FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2015年04月
月別アーカイブ  [ 2015年04月 ] 

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

【料亭麺屋と桃源郷美術館①】いつものラーメンが格式高く感じるかも・・・/天下一品 上朝宮店(滋賀:甲賀,信楽)

ゴールデンウィーク前半のおでかけは滋賀方面へ。

Ten1Kamiasamiya_000_org.jpg
まずは、こちらのお屋敷で超高級ランチです・・・

Ten1Kamiasamiya_002_org.jpg Ten1Kamiasamiya_001_org.jpg
と言いたいところですが、チラチラ見える看板の通り 天下一品 上朝宮店 です。
信楽高原鐵道「信楽駅」から西へクルマで13分のところにあります。

Ten1Kamiasamiya_004_org.jpg
立派な門をくぐると

Ten1Kamiasamiya_005_org.jpg Ten1Kamiasamiya_003_org.jpg
これまた凄い母屋・・・天下一品の看板が似合わなくて悪戯画像にも見えます。
その隣には CafeTeria ABE(アベ)

Ten1Kamiasamiya_009_org.jpg Ten1Kamiasamiya_010_org.jpg
さぁ、ホンマに天下一品なんやろうかぁ
一杯5,000円ぐらいのラーメンとか出てくるんかなぁ

Ten1Kamiasamiya_011_org.jpg Ten1Kamiasamiya_015_org.jpg
座敷4部屋にはテーブルが6卓

Ten1Kamiasamiya_008_org.jpg
お茶までも高級に思えてしまいます。

Ten1Kamiasamiya_007_org.jpg Ten1Kamiasamiya_006_org.jpg
と景色や調度品を眺めつつも心配はご無用でお馴染みのメニューが並んでいます。
でも、いつもはこってりラーメンしか食べたことがなかったので、
ちょっと違う雰囲気には食べたことがないものを・・・

Ten1Kamiasamiya_012_org.jpg
スタミナ中華そば焼牛丼定食

Ten1Kamiasamiya_013_org.jpg
醤油ラーメンにキャベツシャキシャキの豚キムチが乗っかった生卵とニンニクのガッツリ系
天一では初めてのスープですが、麺はいつもの中太麺

Ten1Kamiasamiya_014_org.jpg
甘いタレがツユだくな焼牛丼
これだけ食べれば一日元気に過ごせそうです。

Ten1Kamiasamiya_017_org.jpg Ten1Kamiasamiya_016_org.jpg
帰るころには行列が出来ていたので、いつもと違う雰囲気で天下一品を味わいたければお早めにどうぞ。

次は、桃源郷の MIHO MUSEUM に向かいます。

☆今までの「天下一品」☆
本格的ハンバーガー(喜連瓜破店)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 滋賀 | TB(0) | CM(4)

リバーサイドでクラムチャウダーとフィッシュフリッター/ボストン クラム シャック(大阪:北浜)

KitahamaBostonClamShack_001_org.jpg
地下鉄・京阪「北浜」駅前の大阪証券取引所の前に堂々と建っているのが 五代友厚 の像。

そして向かいにある ボストン クラム シャック(Boston Clam Shack)
でランチです。すぐ近くには超有名な 北浜レトロ があります。

KitahamaBostonClamShack_005_org.jpg KitahamaBostonClamShack_004_org.jpg
お見せの前には貝殻の入ったトロ箱
高さの異なるテーブルが合わせて約40席

KitahamaBostonClamShack_003_org.jpg
「クラムチャウダーとフィッシュ&チップスのセットはないんですかぁ?」
「コチラです」
とメニューをよ~く見ると LUNCH PLATE に追加できるそうです。

KitahamaBostonClamShack_006_org.jpg
注文後、窓の外を見ると 難波橋

KitahamaBostonClamShack_007_org.jpg
もうココは日本じゃない!と言ってもいいような 土佐堀川

元気よく油で揚げる音が店内に響き渡ってきて・・・

KitahamaBostonClamShack_008_org.jpg
ミックスランチプレート(クラムチャウダー付)

KitahamaBostonClamShack_010_org.jpg
貝の旨味いっぱいのクラムチャウダー
ブレッドボウルに入っていれば、もっとテンション上がりますね。

KitahamaBostonClamShack_011_org.jpg
フィッシュフリッター
外はカリッとして、噛むと熱々な魚がホロっと!

KitahamaBostonClamShack_009_org.jpg
バターライス と 柔らか~いチキンのハーブ焼き

KitahamaBostonClamShack_002_org.jpg KitahamaBostonClamShack_000_org.jpg
ちなみに、クラムシャックとは米国のニューイングランド地方のカジュアルな
シーフードレストランのことだそうなので、大阪の真ん中でもゆっくりと
海外気分を味わいたいときには、是非どうぞ!
関連記事
[ 2015/04/29 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

やっぱり不思議な名物、あんかけスパゲティ/チャオ(愛知:名古屋駅)

犬山での仕事が終わり戻って来ました名古屋駅。

まだ食べていない名古屋めしは?と考えて
Old Saltyの日々雑感 の たかのつめ さんにご紹介いただいた
スパゲッティハウスチャオ 第5堀内ビル店 でディナーです。

CiaoNo5HoriuchiBld_004_org2.jpg CiaoNo5HoriuchiBld_005_org.jpg
広い店内にお一人様でモクモクと食べるサラリーマンがチラホラ。
私と同じように名古屋に来たから あんかけスパ を食べに来たんでしょうか?

CiaoNo5HoriuchiBld_002_org.jpg CiaoNo5HoriuchiBld_003_org.jpg
あんかけスパは約20種類、他には鉄板ナポリタン、普通のスパゲティも少しあるようです。

CiaoNo5HoriuchiBld_006_org.jpg
たかのつめ さんおススメの バイキング(レギュラー)

CiaoNo5HoriuchiBld_007_org2.jpg
バイキングとは食べ放題じゃなくて
誰もが好きな具材の 白身魚フライ・ウィンナー・目玉焼き

白身魚フライが熱々でこれだけでも結構おいしい!

CiaoNo5HoriuchiBld_008_org.jpg
茹で置きの太いスパゲティに少し辛味のあるソースとが不思議な名物で
もうちょっと美味しそうなネーミングもあったやろうとか思いながら
でも嫌いじゃないんやなぁと美味しく完食。

CiaoNo5HoriuchiBld_001_org.jpg CiaoNo5HoriuchiBld_000_org.jpg
名古屋駅近くで美味しく安く 名古屋めし の あんかけスパゲティを食べたいなら最適なお店でした。
関連記事
[ 2015/04/28 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

ピリ辛ひき肉をトッピングすると台湾カレー/台湾カレー(愛知:犬山,木津用水)

先日のランチは 台湾カレー です。
名鉄犬山線「木津用水駅」から西へ徒歩4分のところにあります。

以前は臨時休業のため食べられなくて、かなり歩いて
代わりに 佳味 でお好み焼き を食べたので、リベンジです。

InuyamaTaiwanCurry_000_org.jpg InuyamaTaiwanCurry_001_org.jpg
オープンの11時半に着いたのに4人待ち!
もう来ることはないだろう思っていたので待つことに。
並びながら中を覗いてみるとL字カウンター12席は空いているので
どうやら食券を買うのに待っているようです。

InuyamaTaiwanCurry_002_org.jpg
1000円札を投入して、何を買おうか迷っていると
「辛いミンチがのっているのは台湾カレーだけですよ」とお姉さん。
「じゃあ、台湾カレー」をピッと。

カラアゲをトッピングしようと、残り210円なんで2個を押そうとすると
「あと10円足すと3個になりますよ~」とニッコリお姉さん。
「ウマいね!お姉さん」ということで10円投入。

InuyamaTaiwanCurry_003_org.jpg
ニンニク抜き、ご飯大盛り(無料)の 元祖 台湾カレー

InuyamaTaiwanCurry_004_org.jpg
こんもり お山の独特な盛り付けの麓には九条ネギ

InuyamaTaiwanCurry_005_org.jpg
ピリ辛ひき肉 と 卵黄

InuyamaTaiwanCurry_006_org.jpg
大きな大きな揚げたてカラアゲ3個
熱々でジューシーで美味しい!
(2個でも充分ですけど)

InuyamaTaiwanCurry_007_org.jpg
卵黄を潰して、ミンチと思いっきりまぜて
口が火が出るほど辛いのかと身構えていたんですが
汗はかかないけど、胃が熱くなるような辛さです。

InuyamaTaiwanCurry_008_org.jpg InuyamaTaiwanCurry_009_org.jpg
こんぶ酢・カレースパイス・キムチ と入れて味を変えることができ、
意外にも こんぶ酢 を入れたら、まろやかになって、ちょっとお気に入りに。

このお店を監修している 麺屋はなび で台湾まぜそばを
食べたことがないので、次はそっちで。
関連記事
[ 2015/04/27 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(6)

アウトドアランチ は チキングリルプレート/ホテイヤロッヂ(大阪:大阪城北詰)

先日のランチは Hoteiyalodge(ホテイヤロッジ) です。
京橋駅・大阪城北詰駅・大阪ビジネスパーク駅からすぐの Kぶらっと にあります。

KyobashiHoteiyalodge_001_org.jpg KyobashiHoteiyalodge_000_org.jpg
京橋駅から歩いたので 明太子食べ放題の やまや や パンケーキの mog の行列を横目に
見ながら到着。駒川商店街の ホテイヤ で こちらを宣伝していたのでやって来ました。

KyobashiHoteiyalodge_003_org.jpg KyobashiHoteiyalodge_005_org.jpg
山小屋にやってきたような雰囲気で照明はもちろんカンテラ。

KyobashiHoteiyalodge_002_org.jpg
ランチはこれだけでなく、カレースキレット・ぶつ切りから揚げプレートの肉料理と
ホテイヤ名物の カツサンド もちゃんとあります。

チキングリルプレート を注文すると
「焼き上げるのに18分ほどいただきますが・・・」
流石にこれはヤバいなぁ、昼から行くお客さんのところに遅れるなぁと思いながらも
「いいですよ」
すぐにお客さんに電話で「すいません、少し遅れます」と連絡。

KyobashiHoteiyalodge_004_org.jpg
18分は結構長いので途中で持ってきてくれた
イタリアンサラダドレッシングのかかったお花畑のような サラダ魚介スープ

ブーっとオーブンの音が鳴って・・・

KyobashiHoteiyalodge_006_org.jpg
お待ちかねの チキングリルプレート
BBQソース or トマトソースから選べるので BBQソース。

KyobashiHoteiyalodge_009_org.jpg
超アツアツの鉄板プレートなので、スマホで写真を撮るのに
近づき過ぎると火傷しそうで、ちょっとビビッてます。

KyobashiHoteiyalodge_011_org.jpg
始めはフォークやお箸でお上品に食べてたんですけど
やっぱりアウトドアなので、10本箸(指)で
バリバリに焼けた皮と弾力のあるモモ肉を
油まみれになってムシャムシャとウマ~い!!

KyobashiHoteiyalodge_008_org.jpg
パンも選べるけど キノコの入ったバターライス
鶏の脂が浸食してきているのが、私は好きです。

KyobashiHoteiyalodge_010_org.jpg
スプーンやフォークは シャベル
と、スーツ姿のサラリーマンのアウトドラランチでした。
関連記事
[ 2015/04/26 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

時間が無いときには新幹線で進々堂のパン、これはアリ!(京都駅)

急に、京都駅から新幹線で出張することになり、ランチを食べる時間もないので、
新幹線車内で弁当でもおにぎりでもなくパンを食べようと。
志津屋 は以前に食べたので、もう一つの京都のパン屋さんで思いつくのは・・・

ShinshindoPorta_000_org.jpg ShinshindoPorta_001_org.jpg
地下鉄烏丸線「京都駅」改札横にある 進々堂 ポルタ店

ShinshindoPorta_002_org.jpg ShinshindoPorta_003_org.jpg
ちょうどランチタイムだったので、近所の人たちでいっぱい
そして、美味しそうなパンもいっぱい。

ShinshindoPorta_004_org.jpg
無事新幹線に乗車して、三人席の窓側に座って、静かにパシャパシャ!
コンビニでコーヒーを買おうと思っていたら、
進々堂ではホットコーヒーが100円だったのでラッキー!

ShinshindoPorta_005_org.jpg
焼き立てだったので きのこ&ベーコンペッパーのバタールピザ

カリッとしたフランスパンにムキュっとした食感のシメジ
チーズとホワイトソースと合わさってグラタンのようでめちゃウマぁ~!!

ShinshindoPorta_007_org.jpg
鶏肉の竜田揚げ

甘めの餡とシャキっとしたキャベツ!これは期待通りの味とボリュームです。

ShinshindoPorta_006_org.jpg
ポルタ店人気№1って書いてあったので アリコヴェール

ShinshindoPorta_008_org.jpg
ハード系の皮で中はモッチリ生地、甘く緑色の うぐいす豆
あんまり期待していなかったんですけど、噛めば噛むほど美味しく、さすが№1!

京都駅には食欲をそそるようなお店があまりないので
志津屋と同じくお気に入りのパン屋さんになりました。
関連記事
[ 2015/04/25 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(6)

煮干し風味の つけ麺にぼ二朗 は 全部増し/幻の中華そば加藤屋 大阪にぼ次朗(大阪:西中島南方)

先日のディナーは 幻の中華そば加藤屋 大阪にぼ次朗 です。
地下鉄「西中島南方駅」から北東へ徒歩6分のところにあり
新大阪駅からでも南へ徒歩8分で行けます。

KatoyaNishinaka_003_org.jpg KatoyaNishinaka_004_org.jpg
カウンター7席、テーブル3卓あり、場所柄お一人様のサラリーマンが多いようです。

KatoyaNishinaka_001_org.jpg
南草津・伏見・四条の にぼ次朗 には行ったことがあるけど
どこでも 汁なし油そば しか食べたことがないので
ラーメンは4種類、つけ麺は2種類から選んで食券を買って

KatoyaNishinaka_002_org.jpg
店員さんに「どうしますか?」と指でさしながら聞かれて
特に考えてなかったので「全部増しで!」

KatoyaNishinaka_006_org.jpg
麺200gの つけ麺にぼ二朗(全部増し)

KatoyaNishinaka_007_org.jpg
ピカピカの麺にはカリカリの煮干し

KatoyaNishinaka_008_org.jpg
全部増しは別盛りなので、サラダ感覚でこれだけでムシャムシャ

KatoyaNishinaka_009_org.jpg
油そばのときには煮干しを意識しなかったけど
濃厚コッテリというより、煮干し風味が凄くて、旨味タップリな美味しさです。

KatoyaNishinaka_010_org.jpg
しめごはん(一口サイズ)が無料ということなのでお願いすると
あられ付の割りスープ入りのご飯 が出てきました。

KatoyaNishinaka_011_org.jpg
これに残ったのつけ麺スープを足して、サラサラっとお茶漬けのように食べて
「スイマセン、漬物くださ~い」って言いたくなりました。

KatoyaNishinaka_005_org.jpg KatoyaNishinaka_000_org.jpg
お腹いっぱいにはなったけど、胃が重たくならずに
アッサリと和食を食べ終えたような煮干しつけ麺でした。

☆今までの「加藤屋 にぼ次朗」☆
 ・森六兄弟 の 森次朗(四条にぼ次朗)
関連記事
[ 2015/04/24 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

デカ盛り!チキンカツ4枚&山盛りライス に 完敗/ポプラ(兵庫:播磨町)

先日のランチは レストハウス ポプラ です。
山陽本線「播磨町駅」から北へ徒歩15分の国道250号線沿いにあります。

神戸市西区にあった頃に1回だけ行ったことがあるので、何年振りやら?

HarimaPoplar_004_org.jpg HarimaPoplar_003_org.jpg
すっかりファミレスのようになった店内には、11時過ぎだとお客さんはパラパラです。
そして壁の至るところに、大盛りの写真・・・見てるだけでお腹いっぱい。

HarimaPoplar_002_org.jpg
コーヒーが付いたランチでもよかったんですが、やっぱりココに来たからには、アレを食べないと・・・

HarimaPoplar_005_org.jpg
チキンカツ定食

以前は人気の双璧の唐揚げだっと記憶してます。

HarimaPoplar_006_org.jpg
大きな分厚いチキンカツが・・・4枚も!
しかも切っていないので丸ごと1枚!

HarimaPoplar_007_org.jpg
何も言わなければ、ご飯も山盛り~

HarimaPoplar_008_org.jpg
野菜もスパゲティも大盛り

以前は玉ねぎがもっと分厚かったような?
もちろんスライスの方が食べやすいので嬉しいですけど

さぁ!気合を入れまして!

HarimaPoplar_010_org.jpg
玉ねぎのソースがたっぷりかかってるので、サクサクではないですけど
これは見た目だけじゃなくて、味もなかなか美味しい~
満腹中枢との勝負と考えて、チキンカツを攻めます!
合間に玉ねぎで口をリセットしながら・・・・
なんとか3枚までは完食できましたが、4枚目でピタッ!とお箸が止まりましたぁ~

HarimaPoplar_001_org.jpg HarimaPoplar_000_org.jpg
ということでスパゲティは制覇しましたが
ご飯、野菜は大半を残してしまうという罰当たりなことをして白旗を挙げました。

もっとイケるはずやぁ、と思ってましたが、歳には勝てないのかも。
関連記事
[ 2015/04/23 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

個人店で280円のハンバーガーはお安いでしょう!/フィールド(大阪:守口,滝井)

京阪「滝井駅」から西へすぐの 紅屋 でランチをしようとしたら臨時休業。

じゃあ、向かいの 麺匠而今 は行列なので、踊るうどんついてる中山
選択肢はあるんですけど、ふと40mほど南を見ると

TakiiField_008_org.jpg TakiiField_007_org.jpg
手作りバーガー フィールド(Field)
イートインがあれば入ってみようと少し覗くと席があったので入店。

TakiiField_001_org.jpg TakiiField_002_org.jpg
入るといきなりドーンと小さな券売機
その奥にカウンター8席あって、お姉さんお一人でされて
病院が近くにあったりして、近所の常連さんが多いようです。

TakiiField_003_org.jpg
個人店のハンバーガーはセットで食べると確実に1000円は
超えるのですが、コチラはお得な価格設定になっています。

ハンバーガーとスープ&ドリンクを買うと
「ドリンクはコチラから取ってくださいね」

TakiiField_000_org.jpg
と冷蔵庫

TakiiField_004_org.jpg
フィールドバーガー と スープ&ドリンク セット

冷蔵庫から自分で取ったドリンクは オレンジーナ

TakiiField_005_org.jpg
本日のスープは キノコのクリームシチュー
家庭的で具だくさんな美味しいシチューです。

TakiiField_006_org.jpg
柔らかいハンバーグでボリュームもOK!
これで280円なら、お安い!

あえて言うのであれば
フライドポテト か オニオンリング が欲しい~

こんなに安いのであれば、種類の違うハンバーガー2個でもいいかも!
関連記事
[ 2015/04/22 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

クリーミーな カレーうどん には 白ごはん をくれ~/うどん錦(愛知:名古屋,栄)

出張で宿泊することになった名古屋の栄・・・またもや遅い時間。

ホテル近くで簡単に済ませたかったので うどん錦 でディナーです。
地下鉄「栄駅」から北へ徒歩2分のところにあります。

SakaeNishiki_000_org.jpg SakaeNishiki_001_org.jpg
L字カウンター10席。
カウンターにはお箸と一味のみ。
壁にはペタペタと張り紙なんてものはなく
黙々と麺を打つ男性とシンプルな応対でうどんを仕上げる男性。
BGMは小さなボリュームのラジオ。

麺は注文が入ってから茹でるのでなく、予め少しずつ茹でるようです。

SakaeNishiki_002_org.jpg
メニューもシンプル

おススメを注文すると、都度仕上げるようで・・・

SakaeNishiki_003_org.jpg
カレーうどん

SakaeNishiki_004_org.jpg
見たことのない色。
ほど良い辛さにクリーミーな口当たり
それでいてスパイシーさもある なかなかの逸品

SakaeNishiki_005_org.jpg
てっきりお肉かと思ったら油揚げ
これが出汁とルーを吸ってまたもや美味しい!

な・ん・で・す・が!白ご飯は ランチしか提供していない!!
なんでやぁ~!!カレーうどんの醍醐味が半減やないかぁ~

SakaeNishiki_007_org.jpg SakaeNishiki_006_org.jpg
次は、ランチに来よう!
関連記事
[ 2015/04/21 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

最強ミートソースは自家製極太生パスタで/フジスパ(神奈川:横浜,桜木町)

出張でやってきました横浜、桜木町・・・でもかなり遅い時間。
呑むわけでもないし、ラーメン気分ではなかったので、
生パスタ製麺所 フジスパ 桜木町店 でディナーです。

JR・地下鉄「桜木町」から南へ徒歩5分の ちぇるる野毛 にあります。

SakuragichoFujisupa_001_org.jpg SakuragichoFujisupa_002_org.jpg
テーブル1卓に変則カウンター14席。
まるでラーメン・うどん屋さんのようにおひとり様のお客さんで、そこそこ埋まってます。
もちろんカウンターには大量の粉チーズ。

SakuragichoFujisupa_003_org.jpg
パスタは6種類。
『最強』・『絶品』・『濃厚』・『極旨』・『ローマ名物』と
空腹心をくすぐる上手なネーミングで、どれを選べばいいんだぁ?と迷いに迷って・・・

SakuragichoFujisupa_004_org.jpg
最強ミートソース(全部のせ)
冷た~いサラダがもれなく付いてきます。

SakuragichoFujisupa_005_org.jpg
全部のぜ とは 半熟揚げ塩玉子・炙りチーズ・木の子 のことで

極太生パスタはモッチリして、パスタとは思えないような食感で
アルデンテというよりコシがあるといった表現がお似合いです。

SakuragichoFujisupa_007_org.jpg
半熟揚げ塩玉子はトロ~リ~

SakuragichoFujisupa_006_org.jpg
粉チーズを大量投入して、炙りチーズと融合して
最後はチーズ地獄じゃなくて天国で満喫できます。

SakuragichoFujisupa_008_org.jpg SakuragichoFujisupa_000_org.jpg
こういうお店が大阪にもあれば嬉しいのになぁ。
関連記事
[ 2015/04/20 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

京都にある『名古屋の昭和の喫茶店』で あんかけスパ定食/モ☆ニ Cafe(京都:西大路五条)

ココは阪急京都線「西院駅」から南へ徒歩10分の西大路五条近くの通り

SaiinMoni_000_org.jpg
ありふれた住宅街なんですが、よーく見ると

SaiinMoni_001_org.jpg
名古屋の昭和の喫茶店

これは興味が湧いてきてしまうネーミング!

SaiinMoni_003_org.jpg SaiinMoni_002_org.jpg
ということで モ☆ニ Cafe に突撃!!

SaiinMoni_004_org.jpg
表のメニューには名古屋らしきものは・・・みそカツ ぐらい

SaiinMoni_005_org.jpg
カウンター7席、テーブル5卓、テレビではヒルナンデスが放送中のごくありふれた喫茶店で
定食だけでなく、カレー・麺類・丼物まであって喫茶店にしては充実したフード類です。
裏面にはサンドイッチもちゃんとあります。
みそカツ以外の 名古屋めし もちゃんとあるので・・・

SaiinMoni_006_org.jpg
あんかけスパ(ミラカン)定食

ごはん・赤だし・サラダ・デザートがつきます。

うーん、この組み合わせはアリか?って自分でも思ってしまいます。
お好み焼き・焼きそば・ラーメンとご飯の炭水化物定食は全然OKで
ナポリタンでもOKなんですけど、これは・・・?

SaiinMoni_007_org.jpg
あんかけスパは、名古屋で7年ぐらい前に ヨコイ で1回だけ食べたことがありまして
ピリ辛ソースに太麺、具材はウィンナー、ピーマン、マッシュルームと
あぁ、そうそう!コレコレ!って思い出します。

SaiinMoni_008_org.jpg
でも、これをご飯と一緒に食べるのは、ちょっとキツいなぁ、ということで
ご飯・赤だし・サラダは別として食べてしまいました。

SaiinMoni_009_org.jpg
やっぱり名古屋の喫茶店ということで、モーニングは凄そうで
11時までやっているみたいなので、ギリギリランチで食べてもイケそうです!
関連記事
[ 2015/04/19 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

U-1グランプリ2014審査部門 第一位のうどん屋さん/はちまん(大阪:堺,石津川)

先日のディナーは 手しごとうどん工房 はちまん です。
南海本線「石津川駅」から南西へ徒歩5分のところにあります。

Sakai8man_002_org.jpg Sakai8man_005_org.jpg
クルマでも第2駐車場まであって便利なこともあり、大小のテーブルが7卓はほぼ埋まっています。
そして、U-1グランプリ2014 審査部門 第一位のお店だそうです。

Sakai8man_003_org.jpg Sakai8man_004_org.jpg
夜でも種類が豊富なサービス定食があり、さらに
名物のカレーうどんも6種類、チーズ入りも含めると12種類もあります。

注文すると「麺を茹でるのに10分ほどお時間いただきますので」と。

Sakai8man_009_org.jpg
ということで、チーズカツカレーうどん (白ごはん(小)は別注文)

Sakai8man_007_org.jpg
カエルが寝転んでいる箸置き

Sakai8man_010_org.jpg
美味しそうな要素が満点で、カツの上にはネギ、
チーズで表面が覆い尽くされているカレー

Sakai8man_011_org.jpg
モチっとしたうどんにカレーだけでなくチーズもとろ~りと絡んで、めちゃウマぁ~

Sakai8man_012_org.jpg
揚げたてカツも熱々でジュースィー!

Sakai8man_013_org.jpg
もちろん、〆は チーズカツカレーライス
チーズが入っているのでいつもより豪華に!

Sakai8man_008_org.jpg
奥さんは、チーズえび天カレーうどん
こちらも〆は、私の白ごはんを半分投入しま~す!

Sakai8man_006_org.jpg
娘は、フワフワたまごの入った 玉子とじうどん

Sakai8man_001_org.jpg Sakai8man_000_org.jpg
他のお店に行く予定だったんですが、お休みだったので
思い出して久しぶりにやって来ても期待通りのお店でした。
関連記事
[ 2015/04/18 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

3人前じゃないですよ!三色膳といいます!/きしめん よしだ(愛知:名古屋駅)

名古屋出張が終わり、戻ってきました 名古屋駅

山本屋本店で 味噌煮込みうどん は食べたし、海老どて食堂で海老ふりゃ~ も食べたし
次は何にするか?になりますが、朝カフェが好き @ sugar's cafelife のsugarさんに
教えていただいた きしめん よしだ エスカ店 でディナーです。

どこにあるんやろう?と行ってみると 山本屋本店の隣りでした。

そう言えば、ランチは 牛コロうどん を食べたので、連続うどん系です。

EscaYoshida_004_org.jpg EscaYoshida_003_org.jpg
山本屋本店・海老どて食堂 と比べるとのんびりした雰囲気で
皆さん静かに きしめん を堪能中。テレビでは きしめん の歴史を放送中。

EscaYoshida_002_org.jpg
えび天入り みそ煮込み、かつカレーきしめん、カレー煮込み で
迷ったんですが、ちょっとお得感たっぷりなモノがあったので・・・

EscaYoshida_005_org.jpg
三色膳
ちなみに、3人前じゃなくて、1人前です。

EscaYoshida_008_org.jpg
カレーそのものがピリ辛で美味しい カレーきしめん

EscaYoshida_007_org.jpg
野菜タップリの 五目きしめん

EscaYoshida_006_org.jpg
海老・ピーマン・カボチャの 天丼

EscaYoshida_009_org.jpg
それぞれが小ドンブリに入って、こんな感じに横一列に並べて
五目 → カレ ー →天丼 と順番に味を変えながら食べていきます。
付け合せはポテトサラダ。

EscaYoshida_010_org.jpg
ツルツルツルっと喉越しを味わえますし
このカレーなら他のカレーも期待できそうです。

EscaYoshida_000_org.jpg EscaYoshida_001_org.jpg
リーズナブルな名古屋めし もあるんやぁと思える 美味しい きしめん 屋さんでしたぁ。
関連記事
[ 2015/04/17 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)

『コロ』って漢字では『香露』と書いて『冷たい麺』のことだって!/牛コロ宮内(愛知:名古屋,志賀本通)

出張でやって来ました 名古屋 の 志賀本通!・・・ってどこやココ!!

地下鉄名城線に初めて乗ったんですが、大阪にはJR環状線、東京にはJR山手線って
環状の路線がありますが、名古屋は地下鉄が環状線なんやぁってビックリ!!

で、地下鉄「志賀本通駅」から南へ徒歩4分の 牛コロ宮内 でランチです。

GyukoroMiyauchi_002_org.jpg GyukoroMiyauchi_003_org.jpg
11時30分頃には、カウンター7席・座敷2卓、テーブル4卓はほぼ満席。

周りのお客さんは、コロやらニコって頼んでるけど
名物 牛コロ・名物 牛ニコって何が違うんやろう?
まぁ店名通りのモノでいいやぁって注文。

運ばれているモノを見ると、どうやらニコとは 煮込みうどん のことのようです。

GyukoroMiyauchi_004_org.jpg
牛コロ

GyukoroMiyauchi_006_org.jpg
牛肉と長ネギ、出汁の色から すき焼き風煮込みっぽいモノに
海苔と三つ葉、縁にはワサビがドッサリ。

GyukoroMiyauchi_007_org.jpg
横から見ると、牛肉のボリュームがかなりあって
底に隠れている うどんは 柔らかくムニュっとして
うどん も出汁も冷たくも温かくもないので肩すかしをくらったような感じ。
しかし、甘い出汁をたっぷり吸った牛肉と
おもしろい食感のうどんはクセになる美味しさなんで、大盛りにしとけばよかったぁ!

どうやら、冷たい出汁でうどんを食べるのを香露(コロ)うどんというそうで
東海地方だけで食べられているものらしい・・・
つまり牛コロとは、まぁいわゆる 牛肉ぶっかけうどん ですね。

GyukoroMiyauchi_005_org.jpg
サービスだというリンゴ酢
食後に飲んだけど、これは食前かも?

GyukoroMiyauchi_001_org.jpg GyukoroMiyauchi_000_org.jpg
牛コロのきしめんバージョンもいいですし、肉増量ってのも試したくなる『香露』でした。
関連記事
[ 2015/04/16 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(6)

あのジャンボパフェのお店で エビチリ定食/コロンビア(大阪:堺筋本町)

地下鉄「堺筋本町駅」から本町通りをちょっと東へ歩くと東警察署があり

SakahonColumbia_014_org.jpg
その斜め前にある雑居ビルにはスギ薬局しか目に入りませんが、横にあるビルの入り口を入ると

SakahonColumbia_000_org.jpg
いろんな会社が入ってまして、古そうなビルですけど地下2階まであります。

SakahonColumbia_013_org.jpg
ということで、1階から地下1階へ

SakahonColumbia_012_org.jpg
その途中

SakahonColumbia_011_org.jpg
で地下2階まで潜りますと

SakahonColumbia_001_org.jpg
コロンビア

地上1階ではほとんど目立たないんですけど、地下2階では宣伝しまくりです。

SakahonColumbia_010_org.jpg
そう!あの大阪駅前第4ビルでジャンボパフェでおなじみの
あのお店が、こんなところで潜伏営業してました!

SakahonColumbia_005_org.jpg SakahonColumbia_004_org.jpg
各テーブルには間仕切りがあったりなかったり
これだと店員のおばあさんが全体を見渡せへんやろう!って思いますが
このおばあさんが愛想がよくテキパキとした動きには感心します。

SakahonColumbia_002_org.jpg SakahonColumbia_003_org.jpg
チキン・ブタ・エビフライ・ハンバーグなどを組み合わせと
ソースを変えて、サラリーマン好みのメニューがたくさんあります。

SakahonColumbia_006_org.jpg
エビチリ定食

SakahonColumbia_008_org.jpg
ごはんのお供には明太子入りしそわかめ・ごましお

SakahonColumbia_007_org.jpg
ボリュームのあるエビチリにはネギたっぷり~

SakahonColumbia_009_org.jpg
ナント!お会計するとくじ引きがあります。
外れでしたが、当たると何があるのか・・・聞くの忘れたぁ

コロンビアが懐かしい方は行かれてはいかがでしょうか?
関連記事
[ 2015/04/15 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

【南紀白浜旅行紀⑩】細長~いビンに入った まるごと温州みかん/ふみこ農園(和歌山:白浜)

白浜旅行としては、昨日の 麺屋ひしお で終わったのですが

ToreToreFumiko_006_org.jpg ToreToreFumiko_007_org.jpg
とれとれ市場 で買った我が家用のお土産ネタを。
ちなみに みかん大福 は市場の駐車場で食べちゃいました。

ToreToreFumiko_005_org.jpg ToreToreFumiko_004_org.jpg
みかん系の商品がたくさん並んでいるなかで、思わず見惚れてしまうパッケージ

ToreToreFumiko_000_org.jpg
まるごと温州みかん

ToreToreFumiko_001_org2.jpg
クルマに揺られて、写真を撮ったのが翌日だったので、
若干濁っているのが残念ですが、皮をむいた みかん が 6個キレイに並んでいます。

ToreToreFumiko_002_org2.jpg
ビンの口よりもみかんのサイズが大きいので
「どうやって出すんやろう?」と思いながらも
スプーンを突っ込むと簡単に出てきて・・・

ToreToreFumiko_003_org2.jpg
ジュレに包まれた 温州みかん

昔からある みかんの缶詰の人工的な甘さをなくして
スッキリ甘く、そしてちょっとオシャレなコンポートです。

とれとれ市場じゃなくても売っているので是非どうぞ!

これで、ホントに南紀白浜旅行記はおしまいで~す。
関連記事
[ 2015/04/14 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【南紀白浜旅行紀⑨】湯浅吟醸醤油を使用した ほんものの醤油ラーメン/麺屋 ひしお(和歌山)

白浜のとれとれ市場でお土産を買って、みかん大福 を食べて
どんどん家に近づいて、その前に 麺屋 ひしお 本店 でディナーです。

南海本線「和歌山市駅」から南東へ徒歩8分のところにあります。

WakayamaHishio_004_org.jpg WakayamaHishio_003_org.jpg
壁や7卓あるテーブルは、湯浅にある創業明治十四年の 丸新本家
使用されていた醤油を熟成させる杉樽を再利用しているそうです。

WakayamaHishio_002_org2.jpg
ラーメン2種類とつけ麺、そしてご飯ものが3種類から

WakayamaHishio_007_org.jpg
私は 紀州湯浅吟醸醤油ラーメン

WakayamaHishio_008_org.jpg
持ってきてくれると「仕上げに香り醤油をかけます」
「うん、何?」とこちらが質問する間もなく、霧吹きでモヤシにシュシュッと。

WakayamaHishio_009_org.jpg
醤油=スッキリ・アッサリだと思っていたので
背脂浮いて、真っ黒でコクがあってと初めて食べるスープです。
醤油が少々強いので、主役は醤油だぁ!って言ってるようです。

WakayamaHishio_006_org.jpg
奥さんは 特撰煮干豚骨ラーメン

予想通りの味で、これはこれで美味しいんですが
私の吟醸醤油とスープを混ぜてみると、なかなか面白くなります。

WakayamaHishio_005_org.jpg
娘はお腹が空いていないというので 湯浅おかかご飯

WakayamaHishio_000_org.jpg WakayamaHishio_001_org.jpg
よくよくメニューを見直すと アローカナ卵 という青い卵の幸せを呼ぶ卵かけご飯 を
娘に食べてもらったら良かったぁと次回への宿題を残すのでした。

旅行ネタとしては、これで終了なんですが、最後は、自分たち用に買ったミカンのお土産ネタ です。
関連記事
[ 2015/04/13 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【南紀白浜旅行紀⑧】和歌山なんで みかん大福/旬菓庵 かどや(和歌山:白浜)

ToreToreKadoya_000_org.jpg
千畳敷・三段壁 に行った後、お土産を買いに立ち寄った とれとれ市場

私は全然好きじゃないんですけど、奥さんは大好きな 柚もなか を買ったり
いろんなモノを試食したり、美味しそうな魚介を買おうかどうか迷ったりしてたら

ToreToreKadoya_001_org2.jpg
旬菓庵 かどや とれとれ市場店 で今の気分にぴったりの逸品を発見!

ToreToreKadoya_004_org.jpg
すぐ食べたかったので駐車場で みかん大福

ToreToreKadoya_005_org.jpg
みかんが丸ごと一個入っているのでデカ~い!!

ToreToreKadoya_006_org.jpg
ジュワーとみかんの甘酸っぱさと餡の甘さが融合!

ToreToreKadoya_003_org.jpg ToreToreKadoya_002_org.jpg
どうやら うすかわまんじゅう が看板商品のようで
そう言えば試食で配ってたなぁと食べ忘れたことに後悔しつつ・・・

ToreToreKadoya_007_org.jpg
すぐ近くの某おせんべい屋さんの無料のコーヒーで口の中を流すのでした。

次は、ずーっと北上して、和歌山市内で 湯浅醤油ラーメン のディナーです。
関連記事
[ 2015/04/12 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(4)

【南紀白浜旅行紀⑦】名勝・千畳敷 & 三段壁(和歌山:白浜)

マグロカツバーガー のランチを済ませたあと、そのまま

Shirahama1K3dan_000_org.jpg
千畳敷 へ(これは海鮮家 千畳から見下ろしたところ)

Shirahama1K3dan_002_org.jpg
長い年月の間、波によって浸食されてできた岩畳

Shirahama1K3dan_001_org.jpg
こんなに細かいのに全部自然現象

Shirahama1K3dan_003_org.jpg
陽気と景色の良さのあまりジャーンプ!

Shirahama1K3dan_004_org.jpg
畳を千枚敷けるほどの広さであることが名前の由来らしい。

千畳敷からも歩けるんですが、ちょっと疲れていたので、クルマで移動して・・・

Shirahama1K3dan_005_org.jpg
三段壁

てっきり段々だから三段壁だと思っていたら
魚の群れを見つけるための監視場を 見段(みだん) といって、これが変化して三段壁になったらしい。

エレベーターには乗らずに・・・

Shirahama1K3dan_006_org.jpg
エレベーター乗り場の前にある 足湯で疲れを癒して

Shirahama1K3dan_007_org.jpg
和歌山なんで 温州みかんアイス梅アイス で冷んやり。
どちらも美味しいですけど、果肉入りの梅アイスの美味しさにビックリ!

後は帰るだけなんで、その前に とれとれ市場 でお土産を買いに。
関連記事
[ 2015/04/11 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【南紀白浜旅行紀⑥】タルタルソースがこぼれるマグロカツバーガー/海鮮家 千畳(和歌山:白浜)

平草原公園 でちょっとだけお花見をしてから 海鮮家 千畳 でランチです。

Shirahama1kjo_003_org.jpg Shirahama1kjo_000_org.jpg
名前の通り 千畳敷の駐車場のお土産物屋さんの2階にあります。

Shirahama1kjo_001_org2.jpg Shirahama1kjo_002_org.jpg
テーブル7卓、カウンター12席は海と千畳敷が見渡せ開放的な店内です。
当然ながらお魚系ばかりで、そのなかから名物の・・・

Shirahama1kjo_005_org.jpg
マグロカツバーガー

Shirahama1kjo_004_org.jpg
選べるドリンクは苦味が美味しい はっさくジュース
もうひとつは温州みかんジュースもあります。

Shirahama1kjo_006_org.jpg
千畳敷がバックだとわかりにくいので

Shirahama1kjo_007_org.jpg
レタス・マグロカツ・タルタル・キャベツ・トマトと
もの凄いボリュームで私はかぶりついて食べましたが
女性や子どもはフォークとナイフで食べている人もいました。

次は、千畳敷・三段壁 をまわってみます。
関連記事
[ 2015/04/10 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【南紀白浜旅行紀⑤】花よりデラックスケーキ/鈴屋(和歌山:田辺)

南紀での旅行2日目。
TanabeSuzuya_000_org.jpg
予報では昨日よりもポッカポカな陽気になりそうです。

TanabeSuzuya_013_org.jpg
JR紀伊田辺駅前にある銅像。

逆光で分かりにくいですが、シルエットでも誰か想像がつきませんか?
田辺3大偉人の 武蔵坊弁慶 なんです。
田辺出身とは知らなかったぁ~

TanabeSuzuya_009_org.jpg TanabeSuzuya_010_org.jpg
ここから徒歩2分ほどのところにあるのが 鈴屋

TanabeSuzuya_011_org2.jpg TanabeSuzuya_012_org.jpg
品数は多いのですが やたら目立つのが お品切れの紙
どうやら3種類しか販売していないようです。

お目当てのモノを購入して、クルマで30分ほど白浜へ走って・・・

TanabeSuzuya_001_org.jpg TanabeSuzuya_003_org.jpg
蕾がパンパンに膨れて今にも桜が開きそうな 平草原公園
メインの駐車場が満車だったので、旧南紀白浜空港の臨時駐車場に停めます。

TanabeSuzuya_007_org.jpg
一部には満開の木もあったり

TanabeSuzuya_002_org.jpg
子どもだちはアスレチックを楽しんだりして

TanabeSuzuya_004_org.jpg
鈴屋 で買った デラックスケーキ で休憩

TanabeSuzuya_005_org.jpg
カステラをホワイトチョコでコーティングし

TanabeSuzuya_006_org.jpg
白いんげん豆を使ったジャムを挟んでいる懐かしさを感じるおやつです。
奥さんのおばあちゃんの家が田辺にあるので、
「あぁ、昔食べたことがある~」って思い出してました。

TanabeSuzuya_008_org.jpg
平草原展望台から白浜を一望して、次は マグロカツバーガー のランチ です。
関連記事
[ 2015/04/09 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【南紀白浜旅行紀④】アドベンチャーワールドの後は大人気の海鮮居酒屋(和歌山:田辺)

アドベンチャーワールド で一日過ごして、円月島で夕日を見た後は
紀州うまいもん家 傳八(でんぱち) でディナーです。

JR紀勢本線「紀伊新庄駅」から北東へ徒歩2分のところにあります。

TanabeDen8_002_org.jpg
田辺市にある 「よし平」グループ の海鮮居酒屋で、平日でもメチャクチャ賑わってます。

更に、メニューもメチャクチャ多いので、かなり迷いそうなんですが
注文タッチパネルに人気ランキングがあるので、そこから選んでみることに。

TanabeDen8_003_org.jpg
自家製ざる豆富と蒸し鶏を和風ごまドレッシングで食べる 傳八サラダ

TanabeDen8_004_org.jpg
ガーリックだれの 紀州梅どりの がんこ焼

TanabeDen8_005_org.jpg
傳八サラダが美味しかったので 自家製ざる豆富

TanabeDen8_007_org.jpg
実はコレを食べにきた ぶっかけ寿司

TanabeDen8_006_org.jpg
ねぎとろ・いくら・うに・かに身 ともの凄いボリュームに圧倒!

TanabeDen8_008_org.jpg TanabeDen8_009_org.jpg
薄い生地がパリパリの 明太もちチーズピザ
インスタント感たっぷりの 鉄板焼きラーメン

TanabeDen8_010_org.jpg
ワイルドに両手でかぶりつく 手羽先唐揚げ(甘口)

TanabeDen8_011_org.jpg
デザートは ハニー&バターブレッド

持ってきてくれたときは四角い1斤だったんですが
店員さんがザクザクザク~と満開にしてくれました。

TanabeDen8_012_org.jpg
はちみつをタップリかけて~
食べ切れるかなぁと思いながらもパクパクパクっと美味しく完食。

TanabeDen8_001_org.jpg TanabeDen8_000_org.jpg
他にも美味しそうなメニューがあったので近所にあれば、楽しく過ごせそうな居酒屋さんでした。

ようやく1日目が終了し、明日は白浜をウロチョロするので、デラックスケーキと桜 からスタートです。
関連記事
[ 2015/04/08 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【南紀白浜旅行紀③】桜浜・桃浜が産まれましたよ~/アドベンチャーワールド(和歌山:白浜)

きく善 で大満足な脱出ランチの後、アドベンチャーワールドに再入場して
7頭のパンダに会ってきました。

AdventureWorld_014_org.jpg
一番目立つ屋外にいるのが 海浜(カイヒン) 2010年8月11日 生まれ

かなり豪快にムシャムシャと笹を食べて

AdventureWorld_015_org.jpg
木にも登って運動中!

AdventureWorld_016_org.jpg
隣りの建物に居るのが、手前 海浜と双子の 陽浜(ヨウヒン)
奥が2頭の妹の 優浜(ユウヒン) 2012年8月10日 生まれ

食事に夢中でお互い感心が無さそう。

で、45分も行列に並んでブリーディングセンターにいるのが、話題の・・・

AdventureWorld_017_org.jpg
お姉ちゃんの 桜浜(オウヒン)、妹の 桃浜(トウヒン) 2014年12月2日 生まれ

AdventureWorld_019_org.jpg
どっちがどっちかわかりませんが・・・
寝ているだけで、1回だけ寝返りをしてくれました。

この赤ちゃんたちの隣りの別の部屋では、お母さんが熟睡中
(寝姿がかわいいわけでもないので写真は無~し)
良浜(ラウヒン) 2000年9月6日 生まれ

AdventureWorld_018_org.jpg
さてさてコレは?・・・パンダのうんち

説明によると、1日の食事量が15kg~35kg。そして1日の排泄量も15kg~35kgなので、
ほぼ消化されずに出てくるそうです。ということで嗅いでみると、臭くなく竹の臭いがしちゃいます。

AdventureWorld_021_org.jpg
ブリーディングセンターの屋外にいるのが
アドベンチャーワールドにパンダ王国を作った 永明(エイメイ) 1992年9月14日 生まれ

AdventureWorld_020_org.jpg
二人の奥さんの間に13人も子供がいるので、ずっ~歩き回って一番元気そうでした。

AdventureWorld_023_org.jpg
こんだけパンダを見てしまうと パンダ肉まん を食べて
丸一日過ごしたアドベンチャーワールドを後にして・・・

AdventureWorld_022_org.jpg
円月島 の夕日を見てから、次は 傳八でディナー です。
関連記事
[ 2015/04/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【南紀白浜旅行紀②】アドベンチャーワールドを脱出すると豪華な和食ランチに出会えます/きく善(和歌山:白浜)

アドベンチャーワールド 内でランチをしてもいいんですけど
もちろん人は再入場できますが、クルマも再入場できるので、ちょっと脱出。

ということで、アドベンチャーワールドからクルマで南東へ5分の
ところにある ほんまもんの味 きく善 でランチです。

ShirahamaKikuzen_002_org.jpg ShirahamaKikuzen_003_org.jpg
カウンター7席、テーブル6席×2卓のお店で「相席をお願いするかもしれませんが・・・」
メニューを見ると、どれも美味しそうで、特に 炙りさばの棒ずし が気になります。

ShirahamaKikuzen_001_org.jpg
で、ランチは6種類。
じゃあ、3人なんで3種類を頼んでみました。

ShirahamaKikuzen_006_org.jpg
私の きく御膳

わぁ~!すごぉ~い!豪華ぁ~!

ShirahamaKikuzen_008_org.jpg
え~どれから食べましょう?

茶碗蒸しは熱々ですし、小さな天ぷらはみんなネタが違うし
ごま豆腐はもちもち、梅そばは香りがいいし、見た目も楽しく、味でも満足です。

ShirahamaKikuzen_007_org.jpg
更に、マグロとタコのお造りまでついています!

ShirahamaKikuzen_009_org.jpg
そして、デザートまでついて 1,200円!
これはお得過ぎるでしょう!!

ShirahamaKikuzen_004_org.jpg
娘の 日替り定食

ひらめの昆布じめ はもちろんのこと
娘は 出汁巻き卵 がお気に入りだったようです。

ShirahamaKikuzen_005_org.jpg
大きな海老が3尾もついた奥さんの 天ぷら定食

ShirahamaKikuzen_000_org.jpg ShirahamaKikuzen_010_org.jpg
予約していた おば様軍団もいたので、近くに住んでいれば、
普段使いでも、ちょっとしたお食事会でも最適なお店でした。

午後からはアドベンチャーワールドに再び戻り、パンダ三昧 です。
関連記事
[ 2015/04/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【南紀白浜旅行紀①】春のアドベンチャーワールド(和歌山:白浜)

春休みになったので、8年ぶりに アドベンチャーワールド に行ってきました。

AdventureWorld_000_org.jpg
9時半のオープンを目指して自宅を出発すると、8kmぐらい手前から渋滞にハマったので
バイパスから白浜駅を通るルートに迂回して、15分ほど遅れて到着。

パンダコーナーは人で溢れていたので、まずはそれ以外を回ってみよう!

AdventureWorld_002_org.jpg
見えているのか見えていないのかわからない メンフクロウ

AdventureWorld_001_org.jpg
ビッグオーシャンでのイルカ・クジラが跳びまくる マリンライブ

AdventureWorld_003_org.jpg
お笑いいっぱいの アニマルアクション
ちなみにこれは、アシカが口で投げたフリスビーを犬が
ジャンピングキャッチしているスゴ技!

8年前もサファリワールドはウォーキングが楽しかったので
今回もそうすると、チーター の真横を歩けるようになってました。

AdventureWorld_004_org.jpg
金網越しなんですけど、こっちに向かって歩いくるだけでも超コワぁー!
この2頭は仲良くじゃれ合ってます。

AdventureWorld_005_org.jpg
ウォーキングサファリ にしたのは キリン を間近で見たかったので。

AdventureWorld_006_org.jpg
かわいいのでアップで。

AdventureWorld_007_org.jpg
恰好よくポージングしているキリン

AdventureWorld_008_org.jpg
・・・を見ている母娘も同じポーズ

AdventureWorld_009_org.jpg
サイ は周りに衝突音が響き渡るほど激しく喧嘩中

AdventureWorld_010_org.jpg
ジープを運転中の娘が ライオン を発見!

AdventureWorld_011_org.jpg
フラミンゴ は1本足で立つんちゃあ~うん?
2本足で立っているフラミンゴもおるや~ん!と思ったら・・・

AdventureWorld_012_org.jpg
カモ は片足で立ってます。
ちなみに、足を体につけることで体外へ熱を逃がさないようにしているそうです。

AdventureWorld_013_org.jpg
奥さんは ツル と楽しくデート中

で、アドベンチャーワールドの前半が終了。
園内で食べてもいいんですけど、ちょっと外に出て きく善 でランチです。
関連記事
[ 2015/04/05 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

うどんの上で海老が天ぷらのふとんで寝ています/ほん山(岡山:大元)

先日のランチは うどん ほん山(ほんざん) です。
JR宇野線「大元駅」から西へ徒歩12分のところにあります。

OmotoHonzan_004_org.jpg OmotoHonzan_009_org.jpg
テーブル10卓・カウンター10席のキレイな広いお店です。

OmotoHonzan_001_org.jpg OmotoHonzan_000_org.jpg
他にもいろんな種類のうどんがあるんですが
これしか目に入りません!ということで・・・

OmotoHonzan_005_org.jpg
肉海老天うどん

大盛り無料なんでもちろん大盛り!

OmotoHonzan_006_org.jpg
ホントはもっとフカフカのふとんだったんですが
写真を撮る直前に上司から長~い電話がかかってきて
衣がちょっと汁を吸って食べごろになっちゃってます。

OmotoHonzan_007_org.jpg
はっきり言って単なる海老天なんです・・・
でも、こうやって目で楽しませてくれるのは大好きです!!

OmotoHonzan_008_org.jpg
海老天・肉・わかめ・うどんと具材がありますが
出汁が美味しい!そしてその出汁を吸った天かすも美味しい!

OmotoHonzan_003_org.jpg OmotoHonzan_002_org.jpg
麺もホントに大盛りだったので、これだけでお腹いっぱい!
関連記事
[ 2015/04/04 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

超分厚いトンカツとドロドロ濃度のカレーラーメンに完全ノックアウト/まりお流(奈良:新大宮)

先日のディナーは まりお流 です。
近鉄奈良線「新大宮駅」から南西へクルマで10分の国道24号線沿いにあります。

NaraMario_010_org.jpg
超有名店だけあって満席。壁一面にはラーメンのメニュー。
ちなみにサイドメニューはテーブルに置いてます。
「水・おしぼりはセルフです」と店員さんが丁寧に教えてくれます。

NaraMario_000_org.jpg
こってりラーメンの聖地の まりお流 なので、どのラーメンも濃度が示してあって
正直なところ多すぎて絞りきれへんし、濃度1とはどの程度のもんなんやろう?

濃度15 の 霧島 は 日本一
濃度20 の 富士山 は 世界一
とくれば
濃度25 の チョモランマ は何やろうって思ったら・・・富士山を越える・・・?

とは思いながらも、七杯の侍 から注文

NaraMario_002_org.jpg
カウンターだったので目の前でどんどん
超こってりラーメンが出来上がっていくのを
見ているだけで、お腹に何か溜まっていく気分になってしまいます。

NaraMario_003_org.jpg
月~木曜日限定の カツカレーラーメン(濃度7)

NaraMario_004_org.jpg
茶色いスープ?ルー?に映える半熟煮玉子

NaraMario_005_org.jpg
こんもりとした物体!さて何でしょう?

NaraMario_006_org.jpg
超超超超超超分厚いトンカツ!
私の握り拳と大きさが変わりません!
しかもこれが3個も入って嬉しい・・・とは言えない、なぜなら

NaraMario_008_org.jpg
超こってりカレースープは、辛くはなくて美味しいんですけど、
高濃度なルーが口のなかにまとわりつきます。

NaraMario_007_org.jpg
麺も美味しいんですけど、
高濃度なルーが口のなかにまとわりつきます。

それでも最後に追加ライスをすると

NaraMario_009_org.jpg
カツの大きさが分かるでしょう?
これが3個も入ってるんですよ!
こういうのを、小さな親切大きなお世話って言うんでしょうか?

このカレーライスも美味しいんですけど
高濃度なルーが口のなかにまとわりつきます。

食べることにあまりにも疲れてもうクタクタで、完全にノックアウトされてしまいました。
ちなみに貝塩などのアッサリもあります・・・貝だけにアサリ

NaraMario_011_org.jpg NaraMario_001_org.jpg
その後、一刻でも早く口を洗い流したかったので、コンビニへコーヒーを買いに行きました。
翌日、胸焼けがひどくて夜まで何も食べられませんでしたぁ~
関連記事
[ 2015/04/03 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

華やかでお得な二段木箱の紀州梅鳥小鉢定食/くちばし 嘴(大阪:北新地)

先日のランチは 鉄板焼鳥 くちばし(嘴) です。
JR東西線「北新地駅」から南へ徒歩4分の永楽町通りにあります。

KitashinchiKuchibashi_004_org.jpg KitashinchiKuchibashi_005_org.jpg
高級感漂う店内でカウンター5席、煙突のついたテーブルは8卓ぐらいありそうです。

KitashinchiKuchibashi_001_org.jpg KitashinchiKuchibashi_002_org.jpg
ランチは3種類。
キレイなお姉さんが 本日のくちばし定食のメインを説明してくれ
食後のドリンクをコーヒーからオレンジジュースを聞いてくれます。

KitashinchiKuchibashi_006_org.jpg
くちばし定食

これぐらいの品数でボリュームの定食のお店はいくらでもありそうですが
ちょっと寂しい?
でもここは北新地なので、木箱を持ち上げると・・・

KitashinchiKuchibashi_007_org.jpg
ジャジャジャーん!さすが北新地!

KitashinchiKuchibashi_011_org.jpg
品数だけでなく器の華やかさにも見惚れるでしょう!

KitashinchiKuchibashi_008_org.jpg
メインの紀州うめ鳥ムネ肉の唐揚げ と 鶏の何か

KitashinchiKuchibashi_009_org.jpg
ジャガイモと鶏の何か と ポテトサラダ

KitashinchiKuchibashi_010_org.jpg
砂肝の何か と 辛子明太子

ぜ~んぶ美味しいんですけど、料理名がわかりませ~~ん!

KitashinchiKuchibashi_012_org.jpg
更に、ホットコーヒー

KitashinchiKuchibashi_000_org.jpg KitashinchiKuchibashi_003_org.jpg
この雰囲気、この品数で 900円には脱帽です!
関連記事
[ 2015/04/02 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

そうそう!博多で食べるとんこつラーメンってこんな感じ~/元祖赤のれん 節ちゃんラーメン(福岡:博多,天神)

久しぶりに出張でやってきた博多・・・でもかなり遅い時間。

仕事も恐ろしいほど溜まっていたので、もうラーメンでいいやぁと
元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店 でディナーです。
地下鉄「天神駅」から西へ徒歩7分のところにあります。

SecchanTenjin_000_org.jpg
周りの地元サラリーマンを見てみるとラーメン屋さんというより
居酒屋のようにここで食べて、〆でラーメンも食べるといった感じですが・・・

SecchanTenjin_002_org.jpg
終日注文できる ラーメン定食

SecchanTenjin_001_org.jpg
おぉ~臭せぇ~(いい意味で)
あぁ~博多の香り~(いい意味で)

SecchanTenjin_003_org.jpg
しまったぁ、バリカタ!って言うの忘れてたぁ~

とは思いながらも、懐かしく美味しく食べ進み

SecchanTenjin_005_org.jpg
ゴマと紅ショウガで更に博多感を味わって

SecchanTenjin_004_org.jpg
ギョーザ3個 と 小焼飯

SecchanTenjin_007_org.jpg SecchanTenjin_006_org.jpg
久しぶりにベタなラーメン定食を食べたなぁと思いながら
溜まった仕事をホテルでテレビを観ながら処理するサラリーマンでした。
関連記事
[ 2015/04/01 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03