FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2014年02月
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

海老とパプリカのクリームスープ/カシュカシュ(岡山:岡電「田町」)

先日のランチは スープ*カフェ カシュカシュ(Cache Cache) です。
岡電「田町」駅から東へ徒歩3分の あくら通り 沿いで天満屋のすぐ南にあります。

11時50分にお店に行ってみるとほぼ満席で、しかもお客さんは全員女性なんで
待つなら帰ろうと思いましたが、1席空いていたので入ることにしました。

CacheCache_002_org.jpg
メニューはいかにも女性が好きそうな
2種類のプレート or 6種類のスープランチから
選ぶことができます。

注文後、とうとう行列が出来はじめ、やっぱり女性ばっかり。
そして周りはのんびりした岡山弁をしゃべる女性の会話ばかり。

CacheCache_003_org2.jpg
場違いを感じながら、ようやく登場の
海老とパプリカのクリームスープランチ

CacheCache_004_org2.jpg
めちゃくちゃいい香りがしてきます。
これだけだと赤いだけでよくわからないので・・・

CacheCache_005_org2.jpg
掬い上げてみると、ニンジン・ジャガイモ・タマネギ、
もちろんパプリカ・海老と具だくさんというほどではないですけど
甘めの優しいスープでホッコリできます。

CacheCache_006_org2.jpg
このスープには五穀米が妙によく合うような気がします。
(ちなみにパンも選べます)

切干大根・ゴボウサラダ・サワラのムニエル と 野菜サラダ
と、まぁ何て健康的なランチなんでしょう・・・今日の私。

CacheCache_001_org2.jpg CacheCache_000_org2.jpg
ドリンクバーもあったりするので、女性たちはおしゃべりが盛り上がり
一向に帰る気配がないまま、一番にお店を後にしたオッサンでした。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/02/28 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

鶏坦々まぜそば & ミニ鶏葱ご飯/麺のようじ(大阪:谷町九丁目)

先日のディナーは 麺のようじ です。

地下鉄「谷町九丁目駅」から西へ徒歩6分の松屋町筋沿いにあります。
日本橋駅・松屋町駅からでも徒歩8~9分で着きます。
MennoYouji_001_org.jpg MennoYouji_000_org.jpg
私は日本橋駅から歩いたので何軒ものラーメン屋さんの誘惑を
断ち切って、目的の 大阪拳 に着いたと思ったら、
いつの間にか店名が変わっていたようです。

MennoYouji_002_org.jpg MennoYouji_005_org.jpg
鶏ドロつけ麺・鶏すきやき風つけ麺・鶏坦々まぜそば・ 石焼カレー坦々和え麺
と初めてみる魅力的で迷ってしまうようなネーミングです。

MennoYouji_004_org.jpg MennoYouji_003_org.jpg
塩そば・醤油そば・手羽先白湯ラーメン と普通のラーメンも
写真からでも美味しさが伝わるようで、そして
ご飯ものだけでも8種類もあり、悩んでしまいます。

更には、2月限定(舞茸とキノコのベジポタヌードル)・
平日昼限定(キノコと野菜のカレーヌードル)・
夜限定(舞茸スープの塩そば)もあったりしてどれもこれも捨てがたい・・・
ココは思い切って2、3杯食べてみますか!(←ウソです)

MennoYouji_007_org.jpg
ということで
鶏坦々まぜそば & ミニ鶏葱ご飯

MennoYouji_009_org.jpg
表の顔は 鮮やかなピンク色のローストポーク に、メンマ・ナッツ そして、緑・紫 と見事な彩りです。

MennoYouji_010_org.jpg
しかし、裏の顔は極太麺にはおどろおどろしくラー油が絡んでいます。

MennoYouji_011_org.jpg
底からかき混ぜ、混ぜ混ぜ、混ぜ混ぜ
すると、大きな鶏チャーシューが現れ、この弾力は凄いです。

極太麺やチャーシューなどの剛柔のいろんな食感を楽しめながらも
ラー油・山椒のピリピリ感が際立って、口の中が慌ただしくウマ~い!

MennoYouji_008_org.jpg
ラーメン屋でネギと言えば、生ネギのイメージですが
この冷たい葱タレがなかなか美味しいので、これだけでも一食イケそうです。

こちらはオリジナリティのあるメニューが多いので、また来てしまいますね。
関連記事
[ 2014/02/27 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

新宿鮫Ⅶ 灰夜(大沢在昌)

本日、読了。

大沢在昌では20冊目。

新宿鮫シリーズでは7作目。


 <あらすじ>

  目覚めたとき、鮫島は闇に包まれた檻の中にいた。
  元同僚・宮本の自殺から6年。彼の郷里で行われる7回忌法要
 に参列するため、鮫島は東京を発った。
  しかし、宮本の旧友・古山と酒を酌み交わした夜、何者かの
 襲撃を受け拉致されてしまう。古山のはからいで解放された
 ものの、身代わりに古山が監禁される。
  麻薬取締官、県警の刑事、地元の暴力団、北朝鮮工作員。
  背後にうごめく巨大な影。頼れる者のない見知らぬ土地で、
 一晩語り合っただけの古山を救うべく、熱き男が奔走する。


<感想>

 今回の舞台は新宿ではなく鹿児島。
 明記されていませんが誰でも推測できてしまいます。

 しかも恋人の晶までも登場しないので、新宿鮫ではなく鹿児島鯨にしてもいいぐらいです。

 鮫島は新宿鮫の原点である自殺した元同僚キャリアの宮本の7回忌のために鹿児島を訪れているわけですが、宮本の旧友と会ったりしたので、おぉ!いよいよ宮本の過去や、鮫島に押し付けた手紙の内容が暴かれるのかと期待しましたが、まだまだ秘密のようです・・・残念。

 麻薬取締官・県警の刑事・県警の公安・鹿児島の暴力団・福岡の暴力団、北朝鮮工作員が『しゃぶ』と『北朝鮮資金』に複雑に絡んで、しかも鮫島が動物用の檻に監禁されたりと相変わらずオモシロイのですが、事件関係者が全員死んでしまったことと刑事も関係しているということで事件そのものが無かったことのように有耶無耶になってしまったことが何ともスッキリしない感じです。

 でもそうでもしないと鮫島が敵対する上層部キャリアたちに揚げ足をとられるかもしれないので、仕方ないのかなぁと思えば納得したようなしないような・・・。


大沢在昌 読了リスト1
【大沢在昌 読了リスト2】
 雪蛍
 北の狩人
 新宿鮫VI 氷舞
関連記事
[ 2014/02/26 21:00 ] 大沢在昌 | TB(0) | CM(0)

ワンタン + オムライス(小)/ほうらく(兵庫:神戸,三宮)

先日のランチは 大衆食堂 ほうらく です。

Houraku_008_org.jpg Houraku_009_org.jpg
各線「三宮」駅から南へ徒歩10分の神戸市役所前にあるビルの
テナント一覧を見ると 大衆食堂 ほうらく がありますが、
しかし、そこにお店の入り口はなく・・・?

Houraku_002_org.jpg Houraku_000_org.jpg
道をグルッと回ってもう1本東の通りに入口がありました。

テーブル5卓(4席x4, 1席x1)、座敷2卓ありますが、
空いていても、2人以下だと強制的に 相席 or 一人席 を
選択させられるようで、一人席を確保。

Houraku_003_org.jpg
超~寒い日でしたが、超~冷えたお茶
入口の引き戸は建付けが悪いようで、お客さんが入る度に
少し隙間が空くので、冷気がヒューっと・・・都度、店員さんが閉めてました。

Houraku_001_org.jpg
大衆食堂らしく、なんでもありますが、
ほとんどのお客さんがセットを注文しているようです。

ラーメン・ワンタン・うどん・そば から1品

オムライス・カレー・スタミナ丼・焼き飯 から1品

Houraku_005_org.jpg
皆が手間のかかる同じモノを注文しているので
大衆食堂といえどちょっと時間がかかって

ワンタン + オムライス(小)


Houraku_004_org.jpg
どう見ても(小)とは思えない立派なサイズ
頂上にはグリーンピース

Houraku_007_org.jpg
しっかりした味付けのライスには鶏肉が少々。
どこにでもありそうな味ですけど、
ケチャップがしつこくないので、なかなかウマい!

Houraku_006_org.jpg
10個もワンタンが入って、しかもデカい!
チュルッと頬張ると予想以上の大きさと美味しさにビックリです。

更に驚きなのが、この ワンタン が単品だと550円 なのに、
野菜スープ 500円、玉子スープ 500円、かけうどん 500円、ラーメン 550円

もっとワンタンは高くても良さそうに思えるような・・・

建付けの悪い引き戸をしっかりと閉めてお店を後にしました。
関連記事
[ 2014/02/25 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

私のカレーはとても辛いです。甘くは出来ませんなので苦手な方にはごめんなさい。/森元(大阪:西天満)

先日のディナーは 辛口飯屋 森元(もりげん) です。
西天満の大阪地方裁判所のすぐ北にあります。

Morigen_000_org.jpg
ビルの前にやや細かい文字で「辛いですよ」と心構えのような脅し文句を読んで・・・

Morigen_001_org.jpg
ビルの奥へ奥へ進んで・・・

Morigen_002_org.jpg Morigen_010_org.jpg
スナックのような入口に到着。
辛いカレー・・・・って書いてます。

お食事をされない方は入店をご遠慮下さい、なんてことも。
店構えから呑みに来る人もいるのでしょう。

Morigen_003_org.jpg Morigen_004_org.jpg
レギュラーの ビーフカレー と チキンカレー
本日限定の マトンコフタ は残念ながら売り切れ。

ルーはお替わり自由だそうなので
「どちらから食べた方がいいですか?」と聞いて・・・

Morigen_006_org.jpg
まずは、チキンカレー

ご飯は大盛り、キャベツとタマネギの2種類のピクルス。

Morigen_005_org.jpg
ルーはシャバシャバ系。
どうせお替わりすることはわかっているのでご飯に対して
ボリュームは少な目。

骨からホロッとはずれる手羽元は2本。

まったく辛くなく、カレーを食べてる感じがしません。
ルーがなくなったので・・・

Morigen_007_org.jpg
続いて ビーフカレー

あと何回お替わりするんだろうっていうぐらいまだまだご飯は残ってます。

Morigen_008_org.jpg
こちらはトロミ系です。
まず一口、辛い!
二口、やっぱり辛い!・・・水を飲む。
三口、辛過ぎる!・・・ピクルスで焼け石に水状態。
汗がダラダラ・・・

まさに看板に偽りなし!

生玉子やタルタルで辛さを緩和させるか
はたまたギブアップしてしまおうか考えつつ
牛歩のごとく食べていると
「辛さ大丈夫ですか?」
「・・・辛いです」
「チキンと混ぜても美味しいですよ」
「・・・お願いします」

Morigen_009_org.jpg
手羽元も入れてくれて ビーフ&チキンカレー

これでようやく、辛さとスパイスとの融合を感じられて
心から美味しい~と思える組み合わせになりました。

初めから、こうしとけばよかったぁ~!!
関連記事
[ 2014/02/24 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

坦坦つけめん & チャーシュー丼 & チャーハン/純情屋(大阪狭山)

先日のディナーは 純情屋 です。
Junjoya_103_org.jpg Junjoya_102_org.jpg
310号線の「茱萸木南」交差点にあります。
Junjoya_104_org.jpg
前回はチャーシューのお持ち帰りだったので
お店で食べるのは久しぶりです・・・
Junjoya_107_org.jpg
坦坦つけめん
Junjoya_108_org.jpg
超極太麺は2倍のボリューム
炙ったチャーシューと自家製メンマ
Junjoya_109_org.jpg
ちょっと辛めって頼むと4辛に。
かなりクリーミーな状態になって、
激辛になってしまい、その日の体調だと少しキツイ・・・
Junjoya_106_org.jpg
奥さんは チャーシュー丼

炙ったバラ肉は脂たっぷりでジューシーさがたまりません。
Junjoya_105_org.jpg
娘のお気に入りの チャーハン

チャーシューとシャキシャキのネギが絶妙です。
Junjoya_110_org.jpg
ちょっと暇だったのか
塩と醤油のスープをサービスしてくれました。
Junjoya_100_org.jpg Junjoya_101_org.jpg
家族三人でラーメン屋さんでこんなにいっぱい食べたのに
代金は700円でしたぁ~。2,000円分のお食事券恐るべし!

☆今までの「純情屋」☆
 ・担担つけめん&チャーハン
 ・黒ゴマ担担つけめん&チャーハン&特製ギョーザ
 ・カレーつけ麺
 ・チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・チャーハン&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・焼きラーメン(しょうゆ&塩味あんかけ)&チャーハン
 ・焼きラーメン(塩味レモン&ソース)&チャーハン&特製ギョーザ
 ・味噌つけめん&塩つけめん
 ・サラダ麺
 ・カレーつけ麺&サラダ麺&チャーハン
 ・バラ肉カレーつけめん
 ・バラ肉チャーシュー(お持ち帰り)
関連記事
[ 2014/02/23 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

カルネ と カスクート それに ビーフカツ&オムレツサンド/志津屋(京都駅)

先日のランチは SIZUYA(志津屋) 京都駅店 です。
京都駅八条口のアスティロード1Fにあります。

何度もお店の前を通っていますが、仕事で移動中にイートインがないパン屋さんは
食べる場所に困るし撮り難いので、泣く泣く見送ってましたが、
幸運にも某場所をランチで確保できたので、初SIZUYAです。

Sizuya_001_org.jpg
何もかもが美味しそうなので目移りしてしまいそうですが
初めてなのでSIZUYAと言えば?と思われるベタな3品にしてみました。

Sizuya_002_org.jpg
まずは、ビーフカツサンド と ふんわりオムレツサンド のセット

それぞれ単品で売っていますが、どちらも食べたいけど
そんなに欲しくないってときには、ピッタリです。

オムレツは初めはフンワリというよりはシッカリですけど
口の中では、やっぱりフンワリという食感です。
ビーフカツは脂っこくなく食べやすくソースが懐かしい感じです。

ちなみに、飲み物はローソンのマチカフェのコーヒーです。

Sizuya_003_org.jpg
次は、変わった名前の カルネ
フランスパンにハムを挟んだだけのようですけど、ちらっと見えるのが・・・

Sizuya_004_org.jpg
オニオンスライス!なんとも珍しい!
バターが塗って単純な構成ですけど
あぁ美味しい、何か美味しい、食べたことあるようなないような・・・
きっとまた買うんだろうなぁって思います。

Sizuya_005_org.jpg
最後は、またもやよくわからない名前の カスクート

ミニもありましたけど、長~いノーマルサイズにしました。
ハムとチーズのコンビネーションが絶妙でフランスパンを噛みちぎるように食べました。

Sizuya_000_org.jpg
強烈なインパクトというよりは、ついついリピートしたくなるような印象で
また、ゆっくり食べる場所が確保できたら他の商品も挑戦したくなりますね。
関連記事
[ 2014/02/22 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

厚切りベーコンステーキバーガー/バーガリオン(大阪:阿波座)

先日のランチは バーガリオン(BURGERLION) です。
地下鉄各線「阿波座駅」から北へ徒歩2分の新なにわ筋沿いにあります。

近くにはポタリングで行った 10円自販機 があります。

Burgerlion_007_org.jpg Burgerlion_003_org.jpg
カウンター3席、テーブル7卓のいかにもアメリカンな内装でアメリカンなBGMが流れるお店です。

Burgerlion_002_org.jpg
ハンバーガーは大きくわけると10種類ぐらい。
そこから組み合わせでいろいろあるようです。
変わったところでパイナップルバーガーがありますが
パイナップルだと食指が動かないので別のモノに。

Burgerlion_004_org.jpg
ドリンクは付いていないそうで、ソフトドリンクだけでも
20種類ほどありますが、ランチだと定番的な一部の
ソフトドリンクが100円~とお得になっているので
ジンジャーエール

ホントは、ルートビアやドクターペッパーにしたかったんですけど・・・

Burgerlion_006_org.jpg
厚切りベーコンステーキバーガー

黒コショウのよく効いた細切りポテトがもれなく付いてきます。

Burgerlion_005_org.jpg
さぁ、ご覧あれ!

香ばしいバンズには下から幾重にも積まれたレタス
トマト、ミディアムレアのパテ、そして
1.5cmの厚切りベーコン!積んで積んで約14cm・・・らしい

パテとベーコンからのあふれ出る肉汁と
シャキシャキのレタスでモチロン激ウマです!

Burgerlion_000_org.jpg Burgerlion_001_org.jpg
立地としては若干心配ですが、本格的なハンバーガーが
食べたいなら行ってみる価値のあるお店でした。
関連記事
[ 2014/02/21 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

汁なし四川担担麺/四川曹家 担担麺館(神戸:元町)

先日のランチは 四川曹家 担担麺館 です。

地下鉄「県庁前」駅から東へ徒歩1分 または
JR・阪神「元町」駅から北へ徒歩3分の鯉川筋沿いにあり、
斜め向かいには、蒸し穴子とイクラのダブル丼 を食べた日本料理 かじき があります。

ShisenSouke_001_org.jpg
ランチは担担麺などの数種類の麺と飯類を組み合わせるようです。

ShisenSouke_002_org.jpg
汁なし担担麺定食

これだけだと淋しいビジュアルですけど・・・

白ごはん or 焼飯 を選べるので、焼飯 にしましたが、
立て込んでいるようで他のお客さんとまとめて後から出てきました。

ShisenSouke_003_org.jpg
白くて大人しそうな麺ですが、混ぜる前からラー油のいい香りが
プンプンしてきます。底からザクザクと混ぜて・・・

ShisenSouke_004_org.jpg
ワイルドな麺に変貌しました。
花椒のピリピリとラー油の香りでむせないようにしながら
芽菜(ヤーツァイ)という漬物とナッツのコリコリ感を楽しめます。

ShisenSouke_005_org.jpg
焼飯とスープは炎上を休止するにはちょうどいい感じです。
味は・・・ですけど。

ShisenSouke_006_org.jpg
カウンターの新聞の切り貼りを読みとると、麺の上に具材を並べている様子が
焚き木のようだということで中国では 燃麺 と呼ばれているそうです。

ShisenSouke_007_org.jpg ShisenSouke_000_org.jpg
『燃えるそば』がホントに燃えるのか気になりますけど
夜の四川曹家の小皿料理っていうのも本場っぽくてよさそうです。
関連記事
[ 2014/02/20 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

路地をずずずいっと歩いて おまかせにぎり定食/魚戸 いなせや(京都:四条烏丸)

先日のランチは 魚戸 いなせや です。

各線「烏丸」「河原町」「烏丸御池」「京都市役所前」駅から
徒歩8~10分の柳馬場通にあります。
Inaseya_000_org.jpg
カレー屋さんは関係なくて、その隣の・・・
Inaseya_002_org.jpg
路地をずずずいっと歩いていきますと
Inaseya_009_org.jpg
いかにも京都らしい開放的な空間が現れます。
ちなみに正面が玄関で、左の入り口っぽいところがトイレです。
Inaseya_001_org.jpg
厨房に囲まれるような逆L字型のカウンター9席と掘りごたつが2卓あり
コース料理などでは2階も使えるようです。

ランチは1種類ですけど、お好きな握り単品でもいいようです。
Inaseya_003_org.jpg
まずは、とんでもなく大きな湯呑み
比較対象がないので分かり難いですが、女性だと片手で持てないと思います。
Inaseya_004_org.jpg
そして、おまかせにぎり定食 の登場

これで900円は凄~い!
Inaseya_005_org.jpg
シャリが赤酢の 握り4貫、巻2貫
赤出しはとろろ昆布入りです。
Inaseya_006_org.jpg
小鉢3つ
Inaseya_007_org.jpg
しいたけ・銀杏・海老の入った茶碗蒸し
ベビーホタテとチーズのクリーム煮っぽいもの
Inaseya_008_org.jpg
揚げ立ての竜田揚げ
わらび餅っぽいものにチョコレートがかかったデザート

隣りの渋い紳士が食べていた魚介スープのにゅうめんが
美味しそうだったので、+200円で追加したかったところですが、
大きな湯呑みと赤だしがあったので汁物は自粛しておきました。
関連記事
[ 2014/02/19 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

神鳥[イビス](篠田節子)

本日、読了。

篠田節子では8冊目。


 <あらすじ>

  27歳で謎の死を遂げた明治の日本画家・河野珠枝の『朱鷺飛来図』。

  彼女が死の直前に描いたこの幻想画の、妖しい魅力に魅せられた
 女性イラストレーター・谷口葉子とバイオレンス作家・美鈴慶一郎の
 男女コンビ。
  実は、この絵をよく見ると美しさの中に恐怖の構図が仕組まれていた。
 この画に隠された謎を探りだそうと河野珠枝の足跡を追って佐渡へ、
 そして奥多摩へ。
  その奥多摩の山中で二人が遭遇したのは時空を超えた異形の恐怖
 世界だった。


<感想>

 朱鷺と牡丹を描いた「朱鷺飛来図」の描写から物語は始まるので、この女性日本画家の波乱万丈の生涯を描いたストーリーかと思ったら・・・

 季節によって美しさの変わる朱鷺と牡丹が咲くことは同じ季節には存在することはなく、しかもリアリズム画家の彼女が幻想的な絵を描くなんておかしい・・・

 なんかオモシロくなってきます。そして、

 この絵をよくよく見ると目の錯覚によって見えるのは、なんと巨大な朱鷺が人を襲って食べている地獄絵図!

 キャッー!美しさもグロテスクも目に浮かんでしまいました。

 さてこの絵は何か?現実か?どこにあるのか?と葉子と慶一郎は旅をして恐ろしい事実を知ってしまうわけですが、無事帰ることができた二人同様、私も読了後は夢に出てきそうでした。

 とはいっても、見た目は悪く不潔な美鈴慶一郎が、婚期を逃し実家で弟夫婦と同居して肩身の狭い葉子に対して軽い下ネタでアプローチしている場面や、彼を仕方なく実家に連れてきたときの彼女の家族が「彼氏を連れてきたぁ!」と勘違いしたときの対応は、はぐれ刑事純情派の安浦刑事の家での連れ子の二人の娘との会話のようで、怖く重くなりがちな題材を緩急の効いた作品に仕上げています。
 

【篠田節子 読了リスト】
 贋作師
 聖域
 夏の災厄
 ゴサインタン―神の座          第10回山本周五郎賞
 絹の変容                  第3回小説すばる新人賞
 ブルー・ハネムーン
 アクアリウム
関連記事
[ 2014/02/18 21:00 ] 篠田節子 | TB(0) | CM(0)

梅田の地下街で名古屋名物!味噌煮込うどん/きしめん あまの(大阪:梅田)

先日のランチは きしめん あまの です。
梅田の地下街(Whity梅田)のノースモールにあります。

Amano_002_org.jpg Amano_003_org.jpg
店名の通り きしめん もありますが、今回は味噌煮込うどん目的でやってきました。
しかし、ノーマルな味噌煮込うどんだけでなく、もつ入り、天ぷら入り、
更に季節なんで 牡蠣入り とバラエティ豊かです。

Amano_004_org.jpg
注文後、紙エプロンを用意してくれます。
食べ終わった後に紙エプロンを見ると
かなり飛び散らかしていたので、これがなかったら
また奥さんに怒られるところでした。

カウンター越しに厨房をのぞくと たくさんあるコンロがフル回転で
味噌煮込うどん を作りまくっています。
注文してから、そこそこの時間が経って・・・

Amano_005_org.jpg
味噌煮込うどん の登場!

いつもなら牡蠣入りを選んでましたが、財布の都合上ノーマルで。
ランチはサービスでかやくご飯 と 白ごはん が選べるので
後のお楽しみを考えて 白ごはん で。

Amano_006_org.jpg
食べる前からヨダレが出てしまうぐらいグツグツ煮えたぎっています。

Amano_007_org.jpg
ちょっと固めのうどん
見た目の濃くさよりも出汁の効いてます。
鶏肉と薄揚げが少々でネギがいっぱ~い。

Amano_008_org.jpg
〆は手を付けなかった 白ごはんを投入して
少し固まったタマゴと一緒に~

Amano_000_org.jpg Amano_001_org.jpg
やっぱり寒い季節には 味噌煮込うどん ですねぇ。
関連記事
[ 2014/02/17 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

日南もち豚 カツカレー/カレー屋SUN(大阪:新福島)

先日のランチは カレー屋SUN です。
JR東西線「新福島駅」より南へ徒歩3分の あみだ池筋 沿いにあります。

CurrySun_002_org.jpg
15種類ぐらいカレーがあるので、いろいろ悩みたいところですが
今回はクーポンで、メニューは決まっているので・・・

CurrySun_003_org.jpg
日南もち豚 カツカレー
ちなみにこの横長の大きなお皿はメチャクチャ重たいです。

CurrySun_004_org.jpg
揚げたてでサクッと柔らかい豚カツです。

注文を受けるときに「お子様には辛いかもしれませんが」
と言ってくれましたが、ほとんど辛くはなく、サラッと
食べられますが、後半にはジワ~っと辛みがやって来ます。

スパイシーさが際立つというよりは、全体的にマイルドにまとまったようなカレーです。

CurrySun_006_org.jpg CurrySun_005_org.jpg
両サイドにはキャベツやジャガイモなど付け合わせもいっぱい。

CurrySun_008_org.jpg
ドリンク付きのクーポンだったので、食後は ホットコーヒー でほっこりと。

CurrySun_001_org.jpg CurrySun_000_org.jpg
カレーだけでなく、近所の パティスリー チャウチャウ とコラボ したりして、
カフェとしても使えそうな カレー屋さん(カレー屋SUN)でした。
関連記事
[ 2014/02/16 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

5種類のバリ料理盛合せのナシチャンプルランチ/ハッピーバリ(大阪:東三国)

先日のランチは ハッピーバリ(Happy Bali) です。
地下鉄御堂筋線「東三国駅」から西へ徒歩7分のところにあります。
HappyBali_003_org2.jpg HappyBali_002_org2.jpg
東南アジアのリゾートホテルのロビーで演奏しているようなBGMが流れ
バリ島・ジャワ島・インド出身の店員さんで構成されているようで愛想のいいお兄さんが出迎えてくれました。

HappyBali_001_org2.jpg
ランチはカレー、ナシゴレンなどがあり、夜だとバリ料理だけでなく、インド・タイ・ベトナム料理もあるようです。

HappyBali_004_org2.jpg
ランチにもれなくついてくる よく冷えたサラダ と 鶏肉・厚揚げの卵とじスープ

HappyBali_005_org.jpg
凄い盛り付けの ナシチャンプルランチ

HappyBali_006_org.jpg
中央にそびえる日本で例えるなら富士山

手前が 牛肉の炒めもの、右が 発酵した大豆をかためた テンペ

HappyBali_007_org.jpg
左から 揚げせんべい、春巻き、エビチリ

HappyBali_008_org.jpg
串にささった つくね、肉味噌炒めみたいなもの

どれも日本風にアレンジしているのかもしれませんが
それでもインドネシアを感じつつ美味しく食べることができます。

HappyBali_009_org2.jpg
そして、食後の ジャワコーヒー
サービスということで出してくれた ココナッツミルク&タピオカ

HappyBali_000_org2.jpg
帰りはインドネシアの挨拶で手を合わせて見送ってくれました。
関連記事
[ 2014/02/15 21:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(0)

串揚げが7本刺さった串天カレーうどん/うどん家 あぶく(大阪:阿波座)

先日のランチは うどん家 あぶく です。
地下鉄「阿波座駅」から あみだ池筋を北へ徒歩5分の靱公園を過ぎたところにあります。

近くには 塩ラーメンの香澄 があります。

もっと見たい、食べたい! のネットさんが紹介されていたのでやってきました。

Abuku_002_org.jpg Abuku_003_org.jpg
本日限定のスペシャルメニューは カキフライカレーうどん と魅力的で

Abuku_000_org.jpg Abuku_001_org.jpg
レギュラーメニューだと ハムカツ にかなり魅かれたのですが
コロッケカレーはあってもハムカツカレーはないようで
では、カレーにハムカツをトッピングするとかなり高額になってしまうので・・・

Abuku_004_org.jpg
串天カレーうどん(おまかせ串7本)
麺大盛り無料でしたが、ランチだとカレーには小ごはんがサービスされてしまうので並盛りで。

Abuku_005_org.jpg
あるようでなかったカレーうどんに串さし、本日のメンバーは
ナス・ピーマン・竹輪・海老・ウィンナー・しいたけ・ニンジン

Abuku_006_org.jpg
更にネギと豚肉もタップリ入っていて、カレーは熱いし、串揚げも揚げたてで熱いし
しかもカレーに浸かった串揚げはもっと熱くなるしと、一人で慌ただしく美味しく食べ終わると

Abuku_007_org.jpg
第二ラウンドの 串揚げカレーライス
具も串もまだまだあるので、いつものカレーうどんの後のカレーライスよりも豪華です。

Abuku_009_org.jpg Abuku_008_org.jpg
カレーうどん に カレーライス そして 串揚げ と、なんかかなり得したようなランチでした。
関連記事
[ 2014/02/14 21:00 ] お食事処 うどん | TB(1) | CM(4)

海から遠いのに凄すぎるお造り定食/丸己(和歌山:紀の川)

先日のランチは 美味処 丸己 です。

たま駅長 で有名な 和歌山電鐵貴志川線「貴志駅」の
隣りの「甘露寺前駅」から北へ徒歩6分のところにあります。

クルマだと貴志川高校のすぐ南になります。

Marumi_000_org.jpg
13時頃にお店の前にある舗装されていない駐車場に着くと
約30~40台は停められるのにほぼ満車。
お店に入るとやっぱりほぼ満席・・・でも、かろうじてカウンターに座れました。

Marumi_001_org.jpg
隣りが魚屋さんだけあって、ほとんどの人が 日替わり・お造り・天ぷら を注文していました。

Marumi_002_org.jpg
注文するとすぐに出てきた お造り定食

横に長~いお膳です。
中央には頼まずとも大盛りご飯
右手前はお味噌汁、右奥は、焼き魚・煮浸し・漬物
そして・・・

Marumi_003_org.jpg
ハマチ・数の子・ウニがのったイカ・マグロ・白子
パセリの下には鯖のきずし・サーポン・タコ・カツオ
となんと9品!

しかもプリプリのコリコリのウマウマです!
漁港でもないし、どちらかといえば周りは山やのに凄~い!

ランチでこれだと、夜はもっと期待できそうですけど
う~ん、遠すぎるっ!
関連記事
[ 2014/02/13 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

どちらかが彼女を殺した(東野圭吾)

本日、読了。

東野圭吾では29冊目。

加賀恭一郎シリーズでは3作目。


 <あらすじ>

  東京で独り暮らしをする最愛の妹(園子)が偽装を施され殺害
 された。愛知県警豊橋署交通課に勤務する兄・和泉康正は独自
 の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。
  一人は妹の親友・弓場佳世子。もう一人は、かつての恋人・
 佃潤一。しかも園子を裏切って佳世子と潤一は付き合っていた。
  妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる
 練馬署の刑事・加賀恭一郎。
  殺したのは男か?女か?


<感想>

 おそらく誰もが「えぇ~!犯人どっちぃ~?」と最後の推理は読者のみなさんどうぞ!って終わり方。

 たとえ電車の中で読み終わったとしても叫んでしまいそうな結末で、では巻末の袋綴じ『推理の手引き』に正解を期待したら、少しヒントが増えただけで更にモヤモヤ・・・私は推理しながら読むような習慣がないので、読み返すようなこともしたくなく、

・恋人を奪った親友の弓場佳世子
・親友の弓場佳世子にのりかえた元彼の佃潤一

 このうちの『どちらかが彼女を殺した』
 そこで、ネット上の皆さんの推理から、

 睡眠薬の袋をどちらの手で破ったか?
 そして、殺された園子、容疑者の親友・佳世子 と 元彼・潤一の利き手は?

 ということで、左利きの人が犯人だったそうで、インターネットって便利ですね。

 話の終わり方はもちろんですが、園子の兄・康正が交通課の警察官というところがストーリーを面白くさせています。同じ警察でも交通課の畑違いの兄が独自捜査で犯人を絞り込み、犯罪捜査のプロの刑事・加賀恭一郎がプロの目線で不完全な推理を埋めていく展開は読みごたえがあります。

 ところでこの『どちらかが彼女を殺した』はドラマ『新参者』よりも前に書かれてますが、加賀恭一郎が阿部寛ソックリというか阿部寛を想像して加賀恭一郎を作ったのか、私がドラマに嵌りすぎているのか、読んでいても阿部寛が喋っているとしか思えなかったので、すぐにストーリーに惹き込まれてしまうモヤモヤ事件でした。


東野圭吾 読了リスト1
【東野圭吾 読了リスト2】
 ウインクで乾杯
 怪笑小説                  ○笑小説シリーズ1
 名探偵の掟
関連記事
[ 2014/02/12 21:00 ] 東野圭吾 | TB(0) | CM(2)

これが噂の綿菓子ラーメン/bird(大阪:梅田)

Bird_000_org.jpg Bird_002_org.jpg
先日のディナーは bird(バード) です。
阪急中通商店街から少し入った路地にあります。

Bird_003_org.jpg
いつもなら ラーメン・つけ麺 しかないと、つけ麺 を頼みますが、極寒の夜だったのでラーメンを。

Bird_004_org.jpg
注文すると普通にラーメンを作り出して、
もうそろそろ仕上げだろうという頃に、ブォーンとスイッチが入り

お待ちかねのラーメン屋で綿菓子を作り始めました。
お祭りでもないですけど。

Bird_005_org.jpg
3人分の綿菓子・・・

Bird_006_org.jpg
あり得ないビジュアルの ラーメン

Bird_007_org.jpg
写真を撮っているとみるみるうちに萎んで溶けてしまいました。

綿菓子が関係ない領域のスープを飲んでみると
醤油ダレで鶏の旨みもたっぷりでウマぁ~い!

やや太めの麺もプリプリでいい感じ!

気になるので綿菓子跡領域を飲んでみると案の定甘~い・・・

Bird_008_org.jpg
むしろ東坡肉(トンポウロウ)といっていい
大きな皮付き豚バラ肉はトロトロ~

Bird_001_org.jpg Bird_009_org.jpg
綿菓子がのっているだけのチャラいラーメンだろうと思っていたら
普通に・・・いやいや!目でも楽しめるウマすぎるラーメンでした。
関連記事
[ 2014/02/11 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

和牛肉ぶっかけうどん/楽々(大阪:交野)

先日のランチは 手作りうどん 楽々(らくらく) です。
京阪交野線「郡津駅」から北へ徒歩13分、「村野駅」から東へ徒歩14分の
浄水場の南側にあります。

どこか見覚えのある景色やなぁと思ったら、山田池公園の菖蒲園 まで
ポタリングをしたときに、こちらの前を通ってたみたいです。

Rakuraku_002_org.jpg
オープンが11時なので、11時15分に行ってみると満席!・・・でも待ちの1番目でした。
愛想よく「メニュー見ていてくださいね」と言ってくれ、しばらくして、注文を聞いてくれました。

約20分後、席に案内されて、ふと外を見てみると寒空に10人ほど待っているお客さんがいました。

Rakuraku_003_org.jpg
和牛肉ぶっかけ(大盛り)

Rakuraku_006_org.jpg
ダシをぶっかけると、テッカテカに輝いて

Rakuraku_005_org.jpg
なんといっても高級なすき焼きのような薄切りの牛肉
上品な肉の旨味を感じつつ、口の中で溶けてしまうようです。

Rakuraku_007_org.jpg
冷たいうどんを頼むと「硬いですけど大丈夫ですか?」って聞いてくれましたが、
全然気にするほどでもなく、寧ろもっと硬くてもいいですよ、って感じです。

Rakuraku_001_org.jpg Rakuraku_000_org.jpg
他の方がされていた『出汁割り』をしてみたいので、次は和牛肉釜玉にしますかね。
ちなみに、お会計のときにも「麺の硬さ大丈夫でしたか?」と。
関連記事
[ 2014/02/10 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

お好み焼き と 焼きそば 更に とん平焼き まで/下町鉄板 川上(大阪:海老江)

先日のディナーは 下町鉄板 お好み焼き 川上 です。
各線「海老江」「野田」駅から徒歩1~5分の2号線沿いにあります。

Kawakami_001_org2.jpg
今回はクーポンだったので

① お好み焼き or 焼きそば
② 豚バラとん平 or 野菜炒め
③ オニオンスライス or キムチ

をそれぞれ選べて、 更にワンドリンクも選べて
しかも、これが3人分なので、結構なボリュームになります。

Kawakami_002_org.jpg Kawakami_003_org.jpg
まずは、キムチ x1 と オニオンスライス x2

いつもならこんなんは頼まんなぁと思いましたが、いい辛さでシャキシャキ感も
よくて美味しく、この後のソース攻撃の口休めに活躍してくれます。

Kawakami_004_org.jpg
バラ豚ペイ焼き x2
2人前だと迫力も凄いですけど、下にはモヤシがいっぱい敷かれているので、意外と軽めです。

Kawakami_005_org.jpg
野菜炒め x1

このボリュームにはビックリで2人前を頼んでいたら、
思わず「白ごはんくださ~い」って言ったでしょう。
ポン酢のようなソースがなかなか美味です。

Kawakami_006_org.jpg
いか焼きそば & 海老焼きそば

バラバラだったのでまとめると・・・

Kawakami_007_org.jpg
こんな感じに、更に美味しそう!
どれにも共通することですけど、豚・海老・イカがデカくていっぱい入って嬉しくなります。

Kawakami_008_org.jpg
最後はフワッとした生地の 豚玉お好み焼き x1

Kawakami_000_org.jpg
行きも帰りも大きな声で挨拶してくれる元気なお店でした。
関連記事
[ 2014/02/09 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(2)

スパイシーチキンカレーに半熟味付玉子/サトナカ(兵庫:神戸,貿易センター)

先日のランチは サトナカ です。

ポートライナー「貿易センター駅」から北へ徒歩5分、
各線「三宮駅」から南東へ徒歩10分の磯上公園の東側にあります。

三宮駅からお店に向かっているとスマホの地図を見ながら
抜きつ抜かれつしているおじさんが同じ方向に進んで行くので
ひょっとして?って思っていたら、やっぱり目的地は同じでした。

Satonaka_001_org.jpg
L字型カウンターのみの小さなお店でメニューはチキンカレーのみ。
店主さんが優しい口調で注文を聞いてくれます。

Satonaka_002_org.jpg
スパイシーチキンカレー(大)+ 半熟味付玉子

Satonaka_004_org.jpg
食べる前からいい香りが漂いドロッでもサラ~でもないルーです。
口当たりはマイルドでウマ~
もちろんチキンカレーなので、チキンもルーに隠れています。
食べるに従って、スパイシーさがジワジワと攻めてくるようです。

Satonaka_005_org.jpg
付け合わせはキャベツのピクルスと炒めたジャガイモ

Satonaka_003_org.jpg
そして、半熟味付玉子ってラーメンのようですけど

Satonaka_006_org.jpg
ツルンツルンで中からトロ~ンとして、より一層カレーを美味しくしてくれます。

Satonaka_000_org.jpg
辛さは控えめなのに、食後はしばらく口がピリピリ、胃にはジンワリ熱さが増していき
派手ではないですけどまた食べたくなるような印象の残るカレーでした。
関連記事
[ 2014/02/08 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

鶏皮から鶏鍋、そして鶏飯/鶏皮鶏飯(大阪:梅田)

先日のディナーは 鶏皮鶏飯(とりかわけいはん) です。
阪急東通商店街から少し北に入った中通商店街にあります。

TorikawaKeihan_000_org.jpg TorikawaKeihan_001_org.jpg
名物料理や鶏鍋だけでなく、串・お造り・揚げもんと鶏を中心にした居酒屋さんです。

TorikawaKeihan_002_org.jpg
まずは、ソースのかかった目玉焼きと海苔、これは何でしょうか?

TorikawaKeihan_004_org.jpg
目玉焼きをつぶすと、下からは ポテトサラダ ~!

TorikawaKeihan_003_org.jpg
カリカリで香ばしい 名物鶏皮

TorikawaKeihan_005_org.jpg
鶏白湯小鍋

まずは煮立ったら、あからじめ出来上がっていた
鶏肉が温まったので、引き揚げてジューシーさを味わい

TorikawaKeihan_007_org.jpg
続いて、鶏肉や野菜を放り込んで、白湯スープの美味しさを堪能し

TorikawaKeihan_010_org.jpg
〆はラーメンで一滴残らず美味しくいただけます。

TorikawaKeihan_006_org.jpg
軟骨がコリコリの つくね

TorikawaKeihan_008_org.jpg
デッカイ 鶏焼売

TorikawaKeihan_009_org.jpg
開けると鶏ミンチ・白菜・シイタケとボリュームたっぷりで
丸ごと食べるとアツアツハフハフでしばらく何もできなくなってしまいます。

TorikawaKeihan_011_org.jpg
甘めのタルタルたっぷりの 鶏南蛮

TorikawaKeihan_012_org.jpg
最後は 鶏飯
これだけでお茶碗3杯分もあり、荒れた胃を優しく包んでくれそうです。

TorikawaKeihan_013_org.jpg TorikawaKeihan_014_org.jpg
まだまだ、手羽先から揚げ や 鶏レバーペーストなど鶏料理が
いっぱいあって何度でも通えそうなお店でした。
関連記事
[ 2014/02/07 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

ソースなし焼きそば、甲賀では名物『スヤキ』/谷野食堂(滋賀:甲賀)

先日のランチは 谷野食堂 です。
Tanino_010_org.jpg
近江鉄道「水口城南」駅から北へ徒歩6分の
水口城跡の少し過ぎたところにあります。

Tanino_001_org2.jpg Tanino_003_org2.jpg
入口を開けると、白い虎のぬいぐるみ、山積みの段ボール箱
あまり参考にならない料理ディスプレイ。
先客が一人で新聞を開いて、テレビを観ながら食事中。
随分タイムスリップしてしまったようです。

Tanino_004_org2.jpg Tanino_002_org2.jpg
まぁ食堂なので思いつく料理ならなんでもありますが
平日なら秘密のケンミンSHOWでも紹介されたという名物の丼セットがあります。

Tanino_007_org2.jpg
スヤキ(並)+ カツ丼

Tanino_005_org2.jpg
いわゆる ソースなし焼きそばに具材はモヤシとネギだけ
というもので、食べる前からわかっている味です。

うどんだけの『すうどん』のように『すやき(そば)』のようです。

個人的には、自分で焼きそばを作ったけど、
仕上げのソースがないとわかったときに
諦めてそのまま食べてもいいのですが・・・

Tanino_006_org.jpg
自分で胡椒・ウスターソースで味付けするのが流儀のようです。

Tanino_009_org2.jpg
胡椒パッパッ、ソースをグルングルンと2~3周かけて
やっぱり想像できる焼きそばになりました。
まぁ、ソースばっかりの辛い焼きそばを食べるよりは
自分好みの味付けができるのがいいのかもしれませんね。

Tanino_008_org2.jpg
カツに卵とじをのっけたタイプのカツ丼なので
カツはサクサクで、しかも結構つゆだくです。

Tanino_000_org3.jpg
お店にも『青春の味』って書いてあるので、学校帰りにお腹のすいた
学生が280円というお手頃価格でついつい食べたくなるような名物料理でした。
関連記事
[ 2014/02/06 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(2)

お店が変わっても 無料の天かす!これはもう かき揚げ!/食べて!たべて!!(大阪:北浜)

先日のランチは おいしいおうどん 食べて!たべて!! です。
各線「北浜駅」から徒歩1分の北浜郵便局の向かいのビルのB1Fにあります。

Tabete_008_org.jpg Tabete_006_org.jpg
確か、昨年の12月頃に 情熱のナポリタンのロマスパ
鯛茶漬けの番屋 燁(はな) に行ったときにこの辺りを通ったときには
麺坊 いわ井 北浜店 のはずだったのですが、
既に心はうどんだったので入ってみました。

何も情報がないので、この長い店名が合っているかどうかも微妙で
しかも いわ井 にも行ったことがないんですけど・・・

よく言うと落ち着いた雰囲気、悪く言うと暗い感じで、そこそこ大きいホールも
ひとりで回しているのでちょっと大丈夫かなぁ、と思ってしまいます。

Tabete_000_org.jpg
それでもテーブルには いわ井の名物のかき揚げのような天かす があるのでちょっと安心。

Tabete_007_org.jpg
正直なところ、どのうどんでもよかったんですが、寒い日だったので・・・

Tabete_001_org.jpg
そんな日は 鍋焼きうどん

Tabete_002_org.jpg
グツグツ煮立っているわけではないですけど、期待通りに美味しそうです。

Tabete_003_org.jpg
白ごはんも選べますが、かやくごはん で。
これは、想像以上に美味しくて、しかも、タマゴ焼きにポテトサラダまで付いています。

メニューにはサラダって書いたあって、てっきりウサギのエサのような
葉っぱだけだと思っていたので、ちょっと嬉しくなります。

Tabete_004_org.jpg
うどんを取り皿にわけて、無料の天かすをのっけると、少し豪華にかき揚げうどんに。
天かすではなく、明らかに かき揚げ で、しかも野菜も混ざって単体でも美味しいので
うどんがぐーんとグレードアップします。

Tabete_005_org.jpg
次は、鍋焼きの具材と合わせても食べてみました。

さて、メニューを見ても かき揚げ なんてないので、わざわざこのために揚げているのかも・・・

お店は変わったようで、味やメニューにも変化があったかどうかは
わかりませんが、無料のかき揚げは健在のうどん屋さんでした。
関連記事
[ 2014/02/05 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

【映画】永遠の0

スタンリーのお弁当箱 以来、約半年ぶりの映画館に行ってきました。

Eieino0_000_org.jpg <あらすじ>

  祖母の葬儀の席で本当の祖父は太平洋戦争で
 特攻により戦死した宮部久蔵(岡田准一)という
 人物であることを孫の佐伯健太郎(三浦春馬)は
 知る。
  司法試験に落ち続け、人生の目標を失いかけた
 健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員と
 して出撃して零戦パイロットだったという祖父の
 ことが気に掛かり、姉・慶子(吹石一恵)とかつて
 の戦友たちを訪ねる。
  そして、祖父が凄腕のパイロットでありながら
 “海軍一の臆病者”と呼ばれ、生きることに強く
 執着した人物であったことを知る。
  そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。
  元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかに
 なっていき、やがて戦後60年にわたり封印されて
 きた驚きの事実にたどり着く。

Eieino0_001_org.jpg
 <感想>

  宮部久蔵(岡田准一)の思い出を語った 橋爪功・
 田中泯・夏八木勲 に助演男優賞をあげましょう!
 ってことに尽きます。

  お国のために戦っているとはいえ、誰もが生きて
 帰りたいと思っていたはずですけど、言えない状況
 でありながら、それを公言してしまっている久蔵を
 ホントは久蔵と同じ気持ちなのに臆病者と非難する者
 もいれば、久蔵を慕う部下・教え子である彼ら3人の
 演技は心に訴えます。

  余命期日を過ぎてもなかなかお迎えがこず「久蔵の
 孫たちに真実を伝えるために生きていたんだ」と
 絞り出した橋爪功(戦時中は濱田岳)。

 若い頃は血の気が多く、久蔵をライバル視するけど、死ぬことの恐ろしさを教えられ、戦後に久蔵の妻・松乃(井上真央)をヤクザから日本刀で助けた・・・と思われる田中泯(戦時中は新井浩文)の迫力。
 「生き残った者は、このことを伝え続けなければならない」と松乃を支え続けて、惜しくもホントに亡くなられた夏八木勲(戦時中は染谷将太)。

 戦争がどうとか、美化がどうとか、実際にはどうとか・・・ではなくて、仲間を思いやり、家族のために生きようとした一人の特攻隊員の人生を『仲間たちから知ることができた』、『仲間たちも孫たちに伝えることができた』いい映画だと思います。

 『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督なんで、ゼロ戦の空中戦もVFXでカッコいいですけど、最後の回想?サイド?シーンがダメ押しで泣かせてくれます。

 これは原作を読まないと!
 (百田尚樹はまだ読んだことないですけど)
 
関連記事
[ 2014/02/04 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

宮崎発!辛麺 & トロトロなんこつ/元祖 辛麺屋 桝元(大阪:新深江)

先日のディナーは 元祖 辛麺屋 桝元 大阪本店 です。
地下鉄千日前線「新深江駅」から北東へ徒歩5分の内環沿いにあります。

Masumoto_002_org.jpg
今回はクーポンだったのですが、特別メニューではなく、
普通に選べて3つのステップを踏みます。

①辛さを0~30倍を選べて、5倍ごとに50円ずつ増しになります。
②麺をこんにゃく麺・中華麺・うどん・ごはん から選び
③なんこつ・チーズなどのトッピングを追加します。

注文するときに「ニラ・ニンニク入りますがいいですか?」と聞いてくれます。
もちろんOKですけど・・・無料ならば多めと言いたい!

Masumoto_003_org.jpg Masumoto_004_org.jpg
辛さが売りのお店のようですが、苦手な人向けにも0辛が
用意されているので、娘はコレにしました。
そして、名物らしいモノをトッピングではなくサイドメニューで注文。

Masumoto_006_org.jpg
まずは、桝元名物だという トロトロなんこつ
辛いポン酢と辛くないポン酢を出してくれます。

Masumoto_005_org.jpg
コラーゲンたっぷりと言われても食指は動かないですけど、この見た目にはウットリしそうです。

Masumoto_007_org.jpg
実はそれほど辛くなかった辛い方のポン酢につけると
アッサリして口の中で溶けてしまいそうです。

サイドメニューだとボリュームがあるので
一人だとトッピングにするか、皆でシェアするのがいいようです。

Masumoto_008_org.jpg
そして 辛麺(辛さ5倍、レギュラーサイズ)

ボリュームとこの赤さにちょっと腰がひけてしまいます。

Masumoto_009_org.jpg
せっかくなので、こんにゃく麺
といってもコンニャクではなく、そば粉&小麦粉の韓国麺風です。

メニューには辛さ5倍だと『らくらく』って書いてありますが
私にとっては『ちょうどいい』って辛さで、
美味しいですけど、どこかのお店に似ているなぁ、と思って
娘の 0辛 を飲ませてもらうと、彩華ラーメン に近い感じでした。
ということは0辛が結構美味しいということなので
辛さ目的じゃない人にとっては、1辛ぐらいがベストかもしれません。

Masumoto_010_org.jpg
替玉もできるので、ご飯 で。

Masumoto_011_org.jpg
赤池地獄に浮かぶ白い孤島

穴あきレンゲも持ってきてくれるので、辛いスープを飲み干すことなく
雑炊を美味しく完食できます。
チーズをトッピングすると更に美味しそうです。

Masumoto_000_org.jpg Masumoto_001_org.jpg
辛麺やトロトロなんこつが美味しいだけでなく、カウンター席のほかにも、奥には掘りごたつの座敷もあり
店員さんの対応や、店内の雰囲気から何気ないところに、気遣いが感じられるお店でした。
関連記事
[ 2014/02/03 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

トロニア・セミフレッドケーキ/シュクレ・ビジュウ(大阪:難波)

日生でカキオコ を食べたときに実家に寄ったのでお土産は
シュクレ・ビジュウ(Sucre Bijou)大阪高島屋店 で買いました。
難波の高島屋のB1Fの洋菓子売り場にあります。

SucreBijou_004_org2.jpg
店名と同じく発音するのも大変そうだけど、美味しそうなスイーツが並んでいます。
SucreBijou_006_org2.jpg SucreBijou_005_org2.jpg
今回は、人気№1の セミフレッドケーキ が目的です。
以前に奥さんのお友達にいただいて美味しかったのでお土産に決定しました。

SucreBijou_000_org2.jpg
要冷凍で「何時間お持ち歩きになりますか?」と
実は仕事の合間に来たので、「最大でお願いします」と伝えて
幸いにも会社に冷凍庫があったので、こそっと保管しときました。

SucreBijou_001_org.jpg
上面にはパリパリのキャラメリゼ

SucreBijou_003_org2.jpg
おススメの食べ方は半解凍だそうで、それに従って
キャラメリゼの苦味がたまりません。

SucreBijou_002_org2.jpg
アーモンドヌガーが散りばめられたとろけるような冷たいクリーム
いやぁ、ウマイです!ウマすぎます!

これを嫌いな人がいるのでしょうか?
いないでしょう!

塩キャラメルケーキも美味しそうなので、
次はこっちで・・・やっぱり、セミフレッドケーキかなぁ。
関連記事
[ 2014/02/02 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

関西風のふんわりカキオコ/お好み焼きカフェ 桜(岡山:日生)

冬の恒例となった日生でのカキオコは、タマちゃん安良田 の行列を
クルマで素通りして、昨年 同様 お好み焼きカフェ 桜 です。

JR赤穂線「日生駅」から西へ徒歩15分の中国銀行の向かいにあります。
お店の少し東に4台分の駐車場もあります。

KakiokoSakura_012_org.jpg KakiokoSakura_013_org.jpg
カキオコのお店はいっぱいあるので、ホントなら行ったことがないお店に
行くところですが、喫茶店のような雰囲気とは裏腹に
美味しいお好み焼きやし、
駐車場もあるし、
何故か並ばなくてもいいので・・・。
ちなみにこの写真は待合席で、鉄板席は奥にあります。

KakiokoSakura_002_org.jpg KakiokoSakura_011_org.jpg
6人だったので、4人はテーブル、2人はカウンターに座りました。
たくさんで行っても牡蠣が苦手な人でも食べられるメニューがあるので安心です。

KakiokoSakura_003_org.jpg
関西風のお好み焼きと牡蠣と海老を別々に焼いて

KakiokoSakura_004_org.jpg
奥から、海老オコ・カキオコ・カキオコ特盛

KakiokoSakura_005_org.jpg
まずは、牡蠣の風味とエキスがたっぷりの 牡蠣のおこげ
「白ごはん、くださ~い」っていいたくなります。

KakiokoSakura_006_org.jpg
豚バラをのっけて、続いて牡蠣&海老のスペシャルお好み焼きを焼き始めます。
ちなみに、このスペシャルはメニューに載せてませんが、注文すれば作ってくれるそうです。

KakiokoSakura_008_org.jpg
そして、カキオコ特盛

KakiokoSakura_009_org.jpg
どこを食べても大きな牡蠣が登場してくれて
山芋が入っているのでフワフワお好み焼きです。

KakiokoSakura_007_org.jpg
こちらは カキ焼きうどん

KakiokoSakura_010_org.jpg
そして、この七味の容器に入った一味を「かけたら美味しいですよ」
と何度もススメてくれるので、試してみると美味しさ倍増です。

KakiokoSakura_000_org.jpg KakiokoSakura_001_org.jpg
お店の方のお話によると、今年は不作のようで生牡蠣は2月末で終了し、
その後は冷凍牡蠣になってしまい冷凍を使う主義ではないので3月はカキオコはしないかも?

今年のカキオコはお早めに!

☆今までの「お好み焼きカフェ桜~sakura~」☆
 ・カキオコ2013
関連記事
[ 2014/02/01 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
土<