FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2014年11月
月別アーカイブ  [ 2014年11月 ] 

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

お造り定食 には わかめそば/口馳八丁 風屋杉原(京都:烏丸御池)

先日のランチは 口馳八丁 風屋杉原 です。

地下鉄「烏丸御池駅」から南へ徒歩7分の室町通りにあり
少し北には 洋食屋 カリテ、少し南には 前田珈琲 明倫店
以前行ったことのあるお店もあります。

KarasumaSugihara_003_org.jpg
入って暖簾をくぐるとすぐにカウンター7席があり
ガラスケースには美味しそうなネタが並べられていて
ご主人だと思われる方が忙しそうに料理をつくりつつ、
従業員に指示を出し、時には、レジも担当されるようです。

料理が出来るたびに、フロア担当に知らせるための
チーンと鳴るベルがお店に不似合過ぎて、少し笑ってしまいますが。

カウンターに座ったので、奥は見えませんが、テーブルや座敷もあるようです。

KarasumaSugihara_001_org.jpg
カウンターの中央に座ると

左隣りのおばさんは お造り定食
その隣のおばさんは 寿司定食
右隣りのおじさんは 海鮮どんぶり
その隣のおじさんは 日替わりの 鶏かつと淡路玉ねぎの玉子とじ鍋

さぁ、食べる前に現物を見られるのはラッキーですが、どれもこれも美味しそうで・・・
目の前のガラスケースのネタを見て、皿数が多くてお得そうだったので

KarasumaSugihara_004_org.jpg
お造り定食

KarasumaSugihara_005_org.jpg
鯛 に マグロ・ハマチ
どれも厚めに切られて食べ応えがあります。

KarasumaSugihara_006_org.jpg
副菜 は きんぴらごうぼう・角揚げ大根煮

汁物 は味噌汁ではなく、わかめそば
これだけで、ちょっと得したように感じます。

KarasumaSugihara_002_org.jpg KarasumaSugihara_000_org.jpg
日替定食回数券が11枚で8000円というのもやっていたので
近くに勤めていれば、買ってしまうところでした。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/11/30 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

遠くに通天閣を眺めながらホットドッグ/バーン(大阪:恵美須町)

地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から東へ徒歩3分のところにある通りから
EbisuchoBurn_007_org.jpg
通天閣 がよく見えます。ここから歩いても5~6分の距離みたいです。

EbisuchoBurn_000_org.jpg EbisuchoBurn_004_org.jpg
そこに違和感あり過ぎの真っ赤なお店の バーン(BURN) でランチです。

EbisuchoBurn_001_org.jpg EbisuchoBurn_002_org.jpg
IS RECORDS(アイエス レコーズ) という音楽事務所がやっている
ホットドッグ屋さんだそうで所属アーティストのCDも置いてあったりします。

EbisuchoBurn_006_org.jpg EbisuchoBurn_005_org.jpg
今回はクーポンでやって来ました。

ケチャップ&キャベツの ジャパン・ホットドッグ
BBQソース&オニオンの アメリカン・ホットドッグ を選べて
更にソーセージを ノーマル(ポーク100%ビッグ)辛口(チョリソーロング) かを選べます。
最後にマスタード & ピクルス をどうするかまでを丁寧に
ファンキーなおばあさん(おそらく店長)が説明してくれます。

EbisuchoBurn_003_org.jpg
店内にはスタンドテーブルが2卓、店先にテーブルが2卓あって
ギリギリ寒空でも過ごせる気候だったので、テーブルで待つことに。
もちろんテイクアウトもOK。

EbisuchoBurn_008_org.jpg
まずは、ハッシュドポテトホットコーヒー

ポテトは店長のようにパンチが効いてスパイシーでサックサク!

EbisuchoBurn_009_org.jpg
奥さんの アメリカン・ピリ辛・ホットドッグ

BBQソースときつね色になるまで炒めたタマネギの甘みよりも
チョリソーの辛さが強くて食べ応えがあります。

娘はこれのノーマルソーセージバージョンでチョリソーよりも
ひと回り大きいので、お腹いっぱいだったみたいです。

EbisuchoBurn_010_org.jpg
私の ジャパン・ピリ辛・ホットドッグ

EbisuchoBurn_011_org.jpg
ケチャップで昔ながらのホットドッグの味を感じつつも
チョリソーとカレーキャベツ、マスタードのトリプルの辛さに襲われます。

写真を見ると とろ~りチーズ や クリーミーエッグ をトッピングすると
更に美味しそうに見えるので、次はコレに挑戦してもいいかも。
関連記事
[ 2014/11/29 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

カレー中華 は カレーラーメン ではありません/小谷食堂(京都:八幡)

クロスバイクで 流れ橋(上津屋橋) までポタリングしたときのランチは 小谷食堂 です。

走井餅老舗 から南へ徒歩8分、志゙ばん宗 からだと北へ徒歩1分のところにあります。
こちらも ごぶごぶ で紹介されてました。

走井餅老舗志゙ばん宗流れ橋 と八幡市内をウロチョロしてお店の前を
何回も通り過ぎていることを気付いてませんでした。

YawataKotani_001_org.jpg YawataKotani_007_org.jpg
座敷にテーブル60席ぐらいあって、地元のお客さんが多いようです。

YawataKotani_008_org.jpg YawataKotani_009_org.jpg
いわゆる大衆食堂なんですけど、ほとんどの人が頼んでいるのが カレー中華
あとは、玉子丼セット、コロッケセットなどと組み合わせを考えて・・・

YawataKotani_002_org.jpg
定番の〆を考えて、から揚げセット

YawataKotani_003_org.jpg
ネギ、かまぼこ、豚バラが入ってドロっとトロミがあり
出汁が美味しく、完全に和風です!

カレー中華には、肉増し・濃いめ・替え玉・大盛りと
いろんなオプションがあるんで、ラーメンみたい。

YawataKotani_005_org.jpg
やっぱり中華麺、しかも自家製麺だそうで。
確かに食堂にありそうな麺ではなく、エッジのきいた麺です。

ちなみに、お店のおばちゃんは
カレーうどんって頼むと「カレー中華じゃなくて?」とわざわざ確認します。
まぁ確かに、名物のカレー中華を頼まずにうどんを頼むのは不思議ですけど。

そして、カレー中華を持って来てくれると「胡椒かけはる?」と言うので
胡椒?ということはラーメンという認識なのだろうか?

YawataKotani_004_org.jpg
カリッとした足つきのから揚げ・・・足がついているだけでちょっと嬉しい。

YawataKotani_006_org.jpg
最後はやっぱり、カレー丼(から揚げ添え)

出汁がメチャクチャ美味しいので、もちろん最後までウマ~~い!

YawataKotani_010_org.jpg YawataKotani_000_org.jpg
さて、メニューにあるカレーライスはどんな味なんだろう?
この美味しい出汁を使っているのだろうか?気になってしまう~
関連記事
[ 2014/11/28 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

『ういろう』って美味しいもんなんやぁ/志゙ばん宗(京都:八幡)

クロスバイクで 流れ橋(上津屋橋) にポタリングしたときに
まずは 走井餅本舗 で休憩して、次はお土産を買いにやって来ました・・・

YawataJibanso_008_org.jpg
志゙ばん宗(じばんそう)  ←濁りますので、ご注意を!

YawataJibanso_009_org.jpg
ところが、10時15分に行ったら、午前の部は売り切れ~!

しか~し!「12時30分渡しの午後の部であれば予約できますよ~」とお助けの声

ここまで来て持って帰らないわけにはいかないので、もちろん予約して
メインの目的地の 流れ橋(上津屋橋) まで走って、小谷食堂 でランチして、ただいま11時50分。

受け渡しまで少し時間があるので、走っているときに見かけて気になった

YawataJibanso_001_org.jpg YawataJibanso_000_org.jpg
飛行神社
へ寄り道

ふざけてる?なんじゃらほい?と思いますが出来て100年にもなるそうで
絵馬には、CAになれますように、自衛隊に入れますように、機長に昇格できますように
と航空関係の方々がたくさん訪れているようです。

YawataJibanso_002_org.jpg YawataJibanso_003_org.jpg
岸和田漁港に引き揚げられたという 零式艦上戦闘機の機首部

そしてコレ!何だと思いますか?
神飛行機おみくじ (200円)を引いて、そのおみくじで紙飛行機を作って
この丸穴めがけて飛ばすというもの。穴の向こうには、たくさんの紙飛行機が溜まっています。
つまり、おみくじを枝に括り付けることの代わりにみたい・・・

もっともっと知りたい人は有料の資料館もありますんで、どうぞ。

YawataJibanso_004_org.jpg
でいい時間になったので、志゙ばん宗に行って無事受け取り
7時前に自宅を出発して、16時頃に帰宅。

予約するときに、箱か皮を選択できて、家族でしか食べないので皮。

YawataJibanso_005_org.jpg
ういろ(白 と 黒) 10個
総重量650gとズシリと重く、消費期限は3日。

YawataJibanso_006_org.jpg
分厚い三角形でモチモチ感がありながら歯応えもあって
『ういろ』って美味しいもんなんだぁ、って初めて思いました。

YawataJibanso_007_org.jpg
コチラは黒糖入り。
黒糖の風味と甘味がいい感じで、コレもアリです!

どうしても食べたい方は予約必須ですんで!
関連記事
[ 2014/11/27 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

石清水八幡宮前で柔らか~い走井餅/走井餅本舗(京都:八幡)

クロスバイクで 流れ橋(上津屋橋) までポタリングしたときに

YawataHashirii_000_org.jpg
八幡に着いて真っ先に向かったのが 石清水八幡宮 前 にある

YawataHashirii_001_org.jpg YawataHashirii_012_org.jpg
走井餅老舗(はしりいもちろうほ)

京阪本線「八幡市駅」から南へ徒歩2分で 東高野街道 のほぼ起点にあります。

確か、ごぶごぶ の八幡散歩でもココからスタートしてました。

YawataHashirii_011_org.jpg YawataHashirii_010_org.jpg
もちろん、お菓子を買ってお持ち帰りできますけど

YawataHashirii_008_org.jpg YawataHashirii_009_org.jpg
約30席あって、庭席まである喫茶コーナーで休憩します。(ごぶごぶのマネです)

YawataHashirii_002_org.jpg YawataHashirii_003_org.jpg
ぜんざい なんかも気になるんですけど・・・

YawataHashirii_004_org.jpg
やっぱり名物の 走井餅 & 煎茶

YawataHashirii_005_org.jpg
見た目からも柔らかそ~で、お店の奥からドーン!ドーン!ドーン!と
おそらくお餅をついているだろうと思われる大きな音が聞こえてきます。

YawataHashirii_006_org.jpg
つきたてで柔らかく、切るのもた~いへん!
こしあんもスッキリしていくらでも食べられそうでウマーい!

実はこれを有り難く食べるために、家から約2時間40分飲まず食わずで漕いで来ました!
だから体中にお餅の甘さと煎茶の温かさが染み渡りまくりま~す!

YawataHashirii_007_org.jpg
煎茶が足りなければ、セルフでほうじ茶がお替わりできますので。

次は、志゙ばん宗ういろ を買いに行きます。
関連記事
[ 2014/11/26 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

【ポタ】流されている流れ橋(京都:八幡)

奈良の 藤原宮跡にコスモス を観に行ったときにタイヤが曲がっていたので
Nagarebashi_000_org.jpg
タイヤの裏を開いてみると引き裂かれてましたぁ~
途中で破裂しなくて良かったぁと思いながら交換。

今回は前から行きたかったけど、毎年のように台風で流されてしまっている 流れ橋
修復されたら行こうと思っていたら、ちょっと前の ごぶごぶ で八幡の散歩をやっていたので、
こうなったら逆に流されている流れ橋に行ってみようと、7時に出発!


花しょうぶ園の山田池公園 の横を通り抜けて、京阪「八幡市駅」近くに到着。
ごぶごぶ と同じように、走井餅老舗 の喫茶コーナーで 走井餅煎茶 で休憩し、
続いて、志゙ばん宗ういろ 買おうとすると午前の部は売り切れ!
「12時30分渡しの午後の部なら受付ますよ」ということなので予約。

そして、ココから20分ほど走って・・・

Nagarebashi_001_org.jpg
流れ橋 に到着。正式名は 上津屋橋(こうづやばし)

Nagarebashi_002_org.jpg
普段なら歩行者・自転車の専用橋として生活道路として使われていて
2014年8月の台風11号によって橋桁が流出し、こんな状態なっちゃって
もちろん通行止め。しかも4年連続の惨事だそうで。

では、下に降りてみましょう。

Nagarebashi_008_org.jpg
全長356.5m、73基の橋脚をみるだけでも圧巻です。

Nagarebashi_003_org.jpg
砂漠のように足をとられ歩きにくい砂地に建っています。

Nagarebashi_004_org.jpg
橋脚は小鳥やカラスたちに占領しまっているようです。

Nagarebashi_007_org.jpg
流されるたびに橋桁がどっかにいっちゃうのでワイヤーロープで繋ぎとめられています。

Nagarebashi_005_org.jpg
幅員は3m。手すりなんてモノはありません。

Nagarebashi_006_org.jpg
数千万の修繕費がかかってしまうので、流されない永久橋にするかもしれない
らしいですが、おそらく流されない流れ橋だと誰も興味を示さないでしょう。

Nagarebashi_009_org.jpg
橋の近くの 流れ橋交流プラザ「四季彩館」 には流されていない流れ橋の
写真が展示してるので、時代劇でお馴染みの姿はコチラです。

次は、コレを観に行きます!・・・きっと・・・たぶん。

この後、京都八幡木津自転車道 を通って、小谷食堂 でランチして、
志゙ばん宗 でういろを受け取り、北河内サイクルライン の一部を走って帰りました。

Nagarebashi_Data_org.jpg
 地図は八尾以北ですが、 走行履歴は自宅が
 起着点ですのでデータは一致していません。

 しかし今回は、志ばん宗~流れ橋~小谷食堂の
 旅レコ のスイッチをオフにしていたために計測
 できていませんでしたぁ・・・ガーン!
 よって、データは暫定です。

 走行時間:6時間40分(5時間59分+40分)
  距 離 :116.1km(105.0km+10.6km)
    (2014年累計:714.9km/11日)
 最高速度:46.82km/h
 平均速度:17.52km/h

 ゴールデンウィークに 淡輪遊園(あたご山)
 行って以来の久々の100km越えです!


<↓クリックすると拡大します>
赤線旅レコ で記録されたルート、紫線 が計測していなかったので自分で追加したルートです。
Nagarebashi_Route1e_org.jpg

<↓クリックすると拡大します:八幡市内拡大図>
Nagarebashi_Route2e_org.jpg
関連記事
[ 2014/11/25 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

大漁!大漁!「まぜそば」海老づくし/ぎょぎょぎょ(大阪:本町)

先日のディナーは だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ(魚魚魚) です。
地下鉄「本町駅」から南へ徒歩4分のところにあります。

HonmachiGyogyogyo_002_org.jpg HonmachiGyogyogyo_003_org.jpg
19時頃に行ってみると、カウンター10席のキレイなお店には
右を向くと3人の女性、左を向いても女性が1人。
ラーメン屋さんなのに男性が居ない!こんなの初めてです。
(しばらくすると、男性客もやって来ましたけど)

HonmachiGyogyogyo_004_org.jpg
店名通りの塩らーめん でもいいですけど、季節限定って書いてあるので・・・

HonmachiGyogyogyo_005_org.jpg
「まぜそば」海老づくし炙り味噌飯

HonmachiGyogyogyo_009_org.jpg
あれれ?ココはフレンチやったっけ?って自問自答
答えはもちろん、ラーメン屋さん!

HonmachiGyogyogyo_006_org.jpg
水菜 に レモン風味の鶏チャーシュー

HonmachiGyogyogyo_008_org.jpg
海老チップス に 揚げ玉ねぎ と 刻み玉ねぎ、そして白髪ねぎ と 揚げた麺

HonmachiGyogyogyo_007_org.jpg
触れずにはおれない 素揚げ海老
(見本の写真では2尾みたいなんやけど・・・)

折角美しいビジュアルなんですけど・・・

HonmachiGyogyogyo_010_org.jpg
濃厚海老みそソースとグチョングチョンに混ぜ混ぜしましてウマーい!
中太麺モチモチさがサイコー!
海老が海老が海老が大漁です!
口の中で暴れ回って鼻から抜け出して海老だらけ~
海老のパリパリも最高です!
ラーメンなんですけど、このフレンチっぽさが女性にウケてるんでしょうねぇ。

HonmachiGyogyogyo_000_org.jpg HonmachiGyogyogyo_001_org.jpg
だしが命の塩らーめんも美味しそうですけど、サイドメニューの 白身魚 de 揚げ餃子 や
鮪ほほ肉 なども気になるので、コレはまた来てしまいますね。
関連記事
[ 2014/11/24 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

豚しゃぶしゃぶ食べ放題、もちろん うどんも!/のらや(大阪狭山)

娘がいろいろと続けて表彰されることが多かったので
まとめてお祝いしてあげようと、何が食べたいか聞くと
「イタリアン か しゃぶしゃぶ」と生意気なことを言って・・・

NorayaSayama_000_org.jpg NorayaSayama_001_org.jpg
やって来ました 手打ち草部うどん のらや 狭山店

国道310号線の亀の甲交差点を少し東へ入ったところで
向かいには以前ランチを食べた 香翔 があります。

NorayaSayama_002_org.jpg
予約限定の 豚しゃぶしゃぶ食べ放題

食べ放題じゃない 豚しゃぶしゃぶ や 豚肉・牛肉の肉すき鍋なんてものもあります。
ふら~っと行っても食べられないので予約必須です。

NorayaSayama_006_org.jpg
ごまだれ・ポン酢だれ のワクワクするしゃぶしゃぶスタイル

NorayaSayama_005_org.jpg
豚肉・つくね・豆富・野菜各種が食べ放題

NorayaSayama_007_org.jpg
しゃぶしゃぶしまして

NorayaSayama_008_org.jpg
ごまだれ つけて・・・そりゃぁウマ~い!

NorayaSayama_009_org.jpg
第一陣では うどん が無かったので、追加豚肉と一緒に頼んで

NorayaSayama_010_org.jpg
今度は、ポン酢だれ で ウマ~い!
もちろん、うどん屋さんなんでこれも食べ放題!

他にも、つくね・ねぎ・エノキなんかもお替わりして、く~る~し~い~

でも、別腹なんで

NorayaSayama_011_org.jpg
のらや名物で弾力の強い わらび餅
抹茶のお餅でバニラアイスを包んだ のら餅アイス
(これは別注文です)

NorayaSayama_003_org.jpg NorayaSayama_004_org.jpg
のらや は年に一回来るか来ないかなんでぜんぜん箸袋も貯まらないんですけど
ほっこりできる空間でしゃぶしゃぶを食べたいときにも使えるお店でした。
関連記事
[ 2014/11/23 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

ナポリ発祥!揚げピッツァ/フリッツ ケイ(京都:二条)

先日のランチは フリッツ ケイ(Fritz K) です。
JR・地下鉄「二条駅」から北へ徒歩6分の千本通り沿いにあります。

2joFritzK_003_org.jpg 2joFritzK_004_org.jpg
「いらっしゃいませ~」と聞こえたかどうかは微妙で
ファーストフードっぽいので、セルフかと思ってレジに行くと
「お持ち帰りですか?」
「ここで食べます」
「じゃあ、座って待っていてください」

テーブルに座ってメニューを見ながら
「待っていてください」というので、待っても・・・
もうちょっと待って・・・更に待って・・・目が合って、やって来ました。

なんか違~う!

2joFritzK_001_org.jpg 2joFritzK_002_org.jpg
「大きさはどれくらいですか?」
「あれぐらい」とカウンターの白いサンプルを指して
1秒でも早くこの場を去りたい感じで注文を受けてくれます。

なんか違~~う!

4~5分待って・・・

2joFritzK_005_org.jpg
基本の フリッツ(Fritz) +50円引きの ホットコーヒー

一応持って来てくれますが、逃げるように戻っていきます。

なんか違~~~う!

2joFritzK_006_org.jpg
ラグビーボールのような形状で
結構大きく見ただけで美味しそうです。

2joFritzK_007_org.jpg
熱々、熱々、熱々、熱々
トローッとチーズでめちゃウマぁ!
慌てて食べるとヤケドしてしまいそうです。

2joFritzK_000_org.jpg 2joFritzK_008_org.jpg
微妙な接客だったので、2個目を頼みませんでしたが
こんなに美味しいなら、もう1個頼んどけばよかったぁ~!
関連記事
[ 2014/11/22 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(8)

閲覧注意!元祖○究(まるきゅう)チーズラーメン/九十九とんこつラーメン(東京:恵比寿)

先日のディナーは 九十九とんこつラーメン 恵比寿本店 です。
恵比寿駅から北東へ徒歩8分のところにあります。

99Ebisu_004_org.jpg 99Ebisu_003_org.jpg
18時半ごろに行ってみると5人待ち。
テラス席まであって、そこでは外国人家族がラーメンを食べています。
でもすぐに案内され着席。

99Ebisu_002_org.jpg 99Ebisu_009_org.jpg
なんか初めてお目にかかるような組み合わせとビジュアルが名物のようで
麺の硬さ、トッピングをピリ辛もやし・激辛高菜・ねぎ から一つ選びます。

さあ!気をしっかり持って!

99Ebisu_005_org.jpg
元祖○究(まるきゅう)チーズラーメン(ねぎトッピング)

99Ebisu_006_org.jpg
チーズはまさかラーメンにのせられると思っていたでしょうか?
ラーメンもいろんなモノと組み合わせられましたけどビックリしていないでしょうか?

99Ebisu_007_org.jpg
念のためアップで!
やっぱり超大盛り十勝ゴールデンゴーダチーズ!

少しずつ溶かしてお食べくださいとのこと・・・

99Ebisu_008_org.jpg
チーズ無しで飲むと味噌とんこつスープ。
これだけでも充分美味しい!

硬めって注文したけど、それほどでもない普通の中太麺。

99Ebisu_010_org2.jpg
そして、チーズを溶かしながら食べると、コーンも沈んでいるので
札幌味噌ラーメンの味噌バターコーンならぬ味噌チーズコーン!
もっと強烈にチーズ!チーズ!チーズ!が襲って来て
チーズフォンデュ風になるのかと思いましたが、いい感じのチーズ加減です。

99Ebisu_000_org.jpg 99Ebisu_001_org.jpg
次来るとしたら、トマトチーズラーメンにして最後はリゾットで〆ましょう!
関連記事
[ 2014/11/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

タマゴとベーコン スパゲッティ を頼むとそれは カルボナーラ/アンクルトム(東京:恵比寿)

先日のランチは スパゲティ専門店 アンクルトム です。
恵比寿駅から北東へ徒歩4分のところにあります。

EbisuUncleTom_002_org.jpg EbisuUncleTom_004_org.jpg
L字型カウンター約10席にテーブル10席でオープン直後の11時半過ぎに入ると3番目。
ところが11時45分には男女問わず8割は埋まってしまう人気店のようです。

スパゲッティが茹であがると大きな鍋から鍋の上にある大きなザルにあげてます。
なんか・・・うどんみたい。

EbisuUncleTom_008_org.jpg
文字が潰れて見えないと思いますが・・・
トマト・唐辛子トマト・ミート・タラコ・しょう油風味・タマゴとベーコン・アサリ・
ホワイトソース・ペペロンチーノ・サラダスパ・スープスパ・チーズスパ と大きく分けても
12種類のソースがあり、そこからトッピングの組み合わせで変わるので約80種類あります。

すぐにこのなかから選べ!というのは無理な要求なので、名物らしいモノを注文。

EbisuUncleTom_003_org.jpg
テーブルにはタバスコ・粉チーズ・バジル・塩・胡椒

EbisuUncleTom_005_org.jpg
やってきました!タマゴとベーコン

ちなみに、わざわざ「タマゴとベーコン」って頼んだのに
厨房には「カルボ、ワン」

EbisuUncleTom_006_org.jpg
見たことないタイプのカルボナーラでまるで玉子とじのようで
少しのクリーミーさと微妙なコショウ加減、和風出汁が感じられます。

EbisuUncleTom_007_org.jpg
美味しいんですけど、期待とはちょっと違ったので
粉チーズ・コショウ・バジルを足してイメージに近づけてみました。

EbisuUncleTom_001_org.jpg EbisuUncleTom_000_org.jpg
サラダ・バケット・ドリンク・デザートもついてないのに
これだけで約1,200円!ですから、東京価格?恵比寿価格?

イタリアンを食べたぁ、というよりも和食を食べたような食後でした。
関連記事
[ 2014/11/20 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

炭焼き俵バーグ & 三元豚の串カツ/寛屋(大阪:堺,なかもず)

先日のランチは、寛屋 堺百舌鳥店 です。
なかもず駅 から ときはま線 を南へ徒歩15分のところにあります。

KanyaNakamozu_200_org.jpg KanyaNakamozu_201_org.jpg
1年半前にも500円券を貰ったはずで、最近はキャンペーンやお誕生日券でしか来ていないんですけど
すぐに100ポイントが貯まってしまったようで、またもや500円券をゲットしたのでやって来ました。

KanyaNakamozu_204_org.jpg KanyaNakamozu_202_org.jpg
コチラのお店の接客の特徴として、店員さんたちの場所から店内が見渡せるので
ちょっと用事があるなぁって雰囲気を出すと待たせることなくやって来てくれます。
だから、ピンポーン!なんてものはありません。

KanyaNakamozu_203_org.jpg
野菜のシャキシャキとドレッシングが美味しい サラダ
会員特典の食前酒の 梅ゼリー

KanyaNakamozu_205_org.jpg
紙エプロンを敷いて、木製プレートをセットすると

KanyaNakamozu_206_org2.jpg
熱々の鉄板を持って来てくれ、ソースをかけてくれ
油が飛び跳ねまわるので、紙エプロンでしっかりガード!

KanyaNakamozu_207_org.jpg
鎮火のあと

KanyaNakamozu_208_org.jpg
炭焼き俵バーグ & 三元豚の串カツ

KanyaNakamozu_209_org.jpg
甘いタマネギが三元豚と合わさって美味しさ倍増です。

KanyaNakamozu_210_org.jpg
いつもなら、目の前で半分に切って仕上げの焼き加減を調整してくれますが
100gだとそのパフォーマンスは無いみたいです。

KanyaNakamozu_211_org.jpg
一杯目は十穀米、二杯目は麦ご飯とお替わりして
柚子胡椒をつけると、やっぱりウマぁ~!

KanyaNakamozu_213_org.jpg KanyaNakamozu_212_org.jpg
夜はお高いですけど、土曜日までやっているランチならお得に食べられますよ。

☆今までの「寛屋」☆
 ・炭焼き俵バーグセット
 ・サラダバーになっていたハンバーグ屋さん
 ・平日限定!俵バーグ全品半額フェア
 ・ハンバーグ&クリームコロッケに4つのバー
 ・お食事ご招待券で炭焼き俵ハンバーグ
 ・会員様限定感謝祭!俵バーグ全品半額フェア
 ・炭焼き若鶏&黒毛和牛俵ハンバーグステーキ
関連記事
[ 2014/11/19 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

ロートレック荘事件(筒井康隆)

本日、読了。

筒井康隆では2冊目。


 <あらすじ>

  夏の終わり、郊外の瀟洒な洋館に将来を約束された青年たちと
 美貌の娘たちが集まった。
  館内はロートレックの作品に彩られ、優雅な数日間のバカンスが
 始まったかに見えたのだが…。

  二発の銃声が惨劇の始まりを告げた。
  一人また一人、美女が殺される。

  邸内の人間の犯行か?
  アリバイを持たぬ者は?
  動機は?
  推理小説史上初のトリックが読者を迷宮へと誘う。


<感想>

森の奥にある別荘には
 ・金持ちの夫婦
 ・聡明な娘

そこに訪れる娘の友達で
 ・美しいけど金持ちではない女性
 ・金持ちだけど空気の読めない女性とその母親

更に
 ・3人の女性が結婚を望んでいる将来有望な画家
 ・そのいとこの大学助教授

そして
 ・別荘を管理している老人

 この別荘で、若い娘が一人また一人と拳銃で殺されます。

 どうですか!2時間ドラマならすぐにチャンネルを変えてしまいそうな、ありふれた全く面白味のない設定と事件。

 途中で読むのをやめようかと思ったんですけど、『 ロートレック 』 がいつ重要になるのか気になったので読み進めてみました。

 ちなみに、『 ロートレック 』 とは19世紀のフランスの画家で、子どもの頃に両足の大腿骨を骨折し、下半身の発育が止まり身長が152cmしかなかったそうです。

 そして、このストーリーに登場する画家(重樹)が8歳のときに事故にあい、『 ロートレック 』 ような障害を持ち、別荘を訪れた28歳のときには身長と体重は8歳のまま止まっています。
 その事故の原因を作ったのが、いとこで大学教授の工藤忠明で彼は一生を重樹の世話に捧げているという設定。

 とはいいながらも、やはり・・・おもしろくない。
 そして、ほぼ終わりの第十七章 解(文庫本だと全214ページの172ページ目)

 大大大どんでん返し!!

 えー嘘ぉ~!完全に筒井康隆に騙されたぁ~

 ご丁寧に○○ページの△△行目に布石があったでしょう!っと、38ページに渡って犯人が自供してくれるので、ウッカリ騙された自分の失態に悔しくなりますけど、見事さにスッキリと完敗です。

 何に騙されるのか書いてしまうとネタバレになってしまうので、ココではやめときます。
 もし読むことがあれば、騙されないようにじっくり読んでみてください。
 もちろん 『 ロートレック 』 も重要ですけど、それだけじゃない!

【筒井康隆 読了リスト】
 富豪刑事
[ 2014/11/18 21:00 ] 筒井康隆 | TB(0) | CM(3)

東横堀川を眺めながら すき焼き定食/大阪食肉ホルモンセンター(大阪:堺筋本町)

SakahonOsakaHorumon_000_org.jpg
コチラの 大阪食肉ホルモンセンター 本町店 の前は何度か通って
いるんですが、気にはなるものの 店名と看板 が好みではなかったので
いつも素通りしてました・・・でも、やっぱり気になるのでランチで突撃!

地下鉄「堺筋本町駅」から北へ徒歩6分の阪神高速環状線高架下にあります。

SakahonOsakaHorumon_009_org.jpg
手前にカウンター、奥にテーブル席があり
普段は味気ない景色にしか見えなかった東横堀川も
ちょっと風情があるように見えてしまいます。

SakahonOsakaHorumon_001_org.jpg
当然ながら、お肉系料理ばっかりで
お昼から豪勢に焼肉を食べている人達もいたり。

SakahonOsakaHorumon_003_org.jpg
すき焼き定食

豪華さにえーッと思わず言ってしまいそうです。
念のため言っときますけど一人前です。

SakahonOsakaHorumon_002_org.jpg
大きなお肉がガッツリ覆いかぶさって、卓上コンロでグツグツと煮始めます。

SakahonOsakaHorumon_004_org2.jpg
うどん はもれなく付いてきて、キムチは食べ放題
しかも、ごはんは一杯目だけでも大盛りサイズなのにお替わり無料!

SakahonOsakaHorumon_005_org.jpg
いつ食べられるんだろうと思っていると・・・

SakahonOsakaHorumon_006_org.jpg
一気に食べ頃~!

SakahonOsakaHorumon_007_org.jpg
もちろん、うま~い!
昼から申し訳な~い・・・誰に?

鍋のボリュームも充分なので、ごはんをお替わりしたいところですが・・・

SakahonOsakaHorumon_008_org.jpg
うどんもあるので我慢ガマン。

これで900円ですから!さすが本町!
何で今まで素通りしたんだろうと後悔してしまいましたぁ。
関連記事
[ 2014/11/17 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

10貫あるはずだった寿司ランチ/宝田水産(兵庫:神戸,三宮)

先日のランチは 宝田水産 ミント神戸店 です。
各線「三宮駅」前の ミント神戸 B1F にあります。

TakaradaMintKobe_002_org.jpg TakaradaMintKobe_007_org.jpg
L字カウンターにテーブル合わせて20数席の清潔感あふれる店内です。
そして、廻らないお寿司は女性の職人さんが握ってくれます。

TakaradaMintKobe_000_org.jpg
お得なランチは2種類。
もちろん、お好みで1貫ずつ頼んでも構いません。
しかも、1貫80円~!

TakaradaMintKobe_006_org.jpg
普通の醤油と北海道醤油
そして、壺入りのガリ

TakaradaMintKobe_003_org.jpg
宝田寿司ランチA

あおさ汁が香りがよく、メチャクチャ美味しい!

TakaradaMintKobe_004_org.jpg
まぐろ中トロ
あじ
甘海老
たこ
サーモン

TakaradaMintKobe_005_org.jpg
手巻きねぎとろ
煮穴子
厚焼き玉子
ししゃも子

ちょっと気持ち小さいかもしれませんが、
いやぁ、これは美味しい。
100円の廻る寿司とは全然違います。

・・・ん?

これは・・・ブログを書いていて気付きました!

こらぁ~1貫足りねぇじゃねぇかぁぁぁ!!!

TakaradaMintKobe_008_org.jpg TakaradaMintKobe_001_org.jpg
まぁ、当然ながらオッサンには腹三分目ぐらいにしかなりませんけど、偶にはいいでしょう!
(もちろん、1貫足りないからではありませんけど)
関連記事
[ 2014/11/16 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(7)

ボリューミー な ナシチャンプル/R3(滋賀:南草津)

先日のランチは Restaurant Bar R3(アールスリー) です。
JR「草津駅」から北西へ徒歩3分のところにあります。

MinamiKusatsuR3_003_org2.jpg
入るといきなり青々と生い茂る水耕栽培のレタス

MinamiKusatsuR3_002_org2.jpg
ランチタイムだとお客さんは奥のスペースに陣取るようで
手前のスペースは東南アジアの雰囲気たっぷりで
BGMにはレゲエが流れています。
(ちなみに、写真の枠外にはお客さんはいっぱいです)
MinamiKusatsuR3_000_org2.jpg MinamiKusatsuR3_001_org2.jpg
東南アジア系の料理だけでなく、ハンバーグなどの洋食、
パスタにサンドイッチ・パニーニも美味しそうです。

MinamiKusatsuR3_005_org.jpg
一番人気だという ナシチャンプル(スープ付き)

デカいプレートにギッシリ盛られたボリュームにビックリ!

MinamiKusatsuR3_006_org.jpg
とりの唐揚げ
肉団子入りタイカレー煮込み

MinamiKusatsuR3_007_org.jpg
サテ(焼鳥)
豚肉のホーリーバジル炒め

MinamiKusatsuR3_008_org.jpg
生春巻き
色々野菜のエスニック炒め

MinamiKusatsuR3_009_org.jpg
野菜サラダ
目玉焼き on the ライス

どれもこれもかなりイケてます!
ボリュームも文句なし!
大大大満足できます!

ただ~し、グリーンカレーはもう少し濃い方がいいような・・・
あと・・・ドリンクが付いてくると、なおグッド!

MinamiKusatsuR3_004_org2.jpg
ショーケースに入っているスイーツも美味しそうだったので、カフェとしても気になるお店でした。
関連記事
[ 2014/11/15 21:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(2)

グリーンが印象的なナチュラル空間でペスカトーレ&オムライス/コムズ(大阪:堺東)

先日のディナーは Cafe&Dinner COMS(コムズ) です。
南海高野線「堺東駅」から西へ徒歩4分のところにあります。

SakaihigashiComs_000_org.jpg SakaihigashiComs_001_org.jpg
周辺の建物とは違和感のある白い玄関。
ウッディを基調としているのがわかる階段を上がると

SakaihigashiComs_009_org.jpg
奥の壁一面に草木が生い茂って都会のオアシスのようです。
ちょっと早かったので、誰もいませんが、この後ゾロゾロと・・・

SakaihigashiComs_002_org.jpg
今回は自由にメニューが選べるクーポンでやって来ました。
まずは、グレープフルーツマンゴージュース

SakaihigashiComs_003_org.jpg
ちょこっと一皿から サーモンとアボガドのタルタル

SakaihigashiComs_004_org.jpg
スライスされたパンにレタス・アボガド・サーモンと乗せて、パクッと!
3人で分けたんですけど、独り占めしたくなるぐらい美味しい!

SakaihigashiComs_005_org.jpg
ジャガイモ・アスパラとカマンベールのピザ

超薄のパリパリ生地にアッサリと具材のトッピング
モチモチ生地もいいですけど、たまにはコレもありでしょう。

SakaihigashiComs_006_org.jpg
魚介たっぷりペスカトーレ

ムール貝やアサリが殻付きで入っていればもっと映えたとは思いますが
海老・イカ・サーモンとホントに魚介たっぷりでニンニクが効いてイケてます!

SakaihigashiComs_007_org.jpg
最後は、ふわふわ玉子のオムライス

SakaihigashiComs_008_org.jpg
ケチャップライスにふわふわ玉子はバッチリで
その上に、ちょっと甘めのデミグラスソースがメチャクチャ好みの味!

子どもも一緒に来られるようなランチ&カフェもやっているそうなので、
喧騒のなかに突如現れたグリーンな空間で癒されてはいかがでしょうか?
関連記事
[ 2014/11/14 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

レトロな喫茶店で鶏とバジルのガーリックライス/オンサヤ(岡山駅西口)

先日のランチは ONSAYA(オンサヤ) 奉還町 です。
JR岡山駅西口から徒歩5分の 奉還町商店街 にあります。

OnsayaHokancho_001_org2.jpg
システムがよくわからないので2階に上がろうとすると
料金は先払いということで、4つのランチメニューから注文。
OnsayaHokancho_002_org3.jpg OnsayaHokancho_003_org3.jpg
1階にも座席はあり、2階は統一感がないけど、なぜかしっくり溶け込んでいるテーブルにソファ。

OnsayaHokancho_007_org2.jpg
そして大きな窓に向かってベンチまで。

OnsayaHokancho_004_org2.jpg
仕事中ですけど気にせずに
鶏とバジルのガーリックライス

サラダ付きで、アイスコーヒー は別注文。

OnsayaHokancho_005_org2.jpg
バジルのメチャクチャいい香りが鼻をくすぐり
熱々の鉄板の上でジリジリとご飯たちが悲鳴をあげています。

パプリカ・玉ねぎ・鶏肉
そして鷹の爪とニンニクスライス、頂上には唐辛子

濃厚な味に見えますが、意外と味付けは薄め
玉ねぎのシャキシャキと甘さが際立っています。
それにしても、熱くて熱くて、ホフホフが止まりません。

OnsayaHokancho_006_org2.jpg
食後は、レトロな喫茶店からレトロな商店街を見下ろしながら、のんびりと。

OnsayaHokancho_000_org2.jpg
ちゃんとガムが付いているので、噛みながら仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2014/11/13 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

中華重 は 中華の宝石箱やぁ!/マダム紅蘭(京都:神宮丸太町)

MarutamachiMadam_010_org.jpg
地下鉄烏丸線「丸太町駅」から丸太町通りを
京都御苑 沿いに東へ歩くこと10分。(つまり西端から東端まで)
ちなみに、コレは 堺町御門

MarutamachiMadam_009_org.jpg
2階建ての京町家に到着。

MarutamachiMadam_002_org.jpg
扉を開けると、「こんにちは~、お邪魔します」って言ってしまいそうで

MarutamachiMadam_008_org.jpg
靴を脱いで、1階には1部屋しかないみたいで
使用中だったので、急な階段を上がり

MarutamachiMadam_004_org.jpg
3部屋の和室、衝立で仕切られてテーブルは5卓あります。

田舎の大きな家に法事に来たような雰囲気で
13時過ぎだったので、誰もおらず、
BGMも流れない静かな空間を独り占めです。

MarutamachiMadam_003_org.jpg
値段ばかりが気になって、安いほうのメニューを注文

MarutamachiMadam_005_org.jpg
中華重 (玉子スープ付き)

蓋を開けると・・・

MarutamachiMadam_006_org2.jpg
おぉ~キラキラ輝いてこれは中華の宝石箱やぁ!
まさにメニューに書いてある通り!

MarutamachiMadam_007_org2.jpg
焼売 ・ 海老天 ・ 酢豚 ・ くらげ酢 ・ 大根生酢玉子巻
茄子の素揚げ に トマト と キュウリ ・ 大葉、あと ザーサイ も。

お好みで辛子醤油を付けながら食べてください、とのこと。

特にお気に入りは?って聞かれると・・・
全部!って答えてしまうぐらい美味しいです。
キュウリの千切りまでも!

でも、これは言いたい!
もう少し、いや もっと、ご飯の量を増やして欲しい!

MarutamachiMadam_001_org2.jpg MarutamachiMadam_000_org2.jpg
お店の様子から、夜もお伺いしたいところですが、結構いいお値段なので・・・
関連記事
[ 2014/11/12 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

ドアの向こうに(黒川博行)

本日、読了。

黒川博行では6冊目。

大阪府警捜査一課シリーズでは5作目。

 <あらすじ>

  頭部は腐乱、脚部はミイラ化、大阪東南部の橋梁工事現場で奇妙な
 バラバラ死体が発見された。

  “ブンと総長”でおなじみ、大阪府警捜査一課のブンこと文田巡査部長、
 総長こと総田部長刑事に、京都人のエリート青年刑事・五十嵐も加わって
 事件を追う。

  でも、コッテコテの大阪人のブンは京都風を吹かせる五十嵐と合わない。

  そこへ、大阪北部で心中事件が発生。
  現場にはバラバラ事件の切抜き記事が――。

  二つの事件は妙な所でつながりブンは振り回される。


<感想>

 先日の『破門』で第151回直木三十五賞を受賞したときのニュースを見て、黒川博行は羽曳野(ちなみにダルビッシュの地元)に住んでるんやぁ、どおりでマニアックな地名がやたら出てくるなぁって思ってました。

 で、今回の事件発生場所は羽曳野!
 しかもバラバラ死体で頭は腐乱して脚はミイラ化!

 例によって、ブンと総長 が属する深町班が担当。
 今回は 機動隊出身の 京都人の五十嵐刑事が加わることに。

 舞台は建築業界。
 こういう世界はセンスがあればいいんだろうと思っていたら、ホントかどうかはわかりませんが、シンボリックな建物は東大卒の建築家が牛耳っているそうです。

 海の稜線 のときには、東京人のキャリアの萩原、今度は京都人。
 大阪 vs 京都 は 大阪 vs 東京 と同じくよく話題になることで京都人の見下す態度と自慢話が鼻に付くのは大阪人としてメチャクチャ同意です!

 さてさて、事件ですけど2つの殺人事件が関係ありそうで、関係ない。
 刑事たちの努力で周囲の状況はジワジワ埋まるんですけど、結ばれない。
 読んでいる私も、これは迷宮入りか?ともどかしく思っていたら、ブンと五十嵐が2つを結ぶ証拠(雑誌)を発見!
 コレには一緒に喜んでしまいました。ココから怒涛の攻めに転じて面白さが増幅していきます。

 それと、このシリーズになくてはならないブンと母親の仲のいい関係。
 酒盛りしたり、花札したりしているときの会話。
 これがナント、誰も解けない最後の密室の謎を母親が解いてしまうという離れ業!

 そして、とうとう、ブンと総長の娘の伶子が結婚することになるんですが、当初は新婚夫婦はマンションに住む予定だったのに、最後には、伶子から母親と同居したい、と言い出したのが、いかにも、ブンと総長シリーズらしい結末になっています。


【黒川博行 読了リスト】
 二度のお別れ               大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ1
                         第1回サントリーミステリー大賞 佳作
 雨に殺せば                 大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ2
                         第2回サントリーミステリー大賞 佳作
 キャッツアイころがった          第4回サントリーミステリー大賞
 八号古墳に消えて            大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ3
 海の稜線                  大阪府警捜査一課(ブンと総長)シリーズ4
関連記事
[ 2014/11/11 21:00 ] 黒川博行 | TB(0) | CM(0)

うどん屋さんで 野菜の天ぷら食べ放題 & 炙り鯖寿司/い草製麺所(兵庫:神戸,元町)

先日のランチは い草製麺所 です。
JR・阪神「元町駅」から北へ徒歩5分の下山手通り沿いにあります。

コチラにきた理由はコレ!

MotomachiIgusa_002_org.jpg
なんとランチタイム限定で
野菜の天ぷら無料!!取り放題・・・もちろん食べ放題!!

MotomachiIgusa_003_org.jpg
エリンギ ・ ちくわ ・ 人参 ・ うずら卵 ・ ゴーヤ
じゃがいも ・ さつまいも ・ 玉ねぎ


13時頃に行っても、人気のありそうなモノは
少なくなってますけど、まだ充分残ってます。

MotomachiIgusa_006_org.jpg
さすがに揚げ立てでも、上品な衣でもないですけど
問題なく満足できますし、衣が硬くても うどん出汁に漬ければOK!

ところで、ココはうどん屋さんです・・・

MotomachiIgusa_005_org2.jpg MotomachiIgusa_004_org2.jpg
もちろん、うどんを頼まないと野菜の天ぷらも食べられません。
かけ・ぶっかけ だけでなく あんかけ・せいろ・釜揚げ もあります。

MotomachiIgusa_007_org2.jpg
本日のおすすめの ピリ辛肉味噌 じゃじゃ麺

温・冷 を選べるので 冷た~い の。

MotomachiIgusa_008_org.jpg
セットにすると、お店のもう一つの名物の
自家製 炙り鯖寿司 だしまき玉子 がついてきます。

この 炙り鯖寿司 が肉厚でメチャクチャうまい!
お持ち帰りもできるみたいなので、
かな~り悩みましたが・・・やめときました。

MotomachiIgusa_009_org.jpg
キレイな盛り付けですけど、真っ黒な肉味噌を
グチョグチョにからめまして

MotomachiIgusa_010_org2.jpg
伸びのあるうどんを豪快に食べると
ワイシャツに出汁が飛んで・・・奥さんに怒られるって思いながらも
また、天ぷらをお替わりして、この出汁に沈めて更に美味しく。

MotomachiIgusa_001_org2.jpg MotomachiIgusa_000_org2.jpg
またまた食べ過ぎです。

でも、うどん だけでなく 天ぷらも 鯖寿司 も
お好きな方は、きっと食べ過ぎますよ!
関連記事
[ 2014/11/10 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

鶏白湯らーめん + 鶏節ごはん/ぼっこ志(大阪:難波)

先日のランチは ぼっこ志 です。
各線なんば駅から3~5分で スポタカ の少し西にあります。

NambaBokkoshi_002_org.jpg NambaBokkoshi_000_org.jpg
十三にある豚骨ラーメンで有名な ばっこ志 の2号店で
コチラは鶏白湯の専門店になります。

私も、ひらがなだと勘違いしていたので、わかりやすくカタカナで書いてみると
十三が ばっこ志(バッコシ)、なんばが ぼっこ志(ボッコシ) になります。

NambaBokkoshi_001_org.jpg
今回はクーポンでやって来ました。
土曜日の13時過ぎに行ってみると、満席で10分ほど待って・・・

NambaBokkoshi_003_org.jpg
鶏白湯らーめん鶏節ごはん

NambaBokkoshi_005_org.jpg
鶏の旨みがじゅわーっと口に広がる真っ白な鶏白湯スープ。
赤いタマネギと緑のカイワレがアクセントになっています。

濃厚ですけど、ギリギリに耐えられるようなクリーミーな味わい。
クリームシチューというよりもチャウダーのようです。

NambaBokkoshi_006_org.jpg
スープとの相性が抜群のツルツルの平打ちストレート麺

NambaBokkoshi_007_org.jpg
鶏ムネ肉のレアチャーシューとスモークされたいい香りのモモ肉

NambaBokkoshi_004_org.jpg
そして、鰹節ではなくて 鶏節ごはん
カツオ節と同じ製法で『鶏節』を削って香り豊かです。

NambaBokkoshi_008_org.jpg
ラーメンのスープという感覚を忘れてしまって飲み干してしまうと ぼっこ志
このクリーミー加減で充分ですけど、極濃鶏白湯ってどんなにすごいのか気になる・・・
関連記事
[ 2014/11/09 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

九つのおばんざいの御幸町御膳/みます屋 おくどはん(京都:京都市役所前)

MimasuyaOkudogohan_000_org.jpg
京町家に

MimasuyaOkudogohan_002_org.jpg
店頭には野菜
どこかで見たことあるような・・・?

振り返って、このお店の斜め前には

MimasuyaOkudogohan_010_org.jpg
同じように京町家に、やっぱり店頭には野菜。
コチラは以前ランチした おうちごはん ここら屋

MimasuyaOkudogohan_011_org.jpg
ちょっと引いてみると
右手前の野菜が ここら屋、左奥にあるのが・・・

MimasuyaOkudogohan_009_org.jpg
この日のランチの みます屋 おくどはん
地下鉄「京都市役所駅」から南へ徒歩7分の御幸町通にあります。

MimasuyaOkudogohan_008_org2.jpg MimasuyaOkudogohan_003_org2.jpg
入口にはいきなり かまど
靴を脱いで、カウンター・座敷・テーブルとあって
京都らしい ほっこり できるような空間です。

MimasuyaOkudogohan_001_org.jpg
メニューは何種類かあって、通り名の付いた・・・

MimasuyaOkudogohan_004_org2.jpg
御幸町御膳

ずっと、みゆきちょう だと思っていたら ごこうまち だそうで。

12皿あるように見えますが、
左一列はごはん・味噌汁・お茶 です。
(ワザとややこしく並べてみましたぁ)

おばんざいが9種類あるのも嬉しいですけど
すべて小皿の種類が違うのも目を引きます。

MimasuyaOkudogohan_005_org.jpg
白身魚のあんかけ
切干大根
カボチャの煮つけ

MimasuyaOkudogohan_006_org.jpg
鶏の照り焼き
根菜と厚揚げ・ちくわの炊き上げ
茄子の煮びたし

MimasuyaOkudogohan_007_org.jpg
葛餅
ひじき
椎茸と昆布の佃煮

どれもこれも美味しそうなので
何から食べていいのか迷ってしまいそうになります。
しかもボリュームも充分です。

これで980円ですから、雰囲気も含めて京都気分を満喫できます!
(仕事中ですけど)
関連記事
[ 2014/11/08 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

天津飯 + 中華丼 + 海老天 = 味平丼/味平(大阪:富田林,喜志)

クロスバイクでコスモスの咲いている 藤原宮跡 までポタリングした帰りに
五位堂の クリームドール(CREAM DOLL) に寄って、いつもならそのまま帰るんですけど
この日は家にはお昼ご飯が無いということなので 中華料理 味平 でランチです。

近鉄長野線「喜志駅」から西へ徒歩3分のところにあります。

KishiAjihei_002_org.jpg KishiAjihei_001_org.jpg
カウンター4席、テーブル2卓のいわゆる大衆中華屋さんですが
油ギトギト感のないキレイな店内です。

お昼の定食には 味平定食、通常メニューには 味平丼
どっちでもいいんですけど、安い方の・・・

KishiAjihei_003_org.jpg
味平丼

どう見ても中華丼にしか見えません。
でも隣りのおじさんの中華丼とは器が全然違います。

メニューから味平定食とは、酢豚・えび天・玉子焼き の組み合わせなんで
味平丼も同じかどうかはわかりませんが・・・

酢豚というよりは、中華丼

KishiAjihei_004_org.jpg
そして、大きな 海老天 が2個

KishiAjihei_005_org.jpg
中華丼を掘っていくと、玉子焼き

KishiAjihei_006_org.jpg
まさに天津飯、玉子焼きも分厚い!

この組み合わせはイイですよ!
美味しいですよ!
腹いっぱいですよ!

KishiAjihei_007_org.jpg KishiAjihei_000_org.jpg
果たして、味平定食と味平丼の組み合わせが一緒なのかどうかちょっと気になります。
関連記事
[ 2014/11/07 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

くまちゃんのおなか/クリームドール(奈良:香芝,五位堂)

クロスバイクでコスモスの咲いている 藤原宮跡 までポタリングした帰りに
クリームドール(CREAM DOLL) に寄りました。

近鉄大阪線「五位堂駅」から北へ徒歩4分のところにあります。

GoidoCreamDoll_004_org.jpg
奥には10席ほどのカフェスペースもあるんですが
今回は看板商品らしいモノをお持ち帰りで。

GoidoCreamDoll_000_org.jpg
イチゴだらけの箱なんで、きっとイチゴたっぷりの
スイーツに違いない!って勘違いしてしまいそうですが・・・

GoidoCreamDoll_002_org.jpg
その名も くまちゃんのおなか

GoidoCreamDoll_001_org.jpg
いわゆるドーム型のスフレチーズケーキで
直径14cm、高さ9cmと小さいながらも、545gはズシリと重い!

それでも、箱の真っ赤なイチゴが気になるので中身は
イチゴがいっぱいの断面なんだろうなぁと切ると・・・

GoidoCreamDoll_003_org.jpg
やっぱり、スフレチーズケーキ

切るときのミシミシ、シュワシュワと音を楽しく聞きながら
フンワリフワフワなチーズケーキはあっという間に美味しく
くまちゃんのおなかに納まっちゃいました!
誰がクマじゃ!

GoidoCreamDoll_005_org.jpg
くまちゃんシリーズは何種類かありますし、
1/4サイズのくまちゃんのちっちゃいシリーズもあるんですけど
それにしてもイチゴだらけの箱は何でしょう?
関連記事
[ 2014/11/06 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

【ポタ】藤原宮跡のコスモス/(奈良:橿原)

小豆島でポタリング して以来、2ヶ月振りにポタってみました。
目指すは2年半前に菜の花を観に行った橿原の 藤原宮跡

乗り始めて、ちょっとガタガタするなぁ、と思いながら
大阪の柏原あたりのコンビニで前輪を見ると・・・

FujiwarakyuusekiCosmos_007_org2.jpg
タイヤが曲がってる~!
微妙に盛り上がっているのでガタガタしていたようです。
このまま安全に走れるのかぁ?

真ん中が黒くなっているのは京セラドームまで走った
フタコブラクダ事件 の嫌なことを思い出します。

ここで中断するには場所が中途半端すぎるので、
そのときはそのときで!と楽観的に再出発!

FujiwarakyuusekiCosmos_000_org.jpg
奈良県第二浄化センターのスポーツ広場の横を通り抜け

FujiwarakyuusekiCosmos_002_org.jpg
今年はサボっているのでかなり脚力が落ちているようで
予想よりも1時間遅れて 藤原宮跡 に到着。

FujiwarakyuusekiCosmos_001_org.jpg
奥にあるのはススキの山

FujiwarakyuusekiCosmos_003_org.jpg
いつもとは違ったアングルで

FujiwarakyuusekiCosmos_004_org.jpg
丹波の 清住のコスモス と同じく、蜂さんは大忙し

FujiwarakyuusekiCosmos_005_org.jpg
奥に建っている赤い柱は朝堂院東門

FujiwarakyuusekiCosmos_006_org.jpg
こちらのコスモスはひとりぼっちですけど
今年は開花が遅いようで今が見頃だそうです。
FujiwarakyuusekiCosmos_Data_org.jpg
 地図は外環以東ですが、 走行履歴は自宅が
 起着点ですのでデータは一致していません。

 走行時間:4時間10分
  距 離 :78.4km
    (2014年累計:598.8km/10日)
 最高速度:46.43km/h
 平均速度:18.77km/h

 この後、五位堂の クリームドール でお土産を買って
 穴虫峠を越えて、喜志の 味平 でランチを食べて
 タイヤには特に問題も発生せずに、無事帰宅しました。

 味平から自宅までの計測がうまくいっていないようで
 速度計がなくて、GPSが直線になっています・・・なぜ?



<↓クリックすると拡大します>
FujiwarakyuusekiCosmos_Route_org.jpg

関連記事
[ 2014/11/05 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(0)

たこ焼き を買ったつもりなのに、それはシュークリームだったぁ/虎屋(広島:福山)

阿も珍でちーいか天ぷら を食べた後に、さんすて福山 をウロウロ。

TorayaSunste_006_org.jpg
すると、たこ焼き・お好み焼き・オムライス・餃子・ざるそば・カレーライスと
昔ながらのレストランにありそうなディスプレイ。
でも、晩御飯を食べたばかりなので、たこ焼き をお土産にすることに。
すると、焼きたてのたこ焼きを注文したはずなのになぜか3時間の保冷剤も入れてくれます。

・・・で翌日自宅にて。

TorayaSunste_000_org.jpg
たこ焼き・・・のはず

TorayaSunste_001_org.jpg
笑いすぎにご注意ください!!

いよいとご対面・・・

TorayaSunste_002_org.jpg
やっぱり、たこ焼き

TorayaSunste_003_org.jpg
どう見てもたこ焼き

TorayaSunste_004_org.jpg
爪楊枝で持ち上げてもたこ焼き

TorayaSunste_005_org.jpg
冷たい たこ焼き を、仕方なく食べてみると
なななな なんと!シュークリームでしたぁ!
騙されたぁ!

しかも、たこ焼きの要素はまったく感じられない
正真正銘、完全無欠の美味しいシュークリーム!

初めからお気づきだとは思いますが・・・

TorayaSunste_007_org.jpg
本物そっくりスイーツシリーズの
たこ焼きにしか見えないシュークリームでしたぁ

最新製品は、もしかしてカレーライス?・・・しかも甘口

TorayaSunste_008_org.jpg
実は、虎焼 や とんど饅頭 というちゃんとした和菓子のある
虎屋 さんすて福山店 の大きな店舗の右端の片隅で売られてる
スイーツでしたぁ。ネットでも販売しているようです。
関連記事
[ 2014/11/04 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

小っちゃいイカ 略して ちーいか/小魚阿も珍(広島:福山)

出張でやって来た広島県福山市。

あるお客さんから「福山に来たら あもちん の ちーいか を食べないと!
福山駅の さんすて にもあるから是非!」と熱弁をふるわれて、商談の途中から
『あもちん、ちーいか、さんすて、あもちん、ちーいか、さんすて・・・』と
頭の中を駆け巡って、仕事が終わって、やってきました福山駅・・・

AmochinSunste_000.jpg
ちょっと時間があったので、駅前にある福山城
天守閣メインで写真を撮るつもりが、手前の松が立派すぎたので主役交代!

で、さんすて福山 に戻って 小魚阿も珍 さんすて福山店 でディナーです。

AmochinSunste_002.jpg
新幹線の駅もあるので、お弁当もあったり
夜だと居酒屋風に使っている人もいれば、定食を食べる人もいたり、
更にお手頃な定食もありますが、やっぱり、ちーいかの定食を注文。

AmochinSunste_003.jpg
食べ放題だという イカの塩辛
柚子入りなのでサッパリして、これだけでもご飯3杯イケそうです!

AmochinSunste_004.jpg
お待ちかね!ちーいか天刺身定食

AmochinSunste_005.jpg
これが噂の ちーいか天ぷら

小いか(小さなイカ) だから ちーいか って言うみたいですが
だったら、その小さいイカは何というイカの種類なのかが気になる!

しかも、ドッサリ盛られています。

AmochinSunste_008.jpg
揚げ立て熱々で柔らかく香ばしくて、これはウマーい!
実家近くの相生の 湊水産うまいか(するめの天ぷら)を柔らかくしたようです。

お持ち帰りも出来るようなので、新幹線の中でビールのおつまみには最高なんでしょうね!
(下戸なんでどうでもいいですけど)

AmochinSunste_006.jpg
お魚も美味しいお店でもあるようなので、お刺身もバッチリ!

AmochinSunste_007.jpg
いろんな種類の天ぷらに漬物、さっきのイカの塩辛
デザートは わらびもち

こんだけお皿が多いので、もちろん ご飯・味噌汁お替わり自由。
当然、ご飯をお替わりしましたけど。

AmochinSunste_009.jpg AmochinSunste_001.jpg
「崖の上のポニョ」の舞台となった鞆の浦に本店があるようなので
ちーいか だけでなく、鞆の浦にも興味が出てきてしまったお店でした。
関連記事
[ 2014/11/03 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

【映画】ミリオンダラー・アーム(MILLION DOLLAR ARM)

某大女優が主演する映画チケットを貰ったので、先週観たんですけど
途中で帰りたくなるぐらいオモシロくなかったので、
翌週にホントに観たかったコチラでお口直ししてきました。

MillionDollarArm_000_org.jpg

 【あらすじ】

  スポーツエージェントのJB・バーンスタイン(ジョン・ハム)はメジャー
 リーグの時代の流れについていけず、次々と選手との契約も終了。
  更に、莫大な利益をもたらすアメフトの超有望選手・ポポをクライアント
 として獲得寸前だったが、大手ライバル企業に横取りされ、エージェント
 生命の危機に陥る。

  そんなある夜、自宅で何気なくクリケットのテレビ中継を眺めていた
 彼は、起死回生の策を思いつく。
  そして、地元のテレビ局と 『ミリオンダラー・アーム(=100万ドルの
 剛腕)』 というリアリティ・ショー番組を企画。

  コンペティションに集まった数千人の中から2人の青年をアメリカに
 招き、バーンスタインは2人のインド人をメジャーリーガーにするために
 奔走する。
  それは彼自身にとっても、人生の再起を賭けた最後のチャンス
 だった……。


【感想】

 これは実話で、オモシロくて熱くなれて泣けます!

 2人のインド人のディネシュ・パテル、リンク・シンはともに、入団テストに合格しピッツバーグ・パイレーツ傘下のチームに所属しました。その後、ディネシュは事情でインドに帰国し、リンクはステップアップしながらも怪我もあってメジャーリーガーになるという夢にはまだ達していないそうです。

 そして、演じているインド人はまた知らない役者だろうと思っていたら、リンクのスラージ・シャルマは、ライフ・オブ・パイ でトラと一緒に漂流した少年で、ディネシュのマドゥル・ミッタルは、スラムドッグ$ミリオネア の主役の少年のお兄ちゃんでした。

 日本人にとって馴染みのないクリケットについて、私のインド人の同僚に聞いてみると、わざわざ紙に図を書いてルール説明をして、クリケットがどんなに凄いのか熱く語ってくれ、1試合8時間もあれば、5日間というのもあるらしく、もちろん長い試合のテレビ中継もあってという、超人気スポーツだそうで、そして、世界で一番強いのはインドだそうです。
ちなみに、ルールは今一つわかりませんでしたが・・・

 笑ってしまうのが、バーンスタインはクリケット選手をスカウトに行ったはずなんですけど、ディネシュはフィールド・ホッケー、リンクは槍投げの経験者でしかも2人ともクリケットが嫌いということをアメリカに連れて来てから知ってしまうというオチ。

 なんとか、野球を知らないインド人がわずか10ヶ月で2回目の入団テストに合格しますが、知らない国にやってきた2人にとっては技術力を向上させることは、メンタルが一番大事なことであって、2人をビジネス対象でしか見ていなかったバーンスタインが、周囲の助言に、ようやく気付き心から繋がり、エンディングへのサクセスストーリーはメチャクチャ盛り上っていきます。

 オモシロい映画の典型として、主役だけではなくて、研修医の恋人、老人の元スカウト、小さなインド人の通訳、心理学者のトレーナーと脇役も活躍するハリウッド映画のようなインド映画のような実話です。

 
関連記事
[ 2014/11/02 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

四段階楽しめる新東京蕎麦/麺処 水野(兵庫:神戸,元町)

当ブログでは うどん・ラーメン と食べる頻度が高いですが
蕎麦 は少ない状況にあります。別に嫌いだからではなく、
単純に値段と味・ボリュームに価値観がみいだせないだけ。

蕎麦はそういうものではない!
じゃあ、そんな奴は、安いお蕎麦屋さんにでも行っとけ!と言われますと、
立ち食いそば屋さんには行くんですが、ブログにはアップしていないだけでして。

MotomachiMizuno_008_org2.jpg MotomachiMizuno_000_org2.jpg
それを踏まえた上で 麺所 水野 でランチです。
JR・阪神「元町駅」から東へ徒歩5分の三宮センターサウス通りにあります。
といっても初めてそんな通りを聞きましたが、つまり三宮本通りの1本南です。

MotomachiMizuno_001_org.jpg
お蕎麦屋さんにしては見たことのない、美味しそうなメニューばかりです。
そんなかかから、看板メニューを注文。

MotomachiMizuno_002_org.jpg
普通のそば茶よりルチンが100倍多く含まれているという
温かい 韃靼(だったん)そば茶

MotomachiMizuno_003_org2.jpg
美しいビジュアルの 新東京蕎麦

MotomachiMizuno_004_org2.jpg
ドカッと 山盛り てんこ盛り の蕎麦は300g

青葱・千切り大根・海苔・胡麻、ホントに蕎麦があるんでしょうか?
ちなみにコレは普通盛りです。

MotomachiMizuno_006_org2.jpg
山を崩すと 黒毛和牛のしぐれ煮
これまた嬉しいボリューム

親切にも 新東京蕎麦の おたのしみ方 という指南書もありますので
じゃあ、それ通りに従いまして

MotomachiMizuno_005_org2.jpg
そのまま ざるそば で食べて
次に ピリ辛ねぎ味噌 で辛みと味噌風味をつけて
そして アミ海老の天ぷら でつゆにコクを加えて
最後に 温泉玉子 でマイルドに食べます。

そして、おたのしみ方 の裏面に 新東京蕎麦の由来 を読みますと、
冒頭の私の蕎麦への偏見(要望)に応えるがために考案されたそうです。

MotomachiMizuno_007_org.jpg
もちろん最後は、具だくさんな そば湯

こういう楽しくお腹も満足するお蕎麦であれば
1,000円を超えても、また来てしまいますね。
関連記事
[ 2014/11/01 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)