おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2014年07月
月別アーカイブ  [ 2014年07月 ] 

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

『山椒ヤキメシ』はわかるけど、『ムツヤまき』って何?/ムツヤ(大阪:茨木)

先日のランチは ムツヤ です。
阪急京都線「茨木市駅」から南へ徒歩13分のところにあります。

IbarakiMutsuya_006_org.jpg
番犬が入口を塞いでいるからではなく
何も知らずに入るのには、少々勇気が必要な雰囲気です。
ちなみに、犬は置物。

カウンター4席、テーブル2卓で、AMラジオが流れてて
おじちゃん・おばちゃんでやっている、いわゆる食堂です。

IbarakiMutsuya_001_org.jpg
壁一面のメニュー
選ぶだけでも30分ぐらいかかりそうです。

悩んでいると、おじちゃんが小さめのジャガイモをコロコロとフライパンで炒め出して
これがメチャクチャ美味しそうですが、それっぽいメニューはありません。
思い切って聞こうとしたら、お店の奥に持っていったので賄いのようです。

気を取り直して、メニューをよく見ると赤枠で囲んであるメニューがあります。

IbarakiMutsuya_000_org.jpg
そして、カウンターの張り紙を見ると
『ちょっとだけおすすめしたいの』 とあります、ということで・・・

IbarakiMutsuya_003_org.jpg
おススメ からコチラ!

IbarakiMutsuya_002_org.jpg
山椒ヤキメシ
ちりめん山椒がいっぱいで、舌がピリピリと痺れまくって、刺激的~!

IbarakiMutsuya_004_org.jpg
そして、玉子焼き ではなく ムツヤまき
巻きっていうことは・・・

IbarakiMutsuya_005_org.jpg
中には餃子の餡が入っています!
もちろん、餃子のタレで食べて、
なんか不思議で、いいモノに出会ったようです。

どちらも、あるようでないような初めてのメニューでした。

それにしてもこれだけメニューがあると、いろいろと気になって、
カツ丼・天ぷら丼 が550円はいいとして
同じ価格の 白菜丼・ニラ丼 って何なんでしょう?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

船場センタービル で テンコ盛りの皿うどん/幸梅軒(大阪:本町,船場センタービル)

SembaKoubaiken_000_org.jpg
こちらは、地下鉄「本町駅」に直結の船場センタービル10号館

SembaKoubaiken_002_org.jpg SembaKoubaiken_003_org.jpg
今回は、このビルのB1Fにある 中華料理 幸梅軒 でランチです。

SembaKoubaiken_004_org.jpg SembaKoubaiken_005_org.jpg
中華料理屋さんですけど、夜は居酒屋料理もあります。

SembaKoubaiken_001_org.jpg SembaKoubaiken_010_org.jpg
ガラスケース4段には目一杯に詰め込まれているサンプル
日替わりランチは見ただけでお腹いっぱいになりそう。

SembaKoubaiken_006_org.jpg
久しぶりにコチラにやってきたので、やはり名物の
皿うどん

これだけでもかなりのボリュームがあるのに
更にご飯・スープのついた定食もあります。

SembaKoubaiken_007_org.jpg
ド迫力でトロ~リしてるけど、実は見た目ほどコテコテしていない餡を掘ると

SembaKoubaiken_008_org.jpg
パリパリの揚げた細麺
食べて、食べて、食べて・・・もう終盤だろう・・・

SembaKoubaiken_009_org.jpg
・・・まだ終わらず。

一緒にカラシが付いてきているので、混ぜて味を変えながら、完食

やっぱり、ココの 皿うどん は、ふと思い出したように食べたくなる味です。
関連記事
[ 2014/07/30 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

なんでも屋大蔵でございます(岡嶋二人)

本日、読了。

岡嶋二人では10冊目。


 <あらすじ>

  世間様では、あたし“なんでも屋の大蔵”と呼ばれておりまして、
 ご用命さえあれば引っ越しのお手伝いから、留守中のペットの
 世話、ドブ掃除、映画館の席とり、雨漏りの修理までなんでも
 格安で承ります。

  こう商売をやっておりますと、色々と珍妙な事件に遭遇します
 もんで・・・

  鋭い勘と名推理で難事件を次々解決する便利屋・釘丸大蔵の
 5つの事件簿。


 <感想>

 ”便利屋” ではなく ”なんでも屋”
 大蔵 とは ”たいぞう” ではなく ”だいぞう”

 そして、「でございます」のタイトル通りに、読んでいる私が、大蔵の物置小屋のような事務所に訪ねていって、以前にあった事件を丁寧な口調で話してくれるので、「ふんふん、それで?」 と心地よく話を聞いているような感じになります。

 殺人事件から近所のどうでもいい出来事までを軽いタッチで謎を解くので、いかにもシリーズ化しやすようなんですけど、宮部みゆきの解説によると、これっきりだそうなので、この優しい雰囲気を味わえないのは、ちょっと残念なような・・・


【岡嶋二人 読了リスト】
 焦茶色のパステル          第28回江戸川乱歩賞
 七年目の脅迫状
 あした天気にしておくれ
 チョコレートゲーム          第39回日本推理作家協会賞 長編部門
 コンピュータの熱い罠
 99%の誘拐               第10回吉川英治文学新人賞
 そして扉が閉ざされた
 クラインの壷
 三度目ならばABC           山本山シリーズ1
関連記事
[ 2014/07/29 21:00 ] 岡嶋二人 | TB(0) | CM(0)

パワーアップしたカレーつけめん/麺屋 一颯(大阪:堺,北野田)

先日のディナーは 麺屋 一颯(いぶき) です。
南海高野線「北野田駅」から西へ徒歩17分の310号線沿いにあります。

狭山の 純情屋 で修業をされていた方が5月末にオープンされて
純情屋からお知らせメールが届いてましたが、ようやくの訪問になります。
SakaiIbuki_003_org.jpg SakaiIbuki_004_org.jpg
カウンター数席に半個室のテーブル3卓と、思っていたより広く
BGMは流行りのJ-POPがガンガン流れていて、向かいは はま寿司 なんで
コチラを目印にするとお店を見付けやすいです。
SakaiIbuki_001_org.jpg SakaiIbuki_002_org.jpg
メニューの内容も書き方も純情屋に似ています。
あとは、お気に入りの チャーシュー丼 と 餃子 があれば嬉しいですね。
SakaiIbuki_005_org.jpg
純情屋でもよく食べていた カレーつけめん

相変わらず 麺 と つけ汁(ルー) のドンブリのサイズがどちらも大きく
つまり、ルーが麺に対して異常に多くて嬉しくなります。
SakaiIbuki_007_org.jpg
麺は極太、チャーシューもメンマも純情屋と同じです。
ちなみに、ぱどのクーポンを持ってきたのでチャーシューは増量されてます。
SakaiIbuki_009_org.jpg
ルーの中には、炙りチャーシュー!温泉玉子!
SakaiIbuki_008_org.jpg
ここまで純情屋と同じにしてくれれば、ウマいに決まってます。
でも、気のせいかフルーティさが増して、更に美味しくなってます。

当然ながら、ルーが余りまくるので・・・
SakaiIbuki_011_org.jpg
ご飯を頼んで、チャーシューだらけの カレー丼
SakaiIbuki_012_org.jpg
こんな贅沢な カレー丼 を食べたら罰が当たりそうです。
SakaiIbuki_006_org.jpg
奥さんの 担担つけめん
SakaiIbuki_010_org.jpg
娘の チャーハン

大好きな純情屋のチャーハンと同じでホッとしてました。
SakaiIbuki_013_org.jpg SakaiIbuki_000_org.jpg
そう言えば、カレーも担担も辛さを聞いてくれなかったので
頼めば調整してくれるのかなぁ。
でも、今後が期待できそうなお弟子さんのお店でした。
関連記事
[ 2014/07/28 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

豚 de マゼリータ(トン・デ・マゼリータ)/本格手打うどん 大河(京都:藤森)

先日のランチは 本格手打うどん 大河 です。
京阪本線「藤森駅」から西へ徒歩8分のところにあります。
FujinomoriTaiga_003_org.jpg FujinomoriTaiga_004_org.jpg
11時半頃に行ってみると、テーブル4卓、カウンター6席は
ほぼ満席。次から次からお客さんも回転しているので
かなり人気があるようです。
FujinomoriTaiga_002_org.jpg FujinomoriTaiga_001_org.jpg
メニューには、日替わりセットの他には、大河盛ぶっかけ・大河盛うどん・
とりまいとろろわさび醤油・特性カレーうどん と美味しそうな写真が
並んでかなり迷いますが、何じゃコレって名前のうどんを注文します。
FujinomoriTaiga_005_org.jpg
イタリア料理店で頼むとおそらくピザが出てくるであろう名前の
豚 de マゼリータ(トン・デ・マゼリータ)
FujinomoriTaiga_006_org.jpg
手前がタマネギの素揚げ
奥がカリカリに揚げた味付け豚
右に青ネギ、左にハラペーニョ
中央に温泉タマゴ と 糸唐辛子

食欲をそそるビジュアルです。
FujinomoriTaiga_007_org.jpg
別器の赤唐辛子の下にはタレがあるので
これをドバァーとかけまして、グチャグチャ混ぜて

ビヨーンとのびる細麺と
豚肉の旨味、玉ねぎの香ばしさ と
これはオモシロい!
更に、パラペーニョが辛いのなんの!
FujinomoriTaiga_008_org.jpg
お好みで 唐辛子 と 天かす をどうぞ、ということなので
もう辛さはご遠慮願いたいと思いながらも投入。
天かす で更に美味しくなったものの、
やっぱりハラペーニョがチャンピオンのままでした。
FujinomoriTaiga_009_org2.jpg
あとメシ を追加しまして
FujinomoriTaiga_010_org.jpg
どうやら、温泉タマゴが底に溜まっていたようで
混ぜるとマイルドさが加わって、
贅沢なタマゴかけごはん になりました。
FujinomoriTaiga_000_org.jpg
帰りも「辛さは大丈夫でしたか?またお願いします」と
ランチタイムで忙しいのにお店の外まで送っていただくと
また来てしまうんやろうなぁ。
関連記事
[ 2014/07/27 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

濃厚ウニのアメリカン クリームソースパスタ/欧来食堂 TANAKA(大阪:谷町四丁目)

先日のランチは 欧来食堂 TANAKA(タナカ) です。
地下鉄「谷町四丁目駅」から西へ徒歩6分のところにあります。

以前、ランチ したときに、13時からのメニューが気になっていたので再訪してみました。
Tani4Tanaka_104_org.jpg Tani4Tanaka_103_org.jpg
13時過ぎに入ってみると、ランチタイムを外れているので貸切か!?
と思っていたら、後から男性一人・ファミリー・カップルと、やっぱり人気があるようです。

Tani4Tanaka_101_org.jpg Tani4Tanaka_102_org.jpg
野菜にパン・パスタといろんなモノにこだわってまっせぇ~!

この日のパスタはボロネーゼ、肉はビーフサーロイン網焼き、魚はエビのフリット
肉は前回食べたので、ボロネーゼもエビも気にはなりますが、
やはり、13時を過ぎているので、それを注文。

Tani4Tanaka_105_org.jpg
まずは、具だくさんな ミネストローネ

Tani4Tanaka_106_org.jpg
毎日焼いているという フワフワな 胡麻パン
野菜サラダ には・・・

Tani4Tanaka_107_org.jpg
ピクルスの宝石箱やぁ~
真ん中はシイタケ。

Tani4Tanaka_108_org.jpg
そして、イメージとはちょっと違って、彩り鮮やかな
濃厚ウニのアメリカン クリームソースパスタ
どうせならと大盛りで!

Tani4Tanaka_109_org.jpg
ややウェーブのかかった個性的な手打ち卵パスタに、
濃厚でピリ辛なソースが絡みまくってメチャうまです。
パスタに負けずにシメジにズッキーニ・パプリカ・玉ねぎなど
野菜の種類もボリュームもあってかなり満足できます。

Tani4Tanaka_110_org.jpg
13時からはサービスのドリンクが付いているので
氷をカラカラ鳴らしながら アイスレモンティー

Tani4Tanaka_100_org.jpg Tani4Tanaka_111_org.jpg
次は、もう一つの
ワタリガニのアメリカン クリームソースにしてみますか!

☆今までの「欧来食堂 TANAKA」☆
 ・ビーフサーロイン網焼き & カルボナーラ
関連記事
[ 2014/07/26 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

朝6時まで営業の中華屋さんで 天津飯 と ギョーザ/マルシン飯店(京都:東山)

先日のランチは 中華料理 マルシン飯店 です。
地下鉄東西線「東山駅」から南西へ徒歩3分の東大路通りにあり、
向かいには はようてやすうておいしいし の 食堂はやし があります。

HigashiyamaMarushin_011_org.jpg HigashiyamaMarushin_004_org.jpg
テーブル6席でテレビがあって、喫煙OKで、スポーツ新聞を読みながら
食べているオッサンがいる年季が入った大衆中華屋さんです。

HigashiyamaMarushin_000_org.jpg HigashiyamaMarushin_002_org.jpg
中華料理で思いつくモノであれば何でもあり

HigashiyamaMarushin_001_org.jpg HigashiyamaMarushin_003_org.jpg
ランチタイムサービスだと50円安いようで
『定食は夜の9時までしかできません』
何か言い回しがおかしい?
『定食は夜の9時までできます』の方がしっくりきますが・・・

HigashiyamaMarushin_005_org.jpg HigashiyamaMarushin_006_org.jpg
中華料理屋さんで翌朝6時まで営業しているとはビックリ!
しかも、オーダーストップ 午前5時45分 とは時間の感覚が変になりそうです。

HigashiyamaMarushin_007_org.jpg
タイムサービスになっていたので
餡がこぼれ落ちそうな 天津飯

HigashiyamaMarushin_008_org.jpg
湯気と餡のテカりだけでも、ほぼ美味しいのが確定しました。

HigashiyamaMarushin_009_org.jpg
やたら酸っぱいわけでもなく
やたら濃いわけでもなく
タマゴが固まっているわけでもなく
フワフワトロ~リトローリでこれはウマい!

HigashiyamaMarushin_010_org.jpg
随分経ってから登場の ギョーザ(6個)

丸々として、キャベツのシャキシャキがいい食感で
ニンニクも効いて、これも満足できます。

HigashiyamaMarushin_012_org.jpg HigashiyamaMarushin_013_org.jpg
天津飯もギョーザも美味しかったですけど、壁におススメと貼ってあった
茹でた豚バラ肉に特製の甘辛ソースをかけているという
雲白肉(ウンパイロー)がメチャクチャ気になります。
関連記事
[ 2014/07/25 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

週一営業のカレー屋さんでスリランカチキンカレー/カレー週イチ(大阪:本町)

HonmachiSyu1_000_org.jpg HonmachiSyu1_001_org.jpg
こちらは、月曜日しか営業していないカレー屋さんで
その名も カレー週イチ です。
この日はコチラでランチです。もちろん月曜日!

地下鉄四つ橋線「本町駅」から西へ徒歩4分のビルの2Fにあります。

HonmachiSyu1_009_org.jpg
通常は、バール・トラットリア・アッカ (Bar e Trattoria AKKA)
が営業されていて、定休日の月曜日に間借りしているそうです。

HonmachiSyu1_010_org.jpg
この階段を上がると、そこはいきなりお店で
異空間・異国感タップリでちょっとビックリしてしまいます。

HonmachiSyu1_002_org.jpg HonmachiSyu1_003_org.jpg
昼間ですけど、店内は暗くL字カウンター11席、テラス席というか廊下席も数席あり。
13時を過ぎても、次から次からお客さんがやってきて賑わっています。

もう一つ印象に残るのが、お店の皆さんの対応の良さで、特に女性の方の接客は素晴らしい!

HonmachiSyu1_004_org.jpg
実は、あまりお店のことを調べずに入ったので
何がおススメなのか分からずに、限定だけで魅かれて・・・

HonmachiSyu1_005_org.jpg
30食限定の スリランカプレート

HonmachiSyu1_008_org.jpg
選べるカレーは スリランカチキン
ほどよいスパイス感と辛味でめちゃウマ~!

HonmachiSyu1_006_org.jpg
タマネギの何か・・・
赤い何か と 緑の何か・・・

HonmachiSyu1_007_org.jpg
オクラの・・・
インゲンの・・・
ナスの・・・
コロッケみたいなの・・・
センベイみたいなの・・・

名前はわかりませんが、メチャクチャ美味しいです。
正直なところ、コレ系の料理は偶に食べてもいいけど
ショッチュウはちょっと・・・なんですけど
毎日でも毎食でもイケます!

美味しかったので、チャンと料理名が知りたい・・・

好評なようなので、レギュラー営業にしたら店名はどうするんやろう
と要らぬ心配をしながら、現実への階段を下りていきました。
関連記事
[ 2014/07/24 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

サクサクの手ごねドーナツ/ソネット(大阪:東大阪,布施)

クロスバイクで 寝屋川公園のトトロ に会った後、
ソネット(Sonnet) でお土産を買いました。

近鉄大阪線「布施駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

FuseSonnet_004_org.jpg
プレハブのような建物に緑のテント
周りにも緑が生い茂っているので、見落としてしまいそうです。

FuseSonnet_003_org.jpg FuseSonnet_002_org.jpg
店内はお客さんが移動できるスペースは1畳ぐらいで
残りは厨房でお二人でセッセと何やら揚げてました。

しかしながら、今提供できるのは2種類しかありません、というので、
ラスクにでもするか考えましたがドーナツに比べると高いなぁ、って
感じだったのでドーナツだけにしときました。

熱々だったので、その場で食べるようか迷いましたが
ココは我慢して家まで自転車をコキコキ。

FuseSonnet_001_org.jpg
まずは、プレーン を2個

不揃いさが手作り感いっぱいで、サクサクで、これはメチャうまです!

ミスドのオールドファッションをもっと美味しくした感じです。

FuseSonnet_000_org.jpg
1個しかなかった シナモンシュガー

サクサクにシナモンの香りが加わって、タマりませんなぁ~!

こんなに美味しいとは思わなかったので、もっと買っとけばよかったぁ。
いつか布施に来るときのために覚えときましょう。
関連記事
[ 2014/07/23 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【ポタ】夏はジブリ!なんで トトロ に会ってきました/寝屋川公園

夏はジブリ! ということで 『もののけ姫』、『となりのトトロ』、
『借りぐらしのアリエッティ』 が放送されて、やっぱり今年も観てしまいました。
(全部録画ですけど)
そうなると、前から気になっていたアレに会いに行こうとポタってみました。

  

前日には随分前に録画していた 『もののけ姫』 を観ていたので、
アシタカは松田洋治かぁ。
松田洋治といえば、家族ゲームかぁ。
お兄ちゃん役の人は今は何してるんやろぉと
どうでもええことを考えながら・・・

NeyagawaTotoro_000_org.jpg
走ること2時間で 寝屋川公園 に到着。
さて、着いたのはいいけど、園内地図を見ても目的のモノを
示すものはないので、とりあえず広い園内を適当に走ってみるか!と。

NeyagawaTotoro_006_org.jpg
しかし、園内全体に木々が生い茂り、分かれ道に来ても根拠なく、選択して走って
仕方がないので誰かに聞くかぁと思っていたら・・・

NeyagawaTotoro_004_org.jpg
見覚えのある後姿が!

NeyagawaTotoro_001_org.jpg
デカぁ~!
キレぇ~!

NeyagawaTotoro_002_org.jpg
足がある!

NeyagawaTotoro_003_org.jpg
最後は正面から、はいチーズ!
ホントによく出来てます。

NeyagawaTotoro_005_org.jpg
ちなみに、トトロは公園管理事務所の前にいて、この地図だと 『現在地』 になります。

このあと、北河内サイクルラインを走って鶴見緑地から南下して
布施駅近くの ソネット(Sonnet) でおみやげを買って帰りました。
NeyagawaTotoro_Data_org.jpg
 地図は大和川以北ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:3時間47分
  距 離 :70.9km
    (2014年累計:499.6km/8日)
 最高速度:45.27km/h
 平均速度:18.68km/h

 夏本番の一歩手前で曇りだったので
 なんとか走れましたけど、、しばらくは
 もっと短い距離になりそうです。

NeyagawaTotoro_Route_org.jpg
関連記事
[ 2014/07/22 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

家具と雑貨に囲まれたカフェでグリルチキンサンド/MOKU(大阪:堺,深井)

先日のランチは CAFE & LIFE STYLE MOKU(モク) です。
泉北高速「深井駅」から南へクルマで7分 または
南海高野線「北野田駅」から西へクルマで10分のところにあります。

SakaiMoku_111_org.jpg SakaiMoku_112_org.jpg
見てるだけで楽しくなるような雑貨スペース と その奥にはオシャレな家具スペース

SakaiMoku_110_org.jpg
そして、雑貨スペースのとなりにあるのがカフェで3つのスペースが一体となった空間になっています。

SakaiMoku_104_org.jpg SakaiMoku_103_org.jpg
カフェからも雑貨スペースが見え、かなりゆったりと過ごすことができます。

SakaiMoku_100_org.jpg SakaiMoku_101_org.jpg
前回はおやつタイムで ワッフル を食べ
今回はランチで チャバタサンド を食べにやってきました。
(ちなみに、どちらもクーポンです)

クーポンがなかったら、写真以外にもランチ・スイーツ・
ドリンクともメニューが多いのでかなり悩んでしまいそうです。

SakaiMoku_102_org.jpg
まず、ドリンクが運ばれてきまして

SakaiMoku_106_org.jpg
私と娘の グリルチキン サンド

SakaiMoku_107_org.jpg
グリルチキンにトマトとレタス、そしてトマトソースで美味しいんです、でもこれは

SakaiMoku_109_org.jpg
チャバタがサクッ!フワッ!でウマ~い!

SakaiMoku_105_org.jpg
奥さんは イタリア風野菜の煮込みを挟んだ
カポナータ サンド

野菜だけなので、肉が欲し~い!って言ってました。

SakaiMoku_108_org.jpg
どちらのサンドにもレンコン・キュウリ・ニンジン・ダイコン・キャベツと5種の野菜のピクルス

SakaiMoku_114_org.jpg SakaiMoku_113_org.jpg
食後はもちろん店内を散策して帰りました。
1つ買うかどうか考えたカエルの置物がありましたが
次回来たときにあれば買うかも。


☆今までの「MOKU」☆
 ・プレーンワッフル
関連記事
[ 2014/07/21 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

男の肉ぶっかけうどん は女性でもOKです/讃岐の男うどん 能勢(岡山駅西口)

先日のランチは 讃岐の男うどん 能勢 です。

JR岡山駅西口から北東へ徒歩5分のところで
向かいには以前行った カツそばの 浅月 があります。

OkayamaSTNose_005_org.jpg OkayamaSTNose_004_org.jpg
テーブル5卓、中央には12席のアイランドカウンターのキレイな店内で、
おひとり様はもれなく中央カウンターに集結させられます。

OkayamaSTNose_003_org.jpg OkayamaSTNose_002_org.jpg
メニューには普通のうどんもあるので、全部で30種類ぐらい。
更に、岡山名物のデミカツ丼もあって、しかもうどんだしで作り上げているって
書かれてしまうと、かなり気になる存在になります。

OkayamaSTNose_006_org.jpg
とは言いながらも、名物の 男の肉ぶっかけうどん(冷:大盛り)

コップの大きさと比較してもビックリするぐらいデカイどんぶり!

うどんは温・冷が選べ
しかも、量も並盛(1玉)から中盛(1.5玉)・大盛(2玉)にアップしても無料

更に、ナナナント!女性でも注文できます!
驚くことではないですけど、
お子様ランチやレディースセットは制限があったりするもんで。

薬味は大量のネギ・刻み海苔・生姜だけっぽいですが
天ぷらの下には天かすまで敷かれています。

OkayamaSTNose_007_org.jpg
甘い肉 と 温玉

OkayamaSTNose_008_org.jpg
チクワの磯部揚げ と ちょっと珍しくゴボウ天

OkayamaSTNose_009_org.jpg
なかなかの剛麺、ぶっかけダシは甘め
何が 『男の・・・』 なのかはわからんけど
こりゃぁウマいですよ!
このトッピングのスペシャルな組み合わせにも大満足です。

OkayamaSTNose_000_org.jpg OkayamaSTNose_001_org.jpg
次は、冷やしカレーつけ麺 or うどんだしのデミカツ丼
のどちらにしようか今から悩んでしまうようなお店でした。
関連記事
[ 2014/07/20 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

とろ~ふわぁ~ハヤシオムライス/クイーン(大阪:中崎町)

先日のランチは カフェ&レストラン クイーン です。
地下鉄谷町線「中崎町駅」上がったところすぐの都島通り沿いにあります。

以前に とり天 でランチしたときに気になっていたのでやってきました。
NakazakichoQueen_004_org.jpg NakazakichoQueen_005_org.jpg
テーブル5卓が所狭しと配置され、
壁には数々のテレビ番組で取り上げられた写真がペタペタと貼られ
テーブルにある黄色い物体は、卓球のネットではなく、
相席になったとき用の衝立て(・・・おそらく)
そして、店名はクイーンですけど流れる曲はカーペンターズ。
NakazakichoQueen_003_org.jpg NakazakichoQueen_002_org.jpg
ランチタイムには何種類か用意されていますが、
このお店の名物を注文すると、厨房には「ハヤオムひとつ~」
NakazakichoQueen_006_org.jpg
タイミングが悪かったのか、思ったよりも時間がかかって登場!

ハヤシオムライス

もれなくサラダが付きます。
NakazakichoQueen_007_org.jpg
ナッツのようにふりかけられているのはニンニク
注文するときに、かけても大丈夫か聞かれるので、間髪いれずOK!
NakazakichoQueen_008_org.jpg
ケチャップライスに
とろ~ふわぁ~なタマゴ
そして、ハヤシソース
おまけに、ニンニク

これは・・・ひょっとして・・・美味しすぎるんちゃいます?

お店の雰囲気からどうせロクなものを出さへんやろうと思わせといて
能ある鷹は爪を隠す、ですかぁ!
NakazakichoQueen_001_org.jpg NakazakichoQueen_000_org.jpg
オムライスが大好きな方は是非どうぞ!
専門店よりも遥かに美味しいですよ!
関連記事
[ 2014/07/19 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

明太とろろぶっかけうどん(海老天付き)/讃岐麺屋 あうん(大阪:針中野)

先日のディナーは 店仕込うどん 讃岐麺屋 あうん です。

HarinakanoAun_000_org.jpg
近鉄南大阪線「針中野駅」西口から北へ徒歩2分の駒川商店街 五番街の手前にあります。

HarinakanoAun_003_org.jpg HarinakanoAun_004_org.jpg
美味しそうなメニューが多いので、これは迷ってしまいます。
他にも居酒屋のように一品モノも多いようです。

HarinakanoAun_006_org.jpg HarinakanoAun_005_org.jpg
そんなこともあって、カウンター11席、テーブル2卓の広いお店には
夜だったので、居酒屋のように使ってるお客さんもいて
油で揚げているイイ音がずーっと響き渡ってました。

HarinakanoAun_007_org.jpg
迷って選んだのが、明太とろろぶっかけうどん(海老天付き)

鮮やかなピンクのとろろ と 白いうどん
ピーンとそびえ立つ海老天 で美しい盛り付けです。

HarinakanoAun_008_org.jpg
ぶっかけダシをピンクを浸食しないように流しまして
ツルツルでグイーンと伸びるうどんを楽しんで
トロロを絡めるとネバネバも加わって、ウマい!ウマい!
ナスの素揚げもジュワーと旨味があふれてこれまたOK!

と喜んで食べていたら、どんな食べ方をしても
明太とろろ は余るだろうと思ったので、方針を変えて・・・

HarinakanoAun_009_org.jpg
白ごはんを頼んで、明太とろろぶっかけごはん(海老天付き)

海老天は初めにうどんについてきたモノを、持ってきて同じように美しく盛り付けまして、
ズバズバーっと流し込んだらお腹がはち切れそうになってしまいました。

HarinakanoAun_002_org.jpg HarinakanoAun_001_org.jpg
魅力的なメニューが多いので、何回も来てしまいそうなお店でした。

関連記事
[ 2014/07/18 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

小えび と そら豆のスパイシーなクリームソース/イル ソーレ(大阪:西中島南方)

先日のランチは バール イル ソーレ(BAR IL SOLE) 西中島店 です。

地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」から北へ徒歩5分、
新大阪駅からだと南へ徒歩8分の御堂筋沿いにあります。
NishinakajimaIlSole_007_org.jpg NishinakajimaIlSole_004_org.jpg
手前がカウンター席、奥にテーブル席ある奥に長い店内です。
ガラスケースには美味しそうな前菜が盛られていて
微妙に組み合わせが違うようです。
NishinakajimaIlSole_002_org.jpg NishinakajimaIlSole_001_org.jpg
ランチは、組み合わせを変えることで3種類、パスタも3種類あって
生ハムもドルチェも欲しくなかったので、パスタランチを注文。
NishinakajimaIlSole_003_org.jpg
ガラスケースからすぐに登場の 前菜3種のサラダ仕立て

おぉ!と思わず唸ってしまいそうな豪華さです。
(すでにガラスケースで見てましたけど)
美味しいんで、メニューの説明をしてくれれば嬉しいのですが。

温かいパンはかなり美味しいので、お替わりできないのか
思わずメニューを読み返してしまいました。
NishinakajimaIlSole_005_org.jpg
小えび と そら豆のスパイシーなクリームソース(大盛り)


これがホントに麺だけでなく、小えび も そら豆も
大盛りなので、嬉しくなります。
スパイシーさはあんまり感じられないような・・・
NishinakajimaIlSole_006_org.jpg
更に、13時以降に入店したので、ワンドリンクサービスで
アイスコーヒー
NishinakajimaIlSole_000_org.jpg
夜のメニューを見てもリーズナブルなので
気軽にイタリアンを楽しめそうなお店でした。
関連記事
[ 2014/07/17 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

海老と地産野菜の天麩羅付き ぶっかけのおうどん/たつや(奈良:春日大社)

先日のランチは 讃岐うどん 高畑 たつや です。

近鉄奈良駅・JR奈良駅・JR京終駅から歩くと20分以上かかりますが
春日大社や奈良公園からだと南へ徒歩10分のところにあります。

TakabatakeTatsuya_002_org.jpg TakabatakeTatsuya_003_org.jpg
平日の12時過ぎに着くと、左のテーブル席部屋も右の座敷部屋も
満席で少し待つことになりますが、タイミングがよかったので1分だけ。

TakabatakeTatsuya_001_org.jpg
窓が大きいので開放的で明るく気持ちのいい席です。

場所柄英語メニューも置いてまして、相席になったオジサン2人は
鍋焼きうどんのような 高畑(たかばたけ)うどん を汗をかきかき。
でも、メッチャ暑い日だったので・・・

TakabatakeTatsuya_004_org.jpg
海老と地産野菜の天麩羅付き ぶっかけのおうどん

TakabatakeTatsuya_006_org.jpg
最後にプチッと切れるような弾力のある麺で、乾いた喉を冷たく駆け抜けていきます。

TakabatakeTatsuya_005_org.jpg
そして、ボーリングのピンのように並んでいる 見事な盛り付けの天麩羅

1番ピンから シイタケ・ゴボウ・ニンジン・
ズッキーニ・インゲン・ナス・ブロッコリー
最後は、海老が2尾

揚げ立てで、種類も多く、ボリュームもあって嬉しい盛り合わせです。

TakabatakeTatsuya_000_org.jpg TakabatakeTatsuya_007_org.jpg
観光地だと、あまり期待できないお店が多いですが、ここなら満足できそうですよ。
関連記事
[ 2014/07/16 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

海の稜線(黒川博行)

本日、読了。

黒川博行では5冊目。

大阪府警捜査一課シリーズでは4作目。


 <あらすじ>

  大阪府警捜査一課 の 文田巡査部長 と 総田部長刑事、
 通称“ブンと総長”。

  そこに東京から研修に来た若手キャリア・萩原が加わり、大阪
 と東京の文化の違いに角突きあわせながらも、巧妙に仕組まれ
 た殺人事件を追う。
  大阪府島本町での名神高速道路での乗用車爆破に始まった
 事件は身元が分からず二転三転し、意外にも高知県の偽装
 海難事故の姿が見えてくる。
  そして、複雑に入り組んだ海運業界の利権を巡る連続殺人
 事件へと発展していく。


<感想>

 大阪府警捜査一課シリーズ?
 黒田(または黒木)と亀田の 黒マメコンビ ちゃうん?
 同じ捜査一課で違うコンビ?総田と文田で ブンと総長コンビ?
 じゃあ、黒マメも登場するの?
 ややこしくない?
 どうせやったら、京都府警や兵庫県警でもええんちゃうん?

とストーリーはオモシロいんですけど、設定が疑問だらけで読み終えます。

 ところが、巻末の 杉江松恋 の解説によると、大阪府警捜査一課には、強盗事件班・火災専門班・特殊捜査班の他に殺人事件を担当する7個班もあるそうで、その内の深町班に所属する“ブンと総長”が今回の主役だそうです。
 『二度のお別れは』神谷班、『雨に殺せば』・『八号古墳に消えて』は宮元班となり解説を読んで納得できました。

 今回のオモシロさは、

  ・ノンキャリアで大阪人で29歳のブン(文田)とキャリアで東京人で23歳の萩原の意地の張り合い。
  ・ブンとお母さんとの仲のいいやりとり。
  ・キャリア研修でお飾り的な萩原が自分なりに一生懸命考えて捜査し、犯人を追いつめるところ。

につきます。特にもっと偉くなった萩原を見てみたくなります。(私も初めは嫌いでしたけど)

 大阪の島本町で事件が発生し、藤井寺・此花など馴染み深い地域でのストーリーかと思いきや船舶沈没事件が絡みだし、香川・高知・徳島・和歌山と結構スケールが大きくなってきて、更に、海運業界の裏話(特に船を売るときには船代だけでなく、船の営業権があり、これが高く売れる!)がなかなか興味深く、豆知識を得ることができます。

 事件の解決以外にも楽しみが多い作品です。

【黒川博行 読了リスト】
 二度のお別れ               大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ1
                         第1回サントリーミステリー大賞 佳作
 雨に殺せば                 大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ2
                         第2回サントリーミステリー大賞 佳作
 キャッツアイころがった          第4回サントリーミステリー大賞
 八号古墳に消えて            大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ3
関連記事
[ 2014/07/15 21:00 ] 黒川博行 | TB(0) | CM(0)

地場野菜を使って前菜盛りからペペロンチーノまで/MJ CAFE(大阪:河内松原)

先日のディナーは MJ CAFE です。
近鉄南大阪線「河内松原駅」から北西へ徒歩5分のところにあります。

MatsubaraMJ_000_org.jpg
正直なところ、通りからちょっと奥まっているこの外観だと、
個人的にはお茶をすることはあっても、食事をすることはどうかなぁ、と思ってしまいます・・・

ところが!

MatsubaraMJ_002_org.jpg MatsubaraMJ_004_org.jpg
喫茶店ぽいかなぁと思いつつ、手前にあるカウンター5席を通り過ぎて
奥に進むとテーブル大小9卓、さらにテラスには3卓のテーブルがある
かなり開放的な空間が広がり、お店の外観での印象が大きく変わります。

MatsubaraMJ_001_org.jpg MatsubaraMJ_003_org.jpg
そして、フードメニューの豊富さと美味しそうにしか見えない写真。
じゃあココから何を選ぼうかと言いたいところですけど、今回はクーポンでやってきました。

MatsubaraMJ_005_org.jpg
まずは、ドリンク

MatsubaraMJ_006_org.jpg
そして、前菜4種盛り でひとつひとつ説明してくれて
豆乳ゼリー・ブルスケッタ・生春巻き・生ハム

「あれれ?ひょっとして当たりかも?」

MatsubaraMJ_007_org.jpg
夏野菜のラタトゥーユ・ズッキーニの豚肉巻き

「肉も柔らかいでぇ。ココは美味しいんちゃう?」

MatsubaraMJ_008_org.jpg
チキンカツのオーロラソースがけ

「アツアツでサクサクやでぇ」

MatsubaraMJ_009_org.jpg
最後は、自家製スモークチキンとえだまめのペペロンチーノ

「生パスタがモチモチで太いなぁ」

MatsubaraMJ_010_org2.jpg
スタッフの方の応対もニコニコされて好感が持てて、
お店に入るときと出るときでは評価が大きく変わりました。
冒頭の失言に反省です

ちなみに、駐車場はお店から西へすぐの細い通りを南に入ってすぐのところに3台あります。
絶対わからない場所なんで、聞けばお店の方が丁寧に教えてくれますので。
関連記事
[ 2014/07/14 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

笑顔 100点! 活穴子丼 100点!/おばた(大阪:北新地)

先日のランチは 天ぷら 旬楽庵 おばた です。

JR東西線「北新地駅」から徒歩5分の大和証券 大阪支店の
南側の細めの通り、北新地内だと一番北の通りにあります。
KitashinchiObata_003_org.jpg
「ようこそ~」と満面の笑みで店主が迎えてくれ
ランチ1番目の客だったので、L字カウンター8席の
小さなお店の店主の正面の席を指定されます。
ちなみに、2Fにはテーブル席もあるようです。
KitashinchiObata_002_org.jpg
ランチは天丼・活穴子丼・かきあげ丼の3種類。
北新地ランチ価格のすべて1,000円。
KitashinchiObata_004_org.jpg
注文すると、まずは
自家製オニオンドレッシングのサラダ
小鉢は、自家製酒粕豆腐・小松菜のおひたし・タコとモズクの酢の物
それと、香の物

ひとつひとつ丁寧に説明していただけ、
オニオンドレッシングが酸味があるけどまろやかでメチャうまです。
KitashinchiObata_005_org.jpg
目の前には天ぷら鍋があって
手際のいい動きに見惚れていると・・・

「ご飯の大盛りは無料にできますが」とまたもや笑顔で。
KitashinchiObata_006_org.jpg
お言葉と笑顔に甘えまして、活穴子天丼(ご飯大盛り)


魚のアラで出汁をとったお味噌汁にはネギとシイタケしか具は
入ってませんが、このヤロー!やるなっ!
KitashinchiObata_007_org.jpg
穴子二尾・ピーマン・大葉・海苔と
中央には玉子黄味揚げ

「黄身をつぶして、タレと絡めて食べてみてください。
タレは足りなかったら言って下さい」と。
KitashinchiObata_008_org.jpg
サクサクでウマすぎます!
上品だけども、ガッツリと満足感も充分です。
KitashinchiObata_010_org.jpg
最後は、ダメ押しで 自家製甘夏のシャーベット
口のなかでホロっと溶けちゃう~

これで1,000円ですよ~!しかも税込!北新地!
お得すぎるでしょう!
KitashinchiObata_001_org.jpg KitashinchiObata_000_org.jpg
「よかったら、またお越しください」と最後の最後まで
必殺の笑顔で送っていただきました。

もちろん、また来ます!
関連記事
[ 2014/07/13 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

お造り&天ぷらのコンビ定食/ト一(京都:河原町)

Kawaramachi101_000_org.jpg
阪急京都線「烏丸駅」から、いろんな国の人たちや
いろんなケンミンで溢れ返る 錦市場 を久しぶりに通ると、
先へ進めずに無駄にトロトロと歩くことに後悔しながら着いた・・・
Kawaramachi101_002_org.jpg Kawaramachi101_001_org.jpg
こちら、ト一 (といち) でランチです。
烏丸駅・河原町駅からも徒歩7~8分の富小路通りにあります。

Kawaramachi101_009_org.jpg
ちょっと入るには躊躇してしまいそうな高級っぽい入口
(・・・自転車置いてますけど)

Kawaramachi101_003_org.jpg Kawaramachi101_004_org.jpg
大衆食堂よりも少しだけランクアップさせたような奥に長い店内で
各テーブルは格子で仕切られ、100人の宴会にも対応しているようです。

Kawaramachi101_008_org.jpg
定食は、500円~2000円 と幅広く 10種類 あります。

Kawaramachi101_005_org.jpg
お店の名前のついた ト一定食

四角いお盆に7つの器と、ちょっと豪華に見え、
お味噌汁は豆腐と三つ葉、小鉢はタコとワケギのぬた和え

Kawaramachi101_007_org.jpg
マグロ・ハマチ・甘エビ をワサビ醤油で。

Kawaramachi101_006_org.jpg
海老2尾・茄子・獅子唐 を大根おろしとダシで。

こんなに付いて 972円(税込)!


お会計で、1000円出すと
「2円ありますか?」
「すみません、1円しかいないです」
ちょっと間があったので、少しだけまけてもらえるのかも?
と淡い期待をしていると、ニッコリと
「28円、おつりです」
そんなに甘くないですね。
関連記事
[ 2014/07/12 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

非の打ちどころのない1000円のイタリアンランチ/チェーロ(大阪:西中島南方)

先日のランチは トラットリア チェーロ(Trattoria Cielo) です。
地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」から北西へ徒歩6分、
「新大阪駅」からだと南西へ徒歩11分のところにあります。

NishinakajimaCielo_001_org.jpg
前菜を 盛り合わせ・サラダ・スープ の3種類から選び
パスタを パスタ・リゾット・グラタン などの5種類から選べるという
なかなか嬉しい選択方式になっています。

しかも、自家製パン・デザート・ドリンクまでついて1,000円とは
メニューを見ているだけでワクワクしてきます。

NishinakajimaCielo_002_org.jpg NishinakajimaCielo_005_org.jpg
そんなお店なんで、13時近くになってもお客さんでいっぱいで
10人ぐらいいる従業員も忙しく、でも気配りを忘れずに動きまわっています。

カウンターに前菜が美味しそうに並べられているので・・・

NishinakajimaCielo_003_org.jpg
選べる前菜は 前菜盛り合わせ

スープ は ジャガイモの冷製スープ
自家製パン は ローズマリーのフォカッチャ と 黒糖パン

見た目の豪華さもあって
なんとなく、これだけで満足してしまいそうです。

NishinakajimaCielo_004_org.jpg
"パルメザン"っていう言葉だけに魅かれて
ベーコンと半熟玉子のパルメザン胡椒風味リゾット

ちゃんと少し芯が残ってるわぁ、とか思いながら
久しぶりに食べるリゾットを堪能し、
思ったよりもボリュームもあり、満足したいいタイミングで・・・

NishinakajimaCielo_006_org.jpg
デザート盛り合わせ を持ってきてくれます。

グレープフルーツのゼリー
リンゴのタルト
バニラのパンナコッタ
そして、アイスコーヒー

前菜からすべて美味しいんですけど、リンゴのタルトがメチャクチャ美味しい!
ふと見るとカウンターにはチェーロの焼き菓子のお土産の宣伝をしてあったので
心が揺らいでしまいました・・・結局、買わなかったですけど。

NishinakajimaCielo_000_org.jpg NishinakajimaCielo_007_org.jpg
これで、1000円はお得やし、美味しいし、接客もいいし
ん~~文句な~し!
関連記事
[ 2014/07/11 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(2)

【映画】超高速!参勤交代

B級っぽい題名が気になって仕方がなかったので、観てきました。
EigaSankinkoutai_001_org.jpg
 <あらすじ>

  8代将軍・徳川吉宗(市川猿之助)の治世下、東北
 の小藩・湯長谷藩の藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)
 たちは参勤交代から故郷に戻ってきた。
  その途端に幕府から突然、すぐにもう一度、参勤
 交代をするように命じられる。
  しかも、通常でも8日かかって、莫大な費用を
 要するのに、わずか5日で行わなければならない。

  それは藩にある金山を狙う老中・松平信祝(陣内
 孝則)の謀略で、弱小貧乏藩には無茶苦茶な命令
 だった。
  政醇らは困惑しつつも、知恵者の家老・相馬兼嗣
 (西村雅彦)を中心に参勤交代を完遂させようと作戦
 を練る。

EigaSankinkoutai_000_org.jpg
 <感想>

  メチャクチャ面白い!
  少人数のレイトショーで観ましたけど、シアター内
 は大爆笑の連続です。

  湯長谷藩(ゆながやはん)っていうのは福島県の
 いわき市に実在したそうで、江戸までの実際の距離
 を測ってみると約190kmでこれを5日間で実行せよと
 いう難題。
  しかも、関所は大人数で通らなければいけなくて、
 そして、参勤交代にはお金がかかる!
  それを7人で湯長谷藩を出発します。
  大人数なのに7人?・・・これは観てのお楽しみ。


  家臣や領民に慕われている藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)が
 リーダーシップを発揮するのは当然としても、この難題は家老・
 相馬兼嗣(西村雅彦)の活躍なくして達成できません。
  難問にぶち当たるたびに困り果てると、古畑任三郎の今泉
 慎太郎のときのようにパニくるんですけど、「金はないけど知恵
 はある」と決めゼリフと江戸時代という縛りのある設定のなか
 奇想天外のアイデアで乗り切ります。
  これは、最優秀助演男優賞かもしれません。

  凄腕な旅先案内人の雲隠段蔵(伊原剛志)は頼りになりそう
 だけど怪しくて。飯盛り女の お咲(深田恭子)はキレイだけど
 口汚くて、とそれぞれベストなキャスティングに思えます。

  前半に出てくる設定や小道具がピンチのたびにうまく活か
 されて、しかもストーリーのテンポがいいので、一緒にゼェゼェと
 言いながら走っているようで応援してしまいます。


 悪役の老中・松平信祝(陣内孝則)の捨てゼリフが続編を期待させる感じだったので、超高速参勤交代2、スーパー超高速参勤交代、超高速飛脚、超高速電車通勤、超高速世界一周 なんかがあるかも。
関連記事
[ 2014/07/10 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

ドイツ風の一軒家喫茶店でカツカレー/ジャワ(兵庫:尼崎)

AmagasakiJava_000_org.jpg
阪神「尼崎駅」から西へ徒歩5分の尼崎中央商店街の
1本北の通りにある、こちらの趣きのある洋館。
森の中にポツンとあれば、必ず事件が起きそうな雰囲気です。

AmagasakiJava_006_org.jpg
お店の紹介記事によると、全体的な造りはドイツ風。
オジサンの頭が邪魔ですけど、ステンドグラス と

AmagasakiJava_007_org.jpg
照明はフランス風。焼き物はインドネシアといいとこどりしている
昭和32年創業の 喫茶ジャワ でランチです。

AmagasakiJava_001_org.jpg
コーヒーだけでなくて、カレーも人気だそうなので・・・

AmagasakiJava_003_org.jpg
カツカレーセット

トマト・茹でタマゴ・キャベツ・レタスの野菜サラダ
カレーには欠かせない らっきょう・福神漬けもつきます。

AmagasakiJava_004_org.jpg
濃厚なルーは辛すぎずにスパイシーと理想的なバランスで
肉厚なカツもボリュームがあり、美味しくて満足できるカレーです。

AmagasakiJava_005_org.jpg
食後は アイスコーヒー
ホット or アイス、更に シュガー有り or 無し まで選びます。

AmagasakiJava_002_org.jpg
よくよく見ると、2階はネコ?イヌ?のようにも見え、夜だと生きているようにも見えそうです。
カレー以外にも ひじきピラフ や かぼちゃスープ も気になったので、また来てもいいかも。
関連記事
[ 2014/07/09 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

オフィス街で懐かしいアイスモナカ/ゼー六(大阪:堺筋本町)

欧来食堂 TANAKA でランチをした後に、メッチャ暑い日だったので
西へ5分ほど歩いて、ゼー六 本町店 でデザートにしました。

地下鉄「堺筋本町駅lから徒歩5分の東警察署の東側の本町通りにあります。
Ze6Honmachi_005_org2.jpg
オフィス街にポツンとある時代を感じる店構えで創業100年だそうです。
Ze6Honmachi_001_org.jpg
本町店だと種類がないので、何を言わずとも個数だけ告げます。
Ze6Honmachi_000_org.jpg
喫茶店なので店内でも食べられますが、
多くのお客さんと同じく店頭で買って
Ze6Honmachi_003_org.jpg
近くの日陰で涼みながら、
紙ナプキンで挟んだ アイスモナカ
Ze6Honmachi_004_org.jpg
バニラというよりもミルキーな味わいアイスクリンで
ひと口食べると、冷たさ甘さ美味しさとともに
ただただ子どもの頃の懐かしさが蘇ってきて
三丁目の夕日のような気分になります。

一瞬だけ都会の喧騒から離れたいときには、おススメです。
関連記事
[ 2014/07/08 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

野菜でいっぱいの ビーフサーロイン網焼き & カルボナーラ/欧来食堂 TANAKA(大阪:谷町四丁目)

先日のランチは 欧来食堂 TANAKA(タナカ) です。
地下鉄「谷町四丁目駅」から西へ徒歩6分のところにあります。

Tani4Tanaka_012_org.jpg Tani4Tanaka_010_org.jpg
テーブル7卓のウッディな店内で、店主の方がジュニア野菜ソムリエの資格を
持っているのがなんとなくわかるような雰囲気です。

Tani4Tanaka_001_org.jpg Tani4Tanaka_002_org.jpg
ランチは肉・魚・パスタの3種類。
店頭には、パン・野菜・スープ・パスタとそれぞれ
こだわっていることを強調していて、ちょっと期待できそうです。

Tani4Tanaka_004_org.jpg
まずは、ランチにはもれなくついてくる ミネストローネ

Tani4Tanaka_005_org.jpg
私の ビーフサーロイン網焼き

Tani4Tanaka_006_org.jpg
パン or ライスを選べますが、写真で毎日焼いています!
って言われてしまうと迷わず 胡麻のパン

これがフワフワでバカウマです!

Tani4Tanaka_007_org.jpg
カボチャ・キャベツ・ブロッコリー・サツマイモ

Tani4Tanaka_008_org.jpg
ナス・ニンジン・ポテトサラダ・ホウレンソウ・ダイコン
そして、中央に ビーフサーロイン網焼き

メインはお肉のはずなんですけど、実際のところは
お肉が付け合わせの存在になってしまうぐらい美味しい野菜たちです。

Tani4Tanaka_009_org.jpg
奥さんと娘は 旬の野菜たっぷりカルボナーラ

こんな色トリドリなカルボナーラ見たことありますか?
しかも、毎日打っているという卵パスタ!

二人ともかなりお気に入りのようでした。


ちなみに、コチラにも、パン1枚・ミネストローネと
いろんなピクルスの入った生野菜サラダが付きます。

Tani4Tanaka_011_org.jpg
13時以降に入ったので、ワンドリンクサービス

Tani4Tanaka_000_org.jpg Tani4Tanaka_003_org.jpg
もう一度メニューを見返してみると、13時以降だと
ワタリガニのアメリカン・トマトソースパスタ、
濃厚ウニのアメリカン・クリームソースパスタが選べることを
見落としていたので、次は、絶対コレ!

折角、暑い日にココまで来たので、デザートを食べに ゼー六 までちょっと歩いてみます。
関連記事
[ 2014/07/07 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

【今季2回目のあじさい②】矢田寺 の あじさい(奈良:大和郡山)

石窯工房 キャパトル 登美ヶ丘店 でブランチをした後に
このまま帰るのももったいないので、クルマで30分ほど走って
まだアジサイ園を開放している 矢田寺 に行ってみました。

YataderaAjisai_000_org.jpg
お昼前に行ってみると、お寺に近い駐車場(500円)に待っているのは数台。
近い場所にこだわらないので、一番離れた300円の駐車場に停めてテクテクと。

なお、帰る頃には数十台の駐車場待ちになっていて
私たちの停めた駐車場は500円に値上げてしてたので状況判断が優れているようです。

ということでココから あじさいショー のはじまりはじまり~

YataderaAjisai_001_org.jpg
YataderaAjisai_004_org.jpg
YataderaAjisai_003_org.jpg
YataderaAjisai_006_org.jpg
YataderaAjisai_005_org.jpg
YataderaAjisai_007_org.jpg
YataderaAjisai_008_org.jpg
YataderaAjisai_002_org.jpg
思っていたよりも広い園内をまわりながら
あじさい は快晴の日に観るのがいいのか
雨の中 なのか 雨上がり がいいのか
と考えつつ、今季2回目のアジサイ園をあとにしました。

ちなみに、1回目はポタリングで行った堺の 三宝下水処理場 でしたぁ。
関連記事
[ 2014/07/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(4)

【今季2回目のあじさい①】割引チケットがあるので人気のパン屋さんへ家族で行ってみた/石窯パン工房 キャパトル(奈良:登美ヶ丘)

先日のブランチは 石窯工房 キャパトル 登美ヶ丘店 です。
近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」から南へクルマで7分のならやま大通り沿いにあります。

CapitalTomigaoka_200_org2.jpg
前回 ランチ したときに、6周年感謝祭の割引チケットをもらったので家族で行ってみました。

10時頃に着くと、運よく待たずに駐車することができ、駐車場のおっちゃん曰く
「いい時間に来たなぁ。もう今朝から100台来てて、さっきまで駐車待ちが凄かったんやでぇ~」
超ラッキーです

CapitalTomigaoka_201_org.jpg CapitalTomigaoka_202_org2.jpg
前も感じたことですけど、どれも美味しそうで
ここから食べたいパンを絞り込むのは至難の業です。

CapitalTomigaoka_203_org.jpg
もちろん無料のコーヒーでイートイン。

CapitalTomigaoka_210_org.jpg CapitalTomigaoka_209_org.jpg
イートイン席も空いていて、テラス席もあるのに、何故か地震で割れたような席に座ることに。

CapitalTomigaoka_204_org.jpg
今回は3人でこんだけ~

CapitalTomigaoka_205_org.jpg
こしあんだけでなくお餅も入っている ゴマ団子

前回も食べたけど、奥さんもブログを見て食べたがっていたので
丸太パンをフレンチトーストにした ハニートースト

CapitalTomigaoka_206_org.jpg
季節限定で爽やかでサッパリした レモンロール

生地はフワフワ、チョコはパリパリでバリバリの
チョコクランチドーナツ

CapitalTomigaoka_207_org.jpg
プリプリで肉厚なエビカツにタルタルとレモンのスライスまで挟んでいる
エビカツタルタル

前回食べられなかった 具がゴロゴロ入って、匠のカレーパン
食べているとカレーが溢れ出てくるのにビックリ!

CapitalTomigaoka_208_org.jpg
最後は、娘がブログを見て狙っていた 石窯焼きpizza
耳がサクサクで香ばしくて最後まで飽きさせません。

CapitalTomigaoka_212_org.jpg CapitalTomigaoka_211_org.jpg
帰るときには、やっぱり駐車場待ちの列が出来ていたので、ホントにラッキーでした。
このあと、折角ここまで来たので、矢田寺でアジサイ をちょっと観てきました。


☆今までの「石窯パン工房 キャパトル」☆
 ・石窯焼きpizza & ハニートースト & 小倉ホイップデニッシュ
 ・丸太メープルパン(お持ち帰り)
関連記事
[ 2014/07/05 21:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(0)

プニュプニュなホルモン丼/杉本食堂(兵庫:尼崎,武庫川)

阪神「武庫川駅」から武庫川沿いに南下し

MukogawaSugimoto_000_org.jpg
ココに来たのは2年前にポタリングで 武庫川サイクリングロード
走って以来かぁ、と思いながら歩くこと15分・・・

MukogawaSugimoto_001_org.jpg
こんなところにお店なんかないだろうって
思うような場所にあるのが 杉本食堂

MukogawaSugimoto_005_org.jpg MukogawaSugimoto_003_org.jpg
テーブル7席で、ガッツリ食べて、午後も汗だくで働くぞ~!っていうお客さんが多くて、
スポーツ新聞を読んだり、テレビでヒルナンデスを観たりして、
モチロン禁煙なんてシステムはありません。

ちなみにお店の雰囲気は雑そうなんですが、接客はお店には不似合なぐらいに丁寧です。

MukogawaSugimoto_002_org.jpg
見ているだけでスタミナがつきそうなメニューが多く
名前だけ聞いても何かよくわからないモノもあるので聞いてみると
スタミナ丼とはホルモン&カルビのコンビだそうで
大盛りと特盛のサイズの違いを聞くと使っているドンブリを持ってきてくれます。

MukogawaSugimoto_006_org.jpg
今回は、大阪ほんわかテレビ の 昼ごはんでっせェ~ で紹介されていた
ホルモン丼(大)

MukogawaSugimoto_007_org.jpg
ホルモン好きには嬉しすぎるビジュアル

MukogawaSugimoto_008_org.jpg
ホルモンの下にはキャベツが敷かれて野菜も摂れます。
ニンニクもよく効いてプニュプニュの食感がタマらなくて、ウマいわぁ~

MukogawaSugimoto_009_org.jpg
黄身を割って、
辛味が欲しければコチュジャンを追加して、
最後まで美味しく完食。

特盛でもイケたかなぁ。

MukogawaSugimoto_004_org.jpg
男子会限定メニュー や 満腹セット が気になるぅ~!
関連記事
[ 2014/07/04 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

前菜6種盛り合せ に パニーニ & パスタ 更に デザート & ドリンク までついて 1,000円/ビネリア ドッポドマーニ(大阪:阿波座)

先日のランチは ビネリア ドッポドマーニ(Vineria Dopo Domani) です。
地下鉄「阿波座駅」から南へ徒歩1分の あみだ池筋 から少し西に入ったところにあります。

VineriaDopoDomani_003_org.jpg VineriaDopoDomani_004_org.jpg
カウンター4席にテーブル席は手前3卓、奥に4卓あります。
男性4人で対応されていて、13時前まではお客さんでいっぱいでしたが
場所柄、13時を過ぎると静かな店内になりました。

VineriaDopoDomani_001_org.jpg
ランチは4種類。
ランチでは、本日のパスタ/リゾットは1種類ずつしかないようです。

VineriaDopoDomani_002_org.jpg
まずは、前菜盛り合わせ6種
それぞれの料理名はわかりませんけど、バラエティに富んでいて、次に期待が膨らみます。

VineriaDopoDomani_005_org.jpg
そして、ホットサンドパニーニ

実は、コレが食べたくてやってきました!
トマト・レタス・タマゴ・ハムと入って、ウマーい!

これだけで、この日のランチは心も腹も満たされた感じになってしまいます。

VineriaDopoDomani_006_org.jpg
とは言いながらも、ホントのメインの細かく切られたイカがたっぷり入った
紋甲イカとレタスのトマトソースパスタ

メニューをあんまりキチンと見ていなかったので帰ろうとしたら・・・

VineriaDopoDomani_007_org.jpg
デザートのパンナコッタ と アイスコーヒー
そう言えば、注文のときに何か聞かれたので適当に「はい」と答えたのがコレだったようです。

VineriaDopoDomani_008_org.jpg
グリーンのボトルはお替わりの水かと思ったらシロップでした。

VineriaDopoDomani_009_org.jpg VineriaDopoDomani_000_org.jpg
こんなについて、1,000円ですから、なかなかお得じゃないでしょうか!
関連記事
[ 2014/07/03 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

琵琶湖畔のショッピングセンターで100円パン/ぷてぃぶらん(滋賀:大津,瀬田)

PetitBlancPCOtsu_009_org.jpg
ここはハワイ!・・・ではなく琵琶湖
向こうに見えるのは近江大橋

PetitBlancPCOtsu_010_org.jpg
この橋から南に下って湖岸道路沿いにあるのが パワーセンター大津
すぐ近くにある イオンモール草津 の影響からか、空きテナントが少し目立つようです。

PetitBlancPCOtsu_002_org.jpg PetitBlancPCOtsu_003_org.jpg
そして、こちらの 1Fにある ぷてぃぶらん パワーセンター大津店 でランチです。

PetitBlancPCOtsu_001_org.jpg PetitBlancPCOtsu_000_org.jpg
ぷてぃぶらん 系列では、大阪は堺市北野田の でぃあふれんず
京都市伏見区の 憩い家製パン に続き3軒目です。

やっぱり、ココでも美味しそうなパンがズラリと並んで、しかも、全部108円(税込)!

PetitBlancPCOtsu_004_org.jpg
今回はこちらの3つ
ドリンクは向かいある スーパー バロー の85円コーヒー

PetitBlancPCOtsu_005_org.jpg
ベーコン・チーズ・オニオンがたっぷり入って
生地がフワフワな オニオンブレッド これが100円

PetitBlancPCOtsu_007_org2.jpg
メチャクチャでかい
ねじりドーナツ☆シュガー ・・・実はコレも100円

PetitBlancPCOtsu_006_org.jpg
コレは何でしょう?
カレーパン!・・・違うんです!

PetitBlancPCOtsu_008_org.jpg
かにくりーむコロッケパン

ホワイトソースがタップリ入って、生地はモッチモチで凄いですよ!
そして、秘密ですけど・・・コレも100円なんです。

知らない場所でパンが食べたくなると
ついつい、ぷてぃぶらん系列のお店を探してしまう今日この頃です。
関連記事
[ 2014/07/02 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム