おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2015年12月
月別アーカイブ  [ 2015年12月 ] 

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

今年もありがとうございました。

今年も皆さんからたくさんの拍手やコメントをいただきました。
そこで拍手の多かったTOP20を紹介して、締めくくりたいと思います。
来年もまたよろしくお願いいたします。
ではよいお年を!

第1位
 初めて!って思ってたら何回も食べていたドゥーブルフロマージュ/ルタオ(北海道:新千歳空港)
第2位
 誕生日ご招待券で三種野菜の黒毛和牛俵ハンバーグ/寛屋(大阪:堺,なかもず)
第3位
 厚くて柔らかくて美味しい牛タン/真助(宮城:仙台)
第4位
 【出張の後に函館まで⑨】GLAYで有名になった やきとり弁当/ハセガワストア(北海道:函館)
第5位
 亘理の「はらこ飯」と 白石の「うーめん」/みやぎ乃(宮城:仙台)
第5位
 根っこまで食べられるシャキッとした食感の仙台せり鍋/蔵の庄(宮城:仙台)
第7位
 これも仙台名物らしい・・・マーボー焼きそば/まんみ(宮城:仙台,泉中央)
第7位
 ポークフランク to 野菜のスープカレー/lavi(北海道:札幌,琴似)
第9位
 サッポロビール園で飲み食べ放題/ジンギスカンホール(北海道:札幌)
第10位
 【淡路島旅行記③】猫好き大集合!・・・墨絵も教えてくれますよ/中浜稔猫美術館(兵庫:淡路島)
第11位
 オムライスに どて煮 をのっけると・・・/浪花オムライス(大阪:心斎橋)
第12位
 【四万十・宇和島旅行記⑫】あっさり黄金色スープの八幡浜ちゃんぽん/丸山(愛媛:八幡浜)
第13位
 熊本からちょっと出ちゃったけど いきなり団子/広川サービスエリア(福岡:広川)
第14位
 【四万十・宇和島旅行記⑪】頂上まで石垣造りの景観美/遊子水荷浦の段畑(愛媛:宇和島)
第14位
 【出張先にて】西郷隆盛像を見上げて見下ろして(鹿児島)
第14位
 【出張の後に函館まで④】大雨で観光できずに大沼だんご/沼の家(北海道:七飯町)
第17位
 【四万十・宇和島旅行記④】四万十だらけでお腹いっぱい/なかひら(高知:四万十)
第18位
 【出張先にて】あぁ、蛇口から・・・オレンジジュースがぁ/道後やや(愛媛:松山)
第18位
 帰阪する前に北海道らしいものを食べたかったのでジンギスカン/松尾ジンギスカン(北海道:新千歳空港)
第20位
 【四万十・宇和島旅行記⑨】四国最南端の足摺岬(高知:土佐清水)
第20位
 【出張の後に函館まで⑤】楽しく美味しいチャイニーズチキンバーガー/ラッキーピエロ(北海道:七飯町)
第20位
 【淡路島旅行記①】大人も子どもも懐かしく楽しく手作り/吹き戻しの里(兵庫:淡路島)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/31 05:00 ] おうち | TB(0) | CM(6)

【淡路島旅行記⑦】淡路牛300gの鉄板焼きとインカのめざめのサラダ/淡路カントリーガーデン(兵庫:淡路島)

淡路カントリーガーデン での夕食は

AwajiGarden_101_org.jpg
淡路牛300gの鉄板焼き!3人前になので写真は900g!

AwajiGarden_100_org.jpg
もちろん、玉ねぎを中心とした野菜も盛りだくさん

AwajiGarden_102_org.jpg
ご飯も淡路産
ワカメは鳴門産

AwajiGarden_103_org.jpg
こんなにいっぱい食べ切れるかなぁと思いながらも
ジュージュー焼きまして

AwajiGarden_104_org.jpg
意外と脂がアッサリしていたので、いつの間にやら美味しく完食。



鶏の鳴き声に起こされて、動物たちに餌をあげた後の朝食は

AwajiGarden_105_org.jpg
日本人が喜びそうな落ち着ける鮭の和食

AwajiGarden_106_org.jpg
玉ねぎのお味噌汁には、淡路産のそうめんと鳴門ワカメ

AwajiGarden_107_org.jpg
追加で持ってきてくれたのがカボチャのサラダ?と思ったら
社員旅行で行かれた札幌みやげの インカのめざめ のサラダでした。

出張で札幌に行ったときに食べてメチャクチャ美味しかったことを
覚えていたこともあり、朝からテンション上がります。

更に、少しだけ インカのめざめ をおすそ分けでいただきました。

アットホームで手作り感満載のカントリーガーデンを後にして
淡路島2日目は、花さじき と 穴子 と 犬の散歩 からスタートです。
関連記事
[ 2015/12/30 09:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(2)

【淡路島旅行記⑥】動物に餌やって、コテージに泊まって/淡路カントリーガーデン(兵庫:淡路島)

mieleのハチミツワッフル で休憩してから、ちょっと早めに
AwajiGarden_000_org.jpg AwajiGarden_001_org.jpg
今夜泊まる 淡路カントリーガーデン にやって来ました。

AwajiGarden_011_org.jpg
超シーズンオフだったので、今夜は2組だそうで、チェックインしているときに
ウェルカムコーヒーと動物たちの餌を出していただけました。
AwajiGarden_007_org.jpg AwajiGarden_006_org.jpg
今夜はコテージ!
ベッド4つ、ロフトもあってトイレ・シャワー付き
別棟には大浴場もあって、無いのはテレビぐらい。

AwajiGarden_002_org.jpg
「動物への餌は何時まであげられますか?」
「時間は決まってないんです・・・」
ということなんで暗くなる前に行ってみましょう!

AwajiGarden_003_org.jpg
チャボや烏骨鶏は餌に騒がしく群がり
ウサギには既に餌がお皿に盛られていたので見向きもされず

AwajiGarden_004_org.jpg AwajiGarden_005_org.jpg
ロバはむしゃむしゃと食べてくれるんですけど
隣りの柵のヤギに餌をやっていると「俺にもくれよ~」と大声で泣き出して
あっちに餌をあげて、こっちにあげてと忙しくしていると日が暮れたので

・・・翌朝・・・

AwajiGarden_012_org.jpg
昨日は無視されたウサギは餌が無くなったようで、かわいい仕種で近寄ってきて
(調子がいいヤツですけど)

AwajiGarden_013_org.jpg
早朝から園内に「コケコッコー!」と鳴きまくっていた鶏たちは今日も元気で

AwajiGarden_014_org.jpg
子ヤギたちは小さいので網から顔を出して餌を食べ

AwajiGarden_008_org.jpg
朝だったので係りのオジサンが「厩舎の中へもどうぞ」と入って

AwajiGarden_009_org.jpg
親ヤギに「おはよう」

AwajiGarden_010_org.jpg
で、朝から動物たちと触れ合えて気分よくロッジに戻ろうとすると
サルが檻を揺らして、水をぶっ掛けてきたりするので
そんなヤツには餌はあげませんよ~!

次は、カントリーガーデンでの食事編 です。
関連記事
[ 2015/12/28 17:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【淡路島旅行記⑤】海辺の白いカフェでハチミツワッフル/miele(兵庫:淡路島)

中浜猫美術館で癒されて東浦ターミナルパークでタコの姿焼き にビックリした後は
午前中に行った 吹き戻しの里 の前を通って淡路島を西へ横断して、miele(ミエレ)で休憩です。
AwajiMiele_000_org.jpg AwajiMiele_001_org.jpg
海岸に沿った白い建物で、1Fはほとんどカウンター・テーブルもあるけど
ほとんどがテラス席で、それがまたメチャクチャ広い!

AwajiMiele_009_org.jpg
超寒い日だったので、テラス席はちょっと遠慮させていただいて
2Fの大きな窓からは荒れ狂う冬の播磨灘
AwajiMiele_002_org.jpg AwajiMiele_003_org.jpg
mieleとはイタリア語で蜂蜜だそうなので、じゃあ甘~い休憩にしてみましょう!
AwajiMiele_004_org.jpg AwajiMiele_005_org.jpg
はちみつレモネードやハニーフレッシュジュースもあるんですけど、
そこまで甘くしたくないので カフェラテ
ちなみに2階も真っ白です。

AwajiMiele_007_org.jpg
まずは、レアチーズのワッフル
正面は真っ赤なベリーの盛り付けで

AwajiMiele_008_org.jpg
裏に回ると、たっぷりのレアチーズで蜂蜜との
相性がバッチリで、ワッフルもサクサク!

AwajiMiele_006_org.jpg
もう一つは バニラハニーワッフル
こっちはソフトクリームと蜂蜜が口の中で溶けちゃいます。

1日目は北淡路でのんびり過ごしたので、ちょっと早めに
今夜お世話になる 動物たちのいるお宿 にお邪魔します。
関連記事
[ 2015/12/26 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(2)

【淡路島旅行記④】タコを1匹まるごとプレスしちゃいましたぁ/東浦ターミナルパーク(兵庫:淡路島)

中浜猫美術館で癒された 後、目の前にあった

HigashiuraTP_002_org.jpg
道の駅 東浦ターミナルパーク で地元の野菜でも買おうかぁと寄ってみました。

HigashiuraTP_003_org.jpg
奥さんが野菜を買っている間にウロチョロしていると 姿焼生せんべ

HigashiuraTP_000_org.jpg HigashiuraTP_001_org.jpg
タコ1匹に粉をまぶして、プレスして・・・なんじゃコリャ?
しかも滅茶苦茶ええ匂い!美味しいに決まっている!

HigashiuraTP_004_org.jpg
ということで たこ姿焼き を買っちゃってます。
一応焼き上がった状態を見せてくれて、食べやすいようにチョキチョキ!

HigashiuraTP_005_org.jpg
解体されちゃいましたぁ~

HigashiuraTP_006_org.jpg
もちろん、ウマぁ~!
おそらく、タコの一番美味しい食べ方かも?

淡路島には行けないけど、何が何でも食べたい食いしん坊な方は
やま高 でもネット販売しているようですよ。

で、次は島を横断して、はちみつカフェ でホッコリします。
関連記事
[ 2015/12/24 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【淡路島旅行記③】猫好き大集合!・・・墨絵も教えてくれますよ/中浜稔猫美術館(兵庫:淡路島)

いづも庵 で玉ねぎを充分すぎるほど味わった後は、中浜稔猫美術館 でホッコリしてみます。

Nekobijyutsukan_000_org.jpg
猫の墨絵の第一人者・中浜稔画伯が描き出した作品を展示している
世界で初めての猫・ねこ・ネコの美術館だそうです。

Nekobijyutsukan_009_org.jpg
建物横には猫浜物語の コマとチヨ

Nekobijyutsukan_001_org.jpg
人間が幸せでも
ネコが幸せとは限らないが、
ネコが幸せなら
人間もきっと幸せである。

Nekobijyutsukan_002_org.jpg
Nekobijyutsukan_008_org.jpg
Nekobijyutsukan_003_org.jpg
ロビーには中浜稔画伯の大きな画が3点

更に館内の展示コーナーにはもっと素敵な画が、
たくさんあるんですけど、残念ながら撮影禁止なんです・・・
Nekobijyutsukan_004_org.jpg Nekobijyutsukan_005_org.jpg
館内から景色ならいいだろうと勝手に解釈して、外を眺めるネコをパシャパシャ!

館内では中浜画伯の弟子の舞先生が墨絵教室をやっていて
折角の機会なので、娘が体験してみることに・・・500円ですし。

Nekobijyutsukan_006_org.jpg
娘は習字を習っていますが、筆使いがまったく違うようで
戸惑いながらも教えていただいた通りに描いていきます。
ホンマに猫になるのか不安でしたが・・・

Nekobijyutsukan_007_org.jpg
ネコや~ん!
1本の筆と1種類の墨だけで完成です。
濃淡が出来ているのがナントも不思議です。

ホッコリと幸せな気分になれるような穴場でした。

次は、予定になかった たこの姿焼き でおやつです。
関連記事
[ 2015/12/22 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(4)

【淡路島旅行記②】ザ・淡路島!な まるごと 玉ねぎつけ麺/いづも庵(兵庫:淡路島)

吹き戻しの里 で楽しんだ後は、麺乃匠 いづも庵 でランチです。
AwajiIzumoan_002_org.jpg AwajiIzumoan_003_org.jpg
座敷8卓、テーブル5卓、いろり1卓と広い店内はほぼ満席で
今回は淡路島らしいうどんを食べにやって来ました。

AwajiIzumoan_006_org.jpg
どう見てもつけ汁が圧倒的メインな 玉ねぎつけ麺 華

お箸だけでなく、なぜかフォークとナイフがついてきます。

AwajiIzumoan_007_org.jpg
大きな玉ねぎがドカーンと丸ごと鎮座してます。

AwajiIzumoan_008_org.jpg
折角キレイな華なんですが、フォークとナイフで切り崩すと、もう玉ねぎだらけ!

AwajiIzumoan_009_org.jpg
甘い出汁につけて食べると美味しいん・・・
でも、うどんを食べてるんだか?玉ねぎを食べてるんだか?

AwajiIzumoan_005_org.jpg
奥さんは ジャンボかきあげうどん
こっちもメインは玉ねぎ!

AwajiIzumoan_004_org.jpg
娘は 淡路産のふわふわ卵とじうどん
やっぱり玉ねぎがいっぱい!
AwajiIzumoan_000_org.jpg AwajiIzumoan_001_org.jpg
これでもかっ!って玉ねぎが出てくるので、淡路島らしさを味わうにはいいお店でした。

次は、墨絵の猫たち に会いに行きます。
関連記事
[ 2015/12/20 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(2)

【淡路島旅行記①】大人も子どもも懐かしく楽しく手作り/吹き戻しの里(兵庫:淡路島)

淡路島には何回も行ったことがありますが、初めて1泊で行ってきました。
(ちょっと前に家族を放ったらかしで出張のついでに 函館旅行 をしたら、
 娘が羨ましがっていたので、お詫びのような要素も含んでいるんです)
Fukimodoshi_000_org.jpg Fukimodoshi_006_org.jpg
でまずは、緑の山々の中に突然現れた、真っ青な建物の 吹き戻しの里(八幡光雲堂) から。

吹き戻しって、口にくわえて吹くとスルスル紙が伸びて、
先からクルクル戻ってくるアレです!・・・そんな名前だったとは!?
Fukimodoshi_001_org.jpg Fukimodoshi_002_org.jpg
10時頃に行ってみると結構な人で賑わってます。
数種類の 口にくわえる部分(筒) と 伸び縮みする紙(頭) から
好きな素材を選んで、吹き戻しの手作り体験ができます。
Fukimodoshi_003_org.jpg Fukimodoshi_004_org.jpg
各個人・団体に分かれて、従業員の方が丁寧に教えてくれ
テーブルに刺さっているしごき棒(釘)で紙に巻き癖をつけ

筒と頭をテープで付けるという、いたってシンプルな工程。

Fukimodoshi_005_org.jpg
だから小学生でも簡単!

Fukimodoshi_014_org.jpg
一人6本作って(+お土産1本)、
その内の2本に裏技を教えてくれまして・・・
Fukimodoshi_009_org.jpg Fukimodoshi_010_org.jpg
先端がブルブル震えるようにしたり
真っ直ぐではなく、横に伸びるようにしたりと。
Fukimodoshi_007_org.jpg Fukimodoshi_008_org.jpg
吹き戻しを何本も組み合わせた遊び道具も展示してあって
付け替えホースで実際に遊ぶとこができるので

Fukimodoshi_013_org.jpg Fukimodoshi_011_org.jpg
太陽のようなオジサンを娘が吹くと肺活量が少ないのでこんな感じ
ならば、父親の威厳を見せつけようと・・・

Fukimodoshi_012_org.jpg
ドーン!

大人500円/こども300円ということもあって、他のお客さんも
「結構オモシロかったよなぁ」と吹きながら帰って行ってました。

次は、淡路島ということで 玉ねぎだらけのランチ です。
関連記事
[ 2015/12/18 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

赤い洋館でポルチーニ茸とサーモンのクリームソースパスタ/カリブ(大阪:堺,堺東)

先日のランチは カフェレストラン カリブ(Calib) です。
南海高野線「堺東駅」から西へ徒歩6分の阪神高速高架沿いにあります。
SakaiHigashiCalib_009_org.jpg SakaiHigashiCalib_008_org.jpg
時々通る道ではありますが、真っ赤な洋館なのに全く気づかないお店です。



今回は 堺ジモト飯 (ウォーカームック) に1300円のランチが500円に
なるというクーポンが付いていたのでやってきました。
SakaiHigashiCalib_001_org.jpg SakaiHigashiCalib_002_org.jpg
駐車場は狭いですが1階に数個あり、それに比べて2階の店内はかなり広く、
BGMも演出してディズニーランドのカリブの海賊っぽい雰囲気があります。
でも、窓からは阪神高速ががっつり見えますが・・・

SakaiHigashiCalib_000_org.jpg
パスタ・お魚・お肉ランチとあり、更にコースも用意されていますが、
クーポン対象はパスタランチのみで4種類のパスタから選びます。
しかも、17時までランチやってます。

SakaiHigashiCalib_003_org.jpg
まずは、前菜の盛り合わせ

キレイなお姉さんが身振り手振りでひとつひとつ丁寧に説明してくれるんですが
申し訳ないですけど何も覚えられてません・・・スミマセン。
でも、どれも超ウマぁ~、特にキッシュがお気に入り!

SakaiHigashiCalib_004_org.jpg
本日のスープは トマト感が抑えられてアサリがたっぷり入った ミネストローネ

毎朝焼いているという 自家製フォカッチャ
モッチリして噛めば噛むほど美味しくなっていきます。

SakaiHigashiCalib_005_org.jpg
メインは ポルチーニ茸とサーモンのクリームソースパスタ

モッチリした生パスタと濃厚ソースは激ウマぁ~

SakaiHigashiCalib_006_org.jpg
なんと!超美味しいフォカッチャがお替わりできるというので
濃厚ソースを付けて更に美味しく堪能。

SakaiHigashiCalib_007_org.jpg
食後は香りのいい ホットコーヒー

これは夜もありやなぁ~とメニューを聞くと
「2500円のコースからあってボリュームも充分です」
とのこと、多分来てしまうでしょう!
関連記事
[ 2015/12/16 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(4)

タン1本から100gしか取れない 霜降牛たん定食/牛たん 若(宮城:仙台,泉中央)

昨晩は 蔵の庄で絶品のセリ鍋 だったので、やっぱり一回は
仙台で牛タンを食べようと 牛たん 若 でランチです。
地下鉄南北線「泉中央駅」から東へ徒歩7分のところにあります。

SendaiWaka_000_org.jpg
普通の 牛たん でもいいんですけど
牛たん に 霜降なんかあるの?どこの部位?

SendaiWaka_002_org.jpg
ということで 霜降牛たん定食

もちろん、麦飯・テールスープ付き。

SendaiWaka_004_org.jpg
彩りがキレイな野菜の盛り合わせ
甘い焼きネギがお気に入り

SendaiWaka_003_org.jpg
分厚くても柔らか~い!
この柔らかさは今までで一番かも?
肉の旨味がジュワーッと広がって幸せ~!!!
SendaiWaka_005_org.jpg SendaiWaka_001_org.jpg
ランチからこんな贅沢してすみませ~ん・・・誰に?
関連記事
[ 2015/12/14 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

根っこまで食べられるシャキッとした食感の仙台せり鍋/蔵の庄(宮城:仙台)

出張でやって来ました仙台。

頭の中は牛タンを食べることしかなかったんですが、
ちょっと気になるお鍋があったので 仙台駅前の
ハピナ名掛丁の4階にある 伊達のいろり焼 蔵の庄 総本店 でディナーです。

KuranoshoHonten_000_org2.jpg KuranoshoHonten_001_org.jpg
いろり焼きがメインのお店のようで、もちろん牛タンもあります。
それにお目当てのお鍋もちゃんとありました。

KuranoshoHonten_002_org.jpg
突き出しは揚げたての プリンセスキャロット

これがカボチャと間違ってしまうぐらい超甘くてメチャうまぁ~
キュウリなども産地を説明してくれたんですけど、覚えれらず・・・
それらを仙台味噌につけて食べて、う~ん、このお店は大当たり!
KuranoshoHonten_004_org.jpg KuranoshoHonten_005_org.jpg
カンパチだけは鹿児島産の 親方盛り
石巻の 炙りサバ刺し

KuranoshoHonten_003_org.jpg
コレが せり

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ
と春の七草で名前だけは知っていても、実物を見るのは初めてかも。

作り方を説明してくれて簡単なんですけど、
折角なのでかわいらしい店員さんにお願いしまして

KuranoshoHonten_006_org.jpg
まずは、鶏肉を煮立たせて、火が通ったら

KuranoshoHonten_007_org.jpg
せり を投入して、すぐに火を止めて

KuranoshoHonten_008_org.jpg
はい、完成!

醤油出汁に鶏肉とセリだけ・・・
作り方は超簡単なのに、シャキッとした食感のセリはバカうまぁ~!
また根っこもこれまた美味しい!

追加でセリを頼もうとしたら、1200円!鶏肉が500円なのに超高~い!
さすがに遠慮しときました。
もし大阪でセリを見付けたら、すかさず買って鍋にするのは間違いないでしょう!
KuranoshoHonten_009_org.jpg KuranoshoHonten_010_org.jpg
石巻の 香ばしい 穴子白焼き
仙台の 甘~い 曲がりねぎいろり焼き
KuranoshoHonten_011_org.jpg KuranoshoHonten_012_org.jpg
仙台にはまだまだ美味しいモノがあるんやろうなぁ~
関連記事

秋尽くしのサラダ・オムライス・パスタ・スイートポテト/ココイロ(大阪:岸和田)

先日のディナーは ココイロ(Cocoiro)岸和田店 です。
国道26号線のラウンドワンの少し北にあります。
CocoiroKishiwada_004_org.jpg CocoiroKishiwada_003_org.jpg
入り口からアジアンリゾート感たっぷりで
各テーブルはカーテンで閉じられるので個室のように過ごせます。
CocoiroKishiwada_009_org.jpg CocoiroKishiwada_008_org.jpg
カーテンが開くのはフード・ドリンクを持ってきてくれるときだけなので
カラオケルームのように電話で注文します。
柚子スカッシュ ・ ライチラッシー ・ ティーソーダ で乾杯!!

CocoiroKishiwada_002_org.jpg
とにかくメニューが多くて選ぶのが大変!
そんなあなたには、ということでジャンルごとにランキングがあって
ここから選もうとして、ちょっとピン!と来るモノがないなぁと思ってたら・・・

CocoiroKishiwada_005_org.jpg CocoiroKishiwada_012_org.jpg
Autumun New Menu
おぉ、これはなかなかええんちゃうのぉ~

CocoiroKishiwada_007_org.jpg
木の子とかぼちゃサラダ

グリルしたカボチャとキノコ、そして胡桃も入って
ナッツのドレッシングもマッチしてウマ~い!

CocoiroKishiwada_006_org.jpg
秋鮭フリッターのオムライス(Mサイズ)

Mサイズは2~3人前もあって、ボリューミーさに圧倒!
バターライスに鮭フリッター、トロトロたまご・・・うーん満足!

CocoiroKishiwada_010_org.jpg
チーズカボチャの特製クリームパスタ(Mサイズ)

CocoiroKishiwada_011_org.jpg
こってりソースの連続攻撃でお皿を持つとオムライス以上に衝撃の重量!
地元の岸和田産のカボチャだそうで、カボチャの甘味で美味しさが増します。

3人で分けて、かなりお腹がいっぱ~い!
でも、ダメ押しで秋のスイーツで・・・

CocoiroKishiwada_013_org.jpg
焼き上がるのに10分待って、レア焼きスイートポテト

CocoiroKishiwada_014_org.jpg
なめらかな舌触りで甘くて熱々で超ウマぁ~!
更にアイスと一緒に食べるとタマラ~ン!!
CocoiroKishiwada_001_org.jpg CocoiroKishiwada_000_org.jpg
コッテリでボリューミーがあるので、若者・ファミリーにはピッタリのリゾートカフェでした。
関連記事
[ 2015/12/10 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

【出張の後に函館まで⑩】超美味しい~チーズオムレット/スナッフルス(北海道:函館)

ハセガワストアでやきとり弁当 を買ってから、
札幌で借りたレンタカーを函館駅前に返却して、魚さんこでディナー の前にすぐ近くの
SnafflesHakodateEkimae_004_org.jpg SnafflesHakodateEkimae_003_org.jpg
ペイストリー スナッフルス(PASTRY SNAFFLE’S)駅前店 にお土産に買いに寄りました。
SnafflesHakodateEkimae_006_org.jpg SnafflesHakodateEkimae_005_org.jpg
有名なチーズオムレットを見るとシリーズとしては
蒸し焼きショコラ と メイプルオムレット があって
チーズ&ショコラのセットはあるけどチーズ&メイプルがなかったので・・・

SnafflesHakodateEkimae_000_org.jpg
チーズオムレット

やきとり弁当 と コレを函館⇒羽田⇒関空と持ち運んできました。

SnafflesHakodateEkimae_001_org.jpg
小さく可愛く8個並んで、食べる前からホッペが落ちそうです。

SnafflesHakodateEkimae_002_org.jpg
名前の如く半熟オムレツのようにトロリとして
フォークを入れるとシュワっと音がして
口の中であっという間に溶けてしまい超ウマぁ~

これで出張のついでに足を延ばしたオッサン二人の
食べまくりの函館旅行はおしまいで~す。
関連記事
[ 2015/12/08 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(4)

【出張の後に函館まで⑨】GLAYで有名になった やきとり弁当/ハセガワストア(北海道:函館)

HasegawaBayArea_004_org.jpg HasegawaBayArea_005_org.jpg
坂と教会の函館元町を散策 した後、ハセガワストア ベイアリア店 に寄りました。
ランチでもディナーでも小腹がすいたわけではなく、お土産を買いに。

こちらのお店の隣りにも ラッキーピエロ・・・どにこでも出没してます。

HasegawaBayArea_006_org2.jpg
ストアと言いながらもお店の大半を占めているのはお弁当コーナー
お土産にするので3人分を注文すると・・・
HasegawaBayArea_007_org.jpg HasegawaBayArea_008_org.jpg
すぐに出てくるのかと思ったら、炎をあげながら やきとり を焼き始めました。
その間に奥のフロアを覗いてみると、小規模なコンビニぐらいの商品が揃っています。

HasegawaBayArea_000_org.jpg
で、函館から持ち帰った3個の やきとり弁当(小) で翌日のランチです。
ちなみに、イートインスペースもありますので。

HasegawaBayArea_001_org.jpg
いろいろ食べたかったので タレ・塩・うま辛 の3種類を買ってみました。
後で気付くと、4種類の味の豚ミックス弁当もあります・・・

HasegawaBayArea_002_org.jpg
ご飯の上に海苔が敷かれ、やきとり串が3本

HasegawaBayArea_003_org.jpg
折角なので タレ・塩・うま辛 をミックスして
スッカリ冷めているのに、これが超ウマぁ~

しかも、やきとり と言いながらも、実は 豚肉なんです。
洞爺湖温泉で食べた室蘭やきとり と同じですね。
こっちはタマネギではなくネギで。

娘は特にお気に入りで「また、買って来てぇ~」とは言うけど
「これは気軽にはOK!とは言えへんので、よく味わって食べてなぁ」

最後のネタはもう一つのお土産のスナッフルスのチーズオムレットです。
関連記事
[ 2015/12/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(6)

【出張の後に函館まで⑧】函館サイコー!活いか刺しサイコー!/魚さんこ(北海道:函館)

異国情緒漂う函館元町の坂と教会を見た後、レンタカーを函館駅前に返して
お土産に スナッフルス で チーズオムレットを買うと16時30分。

空港行きのシャトルバスの函館駅前発は18時10分で
一般的な居酒屋は17時オープンなので、オープンが早くて
良さそうなお店だろうと入った 大衆居酒屋 魚さんこ でディナーです。

こちらのお店は16時30分オープンで、がっつり約1時間30分落ち着けます。

HakodateSanko_002_org2.jpg
初めて見るようなメニューがズラリ!しかも価格も悪くない!
では、食べまくりスタート!

HakodateSanko_003_org.jpg
突き出しは おでん と「サービスです」と タコ頭の刺し身

はーい!当たり いや このお店、大当たり確定!

HakodateSanko_004_org.jpg
注文すると、「これからコレを捌きます」と持ってきてくれた 活イカ

HakodateSanko_006_org.jpg
で、ドドドドーンと 活いか刺し

透明な身はもちろんですが、いろんな部位をそれぞれの食感で楽しめ
肝はそのまま食べたり、醤油に溶かしてみたりと、もうタマラン!

HakodateSanko_009_org.jpg
目玉までも食べられま~す。
表現が難しいですけど、いかにも目玉を食ってる感じ!

HakodateSanko_005_org.jpg
釧路の昆布森の生カキ

HakodateSanko_008_org3.jpg
レモン垂らして丸ごとチュルッとホンマに海のミルクやぁ~!

HakodateSanko_007_org.jpg HakodateSanko_010_org.jpg
初めて見る大人の味の 活ほや刺し
生で食べられるとは思わなかった ほっけ刺し

HakodateSanko_011_org.jpg
お店の名物だという ○○のがぶり刺し、数ある中から サーモンのがぶり刺し

HakodateSanko_012_org.jpg
サーモンとウニを一緒に!あぁ幸せ~!!

HakodateSanko_013_org.jpg
北海道なんで きたあかりのじゃがバター は塩辛と一緒に皮ごと。
厚みが凄い 生サバ刺し

もう時間なんで帰ろうとしたら・・・

HakodateSanko_014_org.jpg
サービスの あら汁
寒い函館ではホントに心にも身にも浸みる一杯です。
HakodateSanko_001_org.jpg HakodateSanko_000_org.jpg
実は、函館⇒関空は17時過ぎ発しかなく、「これじゃあ夜ご飯食べられへんや~ん」
ということで函館⇒羽田⇒関空の乗り継ぎ便にすると値段もそれほど上がらずに
19時過ぎまで遅らせたので、大満足の函館のディナーになりました。

ちなみに、家に着いたのは、0時30分です。

明日からは、お土産編です。
関連記事
[ 2015/12/04 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(6)

【出張の後に函館まで⑦】異国情緒漂う坂と教会の函館元町(北海道:函館)

五稜郭タワー から20分ほどで函館山の麓に到着。
函館ロープウェイ 乗り場の駐車場が無料で停められてラッキー!

HakodateSaka_000_org.jpg
でまずは、二十間(約36メートル)の広い道幅の 二十間坂
HakodateSaka_003_org.jpg HakodateSaka_002_org.jpg
その隣りで紅葉がきれいな 大三坂
大三坂上部の勾配が急な チャチャ登り

HakodateSaka_001_org.jpg
大三坂にある赤い屋根と風見鶏の カトリック元町教会

HakodateSaka_004_org.jpg
観光写真でよく見る光景の 八幡坂

HakodateSaka_005_org.jpg
ブルーとイエローの色調が美しい 旧函館公会堂

HakodateSaka_006_org.jpg
公会堂前の元町公園から見下ろした函館港
いやぁ~雨が止んでよかったぁ!

HakodateSaka_009_org.jpg
基坂沿いの 函館市旧イギリス領事館

写真だけ撮って「さぁ次に行こう」と言ったら
同僚が「ちょっと中を見ましょう」
HakodateSaka_007_org.jpg HakodateSaka_008_org.jpg
ということで、館内のカフェ&雑貨屋さんをブラブラ見てみると、「お!これはええんちゃう」と

HakodateSaka_012_org.jpg
家へのお土産はマトリョーシカのランチョンマット

HakodateSaka_010_org.jpg
同僚は何を買うか迷っていたので、その間に庭園に行ってみると
噴水の向こうには 旧相馬邸 と紅葉の函館山

HakodateSaka_011_org.jpg
この後、ハセガワストア ベイエリア店 でお土産にやきとり弁当を買って
紅葉の大三坂を登ってレンタカーを函館駅前に返して、帰る前に 居酒屋で大満足のディナー です。
関連記事
[ 2015/12/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 北海道 | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム