おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2014年06月
月別アーカイブ  [ 2014年06月 ] 

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

ドカ盛り特選海鮮丼 & 具たっぷり味噌汁/本南鉄火(大阪:中之島)

先日のディナーは 中之島 本南鉄火(ほんなんてっか) です。

京阪中之島線「中之島駅」から南へ徒歩約8分、地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩10分の
大阪市立科学館 の西側のなにわ筋沿いにあります。

NakanoshimaHonantekka_004_org.jpg NakanoshimaHonantekka_001_org.jpg
座敷6卓、テーブル3卓の海の家のような雰囲気の店内で
BGMは『負けないで』、『ロマンスの神様』、『異邦人』などちょっと懐かしめ。
私たちが早めに入ったので誰もいませんが、この後次々とお客さんがやってきます。

NakanoshimaHonantekka_002_org.jpg NakanoshimaHonantekka_003_org.jpg
このお店の前は何度もクルマで通って存在は知っていて、普通の居酒屋さんという認識でいましたが
実は海鮮系のドンブリ と 浜焼き のお店のようで今回はクーポンでやってきました。

NakanoshimaHonantekka_005_org.jpg
デカすぎるドンブリで登場の ドカ盛り特選海鮮丼(ご飯大盛り無料)

NakanoshimaHonantekka_006_org.jpg
マグロ・シメサバ

NakanoshimaHonantekka_007_org.jpg
穴子・タマゴ、こっちにもマグロ

NakanoshimaHonantekka_008_org.jpg
大甘エビ・サーモン・イクラ・貝柱・・・大葉 は3枚もあります!

美味しいですけど、泣きたくなるぐらいボリュームがあり過ぎます!
更に、追い打ちをかけるように・・・

NakanoshimaHonantekka_009_org.jpg
こちらもドンブリサイズで、天かすの浮いている味噌汁を
すくいあげてみると竹輪や野菜など具だくさん!

あぁ、もうアカン~!無理~!・・・完食したぁと思っていたら

NakanoshimaHonantekka_010_org.jpg
アイスコーヒー & シューアイス

NakanoshimaHonantekka_000_org.jpg
ついつい通り過ぎてしまう場所ですけど
タップリ海鮮ドンブリを食べたくなったら、足を向けたくなるようなお店でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/30 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

喫茶店とは思えないハンバーグ弁当/キャンティ(京都:烏丸御池)

先日のランチは キャンティ(Chianti) です。
地下鉄「烏丸御池駅」から南西へ徒歩5分の姉小路通り沿いにあります。

KarasummaoikeChianti_001_org.jpg KarasummaoikeChianti_002_org.jpg
サラリーマンたちがスポーツ新聞やマンガを読みながら黙々とランチを食べていたり
食後のコーヒーを飲みながらタバコをふかしていたりしている
特にオシャレでもない(失礼!)、良く言えば趣きがある?いわゆる喫茶店です。

KarasummaoikeChianti_003_org.jpg
カレー・ピラフ・スパゲティ・サンドイッチという喫茶店定番フードもありますが
お弁当 も8種類ぐらいあり、常連さんたちは日替り弁当(この日はトンカツ)を頼んでいるようです。

日替わりではなく、人気らしいハンバーグ弁当を注文します。
すると、パタパタと成型を始めて焼きだしました。
すぐに出てくると思っていたので、嬉しい誤算です。

KarasummaoikeChianti_004_org.jpg
で、待つこと10分で登場! ハンバーグ弁当

お味噌汁は、モヤシ・お豆腐・ワカメ・薄揚げでちょうどいい塩梅です。

KarasummaoikeChianti_006_org.jpg
大盛りと頼んでいるわけではないのに こんもり と盛られたご飯
その向こうには・・・

KarasummaoikeChianti_007_org.jpg
切干大根・白和え・ポテトサラダ・ハム といっぱいのおかず

KarasummaoikeChianti_005_org.jpg
そして、特等席に陣取っているのが、何グラムあるんだろうか?と思ってしまう分厚いハンバーグ
上には目玉焼き、下にはスパゲティ

KarasummaoikeChianti_008_org.jpg
これらが三位一体になると、ウマそうでしょう?
そうなんです、ウマいんです!
しかも、ボリュームあり過ぎて苦しいやら美味しいやら。

KarasummaoikeChianti_000_org.jpg KarasummaoikeChianti_009_org.jpg
普通の喫茶店っぽい雰囲気のランチですよ!とハードルを下げておいて
こんなハンバーグを出して、どうだこの野郎!満足か!?と驚かされて満たされたランチでした。
関連記事
[ 2014/06/29 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(6)

とんかつランチ には おにぎり2個 と 小鉢3つ/らいふ(大阪:天満橋)

先日のランチは SHOT BAR Life(らいふ) です。
地下鉄・京阪「天満橋駅」からすぐの「谷町1交差点」の北西にあります。

よっしゃ食べるで!遊ぶで! で 若おっさん さん が
紹介されていたので、行ってみました。
TenmabashiLife_007_org.jpg TenmabashiLife_008_org.jpg
SHOT BAR なんでカウンターに酒瓶が並んでいるイメージで入ってみると
扉を入ったところにはテーブルが5卓あり、これだけでも広そうですが
見え難いさらに奥にもテーブルがあるようです。

全体的に緑が多いというか、緑が生い茂っている感じと
BGMよりも水槽の水の流れる音の方が大きいので、
これが川のせせらぎだと思えば、ジャングル気分も味わえます。
TenmabashiLife_001_org.jpg
ランチは日替わり・オムライス・ピラフから選び
日替わりは曜日ごとにメインが決まっています。
TenmabashiLife_003_org.jpg
月曜日だったので 豚ロース肉のトンカツ(レギュラー)

注文して、1分で出てきました。
私の直後のお客さんは、なかなか出て来なかったので
運が良かったのか?悪かったのか?
TenmabashiLife_004_org.jpg
揚げてから時間が経ったなぁと思うほど油もまわっておらず
サクサク感は充分にあり、温かみもまだまだOKです。
柔らかく、ジュワーっと旨味もあっていい感じです。
TenmabashiLife_005_org.jpg
メインじゃないですけど、私としてはこれメインでやってきました。

注文して、1分で出てきましたけど、カピカピではありません。

白ごはんでなく、おにぎり で提供しているということは
評価したいので敢えて言うのであれば

握りたてでなくてもいいので、数種類から具材を選べれば、なお嬉しい
海苔もついていれば、なお嬉しい
おにぎりは手に持って食べたいので、もう少し固めであれば、なお嬉しい
TenmabashiLife_006_org.jpg
法蓮草のおひたし・じゃこ大根おろし・冷奴 が
それぞれ小鉢に溢れるほど盛られて、これはGOOD!

ちなみに、お味噌汁は モヤシ と そうめん で
こういうお店だと メチャ濃い か メチャ薄い ですけど
いい塩梅で、これもOK!
TenmabashiLife_000_org.jpg TenmabashiLife_002_org.jpg
レギュラーの おにぎり2個に対して、
レディースだと おにぎり1個+フルーツ
になって値段変わらず。
では、おにぎり1個相当のフルーツって何やろう?って気になります。
関連記事
[ 2014/06/28 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

植物園を眺めながらマルゲリータ/IN THE GREEN(京都:北山)

KitayamaInTheGreen_000_org.jpg
こちらは地下鉄烏丸線「北山駅」すぐのところにある 京都府立植物園

KitayamaInTheGreen_002_org.jpg KitayamaInTheGreen_001_org.jpg
そして、その隣にある IN THE GREEN(イン ザ グリーン) でランチです。

KitayamaInTheGreen_004_org.jpg
12時に行くとほぼ満席!そして平日のこんなお店は99%女性!
だから店内はBGMよりも喋り声で賑やかです。

屋内席とテラス席があり、案内されたのが周りをビニールで囲まれたテラス席
その向こうには京都府立植物園!かなり癒される景色です。

KitayamaInTheGreen_007_org.jpg
テーブルには注意書き。
『虫さん』に思わずニッコリ。

KitayamaInTheGreen_003_org.jpg
さてさて、ランチですが、いかにも女性好みのメニューで、フィッシュ&チップス と迷って・・・

KitayamaInTheGreen_005_org.jpg
マルゲリータPIZZAランチ

スープ・サラダが付いて、ドリンクは別料金です。

スープはそれなりですけど、緑を眺めながら食べるグリーンサラダは
エグくなく期待をはるかに越える美味しさです。

KitayamaInTheGreen_006_org.jpg
生地はモチモチ、チーズはトローリでメチャうまです!
だから耳までも美味しい!

店員さんもニコニコ・テキパキとして、気持ちよく過ごせたランチでした。
関連記事
[ 2014/06/27 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(4)

たい焼きラーメン餡じゃない/ 名代中華そば 山金(岡山:備前西市)

先日のランチは 名代中華そば 山金 岡山店 です。
JR宇野線「備前西市駅」から東へ徒歩9分のところにあります。
OkayamaYamakin_002_org.jpg OkayamaYamakin_001_org.jpg
L字カウンター8席にテーブル2卓
従業員3人、そして、入り口が2つのお店です。
OkayamaYamakin_000_org.jpg
メニューを右から見ていくと、
中華そば まぁこれは基本
わかめラーメン・キムチラーメン・チャーシュウメン とよくあるトッピング
そしてココから!
じゃこカツ・たこ焼き・たい焼き・から揚げ・カツ
あまり見かけないものから、見たくないものまで・・・
OkayamaYamakin_003_org.jpg
こんなときには、たい焼きラーメン餡じゃない
OkayamaYamakin_004_org.jpg
ネギ に メンマ・カマボコ とそして中央には
チャーシューではなくて、何か浮いてます・・・
OkayamaYamakin_005_org.jpg
というか泳いでいます!
まさに およげたいやきくん 状態!
♪初めて泳いだのは海の底・・・ではなく、ラーメン鉢でしたぁ。
OkayamaYamakin_006_org.jpg
♪お腹のあんこが重いけど・・・ではなく

わざわざ 『餡じゃない』 と書いてあるので
その名の通り、 ニラ・たこ・ゴボウ・しめじ が入った
たい焼き の形をした たこ焼き でゴボウの存在感があります。

♪おじさん つば を飲み込んで 僕をうまそうに食べたのさ

ちなみに、中華そば はいつ食べても安心できるような
あっさりした昔ながらの醤油味です。
OkayamaYamakin_007_org.jpg
注文したときの会話
私   「たい焼きラーメン餡じゃない を1つ」
店員  「普通ですか?」
私   「普通じゃないモノもあるんですか?」
店員  「?」
私   「ホントにアンコが入っているたい焼き?」
店員  「普通盛り か 中盛り です」
関連記事
[ 2014/06/26 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(6)

夢なきものの掟(生島治郎)

本日、読了。

生島治郎では4冊目。

黄土シリーズでは2作目。


 <あらすじ>

  第二次世界大戦前の中国において政権奪取に向け対立する
 共産党と国民党。
  その狭間で利権保持の為に暗躍する列強各国。
  街には阿片中毒者が溢れ、その阿片で闇を牛耳る秘密結社・
 青幇(チンパン)―。
  この混沌の魔都・上海に紅真吾が再び姿を現した。
  かつて一攫千金を目論み、大陸浪人たちを率いて揚子江をさか
 のぼった紅は、多くの仲間と大金を失い地下に逃げ隠れた。
  その紅が、5年の時を経て現れたのは、友人の葉村が阿片に
 溺れ失踪したからだ。
  敵対しながらも生死を共にした葉村を捜し出すことは、紅に
 とっても己の存在を確認することなのだった…。
  緊迫した時代背景を舞台に、男の生き様を懸けた旅が今始まる。


<感想>

 黄土の奔流 から5年後のお話です。
 といっても、私も 黄土の奔流 を読んでから5年以上になるので、ちょうど物語と同じような時間が経ってしまっています。

 ちなみに、黄土の奔流 はこんなお話・・・

 第一次世界大戦が終わった中国で主人公・紅真吾が、ひと儲けするために、歯ブラシ用に豚の毛を仕入れに仲間達と揚子江をさかのぼり、盗賊などと戦う、といった内容で細かいことは覚えてませんけど、メチャクチャ面白かったことだけは印象に残っていました。

 で、夢なきものの掟 ですけど、
 日々の生活に困るぐらい落ちぶれた主人公の紅真吾が、「かつての相棒・葉宗明が行方不明になり、アヘン中毒になっているかもしれないので探しだして中毒から助けたい」と、これがストーリーの主題?弱くない?って思いながらも、紅真吾の中国の犯罪組織の青幇(チンパン)や日本の特務機関に対しての凄すぎる交渉力というかハッタリと強者が登場するたびにコテンパンにやっつけてしまう完全無欠のヒーローぶりには楽しませてもらえます。

 中盤になってようやく、青幇も特務機関も滅ぼして、中国人のために中国を取り戻すというホントの目的がわかったので、ウヤムヤがなくなり、紅真吾は上海生まれの日本人、葉宗明は日本名を葉村宗明といいハーフで微妙な立場の二人が誰にも縛られることなく、自分のルール(掟)で列強国が入り乱れる上海で生き抜いていくという 『夢なきものの掟』 という題名に、読了後なって納得できました。

 シリーズとしては、総統奪取上海カサブランカ と続きます。


【生島治郎 読了リスト】
 黄土の奔流            黄土シリーズ1
 追いつめる             志田司郎シリーズ1
 あの墓を掘れ           志田司郎シリーズ2
関連記事
[ 2014/06/25 21:00 ] 生島治郎 | TB(0) | CM(0)

地下の隠れ家で釜飯と串揚げのコース/串揚げダイニング104(大阪:四ツ橋)

地下鉄「四ツ橋駅」から四つ橋筋を北へ徒歩6分ほど上がって1本東の筋を入ると

Kushi104_000_org.jpg Kushi104_001_org.jpg
何も知らずには勇気が必要になってしまう階段をおり

Kushi104_002_org.jpg
一番奥にある、KUSIAGE DINING 104(ジューシー) でディナーです。

Kushi104_004_org.jpg Kushi104_003_org.jpg
カウンター8席、テーブル3卓のスタイリッシュなBARみたいで
心地いいBGMが流れ、男性1人で切り盛りされているようです。

Kushi104_005_org.jpg
今回はクーポンでやってきたので、釜飯と串揚げのコース になっています。
まずは、先付けの ポテトサラダ、グリーンサラダ
5種類のソース と 選べるドリンクは コーラ

Kushi104_006_org.jpg
串揚げはおまかせで
海老 はレモン塩、豚ヘレ はデミグラス、さつまいも はソース で
ひとつひとつ合うソースを教えてくれます。

さつまいもホクホク、エビは足まで香ばしく
上品で軽いので、油モノが苦手な人でも気にせずに食べられそうです。

Kushi104_007_org.jpg
中から汁がジュワーと溢れる エノキ はマヨネーズ
紫蘇を挟んで柔らかい キス はレモン塩

Kushi104_008_org.jpg
最後のグループは
ウィンナー はお好みで
チーズを巻いている ササミ はデミグラス
チーズの入った ちくわ もお好みで
Kushi104_009.jpg
釜飯は、五目・桜えび・じゃこ から選べ
ソフトドリンクを頼んだときに、注文していました。

Kushi104_010_org.jpg
フタを開けると湯気がモワァ~っと、左から 桜えび・五目・じゃこ

Kushi104_011_org.jpg
おこげもちゃんとありますよ~!
奥さんと娘はギブアップしてしまったので、
さて、私は何杯食べたことやら?

Kushi104_012_org.jpg
デザートは濃厚な 抹茶アイス

約40種類の串揚げは100円~200円とお手頃なので
静かに上品に串揚げを楽しみたい人にはピッタリのお店でした。
関連記事

『肉カレーうどん ― うどん』 は何でしょうか?/やまかわ亭(京都:十条)

先日のランチは かつお節屋さんちのうどん屋くん やまかわ亭 です。
京都市営地下鉄烏丸線「十条駅」から南西へ徒歩6分、
近鉄京都線「上鳥羽口駅」からだと北東へ徒歩9分の任天堂本社のすぐ近くにあります。
KamitobaguchiYamakawatei_001_org.jpg KamitobaguchiYamakawatei_000_org.jpg
うどん屋さん ではなく うどん屋くん と
気付かれにくい小ネタにまず、1ポイントあげましょう!

KamitobaguchiYamakawatei_002_org.jpg KamitobaguchiYamakawatei_003_org.jpg
うどん・そば・丼と何でもありますが、鰹節屋さんだけあって
出汁を売りにしているようです。

であるならば、麺の無い 肉吸い を見てみると
普通・あんかけ・カレーと3種類もあります!
普通の肉吸いは 東天満の 一富士食堂 で食べたことがあるので

KamitobaguchiYamakawatei_004_org.jpg
カレー肉吸い定食(コロッケ&サラダ付)

KamitobaguchiYamakawatei_005_org.jpg
そうなんです!肉吸いが うどん無し の 肉うどん ならば
カレー肉吸い は うどん無し の 肉カレーうどん だったんです。

KamitobaguchiYamakawatei_007_org.jpg
大きすぎる豆腐が2つ

KamitobaguchiYamakawatei_006_org.jpg
しめじ・ネギ・薄揚げ・肉 と うどんが無い代わりに具だらけです。
さすが鰹節屋さん!
とろみタップリの出汁がメチャクチャウマい!

KamitobaguchiYamakawatei_008_org.jpg
せっかくなので、カレー丼 でもいただきます。
ちなみに、カレー丼 も 肉カレーうどん もメニューにあります。

肉カレーうどん ― うどん = カレー肉吸い
カレー肉吸い + 白ごはん = カレー丼

と、やっぱり出汁が基本だと感じる美味しいランチでした。
関連記事
[ 2014/06/23 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

セイロン風ベジタブルカレー にあう薬味は イカの塩辛/カルダモン(大阪:天神橋筋六丁目)

先日のディナーは カレー屋 カルダモン です。

天神橋筋六丁目駅の一番南の出口から東へすぐのところにあり
離れててもカレーの香りが漂っているのですぐにわかります。

Ten6Cardamon_002_org.jpg Ten6Cardamon_001_org.jpg
お店に入ってみると、店員さんが大きな独り言を流暢にしゃべってます。
聞き流していると、次のお客さんが入ってくると、また、独り言です。
よくよく聞いてみると、期間限定メニューの説明でしたぁ~!

定番を頼もうと思っていたのですが、お客さんが入るたびに、
大きな独り言をそんなに言われると期間限定が気になりだして・・・

Ten6Cardamon_003_org.jpg
セイロン風ベジタブルカレー

グレービーボートにカレーが入っているだけで豪華に見えます。
カレーには似合わなそうな薬味も・・・

Ten6Cardamon_004_org.jpg
ドバーっとかけちゃいまして、2種類ある漬物は緑のモノが合います、と。

セロリ・キャベツ・レモンなどの繊維質の多い野菜ベースなので、
カレーだけどもなぜかスッキリしたような気分になるのが不思議です。

カレーと一緒に見慣れない薬味は手つかず・・・

Ten6Cardamon_005_org.jpg
じゃあ、イカの塩辛もおススメということですので、
一緒に食べてみると合うじゃないですかぁ!

Ten6Cardamon_000_org.jpg
スッキリしたカレーにイカの塩辛とカレーってまだまだ奥が深そうです。
関連記事
[ 2014/06/22 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

【映画】グランド・ブダペスト・ホテル(The Grand Budapest Hotel)

 ウェス・アンダーソン監督のことはよく知らないのですが、ストーリーが面白そうなので観てきました。
GrandBudapestHotel_000_org.jpg

<あらすじ>

 1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る 名コンシェルジュ の グスタヴ・H (レイフ・ファインズ) は、究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。
 しかし、常連客の マダムD(ティルダ・スウィントン) が殺されてしまい、彼女は遺言で「リンゴを持つ少年」の絵をグスタフに譲ろうとした。そのことで彼は莫大な遺産争いに巻き込まれてしまい、更に、マダムDを殺した罪まで着せられてしまう。
 グスタヴは信頼するベルボーイの ゼロ(トニー・レヴォロリ) と一緒にホテルの威信を維持すべく、ヨーロッパ中を駆け巡り……。

GrandBudapestHotel_001_org.jpg

<感想>

 現代の 作家(トム・ウィルキンソン) が、若い頃<1960年頃>の 自分(ジュード・ロウ) が グランド・ブダペスト・ホテル の オーナーの Mr.モスタファ(F・マーリー・エイブラハム) からホテルを買った経緯を聞くために、モスタファ が新米の ロビーボーイの頃<1930年頃>の 自分(トニー・レヴォローリ) と 名コンシェルジュ の グスタヴ・H(レイフ・ファインズ) との思い出を語るという、文章で説明しても長くなってしまう、昔のそのまた昔という始まりに、ちょっとタイプとちゃうかなぁと思いながら観始めてます。

 ところが、観ているうちに、「これは三谷幸喜やんかぁ」ということに気付いたころには、ポンポンと流れる早い展開と緩急のある笑いに、どっぷりと映画に惹き込まれてました。

  題するのであれば 『大富豪遺産相続連続殺人冤罪事件』 とテンコ盛りなストーリーで ドラメディというドラマ+コメディのジャンルだそうなので惨い殺し方をするんだけど、ついつい笑ってしまいます。

 仮想の国ズブロッカ共和国が舞台ですが、ホテル名からもポーランドやハンガリーが ドイツとソ連の強国に挟まれて争いの絶えない暗い時代であっても、一流のコンシェルジュがいれば、それも乗り切れそうになり、なかでも、グスタヴ・Hが刑務所から脱走して、世界の一流のコンシェルジュたちの助けを借りて逃げ切るシーンがテンポがよく一番好きです。

 だらだらと垂れ流されるエンドロールのはずが、小さくアニメでオジサンがコッサクダンスを踊り出して、最後まで楽しめますので、お見逃しなく!
関連記事
[ 2014/06/21 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

元力士がつくる燕三条系ラーメン/麺場 力皇(奈良:天理)

TenriRikio_011_org.jpg TenriRikio_012_org.jpg
プライスカット天理北店の駐車場内には 彩華ラーメン 屋台 があり、そこから目と鼻の先にあるのが

TenriRikio_000_org.jpg
麺場 力皇(りきおう) でこちらでディナーです。
近鉄・JR「天理駅」から北東へ徒歩14分のところにあります。

TenriRikio_010_org.jpg
元力士で元プロレスラーの力皇さんのお店です。
失礼ながら現役時代は存じ上げませんが、ウィキペディアによると
力櫻(りきおう)として前頭9枚目まで上がっていたようです。
お店には何人か店員さんがいますが、「この人かぁ」とすぐわかります。

TenriRikio_002_org.jpg TenriRikio_009_org.jpg
だから、キレイな店内には番付表もあり、力士・プロレスラーのサインも多く飾られています。

TenriRikio_001_org.jpg
らーめん は1種類、トッピングの種類で分かれています。

TenriRikio_003_org.jpg
極力皇麺(全部のせ)

TenriRikio_008_org.jpg
メチャクチャ濃厚なように見えますが、まろやかな豚骨スープは 激ウマ!

TenriRikio_004_org.jpg
反り上がった盛り付けの大きなチャーシュー3枚
このタイプだとそのまま食べるよりも激ウマスープに充分浸してから食べると柔らかくなってウマぁー!

TenriRikio_005_org.jpg
煮玉子 1個 と 力士時代に作っていたという つくね が 3個
コリっとした つくね は絶品!

TenriRikio_006_org.jpg
チャーシューの下にはニンニク(注文のときに聞かれます)と
ザクザクのキャベツ と みじん切りのタマネギもいい存在です。

TenriRikio_007_org.jpg
食べごたえのある極太麺とスープを飲んで、ウマウマッー!

新潟に燕三条系というラーメンがあるのを初めて知りました。
食べてみると、これがなかなか美味しいので、調べてみると
近畿圏内にも高槻の 麺屋 八海山、京都の セアブラノ神
あるようなので、覚えときましょう!
関連記事
[ 2014/06/20 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

これは鶏の揚げモノ三銃士やぁ/とり天(大阪:中崎町)

先日のランチは とり天 です。
地下鉄谷町線「中崎町駅」から北へ徒歩4分の都島通り沿いにあり
両隣には以前行った ラーメンの 台風ギャング、焼肉の ソソカルビ牛天 があります。

NakazakichoToriten_001_org.jpg
ランチは鶏料理を中心にした定食・丼があり
お弁当もやっているようです。

ところで、鶏の揚げモノを3種類挙げるとすれば・・・
アレと、コレと、ソレ!

NakazakichoToriten_002_org.jpg
とり天と唐揚とチキンカツの定食

通常、スペシャル定食だと750円ですが
日替わりサービスだったので600円だったのでラッキーでした。

お皿には、揚げモノの他にはサラダ・煮物・漬物がのっかり
ご飯と三つ葉だけの味噌汁も付きます。

NakazakichoToriten_004_org.jpg
大分名物でからしポン酢で食べて、ふんわり美味しく
白い衣の とり天 が4つ

NakazakichoToriten_005_org.jpg
レモンを絞ってジューシーな
唐揚げ が2つ

NakazakichoToriten_003_org.jpg
ソースのかかったサクサクの
チキンカツ が2つ

同じ鶏の揚げモノでも
違った食べ方・味・食感を3倍楽しめる定食でした。

NakazakichoToriten_006_org.jpg NakazakichoToriten_000_org.jpg
コレに鶏煮込みの付いたスペシャル定食も魅かれますし
夜の鶏尽くしの居酒屋も気になる元気なお店でした。
関連記事
[ 2014/06/19 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

堺名物の 天神餅 と 冷やっこみたらし/天神餅(大阪:堺,大小路)

SakaiTenjinmochi_003_org.jpg
こちらは、阪堺線「大小路駅」から東へ徒歩3分のところにある 菅原神社
そして、この神社から北へ徒歩4分のところにあるのが

SakaiTenjinmochi_004_org.jpg
立派な建物の 御菓子司 天神餅

菅原神社から名前をつけたそうです。
クロスバイクで 三宝下水処理場に行ってアジサイ を観たあとに寄りました。

SakaiTenjinmochi_006_org.jpg SakaiTenjinmochi_005_org.jpg
昔ながらの和菓子からフルーツ大福も何種類かあって
そのなかから買ったのが・・・

SakaiTenjinmochi_000_org.jpg
お店の名前の 天神餅 1個
人気だという 冷やっこみたらし 2本

SakaiTenjinmochi_001_org.jpg
羽二重餅が手からこぼれ落ちそうになるほど
メチャクチャ柔らかく、スッキリした粒餡で上品な名物です。

SakaiTenjinmochi_002_org.jpg
姫路の 甘音屋 でも冷やしみたらしを買いましたが
こちらは、中にはこし餡が詰まってます。
もっちりプルンプルンで何個でも食べてしまいたくなる美味しさです。
これから続く暑い日にはピッタリの和スイーツですね。
関連記事
[ 2014/06/18 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

【ポタ】三宝下水処理場 の あじさい(大阪:堺)

6/7~6/15の間だけ、堺市にある 三宝下水処理場 で あじさい を
一般公開(無料)しているので、ポタってきました。

家からそのまま走ると距離が短すぎて、消化不良なので
南河内サイクルライン を無駄にグルーッと走って、2時間後に到着。

SanboAjisai_010_org.jpg SanboAjisai_011_org.jpg
管理棟内のトイレに行くと、下水処理場見学ツアー の説明が始まって
なんとなく、その場を離れにくくなってしまい、そのまま参加することに。

まず、下水処理の仕組みを説明してもらい、
次に、普段入れない処理場内部を見せてくれたりして
意外と興味深く楽しめ、水道局=飲み水 というイメージしかなかったので、
下水処理場もそうだと思っていたら、家庭から出る汚水をキレイにして
大和川に放水したり、工業用水として利用したり
競技場の芝にまいているということを今更ながら知ることができました。

ちなみに、堺市内には三宝・石津・泉北と3つの下水処理場があり、
堺市上下水道局 という名前ですが、実際には飲み水の上水処理場は
機能していなくて、大阪市から買っているそうです。

15分の見学ツアーが終了し、ようやく あじさい を観て周ると
奥に広い敷地に50種800株が彩っています。

SanboAjisai_000_org.jpg
姫アジサイ

SanboAjisai_001_org.jpg
ミセスクミコ

SanboAjisai_002_org.jpg
ハーモニー

SanboAjisai_004_org.jpg
黒軸アジサイ(白)

SanboAjisai_005_org.jpg
フラウハルコ

SanboAjisai_006_org.jpg
スターサファイア

SanboAjisai_008_org.jpg
うずアジサイ

SanboAjisai_009_org.jpg
ブルースカイ

思わぬ見学ツアーがあったので、1時間も滞在してから
大小路駅近くの 天神餅 でおみやげを買って帰りました。
SanboAjisai_Data_org.jpg
 地図は南河内サイクルライン周辺ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:2時間57分
  距 離 :55.9km
    (2014年累計:428.7km/7日)
 最高速度:41.60km/h
 平均速度:18.94km/h

  おじいさん・おばあさんの好きなイベントかと
 思っていたら、若い家族連れも多かったのが
 ちょっと意外でした。

  アジサイはキレイでしたが、それよりも
 下水処理場のことを少し知ることができた
 のが大きな収穫でした。

<↓クリックすると拡大します>
SanboAjisai_Route_org.jpg
関連記事
[ 2014/06/17 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(0)

尼崎中央商店街を抜けて冷たい肉ぶっかけうどん/穂乃香(兵庫:尼崎)

AmagasakiHonoka_012_org.jpg
阪神「尼崎駅」から阪神タイガースの日本一早いマジックを点灯させることで
お馴染みの 尼崎中央商店街 のなかの数々のうどん・そば屋さんの前を通り
四番街の寺町参道にある・・・

AmagasakiHonoka_000_org.jpg AmagasakiHonoka_001_org.jpg
青いテントの 本格讃岐うどん 穂乃香 でランチです。

AmagasakiHonoka_011_org.jpg
店先には セルフうどんの説明・・・一応、目を通します。

AmagasakiHonoka_006_org.jpg AmagasakiHonoka_005_org.jpg
扉を開けると うどんを打っているので、いきなりの光景にちょっとビックリ!
その横を通り抜け、奥で注文します。

AmagasakiHonoka_003_org.jpg AmagasakiHonoka_004_org.jpg
一番人気らしい、肉ぶっかけを注文するとレジに540円と打たれます。
『トッピングまだやけど、もう払うの?』と思いながらも

AmagasakiHonoka_002_org2.jpg
トッピングを追加すると、更に200円打たれて、結局まとめて支払うことになります。
そのときに薬味用の小皿を渡されて必要であればとっておきます。

AmagasakiHonoka_008_org.jpg
番号札を渡され待つこと暫し・・・番号を呼ばれて
肉ぶっかけうどん(冷)

AmagasakiHonoka_009_org.jpg
茶色い肉 と 白い大根おろし と 黄色いレモン
(♪部屋とYシャツと私♪ のように節をつけて)

AmagasakiHonoka_010_org.jpg
並なのに320gといううどんのボリューム
何も考えずとも ウマい!
冷のはずですが、ぬるい ですけど ウマい!

うどんに負けず、肉も多いので
うどんを食ってるのか肉を食ってるのかわからなくなります。
甘さに飽きた頃に生姜を入れて少し変化を付けます。

AmagasakiHonoka_007_org.jpg
野菜かきあげ & ゲソ天

揚げ立てじゃないですけど、かきあげ はサクサク
ゲソ天はバリバリとした衣なので、出汁に浸して、柔らかくして
・・・お腹いっぱい

こちらのお店の目標は

毎日でも食べたい うどん です。
美味しかったと帰っていただく うどん です。

だそうで



目標通りですよ!
関連記事
[ 2014/06/16 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

家具屋さんプロデュースのカフェでプレーンワッフル/MOKU(大阪:堺,深井)

先日のおやつは CAFE & LIFE STYLE MOKU(モク) です。
泉北高速「深井駅」から南へクルマで7分 または
南海高野線「北野田駅」から西へクルマで10分のところにあります。

SakaiMoku_007_org.jpg SakaiMoku_008_org.jpg
家具屋さんがプロデュースしたお店で、広い店内は雑貨・家具が占め、その一部のスペースを
カフェにしている女性なら誰でも気に入ってしまうような組み合わせのお店です。

SakaiMoku_000_org.jpg SakaiMoku_001_org.jpg
パスタ・サンドイッチなどのランチもやっていますが、今回は、ワッフル限定のクーポンでやってきました。

SakaiMoku_003_org.jpg
ワッフルプレーン
選べるドリンクは アイスミルクティー

SakaiMoku_004_org.jpg
選べるソースは クリームチーズ
他には カスタード or チョコレート もあります。

SakaiMoku_005_org.jpg
外はカリッと、中はフワッと
温かくて甘いクリームチーズと冷たいアイスクリーム
この対比と対比はメチャうまです。
家具屋さんのついでのお店だろうと思っていたので予想以上です!

SakaiMoku_002_org.jpg
奥さんと娘は ワッフルりんごキャラメルソース
香ばしいキャラメルソース と ナッツのコンビネーションが抜群だったそうです。

SakaiMoku_008_org.jpg SakaiMoku_009_org.jpg
もちろん、食後は雑貨・家具コーナーをブラブラして
私も興味深い商品が多かったので、カフェで過ごす時間よりも
長くなってしまいました・・・お店の術中にハマったようです。
関連記事
[ 2014/06/15 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

フワフワな丸太メープルパン/石窯パン工房 キャパトル(奈良:登美ヶ丘)

先日、石窯工房 キャパトル 登美ヶ丘店ランチ をしたときに見た・・・

CapitalTomigaoka_105_org.jpg
材木置き場かと見間違えてしまうような光景

CapitalTomigaoka_104_org.jpg
買わずにはいられなかったのでお土産にしました。

CapitalTomigaoka_101_org.jpg
長さ26cm、直径10cm

CapitalTomigaoka_100_org.jpg
重さ540g の 名物の 丸太メープルパン

メープルの香りに包まれながら枕にしてもよさそうです。
ちなみに、ハーフサイズもあります。

メープルだけでなく、大納言・チーズ・プレーンもあって
ランチのときには、プレーンをフレンチトーストにした
ハニートーストをいただきました。

CapitalTomigaoka_102_org.jpg
バームクーヘンのような年輪ではありませんが
デニッシュ生地でそれっぽく見えなくもなく・・・

そのまま食べてもフワフワで美味しいですけど

CapitalTomigaoka_103_org.jpg
軽くトーストして、マーガリンを塗ったほうが断然!好みです!
しかも翌日、翌々日に食べても、寧ろ美味しくなっているような・・・

この辺りを通るたびに、買ってしまうかもしれませんね~!

☆今までの「石窯パン工房 キャパトル」☆
 ・石窯焼きpizza & ハニートースト & 小倉ホイップデニッシュ
関連記事
[ 2014/06/14 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

特等席でホルモン焼きうどん/当新田食堂(岡山:備前西市)

先日のランチは 当新田食堂 です。
JR宇野線「備前西市駅」から南東へクルマで5分の国道沿いにあります。

ToshindenHorumon_009_org.jpg
名物!鉄板焼肉

焼肉屋さんかぁ~?

ToshindenHorumon_008_org.jpg ToshindenHorumon_000_org.jpg
食堂かぁ~?
焼肉だけでなく、ラーメン・カレー・親子丼もあるのかなぁ?

ToshindenHorumon_001_org.jpg
広い店内には、テーブル4卓、座敷5卓
そして、入り口には大きな鉄板がありグルリと椅子が6脚あり
「こちらへどうぞ」
と、先生の言うことを聞かない悪い生徒のように
コテを振り回しているおばちゃんの横の席を指定されます。

「はい?」とおばちゃん。

『焼肉』・ 『食堂』・ 『はい?』 のキーワードだけで
このメニューから注文するのは至難の業でしょう!

そこは用意周到な私なので事前に調べた通りに
「ホルモン、うどん、ごはん中で」
と難なく回答。

ToshindenHorumon_002_org.jpg
特等席でおばちゃんの鉄板コテショーを観劇することに。
まず、ホルモンを炒めて

コテを空中に放り投げて、背面キャッチし ← ウソです。

ToshindenHorumon_003_org.jpg
うどん と 大量の野菜を追加して

リズムに合わせて、鉄板とコテのドラム演奏が始まり ← ウソです。

ToshindenHorumon_004_org.jpg
チャチャチャと味付けして完成!

ToshindenHorumon_006_org.jpg
目の前に移動させてくれて
ホルモン焼うどん(ごはん・味噌汁・キムチ付き)

ToshindenHorumon_005_org.jpg
キャベツ・モヤシ・ネギの入った
このホルモン焼きうどんだけでも充分のボリュームなので
これだけで食べている人もいます。

ToshindenHorumon_007_org.jpg
私はタレをつけるタイプのホルモン焼きうどんが好きなので
焼肉のタレにつけながら、ご飯と一緒に食べてウマぁ~!
ホルモンいっぱいでプニプニでウマぁ~!

ToshindenHorumon_010_org.jpg
コレを食べたら、水では口の中は流せないので 飲むヨーグルト!
関連記事
[ 2014/06/13 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

京町家で おばんざい/ここら屋(京都:京都市役所前)

先日のランチは おうちごはん ここら屋 御幸町本店 です。
地下鉄東西線「京都市役所前駅」から南へ徒歩8分の御幸町通りにあります。
もう少し南には mumokuteki cafe があります。

KokorayaGokoumachi_000_org.jpg
京町家を改装したお店で

KokorayaGokoumachi_001_org.jpg
これだけでも京都らしい雰囲気で

KokorayaGokoumachi_002_org.jpg
店先には新鮮そうな野菜と本日のメニュー

KokorayaGokoumachi_008_org.jpg
ガラガラと引き戸を開きますと、目の前が厨房、左が下駄箱
ここで靴を脱いで、障子を開けると、どなたかの家のような畳に卓袱台が並んでいます。

KokorayaGokoumachi_003_org.jpg
急な階段を上がり、2階に通されると、期待通りで「京都に来ましたぁ~」
ちなみにフレームの外にはお客さんもいて、静かに京都を楽しんでいます。

KokorayaGokoumachi_004_org.jpg
ということで、ここら屋定食
ごはん・お味噌汁はお替わりできます。

KokorayaGokoumachi_005_org.jpg
選べるメインの肉魚は 温野菜と蒸し豚の(おろしポン酢)

ニンジン・大根・タケノコ・豚肉
その下にはキャベツ、上にはネギで
おろしポン酢であっさりと。

KokorayaGokoumachi_006_org.jpg
天ぷら・お浸し・梅風味の冷奴
更に、デザートにはお団子までついて。

と、京都らしい風情に浸っていると・・・

KokorayaGokoumachi_007_org.jpg
ドタドタと階段を集団が上がってきて、いかにも観光客っぽい人達で
埋まっていまい、楽しそうにキャーキャーと騒ぎだし
私の現実逃避の静かな京町家気分は終わって、仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2014/06/12 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

うどん屋さんのボリューム カツ玉丼/利乃利(大阪:東大阪,鴻池新田)

先日のランチは 利乃利(りのり) です。
JR学研都市線「鴻池新田駅」から東へ徒歩9分のところにあります。

HigashiOsakaRinori_008_org2.jpg
お店の前には駐車場が3台あり、左の目立つ緑のひさしがお持ち帰りコーナーで
右奥の目立たない入口がテーブル6席あるイートインになります。

そして、駐車場にはいろんな看板がありますが、何よりも目立つのが

HigashiOsakaRinori_009_org2.jpg
カツ玉丼・・・うどん屋さんなのに。

HigashiOsakaRinori_000_org.jpg HigashiOsakaRinori_001_org.jpg
うどん も 丼 もメチャクチャ種類が多く、2,000円を越えるウルトラカツカレーうどん・ウルトラ丼・
ウルトラカレー丼なんかも怖いもの見たさで気にはなりますし、うどん&ミニ丼、ミニうどん&丼
というお得なセットもありますが、でもやっぱり・・・

HigashiOsakaRinori_002_org.jpg
カツ玉丼

HigashiOsakaRinori_003_org.jpg
実は、カツ丼は大好物なんですが、久しぶりにお目にかかります。
大き過ぎるんちゃぁう?って言うぐらいデカイどんぶりです。

HigashiOsakaRinori_004_org.jpg
普段はあまり頼むことはないんですけど、店員さんの「お味噌汁もいかがですか?」
と流れるような注文の取り方に迂闊にも「はい」と言ってしまった みそ汁

これがワカメ・エノキと手延べうどんのバチ(端っこ)まで入って
カツオ出汁がよくきいて、なかなか美味しいんです。

HigashiOsakaRinori_005_org.jpg
では、カツ丼に戻りまして、肉厚なカツ

HigashiOsakaRinori_006_org.jpg
分かり難いので、持ち上げてみました。
丼の中はカツ好きにはたまらないぐらいカツだらけで
衣には出汁が浸み込んで、サクサク感はないですけど
トロトロタマゴと一緒に食べてウマウマです。

HigashiOsakaRinori_007_org.jpg
並盛を頼んでもかなりのボリュームなので、ランチタイムは男だらけでした。
じゃあ、次は ウルトラまではいかずとも、ビックぐらいには挑戦してみますか!
関連記事
[ 2014/06/11 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

アラミスと呼ばれた女(宇江佐真理)

本日、読了。

宇江佐真理では3冊目。


 <あらすじ>

  安政三年、坂の町・肥前長崎。
  一人の少女が目指すのは、鎖国している日本の中で唯一、
 開かれた窓が出島だった。

  そこで通訳として働く父から英語や仏語を習う十歳のお柳。
 「うち、お父ちゃんのように通詞になりたかとよ」

  女人禁制の職に憧れる幼いお柳の運命は、釜次郎(のちの
 榎本武揚)との出会いによって大きく変わっていく。
  攘夷運動、大政奉還から戊辰戦争へ。
  激動の時代に消えた一人の「男装」の通詞。



<感想>

 田島勝太郎(たじまかつたろう)って知ってますか?
 では、田島勝(たじまかつ)は?
 なら、アラミスは?

 実は同一人物なんです。
 田島勝とは、幕末のフランス通詞(通訳)の女性です。

 通訳としての能力が高いにもかかわらず、その時代には女性が通訳にはなれなかったので、榎本武揚が彼女を男装させて通訳として雇ったのが、田島勝太郎。

 そして、幕府軍を支援したフランス人のジュール・ブリュネがスケッチした題名の1つが、
 『初めて出会ったフランス語を話す日本人ジッタロウ(通称アラミス)』
 もちろんアラミスとは、アレクサンドル・デュマの『三銃士』のアトス・ポルトス・アラミスのことです。

 ところが、田島勝は、座頭市の産みの親である 子母澤寛(しもざわかん)の『ふところ手帖』の『才女伝』に出て来るけど、裏技で通訳していたので幕府に記録はなく実在するかも怪しいらしい。

 ということで、この『才女伝』とジュール・ブリュネのスケッチから宇江佐真理が創りあげた架空の人物が、主人公の 田所柳(りゅう) なんです。
 つまり、『アラミスと呼ばれた女』はフィクションなんです。

 スゲー、男装して通訳として開陽丸で五稜郭まで行ったこんな女性が幕末におったんやぁ、てビックリしながら、あとがきを読むとフィクションだと知り、今度は違うビックリです。そして、宇江佐真理に拍手!

 ちなみに、、ジュール・リュネは実在して、勲三等旭日章をもらったほどの人物だそうです。

 それと恥ずかしながら、榎本武揚については、『五稜郭で土方歳三と一緒に戦って負けた人』ぐらいしか知識がなかったので、まさか戊辰戦争の後も生き延びて、いろんな大臣を歴任して、郵便局の〒のマークの誕生に関わっていたり、あの田中正造の足尾銅山鉱毒事件のときの農商務大臣だったことに驚きました。
 なかなか魅力的な人物だったので、彼を題材にした小説があれば、また読みたいと思います。

 



【宇江佐真理 読了リスト】
 無事、これ名馬
 春風ぞ吹く~代書屋五郎太参る
関連記事
[ 2014/06/10 21:00 ] 宇江佐真理 | TB(0) | CM(2)

見て楽しい!食べて美味しい!イタリアン/マンジャパスタ(大阪:羽曳野)

先日のディナーは マンジャパスタ(Mangia Pasta) 羽曳野店 です。
外環の野中交差点から西へクルマで2分のところにあります。

昨夏に 宝塚の ドルチェモスカート に行ったときにコチラの
お店のことが思い出されたので、3年振りにやって来ました。

HabikinoMangiapasta_015_org.jpg
周りは住宅や幹線ですけど、見ようによっては、雰囲気のある通りの向こうに入口があり、

HabikinoMangiapasta_009_org.jpg HabikinoMangiapasta_008_org.jpg
ピザ用の大きな石窯がフル回転し、イタリアっぽい店内はジャパニーズでいっぱいです。

HabikinoMangiapasta_014_org2.jpg HabikinoMangiapasta_012_org.jpg
お店の入り口には左が手作りデザート工房、右が種類が充実したドリンク工房

HabikinoMangiapasta_000_org.jpg
ドリンク工房(ドリンクバー)では、フレッシュジュースが多く
オリジナルジュースを作れちゃうので、グレープフルーツ&ブルーベリーカシス や
オレンジ&梅 など・・・これがなかなかイケるんです。

HabikinoMangiapasta_001_org.jpg
まずは、シェフの気まぐれ具沢山ピッツァ
6 or 8 or 12枚切りを選べて、目の前で切ってくれます。

HabikinoMangiapasta_003_org.jpg
オリーブ・ほうれん草・コーン・ベーコン・ツナ・タマネギ
とホントに具沢山でトマトソースに薄い生地で、ウマーい!

HabikinoMangiapasta_002_org.jpg
お次は、塔スト・・・つまり、トースト
こちらは、そのまま長い1本でも選べますけど、食べやすいように6つ切りで持ってきてくれました。

HabikinoMangiapasta_004_org.jpg
7種類から選べるフレーバーは、メープルシロップ
パンに浸み込んで、ウマー!

HabikinoMangiapasta_005_org.jpg
鶏もも肉丸ごと1本の スパイシーチキン
特製スパイスがメチャクチャ効いて、脂が滴ります!

HabikinoMangiapasta_006_org.jpg
パルミジャーノ・レジャーノのチーズリゾット
テーブル前でパルミジャーノ・レジャーノの器で
仕上げてくれるので、見てるだけでテンションあがります!

HabikinoMangiapasta_007_org.jpg
黒胡椒を振りかけてくれて、出来上が~り!美味しいに決まってるでしょ!

まだまだ、行きますよ~!

HabikinoMangiapasta_010_org.jpg
あさりとムール貝の白ワイン蒸し

HabikinoMangiapasta_011_org.jpg
このスープが激ウマぁ!飲み干してしまいましたぁ!

〆はデザートではなくて・・・

HabikinoMangiapasta_013_org.jpg
熟成ベーコンとアスパラガスのスパゲティ

ちなみに、奥は キャラメル紅茶 と カプチーノ

HabikinoMangiapasta_017_org.jpg HabikinoMangiapasta_016_org.jpg
高級過ぎもせず、ファミレスでもなく、ちょうどいい感じでイタリアンを
楽しめるお店なので、また来ちゃうでしょうね!
関連記事
[ 2014/06/09 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

メチャクチャ人気のパン屋さんはコーヒー無料/石窯パン工房 キャパトル(奈良:登美ヶ丘)

先日のランチは 石窯工房 キャパトル 登美ヶ丘店 です。
近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」から南へクルマで7分のならやま大通り沿いにあります。

CapitalTomigaoka_000_org2.jpg
会社の同僚から土日はとんでもなく混んでいると聞いていて、平日なら大丈夫だろうと行ってみると、
たまたま伺った日が6周年感謝祭だったからなのか、これでもマシな混み具合なのかは
わかりませんが、それでも駐車場はいっぱいで、警備員が3人もいます。

CapitalTomigaoka_002_org.jpg CapitalTomigaoka_001_org2.jpg
これは参ったなぁ~!
どれもこれも美味しそうで選ぶのに困るなぁ~!
と独りつぶやきながら選んで、

CapitalTomigaoka_003_org.jpg
奥のイートインに行って、400円ごとの100円金券をもらって
無料のコーヒーまでいれてくれと、至れり尽くせりです。

唯一空いていた席で知らない女性たちに囲まれながら、
パシャパシャ写真を撮っているスーツ姿のオッサン・・・

CapitalTomigaoka_004_org.jpg
まさに焼き立てでチーズがグツグツいってそうな 石窯焼きpizza

出来立てなんで、そりゃあ、熱い!もちろんウマい!しかも、厚い!
生地じゃなくて、ベーコン・オニオン・コーン・チーズのトッピングがたっぷりで厚い!

CapitalTomigaoka_005_org.jpg
お店の名物の丸太パンにフレンチトーストにして
ハチミツのかかった ハニートースト

切り株みたいで見た瞬間に選んでました。
フワフワで分厚くて、いいわぁ、このお店~!

CapitalTomigaoka_006_org.jpg
デザートは 小倉ホイップデニッシュ

ホイップだけを挟んでいるように見えますが
下側デニッシュの内側には、自家製小倉あん がギッシリ~!

パン3つだけなんですけど、満腹です。

美味しいし、コーヒー無料やし、そして何より選ぶときも食べるときも
楽しくなるんで、これは人気があるのがわかります。

金券ももらったので、また来るでしょう・・・きっと!
関連記事
[ 2014/06/08 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

【おでかけ】雨の中でエース対決の関西ダービー!/阪神 vs. オリックス(甲子園)

今シーズン初めての甲子園で観戦してきました。
Koshien2014_012_org.jpg Koshien2014_013_org.jpg
まずは、いつも通り ダイエーで食糧を確保します。
天気予報は雨なので、心なしかお客さんは少ないようです。
Koshien2014_000_org.jpg
今日の相手は、パリーグ首位のオリックス
Koshien2014_001_org.jpg
しかも、阪神・能見、オリックス・金子と
お互い我慢しなければならない展開になりそうです。
Koshien2014_002_org.jpg
梅雨入りしたばかりなので、カッパを着て観戦。
こんなときには自分の前に座る人が傘をささないことを祈るばかり。
たとえ傘をさしたとしても、透明の傘にして欲しい・・・
実際には、運よく空席でしたぁ。
Koshien2014_003_org.jpg
いきなり、ゴメスのタイムリーで先制!
Koshien2014_004_org.jpg
シソで巻いたササミフライがお気に入りだったんですけど
今日はなかったので、代わりに イカリングフライ
Koshien2014_005_org.jpg
糸井の後ろ姿は外国人じゃねぇかぁ~!
Koshien2014_006_org.jpg
3回は鳥谷のホームラン!
でも、隣りのおじいさんが席を移動しているのを手伝っていたので
打った瞬間は見れず、気付いたときにはボールがライトスタンドに向かってましたぁ。
Koshien2014_007_org.jpg
雨も止んで、ラッキーとバファローベルのダンスタイム
レフト側ではトラッキーとバファローブルが踊ってます。
Koshien2014_008_org.jpg
そして、ラッキー7!
Koshien2014_009_org.jpg
金子が降板し、またもや鳥谷のタイムリーツーベース!
もう勝ったぁ!

ここまでは楽しかったぁ・・・ところが
Koshien2014_010_org.jpg
悪夢の長い長い8回表の攻撃
T-岡田が・・・
Koshien2014_011_org.jpg
すっかり盛り下がって
止んでたはずの雨まで降りだすし
家に帰ったら12時過ぎてるし
もう・・・福原ぁ!
というか、和田ぁぁぁ!

そう言えば、長い間、勝ち試合を観てないなぁ。
関連記事
[ 2014/06/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(4)

長居公園前の人気のパン屋さん/パリーネ(大阪:長居)

先日のランチは PARINE(パリーネ) 長居店 です。
地下鉄御堂筋線「長居駅」から東へ徒歩4分の長居公園通り沿いにあります。

NagaiParine_002_org.jpg NagaiParine_003_org.jpg
13時を過ぎても小さな子どもとママたちで溢れ、美味しそうなパンも選ぶのが困るくらいいっぱい並び
更に、カウンターとテーブルを備えた広いイートインまであります。そんななかからなんとか選んで・・・

NagaiParine_004_org.jpg
イートインすると木のプレートにのせてくれ、こちらの3つのパンとホットコーヒー をセルフで運んで着席

NagaiParine_005_org.jpg
まずは、焼きたてだったので迷わず選んだ 肉味噌レンコン

少し甘い肉味噌がパン一面に塗られ、レンコンのシャキシャキ感と
白ゴマの香ばしさ、そして、ピリッと唐辛子も効いて、メチャうま~!

NagaiParine_007_org.jpg
次は、きな粉もちパン

もっちりした生地を揚げて、きな粉をまぶして
中には粒あんがたっぷり・・・これは おはぎ や~ん!
ウマいや~ん!

NagaiParine_006_org.jpg
最後は、長~い名前の 照り焼きチキンと玉子とキンピラゴボウのフォカッチャ

フワフワの白いフォカッチャに照り焼きの甘いタレ
チキンに玉子にキンピラゴボウまで
嬉しすぎる組み合わせじゃねぇか、コノヤロー!

NagaiParine_001_org.jpg NagaiParine_000_org.jpg
小さなスイートポテト・クロワッサン・コゲパンを量り売りしていたのも、
美味しそうだったので、近くにあれば毎日のように来てしまうようなお店でした。
関連記事
[ 2014/06/06 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

3種類 の きらきらいちごゼリー/花いちご(岡山駅)

OkayamaHanaichigo_004_org2.jpg
新幹線の岡山駅で下りると、新幹線構内に
おみやげ街道 というおみやげ屋さんがあります。
いつもは何も買うつもりがないので気にもとめないのですが

OkayamaHanaichigo_005_org2.jpg
きらきらと赤く輝くコーナーに目が釘付けになってしまい
何とも美味しそうですが、これから仕事なので、
帰りに残っていれば、買ってみようと、仕事へ。

OkayamaHanaichigo_006_org2.jpg
仕事が終わり、夕方18時頃。まだまだありました。
お店は 花いちご というらしく さんすて岡山 にもあるようです。

さがほのか 「大錦×とよのか」
紅ほっぺ  「章姫×さちのか」
あきひめ  「久能早生×女峰」

と3種類のイチゴのゼリーのようで
おばさんが それぞれの違いを説明してくれましたが、分かったような分からないような感じだったので
もう一度説明をお願いしてみると「自分で食べて比べてみて」とやや面倒な様子。

しかしながら、1個400円 結構いい値段します。
食べ比べるとなると、3種類×400円=1,200円 これは厳しい。
300円なら3種類買ってもええんやけどなぁ、と思いつつ

OkayamaHanaichigo_000_org.jpg
あきひめ紅ほっぺ

OkayamaHanaichigo_001_org.jpg
1つに4個のイチゴが入っています。

OkayamaHanaichigo_002_org.jpg
プルンプルンと煌めいて、早く食べてくれと言わんばかりで

OkayamaHanaichigo_003_org.jpg
あきひめ は ほんのり甘く期待するイチゴの美味しさですが
紅ほっぺ は 酸味が強いというか炭酸飲料を飲むかのように刺激的で
濃厚な甘さ で凄く印象強いイチゴです。

さがほのか も買っとけばよかったかなぁ。
関連記事
[ 2014/06/05 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

冬のオペラ(北村薫)

本日、読了。

北村薫では6冊目。


 <あらすじ>

  探偵は、犯人を知ろうとするものなのです
   --それが誰であったとしても。
  名探偵はなるのではない、存在であり意志である。

  勤め先の二階にある「名探偵・巫弓彦」の事務所。
  わたし、姫宮あゆみが見かける巫(かんなぎ)は、ビア・ガーデン
 のボーイをしながら、コンビニエンス・ストアで働き、新聞配達を
 していた。
  名探偵といえども、事件がないときには働かなければ、食べて
 いけないらしい。そんな彼の記録者に志願したわたしだったが…。

  真実が見えてしまう名探偵・巫弓彦と記録者であるわたしが、
 猛暑の下町、雨の上野、雪の京都で出逢う三つの事件。



<感想>

  『私と円紫さん』 と同じような形式で、今回のパートナーは、
 探偵ではなく、名探偵!

  それも実績があるわけでもない自称 名探偵。

  定休日は月水金で依頼がないとき(といっても開店休業状態)は
 コンビニや工事現場でアルバイトして、依頼報酬はお茶代でいい
 ですと、かなり変わったキャラクターです。

  しかも、名前が巫(かんなぎ)。
  これが、なかなか覚えられず、きさらぎ?すめらぎ?と間違えて
 何度も読み返してしまいました。


 初めの2つの短編 『三角の水』 『蘭と韋駄天』 は、私(姫宮あゆみ)の経緯説明を聞いただけで、日常で起こる事件を解くという 『円紫さん』 と似ているので、北村薫らしく、血を見なくていいので、ある意味和やかに読めます。

 しかし、中編の 『冬のオペラ』 ではとうとう・・・残虐極悪卑劣猟奇的とまでではありませんが、京都で殺人が起きてしまい、電話越しの説明だけで、鮮やかに解いてしますので、やっぱり探偵ではなく名探偵みたいです。
 謎解きもさることながら、京都の街並みの情景が目に浮かぶように、美しく描かれているので、ちょっと散策してもいいかなぁ、と思ってしまいました。

 でも、シリーズ化されていないっていうことは、『円紫さん』 とパターンが被ってるからなんでしょうねぇ。オモシロいんですけどね。


【北村薫 読了リスト】
 空飛ぶ馬                  『円紫さん』シリーズ1
 夜の蝉                   『円紫さん』シリーズ2
                        第44回日本推理作家協会賞短編部門
 秋の花                   『円紫さん』シリーズ3
 覆面作家は二人いる          『覆面作家』シリーズ1
 六の宮の姫君              『円紫さん』シリーズ4
関連記事
[ 2014/06/04 21:00 ] 北村薫 | TB(0) | CM(2)

クリームパスタ & 白身魚のフリット & 前菜ブッフェ/ラフ(大阪:なんば)

先日のランチは La Brasserie Laugh(ラ ブラッセリー ラフ) です。
心斎橋・なんば・四ツ橋駅のどの駅からも徒歩7~8分の まんだらけグランドカオス の南西にあります。

ShinsaibashiLaugh_011_org.jpg
この階段を降りて、踊り場から更にもう少し降りると、

ShinsaibashiLaugh_005_org.jpg ShinsaibashiLaugh_006_org.jpg
120席の開放的な店内が広がり、地下なのに2階席もあるようで
いかにも結婚式の2次会向きなお店です。

ShinsaibashiLaugh_002_org.jpg ShinsaibashiLaugh_003_org.jpg
前菜ブッフェにドリンクがついてパスタランチが900円~とお得なようですが
今回は、パスタランチにメインとデザートまでついた Laughランチ のクーポンでやってきました。

ShinsaibashiLaugh_004_org.jpg
まずは、前菜7種とサラダのブッフェ

キレイで美味しそうな前菜が盛られているので撮りたかったのですが
お皿がシェフの目の前のキッチンカウンターに並んでいて、
更に、たくさんいる店員さんが周囲でスタンばっていたのでやめときました。

コレ何やろう?とか思いながら食べる楽しく美味しい前菜です。

ShinsaibashiLaugh_007_org.jpg
選べるパスタはあっさりした
ツナとブロッコリーのクリームパスタ

ShinsaibashiLaugh_009_org.jpg
メインは 白身魚のフリット 自家製タルタルソース

白身魚だけでなくブロッコリー・茄子・ヤングコーン?
と揚げ立てでサクサクしてメチャうまです。

ShinsaibashiLaugh_008_org.jpg
もう一つの選べるメインは娘のボリュームたっぷりの
ローストポーク デミトマトソース

ShinsaibashiLaugh_010_org.jpg
最後のデザートまで美味しくいただけます。
グランベリーのチーズケーキ

ShinsaibashiLaugh_000_org.jpg ShinsaibashiLaugh_001_org.jpg
実は、こういうタイプのお店は、あまり期待してなかったんですが
雰囲気も味も良かったので、また来てもいいと思えるお店でした。
関連記事
[ 2014/06/03 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

冷やしみたらし と 官兵衛&半兵衛コラボあんぱん/甘音屋(兵庫:姫路)

クロスバイクで 軍師官兵衛ゆかりの城めぐり をした帰りに
甘音屋(あまねや) に寄りました。
JR山陽本線「英賀保駅」から北へクルマで8分、姫新線「播磨高岡駅」からでも
南へクルマで8分の新幹線の高架下にあります。

私の場合は、英賀城の土塁跡のある 英賀神社 から自転車で3km北上しました。

HimejiAmaneya_004_org.jpg
高級感漂うスッキリとした店構えです。

HimejiAmaneya_006_org.jpg HimejiAmaneya_005_org.jpg
和菓子の定番から変わったモノまでありますが、決めていたので・・・

HimejiAmaneya_000_org.jpg
こちらの2つ

HimejiAmaneya_001_org.jpg
せせらぎ(冷やしみたらし) 8個入り
清涼感ある見た目とネーミングがマッチして音が聞こえてくるようです。

HimejiAmaneya_002_org.jpg
冷たいのでみたらしの甘ったるさが幾分か和らいでいるように感じられ、
モチッとした食感もあって後から後から手をのばしてしまう美味しさです。

HimejiAmaneya_003_org.jpg
二兵衛

秀吉にともに仕えた
竹中半兵衛(谷原章介) と 黒田官兵衛(岡田准一) を 二兵衛 と言います。

この二人の出身地
半兵衛 : 岐阜県垂井町のパン屋さん グルマンヴィタル(GURUMAN VITAL)
官兵衛 : 兵庫県姫路市の和菓子屋さん 甘音屋
がコラボレーションして作り上げたのが、この あんぱん になります。

美味しいですよ!悪くないですよ!
でも、あんぱん が 1個 238円 とはちょっとお高いかも。

とはいえ、軍師官兵衛ゆかりの城めぐり のポタリングの
〆としてはピッタリの あんぱん でした。
関連記事
[ 2014/06/02 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【ポタ】軍師官兵衛ゆかりの城めぐり(兵庫:姫路)

潮干狩り で実家に帰った翌朝は、5時に起きて、姫路近辺の
軍師官兵衛ゆかりの城(城跡) を ポタってみました。
GunshiKanbe_000_org.jpg
まずは、誰もが知っている世界文化遺産の 姫路城
大天守保存修理工事で(今だけ?)白くなって、工事は来年まで続くようです。
GunshiKanbe_001_org.jpg
ここから東へ5km走ると国道2号線沿いにあるのが 御着城址
城主は信長を裏切ってしまった小寺政職(片岡鶴太郎)。
GunshiKanbe_004_org.jpg
城址といいながらも、ちゃんと建物があるや~んって思ったら
実は、姫路市東出張所。
GunshiKanbe_002_org.jpg GunshiKanbe_003_org.jpg
公園内には 黒田官兵衛(岡田准一)ゆかりの 目薬の木
官兵衛の祖父・重隆が この木 で目薬を作って、財を成したそうです。

そして、その祖父・重隆と生母・明石氏の 黒田家廟所
この城址と国道を挟んだ南側には 小寺大明神 もあります。
GunshiKanbe_005_org.jpg
ここから南西へ7kmほど走って妻鹿駅近くの住宅街にあるのが
官兵衛の父の 黒田職隆廟。ドラマでは柴田恭平です。
GunshiKanbe_006_org.jpg
そこから北へ700mの甲山の麓にあるのが 荒神社
御着城址と同じく、ここにも 目薬の木 があり、そしてこの神社は
国府山城(こうざんじょう)<別名:妻鹿城(めがじょう)> の入口でもあります。
GunshiKanbe_007_org.jpg GunshiKanbe_008_org.jpg
この階段を上がって、脇道に入ると、そこは けもの道
でも道案内がシッカリしているので、安心です。
自転車してから、山登りとは、トライアスロンのようです。
GunshiKanbe_009_org.jpg GunshiKanbe_010_org.jpg
門石跡・廓跡・井戸跡・かまど跡・土塁跡 など 言われなければ気付かない
荒れ果てた跡ばっかりですけど、官兵衛や職隆もきっと過ごしたんだろうなぁ
と考えながら登ること15分・・・
GunshiKanbe_011_org.jpg
素晴らしい景色が広がります!
GunshiKanbe_012_org.jpg
ズームすると、姫路城
秀吉(竹中直人)に姫路城を譲った後に、官兵衛・職隆親子はこっちに移ったので
秀吉さまお守りしますぞ!って思っていたのか
この景色を見ながら、いずれ天下を治めるぞ!って思っていたのかは知りませんが。
GunshiKanbe_013_org.jpg
妻鹿駅近くから見た甲山全景
小さな山で、今まで何度か見ているはずですけど
お城があったとは露知らず。
GunshiKanbe_014_org.jpg
昨日の潮干狩りの後のランチを食べた あら嬉 の前を通り過ぎて
妻鹿駅から5km西へあるのが 英賀城本丸跡
ちなみに 国府山城 からも 英賀城 は見えます。

英賀城一帯は秀吉に焼き尽くされてしまったので、
はっきり言って何も残っていないと言っていいんですけど
GunshiKanbe_015_org.jpg
英賀神社 の神殿の裏にあるのが 英賀城土塁跡
そして、神社の北の公園には復元された石塁もあります。

この後、甘音屋 でお土産を買って、
夢前川サイクリングロード を少し走って実家に帰りました。
GunshiKanbe_Data_org.jpg
 地図は揖保川以東ですが、
 走行履歴は実家が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:4時間20分
  距 離 :73.0km
    (2014年累計:372.8km/6日)
 最高速度:38.78km/h
 平均速度:16.81km/h

  どの城跡にも ひめじ官兵衛 の幟が
 立ち、場所をわかりやすく教えてくれて
 いました。

  この大河ドラマがなければ、姫路城以外
 は知らなかったので、身近な街を知るいい
 機会になったと思います。

<↓クリックすると拡大します>
GunshiKanbe_Route_org.jpg

関連記事
[ 2014/06/01 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム