おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2015年10月
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

亘理の「はらこ飯」と 白石の「うーめん」/みやぎ乃(宮城:仙台)

仙台での出張も終わり、真助で牛タン も食べたし、ずんだ茶寮でずんだシェイク も食べたし
まんみでマーボー焼きそば も食べたんで、残るは はらこ飯 だけやなぁということで
新幹線までの時間があまりなかったので駅ビル内で探した・・・
SendaiMiyagino_001_org.jpg SendaiMiyagino_000_org.jpg
郷土料理 みやぎ乃 でディナーです。

SendaiMiyagino_002_org.jpg SendaiMiyagino_003_org.jpg
はらこ飯を食べに来たんで、気になるのは はらこめし膳 と 牛たんとセットの仙台膳
どちらもはらこ飯が付いているが写真が明らかに違うので聞いてみると
はらこめし膳は イクラと鮭の切り身で今の時期限定
仙台膳は 鮭フレークと生ウニとイクラ

昨夜の絶品の牛タンのいい思い出を壊したくないのと
鮭フレーク?はどうなんだろうって思ってしまったので・・・

SendaiMiyagino_004_org.jpg
はらこめし膳

SendaiMiyagino_005_org.jpg
分かってはいても、鮭とイクラとくれば刺身だと思ってしまうもんで
でも豪快でかつキラキラに輝いてます。

SendaiMiyagino_007_org.jpg
白ごはんではなく、鮭の煮汁で炊かれたご飯にほぐした鮭が入って
いろんなパターンの鮭!鮭!鮭!
セイロ蒸しの炊き込みご飯のようで、そりゃあ美味しいでしょう!

SendaiMiyagino_006_org.jpg
そして、初めて知った うーめん

つまり油を使わずに製造している素麺だそうです。
まぁ、煮麺(にゅうめん)ですけど。

これで仙台グルメを一通り制覇して帰阪するのでした。
実は、もう1回 ずんだシェイクを買いました・・・美味しかったもんで。

もう一つ実は・・・大阪へ向かう飛行機がすべて満席のため
東北新幹線、東海道新幹線と乗り継いで帰るハメになってしまいましたとさ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/31 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

これも仙台名物らしい・・・マーボー焼きそば/まんみ(宮城:仙台,泉中央)

IzumiChuoManmi_000_org.jpg
やって来ました大阪の泉北高速の和泉中央駅
じゃなくて 仙台市地下鉄南北線の泉中央駅

泉中央駅から西へ徒歩4分の まんみ 泉店 でランチです。

IzumiChuoManmi_003_org.jpg
まずは、ショーケースに目的の名物があることを確認して入店。
IzumiChuoManmi_006_org.jpg IzumiChuoManmi_007_org.jpg
カウンター8席・テーブル6卓はファミレスっぽい雰囲気の中華屋さん。

IzumiChuoManmi_004_org.jpg IzumiChuoManmi_005_org.jpg
メニューがメチャクチャ偏っていて8割が麺類、1.5割が飯類、
残りが餃子などで中華屋ではなくラーメン屋のようです。

当然、誰もが名物を頼んでいるのかと思ったら
おそらく地元の人だらけっぽいのでバラエティに注文してます。

IzumiChuoManmi_008_org.jpg
もちろん、麻婆炒麺(マーボー焼きそば)
玉子スープが付きます。

IzumiChuoManmi_009_org.jpg
麻婆豆腐だけ?

香辛料や山椒とは無縁なマイルドで食べやすく、挽肉も豆腐もタップリ入っています。

IzumiChuoManmi_010_org.jpg
餡の中から引き上げると そば
”焼きそば”っていうからソース焼きそばに麻婆豆腐とは
ゲゲゲっ!って思っていたんですが、具無しソース無し焼きそばです。

またこの麺が細くて、若干ゴムのような弾力があって、麺が美味しいや~ん!

つまり、味付けはほぼ甘めの麻婆豆腐だけなんですけど
いかにもB級っていう感じがピッタリな新名物です。
IzumiChuoManmi_002_org.jpg IzumiChuoManmi_001_org.jpg
どうやら『秘密のケンミンSHOW』で紹介されてから
慌てて名物に仕立て上げられようとしているそうです。
関連記事
[ 2015/10/29 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(4)

マツコ・デラックス絶賛!ずんだシェイク/ずんだ茶寮(宮城:仙台)

急な仙台出張が決まって、名掛丁センター街の 真助で牛タン を食べたら
デザートを食べようと駅に戻ります・・・雨の中、傘差して、わざわざ
ZundasaryoSendaiWest_001_org.jpg ZundasaryoSendaiWest_000_org.jpg
ということで、ずんだ茶寮 仙台駅西口店 にやって来ました。

ZundasaryoSendaiWest_002_org.jpg
お目当ては 月曜から夜ふかし でマツコ・デラックスが
紹介していた ずんだシェイク

「ずんだシェイク、お願いします」
「2個ですか?」
私しか居ないはずなんですけど、思わず後ろを振り返ってしまいました。
「・・・1個で」

ZundasaryoSendaiWest_003_org.jpg
で、ずんだシェイク

ZundasaryoSendaiWest_004_org.jpg
つまり、ずんだ餅のシェイクバージョンで
枝豆がふんだんに使われて、つぶつぶも感じられ、超ウマぁ~!

ZundasaryoSendaiWest_005_org.jpg
ずんだシェイクを飲みながら、雨の中、傘差して、ホテルに向かうのでした。
一応、出張です・・・仕事で来ています。
関連記事
[ 2015/10/27 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(6)

厚くて柔らかくて美味しい牛タン/真助(宮城:仙台)

SendaiShinsuke_011_org.jpg
NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」が流行った頃に
修学旅行で来て以来なので、約30年振りの仙台。

仙台駅西口から北へ少し歩くと、大きな ハピナ名掛丁商店街

SendaiShinsuke_010_org.jpg
その商店街にあるちょっと怪しげな脇道。
名掛丁センター街 というらしい。
SendaiShinsuke_004_org.jpg SendaiShinsuke_000_org.jpg
仙台といえば、牛タンということで 味の牛たん 真助
やって来ましたが、閉まってる?と思ったら

SendaiShinsuke_003_org.jpg
ちょうど先客が脇の細い階段を上がって行きます。

カウンター7席、座敷2卓、超小さいテーブル1卓で、ダイヤル式のピンク電話のある
昭和な雰囲気のお店を仕切っているのは3人のおじさん。
SendaiShinsuke_001_org.jpg SendaiShinsuke_002_org.jpg
牛タンをアテにして呑むのか定食で食べるのかで、下戸な私はもちろん定食で!
目の前で焼きあがる牛タンを眺めてながら・・・

SendaiShinsuke_005_org.jpg
1.5定食

SendaiShinsuke_006_org.jpg
これが、噂に聞く仙台の牛タンかぁ・・・東京駅の利久 で食べましたけど。

SendaiShinsuke_007_org.jpg
牛タンといえば、ペラペラだと思っていたので圧倒されてしまうわぁ。

SendaiShinsuke_009_org.jpg
麦めし と一緒に。
柔らかぁ~ウマぁ~!
噛めば噛むほどジューシーな旨味が出てきて
飲み込むのがもったいな~い!

SendaiShinsuke_008_org.jpg
ネギがたっぷり入ったさっぱりな牛テールスープも合間にズズっと。

こんな牛タンを食べてしまうと、これからは焼肉屋さんで「まずは牛タンから」
って言葉を聞くと鼻で笑ってしまうに間違いない一食でした。
関連記事
[ 2015/10/25 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

シャンプーハットこいちゃんの勝負みやげのエクレアーノ/ダ・ヴィンチ(兵庫:西宮北口)

実家に帰ったときのお土産を買いに ダ・ヴィンチ(Da.Vinci ) に寄りました。
阪急「西宮北口駅」から東へ徒歩10分のところにあります。

NishinomiyaDavinci_004_org.jpg
目的はひとつ。随分前に『今ちゃんの実は・・・』でシャンプーハットのこいちゃんが
勝負みやげとして紹介し、月亭八方師匠が うまい と認定した エクレアーノ。
NishinomiyaDavinci_005_org.jpg NishinomiyaDavinci_003_org.jpg
ところが、エクレアーノの発展系というか上位版というか
プレミアムエクレア・栗のエクレア・いちごのエクレア・パンプキンエクレア
など、これまた美味しそうなラインアップ!!

とはいうものの、まずはスタンダードなものからと・・・

NishinomiyaDavinci_000_org.jpg
エクレアーノ 8本

NishinomiyaDavinci_001_org.jpg
ふんわり柔らかい生クリームにカスタードの間には
薄いチョコレートがパリっとした食感、表面には香ばしいナッツ。
う~~ん、これはウマ~い!!
NishinomiyaDavinci_006_org.jpg NishinomiyaDavinci_002_org.jpg
ちょっと小さめなんで、もう1個、もう1個と手を伸ばしてしまいます。
今度近くに来たら、ワンランク上のエクレアも食べてみよう!
関連記事
[ 2015/10/23 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

淡路島と明石海峡大橋を眺めながら ひっぱりだこ飯/淡路屋(兵庫:西明石駅)

ある週末、実家に帰ることになり「じゃあ、以前にから気になっていた駅弁を食べよう~!」と

AwajiyaNishiakashi_008_org.jpg
クルマでやってきましたJR西明石駅

AwajiyaNishiakashi_007_org.jpg
さてさて目的の駅弁屋さんを探すと改札の向こうにあるじゃないかぁ
AwajiyaNishiakashi_002_org.jpg AwajiyaNishiakashi_005_org.jpg
ココまで来て帰るわけには行かないので入場券(120円)を買って
淡路屋 JR西明石駅新構内店 の前に立ちます。
AwajiyaNishiakashi_003_org2.jpg AwajiyaNishiakashi_004_org.jpg
いろいろ駅弁はありますが、目的はひとつ

AwajiyaNishiakashi_006_org.jpg
人気№1の ひっぱりだこ飯

AwajiyaNishiakashi_000_org.jpg
そこそこの陽気だったので、ちょっとクルマで走って
松江海水浴場に移動すると、BBQを楽しんでいる人たちもいます。
向かうに見えるのは淡路島。

AwajiyaNishiakashi_009_org2.jpg
明石海峡大橋をバックに ひっぱりだこ飯

AwajiyaNishiakashi_010_org.jpg
蛸壺を真似た容器。

AwajiyaNishiakashi_011_org.jpg
ドーンと真だこのうま煮が2つ
更に、穴子のしぐれ煮 や 蛸天 までと明石づくしで
他にも、タケノコ・菜の花・錦糸卵・シイタケ・ニンジンと具だくさん。

AwajiyaNishiakashi_012_org.jpg
結構、大きなタコ は柔らかく出汁も浸み込んでウマぁ~

AwajiyaNishiakashi_013_org.jpg
駅弁なんで冷めているんですけど、タコの煮汁の炊き込みご飯も
炊き具合もいい感じで、超美味しい~!!

AwajiyaNishiakashi_001_org.jpg
食べ終わったら、松江公園にある タコのすべり台でちょっと遊んでから実家に向かうのでした。
関連記事
[ 2015/10/21 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(5)

適正価格HOWマッチ!?審査員のイケルカレー/長堀ダイナー(大阪:長堀橋)

先日のランチは 長堀ダイナー です。
地下鉄「長堀橋」から西へ徒歩2分のところにあります。
NagahoriDiner_005_org.jpg NagahoriDiner_003_org.jpg
L字カウンター約15席、テーブル3卓で出迎えてくれてすぐに「あぁ~イケルやぁ~」とまるわかり。
朝日放送の ビーバップ!ハイヒール のコーナー の
適正価格HOWマッチ!? で仮面で審査しているブロガーのお店です。
NagahoriDiner_002_org.jpg NagahoriDiner_004_org.jpg
夜は洋風の居酒屋のようなんですが
今回はランチのカレークーポンでやってきました。
選択できるのはソフトドリンクのみです。

NagahoriDiner_006_org.jpg
まずは、特製ポテトサラダ

マカロニとツナとチーズが入って
かなり濃厚で美味しく、奥さんが「家でもやってみよう」と。

NagahoriDiner_007_org.jpg
イケルカレー
選べるドリンクはウーロン茶

ライス島の周囲にはまろやかな甘口カレー
ピクルスが煌びやかで盛り付けも美しい。

NagahoriDiner_008_org.jpg
島の頂上には 辛口のキーマカレー

NagahoriDiner_009_org.jpg
それぞれを単独に食べても美味しいけど
辛口・甘口を合わせて食べるとちょうどいい具合で
結構あっさり食べてしまうようなカレーです。
NagahoriDiner_001_org.jpg NagahoriDiner_000_org.jpg
夜のメニューも気になってしまうようなお店でした。
関連記事
[ 2015/10/19 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

初めて!って思ってたら何回も食べていたドゥーブルフロマージュ/ルタオ(北海道:新千歳空港)

札幌での仕事が終わり、あとは帰るだけなんですけど
北海道に来てから北海道らしいモノを食べてなかったので
松尾ジンギスカン 新千歳空港店 でフライトギリギリまで食べるために
まずはお土産を短時間で探そうと・・・
LetaoChitose_005_org2.jpg LetaoChitose_006_org.jpg
あまり何も考えずに歩いていると、「試食をどうぞ~」「美味しいや~ん」

LetaoChitose_000_org.jpg
ということで、ルタオドゥーブルフロマージュ

奥さん:「ルタオのチーズケーキや~ん」
私  :        「知ってる?」
奥さん:   「何回も食べてるや~ん」
私  :          「俺も?」
奥さん:           「うん」
私  :         「・・・?」

LetaoChitose_001_org.jpg
大切に包まれたチーズケーキを取り出して

LetaoChitose_002_org.jpg
ご対~面~!

LetaoChitose_003_org.jpg
紹介写真っぽく撮ってみましたぁ

LetaoChitose_004_org.jpg
甘すぎず重すぎず、ウマぁ~
あぁ~食べたことある~・・・ような気がする~

美味しいモノは何回食べても美味しいので
家族は喜んでいたので、まぁいいでしょう。
関連記事
[ 2015/10/17 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

帰阪する前に北海道らしいものを食べたかったのでジンギスカン/松尾ジンギスカン(北海道:新千歳空港)

出張でやって来ました札幌。

でも、前夜は全然、北海道らしくもなく美味しくもない居酒屋に連れていかれ
ランチは美味しいけど北海道ちゃうや~んというラーメン屋に連れていかれ

仕事は無事終わったけど、このまま帰ると心残りが大き過ぎる!ということで
MatsuoChitose_001_org.jpg MatsuoChitose_002_org.jpg
松尾ジンギスカン 新千歳空港店 でディナーです。
MatsuoChitose_010_org.jpg MatsuoChitose_000_org.jpg
ご飯・味噌汁・サラダのセットがお得だとは分かっていますが
余計なモノは食べたくないので、単品で注文することに。
MatsuoChitose_005_org.jpg MatsuoChitose_006_org.jpg
120g⇒145gとちょっとお得になっているらしい ラムリブロースジンギスカン(左)
野菜を鍋の乗っけてしまったあとの、一番安い ラムジンギスカン(右)

MatsuoChitose_003_org.jpg
店員さんが焼き方の説明をしながら、

MatsuoChitose_004_org.jpg
野菜・お肉を鍋にセッティングしてくれ、
お肉はレアでもいいみたいなので

MatsuoChitose_007_org.jpg
完成!!

MatsuoChitose_008_org.jpg
鍋の周囲では野菜がタレで煮込まれてます。

MatsuoChitose_009_org.jpg
同僚は生ビール(サッポロクラシック)でつまみながら
私は呑めないので白ごはんと一緒に!
柔らかくてウマ~い!やったぁこれで北海道に来た気分になったぁ!

MatsuoChitose_011_org.jpg
柔らかさとジューシーさでは ラムリブロースジンギスカン の勝ち!

と、フライト時間ギリギリまで堪能しました。
関連記事
[ 2015/10/15 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

京都生まれ京都育ち和のぎょうざ/亮昌(京都:四条烏丸)

先日のランチは ぎょうざ処 高辻 亮昌(すけまさ) です。
阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」から南西へ徒歩10分の高辻通りで、
近くには とろサバ丼 を食べた とろさば料理専門店 SABAR 京都烏丸店 があります。

SukemasaTakatsuji_009_org.jpg
多分、これもテラス席って言うんでしょう。
SukemasaTakatsuji_003_org.jpg SukemasaTakatsuji_002_org.jpg
店内にはテーブル16席には13時過ぎてもお客さんは
8割ぐらいで、どうやら独りで切り盛りされているようです。

SukemasaTakatsuji_001_org.jpg
いたってシンプルなメニュー。

SukemasaTakatsuji_004_org.jpg
ランチなら ぎょうざ定食

お味噌汁には刻んだキャベツとひき肉、これが美味しい!
そして漬物もキャベツ

SukemasaTakatsuji_005_org.jpg
2人前の焼き餃子

SukemasaTakatsuji_006_org.jpg
結構大きめで皮は柔らかく
キャベツの食感とジューシーさでウマぁ~

これはご飯、足らんなぁ~、お替わりできるのかなぁ
とか考えながら、メニューに書いてなからあかんのかぁ

SukemasaTakatsuji_007_org.jpg
黒煎り七味を付けるとまた一味変わって楽しめますよ~
SukemasaTakatsuji_000_org.jpg SukemasaTakatsuji_008_org.jpg
餃子なのに何故か和風らしさも感じる京都餃子でした。
関連記事
[ 2015/10/13 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

厚さ3.5cmのふわふわパンケーキの季節のフルーツ添え/トリコロール(大阪:堺,鳳)

OtoriTricolore_000_org.jpg OtoriTricolore_001_org.jpg
JR阪和線「鳳駅」から北へ徒歩5分の トリコロール (Tricolore) でおやつです。
提灯が飾られているので、だんじりのちょっと前に行ってきました。
OtoriTricolore_003_org.jpg OtoriTricolore_002_org.jpg
カウンター10席、テーブル4卓、更にテラス席まであって
昼はカフェ、夜はバースタイルのお店だそうです。

OtoriTricolore_005_org.jpg OtoriTricolore_004_org.jpg
今回は14時以降使用可能なクーポンでやってきました。
薄いオリジナルパンケーキ or 厚いふわふわパンケーキ を選んで
それぞれに何を添えるのかまで決めることができます。

私たちは一番乗りだったんですけど、あっという間にクーポンを
持った女性たちで満席になり、賑やかな店内に変わっちゃいました。

OtoriTricolore_008_org.jpg
ふわふわパンケーキの季節のフルーツ添え

OtoriTricolore_006_org.jpg
パンケーキにとろ~りと垂れている生クリーム
別の器には冷た~いバニラアイス

OtoriTricolore_007_org.jpg
厚さ3.5cmのパンケーキ・・・どうやって焼くんでしょう?

OtoriTricolore_009_org.jpg
メイプルシロップをたっぷりかけまして~

OtoriTricolore_011_org.jpg
生クリームにアイスもトッピングしてウマぁ~

OtoriTricolore_010_org.jpg
生クリームを中心にパイナップルやキウイなど立体的に積み上げて、目でも楽しめます。

フード類もエビフライ・冷しゃぶサラダ・ミートパスタ・オムライス・タコライスなど
バラエティに富んで美味しそうなので、ランチにも来たくなるようなお店でした。
関連記事
[ 2015/10/11 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

何を食べても美味しい中華屋さん/花梨(大阪:堺,なかもず)

先日のディナーは 中国料理 花梨 です。

なかもず駅から南へ徒歩14分、白鷺駅からでも西へ徒歩17分の
大阪府立大学のすぐ近くの住宅街にあります。

NakamozuKarin_002_org.jpg
ちょっと離れた駐車場(5台有ります)に停めて、17時半頃に行ってみると、
先客でテーブル6卓は半分くらい埋まってます。
お店としては予約席はやっていないようですが、餃子のお持ち帰りのお客さんも多いようです。

NakamozuKarin_004_org.jpg
まずは、前菜3種盛り合わせ

左から、よだれ鶏・豆アジの唐揚げ甘酢漬け・ツブ貝のネギ・ショウガ風味
どれもこれも上品過ぎずコッテリ過ぎず、美味しい~!
このお店は大当たり確定です!
NakamozuKarin_005_org.jpg NakamozuKarin_006_org.jpg
ところで、この前菜こんな盛り付けだったんです。
超薄切りのレモンとトマト
「これはどうやって食べるんですか?」
「飾り付けなんで・・・お好きに」

NakamozuKarin_003_org.jpg
お持ち帰りするぐらいだから、焼餃子(2人前)
皮はモチモチでジュワーと餡から旨味が出て激ウマ!

NakamozuKarin_007_org.jpg
小海老のマヨネーズ炒め

盛り付けが美しいだけでなく、海老もプリップリ!

NakamozuKarin_008_org.jpg
五目湯葉巻き

外はパリっと中はジュワっとで何もつけなくてもウマ~

NakamozuKarin_011_org.jpg
犬鳴豚のトントロ黒酢風味

近づくだけで黒酢の香りがツーンと鼻をついて
揚げたトントロが香ばしく酸っぱく、超ウマ~!

NakamozuKarin_009_org.jpg
さてさて、何の餡かけでしょうか?

NakamozuKarin_010_org.jpg
野菜たっぷりな 天津飯 でしたぁ~

NakamozuKarin_012_org.jpg
デザートは何にしようか?と3種類の中から
マンゴープリンゴマ団子
NakamozuKarin_000_org.jpg NakamozuKarin_001_org.jpg
何を食べても美味しく、胃が重たくならず
財布にも優しいので、また来ちゃうでしょうねぇ。
関連記事
[ 2015/10/09 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

高崎といえばパスタらしいので何がなんでも食べてきた/はらっぱ(群馬:高崎)

今まで群馬に行ったことがなかったのに、今年に入って 館林富岡 に続いて3回目は高崎。
どうも高崎の名物といえばパスタらしい。パスタが名物とは変わってます。

ということで、高崎駅の アグーリ バイ シャンゴ(auguri by SHANGO) に行くと臨時休業!

ならば、はらっぱ のある 高崎駅ビルモントレー に行くと、今度はビルが定休日!
「えーパスタが食べられへ~ん!」

仕方がないので、おぎのや群馬の台所 もあるけど、
先日の 富岡・軽井沢旅行 で食べたばかりなので却下。

時間もないので、「なんで群馬で丸亀製麺やねん!」って空腹を満たすことに。
美味しいんですけどね。

で、仕事が終わり17時に高崎駅。
HarappaIwaoshi_000_org.jpg HarappaIwaoshi_010_org.jpg
「う~ん、やっぱり納得いかん」と調べて高崎駅から東へ徒歩12分の
はらっぱ 本店 でディナーです。
HarappaIwaoshi_004_org.jpg HarappaIwaoshi_003_org.jpg
L字カウンター10席、テーブル3卓は半分ぐらい埋まってます。
カウンターはフィギュアだらけ。

HarappaIwaoshi_001_org.jpg HarappaIwaoshi_002_org.jpg
数えられないくらい種類があって選ぶのが大変なので一番人気を注文。

HarappaIwaoshi_008_org.jpg
赤唐辛子とにんにくのトマトソースフライガーリック乗せ

通はソースをパンで食べるらしいので追加で注文。

HarappaIwaoshi_005_org.jpg
なかなか独創的な盛り付けです。

HarappaIwaoshi_006_org.jpg
カツオ節っぽいのが全部フライガーリック(大盛り)

HarappaIwaoshi_007_org.jpg
中央のスクランブルエッグっぽいのが全部粉チーズ

不覚にも一口目は唐辛子にむせてしまいました。
ただ超辛いわけではなく、ピリ辛な濃厚トマトソースは美味しく
大盛りの乾麺(150g)はボリュームも充分です。

HarappaIwaoshi_009_org.jpg
パンに美味しいソースを浸して、お皿をキレイにして完食です。

HarappaIwaoshi_011_org.jpg
なんとか名物を食べられて安心したのですが、気分的にまだ何か足りないので
ひもかわうどん(幅広のうどん) をお土産にして高崎をあとにしました。
関連記事
[ 2015/10/07 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(4)

タンメン + ギョウザ = タンギョー/タンメンしゃきしゃき(東京:錦糸町)

「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」 というギャグがありましたが
「ところでタンメンって何?」と関西人の多くは思うはず!?

ということで タンメンしゃきしゃき 錦糸町店 でディナーです。
「錦糸町駅」から北へ徒歩2分のところにあります。
SyakiSyakiKinshicho_002_org.jpg SyakiSyakiKinshicho_010_org.jpg
カウンター9席には野郎ばっかり。
調味料は自家製ラー油・ニンニク・醤油・お酢・コショー。

SyakiSyakiKinshicho_003_org.jpg
潔く タンメン と ギョウザ のみ

SyakiSyakiKinshicho_006_org.jpg
お得なセットの タンギョーセット

セットになるとギョウじゃなくてギョーなんやぁとは思うけど・・・

SyakiSyakiKinshicho_004_org.jpg
野菜炒めというかモヤシ炒め

SyakiSyakiKinshicho_005_org.jpg
豪快な盛り付けで店名通りモヤシはシャキシャキ

SyakiSyakiKinshicho_008_org.jpg
塩ラーメンと作り方がが違うのがタンメンというように説明をしているサイトもあったりしてますが、
スープを飲むと、寧ろ近江名物の 和風ちゃんぽん に近いようで、アッサリしてかなり好みの味です。

SyakiSyakiKinshicho_009_org.jpg
予想外に中太の平打ちちぢれ麺。
たっぷり野菜とあっさりスープによく合ってます!!

他のお客さんを見ているとお酢・ラー油・ニンニクで味を変えて楽しんでいるようで
お酢を入れるのは和風ちゃんぽんと同じですね。

SyakiSyakiKinshicho_007_org.jpg
ぷっくり餡が詰まった大きなギョウザ
自家製ラー油と一緒に食べてこれまた美味しい!
SyakiSyakiKinshicho_001_org.jpg SyakiSyakiKinshicho_000_org.jpg
「今日はラーメン食べた~い」とか思う日はありますが
「今日はタンメン食べた~い」って思う日も来てしまいそうになりました。
関連記事
[ 2015/10/05 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

炭焼き俵ハンバーグ&コンソメ味のロールキャベツ/寛屋(大阪:堺,なかもず)

先日のランチは、寛屋 堺百舌鳥店 です。
なかもず駅 から ときはま線 を南へ徒歩15分のところにあります。
KanyaNakamozu_500_org.jpg KanyaNakamozu_503_org.jpg
またもや、いつの間にやら100ポイント貯まってしまったので
500円OFF券を握り締めてやって来ました。

KanyaNakamozu_502_org.jpg KanyaNakamozu_501_org.jpg
平日&土曜日はお得な日替わりランチをやっているので注文すると
11時半過ぎでしたが、「日替わりあと9個で~す」と
どんどん数が減っていくので人気があるようです。
KanyaNakamozu_504_org.jpg KanyaNakamozu_505_org.jpg
ドレッシングが美味しいサラダ と 会員様限定の 紀州南高「梅ゼリー」

KanyaNakamozu_506_org.jpg
いつも通り木のプレートをセットしまして

KanyaNakamozu_507_org.jpg
カメラのレンズが曇っているのではなくて、ハンバーグにソース
をかけると湯気がモウモウと上がってしばらくこんな状態に。

KanyaNakamozu_508_org.jpg
炭焼き俵ハンバーグ&コンソメ味のロールキャベツの日替わりランチ
3種類から選べるご飯は十穀米

KanyaNakamozu_509_org.jpg
じっくり煮込まれたロールキャベツにはコンソメスープが
しっかり浸み込んで、口の中で溶けちゃいます。

KanyaNakamozu_510_org.jpg
ランチなんでいつもより控えめな100gの炭焼き俵ハンバーグ

KanyaNakamozu_511_org.jpg
中は真っ赤なレア~
お好みに合わせて鉄板で焼いて

KanyaNakamozu_513_org.jpg
柚子胡椒のソースで食べるとメチャウマぁ~

KanyaNakamozu_512_org2.jpg
タマネギ・コーン・ニンジン・インゲンと野菜もタップリなランチでした。

☆今までの「寛屋」☆
 ・炭焼き俵バーグセット
 ・サラダバーになっていたハンバーグ屋さん
 ・平日限定!俵バーグ全品半額フェア
 ・ハンバーグ&クリームコロッケに4つのバー
 ・お食事ご招待券で炭焼き俵ハンバーグ
 ・会員様限定感謝祭!俵バーグ全品半額フェア
 ・炭焼き若鶏&黒毛和牛俵ハンバーグステーキ
 ・炭焼き俵バーグ & 三元豚の串カツ
 ・会員限定感謝祭でエッグとチーズ黒毛和牛俵ハンバーグステーキ
 ・2ヶ月連続の会員限定感謝祭でじゃがいも黒毛和牛俵ハンバーグステーキ
関連記事
[ 2015/10/03 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

【四万十・宇和島旅行記⑬】塩パンのブームを作ったパン屋さん/パン・メゾン(愛媛:八幡浜)

丸山で八幡浜ちゃんぽん を食べたばかりなんですけど、
八幡浜に来たらどうしても寄りたいパン屋さんがあったので
PainMaisonYawatahama_004_org.jpg PainMaisonYawatahama_003_org.jpg
商店街を北へ6分歩いて パン・メゾン 八幡浜店 に到着。

PainMaisonYawatahama_005_org.jpg
入り口には 塩パン を中心とした列の注意書き

PainMaisonYawatahama_001_org.jpg
これが、あの大ブームの火付け役の 塩パン

そんなに人気があるのなら、さぞ強気の価格なんだろうと思ったら・・・

PainMaisonYawatahama_006_org.jpg PainMaisonYawatahama_002_org.jpg
1個77円!
お一人様10個まで!

PainMaisonYawatahama_007_org.jpg
外はカリっと、中はモチっと、食べ進むとバターの香りにもご対面できて
メチャうまぁ~!!!

あまりにも美味しかったので、お店に戻って買い足してしまいましたぁ。

PainMaisonYawatahama_000_org.jpg
この後、「日本一海に近い駅」の 下灘駅 に寄る予定だったんですが
脇道に入るタイミングを失って「駅は見たんで、まぁええかぁ」と通り過ぎて
『日本の夕日百選』の 道の駅 ふたみ で夕日をイメージした オレンジソフト

最後は、しまなみ海道を通って広島へ帰る妹を福山駅で降ろして
20時までにレンタカーを返却しなければならないので、大急ぎで帰宅して
2泊3日の天候に恵まれたような恵まれなかったような旅行は終了で~す。
関連記事
[ 2015/10/01 21:00 ] 旅行・おでかけ 愛媛 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム