おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2013年05月
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

十八穀米粥 & 芝海老の特製北京ソース/清粥小菜 明(大阪:東三国)

先日のランチは 清粥小菜 明(ちんじょうしょうさい めい) です。
地下鉄御堂筋線「東三国駅」から西へ、徒歩2分のところにあります。

HigashimikuniMei_001_org.jpg
ランチは2種類で、メインはお粥なので おかず が変わります。

HigashimikuniMei_003_org.jpg
十八穀米粥・芝海老の特製北京ソース・サラダ
・漬物(揚げワンタン、ピリ辛ザーサイ)

これに、後で持ってきてくれる
黒ごまあんのごま団子 が付いて 1,000円

隣りの居酒屋さんの定食が500円だったりするので、
地域的にはちょっとお高めかもしれません。

HigashimikuniMei_004_org.jpg
ドンブリにたっぷり入った 十八穀米粥

HigashimikuniMei_006_org.jpg
揚げワンタンを投入して・・・アツアツでウマッ!

お粥は病気のときか、ホテルの朝食バイキングぐらいのもので
どれでも大差ないでしょ!って思っていたんですが
出汁がよく効いて、米粒も程よい潰れ加減です。

HigashimikuniMei_002_org.jpg HigashimikuniMei_008_org.jpg
テーブルには 名物 潮州辣油 というものが置いてあったので
名物というのであれば試さないと!ということで一匙投入!

辛ッ!

でもピリピリと後まで痺れるものではなく、一瞬で静まります。

HigashimikuniMei_005_org.jpg
プリプリの海老のチリソースで、メチャうまな 芝海老の特製北京ソース

HigashimikuniMei_007_org.jpg
食べ終わる頃に持ってきてくれる 黒ごまあんのごま団子

黒ごまと白ごまのコントラストがきれいですね!
お粥・エビチリの出来具合から予想通りの美味しさです。

HigashimikuniMei_000_org.jpg
入店したのが11時40分で席は半分ぐらい埋まり
11時50分にはカウンター6席、テーブル3卓(12席)が満席になっていました。
でも、食べ終わって出てみると並んでいるわけではないので
人気店ではありますが、タイミングによってはすぐに入れるかもしれません。

じゃあ、ちょっとお粥巡りでもしてみますかっ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/31 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

子羊のキーマに大豆サルサソース/旧ヤム邸(大阪:谷町六丁目)

先日のディナーは 旧ヤム邸 です。
地下鉄「谷町六丁目」駅から徒歩6分の空堀商店街にあり
向かいには 饂飩 きぬ川 があります。

Tani6Kyuyamutei_001_org.jpg Tani6Kyuyamutei_000_org.jpg
どう見てもカフェのようなお店なので、オッサンとしては
若干躊躇してしまいましたが、既にカレーの口になっていたので
思い切って入ってみると、やっぱり100%女性。しかもほぼ満席。

Tani6Kyuyamutei_002_org.jpg
粗びき鶏キーマにおんたまのせ にしようとしたら
本日はお休みだそうで、今日出来立ておススメという・・・

Tani6Kyuyamutei_004_org.jpg
子羊のキーマに大豆サルサソース(辛口) 950円 + 大盛り 100円

ピクルス・ヨーグルトが付きます。

ライスは 玄米・ジャスミンライス を選べます。
当然のように ジャスミンライスって何ですか?と質問すると
「タイ米の最高級米でコシヒカリのようなものです。ジャスミンのような
香りがするわけではないですが、いい香りはします・・・でもカレーに消されますけどね」
なんとも正直で、かわいいらしい接客で、もちろん ジャスミンライス で。

一つずつスパイスを煮出して作っているそうなので注文してから、しばらく待ちますが、
お店のゆっくりした雰囲気であれば、気になりません。

Tani6Kyuyamutei_005_org.jpg
サルサソースがかかっているだけでカレーなのに華やかになりますね。
見た目だけじゃないですよ、メチャうまスパイシー です。
更に、ピクルスが・・・うま・・・過ぎる!

Tani6Kyuyamutei_003_org.jpg
この雰囲気だとケーキなどのデザートも置いてそうですけど
無いんですよねぇ、でも6種類もある旧ヤムチャイがあるので
次はこれを飲んで、居心地のいい店内で まったり したいですね。

それにしてもカレーといえばキーマばかり食べているような・・・
関連記事
[ 2013/05/30 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

遥かなり神々の座(谷甲州)

本日、読了。

谷甲州では1冊目。

第9回日本冒険小説協会大賞 日本軍大賞二位

 <あらすじ>

  失敗したヒマラヤ遠征から帰国した登山家・滝沢育夫は、得体
 の知れない男からマナスル登頂を目指す登山隊の隊長になって
 ほしいと依頼を受けた。
  素性の判らない人間と組む気はない、と断わる滝沢をその男は
 脅迫し、彼に無理矢理隊長を引き受けさせてしまう。
  やがてネパールのカトマンドゥを出発した登山隊だったが、
 その一隊はどこか不自然だった。じつは彼らは登山隊に偽装した
 チベット・ゲリラの一部隊だったのだ。しかも荷物の中には銃
 まで隠し持っていた。
  彼らの目的地がマナスルでないことは明らかだった。
  彼らの目的とは?


<感想>

 ネパールってどこにあるか知ってます?
 インドの北西がパキスタン、東がバングラデシュ、北東がネパールです。そして、ネパールの向こうに中国のチベット自治区があります。

 ということは、インドと中国は領土問題で仲が悪い(中国はいろんな国と領土でもめてますが・・・)ので間に挟まれているネパールは、大国のどっちにもつくことができず、また山を越えたチベットには中国に抵抗するゲリラだらけと、そんな山岳地帯が舞台になっています。

 山好きの男たちが困難を乗り越えて、前人未踏のルートから登頂してヤッホー!って叫ぶ話かと思いきや、脅かされて登山素人のゲリラ達を率いて難関山岳ルートからネパールから中国へ渡ることになる登攀シーンはリアリティがあり、かなりの迫力です。
 これだけでも充分ですけど、中国軍・ネパール軍・ゲリラ達の紛争に巻き込まれて逃げ惑うシーンで更に盛り上がりまくります。

 謎(オチ)を聞いた主人公の滝沢が笑い続けますが、まさにその通りで、読んでる私も「なんじゃそりゃ!」って感じです。
 でも何の資源もない小国のネパールが生き残る手段なら仕方がないんですかねぇ。
[ 2013/05/29 21:00 ] 谷甲州 | TB(0) | CM(0)

クリーミーな担担麺/担担(京都:二条)

先日のランチは 担担 千本丸太町店 です。
JR・地下鉄「二条」駅から千本通りを北へ
徒歩12分の「千本丸太町」を越えたところにあります。
IMG_3268_org.jpg
四条大宮駅近くの 四条本店 には何度か行ったことがありますが
こちらは初めてで、赤を基調にしたきれいなお店です。
各席にはラーメン鉢を置く木枠(トレイ)がセッティングされています。
IMG_3257_org.jpg
お得なランチセットはありませんが
担担麺+チャーハン(小)の組み合わせでも
ギリギリ1,000円になるような価格設定になっています。

でも今回は関係ないんです・・・なぜならクーポンだから!
IMG_3264_org.jpg
担担麺(並)+レタス入りチャーハン(小) 1,000円 → 500円

麺の硬さを カタ・普通・ヤワ から選んだり
ラー油やネギ抜きも出来るそうです。

タピオカてんぷん入りもっちり太麺 というものも選べるようです。
凄く美味しそうなネーミングですねぇ!
IMG_3263_org.jpg
辛い!というよりも、ゴマのクリーミーさを味わえる坦坦麺です。
ほどよく辛さもあります。

麺の硬さを指定しないと、ちょっと柔らかめのようです。
IMG_3258_org.jpg
何を入れなくても充分に美味しいんですが
XO醤・豆板醤・唐辛子 をお好みで追加できます。
好みにもよりますが、このまろやかなスープをより美味しく
飲み干すには こくと旨味の特製XO醤 が合っているようです。
IMG_3265_org.jpg
チャーハンは少しベタっとしてますが普通に美味しいです。

食べ終ってメニューにあるデザートを見ながら、きっとこの担担麺の後は
タピオカ入りココナッツミルク が合うなぁ!と確信したものの
自分のなかの天使と悪魔が囁きあった結果、断念しました。
IMG_3271_org.jpg
帰りに割引&無料券をもらい、見てみると
なんとタピオカ入りココナッツミルクの無料券があるじゃないですかっ!
IMG_3269_org.jpg IMG_3270_org.jpg
坦坦麺を食べた後のタピオカ入りココナッツミルクメインで再訪だぁ~!
関連記事
[ 2013/05/28 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(6)

チキンカツ on 和風オムライス/グラーフ ビーンズ(京都:久御山)

先日のランチは グラーフ ビーンズ(Graf Beans) です。

第二京阪「久御山南IC」から北西へクルマで4分、
京滋バイパス「久御山淀」ICからでも南へクルマで4分のところにあります。

KumiyamaGrafBeans_001_org2.jpg
ランチは 20品目のおばんざい or オムライス で
たまにはヘルシーに おばんざい でもよかったんですが
ケンドーコバヤシのたまらない店 にも紹介されている・・・

KumiyamaGrafBeans_002_org.jpg
チキンカツ on 和風オムライス ランチ 780円 + 大盛 100円
スープ(というか味噌汁)と サラダ がついて、右上の小鉢は ポン酢 です。

KumiyamaGrafBeans_003_org.jpg
メニュー通り「チキンカツ on 和風オムライス」です。
間には大根おろし、そしてネギがパラパラ。

KumiyamaGrafBeans_005_org.jpg
まずは ポン酢 無しで、食べてみると ウマいです。
ライスはチャーハン風で、タマゴはフワフワです。

これだけでも充分美味しいので、ポン酢をかけることをかなり躊躇したんですけど、
おススメということなのでかけてみると、サッパリして、更にウマくなります。

KumiyamaGrafBeans_004_org2.jpg
ちなみに、どれくらい大盛りかというと、並と比べるとこんな感じ・・・

かなり苦しい・・・
並にしとけばよかったぁ・・・
和風でよかったぁ・・・
ポン酢があってよかったぁ・・・
濃厚なクリーム系でなくてよかったぁ・・・
調子に乗って特盛にしなくてよかったぁ・・・


完食できてよかったぁ!

KumiyamaGrafBeans_000_org.jpg
喫茶店の延長線上にあるようなオムライスを想像していたんですが
オムライス専門店といってもいいような味のお店でした。
関連記事
[ 2013/05/27 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

【映画】探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

IMG_4009_org.jpg
 <あらすじ>

  探偵(大泉洋)がよく行くショーパブのオカマのマサコ
 ちゃん(ゴリ)が殺害される。
  捜査が進まない中、「マサコちゃんは政界の闇に
 触れて殺された」といううわさを耳にした探偵のもとに、
 彼を尾行してきた女(尾野真千子)から事件究明の
 依頼が舞い込む。
  友達のマサコちゃんの死の真相を探るため、探偵と
 相棒の高田(松田龍平)は、再び札幌ススキノを駆け
 巡る。


<感想>

 東直己ファンでもあって、大泉洋ファンでもある私にとってはハズせない映画なので観てきました。

 ちなみに、2年ほど前にテレビに出ている大泉洋を観るたびに、どうも私はニヤニヤしているそうで、ファンちゃあ~う?と奥さんに指摘されて、そういえばそうかも?と気付いた次第です。

 前作は、原作の世界観を崩さずに、特に俺(大泉洋)がいつも居るケーラーOHATAの雰囲気も期待通りで、高嶋政伸の悪役も怪演でした。

 さて、待ち望んだパート2・ススキの大交差点ですが、『大泉洋が俺を演じていた』というより『大泉洋に俺を近づけてしまった』という感じです。『俺』がふざけ過ぎてたかなぁ。

 とは言いつつも、今回は 大泉洋・松田龍平・尾野真千子 が演じているのか、素のままなのか わからないような芝居に尽きるでしょうね。大いに笑っちゃいました。

 ついこの間、榊原健三シリーズの 残光 を読んだばかりなので、それに出ていた桐原(片桐竜二)・相田(松重豊)・松尾(田口トモロヲ)、それに相田の子分のブッチョまでもこの映画に出ています。
 ついでに前作に出ていた右翼団体の佐山(波岡一喜)も登場してきますよ!

 是非、他のシリーズも絡めながら映像化していって欲しいですよね。
関連記事
[ 2013/05/26 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

味噌つけめん&塩つけめん/純情屋(大阪狭山)

先日のランチは 純情屋 です。
310号線の「茱萸木南」交差点にあります。
DSCF2972_org.jpg IMG_3831_org.jpg
お食事券が2月・3月と当たって、更に4月も当たったんですが
そのときは奥さんとママ友で平日に行ってもらったら・・・
5月も当たってしまいました。4ヶ月連続です。
いつもは10分の1確率ですが、設定ミスで今月は19分の1だったのに・・・

ちなみに残念ながら、純情屋以外ではクジ運はさっぱりです。
IMG_3834_org.jpg
まずは運よく、出来立てホヤホヤのあったか~い自家製メンマのサービス。
よく味が浸み込んだメンマもいいですけど、あっさり味も美味しいです。
一旦冷めるといつもの味のシッカリしたメンマになるそうです。
IMG_3832_org.jpg IMG_3833_org.jpg
ラーメンは除いて、このブログで紹介していないメニューを振り返ってると・・・
IMG_3837_org.jpg
みそつけめん(麺2倍)
IMG_3838_org.jpg
極太麺にチャーシュー&メンマ!全部自家製!
この3つともがレベルの高いお店は少ないのではないでしょうか。
IMG_3839_org.jpg
濃厚ではなく、ややあっさりしたつけ汁。
始めは最強極太麺に対してもの足りない感じですが、
じわじわと釣り合ってきて、ウマウマです。
底にはミンチがたっぷり沈んでいます。
IMG_3836_org.jpg
奥さんの 塩つけめん

味噌と同じく、太麺と真っ直ぐに絡み合うわけではなく
主役の麺を影で支えているような存在ですが、
いつの間にかいいコンビになっています。
こちらもミンチたっぷり。
IMG_3845_org.jpg
ランチなんで+50円で 半チャーハン を頼まないと!
娘いわく、お腹いっぱいでもこのチャーハンは別腹だそうです。
その気持ちはよくわかる!
IMG_3848_org.jpg IMG_3847_org.jpg
これで つけ麺&焼きラーメン&ご飯もの は全種類食べ尽くしたので
次からは自由に頼もうっと!
別に誰からも縛られていたわけではないですけど・・・

☆今までの「純情屋」☆
 ・担担つけめん&チャーハン
 ・黒ゴマ担担つけめん&チャーハン&特製ギョーザ
 ・カレーつけ麺
 ・チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・チャーハン&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・焼きラーメン(しょうゆ&塩味あんかけ)&チャーハン
 ・焼きラーメン(塩味レモン&ソース)&チャーハン&特製ギョーザ
関連記事
[ 2013/05/25 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(1) | CM(0)

ネギまみれの肉キーマカレー(ニンニクの芽入り)/ラヴィリンス(大阪:四ツ橋,新町)

先日のランチは ラヴィリンス(LABYLINTH) です。
地下鉄「四ツ橋駅」から北西に徒歩3分のところにあります。

超カレー激戦区のなかの超有名店にようやくの訪問です。

ShinmachiLabylinth_001_org.jpg
ラヴィリンスカレー と 爆蕾 はお休みということですので
飲料麻婆豆腐丼 か キーマカレー か迷って・・・

ShinmachiLabylinth_002_org.jpg
大好きなネギとニンニクの芽が入った
ネギまみれの肉キーマカレー(ニンニクの芽入り) 1,000円
ニンニクの芽無しバージョンもあり、玉ねぎのピクルス と サラダ が付きます。

ShinmachiLabylinth_003_org.jpg
「ネギまみれ」って何て嬉しい言葉なんでしょう!
「ニンニクの芽まみれ」でもあって
「肉まみれ」でもあって
「スパイシーまみれ」でもあって

超ウマ~

カレーというよりもスパイシーごはんといった感じですね。

メニューには大盛りの記載がなかったのですが
隣りのお兄さんはキーマカレーの大盛りを美味しそうに食べて
しかも『ご飯、ちょっとだけお替わりお願いします!』まで・・・
そんなことまでできるのかぁ~!
しかも会計時の様子をうかがっているとどうやら無料っぽい!

次は大盛りで!ちょっとお替わりで!

ShinmachiLabylinth_004_org.jpg
ニンニクの芽入りバージョンには
デミ・アガリスク・スープ がこれまたウマウマでした。

ShinmachiLabylinth_005_org.jpg ShinmachiLabylinth_000_org.jpg
次は 飲料麻婆豆腐丼 もいいですね。
またもや 『 スパイシーまみれ 』 になってみた~い!
関連記事
[ 2013/05/24 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

カヌレって何?/カヌレ堂(大阪:桜川)

+nobu+ さんの 食べ歩き 時々 観光 で紹介されていて
初めて存在をした カヌレ というフランス菓子を
潮干狩り で実家に帰ったときのお土産にしました。

そのカヌレ専門店の カヌレ堂(CANELÉ du JAPON)
JR難波駅と地下鉄桜川駅から
それぞれ徒歩5~7分ぐらいのなにわ筋沿いにあります。

SakuragawaCanele_006_org.jpg
カヌレだけがガラスのショーケースが並べられている
とっても小さくかわいらしいお店です。

「1個からお買いいただけます!セットだと8個、12個・・・」
とかわいい店員さんがかわいく説明してくれます。

サンプルの写真撮影をお願いすると
「ケースから出しますね、ごゆっくり」とこれまたかわいく・・・

高さは3cmちょっとで、予想よりも小さく、
1つ100円~130円と、サイズに比べてちょっとお高め・・・

SakuragawaCanele_000_org.jpg
CANELÉ du JAPON
この小さな箱を開けると・・・

SakuragawaCanele_001_org.jpg
かわいい~! と歓声があがりました。

しかも、すっごくいい香りです。

12個入りにすると、8種類がそれぞれ入って
更に定番カヌレから、人気の 抹茶あんこ・黒糖くるみ
限定カヌレの 苺・ブルーベリー が2個ずつ入っています。

カヌレとはフランスはボルドーのお菓子で、ボルドーといえばワイン。
そのワインの澱を取り除くために使用されていたのが卵白。
で余った卵黄で作ったのがカヌレだそうです。

SakuragawaCanele_002_org.jpg
定番の しろ・ほうじ茶・黒糖くるみ・抹茶あんこ

ほうじ茶・黒糖くるみ の形状が違うように見えるのは、
上下が逆になっているからです。

SakuragawaCanele_003_org.jpg
定番の あんず・黒豆きなこ、今月限定の 苺・ブルーベリー

SakuragawaCanele_004_org.jpg
中身が気になるので・・・一部の縁が硬いので切るのに一苦労しました。

外はカリカリ中はモッチリ、ゆっくり噛んで噛んで噛んで
ジワジワと美味しさが広がっていくようです。

SakuragawaCanele_005_org.jpg
こんなオシャレなお菓子にはと、母親が淹れてくれた
ジャスミン茶の工芸茶。花はカーネーションです。

SakuragawaCanele_008_org.jpg SakuragawaCanele_007_org.jpg
この俺が カヌレ を食べながら ジャスミン茶 なんてぇ・・・似合わんなぁ
関連記事
[ 2013/05/23 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

【潮干狩り2013 ②】絶景でデザートがメインのランチ/さくら茶屋(兵庫:たつの)

新舞子で 潮干狩り をした後のランチは さくら茶屋 です。

新舞子から250号線を西へ西へ進み、途中には 道の駅みつ などお食事処が
ありますが、そこは我慢して、もうお店はないかも?って不安に
なった頃に見つかります。新舞子からクルマで約15分です。

SakurachayaMurotsu_015_org.jpg
店内からは室津の海と対岸の町並みを一望できて、

SakurachayaMurotsu_002_org.jpg
そんな絶景をより楽しむために、各テーブルには双眼鏡が置いてあります。

SakurachayaMurotsu_001_org.jpg
お食事は さくら御飯 or さくら蕎麦 or 御膳(御飯&蕎麦)から選べます。
内容を見るとこれだけではちょっと足りなさそうなので甘味盆 のセットにします。
・・・するとちょっとお高め。

SakurachayaMurotsu_004_org.jpg SakurachayaMurotsu_005_org.jpg
さくら御飯(付け合わせ・お吸物 付) と さくら蕎麦(付け合わせ 付)

さくらの花・葉で炊いたご飯 や さくら色の蕎麦 ではありますが
このまま帰ったとしたら、絶景以外は特に印象なく終わっていたでしょう。

これらを片付けた後、甘味盆(デザート)が登場し、ここからが凄い!

SakurachayaMurotsu_007_org.jpg
さぁ、これは何でしょう?
選べる飲み物は抹茶です。

SakurachayaMurotsu_008_org.jpg
重箱にしては背が高いようで、白い小皿には蜜が入っています。

SakurachayaMurotsu_009_org.jpg

ジャジャーン!

1・3段目は 本わらびもち、2段目は きな粉 です。
凄い弾力の わらびもち でめちゃウマです。蜜につけて食べてもいいです。

SakurachayaMurotsu_006_org.jpg
カウンター前のキッチンでは お餅 が焼かれていて、これを使うのは・・・

SakurachayaMurotsu_012_org.jpg
+100円 で 大きいサイズの さくらぜんざい

SakurachayaMurotsu_013_org.jpg
底には栗を発見!
アンコ は サクラの花と葉で味付けされているので、
口の中は サクラ満開になります。

SakurachayaMurotsu_011_org.jpg
さくらのチーズケーキ

SakurachayaMurotsu_010_org2.jpg
サクラ皿の 寒天豆乳ぷりん

アイスティーを頼むと、ホットティーをポットに入れてきてくれます。
そして、コップには紅茶で作った氷が!
ここにホットティーを入れてアイスティーにしちゃいます。
まるで名古屋の コンパルのアイスコーヒー のようです。

SakurachayaMurotsu_003_org.jpg SakurachayaMurotsu_014_org.jpg
内装や器、小物にもかなりこだわっているようで
各料理には 傘 や 風車 が付いてきて、持って帰っていいそうです。

SakurachayaMurotsu_000_org.jpg SakurachayaMurotsu_016_org.jpg
こちらはモーニング からやっていて、他にも魅力的なスイーツもいっぱいあるので
詳しくは お店のホームページ でどうぞ!
関連記事
[ 2013/05/22 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(4)

【潮干狩り2013 ①】新舞子海水浴場(兵庫:たつの)

毎年恒例の 潮干狩り に たつの市 の 新舞子 に行ってきました。

Shiohigari2013_000_org.jpg
9時15分ぐらいに浜に着くとまだ人もまばらです。
週間天気予報では雨でしたが、2・3日前には予報も曇りに変わり
日陰はちょっと寒いけど、掘るにはちょうどいい天気です。

Shiohigari2013_001_org.jpg
開場の10時直前だと、気の早い人達は並んでしまいますが
貝が数個しかないのであれば、意味はありますが・・・
でも開場したら早めに入場するようにしましょう!

Shiohigari2013_004_org.jpg
開場したら、すぐにこんな感じになってしまいます。
入場した浜でテントを張って休憩場にしてしまう人も居ますし・・・

Shiohigari2013_005_org.jpg
我が家のように木陰にシートを敷いて休憩する人達も居ます。
もちろん有料の休憩場の利用もできます。
ということで1時間の成果は・・・

Shiohigari2013_002_org.jpg
私がコレ!

運よく、早めに貝のばら撒きポイントを見つけました。
今年はほとんどがアサリでした。

Shiohigari2013_003_org.jpg Shiohigari2013_006_org.jpg
左は小学生の娘、右が高校生の甥っ子
さすがに、甥っ子は恥ずかしかったのか、30分ほど再入場して、もう少し頑張ってきました。

潮干狩りは朝の短時間勝負なので、12時には新舞子を出て ランチ に向かいました。

Shiohigari2013_007_org.jpg
3人合わせて、3.3kg でした。昨年 よりもちょっと少なめ。

早速、実家で一晩砂抜きをして・・・

Shiohigari2013_008_org.jpg
翌日の昼食は、ニンニク・生姜・ネギがタップリの あさりの酒蒸し と
それにパスタを入れた ボンゴレ。
こんなに あさり を使ってもまだまだ半分以上残ってま~す!
関連記事
[ 2013/05/21 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(4)

残光(東直己)

本日、読了。

東直己では11冊目。

榊原健三シリーズでは2作目。

第54回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)。


 <あらすじ>

  凄腕の始末屋として恐れられた榊原健三は、今までは人目を
 避けてアイヌ民藝の木彫り師として山奥でひっそりと暮らして
 いた。
  そんなある日、札幌の建設会社の社宅の託児所で立て籠もり
 事件が発生した。彼がそのテレビ中継に映ったかつての恋人・
 多恵子の姿を偶然見つけてしまう。
  事件に巻き込まれた多恵子の息子を救うべく、健三は単身
 札幌へと向かう。
  だが、彼女の息子が巻き込まれたのは、単なる人質事件では
 なかった・・・・・。


<感想>

 いやぁ、よ~く出来てます。

 あちらこちらに仕掛けを残しておいて最後にそれが事件解決のために威力を発揮してしまう、非常に好きなパターンです。
 『ススキノ探偵シリーズ』でお馴染みの松尾に高田、桐原、相田も登場します。
 しかも、高田は趣味でミニFM局のDJをやってます。空手の達人の高田といえば、映画『探偵はBARにいる』だと松田龍平なんで、彼がDJなんて・・・笑っちゃいます。
 そして、桐原の子分の相田が脳の病気のためにほぼ全身麻痺で動けない状態になってしまっています。
 この2つの設定はどうでもよさそうなことですけど、最後に凄いことになってしまうんですよ!

 金にまみれた警察・銀行・ヤクザの腐れ縁が巻き起こす事件なんですけど、道警の腐敗はすさまじいらしいので、まったくフィクションのようには思えませんが・・・

 これも映像化したら面白そうですけど、北海道にこだわった東直己は『探偵はBARにいる』で北海道出身の大泉洋さんを主役にしたように、誰を主役にするんでしょうね。

 さぁ『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』を観てきますか!


【東直己 読了リスト】
 探偵はバーにいる              ススキノ探偵シリーズ 1
 バーにかかってきた電話          ススキノ探偵シリーズ 2
 沈黙の橋(サイレント・ブリッジ)
 消えた少年                  ススキノ探偵シリーズ 3
 フリージア                   榊原健三シリーズ1
 向う端にすわった男             ススキノ探偵シリーズ 短編集
 待っていた女・渇き              探偵・畝原シリーズ 1
 探偵くるみ嬢の事件簿
 探偵はひとりぼっち             ススキノ探偵シリーズ 4
 流れる砂                    探偵・畝原シリーズ 2
[ 2013/05/20 21:00 ] 東直己 | TB(0) | CM(0)

キーマカレーには海苔?/辛口伽麗レテテ(大阪:堺,白鷺)

先日のランチは 辛口伽麗レテテ です。
南海高野線「白鷺駅」から徒歩7分の310号線沿いの「白鷺駅口」交差点にあります。

クルマでこの交差点の信号で停まる度に派手な外観が気になっていたので、行ってみました。

ShirasagiRetete_002_org.jpg ShirasagiRetete_005_org.jpg
キーマカレー or 野菜キーマカレー で
準レギュラーとして キーマカレー よりも辛い
チキンキーマカレー があります。

ShirasagiRetete_003_org.jpg
キーマカレー 650円

ご飯に比べてカレーの比率が多いミンチ肉たっぷりのシャバシャバキーマです。
「辛」という文字が店内にやたらある通り 辛いですがスパイスたっぷりで美味しいです。

ShirasagiRetete_004_org.jpg
ピクルスはニンジンとタマネギ。
そして、カレーなのに海苔です。初めてです。
これがスパイシーカレーにも負けない風味で
カレーに合ってしまっていることには驚きです。

ShirasagiRetete_006_org2.jpg
こんなスパイシーカレーの後には冷たく甘いラッシーが飲みたいですが、こちらにはアイスコーヒーのみ・・・
ちょっと違うので諦めてお会計をするとお口直しにアメの箱を出してくれて、
その中に私が好きな ミルクの国 があったので、ラッシー代わりに舐めときました。

ShirasagiRetete_001_org.jpg ShirasagiRetete_000_org.jpg
外観だけでなく店内も個性的で、絵を描けば店内に飾ってくれるようなこともされているようです。
関連記事
[ 2013/05/19 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

クジャクが羽を広げたような天丼/天丼 平右衛門(大阪:高槻)

先日のランチは 天丼 平右衛門(へえもん) です。

171号線の「井尻」を南に入ってしばらく行くとあります。

その日、会社でたまたま乗った営業車がETCは付いているけどナビがなく
不慣れな北摂で且つめっちゃ分かり難い場所にあり、
なんとか到着できてiPhoneさまさまです。

TakatsukiHeemon_005_org.jpg
まず、お店の入り口には朝採り新鮮野菜の無人販売があります。

TakatsukiHeemon_001_org.jpg
天丼か天とじ丼の二者択一です。
カウンター席しかないので、注文してから目の前で揚げているのを
楽しむことができるので、多少の待ち時間はあっという間です。

TakatsukiHeemon_002_org.jpg
天丼 900円

味噌汁・小鉢・香の物が付いて、お猪口は追加タレです。
大盛り(+100円)もできますけど、なんとなく自粛しました。

TakatsukiHeemon_003_org.jpg
凄い!見事にクジャクが羽を広げています。

ちなみに、これは エノキ です。

TakatsukiHeemon_004_org.jpg
クジャクの後ろ姿は、ナス・カボチャ・タマネギ・シシトウ×2・海老×2

ご飯にはタレがかかり、天ぷらの下には刻み海苔が敷いてあります。

「天ぷらには塩がふってあるので、まずはそのままでお食べください。
 足りないようであればタレをかけてください。」と説明していただけます。

まずはそのまま食べると、もっちろん天ぷらは揚げたてなのでアツアツ!
エノキはサクサク!
カボチャはホクホク!
海老はプリピリ!

美味しい~!

塩だけでも充分OKです。

TakatsukiHeemon_000_org.jpg
営業時間は11時~14時半という香川のうどん屋さんのような短さです。
しかも日曜・祝日が休みで土曜は予約があれば営業って!
大丈夫かなぁって思ってしまいますけど
分かり難い場所にもかかわらず、どんどんお客さんが来る人気のお店でした。

関連記事
[ 2013/05/18 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

濃厚!塩白鶏湯そば/麺や 而今(大阪:大東,鴻池新田)

先日のランチは 麺や 而今(じこん) です。
JR学研都市線「鴻池新田駅」から東へ徒歩14分の住宅街にあります。

KonoikeshindenJikon_001_org.jpg
混んでいるイメージがありましたが、流石に平日の13時だとすんなり入れました。
醤油・塩の あっさり or 濃厚 と 汁なし和えそば が基本で他にも限定メニューもあるようです。

KonoikeshindenJikon_002_org.jpg
いつもなら躊躇なく 汁なし和えそば を選ぶところですが、写真でみたコッテリ加減に魅かれて
塩白鶏湯そば 700円

KonoikeshindenJikon_006_org.jpg
麺にまとわりつくような濃厚スープで、でも食べると意外にもやさしい口あたりです。

KonoikeshindenJikon_003_org.jpg
レアチャーシュー・軟骨の入った鶏団子・鴨スモーク と豪華でめちゃウマ~!!

KonoikeshindenJikon_004_org.jpg
半熟の味玉が1個ドーン!と鎮座した 半熟味玉ごはん 170円

KonoikeshindenJikon_005_org.jpg
玉子かけごはんもいいですけど、割ったときのお楽しみがあるので、これもいいですね。

KonoikeshindenJikon_000_org.jpg
而今(じこん)と言うのは『今の一瞬』と言う仏教用語だそうで、お店の説明書きによると
「過去にも囚われず、未来にも囚われず、今、この瞬間(とき)をただ懸命に生きる」
という意味だそうです。

こういうラーメンを作る人はどんな 汁なし和えそば を作るのか気になるので、次は これで!
関連記事
[ 2013/05/17 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

ふっくらナンのインドカレー/タンドール(大阪:阿波座)

先日のディナーは
インディアンレストラン タンドール(INDIAN RESTAURANT Tandoor) です。
地下鉄「阿波座駅」から新なにわ筋を南へ徒歩2分のところにあります。

いろいろと料理を選択できるクーポンを買って行ってみました。

AwazaTandoor_001_org.jpg
パパド
豆・米の粉で作ったインド風お煎餅で、パリパリとした素朴な味で、3人前です。

AwazaTandoor_003_org.jpg AwazaTandoor_002_org.jpg
選べるドリンクは ラッシー ×3
スパイスがよく効いたチキンと野菜の優しい味の スープ ×3

AwazaTandoor_004_org.jpg
チキンティッカ or タンドリーチキン を選べるので、骨なしの チキンティッカ
鶏の挽肉と野菜をスパイスで味付けた シーカバブ

この肉料理は美味しいんですが、それよりも気になったのは
敷いている数えられそうな本数のキャベツの量・・・
この写真は食べた後じゃないですよ。

AwazaTandoor_005_org.jpg
バターチキン・キーマ・チキン・野菜・豆 から選べて
バターチキンカレー(左)、豆カレー(上)、キーマカレー(下)にしました。

辛さも選べて、何も考えずに普通にしたら、どうやら 普通・中辛・辛口・激辛
の順だったようで、結局はあまり辛さのないカレーになってしまいました。
日本語のたどたどしいインド人の店員さんだったので、まぁ仕方ないでしょう。

バターチキン・キーマは美味しかったのですが、奥さんの豆カレーは、それほどでもなかったようです。

AwazaTandoor_006_org.jpg

そして・・・こちらは ナンがメチャクチャウマ~い!

選べるナン。3人前
もの凄いボリュームで、もの凄いフワフワです。

AwazaTandoor_007_org.jpg
香ばしい 胡麻ナン

AwazaTandoor_008_org.jpg
ガーリックたっぷりの ガーリックナン
娘のお気に入りはこれ。

AwazaTandoor_009_org.jpg
中に入ったたっぷりチーズがとろけ出してくる チーズナン
私のお気に入りはこれ。

ここまででかなりのボリュームですが・・・

AwazaTandoor_010_org.jpg AwazaTandoor_011_org.jpg
ライス ×3と言いたいところですが、
店員さんも腹具合をわかっているようで、黙って1つだけ持ってきました。

そして、デザートは マンゴーアイス

AwazaTandoor_000_org.jpg
こんなに食べて一人1,000円なんで、かなりお得ですよねぇ。
ふっくらしたナンが凄く美味しいお店でした。
関連記事
[ 2013/05/16 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

ハナシにならん! 笑酔亭梅寿謎解噺 2(田中啓文)

本日、読了。

田中啓文では2冊目。

『笑酔亭梅寿謎解噺』シリーズの2作目。



<あらすじ>

  金髪トサカ頭の不良少年の竜二が飲んだくれの上方落語の
 大御所・笑酔亭梅寿の内弟子となって、はや一年。
  梅駆(ばいく)の名前はもらったものの、豪快な師匠に
 相も変わらずどつかれけなされの修業の日々を送っている。
  そんな中、師匠の梅寿が所属事務所の松茸芸能と大ゲンカ、
 独立する羽目に!東西落語対決、テレビ・ラジオ出演、
 果ては破門騒動と、ますますヒートアップする笑いと涙の
 青春落語ミステリー第二弾。


<感想>

 面白すぎますよ!
 電車内で読むには笑いを噛み殺さなければいけないので要注意です。

 酒飲みで自分勝手で暴力的だけど落語は一流な笑酔亭梅寿師匠はあまりにもリアリティがあるので、モデルはきっと笑福亭松鶴(仁鶴、鶴瓶の師匠)だろうなぁと想定しながら読み終えてから、桂雀三郎さんの解説を読んでみると同じように想像していたのでやっぱり!とちょっと安心。

 確か、国分太一さんの主演で映画化してたよなぁ、と思っていたら、それは佐藤多佳子の しゃべれどもしゃべれども でした。どうも竜二のキャラクターと合わんなぁと感じていたので。

 じゃあ、これもタイガー&ドラゴンじゃないですけどドラマ化して欲しいですよね。
 不良の金髪トサカの竜二は誰にしましょう?大阪弁が喋られるということであれば、もうちょっと若ければ桐谷健太さんや山本太郎さんがぴったりかなぁと思いますがいかがでしょう?

 このシリーズは ハナシがちがう! ハナシにならん! ハナシがはずむ! ハナシがうごく! ハナシはつきぬ! とホントに尽きないので竜二だけでなく、梅寿の成長も楽しみですね。


【田中啓文 読了リスト】
 ハナシがちがう! 笑酔亭梅寿謎解噺
[ 2013/05/15 21:00 ] 田中啓文 | TB(0) | CM(4)

粉チーズたっぷりのホエー豚丼/花畑牧場 ホエー豚亭(東京:品川)

先日のディナーは 花畑牧場 ホエー丼亭 品川店 です。
品川駅の高輪口から南へ徒歩1分の 品達どんぶり にあります。

生キャラメルでお馴染みの 花畑牧場 なんで、田中義剛さんのお店になります。

ShinatatsuWheyDontei_007_org.jpg
ホエーとはチーズを作るときに固形物と分離された水溶液のことで
乳清(にゅうせい)ともいい、花畑牧場のチーズ工房から出るこのホエーを
飲んで育ったのがホエー豚だそうで、これを十勝名物の 豚丼 にしたという
何とも美味しそうなキーワードがいっぱいです。

お店の雰囲気から注文したらすぐに出てくるのかと思ったら
注文が入るたびに焼いているそうです。しばらく待って・・・

ShinatatsuWheyDontei_003_org.jpg
十勝・ホエー豚丼(中) 750円

付き出しキャベツはもれなくついてきます。

ShinatatsuWheyDontei_004_org.jpg
まずは、何もつけずに食べてみましょう。
思っていたよりもあっさりした脂です。

美味しいですよ!でも、脂具合だけだと以前食べた長堀橋の
豚公司 銀呈 のテッカテカが好みですね。

ShinatatsuWheyDontei_002_org.jpg
実はコチラに来た理由はこれ!
カチョカヴァロ粉チーズ のトッピングが100円でできます。

といっても、カチョカヴァロが何か知らないので、花畑牧場のホームページを見てみると
吊り下げて作るという変わったビジュアルだけでも美味しそうです。

注文するときに予め丼にかけるか別皿か選ぶことができます。

ShinatatsuWheyDontei_005_org.jpg
ではカチョカヴァロ粉チーズをドバーッと投入!
パルメザンの粉チーズをイメージしていたので、
粉雪のようなサラサラにちょっとビックリ!
更にこのボリュームにもビックリ!!
これで100円は凄~い!

あっさり豚丼だったのが、粉チーズを入れたら
コクが加わって断然美味しくなります!

ShinatatsuWheyDontei_001_org.jpg ShinatatsuWheyDontei_000_org.jpg
粉チーズを入れてこんなに美味しくなるんだったら、
他のトッピングに ラクレットチーズクリーム というものもあったので
ダブルでチーズをトッピングするとどうなるのか気になってしまいますね。

関連記事
[ 2013/05/14 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

昼はハンバーガー屋さん、夜は焼肉屋さん/ハングリー ヘブン(東京:目黒)

先日のランチは HUNGRY HEAVEN(ハングリーヘブン)目黒店 です。
目黒駅から西へ徒歩5分のビル2Fの奥にあります。
IMG_3444_org.jpg IMG_3443_org.jpg
昼は HUNGRY HEAVEN(ハングリーヘヴン) として ハンバーガー屋さん
夜は GYUBIG(ギュービッグ) として 焼肉屋さん という二毛作のお店です。

だから店内もファーストフード店っぽくはなく、焼肉用の煙突があり
更にタオルタイプのおしぼりまで出してくれるので
今からハンバーガーを食べるぞ!という雰囲気とは違います。
IMG_3431_org.jpg IMG_3432_org.jpg
ハンバーガーの種類は、スタンダード系、アボガド系、テリヤキ系の他にも
カレー系、タルタル系、フィッシュ系、オリジナル系など約25種類もあり
更にタコライスやロコモコまであります。その中から選んだのが・・・
IMG_3438_org.jpg
ベーコンチーズバーガー 1,000円

フレンチフライソフトドリンク まで付いてきます。

ソフトドリンクも15種類ぐらいから選べ、今回はコーラにしました。

一番安いハンバーガーはセットで750円なので、非チェーン店で
この価格だと、なかなかのコストパフォーマンスでしょう!
IMG_3440_org.jpg
更にフレンチフライは少なめ、普通、大盛り、山盛りと選ぶことができ
なんと大盛りまでは無料なんで、もちろん大盛り!
IMG_3439_org.jpg
見事としか言いようのないスタイルです!
IMG_3441_org.jpg
袋に入れて潰しながら食べてください、とのこと。
バンズがとても香ばしく表面はパリパリです。
ベーコン・チーズ・ハンバーグ・レタス・トマト・オニオンのどれもがたっぷり
入っていて、肉汁もしたたり、メチャうま~!
IMG_3430_org.jpg
11時30分のオープン少し前に行くと、
オープン待ちの外国人が8人ぐらい並んでいて、
更に12時頃になるとほぼ満員になり、偶々っぽいですが店内の7割ぐらいは
外国人が占めていて・・・逆に私が外国人のようでした。

あぁ~また来たい~!けど大阪からは遠すぎるっ!
関連記事
[ 2013/05/13 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

【映画】アイアンマン3(Iron Man3)

アイアンマン3の無料鑑賞券が手に入ったので観てきました。
IMG_3742_org.jpg
 <あらすじ>

  人類滅亡の危機を回避したスーパーヒーローで編成
 された“アベンジャーズ”の戦いから1年。
  合衆国政府は、国家の命運をヒーローという“個人”
 の力に頼ることを危惧していた。
  一方、億万長者にして天才発明家のトニー・スターク
 (ロバート・ダウニー・Jr.)は、悪夢にうなされながら
 まだ見ぬ敵の影に脅え、何かに憑かれたかのように
 新型アイアンマンスーツを次々と開発する。
  そんなとき、トニーは謎のテロリスト“マンダリン”
 によってスターク邸を破壊され、これまでのアイアン
 マンを全て爆破されてしまう。
  何もかも失った彼だったが、最後にして最大の戦い
 に挑むことを決意する……。


<感想>
 アイアンマンはテレビで観て、アイアンマン開発のシーンを覚えてるぐらだったので、アイアンマンってこんなに面白かったのかぁ、が率直な感想!

 どうもアメコミヒーローは、悲壮感や苦悩ばかりしているようであまり好きではなかったので、アイアンマンも同様だろうと思っていたら、彼はパニック障害になっていました。
 でも、“マンダリン”に襲われて、心もスーツも壊れているときに両親に捨てられた少年と触れ合うことが、少しコミカルでヒーローして復活する始まりに熱くなりました。
 トニーは、そこは真剣にしなければあかんやろ!ってところでもコミカルなのがイイですね!

 テロリストの“マンダリン”の正体がギャグ漫画かと思わせるぐらいフザけ『過ぎて』て笑ってしまいました。

 最後のアイアンマンスーツ総動員の戦いは鳥肌ものです。
 ただ速すぎて目が追いつきませんでしたが・・・
 それと・・・アイアンマンスーツ壊れすぎ?

 “マンダリン”との戦いが終わって思ったのは、ということは感染した?ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロウ)が最強になってしまったや~ん!?

 シリーズ最後のようですが、アベンジャーズ2もあるようなので、楽しみになってしまいました。それまでにアイアンマン1&2、アベンジャーズを観ておかないと!

 たまたまでしょうが、観客の2割ぐらいが外国人だったので、日本人ならクスクス程度でもゲラゲラに増幅されて、人の少ないレイトショーでも劇場全体が盛り上がったのが良かったのかも・・・。
関連記事
[ 2013/05/12 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

見事な付け合せのハンバーグセット/CROSSROAD(京都:円町)

先日のランチは CROSSROAD(クロスロード) です。
JR山陰本線「円町駅」から西大路通りを南にすぐのところにあります。

EnmachiCrossRoad_002_org.jpg EnmachiCrossRoad_001_org.jpg
いろんなソースやトッピングのハンバーグセットがあります。
ランチにしては1,000円以下のものが見当たらないので
ちょっとお高いようなので、一番お安い
ハンバーグデミグラスソースセット 1,050円 にしました。

EnmachiCrossRoad_003_org.jpg
ジャガイモのポタージュ

生クリームと胡椒がいいアクセントになってこれは美味しい!

ここからしばらく待つことになります。
人手不足なわけではなく、手際が悪いわけでもなく、
お客さんがいっぱいでもないけど(・・・失礼)時間がかかります。

なぜなら、ハンバーグやフライは注文が入ってから
成型したりパン粉を付けたりとかなり手間をかけているから
カウンター越しに見ていると、
こんなに手間をかけて大丈夫かなぁと心配しつつ期待してしまいます。

EnmachiCrossRoad_004_org.jpg
待ちに待ってようやく登場!

EnmachiCrossRoad_005_org.jpg
メインのハンバーグは柔らかくてウマぁ~い!

そして付け合せが凄い!
定番のポテトフライやニンジンのグラッセなんてありません。

左の球状のものが ライスコロッケ
その横が カボチャの煮物ホレンソウのソテー
そして小鉢に入ったのが 長イモとナメタケのおろしポン酢和え

しかも全部手作りで美味しい!

EnmachiCrossRoad_006_org.jpg
そして、桃が入ったミカンのゼリー

これも手作り!もちろん美味しい!

EnmachiCrossRoad_000_org.jpg
これで 1,050円なら高くはないです。

素晴らしい!

ただ、このハンバーグ、数々の付け合せのクオリティの割りには
サラダが普通過ぎるのがちょっと不思議?
関連記事
[ 2013/05/11 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

My畑の野菜を使ったレストラン/ZOO(兵庫:尼崎,園田)

先日のランチは レストランZOO(ズー) です。
阪急神戸線「園田駅」から北へ徒歩8分のところにあります。

SonodaZoo_000_org.jpg SonodaZoo_001_org.jpg
お店に入ると一段低いキッチンからシェフの
威勢のいい「いらっしゃい!」で出迎えてくれます。

ランチは、こちらの4品から2品選ぶシステムになっていて
日替わりでメニューが変わっているようです。

★エビとMy畑の新玉ねぎのフライ
★豚ロースピカタ おろしポン酢
★とりモモとごぼうMy畑の緑野菜のちょい煮
★オムレツクリームソースかけ

または、My畑で育った4丁目レストランZOOのオムライス もあります。

SonodaZoo_003_org.jpg
コースでもなく普通のランチなのに、器が8個もあります!
これだけで豪華に感じてしまいます。もう2~3皿減らせそうですけど。

しかも一度に全品持ってくるのではなく
まず、サラダ
しばらく待って ご飯
続いて 豚ロースのピカタ
また待って 味噌汁
ちょっと待って 漬物
もうちょっと待って エビフライ & 新タマネギフライ

と出来上がった順に持ってきてくれて
出来上がるたびにシェフが小さく「どうぞ」とフロアの女性に
声をかけるので、「おっ!次のが来るぞ!」と心の準備もできます。

でも、決してサラダ~フライまでが必要以上に
時間がかかっているわけではないので誤解なく。

ということで完成したランチ 740円

SonodaZoo_002_org.jpg
"My畑"だけあってボリュームたっぷりの 野菜サラダ
キャベツ・レタス・ポテトサラダ・タマネギ・ブロッコリー・スナップえんどうとバラエティ豊かです。

SonodaZoo_004_org.jpg
エビフライ & My畑の新玉ねぎフライ

これはソースでいただきます。
期待通りの美味しさで、新玉ねぎフライの甘さがいいですね。
できれば半玉ぐらい食べたかったなぁ。

SonodaZoo_005_org.jpg
豚ロースピカタ

おろしポンズでいただきます。
ちょうどトンカツでもなく生姜焼きでもなく
"ピカタ" を食べたかったので、かなり得した気分です。

SonodaZoo_006_org.jpg
メニューを見ると ドリンク&プリンは 260円、頼むと切りよく1,000円になって
気持ち的にスッキリしそうでしたが、中途半端に740円で済ませました。

大通り沿いではないので、場所はちょっと分かり難いですが
なかなか、いいお店に出会ってしまったようです。
関連記事
[ 2013/05/10 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

これで600円?カフェでイタリアン/Sweet time cafe F-Club(大阪:谷町六丁目)

先日のランチは
スイートタイムカフェ エフクラブ (Sweet time cafe F-Club) です。
地下鉄「谷町六丁目駅」から徒歩すぐの長堀通り沿いにあります。

Tani6FClub_001_org.jpg
今回はクーポンですけど、メニューが決まっているわけではなく、
2,000円分のお食事券を1,000円で購入するタイプになります。

Tani6FClub_004_org.jpg
日替わりセット 600円

本日のパスタは 菜の花のカニクリームパスタ
喫茶店&カフェのようなお店なので、その程度のパスタが出てくるのだろうと
半ば割り切りながら食べてみると

めちゃウマ~!

パスタはリンギーネ(リングイネ)で食感もいいです。
ミックスベジタルブルを使ってるのはご愛嬌ということで。

Tani6FClub_007_org.jpg
そして更に
シフォンケーキ・キウイ・イチゴ・ポテト&紅いもチップス
更に更に
小さめの オレンジジュース
まで付きます。

これで600円ですよ!凄くないですかぁ!

Tani6FClub_006_org.jpg Tani6FClub_003_org.jpg
娘が食べた ミックスサンド 250円 & ココア 400円

ミックスサンド(ハムタマゴ)はハーフサイズですけど、250円 と
小腹が空いたような人にはちょっといいボリュームと価格です。

Tani6FClub_005_org.jpg Tani6FClub_000_org.jpg
当然ながら、これほどお得だとお食事券も余ってしまいます。
こちらでは、残金はプリペイドカードになります。

こんなにお得で美味しいなら、クーポンじゃなくても来てしまいますね。
プリペイドカードになってしまったので、来ますけど・・・。
関連記事
[ 2013/05/09 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(6)

絹の変容(篠田節子)

本日、読了。

篠田節子では5冊目。

第3回小説すばる新人賞


 <あらすじ>

   祖母の形見だというレーザーディスクのように虹色に輝く
  絹の妖しい光沢にとりつかれた青年・長谷康貴は、その美しい
  絹を作りだすために、ハイテク技術で研究員・有田芳乃とともに
  野生の蚕の繁殖を試みる。
   その絹で織り上げた着物を着たモデルはショーの最中に謎の
  死を遂げる。
   更に、逃げ出した巨大肉食蚕が街や人を襲いだしパニックに
  陥いってしまう。


<感想>

 読み始めたときには、八王子で織物屋をしていたが繊維不況ともに父親が包帯屋に鞍替えした家の二代目バカ息子・長谷康貴が虹色に輝く絹に出会ったことによりいろんな壁を乗り越えて、その絹を完成させ実家を昔のような立派な織物屋へと復活させるサクセスストーリーかと思いきや・・・とんでもなく怖くおぞましいパニック・ストーリーでした。

 人為的に改良された15cmの巨大肉食蚕が森や街・河川敷で繁殖して蠢いている表現が目に浮かぶようで、めちゃくちゃ気持ち悪く、映像化や漫画になっていなくても文章だけでもグロテスクです。
 例えるなら、風の谷のナウシカのオームが15cmサイズになって、あの大群が人間を襲っている光景を思い浮かべてください。

 文庫で200ページとボリューム少なめですが、恐怖感はたっぷりです。
 有り得ない話ではないよなぁ、って思ってしまいますので、是非どうぞ。


【篠田節子 読了リスト】
 贋作師
 聖域
 夏の災厄
 ゴサインタン―神の座          第10回山本周五郎賞
関連記事
[ 2013/05/08 21:00 ] 篠田節子 | TB(0) | CM(2)

ウチにしかない天丼があります!/たま天(大阪:寺田町)

クロスバイクで 大阪環状線を一周 したときのランチは たま天 です。
JR寺田町駅から25号線を北西に徒歩3分のところにあります。

TeradachoTamaten_001_org.jpg

ウチにしかない天丼があります!

いいじゃないですかぁ!
入らなければならないような気持ちになりますよね。
きっと損はしないだろうって思いませんか?

TeradachoTamaten_003_org.jpg
厨房を囲むようなカウンター10席の店内なので
待っている間、ジュージューと揚げているいい音といい香りがしてきます。

上天丼 980円 + 大盛り 50円

天丼 と 上天丼 の違いは エビ3尾 か エビ2尾+穴子1匹で
穴子も食べたかったので上天丼にしました。

更に ちくわ天 を 揚げ玉子 に変更できるのでお願いしました。
更に更に つゆ多め、つゆ少なめ、つゆ別 も選べ
更に更に更に 刻み海苔 の有り無し まで選べます。

お味噌汁と漬物が付きます。

まず、お味噌汁を食べてみると 超ウマァ!

久しぶりに美味しい味噌汁を食べたような気がします。

TeradachoTamaten_004_org.jpg
天ぷらは エビ天2尾、穴子天、カボチャ天、大葉天、揚げ玉子 と豪華です。

もちろん天ぷらはアツアツのサクサクで
100%天然のアシアカエビを使っているだけあって、プリップリです。
美味しいに決まっています!

TeradachoTamaten_006_org.jpg
半熟玉子天 ではなく 揚げ玉子 ですよ!
おススメの食べ方は黄身とご飯を絡めるそうで・・・そりゃウマいでしょう!

TeradachoTamaten_005_org.jpg
タレが少なければ、自分で追加もできます。
私はちょっと追加しました。

TeradachoTamaten_002_org.jpg TeradachoTamaten_000_org.jpg
タレだけじゃなくて 塩天丼 もあるし、
えびづくし天丼 に えびきす塩天丼 もあって、次は迷いますねぇ!
関連記事
[ 2013/05/07 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

【輪行ポタ】大阪環状線一周(内回り編)

ゴールデンウィークのある日、娘と姪っ子は
義兄に引率されて奈良の大仏見学、奥さん姉妹は難波をプラプラ、
ということで、高槻のこいのぼりフェスタ に続いて、5時間自由になったので
全長21.7kmの大阪環状線を一周ポタってみました。

OsakaKanjoLine_034_org.jpg
天王寺を出発して鶴橋→京橋→大阪と内回りします。

OsakaKanjoLine_032_org.jpg OsakaKanjoLine_000_org.jpg
まずは、天王寺駅
由来は、駅から800m北にある 四天王寺 の略称。今年の初詣でポタ リました。

OsakaKanjoLine_001_org.jpg OsakaKanjoLine_002_org.jpg
東へ(内回り)行って、寺田町駅
由来は、四天王寺の寺社領の田んぼがあったから。

ここで、寺田町駅近くの たま天 でランチに天丼を食べました(記事は明日アップします)。

桃谷駅
由来は、近くに桃畑があったから。

OsakaKanjoLine_004_org.jpg OsakaKanjoLine_003_org.jpg
ランチを食べたばかりですけど焼肉の誘惑に負けてしまいそうになる
鶴橋駅
由来は、旧平野川に架けられた 日本最古の橋 「つるのはし」
桃谷駅から東へ700mの つるのはし跡公園 に碑があります。
公園がなかなか見つけられずウロチョロしましたが
商店街入り口近くの周辺地図で偶然見つけてなんとかたどり着けました。

OsakaKanjoLine_005_org.jpg
 玉造駅

 由来は、勾玉(まがたま)を作る玉作部が
 住んでいたから。
OsakaKanjoLine_006_org.jpg OsakaKanjoLine_007_org.jpg
森ノ宮駅
由来は、駅のすぐ西にある鵲森宮(かささぎもりのみや) 通称、森之宮神社 から。

OsakaKanjoLine_008_org.jpg OsakaKanjoLine_010_org.jpg
大阪城公園
KisーMyーFt2のコンサートが大阪城ホールであったようで公園内は人であふれていました。
ちなみに現在の 大阪城 の高さは54.8mです。
OsakaKanjoLine_011_org.jpg
 京橋駅

 由来は、京街道の起点となる同名の橋。

 学生時代には何度も来ている駅だったので、
 OBPからJRと京阪の間のコンコースに歩いて
 行くのは簡単だったのに、自転車で行くには
 かなり苦労しました。
 ルート履歴で見ても迷っているのがわかります。
OsakaKanjoLine_013_org.jpg OsakaKanjoLine_012_org.jpg
桜ノ宮駅
由来は、駅から650m南にある 桜ノ宮神社 から。
ついこの間、高槻こいのぼりフェスタ に行くときに通った毛馬桜之宮公園 の近くにあります。

OsakaKanjoLine_014_org.jpg OsakaKanjoLine_015_org.jpg
天満駅
由来は、駅から南北に2.6kmある日本一の長い 天神橋筋商店街
南へ1.1km行った 大阪天満宮 から。隣接している建物は寄席の 繁盛亭

OsakaKanjoLine_017_org.jpg OsakaKanjoLine_016_org.jpg
ようやく半周して 大阪駅
オープン3日間で100万人も来場したという出来たばかりの グランフロント大阪
この日もやっぱりもの凄い人でごった返していました。
一部には自転車走行不可の区域もあったので、ご注意を。

OsakaKanjoLine_018_org.jpg OsakaKanjoLine_019_org.jpg
さぁ、後半戦スタート!
まずは、福島駅
源義経の頃には既にあった地名のようです。
とりえあえず地名のついた、駅から南へ350mのところにある福島天満宮。

OsakaKanjoLine_020_org.jpg OsakaKanjoLine_021_org.jpg
野田駅
貞治3年(1364)の項には鷺島庄の一村としてあったようです。

西九条駅
由来は、九条島が東西に分かれたときの西側の島から。

OsakaKanjoLine_022_org.jpg OsakaKanjoLine_023_org.jpg
西九条駅のすぐ南にある幅2m、長さ80mの 安治川トンネル
歩いて弁天町駅に向かいます。
2月にポタった 舞洲スラッジセンター の帰りに通って以来、2度目です。

OsakaKanjoLine_024_org.jpg
 弁天町駅

 由来は、弁財天が祀られていたことから。

 隣接するビルは、オーサカ・リゾート・シティこと
 200mの高さがある ORC(オーク)200
OsakaKanjoLine_026_org.jpg OsakaKanjoLine_025_org.jpg
大正駅
由来は、駅から200m北にある大正橋から。
写真は大正橋から見た 京セラドーム大阪
OsakaKanjoLine_027_org.jpg
 芦原橋駅

 由来は、付近を流れていた鼬川(いたちがわ)に
 架かっていた橋名から。

OsakaKanjoLine_028_org.jpg OsakaKanjoLine_031_org.jpg
今宮駅 と最後は 新今宮駅

OsakaKanjoLine_029_org.jpg OsakaKanjoLine_030_org.jpg
由来は、どちらも新今宮駅から北へ800mのところにある 今宮戎神社 から。
神社から南東へ500mには 通天閣 があります。高さは100m。

OsakaKanjoLine_033_org.jpg
ようやく一周して天王寺駅に到着。
間もなく開業予定の日本一高いビルの あべのハルカス。高さは300m。
Kanjo_Uchimawari_Data_org.jpg
 地図は環状線一周のみですが、
 走行履歴は義姉宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:2時間54分
  距 離 :44.4km
    (2013年累計:738.7km/11日)
 最高速度:34.12km/h
 平均速度:15.26km/h

 環状線は21.7kmですが、由来地等を巡り
 ながらだと40.4kmでした。
 今回は内回り編でしたが、外回り編は・・・
 未定です。
 何かいいネタでも思いついたら。

<↓クリックすると拡大します>
Kanjo_Uchimawari_Route_org.jpg
関連記事
[ 2013/05/06 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

天神ロール/クリームキッチン(大阪:都島区毛馬)

クロスバイクで高槻の こいのぼりフェスタ1000 に行った帰りに
クリームキッチン(CREAM KITCHEN) 毛馬店 に寄りました。

毛馬桜之宮公園から東へ徒歩1分の城北公園通り沿いにあります。

CreamKitchenKema_006_org.jpg CreamKitchenKema_007_org.jpg
ロールケーキだけでも数種類、シュークリームや
クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子もあります。

CreamKitchenKema_000_org.jpg
看板商品の 天神ロール 1,260円

CreamKitchenKema_002_org.jpg
12cm で 1,260円 はちょっとお高めですね。
いや高いでしょう・・・

CreamKitchenKema_001_org.jpg
堂島ロール そっくりで生クリームでいっぱ~い!

CreamKitchenKema_003_org.jpg
生クリームたっぷりの割りには、食べるとあっさりとしていて
ミルクっぽくもなく甘さも控えめで見た目の期待感とは違いますが、美味しい!
スポンジはフンワリではなく、しっかりした感じですね。

CreamKitchenKema_005_org.jpg CreamKitchenKema_004_org.jpg
天神ロール なんでどうせなら 天神橋筋商店街 にある 天神橋3丁目店 で買えばよかったかなぁ
関連記事
[ 2013/05/05 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【輪行ポタ】こいのぼりフェスタ1000/芥川桜堤公園(大阪:高槻)

奥さん姉妹が天王寺をプラプラするというので、5時間ほど解放されました。
ということで、天下茶屋の義姉宅から高槻までポタってみました。

大阪城公園→毛馬桜之宮公園→赤川仮橋 とこっち方面に行くときの
いつものコースをたどり、新幹線沿いを延々北東に進み、芥川にぶつかったら
川沿いに北上して・・・
DSCF2852_org.jpg
2時間後に 芥川桜堤公園 に着きました。

こいのぼりフェスタ1000 の演奏やダンスのイベントは4/29に終わっていますが
こいのぼり は5/5まで大空を泳いでいます。

ゴールデンウィークを安近短で過ごすファミリーでいっぱいです。
DSCF2853_org.jpg
1,000匹は大漁です。

やねよりたかい こいのぼり
おおきいまごいは おとうさん
ちいさいひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる

こんだけ泳いでいると童謡の歌詞が合いますね。
DSCF2859_org.jpg
市民から寄贈されたものや、
幼稚園児による手作りのこいのぼりを掲揚しているそうです。
DSCF2863_org.jpg
風が無いとカラフルな洗濯物のようですけど・・・
DSCF2869_org.jpg
ちょっと風が吹くと元気に泳ぎだします。
DSCF2883_org.jpg
最近は自分の庭で揚げられる家も少ないので、自分で描いた こいのぼり が
仲間達と元気に泳ぐ姿を楽しめるのでいいですね!
DSCF2887_org.jpg
菜の花もチラホラと。
TakatsukiKoinobori_Data_org.jpg

 地図は25号線以北ですが、
 走行履歴は義姉宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:4時間48分
  距 離 :72.1km
    (2013年累計:694.3km/10日)
 最高速度:37.90km/h
 平均速度:18.33km/h
帰りは枚方大橋を渡って淀川沿いを南下しました。
ところが、ずーーっと向かい風だったので、
辛くて辛くて・・・約1時間耐えてました。
すれ違う自転車がスイスイ走っているのを見るのも辛かった~!

後半のデータを見ると川沿いを下るので標高が下がっていきます(青線)
それに伴って、スピードも上がるはずですが
向かい風のおかげで後半はスピードも下がる一方でした(緑線)

いつもなら目的地付近でお土産を買うんですが、
今回は毛馬桜之宮公園近くの クリームキッチン に寄りました。
TakatsukiKoinobori_Route_org.jpg
関連記事
[ 2013/05/04 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

夜に行ったら「しょうゆナイト」/麩にかけろ 中崎壱丁(大阪:中崎町)

先日のディナーは 麩(フスマ)にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン
です。こんなに長い名前が正式な店名かどうかはわかっていませんが。

地下鉄谷町線「中崎町」駅から徒歩1分の天五中崎通商店街にあります。
IMG_3552_org.jpg IMG_3554_org.jpg
ランチは「ひるしお」で塩らーめん、
ディナーは「しょうゆナイト」で醤油らーめん
というメニューになっています。
更に 細麺 か 中太麺 を選ぶことができます。
IMG_3556_org.jpg
貝汁柚香らーめん(肉そば) 780円

こちらは あっさり で、旨味正油らーめん は こってり になります。
IMG_3558_org.jpg
プリップリのあさりもタップリ。
魚介の香りがいっぱいのスープ。
IMG_3559_org.jpg
あっさり鶏チャーシュー。
IMG_3560_org.jpg
いちばんビックリしたのがこの細麺!
スルスルとしたのど越しとプツッと切れる食感。
これはウマい!
IMG_3557_org.jpg IMG_3555_org.jpg
丼の下のある スダチ やテーブルの えび油 を
少し入れると魚介がまろやかになりこれまたウマ~い
IMG_3561_org.jpg
長~~~~~~~~いメンマ!
IMG_3563_org.jpg IMG_3550_org.jpg
こんなに美味しいのであれば、中太のHW麺 や「ひるしお」も
食べに行かないと!

関連記事
[ 2013/05/03 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

全品105円の人気のパン屋さん/でぃあ ふれんず(大阪:堺, 北野田)

ちょっと前に、奥さんがママ友と行ったパン屋さんが安くて美味しくて凄く良かったぁ!
というので、葛城山の頂上 でのランチに持っていくことにしました。

・・・でも・・・奥さんはお店の名前を覚えてなかったので、
なんとなくの場所でたどり着きました。
南海高野線「北野田」駅から南へ徒歩8分の登美丘高校の東側にあります。

お店の名前は やきたてパン屋さん でぃあ ふれんず(Dear friends) でした。
滋賀を中心に展開している ぷてぃ ぶらん(PETIT BLANC) の姉妹店のようです。

プティブランは
「100円パンで、お客様に笑顔と本物の味を提供する」がコンセプトで、
ディアフレンズのように店名が異なるお店もチラホラあるみたいです。

KitanodaPetitBlanc_010_org2.jpg KitanodaPetitBlanc_009_org2.jpg
店内は50種類ほどの焼き立てパンがズラリと並んでいます。

しかも 全品105円!

KitanodaPetitBlanc_011_org.jpg KitanodaPetitBlanc_013_org.jpg
サンドイッチやベーグルなどもいっぱい並んでいます。
しかもオープンの9時頃に行ったのにお客さんまでも店内をグルリと
並んで外にも溢れ出してしまいそうな勢いです。

KitanodaPetitBlanc_012_org2.jpg
たくさんの美味しそうなパンが並んでいましたが、微妙に進む行列に並びながら
選ばなければならないという制限のなか選んだのがこの10種類。

一段目
昔ながらのカツサンド
二段目
インディアンカレー、ブルーベリー☆ヨーグルト、クッキー☆チーズ
三段目
ごま☆だんご、もっちり三種の豆パン、バ・ク・ダ・ン
四段目
B・L・T、さつまいもと2色のごまブレッド、明太子ピザ

こんなに買って 1,050円!安~い!

しかーし!
これらをリュックに入れて1時間以上の山登りをしたので、当然ながら食べるときには
キレイな原形をとどめているわけではなく、ビジュアルに耐えられるパンだけ紹介しま~す。

KitanodaPetitBlanc_006_org2.jpg
クッキー☆チーズ
外はクッキーでサクサク、中はチーズでトロ~リ

KitanodaPetitBlanc_001_org2.jpg
昔ながらのカツサンド
特製ソースのカツだけでなくキャベツもタップリです。

KitanodaPetitBlanc_002_org2.jpg
さつまいもと2色のごまブレッド
サイコロ型のさつまいもの甘味にゴマの風味が合わさって激ウマです。

KitanodaPetitBlanc_007_org2.jpg
ごま☆だんご
生地がパンになっているだけで中華料理のゴマ団子そのままです。
今日イチです!

KitanodaPetitBlanc_005_org2.jpg
豆だらけでモチモチな もっちり三種の豆パン

KitanodaPetitBlanc_004_org2.jpg
インディアンカレー
溢れそうなぐらいルーがたっぷり入ってめちゃウマです。

KitanodaPetitBlanc_000_org2.jpg
バ・ク・ダ・ン
クロワッサンのなかに生クリームとアンコがたっぷり入って超ウマです。

KitanodaPetitBlanc_014_org.jpg KitanodaPetitBlanc_008_org.jpg
これが全部105円なら人気があるのも納得できます。
もうコンビニやスーパーのパンは食べられませんよ!
関連記事
[ 2013/05/02 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム