FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2013年09月
月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

パパパパパフィーじゃなくて・・・/スパスパスパイシー(大阪:十三)

先日のランチは スパスパスパイシー です。
阪急「十三駅」から東口から徒歩5分のところにあります。

13SpaSpaSpicy_001_org.jpg 13SpaSpaSpicy_002_org.jpg
オーダーの際はうかがいに
参りますので申し訳ございませんが
少々お待ちくださいませ。

と注意書きがあるので、大人しく待ちます。
一人で切り盛りされているのでこれは仕方がないでしょう。
これをめくってメニューとご対面。

hの数で辛さが決まり、1~5まであって、スパイシーチキンカレーが最辛(5辛)のようです。

13SpaSpaSpicy_003_org.jpg
キノコを炒めているいい香りが漂ってきて
スパイシーキノコカレー 800円 の登場

ちょっと珍しくピクルスはモヤシです。

13SpaSpaSpicy_005_org.jpg
いや~辛いです!
トマトの酸味が特徴的です。
癖になるスパイシーさです!
香ばしいキノコ(シメジ・エリンギ)もウマいです!

13SpaSpaSpicy_006_org.jpg
カレーなのにに ウズラの卵 を発見!
お楽しみは最後に食べましょう。

13SpaSpaSpicy_004_org.jpg
カレーを注文するともれなく ラッシー がサービスでついてきます。
スパイシーカレーの後は甘~いラッシーがありがたい。

13SpaSpaSpicy_007_org.jpg 13SpaSpaSpicy_000_org.jpg
次は隣りのお兄さんが食べていたキーマカレーも美味しそうだったので、これですね。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/09/30 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

待って待って待ったフレンチトースト/CHOU CHOU(神戸:元町)

◆◇◆はじめに◆◇◆

このブログでは個人的に気に入らない・面白くない・
美味しくないお店は載せていません。

ですから、最後には気持ちよくこちらのお店を出ることが
できたことを、まずお伝えしておきます。

こちらのお店はお兄さん一人ですべてされているようですが
対応のいい接客で丁寧な仕事をされています。
決して手際や対応が悪いわけではなく、
私の行ったタイミングが偶々悪かっただけですので。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

では、はじまりはじまり~

先日のおやつは CHOU CHOU(シュシュ) です。
JR・阪神「元町駅」から北へ徒歩3分のところにあります。

MotomachiChouChou_008_org.jpg
14時50分に行ってみると、カウンター3席テーブル10席のお店は満席です。
いつもなら待つことなく、他のお店に行きますが
今回はクーポンで、次はいつ神戸に来るかわからないので待ちます。
お店はB1Fにあるので、この暑い階段で・・・・40分。

MotomachiChouChou_001_org.jpg MotomachiChouChou_002_org.jpg
入店して、若いお兄さんが一人ですべてされていることに気付きます。
メニューと冷た~い水を持ってきてくれ、階段が暑かったのでとってもありがたいお水です。

季節のフルーツフレンチトースト は売り切れということで残る3種類から選びます。
すごく忙しそうで、声をかけるのも申し訳ないので待ちます。
20分後ようやく注文できるようになります。

ちなみに忙しそうですけど、イライラした感じは無いです。
寧ろ爽やかなお兄さんのままです。

注文後に、お店はCLOSEDになりました。ただいま16時です。

MotomachiChouChou_004_org.jpg
注文してから20分後にやってきた アイスコーヒー

一人一人にコースターやシロップとミルクを用意しているので
更に時間がかかってしまうようです。

ピピピッピピピッとタイマーが時々鳴るので、これがフレンチトーストが出来た合図のようです。
そこから盛り付けるので、ちょっと待って・・・コーヒーから20分後にやってきた

MotomachiChouChou_006_org.jpg
メイプルフレンチトースト

今日はお目にかかれないかと思ってました!

MotomachiChouChou_007_org.jpg
お好みでメイプルをかけます。

フワフワでトロ~リと極上の食感です。
待って待って待った甲斐がありました。

MotomachiChouChou_005_org.jpg
奥さんと娘の豪華な
甘酸っぱいリンゴのフレンチトースト

シナモンがタップリふりかけられ、隣りにいた私にまでいい香りが漂ってきます。
甘いコンポートもメチャうまだそうです(私は苦手なもんで食べてません)

MotomachiChouChou_000_org.jpg MotomachiChouChou_003_org.jpg
フレンチトーストも美味しく、気持ちの良い接客で、清潔な店内なので
帰るときには、「今までのことは水に流しましょう、これからも頑張って!」
と心の中で言ってから階段を上がっていきました。
関連記事
[ 2013/09/29 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

マッシュルームバーガーというものを食べてみました/フレッシュネスバーガー(京都:北大路)

大手チェーン店では、休憩などでコーヒーを飲むことはあっても
ここ最近はハンバーガーを食べることは、あまりないんですが
ちょっと気になるハンバーガーがあったので行ってみました。

FreshnessBurgerKitaoji_000_org.jpg
大阪の本町の中央大通り沿いにある船場店の前はよく通るので
どこにでもあるんだろうと思っていたら、大阪には5店舗、兵庫には6店舗、
そして京都・奈良には1店舗しかなく、しかも滋賀・和歌山にはまだのようです。

ちなみに全国には170店舗あるらしく、そのうち半分以上は東京都内です。

そして食べたくなった日は京都に居たので、
フレッシュネスバーガー 北大路店 でランチです。

地下鉄烏丸線「北大路駅」すぐのビブレ1Fにあります。

ちなみに人生初フレッシュネスバーガーです。

FreshnessBurgerKitaoji_001_org.jpg
店頭にも大きく宣伝しています。

FreshnessBurgerKitaoji_002_org.jpg
毎日数量限定だという ベジタブルバーガー(マッシュルーム)

フライドポテトもありますけど、オニオンリングセットにしてみました。

FreshnessBurgerKitaoji_004_org.jpg
見本の写真とは若干違うように見えますが・・・
下からレタス、トマト、玉ねぎ、そしてマッシュルーム
彩りとしては普通のハンバーガーと同じです。

FreshnessBurgerKitaoji_005_org.jpg
もうちょっとよく見てみますと
デカいマッシュールームというよりシイタケっぽい・・・
これをテリヤキにしています。

では食べてみますと
想像していたマッシュルームの食感・味ではなく
これは、やっぱりシイタケでしょう!
シイタケテリヤキバーガーです。

ハンバーガーは食べたいけど、カロリー高いし・・
というそんなあなたにおススメの
シイタケ風マッシュルームバーガー

ハンバーガーは食べたいけど、お肉を食べられない
というそんなあなたにおススメの
精進料理風マッシュルームバーガー

はいかがでしょうか?

FreshnessBurgerKitaoji_003_org.jpg
サイドメニューで頼んだ
オニオンリングは、軽~くサクッとして、なかなか美味しいですよ。

マッシュルームバーガーは、2010年に発売して好評につき復活したそうですが
個人的にはやっぱり肉汁ジュワーなハンバーガーが嬉しいかなぁ。
関連記事
[ 2013/09/28 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

9種類のパン食べ放題のイタリアン/ソール・エ・フレール(神戸:三宮)

サンドイッチの店 3 に行ったときに、見かけた 神戸牛丼の広重 に行ってみると
いっぱいで、待つ気分でもなかったので、当てもなく他のお店に行ってみることに・・・

3nomiyaSoeurEtFrere_011_org.jpg
すると、お野菜がたっぷり摂れるイタリアン定食。
と気になる看板が中山手通りにあったので、矢印に従って細い通りに入って
ランチは ソール・エ・フレール(Soeur et Frere) です。

3nomiyaSoeurEtFrere_001_org.jpg 3nomiyaSoeurEtFrere_002_org.jpg
パスタ・ピザだけでなく、ちょっと変わったメニューもあり
更に 9種類のパンの食べ放題 まで付いています。
ちなみに、ライス系のメニューには付いていないそうです。

3nomiyaSoeurEtFrere_004_org.jpg
おまかせで持ってきてもらった6種類のパン
甘いパンとそうでないものを混ぜてきてくれます。

頼んでから少々時間かかるのは、軽くトーストしてあるからで、どれも美味しく
1回目のお気に入りはチーズ・デニッシュ・アーモンドでした。

3nomiyaSoeurEtFrere_003_org.jpg 3nomiyaSoeurEtFrere_005_org.jpg
そして、まずは、サラダ

ベーコンにタマゴ・トマトがいっぱい入って
タマネギドレッシングも美味しく、看板に偽りなしのサラダです。

紫芋のポタージュスープ

甘さ控えめでおかわりしたいぐらいです。

3nomiyaSoeurEtFrere_006_org.jpg
パスタを持ってきれくるとキレイなお姉さんが
お好みで目の前でチーズを削ってくれます。

3nomiyaSoeurEtFrere_008_org.jpg
若鶏とグリルズッキーニの粒マスタードクリームパスタ

+50円でLサイズにもできるようですが、ハッキリ言って
アップしなくても充分なボリュームです。

細めのパスタにクリームがよくからんで、美味しいですけど
でもこんなに量が多いとパンの食べ放題に影響をあたえるじゃないか
と嬉しいやら心配やら・・・

3nomiyaSoeurEtFrere_007_org.jpg
娘の ソーセージときのこのカルボナーラ風

3nomiyaSoeurEtFrere_009_org.jpg
奥さんの イタリアンおばんざい8種盛合せ

ひとつずつ説明してくれるんですが、覚えられたのは ライスコロッケぐらい・・・

3nomiyaSoeurEtFrere_010_org.jpg
おかわりした パン
更に、お替わりいかがですか?って聞かれますけど・・・もう腹いっぱいです。

3nomiyaSoeurEtFrere_000_org.jpg
大通りからは見えない隠れ家のような場所にあり
ウェディングパーティとかもやっているそうで
突撃で入りましたが、覚えておいてもいいお店でした。
関連記事
[ 2013/09/27 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

お皿を隠してしまうクリームコロッケ/シエル(京都:宇治)

京滋バイパスから24号線を北上すると

UjiCiel_000_org.jpg UjiCiel_002_org.jpg
ガストがあって、ロイヤルホストがあって
他にもびっくりドンキー、くら、更に向かい側にはケンタッキーと
大きな看板のお馴染みのお店が乱立しています。

UjiCiel_001_org.jpg
そんなお店たちに囲まれて、小さな看板が電柱の陰に隠れるようにあるお店
洋食の店 シエル で先日のランチです。

UjiCiel_005_org.jpg
どれもこれも美味しそうで、迷ってしまいますが、シエルといえば・・・

UjiCiel_008_org.jpg
クリームコロッケランチ

UjiCiel_006_org.jpg
小さなお皿にコロッケを盛り付けてるんじゃないですよ。
皆さんが想像する普通サイズのお皿サイズで
そのお皿に合わせるような大きさのジャンボクリームコロッケです。

ジャンボだけじゃなくて・・・

UjiCiel_007_org.jpg
分厚いんです。
大きさよりもこの分厚さに驚くかもしれません。
付け合わせはキャベツとカレースパ。

大きさと分厚さだけじゃなくて・・・

UjiCiel_009_org.jpg
ウマいんです。

「熱いので気を付けてくださいね」と忠告してくれる通りにアツアツです。

クリームが流れ出すトロトロではありませんが
具材もいっぱいで衣はカリッとしてます。

しかも、意外にもペロッと食べてしまえるんですね。
(私が良く食べるからじゃないはず・・・)

UjiCiel_010_org.jpg
食べている途中で持ってきてくれるタマネギたっぷりの お味噌汁
これも美味しいんです。

ちなみに、食後にコーヒーが飲みたくなってもありませんので。
食後は、隣りのファミレスにどうそ。

UjiCiel_004_org.jpg UjiCiel_003_org.jpg
駐車場もなく1日3時間だけの営業で、チェーン店だらけの立地ですけど
ここでしか食べられモノがあるので、いつまでも頑張って欲しいお店です。
関連記事
[ 2013/09/26 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(1) | CM(6)

つけ麺、野菜増し増しで!/ラーメン・つけ麺 笑福(大阪:西中島南方)

先日のランチは ラーメン・つけ麺 笑福 西中島店 です。
地下鉄「西中島南方駅」から東へ徒歩2分の阪急「南方駅」のすぐ南側にあります。

ShoufukuNishinakajima_009_org.jpg
ラーメン or つけ麺を注文すると、まず「ニンニクを入れますか?」
と聞いてくれます。仕事中でしたが、今日は「・・・はい」

ShoufukuNishinakajima_001_org.jpg ShoufukuNishinakajima_002_org.jpg
すかさず、野菜・ニンニク・アブラ・カツオ・カラメ をどうするか
聞かれますので、「野菜は増し増しで、その他は普通で」としました。

ちなみに、ちょい増し → 増し → 増し増し → バカ増し と選べます。
しかも全部無料なんです!

更に、他のお店に比べて麺の量が1.5倍くらいあるらしいので
「麺少なめ」にすると味玉子に代わるというお得なシステムまであります。

ShoufukuNishinakajima_008_org.jpg
ということで、つけ麺(大盛:300g)+野菜増し増し 650円

これで650円は凄い!

ShoufukuNishinakajima_006_org.jpg
あまりのボリュームにちょっとひいてしまいます。

ShoufukuNishinakajima_005_org.jpg
ちょい増しと比べるとこんな感じ。

ShoufukuNishinakajima_004_org.jpg ShoufukuNishinakajima_007_org.jpg
太麺の間にシャキシャキした野菜を食べるというより
野菜がメインのようにして食べますが、ちょっと甘めのつけ汁と
よく合って、途中で飽きることもなく最後まで美味しく食べられました。

ShoufukuNishinakajima_010_org.jpg
〆はネギが追加されたスープ割りで。

ShoufukuNishinakajima_003_org.jpg
ちなみにお水は増し増しってコールしなくてもジョッキ。

ShoufukuNishinakajima_000_org.jpg ShoufukuNishinakajima_011_org.jpg
久しぶりに食べましたけど、何故か食後も重たく感じず
やっぱりこちらは美味しいですね。
次はバカ増し!・・・は止めときます。
関連記事
[ 2013/09/25 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

北の狩人(大沢在昌)

本日、読了。

大沢在昌では18冊目。

狩人シリーズでは1作目。

 <あらすじ>

  新宿に北の国から謎の男が現れる。
  獣のような野性的な肉体は、特別な訓練を積んだことを物語っていた。
 男は歌舞伎町で十年以上も前に潰れた暴力団のことを聞き回る。
 一体何を企んでいるというのか。彼の出現によって新宿のアンダー
 グラウンドが突然騒がしくなった。不穏な気配を感じた新宿署の刑事・
 佐江は、その男をマークする。
  そして彼の正体が分かることにより、新宿署の刑事だけでなく暴力団の
 幹部までもが息を呑んだ。「あの時の…」彼は十二年前に葬られた、
 ある出来事の関係者だったのだ。
  過去の秘密が次々に明かされていく。やがて彼は「獲物」を仕留めようと
 最後の賭けに出る。だがそこには予想だにしていない悲しい結末が待っていた。


 <感想>

  秋田から出てきた謎の男・梶雪人(名前を言うと謎じゃないですけど)が12年前に
 発生した自分の父親の殺人事件の真相を暴くために、新宿にやって来るんですが、
 ワザとぼったくりバーにひっかかる登場シーンで何者だ?訛ってる!彼のことを
 知りたい!って思ってしまいました。
  彼は実際には秋田県警の刑事なのですが、新宿では刑事という視点ではなく一人の
 若者目線で真相を探ります。その彼が動くたびに、12年前の事件に関係する怖いモノ
 しらずのヤクザたちが右往左往するのがオモシロく一気に読んでしまいました。
  不良女子高生の杏、新宿署のマル暴の佐江、敵であるはずのヤクザの宮本、
 じっちゃんの知り合いの大金持ちの呉林、台湾マフィア四海幇かもしれない荘 が雪人の
 純粋な人柄に魅かれて彼に協力し、雪人が犯人を追いつめていく展開は私の知らない
 世界のことを教えてくれるので、興味深いです・・・がちょっと歌舞伎町は怖いです。


 一応、狩人シリーズは続きますが、主人公は毎回違うようです。
 でも楽しみなシリーズがまた増えました。

大沢在昌 読了リスト1
【大沢在昌 読了リスト2】
 雪蛍
関連記事
[ 2013/09/24 21:00 ] 大沢在昌 | TB(0) | CM(0)

バースデイはイタリアン/アンゴリーノ つつじ(大阪:堺,美原)

昨年に引き続き、アンゴリーノ つつじ から Happy Birthdayメールが届きました。

ささやかなプレゼントがもらえて、
お食事代が10%OFFになって
記念撮影の写真もくれるというので

ちょっと奮発して予約してディナーに行ってみました。
国道309号線から「舟渡南」を東へ、美原高校を過ぎたところにあります。

イタリアンのディナーでありながら
2名で Napoli(\3,800)、Roma(\4,200)、Mirano(\4,800)なので、
「奮発した」というほどのものでもないですけど。

おとな2人+子ども1人ですけど、Napoli(ナポリ) で。

MiharaTsutsuji_202_org.jpg
まずは、バケット

子どもの分は頼んでないんですが、これを3人分もってきてくれます。
軽くトーストしてあって、特に特徴があるわけではないけど美味しい~!

MiharaTsutsuji_203_org.jpg
3種類あるお好きなサラダから スモークサーモンとチーズのサラダ バジル風味

MiharaTsutsuji_204_org.jpg
これで2人分で、食べ切れないぐらいあります。
チーズとゴマが食べやすくしてくれています。

MiharaTsutsuji_205_org.jpg
15種類ぐらいあるお好きなパスタから イタリア産ゴルゴンゾーラのソース
濃厚チーズソースが激ウマなので、バケットにソースをつけてお皿をピカピカにしときました。

MiharaTsutsuji_206_org.jpg
10種類ぐらいあるお好きなピッツァから 粗挽サルシッチャ半熟卵のビスマルク風

MiharaTsutsuji_207_org.jpg
熱々チーズがとろけて、卵とからめて食べてメチャうまです。

残るはデザートとコーヒーなんですが、メニューを見ていて
どうしても気になったので追加で・・・

MiharaTsutsuji_208_org.jpg
厚切りベーコンと卵焼き 粒マスタード風味のパニーニ
イタリア語の新聞(・・・多分)を敷いて雰囲気を出しています。

MiharaTsutsuji_209_org.jpg
これもバカウマです!
ランチにもあるのであれば、これを頼んでしまうかも。

梅田のアル・アビス で食べてから、パニーニには反応してしまうようです。

MiharaTsutsuji_210_org.jpg
普通のドルチェよりも、ほんの少しだけ演出されている
Happy Birthdayの ドルチェ

MiharaTsutsuji_211_org.jpg MiharaTsutsuji_212_org.jpg
最後は コーヒーささやかなプレゼント
今年は壁かけの小物入れでした。

MiharaTsutsuji_200_org.jpg MiharaTsutsuji_201_org.jpg
ちなみに、パスタの代わりにリゾット、ピッツァの代わりにパニーニも
選べるのでリーズナブルで選択肢の広いコースになります。

この日もほぼ満席だったので、行かれる場合には予約をオススメします。


☆今までの「アンゴリーノ つつじ」☆
 ・Colzione(コラッツィオーネ)ランチ
 ・ハッピーバースデー特典
関連記事
[ 2013/09/23 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

牛すじとカシューナッツの辛いカレー/ヌンクイ(大阪:堺,七道)

先日のランチは 多国籍カレー ヌンクイ です。
南海本線「七道駅」から西へ徒歩6分のところにあります。

SakaiNunkui_000_org.jpg
レトロな長屋の一角にあって、目立つ看板があるわけではないので、完全に見落としてしまいます。

SakaiNunkui_007_org.jpg SakaiNunkui_008_org.jpg
店内は畳なので靴を脱ぎます。
ランチに靴を脱ぐって、すごく開放的になりますね。

懐かしい日本と、チベットやネパールのような山岳地域を
融合させたような、たまらなく長居したくなるような空間です。

カウンターはこんな椅子が5脚、テーブルのような2つの卓袱台では畳に座ります。

更に、一人で切り盛りしている店主と思われる女性は、山岳地域の民族衣装を着られています。

SakaiNunkui_002_org.jpg
本日のカレーは3種類。
すぐに初訪だったことがバレたようで、左から辛い順に並んでいて、
それぞれのカレーについて丁寧に説明してくれます。

SakaiNunkui_004_org.jpg
牛すじとカシューナッツの辛いカレー

多国籍カレー屋さんなんで、これはマレーシアだそうで、
真ん中の ぴり辛えびと玉ねぎのカレー は汁なしでバングラデシュだそうです。

SakaiNunkui_003_org.jpg
まずは、ちょっとしたサラダ

玉ねぎベースのマイルドなドレッシングはめちゃウマで
この下にはひよこ豆がいっぱいです。

ちょっとしたではないですよ!

SakaiNunkui_005_org.jpg
ニンジンの入ったご飯の頂上にはカシューナッツ。
辛いです、むせそうです。
「辛さは大丈夫ですか?」って聞いてくれ、「問題ないです」って答えましたが
(ホントは辛くて辛くてモーたまらん!)

でも徐々に辛さをスパイシーさが上回ってこれは美味しいカレーですよ!

SakaiNunkui_006_org.jpg
+200円でセットにしたので食後は スパイスチャイ(アイス)
シナモンがめちゃくちゃ効いています。

SakaiNunkui_001_org.jpg
帰りは出口まで見送ってくれ「お気をつけて」と。

一番右の スパイシー鶏キーマ は辛さがゼロだそうなので
子どもでも行けそうですね。(辛くもできるそうです)
関連記事
[ 2013/09/22 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

これが レモンラーメン だぁ!/ラーメン太郎(岡山:備前西市)

先日のランチは ラーメン太郎 です。
JR宇野線「備前西市駅」から東へ徒歩11分の岡山バイパス沿いにあります。

BizenNishiichiTaro_002_org.jpg BizenNishiichiTaro_003_org.jpg
醤油・味噌・塩ラーメンといった普通のメニューには目もくれず
もちろん太郎名物のアレを頼みます・・・

BizenNishiichiTaro_005_org.jpg
レモンラーメン

一面を覆う11枚のレモンを見て、苦し紛れに誉めるのであれば

美味しそう! というよりも 美容によさそう!

BizenNishiichiTaro_006_org.jpg
当然ながらこれはスープから。
レモンなのでてっきり紅茶っぽいスープか
冷麺のような酸っぱいスープを想像していましたが
レモンの酸味がほんのり効いたサッパリと美味しいラーメンスープです。
しかしスープのベースは・・・う~んわからん。

BizenNishiichiTaro_004_org.jpg
あまり長く漬けているとえぐくなるのでレモン皿にすべて引き揚げると・・・

BizenNishiichiTaro_007_org.jpg
普通の チャーシューもやしラーメン になってしまいます。
しかもボリュームたっぷりです。
麺 ときどき レモン風味スープ も違和感もなくなり完食。

BizenNishiichiTaro_008_org.jpg
味を変えてみようといかにも自家製っぽい一味は・・・辛過ぎます!
はたして、ラーメン屋さんでこんなに大量の一味を何に使うのでしょう?

BizenNishiichiTaro_001_org.jpg BizenNishiichiTaro_000_org.jpg
古い感じのお店ですが、ランチ時はお客さんでいっぱいです。

でもレモンラーメンを食べているのは私だけでした。
常連さんは敢えて食べないんでしょうねぇ。

他のお客さんの ラーメン や 焼き飯 の大盛りはとんでもないことになっていました。

ちなみに・・・トッピングはいろいろありますが、レモンはありません。

ところで・・・糸コンラーメン ってひょっとして麺が糸コン?
関連記事
[ 2013/09/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

『39品目の健康定食』は 599kcal/玄三庵(大阪:肥後橋)

先日のランチは 玄米&やさい食堂 玄三庵(げんみあん) です。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から南へ徒歩3分の大阪肥後橋郵便局の少し西にあります。

GenmianHigobashi_002_org.jpg
どれも野菜をたっぷり使ったランチが4種類。

GenmianHigobashi_003_org.jpg
まずは、飲む野菜サラダ

ちょっと甘めで食前にはピッタリなドリンクです。
ということは普段食べている野菜サラダは、食べる野菜ジュース?

GenmianHigobashi_004_org.jpg
こちらお店ではお冷は 麦飯石(ばくはんせき) を沈めているので、きっと何かいいことがあるんでしょう。

GenmianHigobashi_005_org.jpg
39品目の健康定食 895円

では、数えてみましょう!・・・しませんけどね。

GenmianHigobashi_006_org.jpg
本日のメインは 揚げ出し豆腐~中華あん~

熱々の揚げ出し豆腐に、更に大きな焼いたニンジン・
ピーマン・さつまいもは嫌な臭み・苦みもなく美味しいです。

肉系がなくても物足りないことはありません。

GenmianHigobashi_008_org.jpg
左から
たたきキュウリとオクラのゴマあえ
ひじきとツナのサラダ
ジャガイモのカレー炒め


GenmianHigobashi_007_org.jpg
玄米ごはん & 麦味噌のお味噌汁

おかずが多いので ついつい ご飯をバクバク食べてしまいますが
この2つはお替わり自由なので、もちろんご飯はお替わり!

お味噌汁もダイコン・ニンジン・キャベツがシャキシャキしています。

GenmianHigobashi_009_org.jpg
デザートはモッチリした 豆乳プリン

GenmianHigobashi_010_org.jpg
ついでに+50円で 豆乳オーレ(アイス)

こんなに食べて599kcalですよ!
ご飯お替わりして、豆乳オーレ飲んだんで、もうちょっとしますが・・・

GenmianHigobashi_001_org.jpg GenmianHigobashi_000_org.jpg
店内は、心も和むようなウッディな雰囲気です。
野菜たっぷりなんで、やっぱり女子率は高いですが
お替わりができるので男性でも充分満足できるお店でした。
関連記事
[ 2013/09/20 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

賑やかな前菜のイタリアン/イル・ガッビアーノ(大阪:東三国)

先日のランチは イル・ガッビアーノ (iL Gabbiano) です。
地下鉄御堂筋線「東三国駅」から西へ徒歩4分のところにあります。

HigashiMikuniILGabbiano_001_org.jpg HigashiMikuniILGabbiano_002_org.jpg
赤い扉にガラス張りの壁と以前のお店の夜の雰囲気を引きずってるような店内です。
メインのBGMはFMですが、小さな音でテレビもついています。

HigashiMikuniILGabbiano_000_org.jpg
パスタ・グラタン・スペシャルランチから選べ、どれにも前菜がついてきます。
パスタランチを注文し、待つことしばし・・・

HigashiMikuniILGabbiano_003_org.jpg
まずは、前菜5種盛りサラダ仕立て

折角の素晴らしい前菜なのにピンボケしてしまいました・・・

HigashiMikuniILGabbiano_004_org.jpg
メイン料理じゃないですよ、前菜です!
5種盛りのはずですけど、数えると7種はありそうです。

HigashiMikuniILGabbiano_005_org.jpg
温かくあって欲しいモノは温かく、冷たくあるべきものは冷たくと
どれから食べるべきか迷ってしまいます。

この後、デザートとコーヒーが出てきても
納得してしまいそうなメインといってもいいぐらいの一品です。

HigashiMikuniILGabbiano_006_org.jpg
そして、ししとうとアンチョビのペペロンチーノ(大盛り)

HigashiMikuniILGabbiano_007_org.jpg
半分に切った ししとう はもちろん目立ちますが丸いケッパーがいっぱい入っています。
シェフ曰くソース作りにはこれは欠かせないそうです。

HigashiMikuniILGabbiano_008_org.jpg
これで800円(+大盛り200円)とはすごくないですか?
近くで働いていたら毎週でも通いそうなお店でした。
関連記事
[ 2013/09/19 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

ブルー・ハネムーン(篠田節子)

本日、読了。

篠田節子では6冊目。


 <あらすじ>

  小麦色の肌、スラリとした長身、大きなバストを誇る野性的美人
 の姉小路久美子の職業は結婚詐欺師。
  美貌と抜群のプロポーションに目がくらんだカモから合法的に
 金を巻き上げていく。
  やり手の証券マンを手玉に取り、そして次はシステムエンジニア
 をターゲットにする。そこで出会った美青年・関畑がコンピューター
 会社の御曹司だと知ると、お屋敷を一軒借りて三千万円奪取の
 ための大がかりな罠を仕掛け、今度も大成功!のはずだったの
 だが…。


<感想>
 
 今まで読んだ篠田節子の作品とはちょっと違って、軽~い結婚詐欺師の話です。
 
 クロサギ・アカサギ・シロサギのように詐欺師が詐欺師をだますのであれば、互いに騙したり騙されたり、ワザと騙されたり、押して引いて、押されて引かれて、そして最後は読者まで騙してドーン!と思わせるような展開を期待していたのですが、ちょっと中途半端でしたね。
 
 前半は一方的に保険金詐欺を仕掛け、後半は一方的に海外で保険金詐欺に引っ掛かりかけるという二部構成もハラハラドキドキ感もそれほどなく、ドタバタ喜劇のようだったのでもう少し 『騙し』 に踏み込んで欲しい作品でした。

【篠田節子 読了リスト】
 贋作師
 聖域
 夏の災厄
 ゴサインタン―神の座          第10回山本周五郎賞
 絹の変容                  第3回小説すばる新人賞
関連記事
[ 2013/09/18 21:00 ] 篠田節子 | TB(0) | CM(0)

アボカドチーズサルサバーガー/香留壇(大阪:近鉄八尾)

先日のランチは 香留壇(かるだん) です。
近鉄大阪線「近鉄八尾」駅から北西へ徒歩5分の商店街にあります。

YaoKarudan_102_org.jpg
ごく普通の昭和な喫茶店です。
でも、見た目とは違って(失礼!)ハンバーガーの美味しいお店で
去年の8月 以来約1年ぶりの訪問です。

YaoKarudan_101_org.jpg
14種類のハンバーガーがあるので目移りしたいところですが
今回はクーポンなのでメニューは決まっています。

YaoKarudan_103_org.jpg
アボカドチーズサルサバーガー

これに、サラダ と 1ドリンク がついて 1,060円 → 530円 とお得になっています。
娘は辛いものが苦手なのでサルサソースを抜いてもらいました。

YaoKarudan_105_org.jpg
ちゃんとポテトとサラダは後に隠れていました。

YaoKarudan_104_org.jpg
これを見て、ヨダレが出ない人います?
お腹がな鳴らない人います?
炒めたタマネギがいい感じですよ!
今すぐハンバーガーが食べたくなりますよね?

ひょっとして、写真だけでお腹いっぱいになりました?

YaoKarudan_100_org.jpg
佐世保バーガーにも負けないお店で、こんなところに、名店有り!です。


☆今までの「香留壇」☆
 ・ベーコンチーズバーガー
関連記事
[ 2013/09/17 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

あべのキューズモールでメキシコ料理/エルパンチョ(大阪:天王寺)

先日のディナーは エルパンチョ(EL PANCHO)阿倍野店 です。
天王寺駅前のあべのキューズモール1Fにあります。

ELPanchoAbeno_003_org.jpg ELPanchoAbeno_002_org.jpg
1年前にも来たことがあるんですがそのときには
写真を撮らなかったので、メキシコ料理は当ブログ初登場です。

タコライスは・・・沖縄料理ですもんね。

ELPanchoAbeno_004_org.jpg
突き出し?のトルティーヤ・チップスとソース

ELPanchoAbeno_008_org.jpg
今夜は5人でかんぱーい!
ソフトドリンクはちょっとお高め~~~

ELPanchoAbeno_005_org.jpg
まずは、前回食べて激ウマだった ケサディージャ(プレーン)

ELPanchoAbeno_006_org.jpg
柔らかいトルティーヤでチーズを挟んで焼いているピザのようなものです。
ピザほど重くないので、何枚でも食べられそうで やっぱり、超激ウマ~!

ELPanchoAbeno_007_org.jpg
次に、アメリカンナチョス

ELPanchoAbeno_009_org.jpg
フライトルティーヤにとろけたチーズ!
腹にズッシリとウマー!

ELPanchoAbeno_011_org.jpg
続いて、トルティーヤ が8枚付いた MIXタコス

ELPanchoAbeno_010_org.jpg
単品のタコスもあるんですけど、ここは大人数なので
メキシカン・チキン・ビーフ・チョリソ・ワカモレ・ビーンズ・サワークリーム
と豪華にMIXで!

ELPanchoAbeno_012_org.jpg
トルティーヤに好きな具材をたっぷり挟んでガブーッと! ウマーい!

具材は余るのでトルティーヤを追加しちゃいました。

ELPanchoAbeno_013_org.jpg
トルティーヤを使った料理は他にも
ブリート、タキートなどがあるんですが、違う系統のものを食べたかったので

まずは、アボガドとレタスのピラフ

具材はメキシコっぽいけど、これがメキシコにあるのか疑いたくなるぐらい
日本人好みの美味しさです。パリパリポテトがいい感じです。

ELPanchoAbeno_014_org.jpg
メキシコの伝統料理だという真っ黒な チキンのモーレソース

焦げたチョコレートのようで、これはハッキリ好みが分かれそうです。
グルメレポーターがコメントするのであれば
「好きな人は好きでしょうねぇ」「個性的な味ですねぇ」

ELPanchoAbeno_015_org.jpg
また焼きバナナとこのソースが合わさると
「ホントに好きな人は好きでしょうねぇ」「かなり個性的な味ですねぇ」

ELPanchoAbeno_001_org.jpg ELPanchoAbeno_000_org.jpg
まだまだ気になるメニューが多いので何回でも来れそうですね。
関連記事
[ 2013/09/16 21:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(0)

やさいのカレー x キーマチキンカレー/カマル(京都:烏丸御池)

先日のランチは カマル(Kamal) です。
地下鉄「烏丸御池駅」近くの三条通り沿いの中京郵便局向かいにあります。

KarasumaOikeKamal_002_org.jpg
カレーは4種類あってシングルかコンビネーションを選ぶことができ
どのカレーも同じ価格でS~Lまでのサイズで価格が異なります。

KarasumaOikeKamal_004_org.jpg
バターチキンカレー x キーマチキンカレーのコンビネーションに
したかったところですが、この組み合わせは無かったので

やさいのカレー x キーマチキンカレー(M) 850円

一緒に4種類ある野菜ジュースも勧められますが、今回は遠慮しときました。

KarasumaOikeKamal_005_org.jpg
こっちが やさいのカレー
ジャガイモ や サツマイモ がゴロゴロと入っていて甘めのカレー味のスープのようです。

KarasumaOikeKamal_006_org.jpg
そして キーマチキンカレー
辛さはほとんど感じませんが、独特のスパイスの風味がして美味しいです。

KarasumaOikeKamal_007_org.jpg
そして堤防のような真っ平らライス。ちゃんと役割を果たしています。
2種類のタイプの異なるカレーがいいコンビネーションになっています。

KarasumaOikeKamal_003_org.jpg
バターチキンカレー x キーマチキンカレー を食べたい場合には
カレーのちょい盛り(ご飯無し)」があるので
シングルカレー + カレーのちょい盛り という組み合わせもいいかもしれませんね。

KarasumaOikeKamal_001_org.jpg KarasumaOikeKamal_000_org.jpg
ホームページを見るとポテトサラダとかもあったので、次は野菜ジュースとこれも追加してみますかね。
関連記事
[ 2013/09/15 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

【長崎旅行記⑭】諫早名物!楽焼うなぎ/うなぎ割烹 井手(長崎:諫早)

いよいよ旅行最後のネタです。

島原の武家屋敷で 寒ざらし を食べた後、更に北上して
諫早の うなぎ割烹 井手 で旅行3日目のランチです。

IsahayaIde_011_org.jpg IsahayaIde_000_org.jpg
諫早と聞いても、昔、役所広司が主演した「親戚たち」というドラマで
「干拓地に生えている葦のことを諫早では『ヨシ』と言う」というセリフを
なぜか今でも覚えているぐらいだったので、
諫早には広島に帰る妹を駅で降ろすためだけに寄る予定でした。

旅行の計画当初は、島原の 姫松屋 で具雑煮&寒ざらしの
ランチの予定だったのが、旅行直前に義兄から諫早はうなぎが名物
だということを教えてもらったので急遽変更しました。

ところが、うなぎが食べられない人がいることが判明!
しかし私のうなぎのヨダレは止められなかったので
うなぎ以外のメニューも揃っているこちらのお店にしました。

ちなみに、幸いにも雲仙のホテルの夕食で具雑煮が出たのでラッキーでした。

IsahayaIde_003_org.jpg
予約の電話をしてみると
11:45までにお店に入れるのであれば、無料の普通の席
時間を気にしないのであれば、食事代10%の有料個室
ということで、8人の大人数と時間に間に合いそうになかったので
有料個室にしました。個室には、こんな大きなお皿が飾ってあります。

IsahayaIde_001_org.jpg IsahayaIde_002_org.jpg
定食・うな重・うな丼・ひつまぶし 以外にも天麩羅定食 や お刺身定食 もあります。

IsahayaIde_006_org.jpg
ひつまぶし にも魅かれるんですが、名物は 楽焼 なので
うなぎ定食

3切・並・上・特とランクがあって蒲焼の切数で決まるようです。私は並だったので4切です。
嬉しいことに一人ずつご飯はお櫃で持ってきてくれご飯・タレはお替わり自由です。

IsahayaIde_005_org.jpg
説明書きによると、独特のうなぎを盛り付ける器を探して、京都の和楽の窯元で出会ったのが、
赤土を使った赤焼(楽焼)だそうで、諫早のうなぎ屋さんで使われているそうです。

IsahayaIde_007_org.jpg
うまそうですねぇ!
うなぎはタレに浸かっていますよ。

焼いた後に、この器で蒸すそうです。蒸すということは、つまりこの器は二重底になっていて
実は底にはお湯が張られているので、いつまでも温かいふっくらした蒲焼を食べられるわけです。

IsahayaIde_010_org.jpg
ちなみにお湯の注ぎ口はココで、カップ焼きそばのようですが。

IsahayaIde_009_org.jpg
そりゃあ、ふっくらした蒲焼は、もう!美味しいですよ!
美味しすぎるので、他の人のお櫃も奪ってお櫃だけで3つぐらい食べてしまったかもしれません。

IsahayaIde_008_org.jpg
もちろん、きも吸 です。

IsahayaIde_004_org.jpg
うなぎ・ウィンナー・玉子焼きの入った お子様丼

娘にとっては初めて食べるうなぎ屋さんのうなぎだったので、かなり美味しかったようです。


この後、広島へ帰る妹を諫早駅でお別れして、長崎空港から無事帰ることができました。
(梅田が浸かった日なので長崎でもいろいろありましたが)

これで、短かった2泊3日の旅行の長~い『長崎旅行記』は おしまい で~す。
関連記事
[ 2013/09/14 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(6)

【長崎旅行記⑬】武家屋敷で島原名物!寒ざらし(長崎:島原)

道の駅「みずなし本陣」土石流被災家屋保存公園 をあとにして島原城下に移動です。

ShimabaraKanzarashi_005_org.jpg
島原城をゆっくり散策するほど時間がなかったので、駐車場近くの 武家屋敷 でちょっと休憩です。
またもや移動中は雨だったのに、クルマを降りると止んでくれました。

ShimabaraKanzarashi_001_org.jpg
わざわざここに寄ったのは島原名物の 寒ざらし を食べるためです。

ShimabaraKanzarashi_000_org.jpg
こんな銭湯のような一角にそれはいます!

ShimabaraKanzarashi_002_org.jpg
みんなでシェアして3つだけ。
陳列している以外にも店の奥から出してくれます。

ShimabaraKanzarashi_003_org.jpg
なんとも涼しそう~

ShimabaraKanzarashi_004_org.jpg
もっちりして、甘~くて、冷た~くて、旅行終盤の疲れをとるには、ちょうどいいスイーツです。

ちなみに、寒ざらし粉として売っています・・・いわゆる白玉粉ですけど。

ここでもう少しゆっくりしたかったところですが、ちょっと散策。
この休憩所の裏口を抜けると・・・

ShimabaraKanzarashi_006_org.jpg
タイムスリップしちゃいましたぁ~!

通りの中央の掘りには昔は飲料水としていたキレイな水が流れていますが
写真撮影している私の後ろでは、地元のおばちゃんが靴を洗ってました。

吉永小百合さん主演の映画 まぼろしの邪馬台国 はこの通りで撮影されたそうです。

ShimabaraKanzarashi_007_org.jpg
休憩所の向かいにある無料一般公開されている篠塚邸

ShimabaraKanzarashi_008_org.jpg ShimabaraKanzarashi_009_org.jpg
当時の生活がわかるこんな感じ。

次は、いよいよ最後のネタで、諫早でランチ です。
関連記事
[ 2013/09/13 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(4)

【長崎旅行記⑫】雲仙・普賢岳が噴火したのは22年前です/道の駅・みずなし本陣(長崎:南島原)

雲仙温泉 に泊まって最終日3日目は、豪雨のため雲仙地獄を見られなかったので
そのまま島原半島の東岸に移動し、道の駅・みずなし本陣 にある
土石流被災家屋保存公園 からスタート!

MizunashiHonjin_010_org.jpg
安い!美味い!楽しいおでかけ♪ のちっちさんのブログを見て
個人的には1日目の軍艦島とともに来たかった場所です。
つまり、そのために雲仙温泉に泊まったわけです。

雲仙であれだけ降っていた雨が、道の駅に着くと、奇跡的に雨が止んだので
傘をさすこともなくゆっくり見学できました。
この道の駅・みずなし本陣に併設しているのが土石流被災家屋保存公園になります。

MizunashiHonjin_000_org.jpg
土石流では多くの方が亡くなられましたが、こちらに保存している
被災家屋の方たちは無事だったようです。

MizunashiHonjin_001_org.jpg
何かの見間違いかと思ってしまうような光景です。

MizunashiHonjin_002_org.jpg
約3m埋まっていますが、ゆっくりと土砂が流れてきたことで
家が倒壊せずにこのような状態になったそうです。

MizunashiHonjin_003_org.jpg
こんな大きな石がゴロゴロと流れてきたのかと思うと・・・

MizunashiHonjin_004_org.jpg
屋外に保存している家屋と屋内に保存しているモノがあります。

MizunashiHonjin_005_org.jpg
ただただ、へぇ~!ほぉ~!はぁ~!と自然の恐ろしさを感じます。

MizunashiHonjin_006_org.jpg
昨夜泊まった雲仙は楽しかったですが、こんな一面もあるんですね。

MizunashiHonjin_007_org.jpg
電信柱も耐えています。

MizunashiHonjin_008_org.jpg
ちなみに、展望台に立っているわけではないですよ!

MizunashiHonjin_009_org.jpg MizunashiHonjin_011_org.jpg
道の駅からは普賢岳はこのように見えるようですが
あいにくの天候だったので、恥ずかしいのか隠れていました。

次は、島原半島を北上して、島原武家屋敷 でちょっと休憩です。
関連記事
[ 2013/09/12 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(2)

【長崎旅行記⑪】雲仙地獄ナイトツアー(長崎:雲仙)

佐世保 では嫌がらせのように雨が降っていたのに、雲仙に着くと
なんとか持ち堪えている曇り空になっていました。
その代わり街全体が硫黄臭でいっぱいです・・・温泉らしくていいですけど。

UnzenNightTour_000_org.jpg
ホテルのチェックインの間、少しだけ 雲仙地獄 をお散歩

(でもこれがハッキリとわかる唯一の雲仙地獄の写真に
なってしまうとはこのときは知る由もなく・・・)

あっつ~い温泉に入って、夕食をたらふく食べて・・・

UnzenNightTour_007_org.jpg UnzenNightTour_008_org.jpg
2日目最後のイベントは 雲仙地獄ナイトツアー です。
タイトルだけ見ると 肝試し っぽいですが、ガイドさん付きで普段見ることができない
夜の雲仙地獄を案内してくれます。ちなみに大人500円、子ども300円です。

やっぱり真っ暗なんで、懐中電灯を貸してくれ、テンダラーの浜本さんに似たガイドさんの
流暢な説明を聞きながらみんなでゾロゾロと移動するわけです。

このときは30人ぐらい参加していたと思います。

UnzenNightTour_001_org.jpg
通路の下を覗くとパイプが並んでいて温泉が湧き出しています。

UnzenNightTour_002_org.jpg
そしてその上にある通路の床を触ると、温か~い ではなく 熱っ!
長時間触れません。

UnzenNightTour_003_org.jpg
夜だとグツグツと湧く泡から何かよからぬモノが出てきそうです。

UnzenNightTour_004_org.jpg
5年前に見付かったという 泥火山
火山の赤ちゃんだそうです。
説明の看板もないのでガイドさんがいないとわかりません。

UnzenNightTour_005_org.jpg
岩の下を照らすとピカピカと光っています。
「愚者の黄金」と言われている 黄鉄鉱 です。
これは夜にしか見られないモノです。

UnzenNightTour_006_org.jpg
雲仙地獄から見る絶景!
夜なんで真っ暗。天候が良ければ星もキレイで
ナント!ここはスカイツリーよりも70mも高い場所で
九州なのに冬だと気温が-7℃になるそうです。
確かに、この夏の夜も涼しいというかちょっと寒~い。

UnzenNightTour_009_org.jpg
閻魔さまが死者を裁くときに座っていたという 葬頭川(そうずがわ)の婆石

UnzenNightTour_010_org.jpg
ということはこの石の下を流れているのは 三途の川 だそうで
この川はず~っとず~っと流れて某ホテルと某ホテルの
温泉になっていて、その三途の川の温泉に浸かりながら

お客さんは「極楽、極楽」と言ってしまうそうです。

よくできた話です

ちなみにホテル名は教えてくれませんでした。

UnzenNightTour_011_org.jpg
そして集合場所の駐車場にあるのが カエル岩
暗闇で見ると怖~い!

UnzenNightTour_012_org.jpg
1時間のナイトツアーが終わり、ホテルに帰ってくると夏祭りをやっていました。

運よく?(悪く?)ちょうど最後の演目の みんなでソーラン節を踊ろう!
に出くわしてしまい、娘と甥が法被を着て従業員の方々と躍るハメに。

でも結局はノリノリで踊ってましたが・・・
金八先生でお馴染みのあの踊りです。

当然ながら、もう一回温泉に入りましたよ。

翌朝に逆に明るい雲仙地獄を観ようと思ったら
またまた豪雨 のため断念しました

明日はいよいよ最終日の3日目。
まずは、22年前の雲仙・普賢岳の土石流の傷跡 から。
関連記事
[ 2013/09/11 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(0)

【長崎旅行記⑩】佐世保名物はまだありますよ!シュークリーム&レモンステーキ/蜂の家(長崎:佐世保)

豪雨のなか車内で 佐世保バーガー&佐世保豆乳 を済ませたあと
佐世保基地で 海上自衛艦艇 が 一般公開 されているので、行ってみると・・・

Sasebo8noya_000_org.jpg
予想通り中止

代わりに無料の 海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)
考えましたが、以前に行ったことがあるので却下。

この豪雨だと気分も萎えてしまったので、時間調整も兼ねて
四ヶ町商店街 でプラプラと歩くと、そんなときでも
私のおばあちゃん(86歳)はちゃっかり服を買っていました。
ちょっと早いけど・・・

Sasebo8noya_001_org.jpg Sasebo8noya_010_org.jpg
蜂の家 でおやつです。
四ヶ町商店街のアーケードをちょっとはずれたところになります。

名物が2つあって・・・

Sasebo8noya_004_org.jpg
まずは、ジャンボシュークリームセット

Sasebo8noya_002_org.jpg
確かにジャンボです。
ひょうたん型の容器には醤油でもソースでもなく、スカッチソース です。

Sasebo8noya_005_org.jpg
まずは、フタにカスタードクリームをつけて食べると
う~ん、甘いなぁ~

Sasebo8noya_006_org.jpg
次に、スカッチソースをタップリかけて
食べてみると、アラ不思議!
ずっと食べやすくなりました。

Sasebo8noya_007_org.jpg
更にカスタードクリームの中には
大きなバナナ・煮リンゴ・キウイまで入っています。

Sasebo8noya_003_org.jpg
ついでにシェアして食べた レモンステーキ

テーブルでソースをかけてくれてモウモウとします。

何となく想像できる通り、さっぱりしたステーキです。
でも、こういう食べ方もアリですね。

Sasebo8noya_009_org.jpg Sasebo8noya_008_org.jpg
ちなみに、甘いモノは別腹っていうのは科学的根拠があって
好きなものが目の前にあるとその分だけ胃にスペースが空くそうです。

佐世保バーガーのあとでも食べられたので
身をもって実証できたようです・・・

豪雨がまったく止まないので、長崎県内を一気に南下して
本日の お宿・雲仙 までレッツゴー!

佐世保では、ほとんど食べただけでした!
関連記事
[ 2013/09/10 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(4)

【長崎旅行記⑨】超人気の佐世保バーガーも待たなくても大丈夫/ヒカリ(長崎:佐世保)

ひとりで長崎市内の2時間の 早朝散歩(前編中編後編) を終えた後、
みんなでの旅行2日目は大村湾の西岸を通って佐世保に移動します。

SaseboHikari_011_org.jpg
まずは、ただいま11時。
佐世保バーガーの一番人気店 ヒカリ は大行列です。
30分~1時間待ちもあり得て、しかも電話予約はできない。
旅行に来て並ぶのは大っ嫌いなので、ちょっと考えてみました。

ちなみに、隣りの2Fにあるのが
同じく佐世保バーガーの LOGKIT(ログキット)本店 です。

SaseboHikari_009_org2.jpg
先に代金を払って12時30分に取りに来たいことを
伝えるとOKだったので、まずは8人分のいろんなハンバーガーを注文。

SaseboHikari_000_org.jpg
そしてクルマで20分ほどのところにある 展海峰
九十九島 を一望できます。

SaseboHikari_001_org.jpg
旅行計画当初は、乗ることもちょっと考えた
西海パールシーリゾートの 海賊船「海王」 も航海中です。

次に長崎県内いたるところにあるスーパーのエレナで・・・

SaseboHikari_013_org.jpg
佐世保にしかないという 佐世保豆乳 を買います。
売り場は豆腐関係にあります。

SaseboHikari_010_org.jpg SaseboHikari_012_org.jpg
そして、ヒカリに戻ると、大豪雨!
出来上がるまでちょっと待って、受け取ってから
どこかの公園でレジャーシートを敷いて食べたかったのですが
大豪雨は続くので、適当に路駐して車内でランチです。

SaseboHikari_002_org.jpg
8人分の佐世保バーガーピラミッド

SaseboHikari_004_org.jpg
ジャンボチキンスペシャルバーガー

どのバーガーにも普通サイズとジャンボがあって
ジャンボになると鶏挽き肉を使ってちょっとあっさりめにしているそうです。

SaseboHikari_005_org.jpg
比較対象がないので分かり難いですが、
デカいです!重いです!
ジューシーでウマいです!
甘めのマヨネーズが特徴的です。

SaseboHikari_006_org.jpg SaseboHikari_007_org.jpg
サイドメニューは、チキンナゲットとフライドポテト(バター醤油味)
これは何個か頼んで、みんなでシェアです。

SaseboHikari_003_org.jpg
そして、佐世保豆乳

SaseboHikari_008_org.jpg
チューチューのように飲みます。
甘い豆乳です。

ちなみに、エレナで普通のドリンクも買いましたよ。

佐世保バーガーに佐世保豆乳と一度に2つの名物を味わえたので
次は、自衛艦見学 に行く予定ですが、雨が止む気配がありません。
さぁ、どうしましょう?
関連記事
[ 2013/09/09 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(4)

【長崎旅行記⑧/早朝散歩・後編】風頭公園~タイムスリップ撮影~大浦慶

ようやく長崎早朝散歩の後編です(前編中編 はこちら)
今回も 大河ドラマ『龍馬伝』 のキャストを【】で追加しています。

NagasakiWalk3_000_org.jpg NagasakiWalk3_001_org.jpg
若宮稲荷神社 から風頭公園に向かう途中にあるのが 亀山焼窯跡
1865年には廃業しちゃったそうで、その跡を亀山社中が使ったみたいです。

ちょっと行くと 龍馬通り の山頂側の入り口に立つ龍馬【福山雅治】像

NagasakiWalk3_002_org.jpg
更に更にどんどん行くとようやくご対面!
本日4体目の 坂本龍馬之像・・・よくお会いします。

NagasakiWalk3_003_org.jpg
その前には龍馬をここまで有名にしてくれた 司馬遼太郎の碑

NagasakiWalk3_004_org.jpg
そしてここから見る長崎市内もいい眺めで、向かいには 新世界三大夜景の稲佐山

NagasakiWalk3_005_org.jpg NagasakiWalk3_009_org.jpg
この公園の下は楠本イネや近藤長次郎【大泉洋】のお墓のあった 晧台寺 の裏山になっていて、
日本の写真界の始祖である 上野彦馬【テリー伊藤】のお墓 があります。

NagasakiWalk3_006_org.jpg
この山頂から新大工町電停に向かって10分ほど下ると 上野彦馬宅跡

NagasakiWalk3_007_org.jpg
その向かいにあるのが コレ!さあ何でしょう?

NagasakiWalk3_010_org.jpg NagasakiWalk3_008_org.jpg
そう!この有名な写真を撮れる 上野撮影局跡(タイムスリップ撮影)
残念ながら、ひとりでの散歩だったので龍馬のように撮れませんでしたぁ。

NagasakiWalk3_011_org.jpg NagasakiWalk3_012_org.jpg
最後は新大工町から思案橋まで路面電車で移動して、
坂本龍馬らに資金援助をしていた 大浦慶【余貴美子】居宅跡

NagasakiWalk3_013_org.jpg
ちょっと味気ない場所にあって、昨日、トルコライスを食べた ツル茶ん のすぐ近くです。

降りそうで降らなかった曇り空に感謝しながら、ようやく内容の濃い2時間の早朝散歩が終わって、
ホテルに帰ってシャワーを浴びて、朝食を食べて、みんなと長崎旅行2日目のスタートになります。

まずは、長崎を縦断して 佐世保 まで・・・ハウステンボスじゃないですよ。

前編中編 を合わせた 旅レコ での全ルートはこんな感じです。

<↓クリックすると拡大します>
Nagasaki_Walk_all_org.jpg
関連記事
[ 2013/09/08 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(0)

【長崎旅行記⑦/早朝散歩・中編】興福寺~亀山社中~龍馬のぶーつ像~若宮稲荷神社

眼鏡橋 から東へ徒歩5分の寺町通りにあるのが 興福寺
NagasakiWalk2_000_org.jpg NagasakiWalk2_001_org.jpg
奈良の 興福寺 であれば阿修羅像を思い浮かべられても長崎の興福寺って聞いてもピンときませんが

中国から興福寺にやってきたのが 隠元(いんげん)禅師
そして一緒に渡来したのが・・・そう!インゲン豆 なんです。

ちなみに、興福寺の第二代住持の黙子如定(もくすにょじょう)禅師
によって、さっき行った眼鏡橋は架設されました。

NagasakiWalk2_002_org.jpg
国の重要文化財の 大雄宝殿(本堂)
なんとなく日本っぽくないですよね。そうなんです、中国明清風なんです。

NagasakiWalk2_003_org.jpg NagasakiWalk2_005_org.jpg
左はアーチ型の黄檗天井(蛇腹天井) で、右は 鰍魚(けつぎょ) という
お坊さんたちの木彫の魚のチャイムで、こちらは雄で、すぐ近くには雌もいます。

NagasakiWalk2_004_org.jpg NagasakiWalk2_006_org.jpg
氷を砕いたような文様の 氷裂式組子の丸窓
こんなに複雑なのに釘は使っていないそうです。

中国映画に出てきそうなテーブルと椅子、奥には水瓶

NagasakiWalk2_007_org.jpg
中華街とはまた違った感じで中国に触れられる興福寺から
寺町通りを3分ほど北上した禅林寺と深崇寺の間にあるのが 龍馬通り

NagasakiWalk2_008_org.jpg NagasakiWalk2_009_org.jpg
とてもわかりやすく温かみのある手作りの標識が案内してくれます。

NagasakiWalk2_010_org.jpg
亀山社中の跡にある 亀山社中記念館
ただいま午前6時55分・・・当然ながら閉まってます。

NagasakiWalk2_011_org.jpg
更に進むと、日本で最初にブーツを履いたのが龍馬なので 龍馬のぶーつ像

NagasakiWalk2_013_org.jpg
お約束なのでちょっと龍馬気分

NagasakiWalk2_012_org.jpg
眺める景色はこんな感じで、向かいの山のテレビ塔は昨夜行った 新世界三大夜景の稲佐山

NagasakiWalk2_014_org.jpg
その近くにあるのが民家のような 亀山社中資料展示場
ただいま午前7時・・・やっぱり閉まってます。

また、ここは 良林亭 という日本での西洋料理の先駆け的なお店の跡でもあるようです。

NagasakiWalk2_015_org.jpg
その少し奥にあるのが龍馬ら以外にも諸藩の志士が参詣した 若宮稲荷神社

NagasakiWalk2_016_org.jpg
その境内にあるのが龍馬像
風頭公園山頂にある龍馬像の原型だそうです。

NagasakiWalk2_017_org.jpg
では、よーく顔を見ておきましょう!

次は、風頭公園山頂 に行って、そちらの龍馬像も見てみましょう。

旅レコ でのルートはこんな感じです。全ルートは 後編 にて。

<↓クリックすると拡大します>
Nagasaki_Walk2_org.jpg
関連記事
[ 2013/09/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(2)

【長崎旅行記⑥/早朝散歩・前編】土佐商会~清風亭~晧台寺~眼鏡橋

いつもの旅行であれば早朝はクロスバイクでポタリングするのですが
今回は飛行機で長崎まで来たもんで自転車を運ばなかったので、散歩することにしてみました。

コースを考え始めた頃は、風頭公園の龍馬像を見て帰ってくるだけだったのですが、調べていくうちに
龍馬が関わった場所が、いっぱいあることがわかったので、2時間の濃い散歩になってしまいました。

この日も降水確率100%ですが、降りそうで降らない空を眺めながらホテルを6時にしゅっぱーつ!

大河ドラマ『龍馬伝』 を見て、この辺りのことを知ったので【】にはキャストを追加してみました。
NagasakiWalk1_000_org.jpg NagasakiWalk1_001_org.jpg
まずは、西浜町アーケード前電停にある 土佐商会跡

土佐藩の貿易関係の長崎出張所で後藤象二郎【青木崇高】・岩崎弥太郎【香川照之】が
主任を歴任し海援隊の隊員に月々金5両も支給していたそうです。

その隣には龍馬【福山雅治】らが 「船中八策」 を考案したときに
乗船していた 夕顔丸 があります。

NagasakiWalk1_002_org.jpg
そこから東へ徒歩4分の浜町アーケードの2本北の通りにあるのが 清風亭跡

土佐勤王党の武市半平太【大森南朋】に切腹を申しつけた土佐藩参政・
後藤象二郎と武市の親友で土佐藩を脱藩した坂本龍馬が会談した場所。

会談ではお互いの思想をわかりあい意気投合し、山内容堂【近藤正臣】に大政奉還を
建白させるきっかけの場になりました。つまり、歴史を変えた場所と言ってもいいかもしれません。
しかも、その会談にはお元【蒼井優】も同席していたそうです。

NagasakiWalk1_003_org.jpg NagasakiWalk1_004_org.jpg
そこから更に東へ徒歩4分にある 晧台寺(こうだいじ) と大音寺の間の
幣振坂(へいふりざか) を上がって、階段も上がって、まだなのかなぁと諦めかけた頃にあるのが

NagasakiWalk1_005_org.jpg
シーボルトの奥さん・楠本瀧 と娘・イネのお墓

NagasakiWalk1_007_org.jpg NagasakiWalk1_006_org.jpg
瀧(左) と 日本で最初の女医の イネ(右)

NagasakiWalk1_008_org.jpg
振り返ると結構な高台まで来ていて、向かいは昨夜、夜景を見た稲佐山

次は 晧台寺のホームページ のお墓マップを頼りに
同じ晧台寺の裏山にある小曽根家のお墓に向かいます。
この細い通路は通っていいのか?
行き止まりや!
違うお墓に来てしまった!
と迷いながらもなんとか到着!

NagasakiWalk1_009_org.jpg NagasakiWalk1_014_org.jpg
亀山社中の出資者が小曽根乾堂【本田博太郎】で、その小曽根家の墓地内
にあるのが、饅頭屋長次郎こと 近藤長次郎【大泉洋】のお墓 です。
この文字は龍馬の筆とも言われているそうです。

長次郎が切腹させられたシーンは可哀そうでしたね。
写真はこの後行く龍馬通りにあるものです。

NagasakiWalk1_010_org.jpg
晧台寺から眼鏡橋に向かう途中で偶然見つけたのが 上野彦馬【テリー伊藤】生誕之地
あの有名な龍馬の肖像を撮ったと言われています。

NagasakiWalk1_011_org.jpg
昨夜も来ましたけど 眼鏡橋
今日はより眼鏡っぽい!

NagasakiWalk1_013_org.jpg
昨夜見つけた ハートストーン はどこでしょう?

NagasakiWalk1_012_org.jpg
そこからちょっと右にあるはっきりとわかる ハートストーン

次は、また東へ折り返して、インゲン豆の渡来の地 に向かいます。

旅レコ でのルートはこんな感じです。全ルートは 後編 にて。

<↓クリックすると拡大します>
Nagasaki_Walk1_org.jpg
関連記事
[ 2013/09/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(0)

【長崎旅行記⑤】ようこそ!世界新三大夜景へ(長崎:稲佐山)

長崎新地中華街で よりより を買ってから、稲佐山 に向かいました。

頂上まで8人でロープウェイを使うと少々費用がかかるので
出来ればクルマにしたいところですが、頂上駐車場は狭く
入場するまで1時間待ちもあり得るらしい、ということで
稲佐山頂上のリアルタイム駐車場情報を確認すると『空車』だったので
一気にクルマで駆け上がると、情報通り、残り数台分が空いてました。

ちなみに帰る頃には駐車場入口ゲートは渋滞してたので運が良かったようです。

NagasakiInasayama_000_org.jpg
三大夜景といっても、日本三大夜景、新日本三大夜景など
いろいろあるようで、そのなかで2012年10月に長崎市で行われた
「夜景サミット2012 in 長崎」において決まったのが
世界新三大夜景長崎・香港・モナコ が認定されました。

長崎で開かれたサミットで長崎が選ばれた?・・・う~ん。

NagasakiInasayama_004_org.jpg
ということで、世界新三大夜景!

NagasakiInasayama_003_org.jpg
もっといいカメラであったら・・・世界新三大夜景!

NagasakiInasayama_002_org.jpg
もっと写真センスがあれば・・・世界新三大夜景!

NagasakiInasayama_001_org.jpg
夜景の素晴らしさを伝えられないのが残念です・・・世界新三大夜景!

NagasakiInasayama_005_org.jpg
ホンモノは現地でどうぞ!世界新三大夜景!

NagasakiInasayama_006_org.jpg
折角なので 眼鏡橋 にも寄ってみました。

NagasakiInasayama_007_org.jpg
私のデジカメだとこれぐらいがキレイに写ります。

NagasakiInasayama_008_org.jpg
ここでようやく朝から降るぞ降るぞと脅され続けた
雨が降り出してきたというか豪雨になってきてしまい
かろうじて見付けることができた ハートストーン

これで長い長い1日目が終了です。
明日は、早朝散歩をして、龍馬の足跡 をたどることからスタートです。
関連記事
[ 2013/09/05 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(2)

【長崎旅行記④】長崎のおみやげは『よりより』/蘇州林(長崎新地中華街)

江山楼ちゃんぽん・皿うどん を食べた後、空港で買おうと思っていた
よりより のお店の 蘇州林 があったので寄りました。

江山楼新館から西へ30秒のところにあります。

NagasakiSosyuurin_000_org.jpg
店内の中央にドーンとあるのが 麻花兒(マファール) こと よりより
すぐに味見をさせてくれます。
知らずに食べると最初の印象は絶対、硬~い!

NagasakiSosyuurin_003_org.jpg
おそらくそういう要望に応えて、普通タイプ と ソフトタイプ があります。

NagasakiSosyuurin_004_org.jpg
1つ1つ包装されていて、らせん状になっています。

NagasakiSosyuurin_005_org.jpg
やっぱり硬いです・・・・がウマいです!
ボリボリバリバリとタクワンを食べるように、小気味よい音をさせて、
よ~くよ~く噛んでいくと、じわじわと うま味 が出てきてクセになりますよ。

ちなみにソフトは普通に比べると柔らかいですけど
フニャフニャというものではありませんので。

NagasakiSosyuurin_002_org.jpg NagasakiSosyuurin_001_org.jpg
おみやげを買ったので、これでゆっくり旅行を楽しめそうです。
あとは降水確率100%の天候だけが心配です。

このあと、クルマで 長崎の夜と言えばっていう山 に行きます。
関連記事
[ 2013/09/04 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(2)

【長崎旅行記③】ちゃんぽん&皿うどん それに 東坡肉/江山楼(長崎新地中華街)

軍艦島の接近ツアー をして、ホテルにチェックインしてから
ホテルに近い長崎新地中華街でディナーです。

NagasakiKouzanrou_000_org.jpg NagasakiKouzanrou_011_org.jpg
数日前に 江山楼 に電話予約してみると、「コース料理であれば予約できます」と。
失礼ながら長崎の中華屋さんで名物以外は食べるつもりはなかったので
予約せずに本店に行ってみると満席ということで
斜め向かいにある新館に案内していただきました。

ホントは何でもある中華料理屋さんですが、長崎なので・・・

NagasakiKouzanrou_006_org.jpg
特上ちゃんぽん

溢れるほどスープで満たされているのでわかりにくいですが具だらけです。
てっぺんにあるのはフカヒレです。

NagasakiKouzanrou_007_org.jpg
底から麺を引き上げるとこんなに具がいっぱいで、クリーミーなスープが美味しいです。

NagasakiKouzanrou_003_org.jpg
特上皿うどん
並・上もありますが、特上になると具材がいっぱいです。

NagasakiKouzanrou_004_org.jpg
あんかけの中にはパリパリの細麺がこんにちは~

NagasakiKouzanrou_005_org.jpg
こちらは 並皿うどん
柔らかい太麺で、あんかけタイプではないので海鮮塩焼きそば風になります。

NagasakiKouzanrou_008_org.jpg
折角なので、もう一つの名物の 東坡肉(とんぽうろう)
1個単位で注文できて、同じ数の饅頭も持ってきてくれます。

NagasakiKouzanrou_009_org.jpg
とろけそうですねぇ!

東坡肉と言えば、初期の美味しんぼで山岡士郎が、皮のついていない豚肉を使った東坡肉は、
出来損ないの豚バラ煮込みだぁ、のようなことを言っていたことを思い出します。

NagasakiKouzanrou_010_org.jpg
これを饅頭ではさんで、食べるわけです・・・いやぁ濃厚です。
美味しいですけど、1個でいいかなぁ。

NagasakiKouzanrou_002_org.jpg NagasakiKouzanrou_001_org.jpg
やっぱり人気のお店で、待っているお客さんもたくさんいました。
でももう少し冷房が効いてればよかったんですけど。

この後、偶然、空港で買おうと思っていた おみやげ を発見したので
そこに寄りました。カステラじゃないですよ。
関連記事
[ 2013/09/03 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(4)

【長崎旅行記②】軍艦島の正式名称は端島(はしま)

ツル茶ん でトルコライスを食べた後、
今回の旅行のメインの目的地の 軍艦島 に向かいました。

NagasakiGunkanjima_000_org.jpg
アパホテル前の事務所で誓約書を書いて料金を払うときに
「天候不良で午前の便では上陸できませんでした」
とテンションが下がる情報をもらいながら・・・

NagasakiGunkanjima_001_org.jpg
かっこいい、ブラックダイヤモンド号
黒いダイヤ つまり 石炭 ですね。
ということでこれから 炭鉱 に向かうわけです。

では、長崎港からしゅっぱーつ!

NagasakiGunkanjima_002_org.jpg
途中の 伊王島 からのお客さんも乗船して
まずは、こちらも海底炭鉱だった 高島 の石炭資料館で
1/100スケールの軍艦島の模型で説明をしてくれます。

NagasakiGunkanjima_005_org.jpg
緑のある岩山が 端島(はしま) でその周りを6回埋め立てて
土地を広げて造ったのが通称、軍艦島となったわけです。

NagasakiGunkanjima_004_org.jpg NagasakiGunkanjima_003_org.jpg
緑の少ない軍艦島に作った日本で最初の屋上庭園(左)
日本で最古の鉄筋コンクリートのアパート(右)

最先端の技術を使いながら、軍艦島には何でもありますが、
唯一なかったのが火葬場で、これはすぐ近くの中ノ島にあったそうです。

NagasakiGunkanjima_006_org.jpg
高島を離れてしばらくすると見えてきましたぁ~!

軍艦島

NagasakiGunkanjima_015_org.jpg
まさに軍艦です。

映画 007 スカイフォール の舞台になったことで
ここを訪れる観光客のうち2割は外国人だそうです。

NagasakiGunkanjima_010_org.jpg NagasakiGunkanjima_007_org.jpg
このドルフィン桟橋から上陸するわけですが、降水確率100%のこの日の海は荒れ気味。
一応接岸を試みてくれましたが、予想通り 上陸ツアー から 接近ツアー に変更です。

NagasakiGunkanjima_008_org.jpg
まずは、灯台
炭鉱が稼働している間、夜は軍艦島は煌々と輝いていたので
これは廃鉱になってから建てられました。

その横にあるのが島の命の 給水塔
最盛期には5,000人以上(人口密度は東京の9倍)も住んでいたので
この給水塔では間に合わないということで、対岸の長崎半島から
6.5kmの日本初の海底水道を引くことになったそうです。

NagasakiGunkanjima_009_org.jpg
給水塔の隣りが 幹部棟
一般住民は共同風呂でしたが、こちらは内風呂だったそうです。

NagasakiGunkanjima_011_org.jpg
幹部棟の隣りにそびえ立つ 端島神社の祠

NagasakiGunkanjima_012_org.jpg
島の北側にまわって、7階建ての 端島小中学校
緑が少ない子供たちのために大きな窓にしています。

NagasakiGunkanjima_013_org.jpg
小中学校の隣りが9階建ての住民棟で
手前が病院で更に隔離病棟まであります。
学校の前の2階建ては ちどり荘 という教員住宅です。

NagasakiGunkanjima_014_org.jpg
強い波に耐えるために護岸堤防は曲線になっています。

NagasakiGunkanjima_016_org.jpg
上陸できなかったので、残念賞のステッカーをもらいました。
出航できない日もあるらしいので、まぁ良しとしますか!

雨に降られることもなく、3時間の船旅が終わったので、
ホテルにチェックインして、次は 長崎名物でディナー です。

ポタリングで使っている 旅レコ で計測してみました。
ちょっと計測がおかしくなっていますが、だいたいこんな航路になります。

<↓クリックすると拡大します>
Gunkanjima_org.jpg
関連記事
[ 2013/09/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(6)

【長崎旅行記①】長崎発祥!トルコライス/ツル茶ん(長崎:思案橋)

今年の夏の旅行は2泊3日で長崎に行ってきました。

世間では深刻な雨不足のはずなのに、日頃の行いがよっぽど悪いのか
3日とも降水確率ほぼ100%!さぁ、どうなったでしょうか・・・

NagasakiTsuruchan_000_org.jpg
大阪・兵庫組はスカイマークで神戸空港から長崎空港へ行き
そこでレンタカーして、JR諫早駅で広島組と合流し、長崎市内に向かいます。

まずは、ツル茶ん で長崎発祥のランチです。
長崎電鉄「思案橋駅」から北へ徒歩1分のところにあります。

NagasakiTsuruchan_009_org.jpg NagasakiTsuruchan_010_org.jpg
最近ニュースでもネーミングで話題になったトルコライスは、
トッピングとソースの組み合わせで6種類あり、これら以外にも2種類ほどあります。

12時過ぎに到着すると、かろうじて座ることができましたが
周りの席を見るとみんな注文して待っている状態。
しばらく待つだろうと・・・待って待って待って・・・

NagasakiTsuruchan_002_org.jpg
30分後に登場!フリカンデルトルコ

NagasakiTsuruchan_004_org.jpg
ライスにパスタ、でっかいハンバーグ
そしてたっぷりのデミグラスソース

NagasakiTsuruchan_003_org.jpg
ひっくり返すとトマト・キュウリ・キャベツのサラダ

誰もが好きな料理が一皿で味わえてしまうので嬉しいのですが、
でもなぜこれが『トルコライス』なのか、そっちの方が気になりますね。

ただ、フォークだけで食べるので、ちょっと食べ難いです。

NagasakiTsuruchan_001_org.jpg
こちらは エビフライとシーフードクリームの シーフードトルコ

NagasakiTsuruchan_005_org.jpg
もう一つの名物の ミルクセーキ

NagasakiTsuruchan_006_org.jpg
長崎では飲むんではなくて、食べるんです。

味はイメージ通りのミルクセーキで、しかも、かき氷なんで美味しいに決まってます。
これでもハーフサイズなんですが、ちょっと多いようで普通サイズならどうなっていたことか・・・

NagasakiTsuruchan_008_org.jpg NagasakiTsuruchan_007_org.jpg
長崎名物を並ばずに食べられたのは良かったんですけど
注文してから30分も待つとは思わなかったので、
大急ぎで次の目的地の 世界遺産に立候補している軍艦島 に向かいました。
関連記事
[ 2013/09/01 21:00 ] 旅行・おでかけ 長崎 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)