FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2014年05月
月別アーカイブ  [ 2014年05月 ] 

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

ごぶごぶ で紹介された 小倉くりぃむ生どら焼/黒船(大阪:南堀江)

潮干狩り で実家に帰ったときのおみやげは 黒船 南堀江店 で買いました。

地下鉄「西大橋駅」から南へ徒歩6分の なにわ筋 から少し西に入ったところにあり、
「西長堀駅」・「四ツ橋駅」からでも徒歩8分で行けます。

QuolofuneMinamihorie_006_org.jpg QuolofuneMinamihorie_005_org.jpg
何も知らずに入るには勇気が必要そうな高級感が漂い
お店に入ると、店員のニコニコしたおじさんと目が合ってしまい、
まず目に入ったのが 黒船どらやき。

目的は、これに良く似た商品で、探すために右へ一歩進むと
おじさんも合わせて一歩、更に一歩進むと、視線を外さずにおじさんも同じく一歩
と持久戦になるのかと思っていたら、「ごぶごぶ で紹介された・・・」と文字を発見。

QuolofuneMinamihorie_000_org.jpg
意外に高いんやぁと思いつつ、8個ゲット!
1箱には8個まで収まるようです。

QuolofuneMinamihorie_003_org.jpg
黒船だからなのか、1個ずつ船に乗っているようです。

QuolofuneMinamihorie_001_org.jpg
これが、小倉くりぃむ生どら焼

浜ちゃんと東野(今はロンブー淳)がやっているMBSの ごぶごぶ
「関西の有名人におすすめスイーツ聞きました」で
友近さんが紹介されて、かなり美味しそうだったのでチェックしておきました。

QuolofuneMinamihorie_002_org.jpg
モッチリとした黒糖風味の生地に生クリームと餡のバランスもよく
和菓子というより洋菓子のようで、激ウマ~!

QuolofuneMinamihorie_004_org.jpg QuolofuneMinamihorie_007_org.jpg
放送直後は買うのも大変だったようですが、今なら買いやすそうですよ!(平日だけかも)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/31 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【潮干狩り2014 ②】これがホンマのオールスターやぁ!/あら嬉(兵庫:姫路)

潮干狩り の後、新舞子からクルマで東へ30分ほど走り
ランチは 焼肉と地魚のある店 あら嬉 です。
山陽電鉄「飾磨駅」から北東へ徒歩7分のところにあります。

HimejiAraki_000_org.jpg
ランチは7種類なんですが、あるメニュー目的でやってきました。

HimejiAraki_003_org.jpg HimejiAraki_002_org.jpg
すべてのランチにソフトドリンクがついてきます。

1Fにはテーブル2卓、掘りごたつ座敷3卓、
更には2Fには宴会ができる座敷もあるようです。

料理を小出しに持ってきてくれて・・・

HimejiAraki_006_org.jpg
完成した オールスターランチ

ライス・スープ・サラダ と さきほどのドリンクまでついています。

実はまだフルメンバーではなくて・・・

HimejiAraki_007_org.jpg
遅れて登場の 焼き魚まで

HimejiAraki_005_org.jpg
牛・豚・鶏・野菜!

これで1,000円は凄~い!
これこそ、オールスター!

HimejiAraki_008_org.jpg
これらを、奥さんと娘で網の陣地を3分の1に分けまして
はみ出て迷惑をかけないように、自分で焼き焼きしまして

HimejiAraki_009_org.jpg
ご飯と一緒にパクパクっと、そう!その通り!大満足に美味しい!

HimejiAraki_004_org.jpg
こちらは娘の シーフードランチ
初めて食べるサザエ と 大きなホタテ が嬉しかったようです。

HimejiAraki_001_org.jpg
こりゃぁ、近かったら、しょっちゅう来てしまうでしょう!
関連記事
[ 2014/05/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【潮干狩り2014 ①】新舞子海水浴場(兵庫:たつの)

毎年恒例の潮干狩りに 新舞子 へ行ってきました。
何故かこの日は大勢のお客さんが来ていたので、
10時頃に行くと駐車場はほぼ埋まっていました。

Shiohigari2014_002_org.jpg
更に、いつも休憩していた松原が整備中のようで
仕方なく、陽が当たるけど砂浜の上に陣取ります。
(有料休憩所だと、休憩だけで入浜しない人も入浜料金を
 払わなければならないので、いつもこのパターンです)

Shiohigari2014_000_org.jpg
当然ながら、オープン前は、潮が満ちて
♪誰もいない海

Shiohigari2014_001_org.jpg
でもゲート前には、今か今かと待つ行列
これもいつも以上に長くてビックリ!
(ちなみに並ぶメリットはあんまりありません)

Shiohigari2014_004_org.jpg
さぁ、いざ出陣!
無我夢中で掘り続けること40分・・・

Shiohigari2014_003_org.jpg
今年の私の掘果

Shiohigari2014_006_org.jpg Shiohigari2014_007_org.jpg
90分頑張った、(左)小学生の娘 と (右)高校生の甥 の掘果

そして、私が引き揚げた後に奥さんが20分ほど掘って・・・

Shiohigari2014_005_org.jpg
6個 ・・・ みんなが掘り散らかした後なのでコレは仕方がない。

Shiohigari2014_008_org.jpg
みんな合わせて、3.9kg
今年も大漁!大漁!

早速、実家で砂抜きをして・・・

Shiohigari2014_009_org.jpg
翌日の昼食は アサリだらけのボンゴレでしたぁ!
関連記事
[ 2014/05/29 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

『カレーつけ麺』 も 『スープカレー』 も食べたいそんなときには/麺家 晴(大阪:深江橋)

先日のディナーは 麺家 晴(はれ) です。
地下鉄中央線「深江橋駅」から北へ徒歩3分の内環沿いにあります。

FukaebashiHare_000_org.jpg
右の看板は 麺家 晴 とは言いながらも
左の看板は 昔ながらの中華そば SIZUKA
手前には のらや(・・・これは違いますけど)

さぁ、どっち?

FukaebashiHare_004_org.jpg
店内には 麺家 静(SIZUKA)?
どうやら 静 と 晴 が1つになったお店だとか・・・

だから店内も真っ直ぐなカウンター8席があって、以前は仕切りがあったと思われる向こうには
L字カウンター6席にテーブル9席があり、更に、テレビも以前のそれぞれの店側に1台ずつあって
同じ番組を観て、音声がややこしくなるので、片方のテレビはオフになっています。

FukaebashiHare_003_org.jpg
ではでは、ようやくの紹介メニューです。
スープカレー麺 が名物のようですが・・・

FukaebashiHare_007_org.jpg
普通のつけ麺・・・に見えるでしょう?

FukaebashiHare_005_org2.jpg
カレーつけ麺 なんですけど、つけ汁がちょっと違う?

FukaebashiHare_006_org.jpg
オクラ・ナス・ヤングコーン・ウズラ・・・

FukaebashiHare_008_org.jpg
底からすくってみると、チャーシューにレンコン・ピーマン
そして細かいタマネギ・・・そうスープカレーなんです!

もし、大きな鶏モモやジャガイモがあれば誰も疑わないでしょう!

スパイシーでピリ辛で、こんなに美味しいつけ汁なら
ラーメンじゃなくても、何でも美味しいに決まってます。

カレーつけ麺という平凡な名前じゃなくてもっとアピールしてもいいような・・・

FukaebashiHare_009_org.jpg
では、予想通り第2ラウンドスタート!

これこそ、スープカレー

カレーうどんの後の〆のカレーライスじゃないですよ。
正真正銘のスープカレーです。

FukaebashiHare_001_org.jpg FukaebashiHare_002_org.jpg
ラーメン屋さんとは思えないぐらい美味しいスープカレーだったので
一石二鳥、一挙両得がお好きな方はいかがでしょうか?
関連記事
[ 2014/05/28 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

会員様限定感謝祭!俵バーグ全品半額フェア/寛屋(大阪:堺,なかもず)

先日のディナーは、寛屋 堺百舌鳥店 です。
なかもず駅 から ときはま線 を南へ徒歩15分のところにあります。
KanyaNakamozu_005_org.jpg KanyaNakamozu_004_org.jpg
天井から床・壁まで、竹・木が使用されており、落ち着いた雰囲気で高級感があるので
当然、呼びブザーなんてなくて、店員さんがしょっちゅう巡回してくれます。

KanyaNakamozu_002_org.jpg KanyaNakamozu_000_org.jpg
夜なんで、いろいろと組み合わせてしまうと値段もちょっとお高め(ランチはお得です)
でも、今回は平日限定の半額フェアで、かなりお得に食べられるので定時ダッシュでやってきました。

KanyaNakamozu_003_org.jpg
まずは、会員限定の食前酒の 梅ゼリー
和風セットにしたので、大根・ニンジン・キュウリの和風サラダ

KanyaNakamozu_006_org.jpg
そして、木のプレートがセッティングされまして

KanyaNakamozu_007_org.jpg
ドーンと俵型!320g!!

KanyaNakamozu_008_org.jpg
スパッとナイフを入れてくれて

KanyaNakamozu_009_org.jpg
半分に切って、中身を焼いてくれて

KanyaNakamozu_010_org.jpg
ソースをかけてくれて

KanyaNakamozu_011_org.jpg
黒毛和牛俵ハンバーグステーキ(和風セット)

選べるご飯は十穀米
お替わりできるので、次は麦米

KanyaNakamozu_012_org.jpg
テカテカの美味しそうな俵バーグの中身は

KanyaNakamozu_014_org.jpg
私はこんな赤いのが好きです。
焼き加減はお好みでしてくれますのでご安心を。

KanyaNakamozu_013_org.jpg
特製のタレに柚子胡椒、ニンニクチップと一緒に食べてウマ~い!

KanyaNakamozu_015_org.jpg KanyaNakamozu_001_org.jpg
肉肉しいハンバーグを食べたくなったらコチラへ。


☆今までの「寛屋」☆
 ・炭焼き俵バーグセット
 ・サラダバーになっていたハンバーグ屋さん
 ・平日限定!俵バーグ全品半額フェア
 ・ハンバーグ&クリームコロッケに4つのバー
 ・お食事ご招待券で炭焼き俵ハンバーグ
関連記事
[ 2014/05/27 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

アラスカ物語(新田次郎)

本日、読了。

新田次郎では1冊目。

 <あらすじ>

  明治元年、宮城県石巻町に生まれた安田恭輔は15歳で両親を
 失い、5人の兄弟とも離れることに。
  外国航路の見習い船員となり、やがてアラスカのポイントバロー
 に留まった彼はエスキモーの女性・ネビロと結婚してアラスカ社会
 に融けこんでいく。
  食糧不足や疫病の流行で滅亡に瀕したエスキモーの一族を
 救出して、アラスカのモーゼと仰がれ、90歳で生涯を閉じるまで
 日本に帰ることのなかったフランク安田の波瀾の生涯。


<感想>

 フランク安田って知ってますか?

 アラスカで一番有名な日本人だそうです。

 随分前に放送されたABC朝日放送の ビーバップ!ハイヒール の人気企画の 『まだまだ日本人が知らない!【世界から愛されるニッポン人】』 で紹介されて、運よくブックオフの100円コーナーにあったので読んでみました。

 物語はメチャクチャ壮大で、信じられないような事が起きたり、歩いて長距離を移動したりするんですが、でもこれは史実なんです!普通の人の人生なんです!

 しかも脚色しまくりかと思ったら、日記・メモ・口承が残っているので、まんざら嘘でもないみたいで、これまたビックリ!

歩く距離がハンパなく
①米国沿岸警備船が氷原に閉じ込められたので、助けを求めるためにエスキモーの住むポイントバローまで、150マイル(241km)。
 (ちなみに新幹線だと東京から静岡県の掛川の少し向こうまで)
 しかも独りで、吹雪に何日も閉じ込められたりして、少ない食糧を持って。

②白人の乱獲で鯨が捕れなくなったので、新天地を求めて、ポイントバローからビーバーまで、直線距離だと670km。
 しかもブルックス山脈を越えます。もちろん歩いてですよ。
 (ちなみに新幹線だと東京から兵庫県の相生の少し向こうまで)

 おそらく地図だとこんな位置関係かと。
AlaskaStory_org.jpg

 出来事が多過ぎてまとまらないので、箇条書きにすると

◆エスキモーの奇妙な文化(奥さんを夜の相手に貸すなど)
◆海岸エスキモーと内陸エスキモーがいること
◆白人の有色人種に対する差別
◆白人の鯨などの乱獲
◆アラスカのゴールドラッシュ
◆インディアンとエスキモーの関係
◆移住したビーバー村を造ったのはフランク安田だということ
◆フランク安田以外にも2人日本人のジョージ大島・ジェームス・ミナノがいたこと
◆第二次世界大戦でのフランク安田も強制収容所にいたこと

まだまだあります。

 こんなテンコ盛りの物語を、1977年に主演:北大路欣也で映画化されているそうですが、2時間ぐらいでまとめるのは不可能なので、あんまり観たくないような。
 どうせなら、NHKに 坂の上の雲 のようにじっくり仕上げて欲しいですね。
 無理なら ジョバンニの島 のようにアニメでもいいですけど。

 あとがきの『アラスカ取材紀行』もなかなか読みごたえがあって、アラスカまでは難しそうなので、せめて石巻に行ってフランク安田に会ってみたいですね。
[ 2014/05/26 21:00 ] 新田次郎 | TB(0) | CM(0)

ペッパージャックチーズバーガー/マンチズ バーガー シャック(東京:芝公園)

先日のディナーは マンチズ バーガー シャック (MUNCH'S BURGER SHACK) です。
地下鉄三田線「芝公園駅」から南東へ徒歩7分のところにあります。

MunchsBurger_002_org.jpg
「当店は初めてですか?」
「はい」

丁寧なメニューの説明が始まり、他にもステーキや
芝・激辛商店街メニューとして、激辛なものまであるそうです。

MunchsBurger_003_org.jpg
まずは、缶で持ってきてくれた チェリーコーク

MunchsBurger_004_org.jpg
予想よりも早く登場! ペッパージャックチーズバーガー

自家製ポテトはもれなくついてきます。
塩がよく効いて、まぁまぁホクホクです。

MunchsBurger_005_org.jpg
見惚れてしますような立ち姿!

MunchsBurger_006_org.jpg
食べなくてもわかる、とろけるチーズ
ちなみにスモークチーズバージョンもあるそうです。

MunchsBurger_007_org.jpg
バーガー袋に入れて持つと重~い!

表面はパリパリで香ばしいけど噛むと柔らかいバンズ

幾重のシャキシャキなレタス

焼き加減はお好みにしてもらったのでハンバーグはミディアムレア
そこには、たっぷりのペッパー そして 滴る肉汁

もちろん!ウマ~い!

MunchsBurger_001_org.jpg MunchsBurger_000_org.jpg
夕方の早い時間でしたけど、続々とお客さんが入って来たので
少々お高くても、美味しいモノには人は集まるようです。
関連記事
[ 2014/05/25 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

ワタリガニのトマトクリームパスタ/テルチャン(東京:芝公園)

先日のランチは テルチャン(TERUchan) です。
地下鉄三田線「芝公園」駅から南西へ徒歩5分のところにあります。
TamachiTeruChan_003_org.jpg TamachiTeruChan_004_org.jpg
L字カウンター8席、テーブル3卓で軽快な音楽が流れるお店が
ちょっと脇道に入るところにありますが、12時になると
お客さんでいっぱいになりました。
TamachiTeruChan_000_org.jpg
ランチは3種類から選べ
シャンプーハットのこいちゃん(小出水さん)の
ギャグのようなメニューを注文。
TamachiTeruChan_002_org.jpg
すぐに出てきた サラダ
食べる前からわかるような酸っぱい香りのドレッシングで
赤黄のパプリカ・緑のレタス・キュウリと彩られています。
TamachiTeruChan_005_org.jpg
そして、お待ちかねの
ワタリガニのトマトクリームパスタ(大盛り)

こいちゃん(小出水さん)のように
「ワタリガニのクリームスパゲティ」と節をつけて
言いたかったんですけどちょっと名前が違います。

ついでに、てつじさんの
「めっちゃ、美味しいって言うてます~!」
も含めて。
TamachiTeruChan_007_org.jpg
メチャクチャ、トマトのいい香り~!
TamachiTeruChan_008_org.jpg
ワタリガニが分かりやすいように引き揚げてみましたぁ。

やや硬めのパスタに、このソースがバカウマぁ~!
大盛りだと結構なボリュームです。
TamachiTeruChan_006_org.jpg
〆はもちろん、この大きなパンを・・・
TamachiTeruChan_009_org.jpg
少しあるカニの身をほぐしつつ
たっぷりあるソースにつけて、
お皿をキレイにして、満足して完食。

TamachiTeruChan_001_org.jpg
いつでも、こいちゃん風に「♪ワタリガニのクリームスパゲティ」と
注文できるように、練習しとかないと!
関連記事
[ 2014/05/24 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

生チョコ大福 と キウイ&マンゴー大福/甘泉堂(大阪:花園町)

クロスバイクで 千本松大橋(めがね橋)~なみはや大橋 と走った帰りに 甘泉堂 に寄りました。

地下鉄四つ橋線「花園町駅」から南西へ徒歩5分の
イズミヤ花園店 の東側の サンスーク花園商店街 にあります。

HanazonochoKansendo_004_org2.jpg HanazonochoKansendo_005_org.jpg
店頭にまで商品が並べられ、思いつくお菓子であれば何でもありそうです。
そこから、一番人気だという・・・

HanazonochoKansendo_002_org.jpg
金粉がトッピングされた 生チョコ大福

羽二重もち のなかは 大半が 生チョコ で
周囲をうっすらと 白あん がおおっています。

口に入れた瞬間に生チョコがとろけだし、これはウマ~い!

HanazonochoKansendo_001_org.jpg
せっかくなので、季節限定の キウイ大福

お店の方の指示通り、生チョコを食べてから
コレを食べると酸っぱくなるので、先に食べました。

ジュワーと果汁が広がり、これも美味しい~!

HanazonochoKansendo_000_org.jpg
こちらも季節限定の マンゴー大福

羽二重もち も 白あん も美味しいので、きっと何を入れても美味しいんでしょうねぇ。

HanazonochoKansendo_003_org.jpg
3人で食べると一瞬で終わってしまった おやつタイムだったので、もっと買っとけばよかったぁ~
関連記事
[ 2014/05/23 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

【ポタ】千本松大橋(めがね橋)~なみはや大橋

半年前に 千本松大橋(めがね橋) まで行ったので、今回はもう少し先を目指して、ポタってみました。

NamihayaOhashi_000_org.jpg
まずは、千本松大橋(めがね橋)
前回、意外にもアッサリ上れてしまったので、細かい説明は割愛しまして

NamihayaOhashi_001_org.jpg
高さ33mの橋の上からの高さ300mの あべのハルカス

NamihayaOhashi_002_org.jpg
次に目指すは、遥か西にある IKEA鶴浜
実際はもっと小さいので、ズームしてます。

NamihayaOhashi_003_org.jpg
遥か西というのは大げさで、実は2.6kmほど走ってIKEA鶴浜に到着。
右に写っているグネっとしているのが なみはや大橋

NamihayaOhashi_004_org.jpg
IKEA鶴浜にクルマで来るとよく見る光景です。
これを自転車で走るとはアホでしょう・・・と思いますけど。

NamihayaOhashi_005_org.jpg
折角、IKEAまで来たので50円のソフトクリームを食べながら、なみはや大橋の全景を眺めます。

NamihayaOhashi_006_org.jpg
クルマは有料なので自転車・徒歩の人はETCゲートにピタパをかざして
ピッ!と通ります・・・というのはウソで、こちらのスロープから上がって無料で渡れます。

NamihayaOhashi_007_org.jpg
頂上まで真っ直ぐで、思ってたほど勾配はキツクなさそうです。

NamihayaOhashi_008_org.jpg
んでもって、高さ45mの頂上に到着。
右後方には あべのハルカス

NamihayaOhashi_009_org.jpg
左には 京セラドーム大阪

NamihayaOhashi_010_org.jpg
全体を見渡すとなかなかいい景色じゃないでしょうか!
(クリックして拡大してみましょう)

この後、ベタ踏み坂をダァーと駆け下りて、京セラドーム大阪 までグルッと回って
花園町の 甘泉堂 でお土産を買って帰りました。
NamihayaOhashi_Data_org.jpg
 地図は大和川以北ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:2時間48分
  距 離 :54.5km
    (2014年累計:299.8km/5日)
 最高速度:40.46km/h
 平均速度:19.43km/h

 千本松大橋 だけでなく なみはや大橋
 ともに自転車・徒歩の人がそこそこ
 多くてちょっとビックリでした。

<↓クリックすると拡大します>
NamihayaOhashi_Route_org.jpg
関連記事
[ 2014/05/22 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(0)

何もかもシンプルだけどスープがウマすぎる 黒イリコそば/いぶき(大阪:天神橋筋六丁目)

先日のディナーは 中華そば いぶき です。

地下鉄「天神橋筋六丁目駅」から南へ徒歩3分、
JR環状線「天満駅」から北へ徒歩5分の天五中崎町商店街にあります。

実は、天五一松食品センターの 湯梅軒 に行くとスープ切れで終了していたので
洛二神 の前を通り過ぎて、もう一軒気になっていたコチラにやってきました。

Ten6Ibuki_004_org.jpg Ten6Ibuki_003_org.jpg
カウンター4席、テーブル2卓でゴチャゴチャと飾っていない落ち着いた店内

Ten6Ibuki_001_org.jpg Ten6Ibuki_002_org.jpg
中華そば・しおそば・つけそば とメニューも簡潔ですけど、美味しそうな名前の・・・

Ten6Ibuki_005_org.jpg
シンプルなビジュアルの 黒イリコそば

まず、スープを・・・イリコの風味が深くてウマー!

Ten6Ibuki_008_org.jpg
ツルツルの平打ちストレート麺

Ten6Ibuki_006_org.jpg
ほどよい脂のチャーシューは2枚

麺とチャーシューにこだわっているお店がありますが・・・

Ten6Ibuki_007_org.jpg
ワカメってこんなに美味しいのか!って感じてしまうと
メンマ も 味付け玉子 もウマくて、刻んだネギでさえも、残すのが惜しくなって

Ten6Ibuki_009_org.jpg
ウマすぎるスープを飲み干してしまいましたぁ!

Ten6Ibuki_000_org.jpg
小手先で誤魔化していないようなストレートなお店でした。
関連記事
[ 2014/05/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

創業30周年のカフェレストランでフレンチトースト/カーロ・パパ(東大阪:鴻池新田)

先日のおやつは カフェ&レストラン カーロ・パパ(CARO PAPA) です。
JR学研都市線「鴻池新田駅」から南東へ徒歩5分のところにあります。
CaroPapa_004_org.jpg CaroPapa_003_org.jpg
創業30周年だそうですが、なかなかキレイな店内で
お客さんの雰囲気から、地域に密着したお店のようです。

CaroPapa_005_org.jpg
スープ飲み放題のモーニング や平日のコーヒー2杯目無料、3杯目160円 や
ひと工夫した カツレツ・とんかつ もかなり魅力的ですが・・・

CaroPapa_001_org.jpg CaroPapa_002_org.jpg
今回はクーポンでやって来ました。
約15種類あるスイーツのうち、こちらの4つから1つ選べ
10種類以上のドリンクからも1つ選べます。

ちなみに、注文を書き留めるメモは広告の裏紙です。

CaroPapa_009_org.jpg
私の ベリーベリーフレンチトースト
グレープフルーツジュースは中ジョッキで出てきてビックリ!

CaroPapa_008_org.jpg
アパレイユがたっぷり浸み込んでフワフワでとろけちゃいます。
シアワセ~ で オイスィ~!

CaroPapa_007_org.jpg
奥さんのりんごの酸味を残している焼きりんごの りんごとキャラメルシナモンフレンチトースト

CaroPapa_006_org.jpg
娘のフルーツのソースが美味しい マンゴーとオレンジフレンチトースト

CaroPapa_000_org.jpg CaroPapa_010_org.jpg
居心地もよさそうで、モーニングも豪華で美味しそうなので
早起きしてでも来てみたいお店ですね。
関連記事
[ 2014/05/20 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

硝子の殺人者 ― 東京ベイエリア分署(今野敏)

本日、読了。

今野敏では3冊目。

安積警部補(ベイエリア分署)シリーズでは3作目。



 <あらすじ>

  東京湾岸で乗用車の中からTV脚本家の絞殺死体が発見された。

  三田署の応援として東京湾臨海署(ベイエリア分署)の安積班の
 刑事たちも現場に駆けつける。
  三田署員だけでなく安積たちも目撃証言から事件の早期解決
 を確信していた。
  しかし、即刻逮捕された暴力団員は黙秘を続け、被害者との
 関係に新たな謎が―。
  華やかなTV業界に渦巻く麻薬犯罪に挑む刑事たち。


<感想>

 テレビドラマの『ハンチョウ』シリーズの原作になります。
 ホントは原作の感想を言いたいところですが、ドラマ『ハンチョウ』のキャスティングが原作に忠実すぎることに拍手を送りたくなります。

佐々木蔵之介 ← 安積警部補(ハンチョウ)
中村俊介 ← 村雨
塚地武雅 ← 須田
賀集利樹 ← 黒木
山口翔悟 ← 桜井
細川茂樹 ← 速水(交通課)
田山涼成 ← 町田課長(ドラマでは金子)
唐十郎 ← 石倉(鑑識課)

 残念ながら、黒谷友香は原作では桜井と同じような大橋という若手男性刑事になっていて、まぁこれは女性がいないと華やかさがないんで仕方がないでしょうね。

 村雨のクールさ、須田の体型とトボけているけど鋭い観察力、速水のいい意味で悪そうなところ、石倉の豪快さ、町田の口やかましさ、もちろん安積の冷静で熱いところ。

 読んでても各俳優がしゃべっているように聞こえるので、映像が思い浮かぶようで、安積が、部下たちが自分のこと、仕事のこと、事件関係者の証言などをどう思っているのかを読み取ろうとする心の中のセリフの場面が非常に多くてオモシロく、ハンチョウなら、いや佐々木蔵之介なら言いそう!

 ちなみに、安積はドラマでは「ハンチョウ」ですが、原作では「チョウさん」って呼ばれているので、「いかりや かぁ!」ってツッコんでしまいます。

 脇役も地味に活躍していているので、『巡査部長・須田』ってのもスペシャルドラマで観たいような気持ちになる原作でした。

 
 


【今野敏 読了リスト】
 二重標的(ダブルターゲット) - 東京ベイエリア分署
                         安積警部補シリーズ(ベイエリア分署)1
 虚構の標的(虚構の殺人者) - 東京ベイエリア分署
                         安積警部補シリーズ(ベイエリア分署)2
関連記事
[ 2014/05/19 21:00 ] 今野敏 | TB(0) | CM(2)

ドカッ!と海老穴子天丼/一味禅(大阪:谷町六丁目)

先日のランチは 一味禅(いちみぜん) です。
地下鉄「谷町六丁目駅」から北へ徒歩5分の谷町筋沿いにあります。

7~8年振りの訪問になります。

Ichimizen_001_org.jpg
超有名なお店なんで、13時を過ぎてもサラリーマン・ファミリーなどで、ほぼ埋まっていて、
1階2階のお客さんを一味禅の黒Tシャツを着た店員さんたちがさばいています。

海鮮系 か 天ぷら系
さぁ、どっちにしましょうか?

Ichimizen_002_org.jpg
気分は 海老穴子天丼

丼デカッ!
遠近法以上に赤だしと器のサイズが違います!

魚のアラと小さな豆腐が入った 赤だし が結構イケます!

名前から海老と穴子だけかと思っていたら

Ichimizen_003_org.jpg
チクワ・ピーマン

Ichimizen_005_org2.jpg
シイタケ
シイタケの衣が外れていると思って食べてみると お餅天 でした。

Ichimizen_004_org2.jpg
そして、海老 2匹

Ichimizen_006_org.jpg
最後は大きな丼に入れるようにグネっと腰を曲げた 穴子天

穴子 → チクワ → 穴子 → 海老・・・と味や食感を変えながら
食べますが、穴子が減らない!まぁ、美味しいからいいですけど。

しかも、同じ値段の穴子天丼なら穴子が2つもあるので
とんでもないことになっていたような・・・

Ichimizen_007_org.jpg
これはコースターではなく、伝票代わりです。
緑は900円なので右隣りのおじさんのお造り定食も緑。
左隣りのお姉さんのネギトロ丼は780円だから黄色。

Ichimizen_000_org.jpg
いつかは思い切って時価の下駄丸ごとの ウニ丼 にしてみたい・・・
ちなみにこの日の時価は1,890円!
関連記事
[ 2014/05/18 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

明倫小学校で 赤味噌オムハヤシ/前田珈琲(京都:四条烏丸)

MaedaCoffeeMeirin_000_org.jpg
このたび、コチラの小学校に赴任することになりました。

MaedaCoffeeMeirin_016_org.jpg
キレイに整備された立派な校舎です。

MaedaCoffeeMeirin_002_org.jpg
二宮金次郎さんコンニチハ~!
歩きスマホが問題になっているので気を付けてくださいね。

MaedaCoffeeMeirin_003_org.jpg
走るといい音がする懐かしい廊下には教室が並び

MaedaCoffeeMeirin_004_org.jpg
こちらが私が受け持つクラスの カフェ組?

・・・というか、教師ちゃうやん!
教員免許持ってないし!

ということで、ランチは 前田珈琲 明倫店 です。
阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」から北へ徒歩5分の室町通り沿いで
京都芸術センター の1Fにあります。

明治2年に創立し、平成5年に閉校になった明倫小学校の教室を改装したお店になります。

MaedaCoffeeMeirin_005_org.jpg MaedaCoffeeMeirin_006_org.jpg
メニューはこれだけででなく
パスタにカレー・サンドイッチ、フレンチトースト・パニーニもあり
隣りの女性はパスタの後に大きなパフェを食べたりしていますが・・・

MaedaCoffeeMeirin_008_org.jpg
名物だという 赤味噌オムハヤシ

MaedaCoffeeMeirin_007_org.jpg
ハヤシ湖に浮かぶオムトロ島

MaedaCoffeeMeirin_010_org.jpg
割ると白いライス

少し甘めの和風ハヤシライスで
タマゴとハヤシソースのトロトロ~感が心地よく
普通盛りでもボリューム満点です。

MaedaCoffeeMeirin_009_org.jpg
一緒に頼んだスペシャルブレンドコーヒーの 龍之助

持ってきてくれたときには「ブレンドコーヒーです」と。
折角、いい名前が付いているのに、台無しや~ん!
せめて、龍ちゃん や 龍さま って言ってよ~!

MaedaCoffeeMeirin_011_org.jpg MaedaCoffeeMeirin_015_org.jpg
お昼ご飯が終わったので、休み時間は校庭で遊んだり

MaedaCoffeeMeirin_012_org.jpg
隣りの図書室で本を読んだり

MaedaCoffeeMeirin_013_org.jpg MaedaCoffeeMeirin_014_org.jpg
ピンク電話を使ったり、2階の講堂に行ってもいいでしょう。

MaedaCoffeeMeirin_001_org.jpg MaedaCoffeeMeirin_017_org.jpg
でも、私は用事(ホントの仕事)があるので
午後の授業は欠席させてもらいました。



ところが、この日の我が家の晩御飯は ハヤシライス でしたぁ~
関連記事
[ 2014/05/17 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

鴨がネギを背負ってきた丼/きないや(大阪:高槻)

先日のランチは きないや です。
JR京都線「高槻駅」から芥川商店街を西へ徒歩5分のところにあります。

AigamoKinaiya_002_org.jpg
カウンター8席、テーブル3卓のお店です。
合鴨を使ったランチが8種類。
うどんが おススメのようですが・・・

AigamoKinaiya_003_org2.jpg
合鴨丼ぶり定食

ホウレン草のお浸し・根菜の煮物 に
お味噌汁・漬物がつきます。

単品もあるようです。

AigamoKinaiya_004_org2.jpg
甘辛いタレの合鴨たちがゴロゴロと
焼いたネギを背負ってきてます!
ついでに、獅子唐 と 海苔まで。

合鴨は歯応えもよく、ビジュアル通り美味しいに決まってます!

AigamoKinaiya_005_org.jpg
完食後、帰ろうとしたら、コーヒーが付いているそうで。
静かな店内で夜のメニューを眺めながら・・・

AigamoKinaiya_001_org2.jpg AigamoKinaiya_000_org2.jpg
どうやら、夜だと 串 から 造り・鍋 と合鴨尽くしが
できそうなので、コレは覚えておきましょう!
関連記事
[ 2014/05/16 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

ブタ玉&ブタそば、その下には・・・/なおさか(大阪:堺)

先日のディナーは なおさか です。
JR阪和線「堺市駅」から南東へ徒歩7分の長尾町交差点にあります。
SakaiNaosaka_001_org.jpg
今回はメニューの選択のできないクーポンでやってきました。

まずは、突出しの 枝豆
クーポンには書いてなかったので、別料金か?って
思いましたが大丈夫なようでした。
SakaiNaosaka_003_org.jpg
お好み焼きはテーブルの鉄板でお店の方が焼いてくれます。
お客さんに焼かせるシステムのクセに「ウチは美味しい」とか言う
お店は納得できないので、この時点でかなり安心です。
SakaiNaosaka_004_org.jpg
大きな豚バラを3枚のっけて
SakaiNaosaka_005_org.jpg
ひっくり返すと
SakaiNaosaka_006_org.jpg
豚バラから美味しそうな脂が溶け出して
かなりパチパチ弾けるので要注意!
(お店の方も警告してくれますよ)
SakaiNaosaka_007_org.jpg
厨房から3人前の ブタそば も持ってきてくれ
ブタ玉 にマヨネーズとカラシをのっけてくれて完成一歩手前。
SakaiNaosaka_010_org.jpg
自分でソースを塗って、かつお節と青海苔をふりかけて完成!
SakaiNaosaka_009_org.jpg
外はカリッと中はフンワリして、ウマ~!
SakaiNaosaka_008_org.jpg
コシのある麺と豚の甘い脂でこれまた、ウマ~!
ソースが辛すぎず濃すぎないのがいいようです。

そしてブタそばを食べると・・・
SakaiNaosaka_011_org.jpg
底には焦げ対策の えびせん が敷いてあったので
最後は、たこせん ならぬ そばせん を楽しみました。
SakaiNaosaka_012_org.jpg SakaiNaosaka_000_org.jpg
天使のえび玉 や 究極のイカ玉 といった自らハードルあげてるモノや
ウエスタン焼き・万国博焼き・テキサス焼き などのオリジナルメニューも
あって、また来たくなるようなお店でした。
関連記事
[ 2014/05/15 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(0)

【映画】娘と二人で 『アナと雪の女王(日本語吹替版)』

映画は独りでレイトショーで観るのが好きなんですけど、話題の作品ということと、
これであれば娘と一緒に楽しめそうだということで、観てきました。
AnayukiFrozen_000_org.jpg
娘にとっては、初めての映画館なので、映画らしい雰囲気を味あわせてあげようと
キャラメル&塩味のポップコーンとドリンクを買いました。
(・・・いつもは買いませんけど)

ちなみに映画の間、奥さんは同じショッピングモール内でお買物で
そして実は、私にとっては映画館での初めての日本語吹替版鑑賞です。
AnayukiFrozen_001_org.jpg
 <あらすじ>

  アレンデール王国のエルサ(松たか子)とアナ(神田沙也加)は
 美しき王家の姉妹。
  しかし、姉のエルサは触ったものを凍らせてしまう秘められた力を
 持つために、極力幼いころから他人だけでなく妹からも避けるような
 生活を送ってきた。
  数年後、エルサは女王として即位する戴冠式で、妹のアナと喧嘩を
 してしまい、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。
  逃亡した姉エルサと真冬になった王国を何とかすべく、妹のアナは
 山男のクリストフ(原慎一郎)、その相棒のトナカイのスヴェン、夏に
 憧れる雪だるまのオラフ(ピエール瀧)と一緒に雪山の奥深くへと
 旅に出る。

AnayukiFrozen_002_org.jpg
 <感想>

  劇場では、子どもたちもいっぱい観ているので、ストーリーとしては
 わかりやすく、ハラハラドキドキは少ないですけど、オラフがらみの
 小笑いは結構あり 私の <あらすじ> にあと5行ぐらい足せばネタバレも
 して完結してしまいます。

  お待ちかねの エルサ(松たか子)の 『Let It Go ~ありのままで~』 は
 思っていたよりも早い段階で流れ、あぁ~終わちゃったぁ!
  もし、隣りの見知らぬ子どもが一緒に歌いだしたら、
 「そんなに歌いたかったら”みんなで歌おう♪”バージョンに行けば?」って
 言わずに済んだのが幸いでした。


 松たか子 に負けず 神田沙也加 の歌声も声優としてもいいですよ、それぞれ名前を知らなかったら「誰だ?こんなに歌がウマい人?」って思いますね。

 でも正直なところ、オモシロさだけでいうのであれば同時上映されている 短編「ミッキーのミニー救出大作戦」の方が上かも?

  

関連記事
[ 2014/05/14 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

シラスご飯とひやかけ天ぷらセット/純愛うどん なでしこ(大阪:東大阪,布施)

先日のディナーは 純愛うどん なでしこ です。
近鉄大阪線・奈良線「布施駅」から南へ徒歩3分のアーケード商店街にあります。
JunaiNadeshiko_001_org.jpg JunaiNadeshiko_000_org.jpg
有名店ですけど、名前が何故 なでしこ なのか知らなかったので
メニューを読んでみると、奥さんへの感謝の意味で
奥さんの誕生花 なでしこ
その なでしこ の花言葉が 純愛 だそうで
こりゃ、食べる前ですけど、ごちそうさま!

ちなみに、私の奥さんや娘でも同じように誕生花を調べてみると、
まったくいいフレーズにならなかったので、この戦法はヤメときましょう。
JunaiNadeshiko_011_org.jpg JunaiNadeshiko_002_org.jpg
何を食べてもハズレが無いようなメニューで・・・
JunaiNadeshiko_005_org.jpg
私の シラスご飯とひやかけ天ぷらセット
JunaiNadeshiko_006_org.jpg
まずは、美しい ひやかけうどん
イリコの風味がたまらなくて、出汁をゴクゴクと飲んでしまいます。
JunaiNadeshiko_007_org.jpg
こちらは 牛蒡・蕗・獅子唐 の天ぷら

ゴマ塩・抹茶塩・カレー塩 をお好みで
食べられるとは、なんて贅沢なんでしょう!
JunaiNadeshiko_008_org.jpg
そして、遠州灘で獲れたという シラスご飯
食べ方を説明してくれるので、その通りに・・・
JunaiNadeshiko_009_org.jpg
大根おろしをのせて、醤油をかけて ウマ~!
シラスご飯に大根おろしをのせるのは初めてですけど
家でも同じようにしてしまいそうです。
JunaiNadeshiko_004_org.jpg
奥さんの 鶏天カレー

大きな鶏天が3つも入っていて、うどんよりも
ボリュームが多かったそうです。
さすが、一番人気だけあって
スパイシーでメチャウマなので
JunaiNadeshiko_010_org.jpg
やっぱり、小ご飯を頼んで、カレーライス
3人でわけました。
JunaiNadeshiko_003_org.jpg
娘の 鶏葱うどん

鶏と葱の旨味と甘味ががたっぷりと出汁に
でていて、バツグンの美味しさです。

その後、何度も思い出したかのように娘が
このうどんの美味しさを語るので、かなり印象に残っていたようです。

いろいろと家族でうどん屋さんに行ってますけど
ここまで評判が良かったことはないので
また来てしまうんでしょうねぇ。
関連記事
[ 2014/05/13 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

もしも、だし巻き をパン屋さんで食べたら・・・/ゲベッケン(京都:藤森)

先日のランチは ゲベッケン(Gebacken) 深草本店 です。
京阪本線「藤森駅」からだと北西へ徒歩8分、「深草駅」からだと南西へ徒歩12分のところにあります。

Gebacken_011_org.jpg Gebacken_004_org.jpg
イートインのあるパン屋さんで、1Fはテーブル3卓、吹き抜けの2Fには10人掛けくらい
できる大きなテーブルが1卓あり窓も大きいので、開放的な空間になっています。

Gebacken_002_org.jpg Gebacken_003_org.jpg
美味しそうなパンが何種類もあり、ランチだとパスタとパンのセットもあるようです。

Gebacken_005_org.jpg
コーヒーを頼んでパンを3つ・・・

Gebacken_006_org.jpg
パンには 天かすと青ノリ、そしてマヨネーズ
お好み焼き や たこ焼き を想像してしまいますが・・・

Gebacken_009_org.jpg
食べてみると、だし巻!しかも紅ショウガも入ってます!
その名も 京・だし巻食堂

秘密のケンミンSHOW で紹介されているそうで、お店の入り口にドーンと置かれています。

えっー!だし巻って思いますが、タマゴサンドもあるぐらいなので
違和感なく、紅ショウガがオモシロく、美味しいです。

Gebacken_007_org.jpg
次は、フランスパンの ベーコン&ポテト

ホントは長い1本なんですけど、食べやすいように切ってくれています。
バジル風味でハード系のパンもほどよい硬さです。

Gebacken_008_org.jpg
そして、ザブトン ではなく パリッとピロシキ

Gebacken_010_org2.jpg
パンというよりも春巻きのような皮なのでロシアなのか中国なのか
でも具材は和風で・・・なかなかイケます!

Gebacken_000_org.jpg Gebacken_001_org.jpg
駅から近いのに駐車場もあって、しかもユッタリ食べられるお店でした。
それに、ボンボン時計もいい音出してますよ。
関連記事
[ 2014/05/12 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

チョココーティングバーム/グラフミューラー(大阪:泉佐野)

クロスバイクで 淡輪のあたご山でつつじ を観たあとに、
グラフミューラー(Grafmuller) 泉佐野店 に寄りました。
南海本線「泉佐野駅」から南東へ徒歩9分のところにあります。

GrafmullerIzumisano_005_org.jpg
和歌山を本店として、南大阪やSAに何店舗かあり
移動販売もしているバームクーヘン専門店になります。

GrafmullerIzumisano_007_org.jpg GrafmullerIzumisano_006_org.jpg
ひと口にバームクーヘンと言っても、プレーン・キャラメル・紅茶など10種類以上もあったり、
生クリームが詰まったものもあるし、形状も50cmのLサイズからMサイズ・Sサイズ・輪切りカットまで
選択肢が多いので、迷ってしまいます。

GrafmullerIzumisano_000_org.jpg
店員さんが選ぶまでジーッと待っていたので、急いで見た目で選んだ
チョココーティングバーム(S)

GrafmullerIzumisano_001_org.jpg
Sサイズでも高さ10cmあり、段々は5段。

GrafmullerIzumisano_003_org.jpg
48%ぐらいにチョコがコーティングされています。

GrafmullerIzumisano_002_org.jpg
コーティングされているチョコがこんな状態にあると得したようで嬉しくなります。

GrafmullerIzumisano_004_org.jpg
カットすると内輪にもチョコの塊が!これまた嬉しい!
弾力があるけど、フワッとした食感で誰にも喜ばれるようなバームクーヘンです。

お土産に数種類の味を持って行って、みんなで食べ比べても楽しそうなバームクーヘンでした。
関連記事
[ 2014/05/11 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【ポタ】つつじ祭り in 淡輪・あたご山・・・のあと(大阪:岬町,淡輪)

ゴールデンウィークの最終日に大阪府最南端の岬町の 淡輪遊園(あたご山) までポタってみました。

そういえば、このゴールデンウィークは最北端の能勢町の
三草山にハイキング に行ったので、大阪府を縦断してしまいました。

その日の午後は娘と餃子を包む約束をしたので、逆算すると・・・5時半起床、6時出発!

TannowaTsutsuji_Route2_org.jpg
何回か走っているルートなので、とりあえず南下すればいいだろうと
何も考えずに走っていると、泉佐野あたりで見慣れない標識が現れ
気が付けば、26号線を越えて内陸に向かって走ってました。(赤線のルート)
自分の位置が掴めず右往左往しながらなんとか軌道修正し

TannowaTsutsuji_004_org.jpg
淡輪遊園(あたご山) に到着!
正直なところ、正確な場所がわからなかったので、とりあえずこの辺の山か?って登って
奥へ奥へ進んで行くとようやくたどり着きました。

TannowaTsutsuji_000_org.jpg
2、3日前につつじ祭りがあったようですが、まだまだ見頃で数組の人達がカメラでパチパチと。

TannowaTsutsuji_006_org.jpg
眼下には淡輪ヨットハーバー

TannowaTsutsuji_005_org.jpg
つつじの花道

TannowaTsutsuji_003_org.jpg
お祭りはしてませんけど、おばちゃん2人組の焼鳥屋さんが出ていたので、
匂いにかなり誘惑されましたが景色だけで満腹に・・・しときました。

TannowaTsutsuji_002_org.jpg
たくさんの蜂たちがせっせと蜜の採集中でした。

TannowaTsutsuji_Route3_org.jpg
帰りはなるべく海沿いを走ってみようと赤線ルートをたどってみると
鳥取ノ荘~尾崎付近は時間が止まったような雰囲気でした。

その後、泉佐野駅近くの グラフミューラー でお土産を買って帰りました。

TannowaTsutsuji_Data_org.jpg
 地図は泉北有料道路以南ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:5時間39分
  距 離 :102.1km
    (2014年累計:245.3km/4日)
 最高速度:32.08km/h
 平均速度:18.03km/h

 しかし、ここ最近の走行距離の2倍の100km
 も走ったために、最後の10kmは罰ゲームの
 ように苦しいポタリングでした。

<↓クリックすると拡大します>
TannowaTsutsuji_Route_org1.jpg
関連記事
[ 2014/05/10 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

伊丹酒蔵通り で 湯葉丼/豆富庵 さらら(兵庫:伊丹)

この日のランチは 豆腐料理 のお店に行きます。

ItamiSarara_010_org.jpg
阪急伊丹駅からJR伊丹駅に向かって
キレイな街並みの 伊丹酒蔵通り を東に歩くと

ありましたぁ!

ItamiSarara_009_org.jpg
ゆば歯科医院

もちろん違いますけど・・・ちなみに弓場と書きます。

ItamiSarara_008_org.jpg
その少し先にあるのが、豆富庵 さらら

JR宝塚線「伊丹駅」から徒歩2分、阪急伊丹線「伊丹駅」から徒歩7分のところにあります。

ItamiSarara_001_org.jpg ItamiSarara_002_org.jpg
但馬屋食品 というお豆腐屋さんがやっているお店だそうで、入口には様々な豆腐関係の商品が陳列され
テーブル2人×7卓の開放的な店内は12時前にはほぼ埋まり、店員さんも含めて100%女性です。

ItamiSarara_007_org.jpg
ちょっとお高めのメニューが目立ちますが、丼膳は1000円以内でリーズナブルで、
しかもこんなに大豆料理があるのか!って思うぐらい種類があります。

ItamiSarara_000_org.jpg
まずは、飲みやすくマッタリとした 豆乳

ItamiSarara_003_org.jpg
店名のついた さらら丼膳

ItamiSarara_005_org.jpg
三つ葉、生姜、シイタケがのった世界遺産にしたくなるような湯葉餡山

ItamiSarara_006_org.jpg
甘くて、滑らかで、食べるうちにダルくなってしまいそうな湯葉を生姜が引き締めてくれる贅沢な丼です。

ItamiSarara_004_org.jpg
厚揚げがんもどき の煮物
沖縄産の粟国の塩 か 醤油 で食べる 濃厚な お豆富

豆乳仕立てのお吸い物
お味噌汁かと思ったら、豆乳が入っているので濁っていてズルズルと飲む感じで、気に入りました。

と、すべて大豆尽くしのランチでした。

ItamiSarara_013_org.jpg ItamiSarara_014_org.jpg
そういえば!と思い出し、食後にJR伊丹駅に行ってみると、そこには 有岡城跡

ItamiSarara_011_org.jpg ItamiSarara_012_org.jpg
荒木村重(田中哲司)が黒田官兵衛(岡田准一)を幽閉した城です。
この前の大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送で説明してましたね。
関連記事
[ 2014/05/09 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

穴場だけど、穴場じゃなくて、やっぱり・・・/穴場(大阪:天満)

先日のディナーは 大衆すし居酒屋 穴場 天満店 です。
JR環状線「天満駅」から北へ徒歩1分の天神橋筋商店街の1本東の筋にあります。

18時半頃に行くと、既に満席。
でも「今、一組お会計中なので、21時50分まででもいいですか?」
とお兄さんが丁寧に対応してくれ、お店入り口で5分ほど待って座ることができました。

お寿司が中心ですけど、居酒屋なんで何でもあって
しかも定番から一風変わったメニューが多くて、更に安い!
ということで食べまくりました!

TemmaAnaba_004_org.jpg
まずは、白身魚をサンドした 蓮根天ぷら
モチロン揚げ立てでウマウマ~

TemmaAnaba_002_org.jpg
名物の 穴場巻
マグロ・サーモン・イカ・玉子・穴子・きゅうり・海老 と具材が豪華で、しかも・・・

TemmaAnaba_003_org.jpg
高さがバラバラ~
そんなこと関係なく、美味しいでしょ!

TemmaAnaba_006_org.jpg
弾力がいい 牛ポン酢(炙り)

TemmaAnaba_005_org.jpg
サーモン・イカ・マグロ・ハマチ・白魚・海老・鯛の
造り盛り合わせ(7種盛り)

TemmaAnaba_009_org.jpg
そして、デカ~い!

TemmaAnaba_007_org.jpg
生姜・ネギと一緒に食べて、噛めば噛むほど旨味があふれ出てくる レバー唐揚げ

TemmaAnaba_010_org.jpg
鯛荒煮ポン酢
身だけでなくゼラチン質たっぷりの皮なども骨をしゃぶるように食べ切って、残ったのは骨だけ。

TemmaAnaba_011_org.jpg
まぐろ納豆
サイコロ状のマグロを予想いていたら、大きな切り身で
思わず、「白ごはんくださ~い」って言いそうになりました。

TemmaAnaba_012_org.jpg
具がデカい 並にぎり

TemmaAnaba_013_org.jpg
豚ペイ焼きのようでモツがゴロゴロ入った モツ焼き

TemmaAnaba_001_org.jpg TemmaAnaba_000_org.jpg
何もかもウマいし、ボリュームあって安いし
次から次からお客さんがやってくる穴場じゃない穴場でした。
食い過ぎた~!
関連記事

能勢の三草山山頂で美味しいパンと手作りおにぎり/ピエール(兵庫:川西)

ゴールデンウィークに能勢町の 三草山にハイキング に向かう前に、
頂上でのランチ用に川西の ピエール に寄りました。

KawanishiPierre_007_org.jpg KawanishiPierre_008_org.jpg
能勢電鉄「平野駅」から西へクルマで6分の川西向陽台郵便局のすぐ近くにあります。

KawanishiPierre_009_org.jpg KawanishiPierre_010_org2.jpg
小さなお店ですけど、100円ぐらいのリーズナブルなパンから、
ちょっと高めのパンまであり、ゴールデンウィークでも朝早くからお客さんも結構来ています。

KawanishiPierre_006_org.jpg
道の駅・くりの郷 から歩くこと1時間30分。
三草山山頂の大きな木がある広場に陣取りまして

KawanishiPierre_001_org.jpg
私も一緒に家族で握ったオニギリも持って行ったので、買ったパンは4つ。

KawanishiPierre_000_org.jpg
バッグに入れて山登りしたので、表面がつぶれてしまってますけど
パプリカを練り込んだ生地はサクサクの オニオンチーズ

KawanishiPierre_003_org.jpg
ちょっと小ぶりで、とろ~りクリームがあふれだす クリームコロッケ

KawanishiPierre_002_org.jpg
カレーがたっぷり入って、辛さよりもスパイシーさが嬉しい カレーパン

KawanishiPierre_004_org.jpg
甘くてモッチモチ~で、さつまいも と ぬれ納豆 が入った
その名も さつま大納言

KawanishiPierre_005_org.jpg
遠くまで見える景色を眺めながら・・・
ランチの後、しばらく頂上で過ごし
長谷の棚田 を観て、くりの郷 まで歩いて帰りました。
関連記事
[ 2014/05/07 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

【おでかけ】能勢町でハイキング(大ケヤキ ~ 三草山 と 棚田)

我が家のゴールデンウィークの後半のイベントは、大阪府の最北の能勢町へおでかけです。
ちなみに前半は、伊賀の モクモクファーム でした。

NoseMikusayama_000_org.jpg
折角、能勢まで来たので、まずは 野間の大ケヤキ にご挨拶。
国指定天然記念物で、樹齢が1000年以上、高さ30mで
ケヤキとしては大阪府では第1位、全国でも4番目の巨樹だそうです。

門真・三島神社の 薫蓋樟(くんがいしょう) や 東成の八王子神社御旅所の
大楠 もデカかったですけど、スケールが凄いです!

そこから、クルマで西へ20分ほど走り、地場野菜を買う人でごった返す
道の駅・能勢くりの郷 にクルマを停め、三草山 を目指します。

NoseMikusayama_001_org.jpg
ところが、プリントアウトした地図を忘れてしまい、スマホ片手に
記憶にある 慈眼寺(じげんじ) まで農道をテクテクと。

NoseMikusayama_002_org.jpg NoseMikusayama_003_org.jpg
約40分(3km)で第一チェックポイントの 慈眼寺 に到着。

こちらの観音様は 娘とオオカミ という昔話にもでてくるそうで
その化身として、狼の石像 が周囲の家々を見守るように建っています。

さて、ここまで来ましたが、地図を忘れた私たちはココからどうすればいいのか?
特に標識はないので、これまた記憶にあったお寺の裏口から進んでみることに。

NoseMikusayama_004_org.jpg
不安のなか、しばらく歩いて農作業をしているオジサンに聞いてみると
「あれが三草山で、この道をまっすぐ行けばいいよ」と教えてくれ
かなり安心になりと同時に「あんなに遠いのかぁ」と。

NoseMikusayama_018_org.jpg
娘は道を這う毛虫を見てはギャァギャァと逃げまくり、毛虫の多さに泣き出しそうになるし

NoseMikusayama_005_org.jpg NoseMikusayama_006_org.jpg
何回かある分かれ道には、標識が手書きで消えかかっているし、
誰も歩いていないし、またもや不安が芽生えだしたところで

NoseMikusayama_007_org.jpg
ようやく舗装されていない登山口っぽいところを発見!

NoseMikusayama_008_org.jpg
ゴツゴツと大きな石が転がる歩きにくい山道には
木々が生い茂り、いつまでゴツゴツ道は続くんだぁと思っていたら

NoseMikusayama_010_org.jpg
第2チェックポイントの ゼフィルスの森 に到着。
着いた喜びよりも、「自転車・バイク通行禁止」という看板に
「ココまで登ってくるヤツがいるのかぁ」って疑問の方が膨らみます。

ゼフィルスとは、ミドリシジミ類の蝶の仲間だそうで
この三草山で蝶の保全活動が行われているそうです。
いかにも妖精っぽいモノが出てきそうな雰囲気ですけど
森の奥には入らずに、頂上を目指し・・・

NoseMikusayama_012_org.jpg
道の駅から1時間半経って標高564mの頂上に到着!
ゴールデンウィークなのに誰もいません!
独り占め(一家族占め)です!

NoseMikusayama_013_org.jpg
肉眼では無理ですけど、京セラドームやあべのハルカス・PLの塔まで見えるようです。

NoseMikusayama_014_org.jpg
頂上に咲く花はタンポポが数個のみ。
こちらで昼食を済ませ、しばらく、のんびり過ごしていると
数組が到着し、少し賑やかになりました。

登りとは反対の山道を降り始めると、私の膝が笑いだして
奥さんと娘は先へ先へ進み、膝が大爆笑を始めた頃に

NoseMikusayama_016_org.jpg NoseMikusayama_015_org.jpg
反対側の登山口に到着。

ここは 才の神峠 といい、7本の道が交叉する峠道で
江戸前期(寛文11年/1671年)にできた能勢町最古の道標があります。
残念ながら、何も読めませんが

みぎ ふたすじハ やまみち ながたにむら
たにハ ぎんざん ありま
ひだりハ いけだみち
きりたに きよまさ

と書いてあるそうです。

NoseMikusayama_017_org.jpg
そこから舗装された道をくだると「にほんの里100選」・「日本の棚田百選」にも
選ばれた 長谷の棚田 に出会えます。

棚田と言えば、奈良・明日香村の 稲渕の棚田
大阪・千早赤阪村の 下赤阪の棚田
和歌山・有田川の あらぎ島 に続いて4箇所目です。
NoseMikusayama_019_org.jpg
帰りは少し大回りしたので、2時間かかって、くりの郷 に帰りました。
これでゴールデンウィークの大きな2つのイベントは無事終了で~す。

NoseMikusayama_Route_org.jpg
<↑クリックすると拡大します(旅レコ での測定)>
関連記事
[ 2014/05/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 大阪 | TB(0) | CM(2)

『モスバーガー』 じゃなくて 『もずバーガー』/ルチェンテ(大阪:堺,なかもず)

先日のランチは オステリア & バール ルチェンテ(Osteria&Bar Lucente) です。

南海高野線「中百舌鳥駅」・地下鉄堂筋線「なかもず駅」
から北へ徒歩1分のところにあります。

NakamozuLucente_002_org.jpg NakamozuLucente_003_org.jpg
入口から想像できないぐらい広い店内で、何よりも活気があり
13時過ぎでも9割ぐらいお客さんで埋まっています。

NakamozuLucente_001_org.jpg
パスタが中心で、お肉料理ランチも魅力的ですが
注文すると、「15分かかりますが」と言われた・・・

NakamozuLucente_004_org.jpg
もずバーガーランチ

Mountain(山)、Ocean(海)、Sun(太陽)のモス(MOS)バーガーではなく
南海電車と地下鉄の駅が離れていて乗り換えが遠く
南海の策略で乗降客が多い駅にもかかわらず、急行が停まらない
中百舌鳥(なかもず)駅の もずバーガー です。

NakamozuLucente_006_org.jpg
イングリッシュマフィンのような白いバンズ
ハミ出たレタスにトマト・ピクルス
そして分厚いハンバーグ

NakamozuLucente_007_org.jpg
ズシリと重く、ハンバーグの肉汁がジュワーと流れだし
「ハンバーグは熱いのでお気を付けください」と声をかけていただき
心積もりが出来ていましたが、袋を通しても肉汁が熱~~い!
でも、ウマ~い!

ハンバーグの存在感が凄くて、バンズは熱いハンバーグを持つための
鍋つかみ のような役割のように思えてきます。

NakamozuLucente_005_org.jpg
そして、サラダ
枝豆・赤と黄色のトマト、そして目玉焼きまでのって豪華になって嬉しくなります。

NakamozuLucente_008_org.jpg
何も言わなかったので、食後に持って来てくれた アイスコーヒー

NakamozuLucente_009_org.jpg
底が丸くて安定しないので、おきあがりこぼし のように揺らして遊びながら終了~!

NakamozuLucente_000_org.jpg NakamozuLucente_010_org.jpg
リズミカルなジャズが流れ、ランチでもアルコールを飲んでいる人もいて
昼間からバールのように賑やかなお店でした。
関連記事
[ 2014/05/05 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(6)

オムレツ・エビフライ・ハンバーグ の大人のお子様ランチ/カリテ(京都:烏丸御池)

先日のランチは 洋食屋カリテ(qualite) です。
地下鉄「烏丸御池駅」から南へ徒歩5分の室町通にあります。

KarasumaQualite_006_org.jpg KarasumaQualite_007_org.jpg
「いらっしゃいませ~、カウンターどうぞ」
と椅子の高めのカウンターに座り
「まもなく、メニューお持ちしま~す」
と奥の方で他のお客さんのご飯を盛り付けしながら
「本日の日替わりは牛バラの炒めモノで~す」
とまだ奥から声がかかり
「まもなく、お水お持ちしま~す」
と、ほったらかし にしてませんよ~な態度に笑ってしまいながら
カリテスペシャルセット を注文。

まず、スープ(味噌汁)が運ばれ

KarasumaQualite_005_org.jpg
目の前で準備を始めていくので
まず、予め用意していたサラダとパスタが盛られたお皿をセットしま~す。

KarasumaQualite_000_org.jpg
次に、フライパンでオムレツを焼き、ソースをかけま~す。

KarasumaQualite_001_org.jpg
そして、エビフライを盛り付けて、タルタルソースをかけま~す。

KarasumaQualite_002_org.jpg
最後に、ハンバーグにマスタードをつけて完成しま~す。
で、運ばれてきま~す。

当然、私が食べま~す。

お店のオバサンの掛け声を聞いていると語尾も「ま~す」ってなっちゃいま~す。

KarasumaQualite_004_org.jpg
オムレツにパスタに

KarasumaQualite_003_org.jpg
ハンバーグにエビフライと
洋食の王道というかオールスター勢揃いというか
大人のお子様ランチのようです・・・旗はないですけど。

KarasumaQualite_008_org.jpg KarasumaQualite_009_org.jpg
お弁当もやっていたり、次回コーヒー無料券をくれたり
気軽に入れて、安心できるような洋食屋さんでした。
関連記事
[ 2014/05/04 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

ifの迷宮(柄刀一)

本日、読了。

柄刀一では2冊目。


 <あらすじ>

  もし、とっくに死んだはずの人物の遺伝子と同じ遺伝子をもつ
 死体が別の殺人現場から発見されたら!?

  遺伝子治療や体細胞移植を手がける最先端医療企業SOMON
 (宗門)グループ。
  その中枢を担う旧家の宗門家で、顔と手足が焼かれた若い女性
 の死体が発見された。
  更にこの旧家の近くから2年前に埋められた男性の死体も発見
 され、19年前に死んだはずの別の男性とDNAが一致してしまう。

  現場のDNA鑑定が示したのは、“死者の甦り”という肯きがたい
 事実だった。


<感想>

 最近、話題のDNA鑑定のお話です。
 でも15年前の作品なので、便乗しているわけではないです。

 文庫で570ページで前半の300ページまでは、3つの殺人事件が起きて捜査しながらも、遺伝子や出生前診断、骨髄移植、障害者問題などの説明が多いので、かなりウンザリでした。

 と思っていたら、巻末の宮部みゆきの解説によると柄刀一は自分の作品を『情報うんちく系のミステリー』と言っているそうで、これには納得!

 遺伝子を扱う事件だとトリックは奇想天外で、そんなんあり?のパターンを想像していたのですが、なかなか前半の『うんちく』が活かされたトリックで、へぇーそうなんやぁ、とスッキリできました。

 ネタバレですけど、骨髄移植とは正常な血を造る工場を移植することで、ドナーと移植された人のDNAは一致するけど、遺伝子は一致しない・・・ややこしいですけど『うんちく』を読むと理解できます。

 あと、事件を解くのが1人の優秀な刑事でも探偵でもないことで、警部補の宍倉、同僚刑事で妊娠中の朝岡百合絵、その旦那で生化学研究員の真一が、遺伝子の謎・密室の謎などを担当するので、ドラマ化したらトリプル主演になるなぁ、って思ってしまいます。

 どちらにしても、読了後は非常に興味深くなってしまう『情報うんちく系のミステリー』です。


【柄刀一 読了リスト】
 3000年の密室
関連記事
[ 2014/05/03 21:00 ] 柄刀一 | TB(0) | CM(0)

夜は焼肉屋さん、昼は洋食屋さんの素晴らしすぎるハンバーグランチ/黒麒麟(大阪:枚方)

先日のランチは 焼肉処 黒麒麟 です。
京阪「牧野駅」から東へクルマで9分の とうかえでの道 沿いにあります。

Kurokirin_004_org.jpg
夜は焼肉屋さんなのでテーブルにはコンロ、なんとなく焼肉の匂いも漂っています。
でも店内は清潔なので、誤解なく。

Kurokirin_002_org.jpg Kurokirin_003_org.jpg
焼肉メニューもあるようですが、洋食ランチは4種類。
いつもなら日替わりは980円だそうですが、
この日はプライムリブなのでちょっとお高くなるようです。
ということで、Aランチ(デミグラスハンバーグ) を注文。

Kurokirin_006_org.jpg
まず、カラトリーを持ってきてくれ、ここでビックリ!
スプーンやお箸を取り出しやすいように、フチにかけてくれています。

ちなみに、写真を撮りやすいようにコンロに置いているのは私ですので。
これまた、誤解なく。

Kurokirin_005_org.jpg
真っ白なキレイなお皿に入った口当たり滑らかで美味しい ネギとジャガイモのポタージュスープ

Kurokirin_007_org.jpg
次は、前菜・・・メインじゃないですよ。
こちらも真っ白なお皿です。

一つひとつ手で示しながら紹介してくれます。

柔らかく濃厚な4種のチーズのキッシュ
カリカリで香ばしい自家製ベーコン
セロリとキュウリの糠漬けのようなピクルスが添えられたイタリアンソーセージ
枝豆が入ったサラダ

Kurokirin_008_org.jpg
またまた真っ白なお皿でホントにメインの デミグラスハンバーグ の登場!

Kurokirin_009_org.jpg
ホクホクのジャガイモ、甘いカボチャ と ブロッコリー、スープ・前菜と
鰻登りに評価が上がってきて、美味しそうなテカリの丸いハンバーグ

Kurokirin_010_org.jpg
肉汁ジュワーとデミグラスソースに流れ出しているのがわかりますよね。

何なんだ焼肉屋じゃないのか!
ウマすぎるじゃないかぁ!
本格的すぎるだろ!

Kurokirin_000_org.jpg Kurokirin_001_org.jpg
昼も夜も料理人は同じ方だそうなので、この洋食を作る人の焼肉も気になりますし、
ほとんど来ることがない場所ですけど、わざわざこれだけを
食べに来てもいいと思ってしまうランチでした。
おススメです!!
関連記事
[ 2014/05/02 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)