FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2014年03月
月別アーカイブ  [ 2014年03月 ] 

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

お店に入って左がスコーンと紅茶屋さんで、右が美容院/クオリティーシーズン(大阪:福島)

先日のモーニングは
スコーン&ティー クオリティーシーズン(Scones&Tea Quality Season) です。
JR環状線「福島駅」から南へ徒歩1分の 太陽のトマト麺 の斜め前にあります。

QualitySeason_007_org.jpg
スマホの地図を頼りに行って、道路にこちらの看板があり、お店の前に立つと・・・

QualitySeason_006_org.jpg
美容院のメニューが?
どうやら、左がスコーン屋さんで、右の大きなスペースが美容院のようです。

QualitySeason_009_org.jpg QualitySeason_008_org.jpg
夕方ということもあり7種類あるうちの、いちご と チーズ&ベーコンは売り切れ。
今回はクーポンだったのでプレーン以外に2種類を選びます。
そして、反対側には JANAT(ジャンナッツ) の紅茶が並べられています。

QualitySeason_000_org.jpg
テイクアウトは 箱 か 袋 を選べるので 箱 で。

QualitySeason_001_org.jpg
プレーン 3個
メープルくるみ 1個
紅茶(アールグレイ) 1個

QualitySeason_002_org.jpg
同封されている スコーンの美味しい食べ方 通りに電子レンジで10~20秒温めて、
トースターで2~3分温めると部屋がスコーンの香りで包まれます。

クリーム も バター もないけど、せめて、コーヒーじゃなくて紅茶にして・・・

QualitySeason_003_org.jpg
プレーンを ブルーベリージャム と マーガリン で。
サクッと香ばしくて、ウマァ~!
朝から優雅な気分になれます。

QualitySeason_005_org.jpg
紅茶(アールグレイ)を ハチミツ と マーガリン で。
この紅茶は、JANAT(ジャンナッツ)製だそうで
口から鼻からメチャクチャ紅茶が広がってウマァ~!

スコーンをあまり食べたことがなかったので
こんなに美味しいのなら、見かけたら食べてしまうかも。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/03/31 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

野菜たっぷりのちゃんぽん/大鳳亭(大阪:北浜)

先日のランチは 大鳳亭(たいほうてい) です。
各線「北浜駅」から南へ徒歩6分の堺筋沿いにあります。

Taihoutei_000_org.jpg Taihoutei_007_org.jpg
1Fがコンビニで隣りの暗めの階段を降ります。

Taihoutei_002_org.jpg
中華料理屋さんですが、ほとんどの人が頼んでいるのは、長崎名物のアレかアレ!

Taihoutei_003_org.jpg
ということでアレの方の 長崎ちゃんぽん

Taihoutei_004_org.jpg
ドーンと盛られた野菜の頂上には生卵。
野菜の旨味がたっぷりのスープ、ウマ~い!
濃すぎずに、胡椒だらけでもないので更にGOOD!

Taihoutei_005_org.jpg
ちゃんぽんと言えば、中太のストレート麺。

Taihoutei_006_org.jpg
麺・野菜・スープと繰り返していると、いつの間にやら飲み干してしまいました。

Taihoutei_001_org.jpg
場所柄ランチタイムは、サラリーマンでいっぱいですが
12時半を過ぎるとウソみたいに空いていたので
次は、ゆっくり来てもう一つの長崎名物にでもしますかね。
関連記事
[ 2014/03/30 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

タンポポオムライスって伊丹十三の発案だそうで・・・/コペン(岡山:岡電「柳川」)

先日のランチは Bistro Copen(ビストロ コペン) です。
岡電「柳川」停留所前にあって、JR岡山駅からでも徒歩10分で行けます。

BistroCopen_001_org.jpg BistroCopen_003_org.jpg
カウンター5席、テーブル4卓(2人)だけかと思ったら、奥には個室もあるようです。
ビーフシチューがおススメっぽいようですが、ハンバーグとオムライスで迷って・・・

BistroCopen_004_org.jpg
まずは、ゴボウのいい香りの ゴボウスープ
和風ドレッシングの サラダ
サラダのトマトが他の野菜とは明らかに違ってジュースィー!

この2品はカウンター越しのキッチンで女性が準備してます。

BistroCopen_005_org.jpg
そして、オムライス

これは奥の厨房で男性シェフが作って
写真奥のデミグラスソースは女性が準備して
しかも、デミグラスの容器がカウンターキッチンにあるので
奥の厨房からシェフがフライパン持ってデミグラスを入れに来たりと
二人の分業を見ているだけでも、ちょっと楽しい。
ちなみに、ライスは奥のシェフが担当みたい。

BistroCopen_006_org.jpg
仕上げの真ん中の切れ目は女性がされてました。

ではではお待ちかねの・・・

BistroCopen_007_org.jpg
オープン!ドバァッー!トロッー!

BistroCopen_008_org.jpg
チキンライスにも同じデミグラスソースを使っていることは
確認済みなので、上にかけなくてもいいように思いましたが、
デミグラスをかけた方が断然美味しくなりました。

BistroCopen_002_org.jpg BistroCopen_000_org.jpg
ウィキペディアによると、このタンポポオムライスは
映画監督の伊丹十三が発案して、東京・日本橋の たいめいけん
作り出されて、伊丹十三の映画『タンポポ』で披露されたそうです。

 
関連記事
[ 2014/03/29 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

クッタでウマいもんクッタどぉ~!/グリル家 Kutta(大阪:堺,白鷺)

先日のディナーは グリル家 Kutta(クッタ) です。
南海高野線「白鷺駅」から大阪府立大学(310号線)に向かって徒歩5分のところにあります。

ShirasagiKutta_207_org.jpg ShirasagiKutta_205_org.jpg
L字型カウンター8席、テーブル6卓の広いお店で御主人の趣味の自転車が飾ってあります。

ShirasagiKutta_200_org.jpg
フードメニューだけで50種類くらいあり
1年ぶり に来てみると 料理も新しく入れ替わっているようです。

ShirasagiKutta_202_org.jpg
まずは、前回美味しかった ローストビーフ~サラダ仕立て~

ShirasagiKutta_203_org.jpg
カリカリで香ばしい ごぼうスティック

ShirasagiKutta_204_org.jpg
ピンクペッパーがいいアクセントの 三元豚のグリル

ShirasagiKutta_206_org.jpg
アボガドがいっぱい入って、かつお節がいい香りの アボガドの和風クリームパスタ
ソースが美味しかったので娘はスプーンでキレイにさらってました。

ShirasagiKutta_208_org.jpg
アボガド好きな我が家なのでもう一品アボガド料理で アボガドのチーズ焼き
イカの吸盤のツブツブの口当たりが嬉しい 紋甲イカのガーリックソテー

ShirasagiKutta_209_org.jpg
ネバネバ~ネバネバ~でボリュームたっぷりの 山芋たっぷりヘルシードリア
これは前も食べたんですけど、きっと次も頼むでしょう。

ShirasagiKutta_210_org.jpg
これだけ食べてもまだお腹に余裕があったので、ネーミングに魅かれて「何でピザ?」で
カリカリチーズにカレーソースの ナンdeピザ

ShirasagiKutta_201_org.jpg ShirasagiKutta_211_org.jpg
まだまだ食べてない料理もあるので、また来ま~す!

☆今までの「グリル家 Kutta」☆
 ・カキフライ&から揚げ&ハンバーグ
 ・ランチはおススメ、ディナーはもっとおススメ
関連記事
[ 2014/03/28 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

ザックザックの はまぐりらーめん /くそオヤジ最後のひとふり(大阪:十三)

先日のディナーは くそオヤジ最後のひとふり です。
阪急「十三」駅西口から徒歩2分の国道176号線下にあります。
Kusooyaji_002_org.jpg Kusooyaji_003_org.jpg
すべて醤油ラーメンなので、あさり・しじみ・はまぐり
のどれにするかで選ぶような感じになります。
貝めし に 貝ぎょうざ まであるので 貝尽くしラーメン定食までできそうです。
Kusooyaji_004_org.jpg
貝の大きさに魅かれて はまぐりらーめん
Kusooyaji_007_org.jpg
はまぐり はケチ臭く1個や2個じゃないですよ。
ザックザックと表面を覆い尽くしています。
醤油ダシが浸み込んで、たっぷり堪能できますよ!
Kusooyaji_008_org.jpg
そして、はまぐり を除けてようやくご対面できる
平打ちストレート麺。喉越しが凄くいいです。

スープはもちろん はまぐりのエキスもたっぷりで
いい香りで、平打ち麺によく合っています。
Kusooyaji_005_org.jpg
大きいけど薄めのレアチャーシューは2枚
見て目通りにウマいー!
Kusooyaji_006_org.jpg
メンマは柔らかい姫竹
アルプホルンのようでいい音が鳴りそうです。
Kusooyaji_009_org.jpg
いっぱいの はまぐりの殻
Kusooyaji_001_org.jpg Kusooyaji_000_org.jpg
はまぐり・あさり・しじみ の食べ比べをしたくなりますし、
評判のいい西中島の 人類みな麺類 にも行きたくなりますね。
関連記事
[ 2014/03/27 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

住吉大社近くの 名物!どら焼き/喜久寿(大阪:住吉)

クロスバイクで 東大阪のホワイトハウス に行ってから
おみやげを買いに 住吉菓庵 喜久寿(きくじゅ) に寄りました。

阪堺電車「住吉駅」から西へ徒歩1分、南海本線「住吉大社駅」から北へ徒歩3分
住吉大社 のすぐ近くにあります。

Kikuju_005_org.jpg Kikuju_006_org.jpg

次から次からお客さんが入って来て、誰もが言う言葉は同じで 「どら焼き xxx個」

Kikuju_000_org.jpg
私も倣って どら焼き 2個
餡子が苦手な娘には スイートポテト

Kikuju_001_org.jpg
袋を開けるとメチャクチャ香ばしいいい香りです。

Kikuju_002_org.jpg
餡は水分が多めなので、写真を撮っている間に生地からこぼれ落ちそうです。
小豆の粒が多く小さな栗も入って、甘さ控えめで、これは・・・バカウマぁ!

Kikuju_003_org.jpg
実は どら焼き よりちょっとお高かった 娘のための スイートポテト

Kikuju_004_org.jpg
サツマイモの粒々が多く残っていて、こちらも甘くて美味しかったそうです・・・私は食べてないので。

Kikuju_008_org.jpg Kikuju_007_org.jpg
会社の同僚に教えてもらってやってきましたが、河内長野の 千暮里庵
なんばの もぐらや のどら焼きと同様に美味しいどら焼きリストに入りました。
関連記事
[ 2014/03/26 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【ポタ】ホワイトハウス で ハロー!オバマ大統領!

オバマ大統領が、4月下旬に来日する前に、大阪にやって来るという
極秘情報をキャッチしたので、行ってきました。
WhiteHouse_002_org.jpg
当然ながら、場所は ホワイトハウス
WhiteHouse_003_org.jpg
テラスに出てくるのを今か今かと待ちますが、誰も出てきません。
というか誰も居ません。
WhiteHouse_001_org.jpg
おみかけしたのは、こちらの馬に乗った勇猛な人だけ。
どうやらガセネタだったようです。
WhiteHouse_000_org.jpg
ココは東大阪!
ミカミ工業 というアルミ製門扉・フェンス等の会社だそうです。
『三力三』て読めますけど・・・

この後、天王寺を経由してお土産を住吉大社近くの 喜久寿
どら焼き を買って帰りました。
WhiteHouse_Data_org.jpg
 地図は大和川以北ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:3時間2分
  距 離 :54.0km
    (2014年累計:54.0km/1日)
 最高速度:31.60km/h
 平均速度:17.81km/h

ナント!今年初めてのポタリングなんです。
もう3月末なのに!

走行距離54kmなんて最適な距離だったはずなのに
サボりすぎて、後半10kmはヘロヘロでした・・・情けない。
これで復活できるか!?・・・復活したい。

<↓クリックすると拡大します>
WhiteHouse_Route_org.jpg
関連記事
[ 2014/03/25 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

知恩院近くのカフェでおばんざいセット/Pooh's?...cafe(京都:東山)

先日のランチは Pooh's?...cafe(プーズカフェ) です。
地下鉄東西線「東山駅」から南へ徒歩5分の東大路通沿いにあります。

Poohs_011_org.jpg Poohs_010_org.jpg
河原町からだと四条通を 八坂神社 までやって来て、
ココから東大路通を北上し、知恩院 新門から徒歩2分のバス停前です。

Poohs_004_org.jpg Poohs_003_org.jpg
大小のテーブルが4卓、そして白川疎水が見える窓際には2人掛けテーブルが4卓あります。
川のせせらぎが聞こえそうな心地よいBGMを聴きながら、場所がらバスを待つお坊さんを見たりして・・・
また、レモン水もなんかいい感じで。

Poohs_001_org.jpg Poohs_002_org.jpg
ランチだと おばんざい・タコライス・パスタ の3種類。

Poohs_005_org.jpg
もちろん、おばんざいセット

黒米入りごはん とワカメ・エノキ・豆腐が具材のお味噌汁 が付きます。
8品のおばんざいから3品を選び、更に追加したければ+250円のようです。

サンプルも写真もないので、文字だけで料理を想像して
選ぶのは、なかなか大変ですけど、ちょっと楽しく・・・

Poohs_006_org.jpg
えびと4種の豆のコロコロサラダ

勝手にポテトサラダ風かと思っていたら葉っぱ系で・・・
ドレッシングはタップリですけど、お酢は控えめ。
ひよこ豆・レンズ豆・・・などなど。

Poohs_007_org.jpg
大根と豚肉のピリ辛煮

想像では豚角煮を期待していました・・・
じっくり味の浸み込んだ大根です。

Poohs_008_org.jpg
ごぼうとまいたけの甘辛煮

もっと色の濃い佃煮の勝手な予定が・・・
あっさりポリポリと。

意外とボリュームがあったので、ホッコリしながら満足しつつ
隣りのお姉さまたちやお嬢さまたちも おばんざい だったので
なんとなく何を頼むのだろうか聞いていると、
みんな違う組み合わせなので思わずニヤリとしてました。

Poohs_009_org.jpg Poohs_000_org.jpg
八坂神社付近は観光客が多くて、ランチを食べるのも
一苦労ですけど少し歩くだけで、いいお店にたどり着けますよ。
関連記事
[ 2014/03/24 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

チキンキーマカレー ココナッツ風味/ラ・ルーナ(大阪:堺筋本町)

先日のランチは ラ・ルーナ(LA LUNA) です。

地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅から北東へ徒歩7分の
本町通りの1本南、松屋町筋の1本西の通りにあります。

ホントはランチタイムに人気のある狭いカレー屋さんに行ったところ
「予約でいっぱいなんです~」と言うのならまだしも
席が空いているにもかかわらず、
「これから、お客様でいっぱいになるので、お一人様はちょっと」
と笑顔で断ってくれて、『ココに二度と来ることはあるまい』 と神様に誓い、
でもカレーが食べたかったので、すぐ近くのコチラにやって来ました。
LaLuna_003_org.jpg LaLuna_002_org.jpg
元イタリアンということもあってカレー屋さんっぽくもなく
テーブル2人x6卓のお店をキレイな女性がお一人でされているようです。
LaLuna_009_org.jpg LaLuna_008_org.jpg
ランチのカレーは3種類でカレー以外もあるようです。
LaLuna_004_org.jpg
チキンキーマカレー ココナッツ風味

一つのお皿に盛られてくると思ったら別盛りなんで
これだけでちょっと豪華な気分・・・
LaLuna_006_org.jpg
なかなか美味しそうなビジュアルで、
辛いのか辛くないのか、さてさて・・・
LaLuna_007_org.jpg
5分つき?っぽく白くないライスにドロっとかけまして
口当たりがすごく優しく、スパイシーで
好きなタイプのカレーです。

辛さはジンワリジワジワやってきます。
でもそれまでなので、辛さが苦手な人も安心。
LaLuna_000_org.jpg LaLuna_001_org.jpg
メニューを見直してみると選べる2種類のカレーセットもあることを
見逃してたので次はコレがいいかも。
関連記事
[ 2014/03/23 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(1)

中華街でシュークリーム/エストローヤル(神戸:元町)

EstRoyal_Nankinmachi_009_org.jpg EstRoyal_Nankinmachi_008_org.jpg
家族で 乙仲通り をプラプラと雑貨屋さんめぐりをしていて
この通りから少し北に行くと中華街なので、こちらでおやつです。

EstRoyal_Nankinmachi_006_org.jpg EstRoyal_Nankinmachi_007_org.jpg
豚まん や 小龍包 など中華系の美味しそうなモノに
誘われそうになりそうですが、香りだけで我慢して

EstRoyal_Nankinmachi_003_org.jpg EstRoyal_Nankinmachi_002_org.jpg
南京町広場から東の長安門に向かって徒歩30秒の
エスト・ローヤル 南京町本店 に到着。

EstRoyal_Nankinmachi_001_org.jpg EstRoyal_Nankinmachi_000_org.jpg
エクレア・スフレ・スィートポテト とあって・・・

EstRoyal_Nankinmachi_004_org.jpg
やっぱり、看板商品の シュー・ア・ラ・クレーム
いわゆる パウダシュガーたっぷりのシュークリーム です。

EstRoyal_Nankinmachi_005_org.jpg
ハード系ですけど、しっくりするような皮を割くと
やや白めのたっぷりカスタード

滑らかで口当たりもよく、甘すぎないクリーム
これが香ばしい皮と一体となって、バカウマです。

美味しすぎるので、あと2つ3つぐらい買ってしまいそうですけど
断念して、また 乙仲通り に戻ってプラプラ再開しました。
関連記事
[ 2014/03/22 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

古民家風のお店で特製チャーシュー味噌麺/麺と人(大阪:天神橋筋六丁目)

先日のディナーは 麺と人 です。

地下鉄堺筋線「天神橋筋六丁目」駅から北へ徒歩3分の細い路地にあり
このお店の少し先にはパスタの チポーラ(Cipolla) があります。

雑然と散らかったL字型カウンターに 黒電話・ファミコンなど、敢えて古さを
強調しているような店内には大きな製麺機まであります。

MenToHito_000_org.jpg
ラー麺 にするか?
つけ麺 にするか?

MenToHito_001_org.jpg
気分は、特製チャーシュー味噌麺

MenToHito_004_org.jpg
まずは、熱いドロッとしたスープを飲むとウマ~い!
味噌って書いてあるので、口は味噌を構えていたのですが
魚介系が強いスープです。

更に、ストレートの中太自家製麺はいい歯応えです。

MenToHito_002_org.jpg
大きなレアチャーシューが4枚
これはバカウマ~!

このスープにはご飯が合いそうなので頼んでみると「今炊いているんです」と。
次々と入っているお客さんも同じ考えのようで、そのたびに、同じセリフのやりとりをしてました。

MenToHito_003_org.jpg
ツルッツルの煮玉子

MenToHito_005_org.jpg
パッカーンと割って、ドロっと食べて、スープと一緒に食べると、またまたウマ~い!

MenToHito_007_org.jpg MenToHito_006_org.jpg
中崎町の 炊(タイタン) と同じ系列だそうなので、次はそっちにも行ってみますかね。
関連記事
[ 2014/03/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

熱々の板スパミートソーセージ/龍樹(大阪:難波)

先日のランチは 龍樹(りゅうじゅ) です。

難波の りくろーおじさん のある 南海通り
ビックカメラのある 難波センター街 を結ぶ
アーケードの無い通りにあります。
通称、精華通り というようですが、歩くのは初めてです。

Ryuju_003_org.jpg Ryuju_011_org.jpg
階段を上がって、入り口の2面がガラス張りにちょっとビックリして
結構広い店内で、左はキッチン、右はテーブル5卓の喫茶店です。

Ryuju_001_org.jpg
ランチは何種類かありますが、メニューを持ってきてくれなかったので
名前を思い出せずにいると、「板スパですね」と言ってくれました。

Ryuju_004_org.jpg
板スパミートソーセージ

中央の赤い容器は粉チーズ
右にはデカいタバスコ

Ryuju_008_org.jpg
「鉄板が熱いので気を付けてくださいね」と声をかけてくれ
更に「ネクタイのソース跳ねにも気を付けてください。よかったら」とタオルを渡してくれました。

Ryuju_007_org.jpg
スープ か サラダ か選べるので クルトン山盛りのポタージュスープ

Ryuju_005_org.jpg
ナポリタンではなくミートスパです。
生卵が山頂から流れる感じが躍動感があります。

Ryuju_009_org.jpg
粉チーズを振りかけて、
熱々で細いパスタに濃い目のソースがネットリで
ワイルドにウマーい!

Ryuju_006_org.jpg
ソーセージがプリプリして、またもや ウマーい!
最後に、鉄板で焦げてへばり付いたパスタが、パリパリになって、これも ウマーい!

Ryuju_010_org.jpg
ここで終わると口の中がネバネバした濃い味で終わってしまうので
+100円でアフターコーヒーをゆっくりと・・・これで喫茶店らしくなりました。

Ryuju_002_org.jpg Ryuju_000_org.jpg
なんか、また来たくなるなぁと思うような味と、お店のユル~い雰囲気がいいですねぇ。
関連記事
[ 2014/03/20 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(2)

これがホントの野菜カレー/イグレックYOSHIKIカレー(京都:河原町)

先日のランチは イグレックYOSHIKIカレー です。
Igrec_009_org2.jpg Igrec_000_org2.jpg
阪急京都線「河原町駅」から木屋町通りを北へ歩くと約2分のところにあるビルの前には目立つ赤い看板。

Igrec_002_org.jpg Igrec_001_org.jpg
この怪しげな階段を上がると、またもや赤いメニューとドア。

お店の名前から、チャラそうなお兄さんがやっているお店だと勝手に思っていたら
威勢よく「いらっしゃいませ~」と出迎えてくれたのは60歳ぐらいのおじさん。

Igrec_003_org.jpg
逆L字型カウンター6席、テーブル2卓のお店で
カレーは野菜・ビーフ・小エビの3種類。
目的は野菜カレーだったの注文。

ちなみに、調べてみるとイグレックとはフランス語の『Y』らしく
どうりで看板の『Y』がデカい!

Igrec_004_org.jpg
フライパンで野菜をじっくり炒めているのを感じながら待つことしばし・・・
ということで 野菜カレー

Igrec_005_org.jpg
えーっと、タケノコ・カリフラワー・パプリカ・椎茸・水菜・・・
おそらく思いつく野菜を言っていけば当たると思います。

ちなみに注文したのはカレーで野菜炒めではありません。
ルーを食べると上品でサラッとした欧風です。

Igrec_006_org.jpg
シャキシャキした野菜とカレーとご飯。
これはなかなかイイですよ~!

普段飲むようにカレーを食べている私にとっては調子が狂いますけど
食べていくと野菜だけでなく全体のボリュームの多さに圧倒されていきます。

Igrec_007_org.jpg
つけ合わせのピクルスは長芋とキャベツ

Igrec_008_org.jpg
メニュー裏の シェフのおすすめオードブル を見ると、どうやらカレー屋さんというより
フレンチらしく、この野菜カレーに納得してしまいました。
関連記事
[ 2014/03/19 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

三度目ならばABC(岡嶋二人)

本日、読了。

岡嶋二人では9冊目。

山本山シリーズでは1作目。

 <あらすじ>

  きわめつきのユーモア推理!

  織田貞夫(おださだお)、土佐美郷(とさみさと)という逆さに
 読んでも同じ名前で、大きな男と小さな女の愉快な凸凹ペアが、
 テレビ局を舞台に縦横無尽の大活躍。

  クリスティーの名作 『 ABC殺人事件 』 をヒントに金曜日の
 東京を恐怖に陥れたライフル魔を追跡する表題作のほか、
 「十番館の殺人」「プールの底に花一輪」など、TV局の下請け
 会社で働く男女の連作短編集。

 <感想>

 今まで読んできた岡嶋二人作品がハズレなしだったので、もうちょっと手を広げてみようと読んでみると軽すぎるタッチに大きく裏切られてしまいました。

 上から読んでも下から読んでも同じ読み方の通称『山本山コンビ』(・・・この例えがわかる海苔のCMを知っているだけで年齢がバレそうですけど)
 この凸凹コンビは主婦向けのお昼のワイドショーのなかの1コーナー、ある事件の再現ドラマを担当していて、このドラマを忠実に作っているうちに未解決の事件を解決してしまうというなかなかオモシロい設定です。

 証言通りにドラマを作っていると、どうも不自然で納得いかずに、真犯人を見付けてしまうなど、展開としてはいいのですが、ただ他の作家でもそうですけど、長編だとあんなに面白いのに、短編になった途端に、コメディ風にし過ぎて、かえってサブくなってしまって、ストーリーが弱くなってしまっているのは否めないかも。

 でも、作者はこのコンビがお気に入りのようで、今度は長編の とってもカルディア にも登場するようです。
 

【岡嶋二人 読了リスト】
 焦茶色のパステル          第28回江戸川乱歩賞
 七年目の脅迫状
 あした天気にしておくれ
 チョコレートゲーム          第39回日本推理作家協会賞 長編部門
 コンピュータの熱い罠
 99%の誘拐               第10回吉川英治文学新人賞
 そして扉が閉ざされた
 クラインの壷
関連記事
[ 2014/03/18 21:00 ] 岡嶋二人 | TB(0) | CM(4)

ブルーベリーフレンチトースト/Garden House(大阪:難波)

先日のおやつは Garden House(ガーデンハウス) です。
地下鉄四ツ橋線「なんば駅」とJR「難波駅」の間の各駅から徒歩3分のところにあります。

GardenHouse_000_org.jpg
クーポンを出しまくっていたことと、利用が15時~ということもあって
15時ちょっと過ぎに行ってみると、結構な行列!

GardenHouse_003_org.jpg GardenHouse_002_org.jpg
30分ほど待ってようやく座れることに。
1Fはカウンター、2Fはテーブル席で吹き抜けなので開放的な空間になっています。

GardenHouse_001_org.jpg
今回はフレンチトーストを4種類から選べて、
更に380円のドリンクから好きなモノを選べるクーポンになっています。

かなり忙しそうな店員さんですが、対応よく注文をとって、
「混み合っているので、ちょっとお時間いただきます」と。

GardenHouse_005_org.jpg
そして30分後、私と娘は ブルーベリーフレンチトースト
ドリンクは カプチーノ(娘はマンゴー)

GardenHouse_006_org.jpg
バケットにはアパレイユがたっぷり浸み込んで
カリッとはしてないですけど、フワっとしてます。

ブルーベリーのソースも実もいっぱいで
バケットと一緒に食べて至福のひとときです。
アイスで食べると甘くてヒンヤリ~

GardenHouse_004_org.jpg
こっちは奥さんの アップルシナモン

ブルスケッタやエッグベネディクトもあるので
クーポン客が居なくなったころにまたゆっくり来たいですね。
関連記事
[ 2014/03/17 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

クリームシチュー&クリームコロッケ/まきば(兵庫:神戸市西区)

先日のランチは レストハウス まきば です。
神戸電鉄栗生線「緑が丘」駅から西へクルマで5分の
神出中学校の少し手前にあります。
Makiba_000_org.jpg Makiba_001_org.jpg
何もない山道を不安になりながら走って、あきらめかけた頃に
テン・インドア・テニススクール という看板が見えて
その向かいに レストハウス まきば あります。
駐車場から見上げるとログハウスが。
Makiba_011_org.jpg
坂道を歩いて、アーチェリー場を横目に見ながらも
ホントにあるのだろうかと疑っていると
Makiba_002_org.jpg
ここで正解のようです。
Makiba_004_org.jpg Makiba_010_org.jpg
山登りの格好の人はいませんけど、完全な山小屋で、
こんな場所なのにランチタイムは満員です。
Makiba_003_org.jpg
クリームシチューが自慢のようで定食であれば、
もれなくついてくるというので注文。
Makiba_005_org.jpg
まずは、クリームシチュー

野菜がいっぱい入ってトロトロで
寒い日の寒い席だったので、心から温まります。

一緒にタクアンも持ってきてくれます、でも
二人でシェアするお皿だったのに、何故か・・・5切れ。
Makiba_006_org.jpg
クリームコロッケ定食
Makiba_007_org.jpg
大きな俵型のコロッケが2つ
Makiba_008_org.jpg
クリームシチューの延長上にあるようなタイプで
海老や刻んだ茹でタマゴがいい食感です。
Makiba_009_org.jpg
最後はコーヒーで。

隣りのマダム達が食べていた おばあちゃんの自慢という
ロシア風つぼ入りビーフシチューも豪華で美味しそう
だったので、気になるなぁ。でも、ちょっと高いなぁ。
関連記事
[ 2014/03/16 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

新感覚のお野菜の味噌(ベジミソ)らーめん/みつか坊主 醸(大阪:梅田)

先日のディナーは 味噌ラーメン専門店 みつか坊主 醸(かもし) です。
梅田駅から結構遠い梅田スカイビルの南側にあります。

MitsukabouzuKamoshi_002_org.jpg MitsukabouzuKamoshi_003_org.jpg
味噌らーめんだけで、京都風の白・愛知風の赤・韓国風の辛・和風のあっさり、
更には つけ麺 まであり迷ってしまいそうになりますが、ちょっとチャレンジしたくなったので・・・

MitsukabouzuKamoshi_004_org.jpg
お野菜の味噌(ベジミソ)らーめん
DONみつか(叉焼丼)


MitsukabouzuKamoshi_006_org.jpg
白いスープに じゃがいも・ブロッコリー・カイワレ・キャベツ・エノキで
麺が見えないので、おそらく誰もラーメンだとは思えないビジュアル。

まずスープを一口、枝豆のいい香りが口いっぱいに広がってメチャうまです。
温かいビシソワーズのような感じです。

出来れば、フランスパンやクルトンが欲しくなってきます。
ラーメンといえばラーメンですし、スープスパといわれても違和感がありません。

MitsukabouzuKamoshi_005_org.jpg
生姜で甘辛く味付けしているので、チャーシュー丼というよりは生姜焼き丼のようで、
ネギとキャベツのシャキシャキ感もあり、ひと手間・ふた手間かけている一品です。

MitsukabouzuKamoshi_001_org.jpg MitsukabouzuKamoshi_000_org.jpg
ラーメンだけでなくおつまみを頼んでビールを楽しんでいるお客さんもいるオシャレな居酒屋風でした。
ベジミソの冷製バージョンがあれば、すぐ食べに行くでしょうねぇ。
関連記事
[ 2014/03/15 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

トルコ名物!サバサンド/GALATA(大阪:上本町)

先日のランチは ガラタ(GALATA) です。
近鉄「大阪上本町駅」から北へ徒歩7分の高津高校の斜め前にあります。

Galata_001_org2.jpg
メニューからいかにも女性が好きそうなお店にランチ時に入ってみると
案の定、カウンター3席・テーブル6卓の店内は女性ばっかりでそこそこ埋まっています。

トルコのイスタンブールで修業されたようですが、海鮮丼やカレー、ピザまであったりします。
折角なので、食べたことないトルコ料理を注文。

Galata_002_org2.jpg
まずは、トマトベースの レンズ豆のスープ
強めのスパイスとトマトの酸味でウマ~い

Galata_003_org.jpg
そして、サバサンド

トルコ名物らしく、初めて見ます!初めて食べます!

Galata_004_org2.jpg
温かく、柔らかめのフランスパンで挟んだ具材は、生タマネギとトマトそして、焼きサバ!

一瞬、どうやって食べるのか考えましたが、普通にガブッと。
もっと青臭くて違和感たっぷりかと思っていたら

なかなかイケるや~ん!
焼きサバと生野菜の相性もいいや~ん!
サブウェイにあってもええんちゃう~ん!

Galata_005_org2.jpg
食後はコーヒーも選べますが、やっぱり トルコチャイ で。

チャイなんでてっきり、ミルクティーかと思ったらトルコはこのスタイルらしい。

また、カップが小さくてかわいくて、思わず・・・持って帰りたくなってしまいました。
(持って帰ってませんよ!)

Galata_000_org2.jpg
厨房にはピザ用の石窯もあったので、ランチのピザも
なんか期待できそうな雰囲気のお店でした。
関連記事
[ 2014/03/14 21:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(4)

一人鍋の 牛すきやき は玉子&うどん入り/なべ料理 よし富(大阪:北浜)

先日のランチは なべ料理 よし富 です。
各線「北浜駅」から西へ徒歩3分の北浜郵便局の南側の細い路地にあります。

Yoshitomi_007_org2.jpg Yoshitomi_000_org2.jpg
一人鍋は全部で6種類。
すきやき・水だき・鳥すきやき・豚みそキムチ・
はりはり鍋・湯豆腐 更に カレーうどん まであります。

Yoshitomi_001_org.jpg
総天然色と書かれた日活の映画のポスターや松山容子のボンカレーの看板があったりと
昭和レトロな居酒屋でサラリーマンでいっぱいなので必然と相席です。
そして各テーブルには都度、お櫃に炊き立てご飯が用意されるので『相お櫃』にもなります。

Yoshitomi_002_org2.jpg
肉なべ(牛すきやき)

Yoshitomi_003_org2.jpg
肉なべには 玉子 と うどん半玉 がもれなく入っています。
更に、嬉しいことに 糸コン ではなくて くずきり が入っているので
それだけでちょっとお得な気分になります。

Yoshitomi_004_org2.jpg
小鉢に取り分けて、濃い目の甘めのダシがよく浸み込んだ
肉と白菜とタマネギをご飯にカラメながら3杯もお替わりしちゃいましたぁ~

Yoshitomi_005_org.jpg Yoshitomi_006_org.jpg
相席したオッチャンの 水だき も 鳥すき も美味しそうだったので
こりゃぁ何回でも通えますよ~!
関連記事
[ 2014/03/13 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

自家製マヨネーズのチキン南蛮ランチ/港町MOTHER(神戸:三宮)

先日のランチは 港町MOTHER(マザー) です。
各線「三宮駅」から北へ徒歩4分のところにあります。

MinatomachiMother_002_org.jpg
ランチは4種類、目的は名物なので注文。

MinatomachiMother_003_org.jpg
まずは、サツマイモのスープ
スープだけでなくクルトンがメチャクチャ美味しい~!

MinatomachiMother_005_org.jpg
8割のお客さんが注文しているという チキン南蛮ランチ(Lサイズ)

MinatomachiMother_006_org.jpg
チキン南蛮といえばタルタル!って思いますが
こちらは、自家製マヨネーズに甘酢ソースです。
チキンが柔らかくて、2つのソースと一緒にしてめちゃウマァ~!
Lサイズだとなかなかのボリュームです。

MinatomachiMother_007_org.jpg
サラダは マカロニサラダとレタスとトマト

ドレッシングがかかっていて、これだけでも充分なんですけど
美味しいチキン南蛮ソースが余っていたので、レタスにつけて食べました。

MinatomachiMother_004_org.jpg
ライスだけでなくパンや+50円で玄米も選べます。
奥さんと娘はパンに。
これが温かくて、数種類もあって
しかも、ごはんもパンもお替わり自由なんです!

MinatomachiMother_001_org.jpg MinatomachiMother_000_org.jpg
カウンターもテーブルもキッチンも真っ赤で
5人いる店員さんは元気で気持ちのいいお店でした。
関連記事
[ 2014/03/12 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

激流(柴田よしき)

本日、読了。

柴田よしきでは5冊目。

 

<あらすじ>

京都。修学旅行でグループ行動をしている、東京から来た7名の中学三年生。
知恩院に向かうバスで、その中の一人のフルートが好きな女生徒・小野寺冬葉が失踪し、消息を絶った―。
20年後。35歳となり、それぞれの毎日を懸命に生きるグループのメンバーに、過去の亡霊が甦る。
「わたしを憶えていますか?」突然、送られてきた失踪したはずの冬葉からのメール。
運命に導かれて再会した同級生たち。彼らに次々と降りかかる不可解な事件。
冬葉は生きているのか?
そして、彼女の送るメッセージの意味とは…?
離婚、リストラ、薬物依存、不倫…。
過去の亡霊に、次第に浮き彫りにされていく現実の痛み。
苦悩しながらも人生と向き合う、6人の35歳の闘い。


<感想>

ドラマを観た人がオモシロかったというので読んでみました。

まぁ35歳にもなると脛に傷を持つというか隠し事が1つや2つあるもんですけど、失踪事件の現場にいた6人には特に裏事情があり過ぎです。

三隅圭子(田中麗奈)   : 編集者。離婚協議中。
東萩耕司(桐谷健太)   : 刑事。唯一、平凡な人生。
御堂原貴子(国仲涼子)  : 超美人な専業主婦。主婦売春をしている。
秋芳美弥(ともさかりえ) : 小説家兼ヴォーカル。借金まみれで薬物違反の前科あり。
鯖島豊(山本耕史)    : リストラ候補の会社員。東大卒でバツイチ。
長門悠樹(井上剛)    : 音信不通で海外にいるかも。

そんな彼らに20年前に失踪したはずので小野寺冬葉から、「わたしを憶えていますか? 冬葉」という謎のメールが届き、彼らの周りに不可解な事件が起こり、冬葉の恨みかどうか、どんどん盛り上がります。

三隅圭子(田中麗奈)   : 部下が作家の大事な原稿をなくし、不本意な他部署に左遷させられる。
東萩耕司(桐谷健太)   : 特になにも起らない。
御堂原貴子(国仲涼子)  : 売春相手が殺されてしまい犯人の疑いがかかってしまう。
秋芳美弥(ともさかりえ) : 元彼が殺人事件に巻き込まれ、更に同じマンションに住む見知らぬ男が接近。
鯖島豊(山本耕史)    : 元カノにストーカーされ刺される。
長門悠樹(井上剛)    : 殺人容疑のかかった美弥の元彼と海外で写真に写っている。

ひとりひとりの20年前の記憶の断片なんて何の役にも立ちませんが、6人集まるとピースが繋がり埋まっていく過程がオモシロく更に盛り上がります。

と、ここまではよかったんですけど、うーんオチが・・・まぁそういうパターンもあるけど、弱いかなぁ。


 


【柴田よしき 読了リスト】
 フォー・ディア・ライフ           花咲慎一郎シリーズ1
 少女達がいた街
 象牙色の眠り
 RIKO -女神の永遠-           RIKO(村上緑子)シリーズ 1
関連記事
[ 2014/03/11 21:00 ] 柴田よしき | TB(0) | CM(2)

つくね天ぶっかけうどん/ごくう(大阪:阿波座)

先日のランチは うどん ごくう です。
地下鉄「阿波座駅」から北へ徒歩1分の新なにわ筋沿いにあります。

新なにわ筋の反対車線には ハンバーガーの バーガリオン があり、
少し北にはポタリングで行った 10円自販機 があります。

Goku_002_org.jpg Goku_003_org.jpg
ご飯ものとのランチセットがお得ですし、
修業先の 釜たけうどん 名物の ちくたま天ぶっかけ も美味しそうですし
タイカレーをベースにしている カレーうどん も魅力的ですが、
オリジナルメニュー という言葉につられて・・・

Goku_004_org.jpg
つくね天ぶっかけ
温・冷 を選べて、寒い日ですけど、冷 で。

Goku_005_org.jpg
うどんに 鶏天 や 唐揚げ はあっても つくね天 とは珍しく
しかも大きな塊が2つも!

軟骨のコリコリ感がタマリマセン!

更に 半熟玉子天 までついているのでボリュームも充分!

Goku_006_org.jpg
やや硬めの麺は冷たいからこそ、よりグニグニ感を味わえたようで、
つくね天とダブルでオモシロい食感を楽しめます。

Goku_000_org.jpg Goku_001_org.jpg
次は、タイカレーうどん に つくね天 をトッピングすれば、2倍にも3倍にも楽しめそうなお店です。
関連記事
[ 2014/03/10 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

赤ゆずこしょう風味の和風小鍋ランチ/野菜創作料理 かわず(大阪:南森町)

先日のランチは 野菜創作料理 かわず です。
「南森町駅」「大阪天満宮駅」から西へ徒歩5分のところにあります。
更に、1ブロック西には 鮨うろこ があります。

Kawazu_001_org.jpg
ハンバーグ・どんぶり・パスタと和洋いろいろとあり
どれも美味しそうですが、月火水は小鍋の日ということなので・・・

Kawazu_002_org.jpg
かわずランチ

Kawazu_003_org.jpg
和風小鍋(赤ゆずこしょう風味)

一面を牛バラ肉が覆って、その下には柔らかく煮込まれた 白菜・ニラ・
もやし・白葱・エノキ茸 が敷かれて、醤油ダシに、ゆずこしょうがピリリと効いています。

Kawazu_004_org.jpg
そして、小鉢が1・2・3・・・

Kawazu_005_org.jpg
4・5・6・・・そしてお味噌汁まで

Kawazu_006_org.jpg
更に食後のドリンクまでついてと至れり尽くせりのランチです。
ちなみに、ドリンクがつくのは かわずランチのみで
それ以外のランチは +100円になります。

Kawazu_007_org.jpg Kawazu_000_org.jpg
こんな超和風なランチでしたが、店内のBGMはクイーンがガンガン鳴り響いてました・・・
これはまた来たくなるお店ですね。
関連記事
[ 2014/03/09 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

カキフライ・・・見上げると猫/洋食 ますだ(兵庫:神戸,花隈)

先日のランチは 洋食 ますだ です。

花隈駅から北へ徒歩4分 または 県庁前駅から下山手通りを
西へ徒歩6分の大通りから少し南へ入ったところにあります。

HanakumaMasuda_001_org.jpg
13時過ぎにお店に行くとテーブル5卓のかわいらしい店内は
1卓だけ空いていてギリギリセーフ。

素早い動作でありながら、丁寧な接客に感心しつつ
無難にハンバーグ、隣りのお姉さんのシチュー・・・・うーん

HanakumaMasuda_004_org.jpg
やっぱり季節なんで カキフライ

なんかテーブルが賑やかになりました。

HanakumaMasuda_005_org.jpg
大きなカキフライが6個

冬の夜は鍋ですけど、ランチだとコレでしょう。
あぁ、やっぱり美味しい~

HanakumaMasuda_006_org.jpg
タルタルもタップリで、キャベツは山盛り
キャベツ山の向こうには、トマトと
意外とボリュームのあるポテトサラダ

HanakumaMasuda_007_org.jpg
そして、2種類の漬物
2人以上の席はデッカイ瓶で出されていました。

左の生姜の漬物が美味しくて、
これだけでご飯2杯ぐらいお替わりできそうです。
(・・・してませんけど)

HanakumaMasuda_008_org.jpg
ダメ押しでデザートまで付いてきます。

HanakumaMasuda_002_org.jpg HanakumaMasuda_003_org.jpg
テンポのいい洋楽が流れる店内を見上げると・・・何か居ます!
どうやら猫に見られながら食べていたようです。

HanakumaMasuda_000_org.jpg
カキフライはもちろん美味しかったですけど
生姜の漬物&ポテトサラダがいい出会いのランチでした。
関連記事
[ 2014/03/08 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

いつもよりも贅沢な回転寿司/大起水産(大阪:堺,北野田)

先日のディナーは 大起水産回転寿司 北野田店 です。
南海高野線「北野田」駅前のアミナス北野田2Fにあります。

我が家ではお寿司と言えば、スシロー なんですが、ちょっとわけあっていつもより贅沢に
105円均一ではない回転寿司に行ってみました。

DaikiSuisan_002_org.jpg
活かんぱちトロ

DaikiSuisan_003_org.jpg
まぐろの唐揚げ

DaikiSuisan_004_org.jpg
オーロラサーモントロ

DaikiSuisan_005_org.jpg
涙上鉄火

DaikiSuisan_006_org.jpg
石垣貝

DaikiSuisan_007_org.jpg
たこの唐揚げ

DaikiSuisan_008_org.jpg
山盛いくら

DaikiSuisan_009_org.jpg
大煮穴子

DaikiSuisan_010_org.jpg
かれいえんがわ

DaikiSuisan_011_org.jpg
生エビ

どれもネタが大きく美味しくて、なかでもお気に入りは、活かんぱちトロ・
涙上鉄火・たこの唐揚げ・山盛いくら・大煮穴子 でしたぁ!

DaikiSuisan_001_org.jpg DaikiSuisan_000_org.jpg
ちなみに、朝日放送の 今ちゃんの「実は・・・」 の千鳥のコーナー
街で気になるあの娘の素顔は実は・・・ に出てきそうな店員さんばかりでしたよ!
関連記事

『MAZEそば』は 麺・アブラ・野菜・ニンニク全部増し/麺屋ガテン(大阪:なんば)

先日のディナーは 麺屋ガテン です。

各線「なんば」駅から北へ徒歩3分の大阪帝国ホテルの斜め前にあり
すぐ近くには 北極星 心斎橋本店 があります。
Gaten_002_org.jpg
まぜそば・牛すじカレーラーメン・限定ラーメンとありますが
やはり、一番写真の大きい・・・
Gaten_004_org.jpg
MAZEそば

麺大盛り 無料
ヤサイ増し 無料
Gaten_005_org.jpg
金曜夜だったので気にせず ニンニク 追加
Gaten_006_org.jpg
アブラ増し 無料
頂上には黄身が鎮座
Gaten_007_org.jpg
分厚いチャーシュー
かなりヘヴィーなので一枚で充分です。
Gaten_008_org.jpg
底から混ぜ混ぜして・・・

ツルっとコシのある平打ち麺がなかなかイケてます。
もっとコッテリガッツリくるのかと思ったら意外とアッサリで
後半は飽きてくるので・・・
Gaten_003_org.jpg
タレ・コショウ・一味・ラー油などで味を変えながら
美味しく完食。
Gaten_001_org.jpg Gaten_000_org.jpg
1周年記念メニューで MAZEそば坦々麺 もあるみたいで
その後に〆で『スープ割り』や『追いメシ』ができるので
次はコレですね!
関連記事
[ 2014/03/06 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

ハヤシライスのようなキーマカレー/白川(京都市役所前)

先日のランチは カレー料理の店 白川 です。
地下鉄東西線「京都市役所前駅」の地下街(ゼスト御池)の西端にあります。

Shirakawa_002_org.jpg Shirakawa_001_org.jpg
カレー以外にもオムライス・ドリア・ハヤシライスといろいろ選べます。
この日は豚角煮カレーが売り切れだそうで・・・

Shirakawa_003_org.jpg
季節野菜の彩りカレーと迷って キーマカレー

キーマカレーを頼んだはずなのに、期待するスタイルではなく
思わず伝票を見直してしまいました。間違いないようです。

Shirakawa_004_org.jpg
トマトの酸味が強くて、牛ミンチよりも、玉ねぎのシャキシャキの食感が多くて
「ハヤシライス、おまたせ!」って言われたほうがしっくりきます。

黄身を潰して、まろやかにしてもやっぱりハヤシライス。

Shirakawa_000_org.jpg
ハヤシライス風キーマカレー を注文して
辛味と酸味のある ハヤシライス風キーマカレーを
食べたと思えば、納得?できたようなランチでした。
関連記事
[ 2014/03/05 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

八号古墳に消えて(黒川博行)

本日、読了。

黒川博行では4冊目。

大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズでは3作目。

 <あらすじ>

  大阪の遺跡発掘現場で、崩れ落ちた土砂の下から大学教授の
 死体が発見された。
  事故かと思われたが、死体の気管と食道から採取された泥は
 現場のものではなかった。
  警察が捜査を始めるが、別の遺跡発掘現場でも調査員の謎の
 墜死事件が……。
  大阪府警の二人の刑事の黒木と亀田の通称“黒マメコンビ”が、
 金と欲に毒された考古学界の内幕を暴き、遺跡発掘と大学の
 ポストを巡る連続殺人事件に挑む!


<感想>
 大阪府警の二人の刑事がほとんど出ずっぱり、コテコテの大阪弁で喋りまくりなので私はテンポよく読めますが、大阪弁を喋らない人達には、ついていけるのだろうかと心配しながら読んでました。

 『遺跡発掘』とちょっと変わった設定で、事件の起きた『八尾市の竹渕遺跡』、事件に関係する『富田林市の甲田遺跡』とそんなモノがあるのか調べてみると、ナント実際にありました!
 しかもストーリーによると、大阪府内では年間6,000箇所も遺跡が発掘されるそうです。

 事件としては、考古学界の派閥争い・足の引っ張り合い、不動産業者などとの癒着など世の中キレイごとだけでは済まないようなことが原因になりますが、そうなるとどうしても、実際に約15年前に起きた、『神の手』 と呼ばれた東北の偉い人が旧石器の発掘をねつ造していた映像が思い浮かんでしまうのは私だけでしょうか?


【黒川博行 読了リスト】
 二度のお別れ               大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ1
                         第1回サントリーミステリー大賞 佳作
 雨に殺せば                 大阪府警捜査一課(黒マメ)シリーズ2
                         第2回サントリーミステリー大賞 佳作
 キャッツアイころがった          第4回サントリーミステリー大賞
関連記事
[ 2014/03/04 21:00 ] 黒川博行 | TB(0) | CM(4)

豚フィレ肉の柔らか酢豚/好天(大阪:堺東)

先日のランチは 中国料理 好天(こうてん) です。

南海高野線「堺東駅」から南へ徒歩5分のところにあります。
1本東の通りには、何度か行っている 焼きとん屋 くうとん があります。

Kouten_000_org.jpg
大衆中華ではありますが、ギトギト感はないけど
高級過ぎることもない、ちょうどいい感じのキレイなお店です。

昔、和泉中央駅の 王府(ワンフ) という中華屋にあった他のお店とは
全く違うソースの 海老チリ が好きで何度も行っていましたが
残念ながら閉店し食べることはないと思っていたら
こちらでも同じような海老チリが食べられるということで
2度ほど来たことがあり、久しぶりの訪問になります。ところが!

Kouten_005_org.jpg
頭の中では海老チリをイメージしていたはずなのに・・・
豚フィレ肉の柔らか酢豚 を間違って注文しちゃいました。

Kouten_003_org.jpg
正直なところ酢豚は酸っぱさが苦手なんですけど
酸っぱ過ぎない甘酢が好きな加減で、フィレ肉は柔らかく美味しい~

Kouten_006_org.jpg
タマゴのスープとモヤシの和え物はいいとして
オマケで付いてきたような 水餃子!
これが小ぶりですけど、肉汁がジュワーと口の中に広がって絶品です。
1個だけというのが惜しい~!

Kouten_002_org.jpg
奥さんの 地鶏のからあげ 油淋ソースがけ
こちらには水餃子はつきません。

Kouten_004_org.jpg
娘の 好天風葱汁そば
葱の風味が抜群でアッサリですけどシッカリしたスープでこれもおススメです。

Kouten_001_org.jpg
海老チリを食べられなかったのは残念ですけど酢豚も美味しかったので
こういうのを怪我の功名というんでしょうね。
関連記事
[ 2014/03/03 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

ファーストフードのオーストラリアンミートパイ/キウイズ パイ(大阪:北堀江)

先日のおやつは キウイズ パイ(Kiwis Pie) です。
西大橋駅からでも四ツ橋駅からでも徒歩4分のところにあります。

昨年末にクロスバイクで 八王子神社 に行った帰りに、お土産に買って
食べて美味しかったなぁ、って思っていたらクーポンが出たので買ってみました。

KiwisPie_103_org.jpg KiwisPie_102_org.jpg
今回のクーポンは、選べるパイ + ポテトS
これを4セット買いました。(家族3人分です)

KiwisPie_104_org.jpg
見た目はどれも同じで、前回 計測した数値から
直径約11cm、重さは約165gです。

クルマの中で食べたので、ちょっと写真としては美しくないですけど・・・

KiwisPie_108_org.jpg
まずは基本の塩胡椒がよく効いた ミートパイ

KiwisPie_106_org.jpg
続いて、濃厚なチーズの入った ミート&クリームチーズパイ

KiwisPie_105_org2.jpg
そして、 マッシュポテトの入った シェパードパイ

KiwisPie_107_org.jpg
今回初めての、タイチキンパイ
これは、他とは趣向が違ってピリ辛感だけ?っぽい。

KiwisPie_109_org.jpg
最後はセットの ポテト
あっさりしているので、ケチャップをつけてちょうどいい具合です。

KiwisPie_100_org.jpg KiwisPie_101_org.jpg
サクサク生地はスッゴクいいんですけど、
車内だと生地がポロポロ落ちるのが要注意なので
ポカポカ陽気なときは公園で食べるとよさそうです。

☆今までの「キウイズ パイ(Kiwis Pie)」☆
 ・ミートパイ/ミート&クリームチーズパイ/シェパードパイ
関連記事
[ 2014/03/02 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06