソースは3種類から選べます。

ArioYaoHoshi_004_org.jpg
注文が入ると店員さんがローストビーフを一所懸命に積み始めます。

ArioYaoHoshi_005_org.jpg
ローストビーフ丼(特盛)

アリオ八尾のアプリに登録したのでドリンクはサービス。

ArioYaoHoshi_006_org.jpg
選べるソースは 西洋わさびユーグルトソース

ArioYaoHoshi_007_org.jpg
頂上からもパシャ!

ArioYaoHoshi_008_org.jpg
黄身を潰しまして・・・

ArioYaoHoshi_009_org.jpg
薄くスライスされたローストビーフはたっぷりと盛られ
オニオンソースと醤油ベースのタレだけだと甘くて飽きてしまいそうですが
西洋わさびの辛さが引き締めてくれ、卵かけご飯でも最後まで楽しめます。
ArioYaoHoshi_003_org.jpg ArioYaoHoshi_000_org.jpg
これで、朝7時30分から始まった琵琶湖バレイのおでかけは終了で~す。
関連記事
[ 2016/05/05 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

【琵琶湖バレイのスイセン③】遊び疲れたあとはティラミスのクレープ/ルメルシエ(滋賀:大津,堅田)

琵琶湖バレイ から下山したら、甘くて冷たいモノが欲しくなったので
ミルクレープ&スイーツ ルメルシエ(Re Mercier) に寄りました。

KatataReMercier_000_org.jpg
ティラミスとミルクレープを融合させたティラミルが有名みたいですが
その場でお手軽に食べたかったので、クレープから選びまして・・・

KatataReMercier_004_org.jpg
一番人気の ティラミス

KatataReMercier_003_org2.jpg
娘は クリーム・パティシエール(左)
奥さんは ポム・メープル(右)

3人で店先のベンチに座って、美味しくいただきました。

ちなみに、こんなにあちこちでいろんなモノを食べているので
娘が初クレープだったことにビックリ!
KatataReMercier_002_org.jpg KatataReMercier_001_org.jpg
体力も少し回復できたので、あとは家を目指して南下しまて
琵琶湖バレイへお出かけの最後は アリオ八尾でローストビーフ丼 のディナーです。
関連記事
[ 2016/05/04 21:00 ] 旅行・おでかけ 滋賀 | TB(0) | CM(0)

【琵琶湖バレイのスイセン②】蓬莱山山頂と小女郎ヶ池のほとりで100円パンランチ

PetitBonheurKatata_000_org.jpg PetitBonheurKatata_001_org.jpg
琵琶湖バレイに行く前に 生鮮館げんさん 堅田店 内にある
プティボヌール(PETIT BONHEUR)堅田店 に寄ってランチを買います。
PetitBonheurKatata_003_org.jpg PetitBonheurKatata_002_org.jpg
ぷてぃぶらん(Petit Blanc) 系列のお店では、堺のでぃあふれんず
伏見の憩い家製パン瀬田のぷてぃぶらん に続いて4店目の訪問です。

スーパーの9時30分オープン直後に行ったのでちょっと商品は少なめ。

PetitBonheurKatata_004_org.jpg
とは言いながらも10個買いました。
100円パンのお店なので、全部で1,080円!やっぱり安~い!

PetitBonheurKatata_005_org.jpg
琵琶湖バレイのスイセンの丘 を登って疲れたので蓬莱山山頂で1回目のランチで
野菜たっぷりハムサンド

PetitBonheurKatata_006_org.jpg
小女郎ヶ池(こじょろがいけ)のほとりで2回目のランチで
フランスパンのサンドイッチの カスクート

PetitBonheurKatata_007_org.jpg
もちもちハイジのチーズフォンデュ

PetitBonheurKatata_009_org.jpg
蓬莱山山頂に戻ってきて、3回目のランチはデザート気分で甘い系
ねじりドーナツ☆シュガー

PetitBonheurKatata_008_org.jpg
さつまいもスティック

PetitBonheurKatata_010_org.jpg
アップルとチーズの・・・(失念)

ちなみに他に買ったのは、昔ながらのカツサンド・手作りたまごサンド・
アボガド&エビカツバーガー・フライドチキンのタルタルバーガー
ボローニャソーセージとチェダーチーズのサンド
でしたぁ。
ピンボケだったので載せられませんでしたぁ~

次は、堅田駅近くで クレープ を食べます。
関連記事
[ 2016/05/03 21:00 ] 旅行・おでかけ 滋賀 | TB(0) | CM(0)

【琵琶湖バレイのスイセン①】30万球のスイセンの丘から小女郎ヶ池へ

ゴールデンウィークのおでかけ第一弾として 琵琶湖バレイ に行ってきました。
冬にも行ったことが無いので、初めての琵琶湖バレイがグリーンシーズンになっちゃいましたぁ。

家を7時30分に出発して、途中の プティボヌール(PETIT BONHEUR)堅田店
お昼ご飯用に100円パンを買ったら、特に渋滞につかまることもなく
BiwakoValley2016_010_org.jpg BiwakoValley2016_011_org.jpg
10時に琵琶湖バレイのロープウェイ山麓駅に到着。
「スイセンマンって何?」とは思いながらも抽選券を貰えます。

BiwakoValley2016_014_org.jpg
秒速12mの日本一速いロープウェイに乗ったら4分後に1,100mの山頂駅に到着。

BiwakoValley2016_001_org.jpg
ここが目的地ではなくて、向こうに見える蓬莱山頂までリフトに乗らずに目指します。
ちなみに、歩くのが辛い人は2本のリフトを乗り継げば楽々と登ることができます。
BiwakoValley2016_003_org.jpg BiwakoValley2016_002_org.jpg
そこまでは黙々と歩くのではなくて、大人も子どもも一緒に楽しめる無料の遊具が
いっぱいあって結構楽しめます・・・というか遊び過ぎてなかなか前に進めませ~ん。

BiwakoValley2016_004_org.jpg
遠くから見るとマバラだった 30万球のスイセンの丘 は近づくと満開!

BiwakoValley2016_000_org.jpg
振り返ると琵琶湖は遥か眼下に広がって最高の景色なんですけど
スイセンの丘から山頂までがメチャクチャしんどくて

BiwakoValley2016_005_org.jpg
ようやく、1174.3mの 蓬莱山山頂 に到着

BiwakoValley2016_009_org.jpg
山頂ではトンビがお出迎え。
予想以上に疲れたので、休憩を兼ねてちょっとだけランチ。

BiwakoValley2016_007_org.jpg
実はこの山頂も目的地ではなくて、更に尾根を進んで、
まだまだ見えない小女郎ヶ池を目指します。

BiwakoValley2016_006_org.jpg
右手には比良山系の山々

BiwakoValley2016_012_org.jpg
左手には琵琶湖を一望

BiwakoValley2016_008_org.jpg
「まだ~?まだ~?」と文句を言う娘を「もうすぐ、もうすぐ」と誤魔化しながら
30分ほど歩いて、ホントの目的地の標高1,060mの 小女郎ヶ池(こじょろがいけ) に到着。

説明看板によると、「雨ごいの池」として崇められているそうで
また、どこかで聞いたことがあるような悲哀伝説も語りつがれているらしい。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
昔、ふもとの南船路の里に久右衛門とお孝という夫婦がいました。
ある日お孝は、池のあたりへ薪を取りに来ていると、美しい青年
(実は池の主、大蛇の化身)に会いました。以来夜になると、
池に通うようになったお孝の行動に不審を持った久右衛門が、
ある夜あとをつけ、お孝が池に入るのを見て驚きました。
気付いたお孝はお詫びのしるしにと左目をくりとって夫に渡し、
「赤ん坊が乳を欲しがったら、これをしゃぶらせてほしい」と
言い残して池へ入ってしまいました。孝女郎が入った池だから孝女郎池、
それがいつしか小女郎ヶ池になったといわれています。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


で、ここでも休憩を兼ねてちょっとだけランチ(2回目)

往路と同じ道を帰っているはずなのに、復路はスイスイと進めて
途中で遊具で遊んだりしながら、ロープウェイ山頂駅に戻ってきました。
14時の抽選会まであと30分ぐらいあって、
「まだかまだかスイセンマンはまだか」と首を長くして待っていたら

BiwakoValley2016_013_org.jpg
お腹に夢と希望が詰まってポッチャリした スイセンマン 登場!
また喋りが上手で抽選会の司会をしながら抽選会を盛り上げます。
ちなみに、商品は滋賀の名産や折り畳み自転車など・・・当たりませんでした。

BiwakoValley2016_015_org.jpg
帰りのロープウェイに乗っているとスイセンマンが見送ってくれましたぁ。

次は、山頂と小女郎ヶ池で食べた 100円パンのランチ 編です。
関連記事
[ 2016/05/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 滋賀 | TB(0) | CM(2)

河内鴨を刺身と串焼きで/やき亭ぼーの(大阪:難波)

先日のディナーは やき亭ぼーの です。
心斎橋駅からでも難波駅からでも徒歩5分の日宝ファインプラザにあります。

NambaBono_000_org.jpg
新鮮な河内鴨や大和肉鶏を食べさせてくれるお店だということで
まずは、鴨の胸肉をたたいた突出しと能勢ジンジャーエールのシャンディガフで乾杯!

NambaBono_004_org.jpg
生鴨刺(ロース・レバー・ハツ・ズリ・ササミ)

3種類のタレ・2種類ずつ3組に分かれて並んだ刺身・3種類の薬味を
縦の列で組み合わせて食べるというこだわり!
弾力が抜群で甘みもあってメチャクチャ美味しい!

NambaBono_005_org.jpg
ぼーのサラダ
今夜は、見た目大根なのに食べると梨のようなヤーコン、
生で食べられるハニーエノキ、
名前と違って普通だったストロベリートマト
特にヤーコンの甘さにはビックリ!

NambaBono_006_org.jpg
鳴門金時・きたあかり・インカのめざめ の 三種の芋のポテトサラダ
最近、インカのめざめにはやたら出会えて嬉しい限り。

NambaBono_008_org.jpg
3種の塩・とうがらし・山椒で食べる串をバババーと頼んで

NambaBono_007_org.jpg
鴨もも

NambaBono_009_org.jpg NambaBono_011_org.jpg
鴨ロース ・ 三元豚バラ

NambaBono_010_org.jpg
鴨レバー

折角、薬味を用意してくれてますが、何もつけなくても美味しさ抜群!

丼・玉子かけご飯・お茶漬け・ラーメン・冷麺 のどれで〆ましょうか・・・

NambaBono_001_org.jpg
で、ぼ~の特製ラーメン

もちろん鶏出汁であっさり塩味に冷麺の麺をチュルチュルと。
これだけ食べに来てもいいぐらい!
NambaBono_003_org.jpg NambaBono_002_org.jpg
美味しい鴨を食べたくなったら、また来たくなるようなお店でした。
関連記事
[ 2016/05/01 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム