おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2016年01月
月別アーカイブ  [ 2016年01月 ] 

≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

【出張の後に余市・小樽まで⑤】メルヘン交差点でちぎって食べるシュークリーム/北菓楼(北海道:小樽)

オレンジじゃなくて みかん で味噌ラーメン を食べて、再び雪道を歩きます。

KitakaroOtaru_000_org.jpg
しかも、今度は南小樽駅を通り越して20分ぐらい歩いて・・・
雪に慣れていない大阪人の私には1時間ぐらい歩いた気分ですけど。
KitakaroOtaru_001_org.jpg KitakaroOtaru_002_org.jpg
小樽といえば・・・メルヘン交差点
さすがに中国人だらけ。
KitakaroOtaru_003_org.jpg KitakaroOtaru_004_org.jpg
ちょうど13時だったので蒸気時計がポーポーと蒸気をあげ
終わると、ルタオ の鐘がメロディーを奏で始め、あぁベタに観光してる~

KitakaroOtaru_005_org.jpg KitakaroOtaru_013_org.jpg
折角なんで食後のデザートを食べようと
ルタオ にするか 六花亭 にするか中に入って試食したりして
KitakaroOtaru_012_org.jpg KitakaroOtaru_006_org.jpg
それら2軒に挟まれた 北菓楼 で休憩です。
KitakaroOtaru_008_org.jpg KitakaroOtaru_011_org.jpg
バウムクーヘン(妖精の森) の試食が食べ放題のごとく
次から次から運ばれてるのをつまみながら、

KitakaroOtaru_007_org.jpg
究極のこだわり。
ちぎって食べるシュー。
もっちり不思議な食感。
と美味しそうなワードが並んでいるので・・・

KitakaroOtaru_009_org.jpg
ちぎりシュー ピスコット

「生地をちぎって中のクリームをつけてお食べください」とのこと。

KitakaroOtaru_010_org.jpg
もっちり生地にチーズの味が強いクリームがギッシリ!
メチャクチャ美味しい!まさに新食感!
もう1個食べようか迷ってしましまいたぁ~

お土産にもええなぁ、と思って聞くと「お持ち帰りは2時間までです」
ということなので、家族にはこのブログで楽しんでもらうことに。

次は、更に堺町通りを北上して、パンロールと小樽運河 です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/31 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(2)

【出張の後に余市・小樽まで④】ごぶごぶの「オレンジ事件」で味噌ラーメン/みかん(北海道:小樽)

余市 ( ニッカうに丼マッサン ) を楽しんだ後、

MinamiOtaruMikan_000_org.jpg
余市駅⇒[バス]⇒小樽駅⇒[JR] と乗り継いで 南小樽駅

MinamiOtaruMikan_001_org.jpg
雪で何度も滑りそうになりながら歩いて歩いて

MinamiOtaruMikan_002_org.jpg
あぁ~あの事件で見たことある~!!もうすぐや~!
MinamiOtaruMikan_003_org.jpg MinamiOtaruMikan_004_org.jpg
なんたるいちばのすぐ近くの みかん でランチです。
南小樽駅から雪道を10分歩いてやってきました。
MinamiOtaruMikan_006_org.jpg MinamiOtaruMikan_010_org.jpg
=====「オレンジ事件」とは=====
ダウンタウン浜ちゃんとロンブー淳のMBS ごぶごぶ で小樽に行ったときに
浜ちゃんが思いつきで以前にプライベートで食べて美味しかったラーメン屋さんに
行こうということになり、確かお店は「小樽駅前のオレンジ」。
後輩のライセンスが地元に人に聞くも誰も知らないので見つからず。

お店が見つからないので、淳たちは浜ちゃんの勘違いじゃないのかと疑いだすと
浜ちゃんのイライラが募ってきたときに、南樽市場
「オレンジじゃないけどみかんなら」という情報でやっとお店が見つかり
みかんをオレンジと思い込んで共演者やスタッフに大迷惑をかけた事件です。

MinamiOtaruMikan_005_org.jpg
4種類の味があっても迷うことなく、もちろん味噌で。

MinamiOtaruMikan_007_org.jpg
で、味噌らーめん

MinamiOtaruMikan_008_org.jpg
生姜が効いてめちゃくちゃウマぁ~!
雪道を歩いて震えている身体に染み渡ります。

MinamiOtaruMikan_009_org.jpg
北海道の味噌ラーメンでよくお目にかかるちぢれ麺に
厚めのチャーシューも柔らかくてかなり美味しい!
わざわざバス・JRを乗り継いで雪道を歩いた甲斐がありました。

次は、 小樽らしい観光地 へレッツゴー!(ごぶごぶ風)
関連記事
[ 2016/01/29 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(0)

【出張の後に余市・小樽まで③】マッサンゆかりの町 よいち情報館(北海道:余市)

YoichiMassan_001_org.jpg
柿崎商店で朝食に うに丼 を食べてバスに乗ろうと余市駅に行くと
「小樽行きは薬局の前ですよ」と教えてくれ行ってみると
YoichiMassan_000_org.jpg YoichiMassan_007_org.jpg
マッサンゆかりの町 よいち情報館

YoichiMassan_009_org.jpg
NHK連続テレビ小説「マッサン」の資料を展示してあって
バスの待ち時間もあるし寒いしというので入ってみることに。

YoichiMassan_002_org.jpg
マッサン(玉山鉄二)のスーツ、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)のドレス
右手前が北海道果汁の半纏、左奥が熊虎(風間杜夫)の衣装
どれもホンモノでNHKから借りているそうです。

YoichiMassan_003_org.jpg
マッサンの実家の亀山酒造の法被
この法被と言えば俊兄(八嶋智人)が思い浮かびます。

YoichiMassan_004_org.jpg YoichiMassan_005_org.jpg
ドラマでも出てきてもよかったようなエピソードの
リタの手紙・リタを支えた「女子会」

YoichiMassan_006_org.jpg
ニッカウヰスキー余市蒸溜所 も含めてリタの写真はたくさんあるんですけど
一番いい笑顔だったリタ

YoichiMassan_008_org.jpg YoichiMassan_010_org.jpg
マッサン 余市編 主要メンバーのサイン
おみやげは 余市りんごグミ

で、バスがやってきたので小樽に移動して ごぶごぶのオレンジ事件のラーメン屋でランチ です。
関連記事
[ 2016/01/27 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(4)

【出張の後に余市・小樽まで②】朝食やけど2000円越えのうに丼/柿崎商店(北海道:余市)

大雪の中、ニッカウヰスキー余市蒸溜所を見学 した後は
余市駅前の 柿崎商店 海鮮工房 でちょっと遅めの朝食です。
YoichiKakizaki_008_org.jpg YoichiKakizaki_009_org.jpg
1階のスーパーで新鮮な魚介類を買って持って帰るわけにもいかないので
サぁーと見て、2階の海鮮工房は10時過ぎでもお客さんが入っています。
YoichiKakizaki_006_org.jpg YoichiKakizaki_007_org.jpg
白折うに が何かわからず、しかも朝食から2000円越えとは、いいホテルの
朝食バイキング並みですけど うに丼 が有名ということなので、+50円で酢飯にして注文。

YoichiKakizaki_000_org.jpg
うに丼(白折うに)

YoichiKakizaki_001_org.jpg
ちなみに白折とは折に入ったムラサキウニだそうで。

YoichiKakizaki_002_org.jpg
もとアップで うに~

YoichiKakizaki_003_org.jpg
朝から うに~!余市で うに~!
ええんかなぁこんな罰当たりなことして~と思いながら美味しい~!!
YoichiKakizaki_004_org.jpg YoichiKakizaki_005_org.jpg
次は小樽に移動するんですけど、バスまで時間があったので、マッサンとエリー に会ってきます。
関連記事
[ 2016/01/25 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(6)

【出張の後に余市・小樽まで①】マッサンのニッカウヰスキー余市蒸溜所(北海道:余市)

急遽代役で出張することになった札幌。

後泊もしたので、本来は休日のはずの土曜日にも札幌に居ます。
何もせずに大阪に帰るのも嫌だったので、以前の 函館編 に続き
冬はレンタカーを借りるのは怖いので電車とバスだけで行ける 余市・小樽まで。
NikkaYoichi_003_org.jpg NikkaYoichi_004_org.jpg
札幌⇒[JR]⇒小樽⇒[バス]⇒と乗り継いで
ニッカウヰスキー余市蒸溜所 に着きましたぁ~

NikkaYoichi_000_org.jpg NikkaYoichi_001_org.jpg
でも、大雪~!つらら~!

NikkaYoichi_002_org.jpg 
こんなこともあろうかと 靴底用滑り止めスパイク をAmazonで買っときましたぁ~

すると団体ツアーのおじさんが近寄ってきて、「これどこで売ってるの?」って。
おじさんも革靴だったので滑りまくって苦労していたんでしょう。

見学は無料で予約すればガイドツアーもできますが
ひとりでのんびり自由に見学することに。

NikkaYoichi_005_org.jpg NikkaYoichi_009_org.jpg
銅製品の町工場の社長(佐川満男)に製造の依頼をしていた ポットスチル
スモ―キーフレーバーを左右する ピート(泥炭)

NikkaYoichi_006_org.jpg
工場創立当時の 事務所

NikkaYoichi_008_org.jpg
雪がどんどん積ってきて

NikkaYoichi_007_org.jpg
雪を被った 竹鶴政孝(マッサン)
NikkaYoichi_010_org.jpg NikkaYoichi_011_org.jpg
マッサンとエリーが運命的な出会いをしたクリスマスのプディング占い
プディングの中にマッサンが6ペンス銀貨、エリーには銀の指ぬきが入ってました。

エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)がピアノを弾いて歌った蛍の光
NikkaYoichi_012_org.jpg NikkaYoichi_013_org.jpg
一通り見学が終わると無料試飲コーナー
私は下戸なので、リンゴジュース・ウーロン茶がいいんですけど
折角なんでウィスキーを香りだけ・・・飲むと工場内から歩いて出られなくなるので。
NikkaYoichi_014_org.jpg NikkaYoichi_015_org.jpg
お土産はウィスキーにしてもインテリアにしかならないので 樽缶のチョコレート

ドラマを観ていたからこそ、大雪でも結構楽しめた蒸溜所の
次は、余市駅前でうに丼 遅い朝食 です。
関連記事
[ 2016/01/23 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(0)

怪しいビルにある北海道を満喫できる居酒屋/金ちゃん(北海道:札幌,すすきの)

札幌出張2日目はガッツリ仕事。しかも何時に終わるかわからんし
その後、接待やけど予約もできひんし、金曜日&忘年会シーズンやし、
と二重苦三重苦のなかで、20時30分から始められそうということなので
候補にしていたお店を順番に電話していって、7軒目で予約OK!
SapporoKinchan_000_org.jpg SapporoKinchan_001_org.jpg
お店のあると思われるビルに行くと、ちょっと1次会向きっぽい雰囲気ではない怪しいビル。
客引きのお兄ちゃんにも「あのビルにご飯食べるとこってありますか?」と逆質問。
SapporoKinchan_002_org.jpg SapporoKinchan_003_org.jpg
「ホンマにあるんかなぁ」とか思いながら、3Fに上がると
普通のビルだったので、一安心して 金ちゃん でディナーです。

SapporoKinchan_004_org.jpg
突出しは あんきも
ジンジャーエールが無いということでコーラで割って ディーゼル で。

SapporoKinchan_005_org.jpg
厚岸の貝付き生カキ
ド迫力のビジュアルも濃厚な味もサイコー!

SapporoKinchan_006_org.jpg
鮮魚の刺身盛り合わせ
北海道だったのでホッケを加えてもらいました。

SapporoKinchan_008_org.jpg
オス&メスの 鵡川産ししゃも
スーパーで売っているのは実はししゃもではなく、これが本物のししゃもだそうで。
SapporoKinchan_007_org.jpg SapporoKinchan_011_org.jpg
あわびバターきんきカマ煮付

SapporoKinchan_010_org.jpg
毛がにかにみそ和え
身もみそもタップリで超ウマぁ~

SapporoKinchan_012_org.jpg SapporoKinchan_009_org.jpg
このジャガイモには今冬ハマっているので
インカのめざめのポテトフライ
インカのめざめのジャガバター

ポテトフライでの食べ方が甘さが引き立って断然美味しい!

SapporoKinchan_013_org.jpg
〆は いか山わさび丼

ワサビがめちゃくちゃ強くてツーンと咽せることも楽しくて
美味しく涙を流しながら食べましたぁ~

毛がにが時価だったので、かなり予算オーバーしてしまったけど
北海道を満喫できたディナーでした。
関連記事

上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森 と りょうばあちゃんのザンギ/ガラク(北海道:札幌,すすきの)

急遽代役で出張することになった札幌。
SapporoGaraku_007_org.jpg
前泊&後泊に更に接待までしなければいけないオマケ付きで。

1日目は21時30分に札幌に着いて ひとり飯 だったので
ラーメンとスープカレーを迷って、GARAKU(ガラク) でディナーです。

向こうが見えない重厚なドアを開けて、階段を上がってと
知らないと勇気が必要な35席ほどの店内はほぼ満席。

SapporoGaraku_000_org.jpg SapporoGaraku_001_org.jpg
メニューやコメントの付け方が非常に上手なので7種類のスープカレーと
更にマンスリーカレーもあるので、優柔不断さを増幅させてくれます。

そして、 りょうばあちゃんのザンギ
おそらく普通の名前なら頼んでないけど、美味しそうなフレーズ

SapporoGaraku_002_org.jpg
写真がなくても名前だけでもヨダレが垂れそうな
上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森

SapporoGaraku_003_org.jpg
どこを食べてもキノコ!きのこ!キノコ!で森の中を抜けられません。
嬉しく美味しいですよ!
定番の大きなジャガイモ・にんじん・エリンギ・レンコン

SapporoGaraku_005_org.jpg
豚しゃぶは口の中でとろけちゃいま~す!!

SapporoGaraku_006_org.jpg
マイルドでスパイシー、そして旨味もあってと、これはウマ~い!

SapporoGaraku_004_org.jpg
りょうばあちゃんのザンギ

最初から最後まで誰?って思いながらも
想像以上に柔らかくメチャクチャ美味しい~!

失礼ながらメニューの写真はこの美味しさを
伝えきれていないので、撮り直ししたほうがいいかも。
(私の写真もそうですけど)

SapporoGaraku_009_org.jpg SapporoGaraku_008_org.jpg
札幌でいろいろスープカレーを食べ歩いて、ようやく違いがわかりかけたような・・・
関連記事
[ 2016/01/19 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

鳥からし丼 ってなんじゃらホイ?/蓬莱飯店(大阪:四天王寺前夕陽ヶ丘)

先日のランチは 蓬莱飯店 です。
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」からすぐのところにあります。
4TennojimaeHourai_000_org.jpg 4TennojimaeHourai_001_org.jpg
日本全国でどこでもお見かけするような店構え。
4TennojimaeHourai_002_org.jpg 4TennojimaeHourai_003_org.jpg
カウンター9席・テーブル4卓の予想通りの大衆中華。
13時過ぎだったので、お客さんは少なめ。

4TennojimaeHourai_004_org.jpg
食券に無いメニューがあったら言ってくださいね、と。
何のことかわかりませんでしたが、確かに入り口のメニューを見ると
エビマヨ・バンバンジーなどもあって、券売機の3倍ぐらいはありそうです。

4TennojimaeHourai_005_org.jpg
名物だという 鳥からし丼ギョーザ

4TennojimaeHourai_006_org.jpg
ニンニクいっぱい、キャベツがシャキシャキで、なかなか美味しい 焼きギョーザ

4TennojimaeHourai_007_org.jpg
酢豚のような八宝菜のような餡で、ブツ切りの唐揚げはプリっとして
大きめの野菜もシャキっと美味しい。

ピリ辛ではありますが、”カラシ”という辛さではないので
さてさて”鳥からし”って何でしょう?

テレビにも何度か出ているようで、紹介記事によると
元々はフレンチのコックさんだったようです。
関連記事
[ 2016/01/17 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

24時間営業の焼肉屋さんで特盛ハラミ定食/こいろり(大阪:日本橋)

先日のランチは こいろり 千日前店 です。
「日本橋駅」から南へ徒歩5分の
お好み焼きの 福太郎 と大宴会場の 味園 の斜め前にあります。
KoiroriSennichimae_004_org.jpg KoiroriSennichimae_003_org.jpg
カウンター10席・テーブル2席で奥には個室テーブルもあります。
飲み物を頼まなければ、ジョッキのお水。

KoiroriSennichimae_001_org.jpg
お手ごろな焼肉定食が10種類。
大盛とか特盛とかの言葉には弱いので・・・

KoiroriSennichimae_005_org.jpg
特盛ハラミ定食

KoiroriSennichimae_006_org.jpg
ナント!ハラミが14枚!
焼き野菜は、カボチャ・ピーマン・キャベツ

KoiroriSennichimae_007_org.jpg
では、独り占めのコンロで焼肉スタート~!!

KoiroriSennichimae_008_org.jpg
さぁ、焼けましたぁ~

KoiroriSennichimae_009_org.jpg
やっぱり焼肉には白ごはん!
ボリュームもあって、コストパフォーマンスもOK!
KoiroriSennichimae_000_org.jpg KoiroriSennichimae_002_org.jpg
場所柄なのか、昼間は意外と混んでいないので、ゆっくり一人焼肉を楽しめるお店でした。
関連記事
[ 2016/01/16 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

「おもち」と「ガトー」の でらシャス・スイーツ/名古屋ふらんす(愛知:名古屋駅)

名古屋っぽいお土産を買おうと名古屋駅の売り場へ。
NagoyaFrance_001_org.jpg NagoyaFrance_000_org.jpg
名古屋らしく個性的なお土産が多いなかで、特に目立ったので・・・

NagoyaFrance_002_org2.jpg
定番の ショコラクリーム や 抹茶クリーム よりも名古屋っぽい
名古屋ふらんす(小倉&マーガリン)

NagoyaFrance_004_org.jpg
6個入りです。

NagoyaFrance_006_org.jpg
思ってたよりも小さめなブッセ
でも、手作りクッキーのようないい香りです。

NagoyaFrance_005_org.jpg
お餅と小倉&マーガリンがうまくマッチしてさすが名古屋だみゃあ!
アンコが苦手な娘もアンコが主張していないので美味しい!美味しい!と。
もう少しアンコが主張してくれてもいいですけど。

うーん久しぶりの コメダ珈琲 の小倉トーストが食べたくなりましたね。
関連記事
[ 2016/01/15 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

壮大な大宇宙を味わえるうどん屋さん/長命うどん(愛知:名古屋,中村公園)

先日のディナーは 長命うどん 本店 です。
ChomeiNakamura_000_org.jpg ChomeiNakamura_001_org.jpg
地下鉄東山線「中村公園駅」から東へ14分歩いて大きな駐車場に大きな看板。
さてお店はどこ?っと探すとちょっと離れたところにひっそりとあります。
ChomeiNakamura_004_org.jpg ChomeiNakamura_003_org.jpg
カウンター10席、テーブル5卓、座敷2卓で、年季の入った店内は結構人気があるようです。

ChomeiNakamura_002_org.jpg
長命うどん と言いながらも
うどん・きしめん・そうめん・和風中華・冷麦・そば と
パスタ以外の思いつく麺がすべてある感じ。

ChomeiNakamura_005_org.jpg
普通のかき揚げうどんではなくて 大う中・・・大宇宙?

ChomeiNakamura_007_org.jpg
こっちは うどん

ChomeiNakamura_008_org.jpg
こっちが 中華そば

盛り( どん1玉、 華そば1玉)だから 大う中

ChomeiNakamura_006_org.jpg
二つの領域を分断しているのが 揚げたてではなく衣も固めの
たまねぎ中心の やさいの天ぷらちくわ天
出汁に浸しながら食べるとちょうどいい具合になります。


ちなみに鰹の出汁の温かさも選べて、うどんの本来の美味しさが味わえるらしいので ぬる
いつもだったら、「ぬるいでぇ~」って文句言っている中途半端な温度ってこと。

何故か違和感なく、うどんも中華そばも食べられちゃいます。
世の中には 天中華 や 黄そば もあるぐらいなので、
いろんな麺が一度に味わえるオモシロさです。
ChomeiNakamura_009_org2.jpg ChomeiNakamura_010_org.jpg
レジには大量の天ぷら。
厨房ではいろんな麺を茹でるのに大忙し。
関連記事
[ 2016/01/13 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

酸味が美味しいエビトマトカレー/心斎橋MADRAS5(大阪:難波)

先日のディナーは心斎橋MADRAS5(マドラス5) です。
「なんば駅」から北へ徒歩7分の大阪帝国ホテルの向かいにあります。
ShinsaibashiMadras5_002_org.jpg ShinsaibashiMadras5_001_org.jpg
カウンター5席・大小テーブル7卓のキレイなお店で
カップルやお一人様のお客さんが多いようです。

ShinsaibashiMadras5_003_org.jpg
薬味はラッキョと福神漬け

ShinsaibashiMadras5_007_org.jpg
チキン・ビーフ・トマトベースなどバリエーション豊富です。
写真のカラフルな写りが良かったので、普段食べない・・・

ShinsaibashiMadras5_004_org.jpg
エビトマトカレー

ShinsaibashiMadras5_005_org.jpg
トマト・インゲン・枝豆・ズッキーニ・タケノコと
鮮やかな彩りで、更に海老が5尾も入っています。

辛さだけでなく酸味がよくてウマぁ~
ShinsaibashiMadras5_006_org.jpg ShinsaibashiMadras5_000_org.jpg
家でのカレーもトマトいっぱい入れたら、更に一味違った美味しさになるんでしょうね。
関連記事
[ 2016/01/11 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

とってもチーズ!なスイーツサンド/東京ぼーの(東京:羽田空港)

東京ぼーの がおススメ!」って同僚に紹介されて、ちょうど羽田空港に行くと
TokyoBuono_005_org.jpg TokyoBuono_004_org.jpg
ANA FESTA の目立つ場所にドーンとディスプレイ
おすすめランキング第3位らしい。
TokyoBuono_001_org.jpg TokyoBuono_000_org.jpg
定番の 東京ぼーの と 期間限定の ティラミス風味
TokyoBuono_002_org.jpg TokyoBuono_003_org.jpg
2種類買ったので一番小さい 6本入りで。

TokyoBuono_006_org.jpg
持ち上げると軽くしなるようなしっとりとしたパウンドケーキで
クリームチーズ&カマンベールのブレンドチーズをしていて
濃厚で超ウマぁ~!でも後味はクドくない・・・そしてまた食べてしまう、これはヤバいかも。

ちなみにティラミスはもうちょっとティラミスが強い方が美味しいはず。
コーヒー系が苦手な娘でも食べられる程度だったので。
関連記事
[ 2016/01/10 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

牡蠣好きにはタマラナイ 牡蠣拉麺 & 牡蠣めし/佐市(東京:錦糸町)

先日のディナーは 麺や 佐市 です。
錦糸町駅から東へ徒歩2分のロッテシティホテルの裏にあります。
KinshichoSa1_000_org.jpg KinshichoSa1_001_org.jpg
L字カウンター10席はお客さんでいっぱい。
そして、釧路産の生カキ
産地直送!鮮度バツグン!味濃厚!・・・唾をゴクリ。
KinshichoSa1_010_org.jpg KinshichoSa1_011_org.jpg
メニューにも牡蠣!牡蠣!牡蠣!

KinshichoSa1_002_org.jpg
ということで 牡蠣拉麺牡蠣めし

ここに生カキを追加すれば牡蠣コンプリートメニューの完成なんですが
計算するとラーメン屋さんで支払う金額じゃないなぁということで2品で。

KinshichoSa1_005_org.jpg
刻み海苔・カイワレ・ネギ・糸唐辛子とキレイなトッピングに
存在感があるソテーした牡蠣が2個

KinshichoSa1_004_org.jpg
牡蠣がドドドドーンと口から鼻から牡蠣だらけ~
味噌味なので、牡蠣の土手鍋のようになってます。

KinshichoSa1_006_org.jpg
中太ちぢれ麺はやや硬めで好みのタイプ

KinshichoSa1_003_org.jpg
牡蠣が4個の 牡蠣めし
ラーメンが2個で牡蠣めしが4個?ってなんでやろう?とか思いながら
ガツガツ食べようとしたら、隣りのお兄さんの食べ方がかなり
美味しそうなので、ご飯を残すように半分だけ牡蠣めしで楽しんで

KinshichoSa1_007_org.jpg
牡蠣雑炊 で美味しく完食。
KinshichoSa1_009_org.jpg KinshichoSa1_008_org.jpg
近くにあればまた来るなぁ~
関連記事
[ 2016/01/09 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

【淡路島旅行記⑩】ちょっとフレンドリーすぎるんちゃいますか?/モンキーセンター(兵庫:淡路島)

道の駅うずしお でご当地バーガー&ソフトクリーム を食べた後、
淡路島の南端にある モンキーセンター に寄ってきました。
MonkeyCenter_015_org.jpg MonkeyCenter_014_org.jpg
こんなところまで誰か来るんやろうかぁと思ったら
心配ご無用で10台ぐらい先客がいました。

MonkeyCenter_000_org.jpg
モンキーセンターなのに初めにご挨拶したのが野生のシカ

では何も言わずに癒されてみましょう・・・
(長いですけど最後までご覧ください)

MonkeyCenter_001_org.jpg
MonkeyCenter_002_org.jpg
MonkeyCenter_004_org.jpg
MonkeyCenter_003_org.jpg
MonkeyCenter_005_org.jpg
MonkeyCenter_006_org.jpg
MonkeyCenter_012_org.jpg
MonkeyCenter_007_org.jpg
MonkeyCenter_008_org.jpg
MonkeyCenter_013_org.jpg
MonkeyCenter_009_org.jpg
MonkeyCenter_010_org.jpg
MonkeyCenter_011_org.jpg

充分に癒されたので、もうそろそろ帰ろうとしたら・・・

MonkeyCenter_016_org.jpg
突然乗ってきた猿と一緒に自撮しちゃいましたぁ~

降ろし方が分からないので管理しているおじさんに助けを求めると
落花生に釣られて無事降りてくれましたぁ。

この後、定番の たこせんべいの里 でせんべいの試食をして
無料コーヒーを飲んで、無事帰宅することができました。

ということで1泊2日の淡路島旅行記はおしまいで~す。
関連記事
[ 2016/01/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(4)

【淡路島旅行記⑨】大鳴門橋を眺めながらオニオンビーフバーガーと玉ねぎソフト/道の駅うずしお(兵庫:淡路島)

あさじの穴子丼 を食べてから、道の駅うずしお までやって来ました。
Uzunokuni_008_org.jpg Uzunokuni_010_org.jpg
シーズンオフでも近くの駐車場がいっぱいだったので、少し離れた駐車場に停めて送迎してもらうことに。
大鳴門橋は徳島からは何回か見たことがあるんですが、淡路島は初めてなんです。
Uzunokuni_009_org.jpg Uzunokuni_002_org.jpg
まず、目に入るのが玉ねぎだらけの自動販売機
よーく見ると右は渦潮でしたぁ~
たまねぎジュースも渦潮サイダーもないですけど。

そして、Yes Onion Yes

Uzunokuni_003_org.jpg Uzunokuni_004_org.jpg
行列の皆さんのお目当てはコチラのご当地バーガーとご当地ソフトクリーム

Uzunokuni_000_org.jpg
2013年ご当地バーガーグランプリの あわじ島オニオンビーフバーガー

Uzunokuni_001_org.jpg
トロッとした甘い玉ねぎがメチャクチャ目立っているので
あわじ島オニオンフライバーガー でも良かったんじゃないかと思うけど
ビーフを付けたほうがいいんでしょうねぇ。

「実は玉ねぎが主役です」って、まさにその通り!

Uzunokuni_006_org.jpg
玉ねぎソフトだけもあるんですけど、玉ねぎだけにする勇気がなかったので
あわじ島タマネギミルクソフト

あぁ~玉ねぎが後から追いかけてくる感じ~

Uzunokuni_005_org.jpg
淡路島が びわ の産地だと初めて知った びわミルクソフト
いかにもスイーツって感じでこちらは安心できます。

Uzunokuni_007_org.jpg
随分前に ビーバップハイヒール鉄道ミステリー で見た通りに、
将来的に四国新幹線が通せるように橋の下はパックリなってました。

最後は、更に南下して 人懐っこい猿たち と戯れてきます。
関連記事
[ 2016/01/05 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(8)

【淡路島旅行記⑧】焼き穴子丼と初めての犬の散歩/あさじ(兵庫:淡路島)

淡路カントリーガーデン を後にしまして、あっという間に

AwajiAsaji_000_org.jpg
爽快な秋空の あわじ花さじき

AwajiAsaji_001_org.jpg
でも、シーズンオフなので花は少しだけ・・・
せめていっぱい咲き乱れて見えるようにパシャっと。

さっさと退散しまして、島西岸を南下して、
AwajiAsaji_005_org.jpg AwajiAsaji_006_org.jpg
炭焼あなご あさじ でランチを調達(お持ち帰り専門店なので)します。
AwajiAsaji_007_org.jpg AwajiAsaji_008_org.jpg
店内は焼きあなごの美味しそうな香りで包まれていて
思わずかぶりつきたくなるのを我慢して、目的の 穴子丼 を買いまして

どこで食べようかと南下しながら彷徨って
その間にも車内は穴子の香りで充満しています・・・ある意味地獄!
ようやく見つけた育波浦漁港の防波堤に座って

AwajiAsaji_009_org.jpg
穴子丼(大盛)

朝ごはんを食べてあんまり時間が経っていないし、
この後も名物を食べる予定があるので3人で2つだけ。

AwajiAsaji_010_org.jpg
防波堤に座って景色を眺めながら穴子丼なんて、なかなか贅沢でしょう!

AwajiAsaji_004_org.jpg
香ばしくてふっくらした焼き穴子は超ウマぁ~!!

って食べていると犬を散歩中の地元のおじいさんが話しかけてきて

AwajiAsaji_002_org.jpg
おじいさんのススメで娘がたどたどしく初めて犬の散歩

AwajiAsaji_003_org.jpg
大人しく凛々しい11歳のコータロー

いい匂いの穴子が凄く欲しそうだったんですけど、あげなくてスミマセン。
(おじいさんじゃなくてコータローですよ)

次は、更に南下して、徳島との県境で ハンバーガーとソフトクリーム を食べに行きます。
関連記事
[ 2016/01/03 15:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(4)

あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Ganjitsu2016_000_org.jpg

(淡路島「吹き戻しの里」にて)
関連記事
[ 2016/01/01 00:00 ] おうち | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム