FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2013年10月
月別アーカイブ  [ 2013年10月 ] 

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

【ちょっと地中海まで④】ディナーはコスタコースで/志摩地中海村(三重:志摩)

PuebloamigoDinner_001_org.jpg
夜になるとようやく大雨警報も解除され、地中海村 はライトアップされてもまたいい雰囲気です。

PuebloamigoDinner_002_org.jpg
ライオンは相変わらず吠え続けています。

PuebloamigoDinner_004_org.jpg PuebloamigoDinner_003_org.jpg
岬の突端にある 地中海レストラン で、一番お手頃な Costa(コスタ)コース でディナーです。

ちなみに、コスタとはスペイン語の「海岸」です。

PuebloamigoDinner_005_org.jpg PuebloamigoDinner_006_org.jpg
オードブルは
スモークサーモンとタコのタルタル
小海老とモツァレラのサラダ添え


PuebloamigoDinner_007_org.jpg PuebloamigoDinner_008_org.jpg
温かい2種類の パン
オリーブオイル or 塩 でいただき、お替わりも出来て、そのときにはバケットになります。

クリーミーな 季節のスープ

よく当ブログをお読みの方はウソやろっ!って思われるかもしれませんが
正直なところ、ここで腹九分目ぐらいに達してしまいました。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#
*#*#*#*# 回想中 *#*#*#*#
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#


PuebloamigoDinner_000_org.jpg
実は、部屋 でコーヒーを飲んでいるときに
高校生レストラン(まごの店) の隣りの おばあちゃんの店
買った さんま寿司 をつまんでしまったので・・・美味しかったんですけど。

*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*
*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*#*


気を取り直して・・・

PuebloamigoDinner_010_org.jpg
パスタかパエリアを選べるので、奥さんとそれぞれ選んで
シェフのおまかせパスタ

PuebloamigoDinner_009_org.jpg
そして、地中海村特製パエリア

どちらも具材は同じでパスタかライスが違います。

あぁ~苦しい~

PuebloamigoDinner_011_org.jpg
ようやく、メインの

PuebloamigoDinner_012_org.jpg
志摩鮮魚のポワレ 野菜たっぷりのクリームソース

PuebloamigoDinner_013_org.jpg
鴨のローストと大根のブイヨン煮

PuebloamigoDinner_014_org.jpg
最後は、ハチミツの入った スペイン紅茶 デザート

奥さんは別腹があるそうで、私の分までペロリとたいらげましたが、
私は甘い紅茶を飲みながらゆっくり地中海の暗闇を眺めてました。

明日は、クラフト工房 で娘が芸術家になります。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/10/31 21:00 ] 旅行・おでかけ 三重 | TB(0) | CM(2)

【ちょっと地中海まで③】プエブロ アミーゴ!/志摩地中海村(三重:志摩)

二見シーパラダイスで 赤福ぜんざい&赤福餅 を食べた後、
ようやく 地中海 にやってきました!

ちなみに、1日目は大雨警報のため、期待する地中海の風景ではなかったので
写真は翌日のこれでもかっ!っていうぐらい快晴のときのものです。

Puebloamigo_006_org.jpg
このゲートをくぐるとそこは地中海です。

Puebloamigo_000_org.jpg
ようこそ我が家へ(2日間だけですけど)
ここはマドリッドの南にあるカスティーリャです。

Puebloamigo_008_org.jpg
1F は ベッドルームにトイレ・バス
2F は リビングにキッチン
そして、アメニティはロクシタン

Puebloamigo_009_org.jpg
リビングから見えるサルジニア(イタリア西部に浮かぶ島)の街並み

Puebloamigo_010_org.jpg
カスティーリャにある黄金の酒場(エステサロン)の風見鶏

Puebloamigo_012_org.jpg
ちょっとした隙間からの景色も見入ってしまいます。

Puebloamigo_007_org.jpg
サルジニアの広場ではライオンが吠えまくってます。

Puebloamigo_004_org.jpg
我が家とは村の反対方向にあるアンダルシアの街並み

Puebloamigo_011_org.jpg
こちらは真っ白で漁師の酒場(カラオケ)もあります。

Puebloamigo_001_org.jpg
岬の突端にある地中海レストラン

Puebloamigo_002_org.jpg
レストランに続く道を脇にそれるとプール
こちらはギリシャ宮殿跡のようです。

Puebloamigo_003_org.jpg
その奥には浜辺があって、クルージングもできます。

Puebloamigo_005_org.jpg
レストランから見た街並み

ねっ!どこからどう見ても地中海でしょ!?
(ホンモノには行ったことないですけど・・・)

次は、岬のレストランで 夕食 です。
関連記事
[ 2013/10/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 三重 | TB(0) | CM(0)

【ちょっと地中海まで②】赤福ぜんざい&赤福餅/赤福(三重:伊勢)

高校生レストラン(まごの店) でランチした後、
次に行く地中海への入国は15時からなので
時間調整を兼ねて、二見シーパラダイス で休憩です。

FutamiAkafuku_000_org.jpg FutamiAkafuku_001_org.jpg
水族館に入ってゆっくりできるほどの時間はなかったので、
園外の水槽をグルグル泳ぐトドを眺めて
大雨警報のため、ちょっと離れた夫婦岩に行くことは断念して
二見プラザでお土産を物色していると、
久しぶりに辰ちゃん漬け人形を見てトドよりもビックリ!

FutamiAkafuku_004_org.jpg FutamiAkafuku_003_org.jpg
そんなこんなでいい時間になったので 赤福 二見プラザ店 で小腹を満たします。

FutamiAkafuku_005_org.jpg
店内ではお姉さんが赤福を作っている姿を見ることができるので
やっぱり餡の形が指の形通りであることを再認識できますよ。


FutamiAkafuku_002_org.jpg
メニューは2種類

FutamiAkafuku_006_org.jpg
3人で2品をシェアして・・・

FutamiAkafuku_007_org.jpg
ちょっと寒い日だったので、甘さが身に染みる 赤福ぜんざい

FutamiAkafuku_008_org.jpg
赤福餅

これを嫌いな人はいますか?
出来れば一箱食べたい~!

FutamiAkafuku_010_org.jpg FutamiAkafuku_009_org.jpg
お土産コーナーには サザエさん 伊勢・鳥羽・志摩を観光してきました
の人形焼とサブレがあり、キティちゃんやワンピースはよく見かけますが
サザエさんは初めてだったので、会社のお土産にしときました。

さぁ、次はいよいよ 地中海 に入国します。
関連記事
[ 2013/10/29 21:00 ] 旅行・おでかけ 三重 | TB(0) | CM(2)

【ちょっと地中海まで①】高校生レストラン/まごの店(三重:多気町)

パスポートを持たず
飛行機にも乗らず
日付変更線も越えず
1泊2日で地中海に行ってきました。


TakiMago_001_org.jpg TakiMago_005_org.jpg
長旅になるので、まずは腹ごしらえに まごの店 でランチです。
勢和多気ICからクルマで東へ約10分の 五桂池ふるさと村 にあります。

まごの店 とは TOKIOの松岡昌宏さん主演でドラマ化された 高校生レストラン
モデルとなった三重県立相可高等学校の高校生が運営している実在のお店になります。

ネット情報では
土日のみ営業、予約不可、数量限定、とにかく並ぶ
がキーワードのようなので、家族のブーイングを浴びながらも

          6:00 自宅を出発。
          8:50 まごの店に到着。既に3台駐車。雨のため、どのクルマも車内で待機。
          9:15 並び始める。ただし雨除けがないので傘をさしたまま。
          9:30 駐車しているクルマは10台になる。雨が激しくなる。
              この時間から受付開始のはずなのに始まらない。誰も居ない。

大雨の影響もあって、ちょっとイライラしていると・・・

TakiMago_002_org.jpg TakiMago_003_org.jpg
9:36 マイクロバスが到着
「おはようございま~す」と下ごしらえをした食材を運びながら高校生たちがどんどん出てきます。

TakiMago_004_org.jpg
食材を運んでいるので傘を持てない高校生にお客さんたちが自分の傘で雨宿りを
させてあげている光景を見てしまうとイライラも吹っ飛んでしまいました。

TakiMago_006_org.jpg TakiMago_007_org.jpg
その後、無事受付を済ませるとオープンの10時30分までは並ぶ必要はないので
ふるさと村内の 地場野菜などを売っている おばあちゃんの店 に行ってみると
なんと隣りには、お弁当・お惣菜を売っている せんぱいの店 まで!

TakiMago_008_org.jpg
ちょっと遅れて10時40分から入店開始。メニューは3種類。

TakiMago_010_org.jpg TakiMago_009_org.jpg
オープンキッチンなので忙しそうに調理や配膳している風景を見たり
更に、天井のモニターでは 天ぷら や だし巻き卵 を作っている手元も見れます。

TakiMago_016_org.jpg
豪華な 花御膳

TakiMago_015_org.jpg
旬の食材を使ったバランスのいい料理で揚げ物攻撃ではないので、重たくなることはありません。
おかずいっぱいなので、もちろんご飯はお替わり自由です。

TakiMago_017_org.jpg
遅れて出てきたフワフワで優しい味付けの だし巻き卵

TakiMago_013_org.jpg
日本一になったという 松阪肉すき焼き茶漬け

TakiMago_014_org.jpg
お茶漬けは真鯛の胡麻醤油茶漬けも選べます。
ボリュームもたっぷりですき焼き風なのでがっつりしたお茶漬けです。

TakiMago_011_org.jpg
名物の まご店定食

TakiMago_012_org.jpg
ツルツルと口のなかを滑り込むような麺で出汁もしっかりしている 伊勢芋ねりこみ手延べ煮麺

ちなみに、遅れて出てきたので写真にはありませんが
お茶漬けにもまご店定食にもだし巻き卵は付いています。

TakiMago_000_org.jpg
接客や配膳も若干ぎこちないところはあったりしますが
こんな経験ができる高校生をちょっと羨ましくなるようなお店でした。

次は、東へ移動して 海の生き物がたくさんいる場所 に向かいます。
関連記事
[ 2013/10/28 21:00 ] 旅行・おでかけ 三重 | TB(0) | CM(2)

ご縁を足すカフェで一汁三菜定食/エンタス(神戸:三宮)

先日のランチは Cafe&Bar&Gallery en+(エンタス) です。
三宮駅から西へ徒歩2分の高架下の北側にあります。

3nomiyaEntas_001_org.jpg

カフェであり、バーであり、ギャラリーであり
いろんなイベントもされているようで爽やかなお兄さんが出迎えてくれます。
ちなみに、『ご縁を足す場所』で『縁(エン)足す(タス)』だそうです。

3nomiyaEntas_000_org.jpg
ランチは3種類で、こちらのイチオシの・・・

3nomiyaEntas_002_org.jpg
週替わりの 一汁三菜定食 800円

というか、一汁八菜になってるや~ん!

3nomiyaEntas_003_org.jpg
メインは キノコいっぱいのしそ春巻き

アツアツサクサクで、鶏とタケノコの食感に
シソの風味が合わさってメチャうま~

3nomiyaEntas_004_org.jpg
そして小皿たち・・・

マカロニサラダ、菜っ葉の炊いたん、豆乳プリン
もずく酢、菜っ葉とトロロ、柔らかく甘めのトマト
それと、キュウリの漬物(別写真)

アレ食べて、コレ食べて、ウマイウマイ・・・
次はコレで、そしてコッチで・・・
忙しく美味しく楽しく食べられます。

3nomiyaEntas_006_org.jpg 3nomiyaEntas_005_org.jpg
三宮~元町の高架下は中央の通りは流行っていて
南側の通りもまぁまぁですけど
ちょっと寂しい北側の通りにも、こんないいお店がありますよ。
関連記事
[ 2013/10/27 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

キーマほうれん草カレーとダルの合いがけ/森林食堂(京都:二条)

仕事でランチを食べる時間を逃して、ようやく時間が出来たのが14時過ぎ、
普通のお店だとランチタイムは終了しているので、既にテンション下がってます。

とりあえず、以前からチェックしていたお店が近くにあったので調べてみると
ランチタイムが特に設定されていないようなので、ダメ元で行ってみました。

この辺りかなぁ、と思われるところでカレーのいい香りがしてきました。
近いぞ・・・近いぞ・・・と進んで行くと、カレーから遠ざかっていきます?

2joShinrinSyokudo_000_org.jpg
ふと振り返ると、怪しげなお店・・・見た感じ通り 森林食堂 といいます。
二条駅から七本松通りを北へ徒歩10分のところにあります。

2joShinrinSyokudo_002_org.jpg
店内もかなりオシャレになっていて、ゆっくりと時間が流れ
のんびり過ごせ、まさに森林にある食堂って感じで・・・ジャングルレストランではないです。

2joShinrinSyokudo_001_org.jpg
壁に貼られた上から二段目がカレーになります。
折角、何種類かの 合いがけ があるので・・・

2joShinrinSyokudo_003_org.jpg
キッチンからはメチャクチャいい香りがして登場!

キーマほうれん草カレーとダルの合いがけ 950円

中央の刺さっている物体は、インドのお煎餅のパパド。
そして、黒米と白米をミックスしたライス。

きれいな盛り付けです。

2joShinrinSyokudo_004_org.jpg
優しい味の ダル(ひよこ豆)カレー

2joShinrinSyokudo_005_org.jpg
キーマほうれん草カレー

見た目のほうれん草よりも、トマトの酸味 を感じます。

どちらもまったく辛くありません・・・でも、めちゃウマぁ!

インドと日本の間のようなカレーで
スパイスたっぷりで辛くなくてもカレーというんだぁ、と目からウロコです。

キーマ:ダル=7:3の割合で
ルーがかなり多いのでご飯が足りなくなります・・・

可愛らしい女性マスターに聞いたところ
ご自身が味がわからなくなるんで辛いカレーが苦手で、
タマゴや小麦を使わずに辛くないので、
子どもでも食べられますよ、ということです。

お店は依頼があれば出張ケータリングもしているので
ひょっとしたら二条まで行かなくても、
どこかで森林浴ができるかもしれませんね。
関連記事
[ 2013/10/26 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

やっぱり、名物コロッケ2個盛り定食/佐海たちばな(大阪:難波)

先日のランチは めし亭・酒房 佐海たちばな です。

なんばCITY本館と南館の間を東西に通る道路に面している南館1Fにあります。

久しぶりに来ると、入り口が変わってたので、移転したのか?と思ってしまいました。
入り口がお店の中央に移動したことで、ベビーカーなどもスムーズに店内に入ってきていました。

NambaSakaiTachibana_001_org.jpg NambaSakaiTachibana_003_org.jpg
13時過ぎに入ったので、二段重・真鯛かぶと煮 は売り切れ。
となるとやっぱり、いつもの・・・

NambaSakaiTachibana_004_org2.jpg
名物コロッケ2個盛り定食 840円

コロッケは、肉じゃが・明太子・豆乳・ポパイ から選びます。
また、1個盛りでも出来ます。

NambaSakaiTachibana_005_org.jpg
嬉しいほどにデカい!
お味噌汁のお椀と大きさ変わらず、更に分厚い!
左が 肉じゃが、右が 明太子

NambaSakaiTachibana_007_org.jpg
肉じゃがであり、コロッケでもあって2度美味しいコロッケです。

NambaSakaiTachibana_006_org.jpg
荒く潰したジャガイモに明太子タップりです。

どちらもウマウマで、いつもアホほど食べている私でさえも、もう充分お腹いっぱいです。

NambaSakaiTachibana_002_org.jpg NambaSakaiTachibana_000_org.jpg
普段はコロッケ定食にそれほど魅力を感じることはありませんが
こちらでは、いつもこれを頼んでしまいますね。
関連記事
[ 2013/10/25 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(3)

5種類の『神戸とろりん』プリン/ハンドメイド(神戸:灘)

夏の長崎旅行 の写真を渡すために実家へ帰ったので、
おみやげは ハンドメイド(HAND MADE)本店 で買いました。
HandMadeNada_010_org.jpg HandMadeNada_009_org.jpg
JR神戸線「灘」駅から北へ徒歩3分、
または阪急神戸線「王子公園」駅から南へ徒歩5分のところにあります。

HandMadeNada_008_org.jpg HandMadeNada_007_org.jpg
今回は何を買ってもよい2,000円分のクーポンで
純生ロール+苺のシフォン でちょうど2,000円だったので
それにしようかと思ったら、大人数に向いている商品に目が留まって・・・

HandMadeNada_000_org.jpg
神戸とろりん

5種類あったのでそれぞれを1~2個選んで、2,000円(250円×8個)にしました。

左上から、しろ・サワー・ノーマル・チョコ・栗
後からお店のホームページを見ると看板商品のようでした。

HandMadeNada_004_org.jpg
帯が黒ですけど、神戸とろりん~しろ~

HandMadeNada_005_org.jpg
でも、プリンは真っ白でバニラビーンズもクッキリ。

HandMadeNada_006_org.jpg
プリンだけでも充分美味しいんですけど
別添のフランボワーズ(ラズベリー)ソースを垂らすと
ソースの酸味でスッキリさも加わり美味しさ倍増です。

HandMadeNada_001_org.jpg
ノーマル な神戸とろりんには後から別添のカラメルを垂らして

HandMadeNada_003_org.jpg
チョコとろりん には別添のチョコチップをまき散らして

HandMadeNada_002_org.jpg
神戸とろりん~栗~ は別添はないけど、中から栗が出てきて、と
種類が違うと味だけでなく、見た目も食感もいろいろ楽しめます。

HandMadeNada_011_org.jpg
スイーツだけでなく食事もできるようで、
店頭のモーニングメニューを見ると、なかなか魅力的ですねぇ。
この辺りでモーニングを食べる機会は限りなく少ないと思いますが
念のため覚えておきましょう。
関連記事
[ 2013/10/24 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

【コスモスとススキ⑤】新和歌山ラーメン/麺dining 月乃家(和歌山:有田川町)

棚田百選の『あらぎ島』と 赤い吊り橋の『蔵王橋』 に行った後は
麺dining 月乃家 でディナーです。
有田ICからクルマで東へ2分のオークワの向かいにあり、隣りは牛角です。

AridagawaTsukinoya_002_org.jpg AridagawaTsukinoya_001_org.jpg
和歌山ラーメンといえば ”豚骨醤油だけ”というイメージだったのですが
こちらには、豚骨塩ラーメン に つけ麺 まであります。

AridagawaTsukinoya_003_org.jpg
更に、和歌山ラーメンには必需品の 早寿司ゆで卵 がありません。

でも、玉子かけごはん・しらすかけごはん・ 鶏カラ飯 など
ごはんものだけでも8種類と豊富にあります。

しかも、豚骨醤油がメインの和歌山ラーメン屋さんの 豚骨カレー は気になる~

注意書きで「少しお時間かかります」と、ますます気になる~

AridagawaTsukinoya_004_org.jpg
まずは定番の 豚骨醤油ラーメン

和歌山ラーメンでお馴染みの臭さがありません。
しかも、ウマい・・・クドクない。
ウマウマウマすぎるスープです。

AridagawaTsukinoya_006_org.jpg
和歌山ラーメンで初めて食べる 濃厚つけ麺

麺量が250gなんで半月です。
変わった名前の付け方やなぁと思ったら店名は「月乃家」でしたぁ!

AridagawaTsukinoya_007_org.jpg AridagawaTsukinoya_008_org.jpg
麺が味わえる具材とのセパレートは嬉しいですねぇ。

AridagawaTsukinoya_009_org.jpg
ラーメンでスープの美味しさは充分にわかっているので・・・
魚粉が入っている定番のつけ麺になってはいますが、太麺とよく絡んで美味しいです。

AridagawaTsukinoya_005_org.jpg
そして、ごはんものは チャーシュー飯

ネギもチャーシューもいっぱいで、ウマ~い!としか言えません。

AridagawaTsukinoya_000_org.jpg AridagawaTsukinoya_010_org.jpg
家からもっと近ければ、何回も来てしまい、いろんな味を楽しめそうなお店でした。

やっぱり、豚骨カレー が気になる~

以上で有田川町の一日観光は終了で~す!
関連記事
[ 2013/10/23 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【コスモスとススキ④】棚田百選の『あらぎ島』と 赤い吊り橋の『蔵王橋』(和歌山:有田川町)

生石高原 を下山し、有田川沿いの更に東に進み、
道の駅「あらぎの里」を過ぎたところにあるのが・・・

AridagawaAragishima_005_org.jpg
日本の棚田百選の あらぎ島(蘭島) です。

有田川町に行こうと思ったのは、鷲ヶ峰コスモスパーク がきっかけでしたが
この扇形の棚田を観ることがいちばんの目的でした。

これは凄いですねぇ!
ビックリですねぇ!

棚田を後にして、有田川を下っていくと 二川ダムに架かる・・・

AridagawaAragishima_004_org.jpg
真っ赤な吊り橋の 蔵王橋

AridagawaAragishima_000_org.jpg
遥か先の160m向こうの対岸まで渡ってみます。

AridagawaAragishima_001_org.jpg
いい景色ですよ~

AridagawaAragishima_003_org.jpg
でも下は丸見えなんです。

AridagawaAragishima_002_org.jpg
更に、お節介にも揺れてくれます。

でも、娘はスイスイと歩いていき、奥さんはオロオロと。

しかも、以前はクルマも通れたとは・・・コワ~い!

ではもう一度・・・奇観をご覧ください!

AridagawaAragishima_006_org.jpg
何度観ても飽きませんねぇ!

最後のネタ、和歌山名物のラーメン でディナーです。
関連記事
[ 2013/10/22 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【コスモスとススキ③】生石高原(和歌山:有田川町)

則種 で しらす丼 を食べた後、有田川沿いを東へ東へ走り、生石(おいし)高原 にやってきました。

高原へ向かう道は 鷲ヶ峰コスモスパーク よりはかなりマシでしたが、
観光にはいい時間帯だったこともあり駐車場は溢れてました・・・

OishiKogen_004_org.jpg

OishiKogen_000_org.jpg

OishiKogen_005_org.jpg

OishiKogen_002_org.jpg
こちらも負けず劣らずの大パノラマです。
風も強くちょっと寒いですけど、高原を歩き回っているうちに気持ち良くなってきました。

OishiKogen_001_org.jpg

OishiKogen_006_org.jpg

OishiKogen_003_org.jpg

OishiKogen_007_org.jpg
お弁当を食べていたり、犬が走り回っていたり、キャンプしている人もいたりと、
アイスを食べながら、もっと居たいなぁと思いましたが、そんなわけにもいかないので、
下山して次は 有田川町のシンボルの あらぎ島 に行ってみます。
関連記事
[ 2013/10/21 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【コスモスとススキ②】しらすめんたいこDON丼/則種(和歌山:有田川町)

鷲ヶ峰コスモスパーク に行った後、しらす屋 ゆあさ湾 則種 でランチです。
JR紀勢本線「藤並駅」から北へ徒歩10分、クルマだと有田ICから北へ4分のところにあります。

AridagawaNoritane_000_org.jpg AridagawaNoritane_001_org.jpg
名物は生シラス丼なのでお店に入ったときも、
これを頼むつもりだったんですけど
メニューを見ていて気分が変わってきて・・・

AridagawaNoritane_003_org.jpg
しらすめんたいこDON丼

AridagawaNoritane_004_org.jpg
明太子・錦糸玉子・きざみのり・大葉で周りを囲んで
山盛りの しらす の頂上には 紅たで とキレイな盛り付けです。

いろんな味を楽しめて、もちろん美味しいに決まっています。

AridagawaNoritane_005_org.jpg
奥さんは オーナーお勧めだという よっちゃんDON丼

アッサリした しらす には コッテリした かき揚げ がよく合います。


AridagawaNoritane_002_org.jpg
お子様しらすどん もあったんですが、うどん の方が良かったみたいだった
娘の お子様うどん

AridagawaNoritane_007_org.jpg AridagawaNoritane_006_org.jpg
もし次来ることがあれば迷わずに 生しらす丼にしたいですけど
また心変わりしてしまいそうな・・・

次は、生石高原でススキを観るために また山を登ります。
関連記事
[ 2013/10/20 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(1)

【コスモスとススキ①】鷲ヶ峰コスモスパーク(和歌山:有田川町)

先週の3連休に和歌山の有田川(ありだがわ)町で一日過ごしてきました。

ナビ通りに、有田ICから東へ進み、県道18号線(海南金屋線)を海南方面へ
北上し、有田東急ゴルフクラブまで来ると、ほとんど行き止まり・・・

仕方なくゴルフクラブの方に聞いてみると、
「もう少し奥まで行くとトラックも通れる舗装されていない道がありますよ」
と丁寧に教えてくれました。

ゴルフクラブから進むと確かに細い怪しい道がありました。

しかし、逃げ場が無い道なので、対向車が来ないことを願いながらグングン走り、
本線っぽい道に出ることができました。どうやら裏道を来てしまったようです。

WashigamineCosmos_004_org.jpg
ようやく標高586mの鷲ヶ峰コスモスパークに到着しました。
コスモスのピークは過ぎてしまってますが、淡路島や徳島まで見渡せるぐらいの秋晴れです。

朝早かったこともあり、混みすぎず寂しすぎない客入りです。

WashigamineCosmos_001_org.jpg

WashigamineCosmos_003_org.jpg

WashigamineCosmos_002_org.jpg
お馴染みの風力発電の風車の隣りには
風力と太陽光を組み合わせたハイブリッドな街灯のコスミック風車です。

WashigamineCosmos_000_org.jpg
近隣の山々にも風車がいっぱいです。
それにしてもいい天気です!

帰りは、正規なルートの県道159号線(海南吉備線)を通りましたが
この道に出るまでが対向車と譲り合いながらで結構大変でした。

次は、有田IC近くで 昼食 です。
関連記事
[ 2013/10/19 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

「とりそば」の〆は「鶏飯(けいはん)」/とりそば太田(岡山:岡電「県庁通り」)

先日のランチは 元祖岡山とりそば太田 です。
岡電「県庁通り」駅の西側の目の前にあります。

OkayamaTorisobaOta_000_org.jpg
ラーメン でも 中華そば でもなく とりそば です。
醤油だれ or 塩だれ を選べ、あとはトッピングが変わります。

OkayamaTorisobaOta_003_org.jpg
無難に とりそば 650円 と
寧ろこれを食べにきた 鶏飯(けいはん) 260円

OkayamaTorisobaOta_004_org.jpg
ダシがしっかりしているけど優しい醤油スープで
麺は平打ちストレートで、当然ながらチャーシューは鶏です。

普段濃いラーメンばかり食べていると物足りなく感じるかもしれませんが
安心感のある美味しさです。

トッピングは珍しく千切りキャベツで、ラーメンに千切りキャベツという組み合わせは
茨木の 濃厚とんこつラーメン てっぺい 以来で、そのときも思いましたが、
合ってしまうんですよね!

OkayamaTorisobaOta_001_org.jpg OkayamaTorisobaOta_002_org.jpg
こしょう・粉さんしょう などで味を変えることもできますが
デフォルトでも充分に満足していたので、何も入れませんでした。

OkayamaTorisobaOta_005_org.jpg
鶏飯(けいはん)といえば、鹿児島の奄美大島の郷土料理ですが
「とりそば 太田」風にアレンジしているそうです。

まずは、そのまま食べると・・・特に何も感じず。

OkayamaTorisobaOta_006_org.jpg
そして、食べ終わった後のスープと混ぜます。
これでスープの9割ぐらい入れています。

これは ウマ~い!

ラーメンやつけ麺の〆で雑炊やリゾットを出すお店がありますが
もう次元が違って、かなり完成度の高い鶏飯です。
・・・といっても奄美大島の鶏飯を食べたことないですけど。

OkayamaTorisobaOta_008_org.jpg OkayamaTorisobaOta_007_org.jpg
次は、塩とりそば → 鶏飯 かなぁ。
いやいや 鶏飯 だけはアカンかなぁ。
でも さばすし も気になるなぁ。

ちなみに、とりそば・さばすし はお持ち帰りもできるようです。
関連記事
[ 2013/10/18 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

ちく玉天ぶっかけ/梅田 釜たけうどん(大阪:梅田,新梅田食道街)

雨が降っている日に、急に
阪急梅田駅近くで11時にランチをしなければならない
という難問にぶちあたってしまいました。
雨なので外には行きたくなかったので新梅田食道街をプラプラ。
洋食屋さんは開いていましたが、そんな気分ではなかったので
久しぶりに 梅田 釜たけうどん でランチにしました。
IMG_3698_org.jpg IMG_3705_org.jpg
あまり時間がなかったので無難に選んでしまいましたが、
よくよくメニューを見ると、隣りのおじさんの カレーぶっかけ
が美味しそうだったので、次からはちゃんと見ましょう!
IMG_3700_org.jpg
ということで無難に選んでしまった
ちく玉天ぶっかけ 780円

麺は400gもあり、温 or 冷 を選べるので冷たいのにしました。
IMG_3702_org.jpg
柔らかいけど弾力があってモチモチして、
と褒め言葉ばっかり出てきますよねぇ。

天ぷらはもちろん揚げ立てでサクサク!
IMG_3703_org.jpg
半熟タマゴ天はトロ~り!
IMG_3706_org.jpg IMG_3699_org.jpg
そう言えば、釜たけ系列では何度も ちく玉天ぶっかけ を食べているような
記憶があるので、次こそは カレーぶっかけ で。
関連記事
[ 2013/10/17 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

冷やし梅塩そば & 冷やし黒豚坦々麺/和おん(大阪:阿波座)

先日のランチは 中華蕎麦 和おん です。
地下鉄「阿波座駅」から北へ徒歩5分の靱公園の南西にあります。

AwazaWaon_102_org.jpg AwazaWaon_101_org.jpg
前回は上品な豚骨中華蕎麦を極太麺でいただきましたが
今回はクーポンで 冷やし梅塩そば or 冷やし黒豚坦々麺 を選べます。
『夏限定』ですけど、すっかり過ごしやすくなってきたので
黒豚坦々麺 は温かいバージョンでも OK でしたが・・・

AwazaWaon_103_org.jpg
本日ラストの一杯だった 冷やし梅塩そば

赤みの残った鶏肉、白髪ねぎ、小松菜、赤い糸唐辛子、そして梅干しと
彩りもきれいで、まぁまぁ透き通ったスープには細麺が泳いでいます。

梅干しをスープに溶いて、お好みで擦りゴマを振りかけて
スッキリサッパリと中華風ラーメンでもなく、韓国冷麺でもない
和風ダシの、いい『塩梅(あんばい)』のお蕎麦です。

AwazaWaon_104_org.jpg
こちらは奥さんの 冷やし黒豚坦々麺

娘も同じものを食べましたが、辛味が苦手ということで
この写真のラー油と一味を抜いてくれたバージョンになります。

こちらは腰のある平打ち麺と茹でた豚肉で、お好みで山椒や高菜を追加します。
ゴマの香りのなかに少し辛味があり、これはもうジャンルは中華でなく和食で食後もスッキリ~

AwazaWaon_105_org.jpg
どちらもご飯のセットが出来て
梅塩そばは シラスごはん(右)、黒豚坦々麺は 白ごはん(左) になります。

AwazaWaon_106_org.jpg
梅塩そば からの 冷やしシラス茶漬け

シラスに梅干しって最強じゃないですか!
これだけ食べに来てもいいぐらいです。

AwazaWaon_107_org.jpg
黒豚坦々麺 からの 冷やし担々茶漬け

クリーミーなお茶漬けもいいですね。

AwazaWaon_100_org.jpg
いろんな料理ジャンルからラーメン屋さんになるお店はありますが
和のテイストをいっぱい残している冷やしラーメンもいいもんですね。


☆今までの「中華蕎麦 和おん」☆
極太麺 & 細麺 の豚骨醤油中華蕎麦
関連記事
[ 2013/10/16 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

TOFU-CHAUDE は 豆腐ちゃうで!/スリーズ(大阪:堺東)

クロスバイクで 千本松大橋(めがね橋)~ 大阪市内で2番目に高い昭和山
に行った帰りに スイーツファクトリー・スリーズ(Cerise) に寄りました。
SakaiHigashiCerise_007_org.jpg SakaiHigashiCerise_011_org.jpg
堺東駅前の堺市庁舎の向かいのビルの3Fにあります。

SakaiHigashiCerise_010_org.jpg
エレベータで3Fに上がるといきなりお店の入り口なので
店員さんと目が合ってしまい「やっぱり帰ります」とも
言えず、そのまま入店(まぁ・・・帰るつもりはなかったですけど)
SakaiHigashiCerise_009_org2.jpg SakaiHigashiCerise_008_org.jpg
目的はテレビでも時々紹介されている堺東菓子(ガシスイーツ)の・・・

SakaiHigashiCerise_000_org2.jpg
TOFU-CHAUDE(トーフ・チャウデ)

SakaiHigashiCerise_001_org2.jpg SakaiHigashiCerise_002_org2.jpg
買ったのは トーフ・チャウデ ですけど、豆腐ちゃうで・・・
パッケージにもこれでもか!と念を押してくれています。

SakaiHigashiCerise_003_org.jpg
どう見ても豆腐でしょ?

SakaiHigashiCerise_004_org.jpg
豆腐の角に頭ぶつけてみます?

SakaiHigashiCerise_005_org2.jpg
生姜クッキーをふりかけると、豆腐っぽくない?
醤油でもかける?

SakaiHigashiCerise_006_org.jpg
柔らか~い豆腐のようで
軽~いチーズケーキのようで
初めて食べる食感です。

これは・・・豆腐ちゃうで!!

ちなみに、買ったのは一丁サイズなので、10cm×10cm×2.5cmと
ホントの豆腐一丁よりも大きめですけど、こちらもお箸が下手クソな人が
持つとやっぱり崩れますので、ご注意を。
関連記事
[ 2013/10/15 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

【ポタ】千本松大橋(めがね橋)~大阪市で2番目に高い昭和山

7月末に 10円自販機 までポタってから、昨年の 脱水症状事件 のこともあって
猛暑の間は危ないので奥さんから発令されていた ポタリング禁止令
ようやく解除されたので近場をポタってみました。

Senbonmatsu_000_org.jpg Senbonmatsu_001_org.jpg
その前にず~っと気になっていたブレーキシューをサイクルベースあさひで買ってきて、ようやく交換しました。
新品と比べると減り具合がよくわかります
・・・どうりでほとんどブレーキが効いてなかったわけで・・・あぁ怖~い!

Senbonmatsu_002_org.jpg
ブレーキがよく効くようになったので、今回のターゲットはこちら!
西成区と大正区の間を流れる木津川にかかる 千本松大橋
通称、めがね橋 です。

Senbonmatsu_003_org.jpg
高さ33m、長さ323mで両岸(両眼)のループ部を含めると1,200mにもなります。

Senbonmatsu_005_org.jpg
クルマで IKEA鶴浜 に行くときには必ず通る橋でこれを自転車で渡るのは
大変やろうなぁ、と思ってましたが、何周かグルグル走って・・・

Senbonmatsu_006_org.jpg
拍子抜けしてしまうぐらい簡単に頂上に到着!
でも、なかなかいい眺めです。

Senbonmatsu_007_org.jpg Senbonmatsu_004_org.jpg
遥か西には 阪神高速湾岸線 と なみはや大橋 それに IKEA、
振り返ると あべのハルカス

Senbonmatsu_008_org.jpg
今度は、対岸のループ(左眼?右眼?)を勢いよく走り降ります。
ちなみに、この橋を利用しなくても、写真右下に写っている
無料の渡し船が橋の下を航行しているのでもっと楽チンに渡れます。

Senbonmatsu_009_org.jpg
次は、橋の少し北にある山を目指します。
その右奥に見えるのは京セラドームです。

Senbonmatsu_010_org.jpg Senbonmatsu_011_org.jpg
千島公園の園内地図を見付けられなかったので、
それっぽい上り坂を適当に歩いて行くと、標高33mの 昭和山山頂 に到着!

大阪市営地下鉄工事の残土170万立方メートル(ダンプカー57万台)で造られた
人口の山で鶴見緑地内の 鶴見新山 に次ぐ大阪市内で2番目に高い山だそうです。

Senbonmatsu_012_org.jpg Senbonmatsu_013_org.jpg
頂上からは、やっぱりIKEAと阪神高速となみはや大橋・・・

Senbonmatsu_014_org.jpg Senbonmatsu_Route2_org2.jpg
そして、あべのハルカス。
軌跡を見ると、ちゃんと千本松大橋はめがね型になっているのがわかります。

Senbonmatsu_015_org.jpg Senbonmatsu_016_org.jpg
そして、木津川を戻るわけですが、もう一度、めがね橋を渡っても
オモシロくないので、落合上渡船場 から渡し船に乗ります。

Senbonmatsu_017_org.jpg
15分間隔の無料運行なのですが、到着したタイミング悪くて
そのまま15分待つことになってしまいました。

対岸の乗り場の向こうに見えるのは・・・やっぱり、あべのハルカス!
高さ300mもあるとどこからでもよく見えます!
Senbonmatsu_Data_org.jpg
 対岸に着いてから、延々南下して
 堺東駅近くの スリーズ(Cerise)
 おみやげを買って、家に帰りました。

 地図は大和川(堺東駅)以北ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:2時間43分
  距 離 :47.8km
    (2013年累計:975.5km/15日)
 最高速度:33.10km/h
 平均速度:17.52km/h

 距離は大したことないですけど
 3ヶ月振りだったのと、風が強かったので
 メチャクチャ疲れました!

<↓クリックすると拡大します>
Senbonmatsu_Route1_org2.jpg
関連記事
[ 2013/10/14 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(4)

揚げ麺入りココナッツカレーラーメン/チャダタイ(神戸:三宮)

先日のランチは チャダタイ(CHADA THAi) です。

三宮駅から北へ徒歩7分の北野ハンター坂沿いにあります。

15年ぐらい前に銀座のタイ料理屋さんのトムヤムクンが匂いが
強烈すぎて、ちょっと東南アジア系の料理には積極的には
なれないのですが、何故か食べてみタイ?と思って行ってみました。

といいながらも、その後東南アジアには何度か旅行したときには
何事もなかったかのように食事を楽しんでいましたが・・・

3nomiyaChadaThai_001_org.jpg
どちらにしてもタイ料理初心者の私にとっては何を食べていいのか
わからないのですが、ご親切にベスト5の人気メニューを
マークしてくれているので、人気ナンバー1の・・・

3nomiyaChadaThai_002_org.jpg
揚げ麺入りココナッツカレーラーメン 980円

タイ北部のチェンマイの代表的料理だそうで、厨房には
Kao soy gai(カオ ソイ ガイ)ってタイ語でオーダーしてました。

サラダ・デザート(この日はパイナップル)
そして、ちょっとだけご飯 がつきます。

右上は辛さ欲しい人用のラー油です。

3nomiyaChadaThai_003_org.jpg
まずは、スープをひと口、甘~い!
ココナッツだぁ!

3nomiyaChadaThai_004_org.jpg
甘いカレーにはちょうどいいさっぱりサラダ

3nomiyaChadaThai_005_org.jpg
揚げ麺だけかと思っていたら、ちゃんと太めのラーメンも隠れてました。

これは意外にも失礼ながら・・・バカウマ~!

甘すぎず、辛すぎず、絶妙のバランスです。

そして、ちょっとだけご飯 ということはやっぱり・・・

3nomiyaChadaThai_006_org.jpg
ドーンと投入!
ココナッツカレーライス!

ウマウマウマ~い!

3nomiyaChadaThai_007_org.jpg 3nomiyaChadaThai_000_org.jpg
ココナッツカレーが美味しかったのか?
このお店が美味しかったのか?
タイ料理がこれくらい美味しいものなのか?
は分かりませんが、ちょっと興味が出てきてしまったようです。
関連記事
[ 2013/10/13 21:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(0)

釜玉うどんのトッピングはトンカツと・・・キャベツ/JUN大谷製麺処(大阪:難波)

先日のランチは JUN大谷製麺処 です。
JR難波駅から東へ徒歩2分のところにあります。
IMG_3871_org.jpg IMG_3870_org.jpg
13時過ぎに行くと、トマちく天ぶっかけ は売り切れ
じゃあ、白坦々饂飩 にしようかと思ったら 行ったのが金曜日で
火・木・土曜限定メニューだったので断念。
IMG_3872_org.jpg IMG_3869_org.jpg
ランチセットの からあげ・とりから南蛮 も売り切れ
では、カルボナーラ風の かまたまーラ にしようかと思ったら
大盛りは不可ということで・・・ようやく決まったのが
IMG_3873_org.jpg
カツうどん 750円 + 大盛り 120円

注文するとカツを揚げるのに7~8分かかりますが・・・
と親切に教えていただけます。
IMG_3875_org.jpg
名前からだと かけうどん に トンカツ をのせたように思いますが
釜玉うどん に トンカツ をのっけています。

ちくわ天、鶏天はあっても、トンカツは初めてですけど
それほどビックリすることではありませんが・・・
IMG_3877_org.jpg
トンカツの下には キャベツ!

キャベツがトッピングされているモノで思い出すのは
ソースかつ丼 や 金沢カレー ですけど、うどん に キャベツって!
IMG_3876_org.jpg
まぁ、それはさておき、醤油をかけて・・・そりゃ美味しいですよ!
でも流石に、うどん の 食感に キャベツは邪魔だろうって思っていたので
揚げたてのカツは食べても、キャベツは避けてました。

ところが!
上下のうどん と カツ の熱気でキャベツがしなってきて
うどん と一緒に食べてもネギのように気にならない存在になっちゃいました。
これがお店の意図するところかどうかはわかりませんが
何事もなかったかのように完食!
IMG_3868_org.jpg IMG_3867_org.jpg
キャベツにはビックリでしたが
次は、火・木・土曜にやってきて白坦々饂飩にでもしますかね。
関連記事
[ 2013/10/12 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

はみだしチキンバーガー/ロカポッソ アーティファクト(兵庫:新神戸)

先日のランチは ロカポッソ アーティファクト(Locaposso Artifact) です。
新幹線・地下鉄「新神戸駅」から南へ徒歩5分、各線「三宮駅」からだと北へ徒歩9分のところにあります。

LocapossoArtifact_003_org.jpg LocapossoArtifact_002_org.jpg
お店の壁1.5面が目隠しのないガラス張りで外から丸見えだったり
ダーツが置いてあったり、とちょっと変わった造りですが
一番ビックリなのが、店員さんが一人しかいないのに、キッチンが地下にあります!
お客さんが入ってきても、すぐに気付くようなシステムでもない
ようなので大丈夫かなぁ、とちょっと心配してしまいます。

LocapossoArtifact_004_org.jpg LocapossoArtifact_005_org.jpg
ハンバーガーは3種類ありますが、今回はクーポンなので決まってまして・・・

LocapossoArtifact_006_org.jpg
はみだしチキンバーガー

LocapossoArtifact_008_org.jpg LocapossoArtifact_010_org.jpg
レタスのサラダと食べ切れないほどのフライドポテト
それと、セットドリンクは グレープフルーツジュース。

LocapossoArtifact_007_org.jpg
チキンバーガーではなく ”はみだし”です。
なんと、とりもも丸ごと1枚使っています。

LocapossoArtifact_009_org.jpg
バンズをあげてみると、こりゃあ、凄いわぁ。
チキンの迫力にピクルスも焼け石に水状態です。

バンズは温かくて香ばしくて、はみだしチキンはジューシーですけど、
シンプルな味付けなので、ビーフのようにコッテリ感がないのに、
もも丸ごと1枚のボリュームでガッツリ食べられます。

更に、ポテトまで含めると腹パンパンです。

LocapossoArtifact_000_org.jpg LocapossoArtifact_001_org.jpg
三宮に行ったからついでに行ってみようか!というような
立地かどうかは微妙ですが、ちょっと寄り道してもいいようなお店でした。
関連記事
[ 2013/10/11 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

姫路駅名物!えきそば/まねき食品(兵庫:姫路駅)

ManekiHimejiST_004_org.jpg ManekiHimejiST_008_org.jpg
実家にはクルマで帰るし、新幹線で停まることはたまにありますが
電車を乗り換えるために約20年振りに在来線の姫路駅に降り立ちました。
駅ビルは FESTA(フェスタ) だったのに、いつの間にか piole(ピオレ) に。

ManekiHimejiST_007_org.jpg ManekiHimejiST_006_org.jpg
乗り換え待ち時間が20分ほどあったので、ちょっと早いけどランチは
姫路駅名物の えきそば(まねき食品) を食べてみようとホームを歩くと、
こちらもキレイになってました。
昔のいかにも立ち食いって感じの雰囲気が好きだったんですけど。

ManekiHimejiST_000_org.jpg
当然ながら えきそば といいながらも うどん もあって
天ぷら・きつねはどこにでもあるので・・・

ManekiHimejiST_001_org.jpg
ごぼうかき揚げ えきそば

ちょっと寂しいので いなり寿司 を追加。

ちなみに ブログには載せてないんですけど、立ち食いそば は週一ぐらいで食べてるんです。

ManekiHimejiST_002_org.jpg
ごぼうかき揚げは ほとんど つなぎ が付いていないので触るとすぐにバラバラになってしまいます。
だから純粋に ごぼう を香ばしく味わえて、てっぺんには 竹輪が・・・鳥の巣にヒナが居るように見えますけど。

ManekiHimejiST_003_org.jpg
そして、そば は そばでも 黄色いそば(通称、黄そば)
いわゆる中華麺です。それに和風だし という組み合わせ。

でも、イメージではもっと黄色かったような・・・
もっと太かったような・・・
食べたのは随分前なので美化したのかもしれません・・・

どっちにしても、この組み合わせ は懐かしいですね。

お店に貼っている説明書きによると、うどんだと日持ちがしないので
かんすいが入った中華麺にしたそうです。

ManekiHimejiST_005_org.jpg
名物なので隣りのホームにも同じように えきそば もあります。

来年の大河ドラマはV6の岡田准一さん主演の 軍師官兵衛
きっと姫路にもたくさんの人が来ると思うので、
名物の えきそば を是非食べてみてください。
関連記事
[ 2013/10/10 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(2)

ふわふわ~とろとろ~/長屋オムライス(大阪:福島)

先日のランチは 長屋オムライス です。
環状線「福島駅」から南へ徒歩2分、新福島駅からだと北へ徒歩1分の細い路地にあります。

FukushimaNagayaBar_008_org.jpg
平日のランチは『長屋オムライス』、夜は『コズミック(KOZMIC)長屋バー 』
として営業されているお店で、オムライスは平日の夜であれば24:00まで提供されているようです。

FukushimaNagayaBar_002_org.jpg
ソースをケチャップ・デミ・カレーと具材をチキン・ベーコン・きのこ との組み合わせで選びます。
一人がケチャップライスなどの炒め、もう一人がふわふわ卵を担当されているようです。

FukushimaNagayaBar_004_org.jpg
ベーコンオムライス 750円

念のためLサイズの大きさを聞いてみると「大きいですよ~」と
おススメしない雰囲気で言われたのでノーマルにしました。

FukushimaNagayaBar_005_org.jpg
見た目からしてフワフワ卵が分かるので、可能であれば
素手で持ち上げて、プニュプニュしてフワフワ感を味わいたいところです。

FukushimaNagayaBar_003_org.jpg
こんなにフワフワだと真ん中から卵をパックリ割って食べたいところですが
こんな注意書きがいたるところにあるので、仰せのとおりに~!

FukushimaNagayaBar_006_org.jpg
予想通り、期待通りフワフワトロトロ!
胡椒のよく効いたケチャップライスもいいですねぇ!

FukushimaNagayaBar_007_org.jpg
厚切りベーコンもザクザク入っていますよ~!

FukushimaNagayaBar_001_org.jpg FukushimaNagayaBar_000_org.jpg
ノーマルでも満足ですけど、私にとってはLサイズでも楽々クリアできそうなんで
次はLサイズにチーズトッピングで。
関連記事
[ 2013/10/09 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

女の勲章(山崎豊子)

本日、読了。

先日亡くなられた山崎豊子さんです。
本当に残念ですがご冥福をお祈りします。

彼女の作品では5冊目の感想になります。


  <あらすじ>

  大阪船場に生まれ若くして両親を失った大庭式子は、三人の
 若い弟子たちと甲子園に聖和服飾学院の新校舎を建設する。
  一方、学院に出入りし、さまざまな場面で式子をサポートする
 八代銀四郎は、東京の名門大学を卒業し、折角、一流会社に
 就職したのに、一年でサラリーマン生活に見切りをつけるという
 ちょっと変わった経歴の持ち主。
  式子は、学院を手伝う銀四郎の強引なまでの求愛を受け入れ
 てしまう。そして、銀四郎の商才にたけた巧みな手腕で、式子は
 虚飾のファッション界の階段を昇っていく。
  しかし、銀四郎は、なぜか三人の弟子たちとも次々と関係を
 結ぼうとする。そうしたなか、式子は、学院の理事に招請した
 銀四郎の恩師・白石の静謐なたたずまいに心を奪われるの
 だが……。


<感想>

  主役はもちろん、大阪船場生まれのお嬢さんデザイナー大庭
 式子なんですが、影の主役は、女性4人を手玉にとった八代
 銀四郎でしょう。

  彼は東京の名門大学を卒業して、格好良くて、フランス語が
 喋れて、商才に長けているとはなんとも羨ましく、敵にまわせば
 恐ろしいけど、味方につければこんなに頼りになる人はいません。

  何でも金勘定で考え、ねちっこい大阪弁を操り、女性の虚飾の
 心理を操って身も心も自分の野望のために食い尽くしてしまい
 ます。

 そんな彼を象徴するのが何と言っても最後のシーン。

 彼が金づるの式子を手放さないために、彼女に無理な借金を背負わせることで白石教授とも別れさせ、精神的に追いこんでしまったことにより、彼女は自殺してしまいます。その新聞の死亡記事の大きさを定規で測り、その記事までも広告料に換算してタダでデザイン学校の宣伝が出来たと割り切ってしまうことが彼の非常さを物語っています。

 ついでですけど、式子と白石教授がパリ・ポルトガルを幸せに旅行する場面が読みながら他と違和感をあるなぁと思っていたら、山崎豊子の体調が悪く地図を見ながら、旅をしている気分で書いたそうで、本人曰く、後からその地を訪れたら寸分違わなかった、とあとがきで自慢していますが、読者としては、全体の話の雰囲気とは違和感ありすぎだろうと思ってしまう場面でした。


【山崎豊子 読了リスト】
 花のれん           第39回直木賞
 女系家族〈上〉〈下〉
 ぼんち
 暖簾
関連記事
[ 2013/10/08 21:00 ] 山崎豊子 | TB(0) | CM(0)

バラ肉カレーつけめん/純情屋(大阪狭山)

先日のディナーは 純情屋 です。
310号線の「茱萸木南」交差点にあります。 
DSCF4261_org.jpg DSCF4257_org.jpg
運よく毎月のように純情屋のお食事券が当たっていますが
ナント!9月は2つのケータイで当たってしまいました。
ということでラーメン屋さんで2,000円分のお食事券を
使えるので、ちょっと張り込んじゃいました。
IMG_5442_org.jpg IMG_5444_org.jpg
何度となく見ているメニューですけど、こんなもの頼む人がいるのか?
といつも思っていた・・・
IMG_5457_org.jpg
バラ肉カレーつけめん

何故かというと、ラーメンなのに1,200円もします。

しかも、メニューはないですけど、バラ肉つけめんにつけ汁を
最近お気に入りのカレーしてもらったので、1,400円です。
IMG_5462_org.jpg
いつもより贅沢したのがコレ!
見てるだけでヨダレが垂れそうな バラ肉チャーシュー
レアな赤みがたまりませんねぇ。

カレーのつけ汁にもいっぱいバラ肉が沈んでいるので
もう、今夜はバラ肉パーティーです。
IMG_5468_org.jpg
特製太麺とカレーとバラ肉の組み合わせはウマすぎますねぇ。
IMG_5473_org.jpg
追加でライスを頼むと麺やルーと同じサイズの丼で持ってきてくれたので、
これだけで狭いカウンターはいっぱいになっちゃいました。

ちなみにライスの大中小はどれも同じ値段でお替わり自由です。
IMG_5476_org.jpg
ということで、バラ肉カレーライス

ルーに沈んでいた温泉玉子とバラ肉も引き揚げてみました。
こんな豪華なカレーライスって見たことありますか?
タマリませんよ!

奥さんと娘も一緒にウマイウマイと食べましたが、
脂が重かったようで、途中でチャーシューはギブアップしてました。
IMG_5454_org.jpg
チャーハンにするか迷って 特製ギョーザ

6種類から選べるので、エビx2・エビシソ葉x2・チーズx2
IMG_5464_org.jpg
では、純情屋のギョーザの中身を初公開!
3人でわけたので、私が食べたものは チーズ・エビ
餡に味が充分付いているのでタレなしでもメチャうまです。
IMG_5447_org.jpg
奥さんの ねぎラーメン

こちらは細麺の懐かしの醤油味で、初めて純情屋のラーメンを
食べましたが、これもなかなかイケますよ!
IMG_5439_org.jpg IMG_5440_org.jpg
バラ肉がちょっとお高めなので全部で2,900円ですけど
お食事券のおかげで900円のディナーになりました。

こちらのバラ肉チャーシューはホントにサイコーですよ!

☆今までの「純情屋」☆
 ・担担つけめん&チャーハン
 ・黒ゴマ担担つけめん&チャーハン&特製ギョーザ
 ・カレーつけ麺
 ・チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・チャーハン&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・焼きラーメン(しょうゆ&塩味あんかけ)&チャーハン
 ・焼きラーメン(塩味レモン&ソース)&チャーハン&特製ギョーザ
 ・味噌つけめん&塩つけめん
 ・サラダ麺
 ・カレーつけ麺&サラダ麺&チャーハン
関連記事
[ 2013/10/07 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

Ⅹ・O丼は商標登録されてます/吉林菜館(大阪:九条)

先日のランチは 吉林菜館 です。

地下鉄中央線「九条」駅から東へ徒歩5分の
ナインモール商店街を抜けたところにあります。

阪神なんば線「九条」「ドーム前」、
地下鉄「ドーム前千代崎」駅からでも同じような距離です。
IMG_3948_org.jpg IMG_3947_org.jpg
12時半頃に入るとほぼ満員。元気な大衆中華の雰囲気です。
みんな何を食べているのか見てみると誰もが定食。

この店の名物を誰も食べていない?
使いこまれたランチメニューにも載っていない!
ランチにはない?ふと壁を見ると・・・
IMG_3946_org.jpg
ありましたぁ!

すると、隣りのブログをやっていそうな同種っぽい人に
ⅩO丼が運ばれてきました・・・写真撮ってました。
IMG_3949_org.jpg
Ⅹ・O丼(中) 750円

漬物・スープが付きます。

いつもなら(大)を頼むところですが、あまりにも得体の知れない
メニューだったので、腰が引けて(中)にしてしまいました。
IMG_3950_org.jpg
えー、ネギだらけ というか ネギだけ?
IMG_3952_org.jpg
ネギを除けると自家製のXO醤の登場!

よくかき混ぜて食べてくださいとのこと。

魚貝の風味がいっぱいです。
そもそもXO醤に対しては高級な調味料ぐらいの知識しかないので
どんな味かがわかりませんが、Ⅹ・O丼は 洗練された ねこまんま のようです。

でも、美味しいですよ!

中華・・・醤・・・っていうイメージから、勝手にジャージャー麺のような味を
想像していたので、あっさり味に腰砕けって感じです。

でも、美味しいですよ! (← もう1回、言っときます!)
IMG_3955_org.jpg IMG_3954_org.jpg
もう1つの名物の 水餃子 は8個800円 でちょっとお高めなので、
ランチとしては、無難に 定食 を食べるか、Ⅹ・O丼を食べたいなら
ⅩO丼(小)500円 + 焼き餃子 400円 or 中華そば 550円
がお手頃かもしれませんね。
関連記事
[ 2013/10/06 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

ドラム缶で一本焼肉/ソソカルビ 牛天(大阪:中崎町)

先日のディナーは ソソカルビ 牛天(うしてん) です。
地下鉄谷町線「中崎町駅」から都島通り沿いに北へ徒歩1分のところにあります。

NakazakichoUshiten_002_org2.jpg
ドラム缶 で焼肉をするというとってもオモシロいお店です。
他にもオリジナリティがいっぱいで
生ビールは注文して持ってきてくれますが、瓶ビールやソフトドリンクは
店内の冷蔵庫からセルフで取りに行きます。
NakazakichoUshiten_016_org2.jpg NakazakichoUshiten_001_org2.jpg
看板見たよ~って言うと

NakazakichoUshiten_004_org2.jpg
赤ウインナー をサービス!

NakazakichoUshiten_003_org2.jpg
更にニンニクスライスがたっぷり入ったタレは鉄板で温めながら、
肉が焼けたら、これに浸けて食べます。または、ここに肉を入れて煮込んでもいいみたい。

NakazakichoUshiten_011_org2.jpg
やみつきネギ これがメチャクチャ威力を発揮してくれます。

NakazakichoUshiten_007_org.jpg
普通のスライスした焼肉もありますが、こんなにオリジナリティが
いっぱいのお店ならとすべて一本焼肉で攻めてみました。

まずは、和牛上ハラミ一本焼き

NakazakichoUshiten_009_org.jpg
鉄板の上でトグロを巻いてしまいそうです。

NakazakichoUshiten_013_org2.jpg
そのまま食べても美味しいですけど
ゴマ油で味付けしている やみつきネギ と ご飯 と一緒に食べると

超うめぇ~~!

NakazakichoUshiten_010_org.jpg
骨付き牛カルビ

NakazakichoUshiten_008_org.jpg
てっちゃん一本焼き

NakazakichoUshiten_012_org3.jpg
これだけで鉄板を埋めてしまう 骨付きメガトンカルビ

NakazakichoUshiten_015_org2.jpg NakazakichoUshiten_000_org.jpg
後半はタレで充分煮込まれたホクホクのニンニクと一緒に食べるともう~タマリません!
でも、翌日のニンニク臭も酷かったそうです(家族談)
一本焼肉はホルモンも含めてまだまだ種類があるので、また行ってみたいですね!
関連記事
[ 2013/10/05 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

岡山名物!えびめし/えびめしや(岡山:備前西市)

先日のランチは岡山バイパスの「青江」交差点にある えびめしや 青江店 です。

EbimeshiyaAoe_000_org.jpg
店名からだと えびめし しかないように思いますが、このメニュー以外にも、
普通に洋食屋さんにある料理やナポリタンなどもあります。

EbimeshiyaAoe_001_org.jpg
やっぱり、岡山名物の えびめし
コールスローが付きます。

EbimeshiyaAoe_002_org.jpg
神戸のそばめし でもなく
ソース焼き飯 でもなく
イカスミ でもなく

この色はカラメルソースによるものだそうで
具の種類が少ないので、いい意味でタマネギの
食感と甘さが目立ち、なんとも不思議な味です。

EbimeshiyaAoe_003_org.jpg
もちろん、海老も・・・6~7個入ってます。

EbimeshiyaAoe_006_org.jpg EbimeshiyaAoe_004_org.jpg
なんと、サラダやポトフが 99円!
でもそんな気分じゃなかったのでアイスコーヒー

EbimeshiyaAoe_005_org.jpg
10年ぐらい前に 大阪ほんわかテレビ で紹介されて食べて以来だったのですが、
そのときよりも美味しく感じることができた名物でした。
関連記事
[ 2013/10/04 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

トマト5.5個分の濃厚とまとらーめん/とまこ(大阪:上本町)

先日のランチは 真っ赤ならーめん とまこ 上六店 です。
上本町のハイハイタウン1Fにあります。

九州らーめん 亀王 系列のお店で、関西ウォーカーに
半額クーポンが付いていたので行ってみました。

TomakoUe6_001_org.jpg
とまとらーめん に とまとつけ麺 と
トッピングを変えて数種類のバリエーションがあります。

TomakoUe6_004_org.jpg
クーポンで半額になる とまとらーめん

縁広のキレイな白い器に赤が映えます。
ちょっと少な目に見えますが底が深いのでボリュームも問題ありません。

TomakoUe6_003_org.jpg
ハッキリ言ってめちゃウマぁ~!
予想以上期待以上です。

トマトジュースでもミネストローネでもなく
濃厚なトマトスープに酸味もあってこれは美味しいです。

TomakoUe6_006_org.jpg
クーポン適用外の とまとつけ麺

このつけ汁はなんとお替わりできます!
1玉・1.5玉・2玉と同額なので、もちろん2玉

TomakoUe6_007_org.jpg
つけ汁はラーメンよりはやや濃いめ。
麺は同じ細麺タイプなので、ラーメンとそれほど味は変わりません。
麺増量無料はつけ麺だけなので、たくさん食べたい人にはお得です。

TomakoUe6_008_org.jpg
このビジュアルには、最後は かえめし

しかも、チーズ・ガーリック・熟玉・キムチ と4種類から選べ
ディナーだったので、ガーリックかえめし

TomakoUe6_009_org.jpg
ラーメンに負けず劣らず、立派なリゾットです。
娘はこっちの方がお気に入りのようです。

TomakoUe6_005_org.jpg TomakoUe6_002_org.jpg
餃子にはトマト酢のタレで。
これは、まぁそれなりです。

TomakoUe6_000_org.jpg
信濃路の宝天麺 はラーメンから派生したトマトラーメンですけど
こちらはイタリアンに近いとまとらーめんでまた違った楽しみ方ができますね。
関連記事
[ 2013/10/03 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

本格的なハンバーガーを食べるなら・・・/天下一品(大阪:喜連瓜破)

先日のランチは 天下一品 喜連瓜破店 です。
地下鉄谷町線「喜連瓜破駅」から徒歩1分の長居公園通り沿いにあります。

Ten1Kireuriwari_002_org2.jpg Ten1Kireuriwari_000_org.jpg
このブログに時々お越しに来る方にとっては、「今更、天下一品を載せるの?」って
思われるかもしれませんが、メニューをよ~く見てください。
天下一品らしくないメニューがあります・・・

Ten1Kireuriwari_001_org.jpg
そうなんです、天下一品なのにハンバーガー!
しかも5種類!どれも美味しそうです。
こちらの店舗だけで提供されているようです。

更に・・・ありえない・・・

Ten1Kireuriwari_005_org.jpg
チキン竜田バーガー ラーメンセット 950円

注文すると、「コッテリですか?アッサリですか?」って聞かれます。
もちろんハンバーガーにではなく、ラーメンに対してで、セットにすると100円お得になります。

ラーメンはすぐに出てきますが、ハンバーガーは結構時間がかかります。
どうしてもこの組み合わせの写真が撮りたかったので、ちょっとラーメンは冷めてしまいました・・・

Ten1Kireuriwari_006_org2.jpg
圧倒されてしまう凄いボリュームです!

Ten1Kireuriwari_007_org.jpg
揚げ立てでサクサクでジューシーなチキン竜田に
チーズ・トマト・キャベツに甘辛いソースで、
更にバンズも柔らかくて、かなり本格的です。

もうこれは、めっちゃウマ~い!

しかも単品だと350円で安~い!
単品でもボリュームたっぷりなので奥さんはこれだけ満足でした。

Ten1Kireuriwari_004_org2.jpg Ten1Kireuriwari_003_org2.jpg
娘が頼んだ ベーコンエッグバーガー 330円

ドリンクは別ですが、カルピスとラムネしかないので
ハンバーガーなんでコーラがあると嬉しいですねぇ。

Ten1Kireuriwari_008_org.jpg
ハンバーガーから更に遅れて、忘れたころにやってきた フライドポテト
ハンバーガーを頼むともれなく付いてきます。
これで3人前なんで、ポテトはかなり控えめです。

Ten1Kireuriwari_009_org.jpg Ten1Kireuriwari_010_org.jpg
ちょっとオモシロイのがレディースセット。
ハーフラーメン に サラダ、ここまではいいとして、
もう一品はバンズセット・・・確かにバンズも美味しかったのでありかも。

でも、いくらハンバーガーがメニューにあっても、使っているお皿はやっぱり天下一品でしたぁ~!
関連記事
[ 2013/10/02 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)