おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2015年09月
月別アーカイブ  [ 2015年09月 ] 

≪ 前月 |  2015年09月  | 翌月 ≫

【四万十・宇和島旅行記⑫】あっさり黄金色スープの八幡浜ちゃんぽん/丸山(愛媛:八幡浜)

奇観の 遊子水荷浦の段畑 の後は、北上して八幡浜の 丸山ちゃんぽん でランチです。

YawatahamaMaruyama_002_org.jpg
チャンポンと言えば、白濁コッテリの長崎、和風アッサリな近江は
食べたことありますけど八幡浜にもありました。
YawatahamaMaruyama_004_org.jpg YawatahamaMaruyama_005_org.jpg
座敷2卓、テーブル4卓は12時前にはほぼ満席で、出前にも大忙しのようです。

YawatahamaMaruyama_003_org.jpg
特製と普通の違いはなんだろう?って気になるので・・・

YawatahamaMaruyama_006_org.jpg
娘は ちゃんぽん

YawatahamaMaruyama_007_org.jpg
私は 特製ちゃんぽん

ゆで卵・エビ・イカ と カマボコの代わりにナルトと少し豪華になってます。
もちろん具はシェアしましたけど。

YawatahamaMaruyama_008_org.jpg
見た目濃そうですが、醤油ラーメンでも近江チャンポンでもない
アッサリな鶏ガラベースの醤油スープは後を引く美味しさです。

YawatahamaMaruyama_009_org.jpg
太めのストレート麺

YawatahamaMaruyama_011_org.jpg
奥さんは あんかけ焼きそば

YawatahamaMaruyama_010_org.jpg
みんなでシェアした チャーハン
単品で食べるよりも、ちゃんぽんスープと一緒に食べると美味しくなります。
YawatahamaMaruyama_001_org.jpg YawatahamaMaruyama_000_org.jpg
ランチを食べたばかりなんですけど、意外と近いところにあるので 塩パンのパン・メゾン に歩いて向かいます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/29 21:00 ] 旅行・おでかけ 愛媛 | TB(0) | CM(0)

【四万十・宇和島旅行記⑪】頂上まで石垣造りの景観美/遊子水荷浦の段畑(愛媛:宇和島)

旅行最終日(3日目)は 宇和島駅周辺を早朝ポタリングするぞぉ~!と起きると雨。
結局、9時には雨は止んだので、この日の観光に影響は無かったんですけど残念。
宇和島城や闘牛場を予定していたんですけどね。

で、宇和島市街地から西へナビが無いと絶対に行けないような道を走っていくと・・・

Yusumizugaura_010_org.jpg
なんか異様な景色

Yusumizugaura_000_org.jpg
頂上までずーっと石垣の 遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑

Yusumizugaura_001_org.jpg
石垣を見上げているとネコがウロチョロ

Yusumizugaura_002_org.jpg
じゃあ、登ってみましょう!

Yusumizugaura_003_org.jpg
こう撮ると段々畑ということがわかります。

Yusumizugaura_004_org.jpg
馬鈴薯は4月の収穫されてしまうらしいので、
一部残っているのはサツマイモっぽい(母親談)

Yusumizugaura_005_org.jpg
急斜面の各畑は幅1m、高さ1.5mはまるで要塞のようです。

Yusumizugaura_007_org.jpg
一部は空き缶で補修・・・
Yusumizugaura_008_org.jpg Yusumizugaura_009_org.jpg
段々畑の移動はモノレールや梯子

Yusumizugaura_006_org.jpg
段々畑からの宇和海も絶景です。

次は、八幡浜のB級グルメのランチです。
関連記事
[ 2015/09/27 21:00 ] 旅行・おでかけ 愛媛 | TB(0) | CM(0)

【四万十・宇和島旅行記⑩】鯛めし・じゃこ天など宇和島郷土料理尽くし/有明(愛媛:宇和島)

奇跡的に雨が止んだ足摺岬 を後にして、どんどん北上し
愛媛県の宇和島のホテルにチェックインすると、すっかり夜。
UwajimaAriake_000_org.jpg UwajimaAriake_001_org.jpg
ということでホテル近くの うわじまの料理や 有明 でディナーです。

UwajimaAriake_002_org.jpg
とりあえず宇和島の味を一通り味わえる 宇和島の郷土料理定食
UwajimaAriake_004_org.jpg UwajimaAriake_005_org.jpg
宇和島の 鯛めし は焼いた鯛を炊き込みご飯で食べるのと違って
出汁とタマゴと薬味を混ぜて、そこに鯛の切り身を漬けます。

UwajimaAriake_006_org.jpg
で温かいご飯に鯛をのっけて食べて、めっちゃウマぁ~!

「こりゃぁ、ご飯足らんなぁ」と言ってたら
「ご飯足りないでしょうから、お櫃でもってきますね」と
サービスだと思ってたら、キッチリ追加料金でした。

UwajimaAriake_003_org.jpg
紅白の魚のそぼろとネギ、中央にはミカンの皮とキレイな盛り付けの ふくめん

UwajimaAriake_009_org.jpg
グチャグチャに混ぜると下からはコンニャク
娘は一番のお気に入り

UwajimaAriake_007_org.jpg
酢味噌で食べる フカの湯ざらし・・・つまり、サメです。

UwajimaAriake_008_org.jpg
後から持ってきてくれた 揚げたての じゃこ天
冷たくても美味しいですけど、熱々なんで、もうタマラン!

UwajimaAriake_010_org.jpg UwajimaAriake_011_org.jpg
鯛のおすましみかんゼリー

は~い、これで宇和島食べ尽くしちゃいましたぁ~!

旅行最終日(3日目)は宇和島ポタリングからスタートです、のはずが・・・
関連記事
[ 2015/09/25 21:00 ] 旅行・おでかけ 愛媛 | TB(0) | CM(4)

【四万十・宇和島旅行記⑨】四国最南端の足摺岬(高知:土佐清水)

いろりやでランチ を済ませると外はドシャブリの雨
折角ココまで来て足摺岬を諦めたくなかったので進むことに。

まもなく足摺岬に着くだろうというところで、雨が止みましたぁ~
まず、大きな フナムシ の多さとグロさにビックリ!

Ashizurimisaki_000_org.jpg
土佐清水出身の ジョン万次郎 こと 中浜万次郎
漂流してアメリカの捕鯨船に助けられて、帰国後通訳になったのは知ってしましたが
説明書きによると、漂流が14歳(1841年)、帰国が24歳(1851年)と結構若かったときの話だそうです。

Ashizurimisaki_001_org.jpg
展望台から眺める 足摺岬灯台・・・曇り空が残念

Ashizurimisaki_002_org.jpg
展望台から眺める 天狗の鼻・・・青空でないのが残念

Ashizurimisaki_003_org.jpg
展望台から眺める 太平洋・・・雨じゃないだけでも良しとするか!

Ashizurimisaki_004_org.jpg
展望台から椿のトンネルを抜けて・・・

Ashizurimisaki_005_org.jpg
天狗の鼻から眺める 足摺岬展望台と灯台

Ashizurimisaki_006_org.jpg
灯台を手にのせて遊ぶ妹

2日目の観光は終わったので、いよいよ愛媛に入って
宇和島のホテルにチェックインしてディナーです。
関連記事
[ 2015/09/23 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(4)

【四万十・宇和島旅行記⑧】「水曜どうでしょう」でお馴染みのうどん屋さん/いろりや(高知:黒潮町)

海洋堂ホビー館かっぱ館 の後、足摺岬に向かう途中で いろりや でランチです。
KuroshioIroriya_2_org.jpg KuroshioIroriya_10_org.jpg
靴を脱いで上がり、テーブルだけでなく、もちろん いろりも。
かなり広いにもかかわらず、駐車場も店内もいっぱいです。

KuroshioIroriya_12_org.jpg KuroshioIroriya_11_org.jpg
人気があるのはテレビに出る前からなのかどうかはわかりませんが
大泉洋さん出演の「水曜どうでしょう」でお馴染みのお店です。

KuroshioIroriya_0_org.jpg KuroshioIroriya_1_org.jpg
うどんに高知県らしさを求めているわけでもないので、気分で選ぶと・・・

KuroshioIroriya_3_org.jpg
娘は 昨夜の なかひら での 青さのり天ぷら がお気に入りだったようで
青さのり天ぷらうどん

KuroshioIroriya_4_org.jpg
奥さんは 冷やし肉醤油うどん

KuroshioIroriya_6_org.jpg
私は、駐車場にカレーうどんの幟がやたら目立っていたので
力豚のカレーうどん(追加で ごはん小)

KuroshioIroriya_5_org.jpg
スパイシーさはあんまりですが、出汁が美味しく

KuroshioIroriya_7_org.jpg
やや太めのモチっとした麺

KuroshioIroriya_9_org.jpg
もちろん、〆はカレーライスで。

KuroshioIroriya_8_org.jpg
娘のうどんを見ていて、追加で 青さの天ぷら
香りが良くてメチャクチャ美味しい~!!って思っていたら、本日最後だったようです。
KuroshioIroriya_13_org.jpg KuroshioIroriya_14_org.jpg
次は、個人的には一番行きたかった 足摺岬を目指します が、予報どおり超大雨!
天気はどうなるのか分からんので、ダメもとで行ってみましょう!
関連記事
[ 2015/09/21 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(0)

【四万十・宇和島旅行記⑦】一億の河童が四万十に集合!/海洋堂かっぱ館(高知:四万十町)

KaiyodoKappa_010_org.jpg
海洋堂ホビー館 から少し山を下りると 海洋堂かっぱ館
共通券があるのでちょっとだけお得になります。

KaiyodoKappa_000_org.jpg
入館するまでにも、かっぱ だらけなのでかっぱの世界にお邪魔した気分です。

KaiyodoKappa_003_org.jpg
近くには川が流れひょっとして・・・出てくるかも。

KaiyodoKappa_001_org.jpg
トイレの蛇口はきゅうり

館内は「かっぱ造形大賞」受賞作品が展示され
なんじゃコリャ?って作品 から おぉ、スゲぇ~!って作品まで。

KaiyodoKappa_002_org.jpg
川の流れ その先

KaiyodoKappa_004_org.jpg
横綱 河童錦

KaiyodoKappa_005_org.jpg
さあ、もう おかえり

KaiyodoKappa_006_org.jpg
キュウリ ハ ワレニ!

KaiyodoKappa_007_org.jpg
前略 おふくろ様

KaiyodoKappa_008_org.jpg
手紙の文章まで細か~い!

すっかり カッパ 気分になっちゃったので

KaiyodoKappa_009_org.jpg
きゅうりアイス
(上がきゅうり、下が天日塩)

次は、足摺岬に向かいますが、その前に うどんランチ です。
関連記事
[ 2015/09/19 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(0)

【四万十・宇和島旅行記⑥】へんぴな山奥にあるフィギュアの殿堂/海洋堂ホビー館(高知:四万十町)

早朝に 四万十川ポタリング を済ませた後、旅行2日目は
四万十市から四万十町に移動して、国道381号線から更に山奥に走っていくと、
KaiyodoHobby_000_org.jpg KaiyodoHobby_001_org.jpg
廃校になった打井川小学校の体育館を改築した
異様な建物が突如現れ、この 海洋堂ホビー館 からスタートです。
KaiyodoHobby_002_org.jpg KaiyodoHobby_004_org.jpg
ケンシロウ と 海賊船 がお出迎え

何より嬉しいのが「写真はどんどん撮ってくださいね」とのこと。

KaiyodoHobby_003_org.jpg
進撃の巨人

KaiyodoHobby_005_org.jpg
ダースベイダー と ストーム・トルーパー

KaiyodoHobby_006_org.jpg
恐山のイタコ

KaiyodoHobby_007_org.jpg
アルプスの少女ハイジ

KaiyodoHobby_008_org.jpg
ゲッター1(ゲッターロボ)

KaiyodoHobby_009_org.jpg
タイガーマスク

KaiyodoHobby_010_org.jpg
必殺仕事人
KaiyodoHobby_011_org.jpg KaiyodoHobby_012_org.jpg
館内では300円~400円で海洋堂のガチャガチャを購入することができますが
入館するともれなくもらえた ガチャガチャ。
組み立てるとアホウドリや虫。虫はリアル過ぎて・・・ちょっと気持ち悪い。

次は、ちょっと山を下りて、同じ系列の かっぱ館 です。
関連記事
[ 2015/09/17 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(4)

【四万十・宇和島旅行記⑤/輪行ポタ】颯爽と赤鉄橋から佐田の沈下橋まで(高知:四万十)


旅行2日目は、一人だけ早起きして四万十川のポタリングからスタートです。

ShimantoPotter_010_org.jpg
昨晩、四万十の味を堪能した なかひら・・・もちろん閉まってます。

ShimantoPotter_001_org.jpg
赤鉄橋(四万十川橋)から見た・・・

ShimantoPotter_011_org.jpg
雄大な四万十川

ShimantoPotter_002_org.jpg ShimantoPotter_003_org.jpg
右岸の整備された自転車道を北上すると、河川敷には緑の芝が映えるグラウンド

ShimantoPotter_004_org.jpg ShimantoPotter_005_org.jpg
ジョギングしている人たちを抜いて、爽やかな風を切って走っていると
突然の細い暗い林の中をしばらく走って

ShimantoPotter_012_org.jpg
昨夕は左岸から見た 佐田の沈下橋

ShimantoPotter_013_org.jpg
今朝も静かに流れています。
昨夕は見ただけでしたが、今朝は自転車で走って

ShimantoPotter_008_org.jpg
左岸を南下して、佐田休憩所から見える漁をしている人

ShimantoPotter_009_org.jpg
赤鉄橋の向こうの山々には靄がかかって今日の天気も怪しそうです。

40010potter_Data_org.jpg
 軽く1時間ほど走って、ホテルに帰ってシャワーを浴びて
 朝食バイキングを食べて、2日目の団体行動は
 フィギュアでいっぱいの海洋堂 からスタートです。

 走行時間:42分
  距 離 :13.4km
    (2015年累計:102.6km/4日)
 最高速度:29.60km/h
 平均速度:19.15km/h

 ※データは I-O DATA 旅レコ(GPSロガー) GPSLOG
   計測しています。

<↓クリックすると拡大します>
40010potter_Route_org.jpg
関連記事
[ 2015/09/15 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(0)

【四万十・宇和島旅行記④】四万十だらけでお腹いっぱい/なかひら(高知:四万十)

四万十川の佐田の沈下橋 に行った後、ホテルにチェックインし、フロントで
「どこに食べにいかれますか?」
「なかひらです」
「じゃあ、カツオの塩たたきのサービス券をどうぞ」
ShimantoNakahira_001_org.jpg ShimantoNakahira_000_org.jpg
ホテルから歩いてすぐの 天神橋商店街 にある 居酒屋なかひら でディナーです。

そんなに混んでいないだろうと思いながらも念のため予約して大正解!
地元客・観光客でいっぱいで、しかも後から来るお客さんは断られています。
ShimantoNakahira_002_org.jpg ShimantoNakahira_003_org.jpg
これ以外にも全国どこでもお馴染みのメニューもありますが
今夜は出来るだけ土佐・四万十で攻めてみましょうと・・・

ShimantoNakahira_004_org.jpg
刺身を順番に頼んでしたら「盛り合わせできますけど・・・」
ということで 刺身盛り合わせ

カツオ・清水サバ・カンパチ・シマアジ・・・ウマぁ~!!

ShimantoNakahira_005_org.jpg
川エビの唐揚げ青サ天プラ

川エビは香ばしく、青サ天プラは香りも強く激ウマぁ~!!

ShimantoNakahira_006_org.jpg
サービス券の カツオの塩たたき

ShimantoNakahira_007_org.jpg
香ばしい小魚の ゴリカラアゲ

ShimantoNakahira_008_org.jpg
桜エビと貝柱のかき揚げ

ShimantoNakahira_009_org.jpg
米が食いたいというので にぎり寿司盛り合わせ

ShimantoNakahira_010_org.jpg
「他に四万十らしいモノは何ですか?」と聞いたら、脂も美味しい 窪川豚炒め

ShimantoNakahira_011_org.jpg
タタキ風なら食べてみようと 鶏の唐揚げ(タタキ風)
ShimantoNakahira_012_org.jpg ShimantoNakahira_013_org.jpg
忘れた頃にやってきた ウツボタタキ

皆、どの料理にもついてきた野菜サラダも結構お気に入りで
何を食べても大当たりの四万十の夜でした。
(鮎やウナギも食べたかったんですけど・・・)

2日目は 四万十川の早朝ポタリング からスタートです。
関連記事
[ 2015/09/13 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(0)

【四万十・宇和島旅行記③】四万十川と佐田の沈下橋

四国カルスト から下界に戻ると、すっかり夕方に。
いくつかの沈下橋を見過ごして、四万十川の最下流にある・・・

ShimantoSada_000_org.jpg
佐田の沈下橋(今成橋)

ShimantoSada_001_org.jpg
欄干がないのはかなり不安ですがクルマも走る生活橋です。

ShimantoSada_002_org.jpg
沈下橋のなかで最長の291m、幅員4.2m

ShimantoSada_006_org.jpg
曇り空ですけどゆったりと壮大な四万十

ShimantoSada_004_org.jpg
屋形船はお休み中・・・多分

ShimantoSada_005_org.jpg
こらぁ!日本最後の清流やぞぉ!

次は、ホテルにチェックインしてから 四万十三昧のディナー です。
関連記事
[ 2015/09/11 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(4)

【四万十・宇和島旅行記②】愛媛と高知にまたがる標高1,400mの四国の屋根/四国カルスト(高知&愛媛)

須崎のまゆみの店で鍋焼きラーメン を食べてから、
本来のルートが工事中のため、10人乗りハイエースではかなり厳しい
山道を走って・・・と言ってもプロドライバーの妹が運転して・・・

ShikokuKarst_004_org.jpg
とんでもないところまでやってきてしまいましたぁ

ShikokuKarst_000_org.jpg
青空であれば良かったんですけど・・・

ShikokuKarst_001_org.jpg
たくさんの牛が放牧中

ShikokuKarst_002_org.jpg
なんとなくハイジっぽい雰囲気

ShikokuKarst_003_org.jpg
標高が1,400m、東西に約25kmに広がる日本三大カルスト台地

ShikokuKarst_006_org.jpg
愛媛県と高知県をまたぐ巨人たち

ShikokuKarst_005_org.jpg
頑固に動こうとしない牛を引っ張る娘

次は、山を一気に下りて 日本最後の清流・四万十川 です。
関連記事
[ 2015/09/09 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(4)

【四万十・宇和島旅行記①】暑い夏にも鍋焼きラーメン/まゆみの店(高知:須崎)

8月の最終週に高知県の西南、愛媛県の東予(地図ではともに左端)と
関西からでも意外と遠い四国の南端・西端まで9人で行ってきました。

堺からだと姫路でレンタカーを借りて、実家に寄って、岡山駅で
妹をピックアップして、6時間30分。ようやく高知県須崎市に到着。

須崎と言えば、鍋焼きラーメン なので、橋本食堂 に行ってみると大行列。
SusakiMayumi_001_org.jpg SusakiMayumi_000_org.jpg
そんなこともあろうかと、もう1軒の候補の まゆみの店 ではギリギリセーフ!
SusakiMayumi_003_org.jpg SusakiMayumi_002_org.jpg
テーブル4卓・カウンター5席で壁には有名人のサインや写真。
高知県出身の島崎和歌子さんがやたら登場してましたけど。

SusakiMayumi_004_org.jpg
鍋焼きラーメンの味は醤油・塩・キムチ・カレーの4種類。

SusakiMayumi_005_org.jpg
一人用の土鍋にタクワン数切れ

SusakiMayumi_006_org.jpg
蓋を開けるとグツグツ煮立つラーメンとご対面。
プカプカ浮いているのはチクワ・ネギ・生卵

SusakiMayumi_007_org.jpg
濃い醤油味で鶏の出汁がよく効いてメチャうまぁ~

SusakiMayumi_008_org.jpg
このスープによく合う固めのストレート麺

SusakiMayumi_009_org.jpg
鍋の底からはいっぱいの小さな鶏肉

ただラーメンを鍋焼きにしただけでしょ!って思ってましたが
これは暑い夏でも食べたくなる名物です。


SusakiMayumi_010_org.jpg
奥さんは カレー鍋焼きラーメン だったので ご飯はサービス。
またこのカレーも辛味と出汁がいい感じで、大盛りで食べたくなる美味しさです。

次は、細い細い山道を登って 四国カルスト を目指します。
関連記事
[ 2015/09/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(6)

イベリコ豚のメガミンチカツカレー/俺たちのカレー家(大阪:なんば)

ウラなんばの アーリオ・オーリオ でカレーを食べようと行ってみるとお休みみたい。

でもカレー気分だったので、近くで思いつくカレー屋さんは2件。
カレー堂 は行ったことがあるので 俺たちのカレー家 でディナーです。

俺の・・・ではなく、俺たち・・・なんやぁ。
NambaOretachiCurry_004_org.jpg NambaOretachiCurry_005_org.jpg
L字カウンター11席には、先客はおらず・・・後からチョコチョコやって来ます。
NambaOretachiCurry_002_org.jpg NambaOretachiCurry_003_org.jpg
キムラクのドラマ「HERO」のバーのマスターの田中要次のような店員さんに「オススメは?」
って聞くと、きっと「あるよ」って言うんやろうなぁ、と勝手に妄想しつつも
”メガ”という言葉にだけひかれて注文。

注文してから、”メガ”を揚げ始めて・・・

NambaOretachiCurry_006_org.jpg
イベリコ豚のメガミンチカツカレー

NambaOretachiCurry_007_org.jpg
まさにメガ!

NambaOretachiCurry_008_org.jpg
揚げたて熱々で旨味がジュワーっと美味しい!

NambaOretachiCurry_009_org.jpg
ドローっと濃厚で始めに甘さ、後から辛さをジワッと感じるルー。
特徴があるわけではないですが、安定して毎日食べられそうなカレーです。
NambaOretachiCurry_000_org.jpg NambaOretachiCurry_001_org.jpg
食べながら、トッピングを想像していくと
牛すじカレーにチーズと九条ねぎトッピングがウマそう~!!
関連記事
[ 2015/09/05 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

旬のいろいろおかず定食には長~いキュウリ/食堂チアリ(大阪:天満橋)

先日のランチは 食堂チアリ です。
天満橋駅から西へ徒歩5分のところにあります。
TenmabashiCheerly_008_org.jpg TenmabashiCheerly_009_org.jpg
店先にはキュウリとナスとジャガイモ
TenmabashiCheerly_003_org.jpg TenmabashiCheerly_010_org.jpg
手前にカウンターがあって奥に長い店内を進むと
テーブルにソファがあり、13時過ぎてもサラリーマン・OLでいっぱいです。

TenmabashiCheerly_002_org.jpg
野菜中心のランチが3種類。

TenmabashiCheerly_004_org.jpg
旬のいろいろおかず定食

ざっと見渡すと不釣合いなコップ・・・

TenmabashiCheerly_005_org.jpg
4分の1にカットされた長い もろきゅう
コップの底のもろみ味噌をつけてポリポリと。

TenmabashiCheerly_006_org.jpg
鯛の煮付けと大きなジャガイモ

TenmabashiCheerly_007_org.jpg
ナスの揚げ出しに切干大根と。
TenmabashiCheerly_001_org.jpg TenmabashiCheerly_000_org.jpg
店先に並んでいた野菜を使って美味しくヘルシーなランチでした。
関連記事
[ 2015/09/03 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

北の大地・富良野の自家製ソーセージカレー/唯我独尊(大阪:岸和田)

先日のランチは 唯我独尊(ゆいがどくそん) です。
南海本線「岸和田駅」から南へ徒歩3分の線路沿いにあります。
YuigaDoxonKishiwada_003_org.jpg YuigaDoxonKishiwada_000_org.jpg
テーブル14席にカウンター・ベンチシート
壁には富良野・美瑛のポスター
もちろんBGMは、さだまさしの あーあーあああああ・・・ではないですけど。

そして、メチャクチャ愛想のいいキレイなお姉さん。

YuigaDoxonKishiwada_002_org.jpg
10種類のカレーからオススメを注文。
「ルーが足りなければ追加しますので言ってくださいね」
と満面の笑みに手振りを付けて。

YuigaDoxonKishiwada_005_org.jpg
自家製ソーセージカレー(ご飯大盛り)

YuigaDoxonKishiwada_006_org.jpg
ドドドドーンと自家製ソーセージ
噛めば噛むほど肉汁が出てきて、ウマ~い!

YuigaDoxonKishiwada_007_org.jpg YuigaDoxonKishiwada_008_org.jpg
フライドポテトにコーン、トマトにキャベツ・レタスとピクルス と
なんとなく北海道っぽい付け合せ

YuigaDoxonKishiwada_009_org.jpg
何よりも黒さが特徴的で辛さはホドホドでコクを感じる美味しさ。

「ルー追加しましょうか~」
「まだ3分の1ぐらいしか食べてませんけど・・・」
「いいですよ」

YuigaDoxonKishiwada_010_org.jpg
と追加してれて、また元通りに近いお皿になっちゃいました。
美味しく食べてると「ルー追加しましょうか~」
さすがに「ありがとうございます、もう大丈夫です」
YuigaDoxonKishiwada_004_org.jpg YuigaDoxonKishiwada_001_org.jpg
カレーよりもお姉さんの接客が印象に残ってしまうお店でした。
関連記事
[ 2015/09/01 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム