おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2016年02月
月別アーカイブ  [ 2016年02月 ] 

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

牡蠣いかだを眺めながら牡蠣御膳/万葉岬(兵庫:相生)

この季節になると、いつもなら 日生のカキオコ が恒例だったのですが
今年は変えてみようと、赤穂 にするか 相生 にするかと考えて

AioiManyoumisaki_014_org.jpg
相生の HOTEL万葉岬 にやってきました。
生憎の雨だったのですが、相生湾に浮かぶ牡蠣筏を眺めることができます。

AioiManyoumisaki_013_org.jpg
今回は牡蠣三昧!

AioiManyoumisaki_003_org.jpg
牡蠣御膳

AioiManyoumisaki_000_org.jpg
先に 牡蠣の柚子味噌小鍋 だけ持ってきてくれていたので
火を入れる前はこんな感じで・・・

AioiManyoumisaki_001_org.jpg
大きな牡蠣が3個も入っています。

AioiManyoumisaki_002_org.jpg
火が入ってもあんまり縮まないのが相生産の牡蠣!

AioiManyoumisaki_005_org.jpg AioiManyoumisaki_007_org.jpg
ちょっと順番が変わって 食前酢は ぶどう酢
牡蠣の佃煮 と生麩と生酢

AioiManyoumisaki_008_org.jpg
2つの 牡蠣フライ はタルタルかデミグラスで。
奥の 茶碗蒸し には牡蠣ではなくて、穴子と海老。

AioiManyoumisaki_009_org.jpg
こんなにいっぱい料理があってももちろん熱々で~す!!

AioiManyoumisaki_004_org.jpg
牡蠣御飯 にも大きな牡蠣が3個も入っています。

AioiManyoumisaki_010_org.jpg
もう牡蠣だらけ~

AioiManyoumisaki_006_org.jpg
蒸し焼き牡蠣 にはジュレのポン酢
本日の鮮魚は肉厚な ブリ

デザートは 栗羊羹フルーツ
AioiManyoumisaki_012_org.jpg AioiManyoumisaki_011_org.jpg
こんなに牡蠣がついて2900円ならかなりお得なんではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/28 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(12)

オムライスと串カツのコラボレーション/洋食屋(大阪:天満橋)

先日のランチは 洋食屋 です。
ちなみにジャンルじゃなくて名前が洋食屋。

スマホに標準搭載のマップの表示を頼りに行くと実際の場所と微妙に違う場所が表示されて、
前回はたどり着けなかったんですが、今回は食べログの地図で見ると正確な場所が表示され、
天満橋駅から南西へ徒歩5分のお店に迷子になることなく到着できました。
TenmabashiYosyokuya_003_org.jpg TenmabashiYosyokuya_004_org.jpg
白い壁に木製のテーブルは女性が好きそうな雰囲気で
カウンター5席、テーブル3卓は大半が女性です。

TenmabashiYosyokuya_001_org.jpg
オムライスに何をトッピングするか?

TenmabashiYosyokuya_005_org.jpg
付け合せは蒸しキャベツの オムライス&串カツ3本

TenmabashiYosyokuya_007_org.jpg
ウスターソースのようなケチャップのようなソース

TenmabashiYosyokuya_008_org.jpg
薄焼きタマゴの中には、意外にもパラパラのケチャップライスは
香ばしさも感じてこういうタイプもありですね。

TenmabashiYosyokuya_006_org.jpg
そして、串カツ
サックリ揚がってこれも美味しい。
TenmabashiYosyokuya_000_org.jpg TenmabashiYosyokuya_002_org.jpg
メニューを見ながら、追加トッピングだと、串70円、ハム100円、エビ100円だったので
串カツ3本の組み合わせだけが10円お得になっているようです、とセコイ計算をしてみました。
関連記事
[ 2016/02/27 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

とろ~り半熟 室町 半熟かすてら/旬風一期一会(東京:品川駅)

東京出張の帰りに品川エキナカの エキュート品川
前々から興味があったけど、いつもは時間がなく通り過ぎるだけだったので
この日は余裕があったので、ヨロチョロしてみて・・・
SyumpooShinagawa_001_org.jpg SyumpooShinagawa_000_org.jpg
旬風一期一会 エキュート品川店 のある商品に目が釘づけに。
SyumpooShinagawa_002_org.jpg SyumpooShinagawa_003_org.jpg
室町 半熟かすてら

SyumpooShinagawa_004_org.jpg
出来損ないかぁ~?

SyumpooShinagawa_005_org.jpg
皺クチャじゃねぇかぁ~!?
いえいえ、これが完成形だそうです。

SyumpooShinagawa_006_org.jpg
甘~い香りが漂って、
美味しいに間違いない雰囲気も漂っています。

SyumpooShinagawa_007_org.jpg
半熟なんで切り難~い!!・・・けどキレイな黄金色。
香りから想像するような密のような甘さと
全体的にしっとりしたスポンジは超美味しい~!!

奥さん曰く「これは美味しいわぁ~!」

どういうことや~!!
関連記事
[ 2016/02/25 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(8)

山盛りネギの純レバ丼・・・純って何?/菜苑(東京:錦糸町)

先日のディナーは 菜苑(さいえん) です。
「錦糸町駅」から北東へ徒歩13分の天神橋のすぐそばにあります。
KinshichoSaien_002_org.jpg KinshichoSaien_001_org.jpg
L字カウンター15席はほぼ満席ですが
フロアの中国人の女性は大きな声で「いらっしゃいませ~」
厨房の男性三人は「・・・」

KinshichoSaien_000_org.jpg
名物の丼が目的だったので注文。

KinshichoSaien_003_org.jpg
純レバ丼 ぎょうざ

KinshichoSaien_004_org.jpg
純レバ丼じゃなくて ネギ丼を頼んだっけ?

KinshichoSaien_005_org.jpg
純レバ とは レバーだけって意味らしい。

KinshichoSaien_006_org.jpg
甘辛い鶏レバーとご飯だけだと美味しくてもすぐに飽きるので
大量のネギが中和してくれるので最後まで美味しく食べられて
レバー好きな人にはタマラナイ一品です。

KinshichoSaien_007_org.jpg
純レバに比べればインパクトは薄いですが
サイズは大きく、餡もギッシリ詰まってご飯が進みます。
KinshichoSaien_008_org.jpg KinshichoSaien_009_org.jpg
ちなみに隣りのおじさんは純レバ炒め(ご飯無し)とラーメンだったので
「その組み合わせは合いますか?」って聞けないままお店を後にしました。
関連記事
[ 2016/02/23 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(4)

岸和田城の前にはナント!300円の鉄板オムライス/NO-DA(大阪:岸和田)

KishiwadaNoda_014_org.jpg
1年半前にポタリングで桜を観に来て以来の 岸和田城
このお城を眺めることができる Cafe NO-DA(ノーダ) でランチです。
KishiwadaNoda_005_org.jpg KishiwadaNoda_004_org.jpg
場所柄・外観からの想像とは違ってハワイアン調。
カウンター2席・テーブル13卓と広く地元のお客さんで賑わっています。

KishiwadaNoda_002_org.jpg KishiwadaNoda_003_org.jpg
フードメニューがかなり充実していて
誰もが目を疑ってしまうのが オムライス 300円!?

KishiwadaNoda_008_org.jpg
300円から比べるとかなり贅沢して、オムチーズバーグ(大)

KishiwadaNoda_009_org.jpg
キラウエア火山が噴火したようで

KishiwadaNoda_010_org.jpg
麓には溶岩がグツグツと

KishiwadaNoda_011_org.jpg
頂上には小ぶりのハンバーグ

KishiwadaNoda_012_org.jpg
ケチャップライスではなくゴマ油で味付け

KishiwadaNoda_013_org.jpg
熱々の鉄板でゴマ油ライスを焼くと、オムライスなのに おこげ まで楽しめます。

KishiwadaNoda_006_org.jpg
奥さんは オムバーグ(並)

KishiwadaNoda_007_org.jpg
娘は オムカレー(並)
KishiwadaNoda_001_org.jpg KishiwadaNoda_000_org.jpg
周りのお客さんを見てみると300円の普通のオムライスでも
充分に満足できるようなちょっと変わったオムライスでした。
関連記事
[ 2016/02/21 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(10)

包み揚げピザは熱々のとろ~りチーズなマルゲリータ/キッチンバー SAN with HOKUHOKU(大阪:心斎橋)

先日のランチは キッチンバー SAN with HOKUHOKU です。
地下鉄「心斎橋駅」から南西へ徒歩3分のホテル日航大阪の西側にあります。
ShinsaibashiSan_001_org.jpg ShinsaibashiSan_000_org.jpg
テーブル16席とカウンター4席あり、フードとドリンクの
キッチンが分かれているレイアウトになっています。

ShinsaibashiSan_009_org.jpg
ランチには、ピザフリッター・ステーキ・ハンバーグとありますが今回はクーポンでやってきました。

ShinsaibashiSan_002_org.jpg
ピザフリッター(包み揚げピザ)ランチ

ShinsaibashiSan_003_org.jpg
もう美味しいとしか思えない巨大なピザフリッター!

ShinsaibashiSan_006_org.jpg
ピザフリッターには6種類あるけど、クーポンは何が対象かわかっていなかったので
何が出てくるのか楽しみにしてオープンしてみると
トローリとチーズがこぼれて、いっぱいのトマト・・・そう、マルゲリータ!

美味しいことはもちろんでボリュームもあって、娘は途中でギブアップ!

ShinsaibashiSan_004_org.jpg
香り豊かなハーブウインナーとさっくりしたオニオンリング
更には、サラダと とろろ昆布 が入ったスープ まで付いてます。

ShinsaibashiSan_005_org.jpg
選べるドリンクは 泡で溢れている キャラメル・ラテ
ShinsaibashiSan_007_org.jpg ShinsaibashiSan_008_org.jpg
これなら他の種類のピザフリッターも食べたくなりますね。
関連記事
[ 2016/02/20 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

しっとり、ふんわりな焼きティラミス/シーキューブ(愛知:名古屋駅)

名古屋出張のお土産を買おうと、駅の売り場で探して
C3NagoyaST_000_org.jpg C3NagoyaST_001_org.jpg
『2,000万個突破』が目に入って、美味しそうだったので・・・
C3NagoyaST_002_org.jpg C3NagoyaST_003_org.jpg
C3(シーキューブ)焼きティラミス(6個入り)

C3NagoyaST_004_org.jpg
ティラミスを焼くとこうなるのかぁ~?
何も言われなければカップケーキみたい・・・


C3NagoyaST_005_org.jpg
エスプレッソとコーヒーシロップをスポンジに浸み込ませて
更には、白餡が使われてます。

ほろ苦くて、サラッと甘くて
これをティラミスと呼ぶかどうかは別にして
甘いモノが苦手な人にも最適な美味しいスイーツです。
関連記事
[ 2016/02/18 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

小海老がタップリ入った名物かき揚丼/光村(愛知:名古屋,清水)

先日のディナーは 天ぷら 光村 です。
名鉄瀬戸線「清水駅」から北へ徒歩4分のところにあります。
ShimizuMitsumura_003_org.jpg ShimizuMitsumura_004_org.jpg
ラストオーダーギリギリに滑り込むとカウンターは満席で
かろうじて空いていたテーブル2人席に案内されました。
ShimizuMitsumura_002_org.jpg ShimizuMitsumura_008_org.jpg
丼だけでなく定食や単品もあります。
名物だというモノを注文して・・・

ShimizuMitsumura_005_org.jpg
意外と早く登場の かき揚丼

初めに熱々のしじみの赤出し と 浅漬けのキュウリとダイコンの新香を
少し口にしてみると、かなり美味しかったので丼も期待できそうです。

ShimizuMitsumura_006_org.jpg
かき揚げと言えばタマネギなどの野菜中心ですが、どう見ても海老だらけ。

ShimizuMitsumura_007_org.jpg
いや、海老しかないのか?って思うぐらい目立ってます。

程よく甘めのタレと香ばしく揚がった天ぷら。
そして、ベトベトしていないご飯が見事に一体となって超ウマぁ~!!
ShimizuMitsumura_001_org.jpg ShimizuMitsumura_000_org.jpg
ギトギト感や食後が重くなることもなくいただけました。
関連記事
[ 2016/02/16 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(8)

珈琲店なのにランチにコーヒーが付かないんやぁ/スマート珈琲店(京都市役所前)

地下鉄東西線「京都市役所前駅」から南へ 寺町専門店会商店街
歩いて2分の スマート珈琲店 でランチです。
KyotoSmartCoffee_002_org.jpg KyotoSmartCoffee_003_org.jpg
お店には入ると「ランチですか?お2階へどうぞ」と喫茶店のような1階ではなく
2階はテーブル席が11卓あって、グレードが上がったような雰囲気に変わります。

KyotoSmartCoffee_001_org.jpg
おっと!喫茶店だと油断していたら1000円オーバー!
しかも、珈琲店なのにコーヒーは別料金かよ~!
今さら引き返すわけにもいかないので、メニューから2品を選択。

KyotoSmartCoffee_004_org.jpg
スマートランチ(選べる2品は ハンバーグ・香草風味チキングリル)

雰囲気的にライスではなくパン

KyotoSmartCoffee_005_org.jpg
柔らか~いハンバーグ も

KyotoSmartCoffee_006_org.jpg
香草って感じは少ないけどチキングリルも
KyotoSmartCoffee_000_org.jpg KyotoSmartCoffee_007_org.jpg
どちらも美味しいですよ、町の洋食屋よりも雰囲気もいいですよ、でもねぇ・・・
せめてコーヒーをもれなくつけてくれるか、もう少し安くして欲しいなぁと
要望がいろいろ思いついてしまうランチでした。
関連記事
[ 2016/02/14 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

ヘーゼルナッツチョコ&ピーナッツのもっちりパンケーキ/モンキーポッド(大阪:あびこ)

先日のおやつは Monkey Pod (モンキーポッド) です。
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」から西へ徒歩2分のところにあります。
AbikoMonkeyPod_000_org.jpg AbikoMonkeyPod_001_org.jpg
1階は喫煙、2階は禁煙席で全部で50席ぐらいあるようですが
禁煙席はいっぱいだということなので、1階に座ることに。

今回はクーポンでやってきたので、指定された3つのパンケーキを注文。

ところが、おそらくタイミングが悪かったようで焼きあがるパンケーキは
どんどん2階に運ばれていき、バイトさんたちは大忙し~!

パンケーキを食べに来ただけなのに30分待って・・・

AbikoMonkeyPod_005_org.jpg
ヘーゼルナッツチョコ&ピーナッツ パンケーキ

AbikoMonkeyPod_006_org.jpg
パンケーキはもっちりして
甘すぎないエスプーマホイップはオッサンには丁度よく。
ヘーゼルナッツチョコとピーナッツもいい香りと食感です。

AbikoMonkeyPod_002_org.jpg
奥さんは キャラメル&バナナホイップ パンケーキ

AbikoMonkeyPod_003_org.jpg
横から見るとバナナ柱が各階をしっかり支えてます。

AbikoMonkeyPod_004_org.jpg
娘は クリームチーズ パンケーキ
シンプルなビジュアルですが、クリームチーズは超美味しい!

AbikoMonkeyPod_007_org.jpg
カップもお皿もぜ~んぶ Monkey Pod
AbikoMonkeyPod_008_org.jpg AbikoMonkeyPod_009_org.jpg
サンドイッチ・カレー・パスタ・メインになるサラダと
フードメニューも充実しているのでランチでも使えそうなカフェでした。
関連記事
[ 2016/02/13 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

~心も焦がす~ おこげと焦がしのブリュレろーる/西洋菓子倶楽部(東京:羽田空港)

少し時間に余裕があったので、ANA FESTAでお土産を探して
HanedaSeiyogashiClub_006_org.jpg HanedaSeiyogashiClub_005_org.jpg
心も焦がす
おこげと焦がしの
ブリュレろーる

HanedaSeiyogashiClub_000_org.jpg HanedaSeiyogashiClub_001_org.jpg
このフレーズだけで買っちゃいましたぁ~

HanedaSeiyogashiClub_002_org.jpg
焦がしたおこげの香りがプ~ンと漂って

HanedaSeiyogashiClub_003_org.jpg
切るときに表面を触ってしまうと
指にブラウンシュガーの甘い香りが移って、嬉しいですけど
でも、もなかなかとれず・・・

HanedaSeiyogashiClub_004_org.jpg
一度に一本を食べきれないので
一回目は解凍せずに、食べると、美味しいけどまぁこんなもんかぁ~

二回目は説明書通りに冷蔵庫で解凍してから食べると
全然違う~!甘さと香りが際立って超美味しい~!!
いつまでもお焦げの香りが鼻の周りをウロチョロしてます。

ちなみに、こちらの 西洋菓子倶楽部 は福井県坂井市のお店のようです。
関連記事
[ 2016/02/11 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

大きなエビフライ、分厚い魚メンチ と 肉厚なお刺身/和楽(東京:新橋)

先日のランチは 和楽(わらく) です。
新橋駅から西へ徒歩3分の細い路地にあります。

ShimbashiWaraku_002_org.jpg ShimbashiWaraku_003_org.jpg
魚系のランチが多く、定食には刺身 or 冷奴を追加できて1000円。
更に+500円で いくら丼・うに丼・うにいくら丼にもできて魅力だらけ。
ShimbashiWaraku_005_org.jpg ShimbashiWaraku_004_org.jpg
注文すると、大量のキャベツの漬物を持ってきてくれ
オープン直後だったのに、お店の片隅では10人以上の
店員さんが交代で賄いを大急ぎで食べ始めました。

ShimbashiWaraku_007_org.jpg
で、店長のおすすめ!まかないランチ

ShimbashiWaraku_008_org.jpg
プリプリで食べ応え抜群の エビフライ

ShimbashiWaraku_009_org.jpg
分厚い 魚メンチ
マグロがベースでジューシーで、かなり美味しい!

ShimbashiWaraku_006_org.jpg
そして、あまりの厚みにビックリ!の カツオのお刺身
コレか冷奴が選べるのであれば、どんな冷奴なんだぁ?ってちょっと疑問。
ShimbashiWaraku_000_org.jpg ShimbashiWaraku_001_org.jpg
これで、1000円ですからねぇ、毎週来ますよ!!
関連記事
[ 2016/02/09 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

カレー釜玉うどん と 自家製ばってら/千代(大阪:東大阪,鴻池新田)

先日のディナーは 手打ちうどん 千代 です。
JR学研都市線「鴻池新田駅」から東へ徒歩7分のイオン鴻池の向かいにあります。
KonoikeShindenChiyo_003_org.jpg KonoikeShindenChiyo_009_org.jpg
テーブル4席・L字カウンター6席で近所のご老人たちが宴会中。

KonoikeShindenChiyo_002_org.jpg
なんとなくどれを選んでもハズレがなさそうです。
だから、コレ!って決めかねて・・・

KonoikeShindenChiyo_007_org.jpg
カレー釜玉うどん自家製ばってら

KonoikeShindenChiyo_004_org.jpg
手前からうどんが顔を出して、カレーうどんじゃなくて、釜玉ですよ~とアピールしているようです。

KonoikeShindenChiyo_005_org.jpg
こっちから食べると麺が細めの釜玉うどん

KonoikeShindenChiyo_006_org.jpg
底からうどんを引き上げて食べるとカレーうどん

最後は、合わせてマイルドなカレー釜玉うどん

KonoikeShindenChiyo_008_org.jpg
子どもの頃にはこれっぽっちも好きじゃなかったし、回転寿司でも絶対に食べないのに
お寿司は柔らかく崩れそうになりますが、適度なお酢加減で超ウマぁ~
KonoikeShindenChiyo_000_org.jpg KonoikeShindenChiyo_001_org.jpg
次は、メニューにあるのであれば、自家製ばってら3人前にうどん(小)でもいいかも。
関連記事
[ 2016/02/07 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)

赤い洋館でのディナーはシャーロットコースで/カリブ(大阪:堺,堺東)

先日のディナーは カフェレストラン カリブ(Calib) です。
南海高野線「堺東駅」から西へ徒歩6分の阪神高速高架沿いにあります。

以前に食べたランチ が良かったので、夜にもやって来ました。
SakaiHigashiCalib_100_org.jpg SakaiHigashiCalib_101_org.jpg
ディナーコースは高い順に エリザベス ⇒ ヴィクトリア ⇒ シャーロット
とあって、もちろん!お手軽で大皿料理の シャーロット で。

SakaiHigashiCalib_102_org.jpg
まずは、前菜盛り合わせ
ちなみに、これで3人前で丁寧に説明してくれたんですけど
かろうじて覚えているのが寒ブリでどれもこれも超美味しい~!

SakaiHigashiCalib_103_org.jpg
自家製の オレガノパンミネストローネ

SakaiHigashiCalib_104_org.jpg
4種類から選べるパスタは
広島産の真ガキとカブラ、ローストポテトのアーリオオーリオ

大きな牡蠣がゴロゴロ入って嬉しい~!

SakaiHigashiCalib_105_org.jpg
メインは 群馬県産の豚肩ロースの香草パン粉焼き

しっかり噛まないと切れないのはご愛嬌として
かなりの肉厚なのでボリュームは充分あります。
SakaiHigashiCalib_106_org.jpg SakaiHigashiCalib_107_org.jpg
テーブルで 抹茶エスプーマ をプシューと盛りつけてくれる演出で
デザートは チョコレートムース柚子マカロン

今までマカロンを食べても存在の意味がわからなかったんですが
この柚子マカロンは、また食べたくなる美味しさ!
SakaiHigashiCalib_108_org.jpg SakaiHigashiCalib_109_org.jpg
大通り沿いにありながら、意外と目立たない隠れ家っぽくて
調度品にも高級感があって静かに食事を楽しめる洋館でした。

☆今までの「カリブ」☆
 ・ポルチーニ茸とサーモンのクリームソースパスタ
関連記事
[ 2016/02/06 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

【出張の後に余市・小樽まで⑦】トウモロコシがいっぱい詰まったコーンぱん/美瑛選果(北海道:新千歳空港)

余市小樽 を観光して食べまくって、16時過ぎに新千歳空港に到着。
お土産はいっぱい買ったし、もうお腹もいっぱいなので
特に何もすることがないけど、お土産売り場をフラフラしていると・・・
BieisenkaChitose_002_org.jpg BieisenkaChitose_003_org.jpg
美瑛選果 に行列が出来てる?
いつも空港に着くのが遅いので初めて見る光景です。
BieisenkaChitose_000_org.jpg BieisenkaChitose_001_org.jpg
列に近づくとなかなか買えないと言われている コーンぱん が
もうすぐ焼き上がるじゃないですかぁ~!!!

しかも1人2箱までで、1回の焼き上がりで20人~30人しか買えないらしい。

並びながら1箱にするか?2箱にするか?
1箱5個入りかぁ、家族3人やしなぁ、消費期限明日までやしなぁ
いろんなことを考えながら、次はいつ買えるかわからないので

BieisenkaChitose_007_org.jpg BieisenkaChitose_008_org.jpg
2箱購入
「焼き立てなので箱を閉めるのは30分後にお願いします」と。
こんな派手な袋を2つ持って、しかも強烈なトウモロコシの香りを
振りまいてしまうので、空港のベンチに座っておとなしくして・・・

BieisenkaChitose_004_org.jpg
少し覗いてみると、「おぉ、焼き立て~ウマそぉ~、ええ匂い~」

BieisenkaChitose_005_org.jpg
お腹いっぱいやけど我慢できずに 1個だけ取りだして

BieisenkaChitose_006_org.jpg
トウモロコシを丸ごとガブリと食べているように口の中が甘さでいっぱいになり、
目を閉じると青空の下にトウモロコシ畑が広がってくるようです。
欲望通りに空港で食べて良かったぁ~・・・1個で我慢しましたぁ。
BieisenkaChitose_010_org.jpg BieisenkaChitose_009_org.jpg
自宅にてパッケージもまさにトウモロコシそのまま

BieisenkaChitose_011_org.jpg
無事に持ち帰って、説明書通りにレンジで10秒~20秒温めて
トースターで軽く焼いて、美味しくいただきましたぁ~

「次は、まめぱんを買ってきてぇ~」と奥さんは気軽に言うけど
ホントに運よく買えたとは全く思っていないんやろうなぁ~

ということで、出張のついでに行った余市・小樽旅行はおしまいで~す!
関連記事
[ 2016/02/04 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(4)

【出張の後に余市・小樽まで⑥】パンロールと小樽運河、そして北海道初の鉄道/かま栄(北海道:小樽)

KamaeiChokubai_000_org.jpg
北菓楼で ちぎりシュー ピスコット を食べて、堺町通りを北上し

KamaeiChokubai_012_org.jpg
メルヘン交差点の何かお土産を買おうとクリスマス前だったこともあり
サンタクロースのオルゴール(曲:聖者が町にやってくる)
KamaeiChokubai_001_org.jpg KamaeiChokubai_002_org.jpg
そして、堺町通りから少し逸れて かま栄 工場直売店 にちょっと寄ってみます。

KamaeiChokubai_003_org.jpg
新千歳空港にも売ってるけど・・・とか思いながら
KamaeiChokubai_010_org.jpg KamaeiChokubai_011_org.jpg
かま栄と言えば パンロール
工場直売店限定の パンドーム・ウィンナーロール

翌日の昼食の一品に加わり、一風変わった天ぷらに家族も満足してました。

KamaeiChokubai_004_org.jpg
店内併設カフェでは 揚げかまぼこが食べられるというので

KamaeiChokubai_005_org.jpg
すり身をパンで包んで揚げた パンロール

KamaeiChokubai_006_org.jpg
揚げたては熱々で超ウマぁ~!
ココじゃないと感じられない美味しさなので嬉しがってバクバク食べるのはいいんですけど
うに丼味噌ラーメンピスコット と食べ続けたオッサンにはもうお腹いっぱい!

KamaeiChokubai_007_org.jpg
で腹ごなしにと 冬の小樽運河

KamaeiChokubai_008_org.jpg
その後、小樽駅に向かっていると、北海道最初の鉄道の 旧手宮線
石炭の輸送を目的に建設されたそうですが、今は廃線だったので・・・

KamaeiChokubai_009_org.jpg
それじゃあと、ちょっと大回りになるけど歩いて駅に向かいました。

余市・小樽を満喫したので、ようやく新千歳空港に向かっておしまい・・・って言うつもりだったんですけど、
もう1つお土産として 新千歳空港でコーンパン を買っちゃいました。
関連記事
[ 2016/02/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(5)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム