FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2015年02月
月別アーカイブ  [ 2015年02月 ] 

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

この すき焼き御膳 は凄いですよ!/稀星(大阪:長居)

NagaiKirari_000_org.jpg NagaiKirari_001_org.jpg
いつの間にやら 長居陸上競技場が ヤンマースタジアム長居 に
長居球技場が キンチョウスタジアム になってたんやぁ と驚きつつ

その長居公園の北側にある 遊彩 稀星(きらり) でランチです。
JR阪和線「鶴ヶ丘駅」から南東へ徒歩4分のところにあります。

NagaiKirari_003_org.jpg
入口のメニューを見るとちょっとお高め なので
両隣にあるお手頃なカフェにでもするかなぁと思いましたが
やっぱり引き返して思い切って入ってみることに・・・

NagaiKirari_007_org.jpg NagaiKirari_006_org.jpg
入ると右手の大きな水槽にはタイにイシダイが泳いで
左手には金魚が泳ぎ、スッキリきれいなカウンター8席、
2階ではご近所の奥様達が会食の様子・・・
これはヤバいぞ!高いぞ!コートも預かってくれるぞ!

NagaiKirari_005_org.jpg
変わった器なので何かの出汁かと思ったら お茶

注文して待つことしばし・・・

NagaiKirari_008_org.jpg
お肉御膳

凄いでしょ!ビックリでしょ!サラリーマンのランチですよ!

ちなみに冬は すき焼き、夏は 網焼き だそうです。

NagaiKirari_009_org.jpg
お肉は別皿ですよ!
大きなお肉が4枚!
サシも入ってますよ!

しかも・・・ピントがパセリに合ってしまってます!!!

NagaiKirari_010_org.jpg
砂糖と醤油ではなく、出汁タイプのすき焼きで
シメジ・マイタケ・春菊・ゴボウ、それに うどん まで入ってます。

では、お待ちかね!

NagaiKirari_011_org.jpg
お肉をピロロロローン!

NagaiKirari_012_org.jpg
溶き卵にからめて、もちろんウマーい!!

そして驚くことに・・・

NagaiKirari_013_org.jpg
デザート(抹茶ソースの豆乳プリン)とコーヒーまでついてます。

これで、なななななナント!1,000円ですよ!

更に更にビックリなのが・・・

NagaiKirari_004_org.jpg NagaiKirari_002_org.jpg
内税なんで、ホントに1,000円なんです。
(メニューには1,200円って書いてたけど・・・)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/02/28 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

豚骨の匂いが周辺に漂いまくる こってり濃豚骨ラーメン/豚骨やたい 九州雄(滋賀:草津)

ただいま金曜日の21時。
お客さんでの6時間の監禁から解放されて、栗東市に居ます。

疲れたし腹減ったし、今更どこで食べようか考える気力はないので、約5年振りにやってきました・・・
KusatsuKusuo_000_org.jpg KusatsuKusuo_008_org.jpg
22時まで営業の 豚骨やたい 九州雄(くすお)
お店の周囲には相変わらず豚骨の匂いが漂いまくっています。
KusatsuKusuo_003_org.jpg KusatsuKusuo_002_org.jpg
カウンター5席、テーブル2卓、テラス席まであり
こんな時間でもお客さんがいっぱいいます。

KusatsuKusuo_001_org.jpg
豚骨ラーメンとひと口に言っても、コッテリ・アッサリ・塩 などいろいろあり
セットのきざみチャーシューのずんだれ丼は売り切れだそうです。

KusatsuKusuo_004_org.jpg
まずは、豚丼セット

お茶碗サイズを予想してたら、小ドンブリサイズで
あっさりめのタレで空腹にはタマリません。

ちなみに、小瓶のラーメン用のトッピングのにんにくは無料です。

KusatsuKusuo_005_org.jpg
こってり濃豚骨ラーメン
豚骨すぎるスープはウマすぎます!豚骨はこうでないと!

KusatsuKusuo_006_org.jpg
ストレート細麺は ばりかた で。
長いこと行っていない博多のような気分になります。

KusatsuKusuo_007_org.jpg
明日は休みで何も予定はないので、ゴマに紅ショウガに、ニンニクもドーン!
高菜は?って探したら有料でしたぁ。

翌日は私の体中からニンニク臭が振りまかれたようで
事あるたびに奥さんが文句言ってました。
関連記事
[ 2015/02/27 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

レア と ミディアム の2種類の焼き加減のチーズタルト/PABLO(大阪:心斎橋)

日生の ともひろ でカキオコを食べに帰ったときのお土産は
PabloShinsaibashi_009_org.jpg PabloShinsaibashi_006_org.jpg
地下鉄「心斎橋駅」から南へ徒歩6分の心斎橋筋商店街にある
チーズタルト専門店PABLO(パブロ) 心斎橋店 です。

妹のリクエストに応えたんですけど、春節祭でいつも以上に中国人が
多い賑わいのなかで、「パブロは姫路駅前にもあるや~ん」と思いながら。
PabloShinsaibashi_007_org.jpg PabloShinsaibashi_008_org.jpg
でも、並びながらタルトを調理している様子を見ているだけでも楽しい!

PabloShinsaibashi_010_org2.jpg
出来れば ブリュレした プレミアムチーズタルト にしたかったんですが
「今作っているんで、タイミングが悪く無いんですぅ~」ということで

PabloShinsaibashi_000_org.jpg
焼きたてチーズタルトミディアム/レア を1個ずつ買ってみました。

PabloShinsaibashi_001_org.jpg
直径15cmで外観はどちらも同じ

PabloShinsaibashi_002_org.jpg
こっちが ミディアム

PabloShinsaibashi_003_org.jpg
切ると明らかにとろけているのが レア

PabloShinsaibashi_004_org.jpg
おやつに ミディアム

レモンの酸味の効いてスッキリした甘さで、おぉ美味しい~

PabloShinsaibashi_005_org.jpg
なまこ酢と舌平目のから揚げ の食後に レア

濃厚でトロ~リとして、ミディアムよりも、こっちがお気に入り!

この美味しさと大きさで741円ですから、人気があるのもわかりますね。
関連記事
[ 2015/02/26 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

なまこ酢 & 舌平目のから揚げ/五味の市(岡山:備前,日生)

お好み焼き ともひろ でカキオコを食べた後、

Hinase5minoichi_001_org.jpg
山積みの牡蠣の養殖用のホタテの貝殻の横を通り抜け

Hinase5minoichi_003_org.jpg Hinase5minoichi_002_org.jpg
五味の市 に行ってみると焼き牡蠣にまみれている大勢の観光客

日生の牡蠣祭りの前日だったので、駐車場はテントに占領され
しかも、いつもなら牡蠣でいっぱいの市場もガラーン
おそらく、明日のお祭り用に牡蠣が回されているのかと・・・

Hinase5minoichi_004_org.jpg Hinase5minoichi_005_org2.jpg
で牡蠣以外のモノは少しだけあったので
なまこ(1000円ではなく500円のモノ)と 舌平目 を買って
その日の夜は実家で・・・

Hinase5minoichi_006_org.jpg
コリコリした なまこ酢

Hinase5minoichi_007_org.jpg
値段以上に肉厚の 舌平目のから揚げ

「写真撮るんやったら、もっとちゃんと揚げたのに~」という母親でしたが、みんなで美味しくいただきました。

Hinase5minoichi_000_org.jpg
いい天気のなかで、日生の食材ばかりで過ごした一日でした。

☆今までの「五味の市」☆
 ・カキフライソフト
関連記事
[ 2015/02/25 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

ライダー御用達のお好み焼き屋さんでカキオコ/ともひろ(岡山:備前,日生)

毎年恒例の日生への かきおこツアー!

ココ数年は、駐車場があって、混んでなくて、美味しいので
お好み焼きカフェ桜~sakura~ がお気に入りだったんですが
閉店したかもしれないという情報を得たので、今年はお店を変えることに。

奥さんにブーブー文句を言われながら、自宅を7時に出発し
渋滞に巻き込まれながら、実家で母親とおばあちゃんを拾い
11時過ぎに日生に入ると、相変わらず激混みな たまちゃん を見過ごし

HinaseTomohiro_003_org.jpg
大きなバイクだらけの大きな駐車場のある

HinaseTomohiro_004_org.jpg HinaseTomohiro_005_org.jpg
お好み焼き ともひろ に到着

HinaseTomohiro_002_org.jpg
入り口にある大きな鉄板では カキオコ増殖中

HinaseTomohiro_006_org.jpg HinaseTomohiro_008_org.jpg
カウンター6席、テーブル2卓、ソファ3卓、座敷2卓はライダーだらけで
奇跡的に座敷が空いていたので、待たずに着席。

HinaseTomohiro_007_org.jpg
カキオコは何も言わなくても注文するけど、おすすめは コロ(牛スジ)らしい。

HinaseTomohiro_011_org.jpg
熱々の鉄板皿で登場の カキオコモダン(カキ増量)

HinaseTomohiro_012_org.jpg
そば or うどん が選べるので うどん
カキ増量は カキ1.5倍

HinaseTomohiro_000_org.jpg
自分でマヨネーズ、一味、紅ショウガ で仕上げまして

HinaseTomohiro_001_org.jpg
どこを食べても大きな牡蠣に出会えます。

HinaseTomohiro_009_org.jpg
娘の カキ焼きうどん

HinaseTomohiro_010_org.jpg
みんなでシェアした カキ炒め(2人前)

個人的には、普通のカキオコかチーズカキオコのような
麺無しのほうが、お好み焼きとしてはおススメかなぁ。

駐車場の大きさだけでなく、店員さんの対応の良さもアピールポイントのお店でした。

この後、牡蠣祭りの前日で賑わう 五味の市 で休憩&食材仕入れです。
関連記事
[ 2015/02/24 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(0)

泉北にある京町家で創作ダイニング/凱(大阪:和泉,光明池)

先日のディナーは 新洋食ダイニング 凱(かちどき) です。
泉北高速「光明池駅」から北へ徒歩16分のオリオノ和泉病院の少し北にあります。

KomyoikeKachidoki_004_org.jpg KomyoikeKachidoki_011_org.jpg
テーブル2卓、座敷2卓、L字カウンター8席にオープンキッチンと京町家風に凝った店内です。

今回はクーポンでやって来ました。(写真の料理はすべて3人前)

KomyoikeKachidoki_002_org.jpg
ドリンクは別なので、コーラ

KomyoikeKachidoki_003_org.jpg
まずは、前菜5種類盛合せ

さつまいものレモン煮
ピクルス
いろいろキノコのマリネ
カルパッチョ
紅茶鴨ロースの炙り焼きとオレンジのサラダ

見た目を味もココは間違いないことを確定です!

KomyoikeKachidoki_005_org.jpg
アサリとブロッコリーのクリームパスタ

ガッツリ3人分あってものすごいボリュームです。

KomyoikeKachidoki_006_org.jpg
ニンニクがよく効いて、めちゃウマぁ~

KomyoikeKachidoki_007_org.jpg
いろいろキノコとチーズのタルトフランベ

パイ生地にチーズをのせたピザでサクッとした食感がタマラ~ン!

KomyoikeKachidoki_008_org.jpg
いい香りが漂う 鶏もも肉の塩麹香草焼き

KomyoikeKachidoki_009_org.jpg
裏を見ると、ナス田楽が敷いてありました。
塩麹の甘みと肉汁のジューシーさでこれまた激ウマ!

KomyoikeKachidoki_010_org.jpg
デザートは、サクッとした りんごのタルト と 濃厚な 抹茶のパンナコッタ

KomyoikeKachidoki_000_org.jpg KomyoikeKachidoki_001_org.jpg
お会計のときに、くじ引きで割引券を貰えたので、おそらく近々来てしまうような予感がします。
関連記事
[ 2015/02/23 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(6)

ぶり三昧弁当は ぶり料理 が三種類かと思ったら四種類/遊鮮(兵庫:神戸,三宮)

3nomiyaYusen_012_org.jpg
目的のお店は地下鉄「三宮駅」の真上にあるこちらのビルに
あるんですけど、よーくよーく探さないとわかりません・・・

3nomiyaYusen_001_org.jpg 3nomiyaYusen_000_org.jpg
ビルの前の歩道には各テナントがランチメニューを並べまくってまして
海鮮ダイニング 遊鮮(ゆうせん) にやって来たんですけど
大阪ほんわかテレビ で紹介されていたメニューが見当たらず、
でもカキフライ、カキ野菜とかもよさそうなので、エレベーターで2階にあがることに。

3nomiyaYusen_005_org.jpg 3nomiyaYusen_006_org.jpg
カウンター5席、テーブル16席のお店でジャズが流れて
和食屋さんですけど、雰囲気はバーのようです。

3nomiyaYusen_004_org.jpg
店内メニューを見ると、目的のモノはありました!!
違うメニューにはカレーもあるので、店内を見回せば見回すほどメニューを発見できそうです。

3nomiyaYusen_007_org.jpg
ということで、ぶり三昧弁当

3nomiyaYusen_008_org.jpg
まずは、ブリのお刺身・・・いいですねぇ!

3nomiyaYusen_009_org.jpg
ぶり大根・・・嬉しいねぇ!

3nomiyaYusen_010_org.jpg
タルタルの ぶりカツ・・・熱々で柔らかいねぇ!

味噌汁 を飲んでみると

3nomiyaYusen_011_org.jpg
具は ぶりのアラ!・・・やるじゃないですかぁ!

3nomiyaYusen_002_org.jpg 3nomiyaYusen_003_org.jpg
この季節、ぶりまみれになるのもいいじゃないでしょうか。
関連記事
[ 2015/02/22 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

魚塩と鶏しょう油のダブルスープ と レタスチャーハン/麺元素(大阪:天満)

先日のディナーは 麺元素 です。

JR環状線「天満駅」から北へ徒歩3分のごちゃごちゃしたところで
すぐ近くには 以前食べた 魚串の 串もん 西屋 があります。

TenmaMengenso_004_org.jpg TenmaMengenso_003_org.jpg
初めて来ましたけど、噂通りの大人気でカウンター10席、
テーブル2卓は満席で21時30分でもちょっと待ちます。
西屋でもそうでしたけど、こちらの接客もとても好感が持てます。

TenmaMengenso_002_org.jpg
スープは魚元素か鶏元素

元素って何?小麦を元素記号で何て言うんやろう?とか思っていると
自家製「麺」、「元」気がでるスープ、天然「素」材100%が由来らしい。

TenmaMengenso_006_org.jpg
リピート№1だという 中々(なかなか)半チャーハン

TenmaMengenso_005_org.jpg
柔らかいけど弾力のあるチャーシューは絶品!
半熟煮玉子は濃厚で甘みもあり秀逸!

TenmaMengenso_009_org.jpg
魚元素の塩 と 鶏元素のしょう油 のダブルスープ
魚が先に来て、後から鶏が追いかけてくるようでまさに
なかなか な 中々(なかなか) です。

TenmaMengenso_008_org.jpg
ツルッと歯応えのある中太麺

それぞれにこだわりを感じられる一杯です。

TenmaMengenso_007_org.jpg
そして、レタスのシャキシャキが際立つ チャーハン
もうサイドメニューなんて言わせない美味しさです。

TenmaMengenso_010_org2.jpg
ラーメンとチャーハンのレンゲが異なることにも一票あげましょう!

TenmaMengenso_001_org.jpg TenmaMengenso_000_org.jpg
半チャーハンが 230円、半チャーハン(大)が 330円
単品チャーハン(スープ付き)が 630円。
チャーハンの半分だから、半チャーハンでしょうから
半チャーハン(大)は単品チャーハンと同じとすれば
スープだけで300円なのか?どんなスープだ?と気になりつつ
次に待っているお客さんがいるので、そそくさと退散しました。
関連記事
[ 2015/02/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

ごっつぁんです!バカウマ 鶏つくね の ちゃんこ鍋/両国(京都:丹波口)

先日のランチは ちゃんこ両国 です。

JR嵯峨野線「丹波口駅」から線路沿い南へ徒歩4分の京都中央卸売市場を過ぎたところにあります。

テーブルだけでなく座敷もあったり、結構広いお店でサラリーマンだけでなく、市場の人も多いようです。

TambaguchiRyogoku_001_org.jpg
適当に勧められたテーブルに座るとドーンと1.5Lのペットボトルのお茶。
私個人用というわけではなく、混んでくると相席になるので、テーブルでシェアするみたいです。

TambaguchiRyogoku_000_org.jpg
店名の ちゃんこ は3種類で、それ以外の定食の方がむしろ多く
とりの唐あげ を頼む人が多いようですが、そこはやっぱり・・・

TambaguchiRyogoku_002_org.jpg
両国ちゃんこ

うーん、ちょっとビジュアル的にはどうでしょう・・・
しかし、ここからウナギのぼりに評価が上がっていきます!
(ちなみに、ウナギは入っていませんので)

TambaguchiRyogoku_003_org.jpg
まず、全体のアップだと豆腐と白菜が目立ちます。
では底から引き揚げていきますと・・・

TambaguchiRyogoku_005_org.jpg
お宝を見付けたかのように、大きな鶏つくねに、鶏肉、豚肉、薄揚げが
ザックザックいやゴロゴロと出てきます。

TambaguchiRyogoku_004_org.jpg
またこのデカい鶏つくねがメチャクチャうま~い!
しかも2個も入っています!

TambaguchiRyogoku_006_org.jpg
白菜・モヤシは味が浸みて美味しいんですけど、それ以上に
歯応えのある糸こんにゃくの存在感が凄い!

TambaguchiRyogoku_007_org.jpg
こんなに美味しいとすぐにご飯がなくなってしまうので
お替わりしたいなぁ、と思ってたら、隣りの常連さんが
フイっと立ち上がって、お替わりしてきました。
どうやらセルフのようで、相撲部屋のような大きな電子ジャーがありました。

TambaguchiRyogoku_008_org.jpg
ラストは美味しい味噌ベースのスープも一緒にぶち込んで
お楽しみにしていた鶏つくねと一緒にかき込んで、ごっつぁんです!

ちなみに鍋を持つと指が真っ黒になりますんで、ご注意を。

TambaguchiRyogoku_010_org.jpg TambaguchiRyogoku_009_org.jpg
これで700円ですから、近くにあれば週イチで来てしまいますね。
関連記事
[ 2015/02/20 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

インド人をインドカレー屋さんに連れて行ってみた/マユール(大阪:淀屋橋)

興味本位だけで同僚のインド人をインドカレー屋さんに連れて行ってみました。
YodoyabashiMayur_001_org.jpg YodoyabashiMayur_011_org.jpg
お店は淀屋橋駅から南へ徒歩9分の マユール(MAYUR)
北浜駅、本町駅からでも同じような距離のビルの2階にあります。

心斎橋の ボンベイキッチン(Bombay Kitchen) の姉妹店になるそうです。

YodoyabashiMayur_000_org.jpg YodoyabashiMayur_002_org.jpg
インド人に気に入られるかどうかわからないので、一応店先で
メニューを見てもらって、タンドリーランチセット に決めて突撃!

YodoyabashiMayur_010_org.jpg YodoyabashiMayur_003_org.jpg
入口には、ガラス張りのキッチン
カウンター4、テーブル9卓はほぼ埋まって、結構賑やかで
先客たちの視線は「インドカレー屋さんにインド人がやって来たぁ!」

店員さんはすべてインド人で、注文を取りに来たらヒンズー語!
ココは日本なのに逆に通訳してもらって、注文するハメに・・・
ちなみに、他のテーブルでは日本語で応対してました。

YodoyabashiMayur_004_org.jpg
選べるドリンクは ラッシー

2つの違いが分かりますか?
私には氷入り、同僚は氷無し。

インドでは氷無しが当たり前らしいので、店員さんが
何も言わなくても気を利かせてくれたみたいです。

YodoyabashiMayur_005_org.jpg
3種類の選べるカレーから バター入りチキンカレー

YodoyabashiMayur_006_org.jpg
歪な形のフワフワ巨大ナン

YodoyabashiMayur_007_org.jpg
ちょっとトマト味が強くてスパイシーさには欠けるけどなかなか美味しい!

でも同僚インド人にはナンは合格みたいですけど、カレーは日本人仕様らしいので
パンチを効かせるためにテーブルに置いてる白い粉を振っていると、
インド人の店員さんが、ヒンズー語で「それは砂糖だよ、塩を持ってくるよ」

YodoyabashiMayur_008_org.jpg
と持って来てくれた 塩

これを入れても全然インド人好みにはならないみたいですけど、気休めみたいです。

ちなみに、インドではランチタイムに砂糖は置いていないので、てっきり塩だと
思い込んでいたみたいで、砂糖はコーヒー用でした。

YodoyabashiMayur_009_org.jpg

遅れて登場の2人分のデカい タンドリーチキン

緑の酸っぱめのソース(コリアンダーらしい)を付けるとメチャウマ!
でも、インド人的にはもっと脂身が少ない方がお好みみたい。

結局、ナンはお気に入りのようでお替わりしてました。

さてさて、値段、雰囲気、ナンの美味しさ、ボリュームがいいところだそうで
インド人の評価点は10点満点中6点でしたぁ!
関連記事
[ 2015/02/19 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

『グラバー』『ちゃんぽん』ときてもココは長崎じゃなくて滋賀/グラバー亭(滋賀:大津,瀬田)

先日のランチは グラバー亭 です。
JR瀬田駅から南へクルマで7分のところの フォレオ大津一里山 の向かいにあります。

SetaGlovertei_004_org.jpg SetaGlovertei_003_org.jpg
L字カウンター6席、テーブル30席ぐらいと結構広くても、13時前でもほぼ満席です。

SetaGlovertei_001_org.jpg
念のために聞いてみると
明太子ちゃんぽんは生明太子がのってて、
玉子ちゃんぽんがは生タマゴがのってて
わかめちゃんぽんは一緒に煮込んでます。
と丁寧に答えていただいたんですけど、

「ちゃんぽん、大盛りで!」
「かなりのボリュームですけど、大丈夫ですか?」
「がんばります!」

でも、周りのお客さんの ちゃんぽん を見てみると
ちょっと恐れてしまって、「すいませ~ん、やっぱり並で」

SetaGlovertei_005_org.jpg
で、ちゃんぽん(並)

SetaGlovertei_006_org.jpg
もう一度言っときますけど、並です。
ホントに大にしなくて良かったぁ~

まず、スープ
こりゃあ、ウマいわぁ!
滋賀には和風の近江ちゃんぽんしかないのかと思ったら
本格的な長崎ちゃんぽんに出会えました。

SetaGlovertei_007_org.jpg
食べても食べても麺が出て来ないので、
肉吸いのように麺無しちゃんぽん?って思った頃に
極太麺とご対面~!モチモチでウマウマ~

SetaGlovertei_008_org.jpg
でも、若干スープが優しすぎるようなので
コショーを振ってパンチを効かせて、腹いっぱい!

SetaGlovertei_000_org.jpg SetaGlovertei_002_org.jpg
ちなみに 焼きそば も 皿うどん も 焼き飯 も
とんでもないボリュームだったので、大盛りだとどれぐらい凄いのか
ほんの少しだけ気になってしまう・・・
関連記事
[ 2015/02/18 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

イコン(今野敏)

本日、読了。

今野敏では5冊目。

安積班シリーズでは5作目で、神南署編では2作目。

 <あらすじ>

  マニアを熱狂させるバーチャル・アイドルの有森恵美。

  警視庁生活安全部少年課に所属する警察官宇津木真は、今話題の
 彼女のコンサートにいってみた。しかし、彼が遭遇したのは実に奇妙な
 コンサートだった。メインのアイドルの有森恵美が登場しないままステージが
 進んでいるのに、客は何も不満を訴えていないのだ。
  そして、演奏中突然発生した暴動の中で、一人の少年が刺殺された。

  現実主義者の刑事たちの前に、メディアと都市風俗の迷宮が待ち受けていた。

  仮想現実の世界で生まれたリアルな殺意の真相を探る。
  電脳メディアに宿る現代の「聖画」とは!?
  若者たちの神々は降臨するのか……。




<感想>

 イコンって何だと思いますか?

 不良中学生に手を焼いていた元中学教師が復習するというストーリーで進んでいったので『遺恨』だろうと思っていたら、イコンとは東方正教会で使われる宗教画のことで、現世と神の世界をつなぐ窓だと考えられているそうです。

 そして、皆さんお馴染みのパソコンのデスクトップにあるアイコンの語源はこのイコンだそうで、まさに現実とバーチャルな世界を結ぶ窓になっています。

 ということで、バーチャルな世界に存在する都市伝説のようなアイドル・有森恵美(有森也実と間違えそうですけど)を
中心として連続殺人事件が発生するんですけど、現実しか信じないおじさん刑事たちにこの存在を理解させる件(くだり)が笑えます。
 ザ・ベストテンからスター誕生、おニャン子クラブ、最後は千葉麗子まで登場して、今野敏はアイドルに詳しいなぁ、何者だ?って解説読むと元音楽プロデューサーらしい、なるほど!

 安積(佐々木蔵之介)が村雨(中村俊介)に気を遣いすぎたり、須田(塚地武雅)の評価が高過ぎたり、相変わらず心理描写がオモシロいんですけど、更に、速水(細川茂樹)の人間観察が的を得ているのが笑え、もっと言うとドラマのハンチョウそのままなのでもっと楽しめます。

 それにしても、蓬莱の次はバーチャルアイドルとは今野敏は守備範囲が広いなぁと思える作品でした。


【今野敏 読了リスト】
 二重標的(ダブルターゲット) - 東京ベイエリア分署
                         安積警部補シリーズ(ベイエリア分署)1
 虚構の標的(虚構の殺人者) - 東京ベイエリア分署
                         安積警部補シリーズ(ベイエリア分署)2
 硝子の殺人者―東京ベイエリア分署
                         安積警部補シリーズ(ベイエリア分署)3
 蓬莱                     安積警部補シリーズ(神南署)1
関連記事
[ 2015/02/17 21:00 ] 今野敏 | TB(0) | CM(0)

てりたまサンド & アボガドサーモンサンド/Bel cafe(大阪:天満橋)

先日のランチは Bel Cafe(ベルカフェ) です。

地下鉄谷町線「天満橋駅」の3番出口すぐのところの谷町筋にあり
向かいには おにぎりランチの Life(ライフ) があります。

TenmabashiBel_002_org.jpg TenmabashiBel_003_org.jpg
カウンター6席、テーブル40席ぐらいあって、分煙もされているので
平日であれば、きっと近所のサラリーマン・OLが寛いでいるお店なんでしょう。

TenmabashiBel_009_org.jpg TenmabashiBel_010_org.jpg
メインは10種類のサンドイッチでタコライス、ロコモコなども
ありますが、今回はクーポンでやってきました。

基本的には、サンドイッチは ホットサンド、耳付き なんですが
焼かないサンド、耳なしもできるそうです。

TenmabashiBel_005_org.jpg
私は てりたまサンド & ホットコーヒー

TenmabashiBel_006_org.jpg
具材は てりやきチキンとタマゴにレタス

TenmabashiBel_004_org.jpg
奥さんと娘は アボガドサーモンサンド
こっちはアボガド、サーモンとレタス、玉ねぎ

TenmabashiBel_007_org.jpg
仲良く交換して、ミックスサンドに。
どの具材もしっかり存在感があり、見ため通りの美味しさです。

やっぱりサンドイッチは、耳付きのホットサンドがいいですね!

TenmabashiBel_008_org.jpg
丸ごとイチゴが入って甘すぎないのがいい感じの
イチゴジャム入りヨーグルト

TenmabashiBel_001_org.jpg TenmabashiBel_000_org.jpg
テイクアウトもできるようですし、コーヒーだけで休憩してもいいし、
美味しいサンドイッチで軽く済ませたいときには使い勝手がよさそうなカフェでした。
関連記事
[ 2015/02/16 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(1) | CM(2)

創業明治11年の食堂で ツユだくな ビフカツ丼/常盤(京都:京都市役所前)

先日のランチは 生そば 常盤 です。
地下鉄東西線「京都市役所前駅」から南へ徒歩5分の 寺町専門店会商店街
南端にあり、隣りは矢田寺、更に隣りは交番です。

TeramachiTokiwa_001_org.jpg
オモテのメニューだと何が何やらわからんというか
適当に好きなモノを言えば何でも出てきそうです。

TeramachiTokiwa_006_org.jpg TeramachiTokiwa_003_org.jpg
良く言えば趣きのあるいわゆる食堂で、テーブル10卓で
混んでくるとモチロン相席(私も)。テレビはヒルナンデス。
平日だと年齢層はかなり高めでビールを飲んでいる人もいたり・・・

TeramachiTokiwa_004_org.jpg TeramachiTokiwa_005_org.jpg
定食・丼物・麺類 と数えられないぐらいあっても
『生そば』という店名ですが、別に そば が売りでもないようです。

TeramachiTokiwa_008_org.jpg
超ローテクな割り箸を出してくれるシステム
商品名は何と言うのでしょう?とか思いながら・・・

TeramachiTokiwa_007_org.jpg
雑誌とかでも紹介されている ビフカツ丼(赤だし付)

TeramachiTokiwa_009_org.jpg
一般的な玉子とじのカツ丼を想像していたら
玉子丼の上にケチャップ付きのビフカツ3枚

TeramachiTokiwa_010_org.jpg
ツユだくでトロトロな玉子丼を食べつつ

TeramachiTokiwa_011_org.jpg
合間にビフカツをガブッと!

玉子丼に+100円でビフカツ3枚が追加されるのならお得なのかなぁ?
肉丼と他人丼はどう違うんやろう?どっちが豚で牛なんやろう?
木の葉丼がビフカツ丼と同じ値段なんかぁ?
とメニューを眺めれば眺めれるほど疑問だらけになります。

TeramachiTokiwa_000_org.jpg TeramachiTokiwa_002_org.jpg
ふと相席のおじさんの日替わり定食を見ると750円で50円しか違わないのに
メインに小鉢2品、更に わんこそば まで付くので、そっちの方が
コストパフォーマンスとしては良さそうなんで、次はそっちかも。
関連記事
[ 2015/02/15 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

インド人もビックリの きのこ天・玉子天つきの肉カレーうどん/釜たけ流うどん 駅前食堂(大阪;梅田)

出張で大阪にやって来たインド人の同僚と19時に梅田に居ます。
大阪泊だというので、「じゃあ、飯でも行こう」と誘うと
「OK!でも今日はベジタリアンの日なんだぁ」と。

ちなみに宗教上、牛豚肉はダメで、火曜日は断食の日だそうで
でも刺身は大好きということ。

さて、ベジタリアンとは真逆の食生活を送っている私には超難問です。
「こういうときは、どういうものを食べるの?」
「生醤油うどん に 野菜天ぷら と おにぎり」

まさかインド人から「きじょうゆ」という言葉を聞くとは思いませんでしたが
梅田でうどん となると有名なお店は10軒ぐらい思い浮かび、
小雨降るチョー寒い冬の夜!どうせなら私が行ったことないお店にしようと・・・

KamatakeYodobashiUmeda_007_org.jpg
やってきました ヨドバシ梅田

KamatakeYodobashiUmeda_008_org.jpg KamatakeYodobashiUmeda_000_org.jpg
その8階のヨドバシ the ダイニングにある 釜たけ流うどん 駅前食堂 ヨドバシ梅田店

梅田に3軒ある釜たけ系列の 新梅田食堂街の 梅田 釜たけうどん
楽天地ビルの 釜たけ流 うめだ製麺所
行ったことありますが、こちらは初めてになります。

ところが・・・

KamatakeYodobashiUmeda_002_org.jpg
生醤油うどんがない!

でも「魚の出汁と玉子はギリギリセーフ」らしいので、ちく玉天ぶっかけ を注文。
麺を食べてみたところ、日本で食べたうどんのなかで一番美味しいらしく
うどんの美味しさが国境を越えたようで、まさにインド人もビックリ!

で私は、写真が美味しそうだったので、牛肉を食べないインド人の前で・・・

KamatakeYodobashiUmeda_003_org.jpg
肉カレーうどん

同僚インド人もカレー屋さんの前を通る度に美味しそうな匂いに心動くようですが
でもだいたい日本のカレーは牛肉ダシなので、食べられないそうです。

KamatakeYodobashiUmeda_004_org.jpg
玉子天 に きのこ天、そして甘い牛肉
メチャクチャ美味しそうじゃないですか!

KamatakeYodobashiUmeda_005_org.jpg
辛さはないけど、スパイシーなカレー
そして、モチッとした麺

KamatakeYodobashiUmeda_006_org.jpg
やっぱり〆は追加で ごはん を頼んで カレーライス

「それ、何?」
「カレーうどん の後に カレーライス」
「じゃあ、1度に2度美味しいってこと?」
「Exactly!(その通り!)」
「いいね!」

インド人が2度ビックリした大阪うどんディナーでした。
関連記事
[ 2015/02/14 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

アメリカンサイズのベーコンエッグバーガー/JBカフェ(滋賀:守山)

先日のランチは JB CAFE(ジェービーカフェ) です。
JR守山駅からクルマで西へ5分のところにあります。
MoriyamaJB_002_org.jpg MoriyamaJB_003_org.jpg
店内中央にはクラシックカーのミニチュア、ロカビリーがガンガンに流れ
まるで、堺・高井田・武庫川にある UK WILDCATS のような雰囲気です。

MoriyamaJB_000_org.jpg MoriyamaJB_001_org.jpg
UKのようにジャンキーな大盛りライス料理ではなくて、
コチラはハンバーガーが売りのようなので・・・

MoriyamaJB_004_org.jpg
ベーコンエッグバーガー (コーラは別注文)

MoriyamaJB_006_org.jpg
パテにベーコン・目玉焼きとどれもが俺が俺が!
俺を見てくれてって言っているので・・・

MoriyamaJB_007_org.jpg
食べる前にもうちょっと見てあげましょう!
ヨダレが止まらないので、ガブガブっと!

ハンバーグが強烈に主張して、まさにワイルド・アメリカン!
また、香ばしいバンズが全体をまとめてくれてます。

これだけでも大満足なんですけど・・・

MoriyamaJB_005_org.jpg
2種類の形状のフライドポテト と オニオンリング、それにサラダ

もう・・・食べられませ~ん。

MoriyamaJB_008_org.jpg MoriyamaJB_009_org.jpg
デスバーガー、パワー・デスバーガー、スペシャル・デスバーガーなど
激辛で心臓の弱い人や妊婦はご遠慮しなければならないハンバーガーが
あるようなんですけど・・・全然興味ないんで・・・ご興味のある方はどうぞ!
関連記事
[ 2015/02/13 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

魚がメインの串焼き・串カツが美味しすぎる~/串もん 西屋(大阪:天満)

先日のディナーは 串もん 西屋 です。
JR環状線「天満駅」から北へ徒歩3分のごちゃごちゃしたところにあります。

19時ぐらいに行ってみると、満席でも「まもなく会計が終わりますので、少しお待ちください」
と対応が良かったので、しばらく待つことに・・・5分ほどで着席。

TenmaKushiNishiya_002_org.jpg
全種類を食べたくなるような
さまざまな魚を中心とした串焼きと串カツ

注文はオーダー用紙にチェックするので、
そちらには更に違うメニューもあったりします。

TenmaKushiNishiya_003_org.jpg
突出しの おでんの だいこん

メニューには串だけでなく おでんも あるので
頼もうかと思ってしまうぐらい美味しい~!

TenmaKushiNishiya_005_org.jpg
おすすめ串カツ5種 は、ひとつひとつ内容と食べ方を説明してくれ

豚キムラのカツ
イワシのあおさ海苔衣カツ
真鯛の三つ葉巻き
スズキモッツァレラカツ
アスパラのカツ


TenmaKushiNishiya_006_org.jpg
二度漬け禁止のソースにつけて
スズキモッツァレラカツをパクっ~と
軽~く揚がって柔らかいスズキにトロッ~とチーズ
タマリませんなぁ~!!

TenmaKushiNishiya_004_org.jpg
旬の逸品から 燻製ポテトサラダ
これも侮れませんよ!

TenmaKushiNishiya_007_org.jpg
メチャクチャ混んでいたので少しずつ おすすめ魚串5種 が出てきて

さわらの味噌柚庵焼き
太刀魚塩焼き


TenmaKushiNishiya_008_org.jpg TenmaKushiNishiya_009_org.jpg
ほうぼうの柚子胡椒焼き
〆サバ炙り
スズキのおろし塩ポン酢


魚と味付けの組み合わせも自由自在で
メニューのどこにも書いてないものも出てきたりします。

超気に入ったのは 〆サバ炙り

隣りのお客さんを見ると、違う組み合わせだったので
頼むたびにメニューが変わるようです。

TenmaKushiNishiya_010_org.jpg
追加で気になる串だけを注文して

ブリカツ 辛味大根おろしポン酢
マッシュルーム&チーズカツ
安納芋のカツ


TenmaKushiNishiya_011_org.jpg TenmaKushiNishiya_012_org.jpg
ワカサギのカツ
エリンギが売り切れだったので ジャンボいんげんのカツ

TenmaKushiNishiya_001_org.jpg TenmaKushiNishiya_000_org.jpg
魚串の美味しさと接客が評判の人気のお店でした。
関連記事

ワンコインの鶏の唐揚げ10個メガ盛定食/どどんと英(京都:四条烏丸)

先日のランチは どどんと英(ひで) です。
地下鉄「四条駅」・阪急「烏丸駅」から北東へ徒歩5分の蛸薬師通りにあります。

4joKarasumaDodontoHide_003_org.jpg 4joKarasumaDodontoHide_004_org.jpg
カウンター3席、テーブル14席の小さなお店の壁には
ボブ・マーリー、もちろんBGMはレゲエ。

4joKarasumaDodontoHide_001_org.jpg
鶏を使ったランチは4種類。
価格設定とメニューのタイトルがおかしいのでは?と思ってしまう・・・

4joKarasumaDodontoHide_005_org.jpg
鶏の唐揚げ10個メガ盛定食

ライス・冷奴・味噌汁がついて、500円(税込)!!!
冷奴には明太子ソース、味噌汁の具はキャベツ。

4joKarasumaDodontoHide_008_org.jpg
一応数えてみますと、ちゃ~んと10個あります。

4joKarasumaDodontoHide_006_org.jpg
どうせムネ肉でチンしたてのようでパサパサでしょう?って思ってましたが
モモ肉で柔らかく、しかも揚げ立て(注文が入る度に揚げてました)でウマいや~ん!!

4joKarasumaDodontoHide_007_org.jpg
更に、飽きないようにマヨネーズと塩
必要であれば、+100円でおろしポン酢も。

4joKarasumaDodontoHide_000_org.jpg 4joKarasumaDodontoHide_002_org.jpg
これで500円なら何も文句も言いようがないですね。
一言、ごちそうさま!
関連記事
[ 2015/02/11 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

殺意は砂糖の右側に(柄刀一)

本日、読了。

柄刀一では4冊目。

天地龍之介シリーズ では1作目。


 <あらすじ>

  「10円玉を持っていないか」という不思議な言葉を残しクラブ経営者が撲殺された。
  被害者は麻薬取引の疑惑を持たれていたが、その右手にはなぜか1円硬貨と50円硬貨が
 握られていた…。
  小笠原諸島から初めて都会に出てきた純朴で愛すべき天地龍之介は、数々の奇妙な事件
 に遭遇する。
  料理コンテストや国際線の機上、はたまたフィリピンの田舎町で…。
  学究一筋の青春を送ってきた龍之介が、科学者並みの頭脳とちょっとズレた感性で事件の
 謎に挑戦する。
  果たしてIQ190の天才推理は。


<感想>

 主人公の天地龍之介のイメージとしては、東野圭吾のガリレオシリーズの湯川学。
 彼の傲慢さをなくして、年齢を若くして、世間の常識に疎くした感じでしょうか。

 設定もかなり変わっていて、小笠原諸島の小島で祖父の天地徳次郎博士と二人暮らししていて、徳次郎が死んだことにより、徳次郎の遺言で旧友の中畑保にお世話になるように言われたので、訪ねたら行方が分からないので、しばらく従兄弟の光章にお世話になるという・・・

 何が変わってるの?と思うでしょう?
 実は天地龍之介は28歳なんです!だったら自分で生活できるやろう!
 今まで働いてなかったのか?とツッコみどころ満載の設定です。

 そんな彼のIQは190の超超超天才です。
 中畑保を探すという大命題のもと龍之介の頭脳を駆使して様々な難事件を解決していくという連作短編集です。

 あとがきによると、文豪・芥川龍之介の養父は道章(みちあき)というそうで、それをもじって天地龍之介の従兄弟を光章(みつあき)にしているそうです。

 個人的にはストーリーよりも雑学をたくさん仕入れた作品です。

◆双子素数
 281 と 283、149 と 151 のように差が2しかない素数の並びのこと。

◆ポパイの年齢は34歳

◆ラストイン・ファーストアウト現象
 砂糖樽(シュガー・キャスク)とは、酒樽みたいな容器に砂糖を溜めておき、容器の底の穴から
 コーヒーなどに砂糖を直接入れる装置のこと。
 この容器の最上部にある砂糖は普通なら最後まで流れないと思うが、実は結構早い段階で流れて
 コーヒーに入れられてしまうような現象のことを言う。イメージは蟻地獄みたい。

◆ダイヤモンドはX線を透さない。

◆音の伝播速度は空気よりも水の方が速く更に金属の方が速い。
 空気:340m/s、水:1,500m/s、金属:5,000m/s

などなど・・・結局のところ、フィリピンまで行ったのに中畑さんには出会えなかったので、まだまだ続くシリーズのようです。


【柄刀一 読了リスト】
 3000年の密室
 ifの迷宮
 アリア系銀河鉄道     三月宇佐見のお茶の会シリーズ1
関連記事
[ 2015/02/10 21:00 ] 柄刀一 | TB(0) | CM(0)

特濃とろっとろコラーゲン鶏白湯ラーメン & 硬めの中太麺の油そば/一八(大阪:長居)

先日のランチは らーめん 一八(かずや) 長居店 です。
地下鉄御堂筋線「長居駅」2番出口すぐのところにあります。

先日の 麺屋のりお 難波中店 に続いて、関西ウォーカーのクーポンで行ってきました。

18Nagai_003_org.jpg 18Nagai_004_org.jpg
カウンター9席とお好み焼き屋さん跡だと思われるテーブルが4卓。
一八なんで店員さんのTシャツも 18

18Nagai_002_org.jpg
つけ麺・油そば は大盛り無料とは嬉しいシステムです。

18Nagai_007_org.jpg
クーポン対象の 鶏白湯KAZUYA特製らーめん

大きな海苔の壁が2枚に味玉とかなり豪華で

18Nagai_008_org2.jpg
大きなチャーシューが3枚ものってます。

18Nagai_009_org.jpg
麺は普通なんですけど、コラーゲンたっぷりのトロッしたスープは
鶏白湯というよりも、魚粉の風味が強く、なかなか美味しい。

18Nagai_005_org.jpg
クーポン対象外の 特製油そば

大盛り無料にしたら、ドンブリを持ち上げるとメチャクチャ重~い

18Nagai_006_org.jpg
底から醤油スープとグチャグチャに混ぜると、こちらも魚粉が多く
硬めの中太ストレート麺が、すごく好きなタイプです。
ラーメン派生の油そばというよりも、塩ダレ焼きそばを進化させた油そば って感じ?

18Nagai_000_org.jpg 18Nagai_001_org.jpg
この中太ストレート麺での油そばのバリエーションが増えたなら、また来るかも。
関連記事
[ 2015/02/09 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

イタリアン?中華?ピリ辛のエビの中華風スパ/パスタマニア(大阪:南海堺駅)

先日のディナーは パスタマニア(Pasta Mania) です。
南海本線「堺駅」から東へ徒歩1分のところにあります。

深夜営業のみで有名な 天ぷら大吉 がある堺駅西側の堺魚市場にある頃から
知ってましたが、いつの間にやら駅の反対側に移転してました。

SakaiPastaMania_005_org.jpg SakaiPastaMania_004_org.jpg
テーブル7卓の真っ白なカワイイお店で以前は堺魚市場にあったとは思えない空間です。

SakaiPastaMania_002_org.jpg SakaiPastaMania_003_org.jpg
エビを使ったいろんなソースのパスタが多いようです。

SakaiPastaMania_008_org.jpg
山盛りの刻み海苔と紫蘇、これは何でしょう?

SakaiPastaMania_009_org.jpg
人気ナンバー1の エビの中華風スパ

エビ・玉ねぎと具材もタップリでツナも入った
ピリ辛のオイルベースでまさに中華!でもパスタ!
不思議な感じですけど、ここにしかないような逸品です。

SakaiPastaMania_007_org.jpg
奥さんは ベーコンとしめじのペペロンチーノ

SakaiPastaMania_006_org.jpg
娘は エビのクリームスープスパ

レギュラー(麺100g)、ジャンボ(1.5倍)は+400円、ダブル(2倍)は+700円と激しいアップ料金
なんですが、ジャンボ・ダブルとも麺も具も量アップされるみたいで
であれば、どれも具だくさんのパスタなんでこの料金アップも仕方ないかも・・・

そのなかで、スープスパはスープの分だけボリュームたっぷりです。

SakaiPastaMania_000_org.jpg SakaiPastaMania_001_org.jpg
モーニングから営業しているそうで、その時間だとパスタではなくて
ツナコーンマヨトースト・あずきホイップトースト・チョコホイップトーストなど
朝からコッテリなトーストをいただけそうなので、かなり興味津々。
関連記事
[ 2015/02/08 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

ハワイアンカフェで ドライカレー&スパムステーキ/ティナズ カフェ(大阪:吹田,江坂)

先日のランチは ティナズ カフェ(Tina's Cafe) です。
江坂駅から南へ徒歩4分の新御堂筋沿いにあります。

EsakaTinas_002_org.jpg EsakaTinas_001_org.jpg
カウンターに丸テーブル・角テーブルと全部で35席ぐらいで
11時40分ぐらいに行くと1番乗り。
店内のテレビではビルボード・ミュージック・アワード(おそらく)の映像が
ガンガンに流れているので、ちょっと異国気分になります。

EsakaTinas_000_org.jpg
名物のドライカレーも食べたいし、スパムも食べたいし、という欲張りな人には
打ってつけなモノを注文すると、「日替わり以外は20分かかります」とのこと・・・待ちましょう。

EsakaTinas_005_org.jpg
ホントに20分後に登場の ロコモコ ティナズ ビッグ☆プレート

写真を撮っていると花を添えていただきました。
(忘れていただけかもしれませんが)

EsakaTinas_003_org.jpg
スパイシーではあるけど辛味は少なく、トロトロのスクランブルエッグもあるので
十六穀米と二度、三度と楽しめて美味しい ドライカレー です。

EsakaTinas_004_org.jpg
分厚くて食べ応え十分な スパムステーキ

他にはハンバーグ・チキン南蛮・照り焼きチキンが選べます。

EsakaTinas_006_org.jpg
更に フィッシュ・アンド・チップスパスタ とバリエーション豊かで
ボリュームも豪快!まさにビッグ☆プレート!!

EsakaTinas_007_org.jpg
ドリンクまでついていて、チョー寒い日でしたが気分は常夏なので コーラ
(ハワイっぽく花を添えてみました・・・ホントは付いてませんので)

EsakaTinas_009_org.jpg EsakaTinas_008_org.jpg
帰る頃にはほぼ席が埋まっていたので、人気があるんでしょうけど
折角なんで、ハイワアン・ミュージックを聴きたかったような・・・
関連記事
[ 2015/02/07 21:00 ] お食事処 ハワイ | TB(0) | CM(6)

名前はハーフ丼でも、サイズは超ド級マグロ丼/鶴橋まぐろ食堂(大阪:鶴橋)

TsuruhashiMaguro_012_org.jpg
3年振りにやって来ました鶴橋本通商店街
ただいま平日の11時、となると目的は 鶴橋まぐろ食堂

TsuruhashiMaguro_011_org.jpg TsuruhashiMaguro_010_org.jpg
確か キムチサンド ロックヴィラ の近くだったような?と記憶をたどりながら
適当に歩けば見付かるだろうと、迷路のような商店街を歩いても歩いても見つからず
仕方がないので、文明の利器スマホで場所確認してなんとか到着。

TsuruhashiMaguro_009_org.jpg
これは2階からの写真ですが、メチャクチャ急な階段を上がって奇跡的に待たずに着席。
「頭を打つので気を付けてね~」と声をかけてくれますがホントに打ちます!

そして帰るときには、急だし頭撃つ打つしで気も付けていると
まるでリンボーダンスをしているかのようにして降りると
おっちゃんが「なっ?急やろ!」とニヤリ。

TsuruhashiMaguro_000_org.jpg
1Fはカウンター数席だけですけど、2Fはテーブル3卓あります。
さてさてメニューですが、値段は見ないようにしましょう!
そして、食べたいモノを食べましょう!

ということで・・・

TsuruhashiMaguro_001_org.jpg
ハーフ丼(特盛)

TsuruhashiMaguro_006_org2.jpg
ハーフなのに特盛?さて如何に?

TsuruhashiMaguro_004_org.jpg
どんぶりからこぼれ落ちそうな赤身とタタキ

TsuruhashiMaguro_002_org.jpg
脂がとろけそうな中トロ

TsuruhashiMaguro_003_org.jpg
サービスショットでアップ・・・見ただけでお腹いっぱい!?

TsuruhashiMaguro_005_org.jpg
刻み海苔の向こうには海苔クジャク・・・何枚あるんでしょうか?

TsuruhashiMaguro_007_org.jpg
もう味の説明は必要ないでしょう!

独りドンブリまぐろバイキングをしながら、宝さがしのごとくご飯を探して、
ご飯を食べるとマグロがその穴を押し潰し、また掘り、また潰され

TsuruhashiMaguro_008_org.jpg
食べるだけなのにメチャクチャ疲れたのでちょっと休憩

無事完食できましたが・・・えーしばらくは マグロさん さよーならー
関連記事
[ 2015/02/06 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

フランス風ジャンボ串焼きランチ/ブロシェット(京都:烏丸御池)

先日のランチは ブロシェット (Brochette) です。
地下鉄「烏丸御池駅」から東へ徒歩2分の東洞院通にあります。

KarasumaoikeBrochette_003_org.jpg KarasumaoikeBrochette_002_org.jpg
テーブル7卓、カウンター4席、テラス2卓でいかにも女性好みのお店なので、
12時を過ぎるとサラリーマンのオッサンは私だけになりました。

KarasumaoikeBrochette_000_org.jpg KarasumaoikeBrochette_001_org.jpg
具材の選べない大きな串1本 か 具材の選べる普通サイズの串2本(以上)の
組み合わせで選ぶことができます。
選べる串を見るとどれもこれも美味しそうで「全部!」って
言いたくなるので、ランチだけの特別メニューを注文。

KarasumaoikeBrochette_004_org.jpg
まずは、優しい味の ニンジンのポタージュスープ

KarasumaoikeBrochette_005_org.jpg
焼くのに少々時間がかかるようで、ジャンボブロシェットランチ

パンか五穀米を選べるので温かいパン
付け合わせは キッシュ・マッシュポテト・水菜サラダ・マカロニサラダ

ちなみに串焼き料理をフランス語でブロシェットと言うそうです。

KarasumaoikeBrochette_006_org.jpg
メニューと比べながらおそらくこれだろうということで
ポテト・炭焼きハンバーグ・パプリカ・丹波地鶏

KarasumaoikeBrochette_007_org.jpg
シイタケ・白身魚・海老タルタル・ベリーソースの牛肉
(メニューには牛肉はないけど、おそらく)

どれも洗練された美味しさで、甲乙つけがたいですけどお気に入りはシイタケと丹波地鶏

KarasumaoikeBrochette_008_org.jpg
こ~~~んな長~~~い串

KarasumaoikeBrochette_010_org.jpg KarasumaoikeBrochette_009_org.jpg
これでブロシェット(フランス風串焼き)の雰囲気はわかったので、次からは好みの串を選べそうです。
関連記事
[ 2015/02/05 21:00 ] お食事処 フレンチ | TB(0) | CM(0)

コクがあるのになめらかな口溶けの 帝塚山プリン/プリュスプリュス(大阪:帝塚山)

クロスバイクで マッサンの住んでいた帝塚山 を走ったときに
パティスリー プリュスプリュス (Patisserie Plus,+) に寄りました。

阪堺電軌上町線「姫松駅」からでも「帝塚山三丁目駅」からでも
徒歩3分のちん電沿いにあります。

TezukayamaPlus_007_org.jpg TezukayamaPlus_006_org.jpg
奥には焼菓子、右手には生菓子
そして、透き通るようにキレイな女性がお出迎え。

TezukayamaPlus_001_org.jpg
人気商品だという 帝塚山プリンショコラプリン

TezukayamaPlus_002_org.jpg
どちらも上層にあるのはキャラメルクリーム
関西テレビのよ~いドン!でも紹介されたそうです。

TezukayamaPlus_003_org.jpg
まず、ひと口。

ウ~マ~!

濃厚でなめらかでスゥーっと口のなかで溶けちゃいます。
また、キャラメルクリームで更に美味しさ倍増!

TezukayamaPlus_000_org.jpg
シュークリーム


前面にはキャラメルクリームしか見えませんが、奥には クレーム・パティシエール が
隠れている2層クリームになっています。

特徴的な香ばしいハードシューと濃厚なクリームで、これまた美味しい!
そして、プリンと同じく後味はスッキリとしてるのが不思議です。

TezukayamaPlus_005_org.jpg  TezukayamaPlus_004_org.jpg
自転車なじゃければ、ケーキなども買っていたかもしれない
ペパーミントグリーンの目立つお店でした。
関連記事
[ 2015/02/04 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【ポタ】「リタとマッサン」の住んだレトロモダンのまち帝塚山を走る

八幡の流れ橋 を走って以来、約2ヶ月ぶりで今年初ポタです。
久しぶり過ぎるので、近場の朝ドラ「マッサン」の舞台をポタってみました。

「リタとマッサン」の住んだレトロモダンのまち帝塚山を往く という
街歩きマップが公開されているので、それを参考にしてみました。

Massan_000_org.jpg
田中大作社長(西川きよし)が経営する「住吉酒造」のモデルになった 摂津酒造 の跡地。
ちん電「神ノ木駅」前にあって、今は市営住宅になってます。

Massan_002_org.jpg
北上して、切妻屋根の大正期のモダン建築の 高谷家住宅

Massan_001_org.jpg
屋根にはシンボルの風見鶏

Massan_003_org.jpg
リタが英語を教えていた 帝塚山学院小学校

ドラマでは、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は
小学校ではなく大家さんの娘たちの家庭教師をしていました。

Massan_004_org.jpg
4世紀~5世紀に築営されたという前方後円墳の 帝塚山古墳

Massan_005_org.jpg
南海「帝塚山」駅前の 椿館クリニック
ステンドグラスと風見鶏がいかにも帝塚山らしい。

Massan_006_org.jpg
万代池をグルッと一周して、レトロモダンな 帝塚山郵便局
ポストが2つあるので、珍しい丸型ポストに近づいてみると・・・

Massan_007_org.jpg

郵便は四角いポストに差し出して下さい

ちょっと北に走って、南都銀行 帝塚山支店近くにある 竹鶴夫妻が住んでいたと推定される場所
に行きましたが、街歩きマップには載っていても、実際のお宅には目印になるものもなく
普通に住んでらっしゃる個人宅で間違っているかもしれないので写真は無~し~

途中で、お土産を買いに プリュスプリュス に寄って

Massan_009_org.jpg
ちん電に「マッサン」ラッピング電車が走っているらしいですが
今も走っているかわからず、偶然出会うこともなかったので他のラッピング車両

Massan_010_org.jpg
最後は、田中優子(相武紗季)が嫁ぐときに登場した 住吉大社

Massan_Data_org.jpg
 久しぶりだったので、これぐらいの距離が坂もなく
 ちょうどいいぐらいです。

 ちなみに、このポタリングではマッサンシリーズと題して
 広島・竹原編も北海道・余市編もする予定はありませんので。

 でも、鴨居商店があるのでサントリー山崎蒸溜所には行くかも
 ・・・遠い。

 走行時間:2時間18分
  距 離 :37.1km
    (2015年累計:37.1km/1日)
 最高速度:26.16km/h
 平均速度:16.10km/h

 ※地図は大和川以北ですが、 走行履歴は自宅が
   起着点ですのでデータは一致していません。

 ※データは I-O DATA 旅レコ(GPSロガー) GPSLOG
   計測しています。



<↓クリックすると拡大します>
Massan_Route_org.jpg
関連記事
[ 2015/02/03 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

濃厚どろ醤油らー麺 & 醤油味の油そば/麺屋のりお(大阪:難波)

先日のランチは 麺屋のりお 難波中店 です。
南海難波駅から西へ徒歩7分の国道25号線沿いにあります。

関西ウォーカーにクーポンが出ていたので、南船場店 に行って以来2年ぶりやってきました。

NorioNambanaka_003_org.jpg NorioNambanaka_002_org.jpg
1枚のクーポンで 油そば は2枚までで、ランチセットはNGですが大盛りはOKのようです。

カウンター9席、テーブル3卓(10席)のお店には活気があり
お客さんも次から次からやってきてます。

NorioNambanaka_004_org.jpg
私は、南船場店 で食べたことがあるので奥さんと娘が 油そば(まぜそば)
湯呑に入った とりスープ 付き

<のりおのおいしい極意 油そば編> に従って、一心不乱に混ぜて
もういいかなぁと思っても、もう少し混ぜて・・・

NorioNambanaka_008_org.jpg
中太のモチモチ麺に濃厚な醤油ダレがからんで、直観的に美味しい!
当然ながらすぐに飽きて、お腹にもガツンと溜まるので
キムチやお酢でサッパリさせて完食です。

NorioNambanaka_011_org.jpg
カウンターには、割りダシ が置いてあるので 強めのカツオだしで スープ割り

NorioNambanaka_005_org.jpg
私の難波中店限定の 濃厚どろ醤油らー麺

NorioNambanaka_007_org.jpg
濃厚さがわかってしまうぐらい チャーシューが浮いてます。

NorioNambanaka_009_org.jpg
粗ごしトンコツに甘い醤油は食べたことがありそうでない
食感と味でもちろん美味しい!

NorioNambanaka_010_org.jpg
こちらはノーマルな麺、でも油そばに負けず劣らず濃い!

NorioNambanaka_006_org.jpg
4種類から選べるランチセット(+100円)はかなりお得なので 焼豚おにぎり

ご飯までタレが浸み込んで、これまた濃い・・・けど美味しい~

NorioNambanaka_000_org.jpg NorioNambanaka_001_org.jpg
全部濃いので、ボリュームよりも以上に食べた気分になるランチでした。


☆今までの「麺屋のりお」☆
油そば(まぜそば)
関連記事
[ 2015/02/02 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

福が来て幸せになれる酢豚ランチ/福幸(岡山:岡電「郵便局前」)

先日のランチは 中華快席 福幸 です。
岡電「郵便局前駅」から西へ徒歩2分の県庁通り沿いにあります。

OkayamaFukko_004_org.jpg OkayamaFukko_003_org.jpg
手前にはカウンター8席、奥にはテーブル席もあり
中華料理の油ギトギト感も、いかにも中国風の音楽も流れない
かなり落ち着いた高級そうな雰囲気のお店です。

OkayamaFukko_002_org.jpg
「気まぐれごはんが 海老と野菜のあんかけ焼きそば、福幸ランチのメインは 酢豚 です」と
とても丁寧に説明していただき、単品も含めて麺気分ではなかったので、福幸ランチ を注文。

OkayamaFukko_005_org.jpg
まずは、前菜盛り合わせ(クラゲの和え物・焼豚・蒸し鶏)
しかも、クラゲにはトマト、焼豚には白髪ねぎ、蒸し鶏には生姜と
添える野菜までもしっかり役割を果たしています。

それと優しい味の 豆腐とワカメの玉子スープ

正直なところ、これに白ごはんでもあればOKなぐらい
ボリュームも美味しさも、満足できてしまいます。

でもまだ2品しか出てきていないんです・・・

OkayamaFukko_006_org.jpg
蒸し点心は 焼売小龍包

OkayamaFukko_007_org.jpg
揚げ物は 大根餅
口のなかへのまとわりつき感がハンパなく
おそらく今まで食べた大根餅のなかで一番美味しいと思います。

また付け合わせの大根と人参の酢漬けも美味しい!

ようやくメイン登場で・・・

OkayamaFukko_008_org.jpg
彩り酢豚 と 選べるご飯は お粥

OkayamaFukko_009_org.jpg
赤緑黄の三色パプリカに白い玉ねぎ、キレイですねぇ~
ツーンと強めの酢を香りつつ豚肉がメチャクチャ柔らかくウマ~い!

OkayamaFukko_001_org.jpg OkayamaFukko_000_org.jpg
この雰囲気とボリューム・味で1,200円ですから、なかなか素晴らしいランチでした。
関連記事
[ 2015/02/01 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09