おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2016年04月
月別アーカイブ  [ 2016年04月 ] 

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

甘くて香ばしい!超分厚い!アーモンドトースト/カフェ・ド・ムッシュ(兵庫:姫路)

先日のランチは カフェ・ド・ムッシュ 姫路店 です。
JR姫路駅からクルマで東へ10分の市川の手前の国道2号線を少し入ったところにあります。

姫路駅周辺にも他にも美味しいお店はあるとは思いますが
どうしても食べたかったのが・・・

MucheHimeji_000_org.jpg
アーモンドトースト

実は当ブログでも登場してるんで、また食べるのか?他のモノ食べれば?とかになるんですが・・・

MucheHimeji_003_org.jpg
単品の アーモンドトースト
単品の ブレンドコーヒー

MucheHimeji_004_org.jpg
”単品”にしたのはこの分厚さ!
3枚切り?って思うぐらいの迫力!

MucheHimeji_005_org.jpg
たっぷりとアーモンドバター

MucheHimeji_006_org.jpg
片手で持つとズシリと重く
でもフワフワで香ばしくて甘くて、超幸せ~!!!

MucheHimeji_007_org.jpg
家でも食べたいのでアーモンドバターを買って帰ろうとしたんですが
この日は、ここから東京出張で帰宅しなかったのでまたの機会に。
MucheHimeji_002_org.jpg MucheHimeji_001_org.jpg
ちなみに、三木SA・竜野西SAでも買えるそうですが、ちょっとお高めのようです。
お店の方曰く、類似品が出回っているようですが、美味しいのはムッシュ!と
更に、美味しく食べるための焼き方を丁寧に説明してくださいました。

☆今までの「カフェ・ド・ムッシュ」☆
 ・ムッシュセット
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/30 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

えっ、大福にトマト!?/如水庵(福岡空港)

出張のお土産を買おうと空港のお土産売り場をグルグル回っても
ピンとくるモノがなく、時間が無いので手荷物検査を通過して
私はANA派なんですがBLUE SKYに行ってみると
JosuianTomato_000_org.jpg JosuianTomato_001_org.jpg
おもしろそうではあるけど、美味しそうとは思わんなぁ
・・・でも季節限定って書いているので

JosuianTomato_002_org.jpg
小さなトマト大福
JosuianTomato_003_org.jpg JosuianTomato_004_org.jpg
ちなみに、6個入りを買いましたが1個からでも売ってます。

JosuianTomato_006_org.jpg
わかってはいても、ホンマにトマトやぁ~!

JosuianTomato_005_org.jpg
酸味のあるトマトは青臭くなく
あっさりと白餡にがいい感じでトマトを包んで
予想外、予想以上に美味しい!

これはアリ!です。

トマト嫌いな人も食べられる・・・かも。
関連記事
[ 2016/04/29 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

たまたま入ったら凄い活気で盛りだくさんの博多定食/魚男(福岡:薬院)

別のお店に行ってみるとお休み!代替案を用意していなかったので
とりあえず駅の方に行ってみようとしたら不覚にも道に迷ってしまい
たまたま通りかかったら・・・

YakuinFishMan_000_org.jpg
お店のメニューを見ると、なんか美味しそう!
ということで、博多炉端 魚男(フィッシュマン) でランチです。
YakuinFishMan_002_org.jpg YakuinFishMan_001_org.jpg
2箇所に分かれたカウンターが15席ぐらい、テーブルは10卓ぐらいで
11時30分過ぎで8割りの入り。ビートルズがガンガンにかかっています。

どれもこれも美味しそうで選ぶのも大変なんで、博多の味を全部味わえそうなモノを注文。

YakuinFishMan_003_org.jpg
待っている間に漬物と生卵はセルフで。

YakuinFishMan_004_org.jpg
ということで、博多定食

YakuinFishMan_005_org.jpg
ごまサバ明太子

YakuinFishMan_007_org.jpg
ココちょっと最近は博多と言えば、ごまサバって思うぐらい
博多にやってくると無性に食べたくなる美味しさ。

YakuinFishMan_006_org.jpg
どちらも薄味の がめ煮もつ味噌炒め

YakuinFishMan_008_org.jpg
折角なんで、卵かけご飯で〆ると何も言わずとも、温かいお茶を持ってきてくれます。
YakuinFishMan_009_org.jpg YakuinFishMan_010_org.jpg
たまたま入ったら、いろんな博多を味わうには大正解のお店でした。
関連記事
[ 2016/04/28 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

にんにく芸人・博多華丸おススメのもつ鍋/楽天地(福岡:博多,天神南)

出張でやってきた博多。
なんとなくずーっと頭から離れなかったアメトークの
にんにく芸人で博多華丸が紹介していた 楽天地 西中州店 でディナーです。
RakutentiNnishinakasu_001_org.jpg RakutentiNnishinakasu_000_org.jpg
地下鉄「天神南駅」から東へ徒歩4分の真っ赤な看板のビルの2階にあります。

RakutentiNnishinakasu_002_org.jpg
人気があるのは もつ鍋満足コース らしく、単品で頼んだ場合と
計算して比べてみると明らかにお得だったので、2人前を注文。
RakutentiNnishinakasu_003_org.jpg RakutentiNnishinakasu_005_org.jpg
コリコリした 酢モツ(キムチも選べます)
コーラでカンパ~イ!

追加用の 生もつ豆腐 も持ってきてくれ
鍋をちょっと食べてから投入してください、とのこと。

RakutentiNnishinakasu_004_org.jpg
わぁーオ!2人前の もつ鍋

強火で待ちましょう・・・

RakutentiNnishinakasu_006_org.jpg
完成~!食べる前から美味しいの確定!

RakutentiNnishinakasu_007_org.jpg
あっさり醤油味でウマ~!

RakutentiNnishinakasu_008_org.jpg
テーブルに置いてある唐辛子もたっぷり入れて、ウマ~!

RakutentiNnishinakasu_009_org.jpg
〆はチャンポン入れまして・・・

RakutentiNnishinakasu_010_org.jpg
またまたウマ~!
しかも食べ放題なんで2人で3玉食べて腹いっぱ~い!

RakutentiNnishinakasu_011_org.jpg
アンケートに答えたら、スープのお土産まで貰っちゃいましたぁ~
関連記事

自家製ツナ野菜サラダ と 惣菜パン食べ放題/フォンテ ディ トゥトーレ(大阪:堺,北野田)

先日のランチは クチーナイタリアーナ フォンテ ディ トゥトーレ(Fonte di Tutore) です。
南海高野線「北野田駅」から西へ徒歩5分のところにあります。
KitanodaFontediTutore_001_org.jpg KitanodaFontediTutore_002_org.jpg
テーブル約40席は休日のランチだと満席で外で待つお客さんもいるぐらいです。
おそらく家族経営のおじいさん・おばあさん・お父さん・お母さんは大忙しです。

KitanodaFontediTutore_000_org.jpg
さて、このメニューでここまで人気があるのはナゼでしょうか?

KitanodaFontediTutore_003_org.jpg
実は、これらのパンが食べ放題なんです!
パン係りのおじいさんがアレやコレや説明してくれますが、選び切れないので

KitanodaFontediTutore_004_org.jpg
「一つずつください」と盛られるとこんなに賑やかに嬉しくなります。
KitanodaFontediTutore_005_org.jpg KitanodaFontediTutore_006_org.jpg
ハード系のパンの具はきんぴら、クロワッサンの中身は栗餡など
バラエティに富んでいるので、焼き立てで無いことは気にもなりません。

KitanodaFontediTutore_007_org.jpg
で、パンをガッツリ食べたかったので、
自家製ツナとブロッコリーとトマトのサラダ

KitanodaFontediTutore_008_org.jpg
酸味のあるタマネギのドレッシングがお気に入りです。
KitanodaFontediTutore_010_org.jpg KitanodaFontediTutore_009_org.jpg
奥さんは ソーセージとキャベツのオイルソース
娘は サーモンとキノコのクリームソース
KitanodaFontediTutore_011_org.jpg KitanodaFontediTutore_012_org.jpg
隣りの家族のスープスパも美味しそうだったので人気があるのも頷けるお店でした。
関連記事
[ 2016/04/24 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

鶏×鶏濃厚ドロドロ~ドロドロ~ラーメン/大杉製麺(大阪:西中島南方)

先日のディナーは 大杉製麺 です。
地下鉄「西中島南方駅」・阪急「南方駅」から徒歩3分のところの
ビルB1Fのちょっと分かり難い場所にあります。
NishinakaOsugi_005_org.jpg NishinakaOsugi_003_org.jpg
ちょっと変わったL字型の店内でお客さんが見渡せるのかどうか不安になり、
Lの字の窪んだスペースが製麺室になっています。

NishinakaOsugi_002_org.jpg
鶏×鶏、鶏×魚、つけ麺の3種類で、
ラーメンと飯からオススメの2品を注文します。

NishinakaOsugi_006_org.jpg
鶏×鶏濃厚ラーメン鯵飯

NishinakaOsugi_007_org.jpg
煮玉子や揚げ玉ねぎもあって食欲をそそるビジュアルではありますが、
すべてのトッピングが浮いてますというか・・・沈めません。

NishinakaOsugi_008_org.jpg
鶏の旨味が凝縮されて、ガツーンとウマぁ~

NishinakaOsugi_009_org.jpg
自家製中太ちぢれ麺を持ち上げるとスープがまとわりつきます。

磁石を持ち上げたときのクリップのように・・・
バイオハザード5の最後で氷に落ちたクローンレインを引きずり込んだマジニのように・・・

途中までは美味しく楽しくはかどるんですけど、チャーシューを食べてしまうと、
急にガクンと重くなって、食べるのにパワーを使い果てて・・・結局疲れてしまうラーメンになっちゃいます。

NishinakaOsugi_004_org.jpg
肉攻撃のなかで鯵飯はホットして食べられ、
鯵飯に漬物・味噌汁という定食でも満足できそうです。
NishinakaOsugi_000_org.jpg NishinakaOsugi_001_org.jpg
濃厚は好きなんですけど、濃厚過ぎるのはホドホドがよさそうです。
関連記事
[ 2016/04/23 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

ゴマに埋もれた柔らかなお団子「胡麻団」/御麻所 無法庵(東京:羽田空港)

今回の出張のお土産を買いに第2旅客ターミナル3Fの
フードプラザの 御麻所 無法庵(ごまどころ むほうあん) に寄りました。
HanedaMuhouan_000_org.jpg HanedaMuhouan_001_org.jpg
丁寧でわかやすく説明してくれる店員さんの誘導に従って、目的のモノを購入。

HanedaMuhouan_002_org.jpg
胡麻団・・・『子』がないだけ?

HanedaMuhouan_003_org.jpg
羽田空港限定って書いているだけでちょっと嬉しい・・・

HanedaMuhouan_004_org.jpg
蓋を開けると強烈な胡麻の香りが広がります。

HanedaMuhouan_005_org.jpg
胡麻というか砂場というか・・・インパクトがあります。

HanedaMuhouan_006_org.jpg
果たしてホントに団子が入っているのでしょうか?

HanedaMuhouan_008_org.jpg
ズン

HanedaMuhouan_007_org.jpg
ズズン

HanedaMuhouan_009_org.jpg
出ましたぁ~!!

香ばしい胡麻が口いっぱいに広がって、柔らかい団子はいくらでもパクパク食べられます。
ちなみに、団子は16個入っていて、胡麻だけでも美味しいです。

接客のいい店員さん情報によると、賞味期限は3日で冷蔵庫に入れると
硬くなってしまうので常温保存でお願いします、とのこと。
関連記事
[ 2016/04/21 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

タンと食べてタンと呑む/牛タン いろ葉(東京:大井町)

ビッグサイト(国際展示場)であるイベントがあって、品川から新幹線に乗って帰る前に
乗り換える大井町駅前の 牛タン いろ葉 でディナーです。
OimachiIroha_001_org.jpg OimachiIroha_014_org.jpg
1Fのカウンター・テーブルは満席だったので、
2Fの座敷に案内され、上を見ると照明の傘は会津の赤べこ。
こちらは、牛タンだけでなく東北料理も食べられるようです。

OimachiIroha_000_org.jpg
突き出しの 牛タンチャーシュー
メニューに無かったシャンディガフで乾杯!

OimachiIroha_002_org.jpg
まずは、エスニックな感じの ホルモンパクチーサラダ

OimachiIroha_003_org.jpg
当然ながら 厚切り牛タン焼き
やわらか~い!うま~い!

OimachiIroha_004_org.jpg
甘辛味噌ダレの すたみなミノサンド

OimachiIroha_005_org.jpg
肉々しい 牛タンのメンチカツ

OimachiIroha_007_org.jpg
名物だというので 青ネギ盛り
名前通り青ネギだけなので「これはどうやって食べるの?」
「そのままバクバクどうぞ!」・・・・おぉ~超ウマ!
OimachiIroha_009_org.jpg OimachiIroha_008_org.jpg
初めて食べる 枝豆の浅漬け・・・漬物感はあんまり無いけど
ここらでアッサリと ささみとキュウリのわさび和え
OimachiIroha_010_org.jpg OimachiIroha_011_org.jpg
秋田からは いぶりがっことクリームチーズ
この組み合わせは最高!

OimachiIroha_013_org.jpg
追加ドリンクは 牛たんサイダー
笑ってしまうぐらい牛たん風味タップリ!

OimachiIroha_012_org.jpg OimachiIroha_006_org.jpg
〆は、シャリに紅ショウガが混ぜている 青森の いろ葉のいなり寿司
薄~いテールの入った テールスープ
OimachiIroha_016_org.jpg OimachiIroha_015_org.jpg
特に何も調べずに、突撃で入りましたが、超大当たり~な東北料理を楽しめるお店でした。
関連記事

ざるそばのトッピングはもちろん・・・フライドポテト!/阪急そば 若菜(大阪:十三)

先日のランチは 阪急そば 若菜 十三店 です。
阪急「十三駅」構内にあります。

13Wakana_009_org.jpg
まぁ普通のリーズナブルなお蕎麦屋さんなんですが
それであれば、ブログネタにするわけでもないので・・・
13Wakana_002_org.jpg 13Wakana_003_org.jpg
ポテトがドーン!!
チーズがとろぉ~り!!
ついにざるでも登場!!


店内ではポテチーズを頼んでいる人が多いようです。

13Wakana_004_org.jpg
ということで、ポテざる

13Wakana_005_org.jpg
ハンバーガー屋さんじゃなくて、お蕎麦屋さんでポテトに会うとは!?

13Wakana_006_org.jpg
別盛りなのを合わせてみましたぁ~!!

13Wakana_007_org.jpg
折角なので一緒に・・・特に違和感なく美味しく食べられま~す!
ざるそばを食べているというより、ポテトが強いので、後ろで蕎麦が見え隠れしてる感じ。

13Wakana_008_org.jpg
蕎麦とポテトの比率がおかしいので
余ったポテトはツユにつけてデザート気分で。
13Wakana_001_org.jpg 13Wakana_000_org.jpg
十三駅を通過するたびに食べたくなって途中下車したくなりそうです。
関連記事
[ 2016/04/17 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(0)

いくら丼 の〆は 玉子かけご飯/North Dining 神衣(大阪:守口)

先日のランチは North Dining 神衣(かむい) です。
地下鉄谷町線「守口駅」と京阪「守口市駅」の間にあります。
MoriguchiKamui_002_org.jpg MoriguchiKamui_001_org.jpg
手前にはカウンター5席、奥にはテーブルが4卓ぐらいあり、
ガラスケースにはそのままかぶりつきたくなりたくなる海鮮。
そして、調味料の横には無料の生卵。

MoriguchiKamui_000_org.jpg
日替わりはエビチリ、海鮮系の丼 or 豚丼から選んで・・・

MoriguchiKamui_003_org.jpg
いくら丼定食(ご飯大盛り)

MoriguchiKamui_005_org.jpg
イクラは海のルビーやぁ~!!

MoriguchiKamui_004_org.jpg
ご飯とイクラの比率を考えずに贅沢に美味しく食べ進めて

MoriguchiKamui_006_org.jpg
生卵が無料であると誘惑に負けてしまって
玉子かけご飯(いくらトッピング)で〆てみました。
MoriguchiKamui_008_org.jpg MoriguchiKamui_007_org.jpg
12時を過ぎると満席になって、どんどんやってくるお客さんが
断られたので、なかなか人気のお店のようです。
関連記事
[ 2016/04/16 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

5層構造のダブルクリームパイサンド/近江カスタードクラブ(愛知:名古屋駅)

名古屋出張が終わったので、いつも通り名古屋駅でお土産を買おうと向かっていると

OmiCustardClub_001_org2.jpg
ううん?・・・なんか良さそうな雰囲気

OmiCustardClub_000_org2.jpg
近づいて・・・これはええんちゃう?
近江カスタードクラブ・・・名古屋じゃないけどまぁええかぁ。
しかも、おうちdeスイーツに期間限定の出店みたい。

おススメはシューエスカルゴというシュークリーム
食べ歩きできる棒状のシューボーン と迷うけど、一番豪華そうな・・・

OmiCustardClub_002_org2.jpg
ダブルクリームパイサンド

OmiCustardClub_004_org.jpg
直径15cm、高さ6cmのパイとカスタードの5層構造

OmiCustardClub_003_org.jpg
表面はキャラメリゼ

店員さんから切るときにはナイフを真っ直ぐザクザクといれてください、
とアドバイスをもらったので、慎重になんとか切り出して

OmiCustardClub_005_org.jpg
カスタードクリームが軽くて甘さも抑えられてメチャクチャ美味しい!
パイもサックリしてるし・・・結局グチャグチャになって食べにくいけど。

お店のホームページを見ると、私が行くような場所にはないので
どこかで限定出店で見かけたら、他のシューも買ってしまうかも。
関連記事
[ 2016/04/14 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

テーブルゲーム機のある喫茶店で鉄板イタリアン/キャラバン(愛知:名古屋,高岳)

先日のランチは 喫茶 キャラバン です。
地下鉄桜通線「高岳駅」から北へ徒歩7分のところにあります。
TakaokaCaravan_003_org.jpg TakaokaCaravan_004_org.jpg
テーブル12卓の広い店内を人の良さそうなマスターが一人で
料理からフロアまで担当しているようです。
更に4卓が懐かしいテレビゲーム機でおじさんが夢中になっています。

TakaokaCaravan_002_org.jpg
ゲームをしに来たわけではなく、名物を食べにやってきました。

TakaokaCaravan_005_org.jpg
一人で忙しく動いているので、少々待つことも気にならずに
まずは、セットのサラダと大きなパルメザンチーズにタバスコなど。

キャベツ・トマト・ブロッコリー・キュウリにポテトサラダと立派な組み合わせです。

TakaokaCaravan_006_org.jpg
更に待って、鉄板イタリアン という名前ではなくて正確には
イタリアンスパゲッティランチセット

TakaokaCaravan_007_org.jpg
意外にもタマゴは半熟状態で運ばれてきて、テーブルで固まるようになっています。

TakaokaCaravan_008_org.jpg
盛り具合も素晴らしい!

TakaokaCaravan_009_org.jpg
太麺にかなり濃厚なソースがからめられて、ちょっと甘めでメチャうまい!
このソースはやみつきになる美味しさです。

TakaokaCaravan_010_org.jpg
折角なのでパルメザンチーズをドバーっとかけて
いやぁ~これはいいわぁとタマゴと一緒に完食です。

TakaokaCaravan_011_org.jpg
セットだったので アイスコーヒー
TakaokaCaravan_001_org.jpg TakaokaCaravan_000_org.jpg
ちなみに、隣りのお兄さんの焼きうどんも鉄板でした。
どうせなら鉄板って書けばいいのに~と思いますけど。
関連記事
[ 2016/04/12 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(3)

名物のシュウマイ付きのコスパの高いボリュームランチ/轍(大阪:日本橋)

先日のランチは 中華酒場 黒門 -轍(わだち)- です。
日本橋駅から南へ徒歩2分のビルのB1Fにあります。
NipponbashiWadachi_000_org.jpg NipponbashiWadachi_001_org.jpg
看板と自転車がゴチャゴチャして何があるのか、わかりにくい階段を降りると・・・

NipponbashiWadachi_009_org.jpg
ようやく お店の名前がわかったような感じになります。
NipponbashiWadachi_003_org.jpg NipponbashiWadachi_004_org.jpg
カウンター6席だけでなく、テーブルや座敷もあるようで
13時半を過ぎていても、チョコチョコとお客さんがやって来ています。
吉本芸人などのサインも多く、カズ山本のサインが見れたのは嬉しいかも。

NipponbashiWadachi_002_org.jpg
名物の しゅうまい がどのセットにもついているのだろうと思ったら
そうでもないので、慎重に選んで・・・

NipponbashiWadachi_005_org.jpg
名物定食

メニューを見てわかってはいても、なかなかの豪華さにビックリ!!

NipponbashiWadachi_007_org.jpg
店員さんが持って来てくれたときに蒸篭のフタをあけてくれると
湯気がモウモウとあがって、美味しさを演出し、更に6個も入ってます。

NipponbashiWadachi_008_org.jpg
ふっくら柔らかで海老の風味がしてウマぁ~!

NipponbashiWadachi_006_org.jpg
更に、海老のマヨネーズソース・鶏の唐揚げ・スープがついて
しかもご飯はお替わり自由(しませんでしたが)なんで味だけでなく
コストパフォーマンスもなかなか素晴らしい!!
関連記事
[ 2016/04/10 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

博多あまおうのラングドシャとバームスティック(福岡空港)

福岡空港でお土産を買おうと物色していると
HakataAmaou_001_org.jpg HakataAmaou_000_org.jpg
美味しそうな あまおう のラングドシャとバームスティック
どっちにしようかと迷ったけど、どっちも捨てがたいので
HakataAmaou_003_org.jpg HakataAmaou_002_org.jpg
両方買っちゃいましたぁ

花福堂 の まっかな苺のラングドシャ

二鶴堂博多バームスティック(プレーン と 博多あまおう苺 のセット)

HakataAmaou_004_org.jpg
サクサクのクッキーにあまおうをそのまま食べているかのような
濃い苺の組み合わせは超ウマぁ~!

HakataAmaou_005_org.jpg
プレーン味とあまおう味なら断然プレーンがお気に入りで
カリッ、サクッとした食感は絶品です!

博多のお土産には あまおうの○○ が多いので
他にも食べ比べしてもいいかもしれませんね。
関連記事
[ 2016/04/09 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

水炊き に 穴子の造り と ゴマサバ/博多 海亭(福岡:博多,中洲川端)

博多でどうしても水炊きが食べたかったんで、超有名な 長野 は予約でいっぱい。
で以前に来たことがあるという同僚のおススメの 博多 海亭(かいてい) でディナーです。

「すみません、今日は時化でヤリイカ活造りできないんです」と
入店するともう一つの目的に対する非情な宣告。

じゃあ、どんどん食べまくり(同僚は飲みまくり)ましょう!

NakasuKawabataKaitei_002_org.jpg
まずは、博多と言えば五島産の ゴマサバ
美味しくて美味しくて、もう病みつき~!
NakasuKawabataKaitei_007_org.jpg NakasuKawabataKaitei_003_org.jpg
熊本産 縞鯵(しまあじ) と 鹿児島産 間八(かんぱち)の造り
ボストン産?の あん肝ポン酢

NakasuKawabataKaitei_005_org.jpg
初めて博多で食べる念願の 水炊き

NakasuKawabataKaitei_006_org.jpg
骨付鶏もプリプリで超ウマぁ~

NakasuKawabataKaitei_004_org.jpg
対馬産の 穴子の造り
穴子って透明なんやぁ、コリコリでウメぇ~!
NakasuKawabataKaitei_011_org.jpg NakasuKawabataKaitei_008_org.jpg
以前に 味の正福 で大絶賛した 銀ダラみりん 、やっぱり、ウマぁ~!
ホッコリ熱々な 里芋のからあげ
NakasuKawabataKaitei_010_org.jpg NakasuKawabataKaitei_012_org.jpg
ジューシーな セセリの塩焼き
私は白ご飯にピッタリな 具だくさんカニ味噌炙り

NakasuKawabataKaitei_009_org.jpg
〆は ちゃんぽん で。
NakasuKawabataKaitei_000_org.jpg NakasuKawabataKaitei_001_org.jpg
水炊きも海鮮も福岡を満喫できた一夜でした。
関連記事

巨大に渦巻くごぼう天うどん/大地のうどん(福岡:博多駅)

先日のディナーは 大地のうどん 博多駅ちかてん です。
博多駅前の朝日ビルのB2Fの博多うまかもん通りにあります。
DaichinoudonHakata_003_org.jpg DaichinoudonHakata_002_org.jpg
元気よく出迎えてくれ、食券制でお水はセルフです。
カウンター8席、テーブル7席は結構埋まって人気店のようです。

券売機の横にはうどん玉が寝かされています。

DaichinoudonHakata_004_org.jpg
ごぼう天うどん & かしわおにぎり

DaichinoudonHakata_006_org.jpg
どんぶりに入りきらない 大きな大きな渦巻くごぼう天
当然食べ難いので一枚一枚剥がして、シャキシャキしてウマ~い!
うどん出汁に浸して食べても、ウマ~い!

DaichinoudonHakata_007_org.jpg
半透明で透き通るうどんをチュルチュルと。

DaichinoudonHakata_005_org.jpg
かしわおにぎりはそのまま食べてもいいけど
おにぎり食べながら、うどん出汁を飲むとこれまたウマ~い!
DaichinoudonHakata_000_org.jpg DaichinoudonHakata_001_org.jpg
豊前裏打会 と いう流派のうどん屋さんのようで
大阪の日本橋にも うどん屋 麺之介 があるようなので、今度行ってみましょう!
関連記事
[ 2016/04/05 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

安くて美味しいサイドメニューも充実している串カツ屋さん/串カツ田中(大阪:堺,泉北)

先日のディナーは 串カツ田中 泉北店 です。
泉北2号線の くら寿司錦わらい の間にあります。
KushiTanakaSenboku_000_org.jpg KushiTanakaSenboku_001_org.jpg
まず、「串カツを注文されますか?」と串カツと店名に
付いているのに変わった質問をされ「はい」と応えると、
二度づけ禁止のソース と 食べ放題のキャベツを持ってきてくれます。

子ども用のドリンクは店員さんとジャンケンをして
勝てば無料、あいこで半額、負けたら定価で
見事勝ったので、ラムネが無料になりました。

ちなみに、ハイボールはチンチロリンで同じようなことをやってました。
私は運転手というより下戸なのでウーロン茶。

メニューを見るとサイドメニューがかなり充実しているので
「串カツを注文されますか?」がここで理解できました。
ということでサイドメニューを中心に食べまくりました。

KushiTanakaSenboku_002_org.jpg
馬肉を燻製にした さいぼし
河内の特産物らしいですけど、初めて聞いて、初めて食べてみました。
生姜醤油で食べまして、あっさりしながらも凝縮された旨味が口に広がります。
KushiTanakaSenboku_003_org.jpg KushiTanakaSenboku_009_org.jpg
串カツ8品盛り(アスパラ・えび・牛・豚・うずら・紅ショウガ・レンコン・玉ねぎ)
あっさりした甘めのソースをタップリつけて 玉ねぎ ウマぁ~!

KushiTanakaSenboku_004_org.jpg
プリプリな ホルモン炒め

KushiTanakaSenboku_005_org.jpg
ジャガイモ・煮玉子・・・さて何でしょう?

KushiTanakaSenboku_006_org.jpg
では、お客さんがすり鉢・すりこぎを使って仕上げスタート!

KushiTanakaSenboku_008_org.jpg
ポテトサラダ の完成!
自分で作るとまた格別な美味しさ・・・名古屋の 海老どて食堂 みたい。

KushiTanakaSenboku_007_org.jpg
とん平焼き ではなくて 豚の代わりにチーズが入った
葱まみれチー平焼き・・・娘一番のお気に入り。

KushiTanakaSenboku_011_org.jpg KushiTanakaSenboku_012_org.jpg
大阪ではお馴染みの 肉吸い
メチャクチャお肉が入っています。

KushiTanakaSenboku_010_org.jpg
ホクホクな ニンニク丸揚げ
モチモチな 京生麩の揚げ出し
KushiTanakaSenboku_017_org.jpg KushiTanakaSenboku_014_org.jpg
炭水化物で〆たかったので かすうどん
冷凍うどん(多分)がいい感じでコシがあって太麺で美味しい!
KushiTanakaSenboku_015_org.jpg KushiTanakaSenboku_016_org.jpg
串カツだけでなくいろんな大阪名物を気軽に食べたいときには重宝できそうなお店でした。
関連記事

コスパ最高のお洒落な中華で海鮮炒めランチ/青藍(大阪:谷町六丁目)

先日のランチは CHINESE RESTAURANT 青藍(せいらん) です。
地下鉄「谷町六丁目駅」から南へ徒歩8分の上町消防署の近くにあります。
Tani6Seiran_003_org.jpg Tani6Seiran_006_org.jpg
13時に行ってみると「ちょっとお待ちください」と満席でしたが、運よくすぐに入れて、
カウンター6席・テーブル3卓で更に奥にも個室があるようです。
ジャズが流れ、お客さんのほとんどが女性です。

Tani6Seiran_001_org.jpg
右隣りのマダムは酢豚、左のOLさんは海鮮炒め。
これはどちらも捨て難い、ハーフ&ハーフが嬉しいけど
断腸の思いで 海鮮炒め を注文。

Tani6Seiran_004_org.jpg
ポットで出してくれた ジャスミン茶
お冷も忘れずに。

Tani6Seiran_005_org.jpg
前菜は蒸し鶏のネギソースにキュウリの醤油漬け、そして、超~甘いプチトマト。
トロミたっぷりな中華スープ

もうこれだけで、このお店は大正解!!

Tani6Seiran_008_org.jpg
続いて 海鮮炒め と ご飯 が到着。

Tani6Seiran_007_org.jpg
エビ・イカ・しめじ・たけのこ・パプリカ・ナス・ホタテ・インゲンなど
それぞれが大きめで食感が抜群によく、メチャクチャ美味しい!

Tani6Seiran_009_org.jpg
おぉ、そういえばコレもあったのかと 海老蒸し餃子と小龍包?

これで1,000円だと大満足ですね。
Tani6Seiran_000_org.jpg Tani6Seiran_002_org.jpg
次は、酢豚も気になるし、夜も気になってしまう~
関連記事
[ 2016/04/02 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム