おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2013年04月
月別アーカイブ  [ 2013年04月 ] 

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

ランチはおススメ、ディナーはもっとおススメ/グリル家 Kutta(大阪:堺,白鷺)

先日のディナーは グリル家 Kutta(クッタ) です。
南海高野線「白鷺駅」から大阪府立大学(310号線)に向かって徒歩5分のところにあります。

前回、ランチ を食べてディナーにもかなり期待がもてそうだったので行ってみました。

ShirasagiKutta_101_org.jpg ShirasagiKutta_103_org.jpg
店頭メニューと 本日のおすすめ 以外にも全部で40種類ほどフードメニューがあります。

ShirasagiKutta_102_org.jpg
アルコールの種類もたくさんあるんですが、呑めないのと
今回はがっつり食べるつもりだったので、皆でソフトドリンク。

ShirasagiKutta_104_org.jpg
ローストビーフ ~サラダ仕立て~

柚子こしょうソースのかかった自家製のローストビーフが柔らかく美味しいのはもちろんですが
オクラ・ヤングコーン・アスパラ・ブロッコリー・紅芯大根など彩り豊かな野菜の美味しさにビックリです。
しかもこれで 580円 とは更にビックリ!

ShirasagiKutta_105_org.jpg
エビマヨ バルサミコ風味

大きなプリップリのエビだけでも美味しいですが、揚げ春巻きの器なので
最後まで美味しいソースと一緒に食べることができます。

ShirasagiKutta_106_org.jpg
ジューシーなトマトとクリーミーなモッツァレラがベストマッチな
丸ごとトマトのロースト ~モッツァレラチーズのせ~

ShirasagiKutta_107_org.jpg
濃厚なソースにパンチェッタがよく合った 自家製パンチェッタのカルボナーラ

ShirasagiKutta_109_org.jpg
モッツァレラチーズのライスコロッケ

某チェーン店のバカデカいライスコロッケよりも、これぐらいの大きさの方が
モッツァレラとライスの割り合いもちょうどいいので食べやすいです。

ShirasagiKutta_108_org.jpg
タコときのこのガーリックオイル煮

熱々でピリ辛のタコときのこをクシで刺していただきます。
食べ終わったあとにメニューを見ると "バケットと一緒に"と
あぁ、オイルにつければ美味しいに違いなかったぁ~!

ShirasagiKutta_110_org.jpg
イチオシ!だという とろとろビーフシチュー

ShirasagiKutta_111_org.jpg
大きなビーフの塊がトロットロでめちゃウマです。

この時点でお腹も結構満足していて、最後に登場した・・・

ShirasagiKutta_112_org.jpg
山いもたっぷりペルシードリア

ディナーにはこの一品だけでも充分なくらいあるボリュームに圧倒されて、出来れば
テイクアウトで、とお願いしたかったところですが山いものおかげか食べてみると
意外にも軽くて最後まで美味しく食べることができました。

ShirasagiKutta_100_org.jpg
小学生の娘を含めた親子3人で腹がはちきれんばかりに食べて、5千円ちょっとですよ~!安~い!!
ランチも良かったんですけど、ディナーだと洋食屋さんのメニューが少しずつ食べられていいですね。
しかもコストパフォーマンスもいい!

まだまだ食べていないメニューもあるので、次も来るならやっぱりディナーでしょう!

☆今までの「グリル家 Kutta」☆
 ・カキフライ&から揚げ&ハンバーグ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/30 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

「うっふん」じゃなくて・・・/うっふぷりん(大阪:門真, 古川橋)

クロスバイクで 三島神社の 薫蓋樟(くんがいしょう)を 見に行ってから、
うっふぷりん 門真古川橋店 に寄りました。

京阪「古川橋」駅から南へ徒歩5分のところにあります。

色っぽい名前の「うっふん」だとワクワクしながらお店に行ってみると
実は「うっふ」で色っぽくもなく、普通のかわいいお店で・・・ちょっとがっかり。

ちなみに「うっふ」とはフランス語「Oeuf」で「タマゴ」という意味だそうです。

KadomaOeufPudding_006_org.jpg KadomaOeufPudding_008_org.jpg
8種類ほどのプリンの他にもプリン大福やプリンロールケーキもあり、
更に1.5リットルもあるMEGAプリンなんてものもあります。

オープン直後の10時過ぎに行ってみると、
私の前のおじさんとおばさんが大量に買い占めてしまい、
美味しそうだった さくらもち も含めた何品かが売り切れ!

KadomaOeufPudding_000_org.jpg
あまり残っていなかった種類から買ったのが
左 : チョコ
右 : 元祖うっふぷりん カラメルソース
下 : 元祖うっふぷりん

KadomaOeufPudding_003_org.jpg
元祖うっふんぷりん カラメルソース はカラメルの層が分厚く濃厚でまったり~

KadomaOeufPudding_001_org.jpg
チョコ はプリンというよりムースっぽい食感です。

KadomaOeufPudding_002_org.jpg
そして・・・これは何?
こんなもの買ったっけ?

KadomaOeufPudding_007_org.jpg KadomaOeufPudding_005_org.jpg
確かプリンを買ったら、その場でバーナーで焼いてくれて
看板にあるようなパリパリのカラメルが表面にはあったはず・・・

ふと、お持ち帰りの箱に入っていた注意書きを読むと
2~3時間で表面のカラメルは溶け出してしまうそうです。

買ってから自転車で門真~堺まで走ると2時間かかり
家に着いてすぐに3つ揃った写真を撮ったときには
かろうじてパリパリカラメルでしたが
でも食べたのは翌日だったので、こんな風になっちゃったようです。

KadomaOeufPudding_004_org.jpg
パリパリ感はないですけど、カラメルがプリンに浸み込んで
甘味と苦みと濃厚なまったり感がこれが家族にはいちばん好評でした。

KadomaOeufPudding_009_org.jpg
次、買うときには2時間以内に食べないといけませんね!
あと、買うことができなかった限定商品も食べたいですね。
関連記事
[ 2013/04/29 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(1) | CM(2)

【ポタ】薫蓋樟(くんがいしょう)/三島神社(大阪:門真)

名古屋市内観光ポタリング 以来、約1ヶ月半ぶりに門真までポタってみました。

藤井寺から大和川を越え、JR久宝寺駅で南側から北側に抜ける道が見付けられず、
結局、中環まで行き、中環をあまり走りたくなかったので、佐堂町から中環に沿うように北上していきました。

すると、以前カレーうどんを食べた 讃岐屋 雅次郎 の前を通り、
更に行ったことのある 焼肉99 の前を通ると 手羽やん という炭火鳥焼屋さんに変わっていて
ちょっと寂しくなりつつも、どんどん走っていくと・・・

KadomaKungaisyo_000_org.jpg
周りの民家から頭一つ抜き出ている木を発見!

KadomaKungaisyo_001_org.jpg
近づいていくと、薫蓋クス と標識があったので目的のクスノキだったようです。

KadomaKungaisyo_002_org.jpg
普通に木が生い茂っている神社にしか見えませんが・・・

KadomaKungaisyo_006_org.jpg
じぇじぇじぇー!でっけぇ~!

国の天然記念物で、新日本名木100選で、大阪みどりの百選と肩書きが多い
三島神社の 薫蓋樟(くんがいしょう) です。

KadomaKungaisyo_005_org2.jpg
境内の空をほとんど覆い尽くしてしまっているので、神聖な場所のような雰囲気があります。

KadomaKungaisyo_004_org.jpg
瘤起が多いので、根元は異様で、周囲は12.5mもあります。

KadomaKungaisyo_003_org.jpg
樹齢は1000年以上で、高さが30mもあるので、支えが必要になっています。
落ち着いた気分になるので、しばらく居たかったのですが
いろいろと予定もあるので、ここから南西へ700mほど走ると・・・

KadomaKungaisyo_007_org.jpg
堤根神社 があります。
こちらにも大きなクスノキがありますが、薫蓋樟を見た後だと
インパクトは少ないです。でもこの神社の向かいにある・・・

KadomaKungaisyo_008_org.jpg
稗島(ひえじま)のクス

これの大きさにもビックリ!
高さ10m、幹回り7mもあり、しかも・・・民家の庭にあります!

KadomaKungaisyo_009_org.jpg
古川から見る方が圧巻ですね。
この辺りは明治末頃まで乗船場だったそうです。

Kungaisho_Data_org.jpg
 地図は25号線以北ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:3時間23分
  距 離 :63.3km
    (2013年累計:622.2km/9日)
 最高速度:37.55km/h
 平均速度:18.65km/h

 今回のおみやげは古川橋駅近くの うっふぷりん
 しました。

 そこから帰路に向かい、先日九条ネギいっぱいの
 ラーメンを食べた 海童 の前を通った辺りから風が
 強くなり、更に緩~い登りが始まったので、後半は
 ヘロヘロになってしまいました。
 1ヶ月半もブランクがあるとダメですね。

<↓クリックすると拡大します>
Kungaisho_Route_org.jpg
関連記事
[ 2013/04/28 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(2)

竹天付 明太釜バター/活麺富蔵(大阪:四条畷)

先日のランチは 活麺富蔵(いけめんとみくら) です。
JR学研都市線「四条畷」駅から北へ徒歩3分のところにあります。
IMG_1635_org.jpg
『温かい出汁かけ』 や 『冷たいぶっかけ』 を選んで
いろんなトッピングを追加したり
IMG_1636_org.jpg
釜揚げ、つけ麺、ざる盛、生醤油などがあり
更に釜玉、釜バター、釜カレーなどオリジナルも多く
優柔不断度が増してしまいます。
IMG_1638_org.jpg
ふと、カウンターの向こうを見ると、
ランキング表が貼ってありピーン!ときて
竹天付 明太釜バター 940円 + 大盛り 100円

明太子が想像以上にデカい!

まず、中央のバターを溶かして醤油を3周ほどかけて・・・ほほっ~
次に、黒胡椒をふりかけて・・・なるほど!なるほど!
最後に、明太子と一緒に混ぜて・・・おおぉっ!

もちっとした心地よい触感のうどんを3段階の味で楽しむことができます。

ただ、てっきり温泉玉子が入っていると思っていたら、
よく名前を確かめると 『玉』 の文字がな~い!

最後は明太カルボナーラ風にして食べたかったぁ~
トッピングしとけばよかったぁ~

竹天も揚げたてでかなり美味しいです。
IMG_1634_org.jpg
うどんが出てくる前に出てきた 頭が良くなる佃煮

たくさん食べて次からはメニューをしっかり読めるようにしないと!
IMG_1633_org.jpg
うどんだけでなくおかずの一品なども種類が多く美味しそうだったので
次はこちらメインで定食で食べても楽しめそうです。


関連記事
[ 2013/04/27 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

「ひつま・・・」といえば、もちろん「ぶた」/かばくろ 真栄田(岡山:岡電「城下」)

先日のランチは かばくろ 真栄田 です。

岡電「城下」駅と「県庁通り」駅の間で、どちらからでも徒歩3分のところにあります。
以前行った、豆腐ばっかり定食の おかべ の斜め前にあります。

KabakuroMaeda_001_org.jpg
鰻のかば焼き ではなく 豚のかば焼き をのせた ぶたかば重 がメインのお店で
キムチ・チーズなどのトッピングや穴子と組み合わせたお重などもあります。

KabakuroMaeda_004_org.jpg
ぶたかば重でもよかったのですが、ふざけたネーミングに魅かれて
ひつまぶた 880円

この写真をパっと見ると ひつまぶし にしか見せませんねぇ!

KabakuroMaeda_005_org.jpg
でも、よく見るとなんか違う・・・それは、豚のかば焼きだから。
テカリ具合がいかにも美味しそうです。

ひつまぶしと同じく、食べ方の指示がテーブルには置いてありますので

KabakuroMaeda_006_org.jpg
一杯目はそのままで。

KabakuroMaeda_007_org.jpg
二杯目は薬味(ごま・のり・ネギ)をのせて。

KabakuroMaeda_008_org.jpg
三杯目は出汁を入れてお茶漬けで。
分かり難いのでお茶碗にワサビをつけてみました。

KabakuroMaeda_009_org.jpg
最後は全部入れて。

何か違う・・・何か違う・・・と思いながらも美味しくいただきました。

KabakuroMaeda_003_org.jpg KabakuroMaeda_002_org.jpg
同僚が食べた ぶたかば重(並)

これには豚肉の量を2倍にした 特上
ご飯を超大盛りの1kgにした バカ盛 があります。

バカ盛の写真を見ると注文する勇気がなくなってしまいます。
ちなみにバカ盛を残すと罰金200円です。

KabakuroMaeda_000_org.jpg
次はトッピング+大盛りで ぶたかば重 をガッツリ食べてみますかねぇ。
関連記事
[ 2013/04/26 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

名物つぶつぶ大仏あんぱん/パネトーネ(近鉄奈良)

田川 でカレーを食べた後、駅へ向かう途中に前から気になっていた
パン屋の パネトーネ があったので寄ってみました。

「近鉄奈良駅」から やすらぎの道 を北へ徒歩5分のところにあります。

NaraPanettone_005_org.jpg NaraPanettone_006_org.jpg
黒豆・くるみ・えんどう豆などがいっぱい入ったケーキや
ハンバーガー・サンドイッチまであります。そのなかから買ったのが・・・

NaraPanettone_000_org.jpg
名物つぶつぶ大仏あんぱん 168円 を2個
たまごサンド 399円

合計で735円ですが730円でした。多めに買うと端数は負けてくれるようです。

NaraPanettone_002_org.jpg
直径12cm、厚さ3cmで重さがなんと330gもあります!
パン生地が薄いので中の餡子が透けてみえます。

NaraPanettone_003_org.jpg
中がスカスカのあんぱんもあったりしますが、これは生地が超薄々で餡子ばっかり~

あんぱん というよりも 餡子の塊 です。
でも、見た目と違って全然美味しく、牛乳がよく合います!

田川の大盛りカレー は苦も無く食べてしまった私ですが
この大仏あんぱんを1個食べるのは大変です。

NaraPanettone_001_org.jpg
大仏あんぱん だけにしようかと思っていたら、サンドイッチコーナーが
とっても美味しそうで、そのなか選んだ たまごサンド。
見ただけで美味しそうなのがわかりそうです。

NaraPanettone_004_org2.jpg
大仏あんぱん に負けず劣らず、これもボリュームたっぷりで柔らかく美味しい!

NaraPanettone_008_org.jpg NaraPanettone_007_org.jpg
ちなみにこれらのパンは朝ごはんで食べましたが
大仏あんぱん はボリュームがあり過ぎて、翌朝にまわしました。

関連記事
[ 2013/04/25 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

加藤雅也さんおススメのカレー/喫茶 田川(近鉄奈良)

「近鉄奈良駅」から北東へ徒歩9分かけて、奈良女子大学の少し東、奈良県庁の少し北のところまでやって来ると
NaraTagawa_001_org.jpg
ちょっと寂しげになった、廃墟のような トーパア園学 を発見!

NaraTagawa_012_org2.jpg NaraTagawa_000_org2.jpg
この1階にある 喫茶 田川 でランチです。

NaraTagawa_002_org.jpg NaraTagawa_003_org.jpg
メニューは カレー・アイスコーヒー・コーヒー のみ!
紅茶もミックスジュースもトーストもナポリタンなんてありません!

NaraTagawa_004_org.jpg
注文すると、先端が尖がった紙ナプキンに巻かれたスプーン と
ヤクルト風の 乳酸菌飲料(ちなみに四国乳業製でした)を出してくれます。

NaraTagawa_005_org2.jpg NaraTagawa_009_org2.jpg
どうやら奈良出身の俳優の 加藤雅也さん が学生時代に通っていたお店で、テレビでも紹介されているようです。

ご高齢のご夫婦が経営されていて、名前は田川さんではないみたいで・・・じゃあ、田川って何?

NaraTagawa_006_org.jpg
さぁ出てきました!
カレー 600円 + 大盛り 100円

ビックリするというより、盛り方に笑ってしまいます。
こんなものを注文してしまった自分にも笑ってしまいます。

NaraTagawa_007_org.jpg
横から見るとこんな感じ・・・。
奥には同じものを頼んだ同僚の山があります。

NaraTagawa_008_org.jpg
乳酸菌飲料と比べてみました。

意外にもというか、予想に反してというか
熱々で牛肉ゴロゴロのドロドロ系の美味しいカレーです。
見た目だけのカレーではありません。

しかも、お願いすれば、ルーを足してくれることもできるそうです。

NaraTagawa_010_org.jpg
お行儀が悪いわけではなく、こんな盛り方をしているんで
ご飯が自然と落ちてしまいます。

NaraTagawa_011_org.jpg
こんな大盛りだったのに、10分ほどで完食してしまいました・・・
結構アッサリと食べてしまった自分にちょっとショック・・・
きっと毎日でも食べられるような美味しいカレーだったからでしょう。

食後はヤクルト風の飲み物でほっこりと。

でも、家での夕食はカレーではありませんように!と願いながら帰りました。

関連記事
[ 2013/04/24 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(6)

龍の議定書(プロトコル)(多島斗志之)

本日、読了。

多島斗志之では2冊目。

文庫化で「<移情閣>ゲーム キャンペーンに仕組まれた大謀略」から改題。


 <あらすじ>

  中国革命はユダヤの陰謀だった。
  「三民主義」の父=孫文は毒殺された。

  大手広告代理店「宣通」の企画部長・塔原玄三が、神戸に
 ある日中友好ゆかりの地〈移情閣〉で鄧小平と蒋経国を握手
 させるイベントに取り組んだ日から、奇怪な妨害は始まった。

  しだいに明らかになる歴史の隠し絵、フリーメーソンの暗躍。
 …二転三転、息もつけぬ迫真のビッグゲームが始まる。


 <感想>
 冒頭はシンガポールの華僑から 「 鄧小平と蒋経国を握手させて欲しいのです 」 から始まります。これだけでおぉー!中国の最高指導者と台湾の総統を握手させるなんて、すごいテーマだぁ!一瞬で引き込まれてしまいます。
 しかも頼んだ相手が広告代理店「宣通」、なぜ?って思ってしまいますが、読んでいくうちに、意図的にブームを作っていく仕組みがわかっていきます。解説によると「宣通」のモデル広告代理店の「電通」は 「 影の情報省 」 や 「 築地CIA 」 とも呼ばれているそうで。
 現実のブームもこうやって作られて踊らされてしまってるわけです。

 また、移情閣って知ってました?神戸の舞子公園に実在するんですって。孫文記念館のなかの八角形の建物が移情閣だそうです。

 孫文が実はフリーメーソンの傀儡で、辛亥革命もメーソンが影で操っていたというのもホントかと思ってしまうぐらいオモシロく、裏付けのための参考文献からの引用が凄いです。
 やりすぎコージーのフリーメーソン特集を観ているようで、まさに 『 信じるか信じないかはあなた次第 』 です。

 洋画のような 『 国際謀略サスペンス 』 が好きな方にはおススメです。

【多島斗志之 読了リスト】
 密約幻書
[ 2013/04/23 21:00 ] 多島斗志之 | TB(0) | CM(0)

何かと嬉しい創作お好み焼き屋さん/ちっち(大阪:岸和田)

先日のディナーは お好み焼き 鉄板焼き ちっち です。
JR阪和線「東岸和田駅」から北へ徒歩10分で、26号線の高架下で和泉高校の東にあります。

今回もクーポンですけど・・・ドリンクが付いていないので別注文して、1人前のおしながき は

きまぐれサラダ
オススメ1品料理
創作お好み焼き
焼きそば
アイス


で、次からの写真は3人前の料理になりま~す。

KishiwadaChichi_002_org.jpg KishiwadaChichi_003_org.jpg
わさび菜のサラダ

プチトマト・豆腐が添えられ
玉ねぎドレッシングがたっぷりかけられています。

焼きスパム

予想通りの味ですけど
メニューを見るとスクガラスやミミガーなど
沖縄料理がいくつかあるので、何か関係があるのかも?

KishiwadaChichi_004_org.jpg KishiwadaChichi_005_org.jpg
エリンギのバター焼きせせりのチリソース焼き

どれも美味しいですよ。
それよりも、何も言わなくても全部違う一品を出してくれたことが嬉しい。
当たり前のようなことですけど、クーポンだと一品はこれだけです!
みたいな感じで融通が効かないことも多いので。

KishiwadaChichi_006_org.jpg
まずは、トトロ

お好み焼きに味付きトロロがタップリのっていて
お好み焼きのフワーッとトロロのトローッと
キャベツのシャキシャキとが合わさった一品です。

KishiwadaChichi_007_org.jpg
次に、上 : ブタ焼きそば(味噌)、下 : ブタ焼きそば(ソース)

焼きそばは、ソース・塩・味噌 から選べるので、3種類の味にしました。
青海苔と鰹をかけてもいいか、聞いてくれます。

しっかりした麺で分厚い豚肉もたっぷり入って、特に味噌が美味しかった~!

KishiwadaChichi_008_org.jpg
そして、岸和田名物の かしみん焼き

かしわ(鶏肉)ミンチ だから かしみん です。
もちもちしています。

KishiwadaChichi_009_org.jpg
更に、イカ焼きそば(塩)
先の2つの焼きそばは豚ですけど、今度はイカです。

KishiwadaChichi_010_org.jpg
ダメ押しで、ゴロゴロ

アボガド・トマト・豚トロ、真ん中には玉子 が入っています。
これは広島焼きになっていて、ソースは甘めにしてあります。
家でも アボガド・トマト をのせてもいいかも・・・。

以上で終了ですが、意図的か偶然か?
お好み焼きと焼きそばが交互に出されました。
同じような 粉もん なので、変化を付けて
最後まで飽きさせず、美味しく食べることができます。

演出であるのであれば、素晴らしい!
KishiwadaChichi_011_org.jpg
デザートの ブルーシールアイス
上 : クッキー&クリーム
左 : スイートポテト     右 : キャラメルマキアート

他にも5種類ほど選べます。
メニューに ブルーシールアイスってあったので、てっきりミント系の
アイスだと思っていたら沖縄にあるメーカーでした。知ってました?

KishiwadaChichi_000_org.jpg KishiwadaChichi_012_org.jpg
店員さんの愛想もいいので、気持ちよく過ごせるお店でした。
ただ、26号線の高架下なので、分かりやすい場所ではありません。
でも、美味しい創作お好み焼きを食べたくなったら行ってみたくなるお店です。
関連記事
[ 2013/04/22 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(2)

辛みそ九条ねぎラーメン/らーめん 海童(大阪:東部市場前)

先日のランチは らーめん 海童 です。

JR関西本線「東部市場前」駅から今里筋沿いに徒歩3分のところにあります。

TobushijoKaido_005_org.jpg
にんにくラーメンなので、店内にはニンニクがぶら下げられています。
無事に入店できたので、私はドラキュラではないようです。

TobushijoKaido_001_org2.jpg TobushijoKaido_000_org2.jpg
サービスランチが午後4時までやっていて、
ラーメンで100円、定食・セットだと150円安くなっています。

注文すると「ニンニク入れていいですかぁ~」と聞いてくれます。
看板が にんにくらーめん なのでデフォルトで入っていると思っていたので、
これなら仕事中でも使えそうです。

TobushijoKaido_007_org.jpg
辛みそ九条ねぎラーメン

九条ねぎ でいっぱい!

ピリ辛の味噌とシャキシャキの九条ねぎはベストマッチです!
これは美味しいです!

TobushijoKaido_008_org.jpg
チャーシュー がプリプリで めちゃウマ~!

TobushijoKaido_002_org.jpg
そのチャーシューがたっぷり入った
チャーシュー丼 のセットにしました、合わせて 1,050円

味噌味のタレでキムチも入って、これまためちゃウマです。

TobushijoKaido_004_org.jpg
また、もの足りないときには、テーブルの辛味ニラを投入できます。

TobushijoKaido_009_org.jpg
次は、辛みそ九条ねぎラーメンに、九条ねぎトッピングして、
九条ねぎ増し増しに決まり!
関連記事
[ 2013/04/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

海老と肉のミニぶっかけうどんの名前は 双子ちゃん/本格手打ちうどん つづみ(香川:丸亀)

先日の おやつ という名の2回目のランチは 本格手打ちうどん つづみ です。
JR予讃線「丸亀駅」からアーケード通りを南へ徒歩6分の丸亀市役所の前にあります。

MarugameTsudumi_001_org.jpg MarugameTsudumi_002_org.jpg
うどんだけで100種類以上のメニューがありますが
他では見たこともない浮いたネーミングがあったので注文。

MarugameTsudumi_003_org.jpg
注文してから、以外と時間がかかりそうだったので
香川のうどん屋さんには必ずある セルフおでんを食べてみました。

ごぼう天・たまご 各50円

安すぎるっ!

MarugameTsudumi_004_org.jpg
ふざけているとしか思えない名前の 双子ちゃん 480円

2つのミニぶっかけを温かい・冷たい、トッピングをエビ・梅・肉・餅から選べるので
エビ・肉、2つとも 温かい にしました。

エビ天は揚げたてで予想以上に大きくしかも2尾も付いています。
エビ天ぶっかけ は純粋にぶっかけとして、
肉ぶっかけ は甘い肉汁を含んだぶっかけとして
楽しむことができます。

MarugameTsudumi_000_org.jpg
香川のうどん屋さんは早じまいするお店が多いですが
こちらは、平日だと7:30~20:00までと
モーニングからディナーまで対応できる重宝できるお店のようです。

MarugameTsudumi_005_org.jpg
商店街を歩いていると カマタマーレ讃岐 というJFLチームの応援のぼり・・・
カマタマ(釜玉)-レって・・・
関連記事
[ 2013/04/20 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

黄金うどん/手打うどん つるや(香川:観音寺)

先日の1回目のランチは 手打うどん つるや です。
JR予讃線「観音寺駅」から東へ徒歩15分のところにあります。

KanonjiTsuruya_001_org.jpg KanonjiTsuruya_006_org.jpg
店内の壁チラシには 肉ぶっかけ がイチ押し!となっていますが
やっぱり、こちらでは・・・

KanonjiTsuruya_002_org.jpg
黄金うどん(温・大) 250円
トッピングは ちくわ 80円

やすぅ~!

しかも注文してから30秒で出てきたので

はやぁ~!

KanonjiTsuruya_003_org.jpg
茹で上がったうどんに生卵が落とされているだけですけどキレイです。

KanonjiTsuruya_004_org.jpg
底からかき混ぜて、ネギとショウガを投入して
特製のだし醤油をぐるりとかけて
何がどうというわけではないですけど

うまぁ~い!

KanonjiTsuruya_005_org.jpg
各テーブルに大量に置かれている天かすも入れてちょっと味を変えても美味しい~

KanonjiTsuruya_000_org.jpg
なお、伝票は無く、会計は自己申告なので、人間性を試されます・・・
関連記事
[ 2013/04/19 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

香りよく澄みきった塩ラーメン/らーめん香澄(大阪:阿波座)

先日のランチは らーめん香澄 です。

地下鉄「阿波座」駅からあみだ池筋を北上し、靱公園を越えたところにあります。
IMG_2259_org.jpg
メニューは 塩ラーメン醤油ラーメン
後はトッピングとご飯類が少しで、餃子も唐揚げも焼飯もありません。

メニューが絞り込まれているほど自信があるんだろうなぁと期待が高まります。
IMG_2261_org.jpg
塩ラーメン        700円
香澄の豚飯(味玉付) 250円
IMG_2260_org.jpg
表面には鶏油が浮かんで、キレイで澄みきっています。
レアチャーシューも映えます。
見た目で期待度のハードルがググググーンと上がってしまいます。

まずひと口・・・うううまぁ過ぎるぅぅぅ~

甘みとコクがあって、麺もプリプリでホントに美味しいです。
IMG_2262_org.jpg
味玉は美味しいですが、
いたって普通の炊き込みご飯なので、
ラーメンとの完成度の落差が大きすぎます。
IMG_2264_org.jpg
スープがあまりにも美味しすぎたので飲み干してしまいました
IMG_2258_org.jpg
久しぶりに美味しい塩ラーメンに出会えました。
醤油ラーメンはどうなのか気になるので、また来るでしょう。
関連記事
[ 2013/04/18 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

ウインクで乾杯(東野圭吾)

本日、読了。

東野圭吾では26冊目。

文庫化で「香子の夢-コンパニオン殺人事件」から改題。


 <あらすじ>

  パーティ・コンパニオンの小田香子は驚いた。
  仕事先のホテルの客室で、さっき別れたばかりの同僚の牧村
 絵里が毒入りビールを飲んで死んだのだ。現場は密室、警察は
 自殺だというけれど…。
  知り合った若手刑事芝田と情報交換するうち、今度は絵里の
 親友だった真野由加利が自室で扼殺され、続けて香子の部屋
 までが何者かによって荒らされた。〈どうなってんのよ、この
 事件!〉退くに退けなくなった香子と芝田。
  はたして犯人は誰?密室の謎は解けるのか…。

<感想>

 ん~安っぽい2時間ドラマですね。
 東野圭吾ミステリーとかいって安易にドラマ化して、にわか東野圭吾ファンが観たら、きっとガッカリしてしまいますね。

 主人公の小田香子はパーティ・コンパニオンで目標は玉の輿!彼女住んでいるマンションの隣室にたまたま事件を担当している若手刑事の芝田が引っ越してくる。それで二人で協力して、てんやわんやしながら事件を解決していく・・・ありがちな設定でしょ!どっかで観たことありそうでしょ!

 って調べてみたら、1989年に賀来千香子&川野太郎でドラマ化されていました。なんか時代を感じる納得してしまうキャスティングです。

 こういう設定は嫌いではないので、シリーズしていって事件よりも、二人の行く末を主体に展開していけば人気が出るかもしれませんね。まぁ、古い作品なので今更続編はないでしょうけど。

 異常に人気が出てからの東野圭吾作品は読んだことないですけど、個人的には彼の初期の作品は当たりはずれが多いなぁ、と思ってます。


東野圭吾 読了リスト1
関連記事
[ 2013/04/17 21:00 ] 東野圭吾 | TB(0) | CM(2)

東野圭吾 読了リスト1

好きな作家のひとりです。ブログを始める前に読了した作品をまとめておきます。

放課後                         第31回江戸川乱歩賞
白馬山荘殺人事件
学生街の殺人
11文字の殺人
魔球
浪花少年探偵団                   浪花少年探偵団シリーズ1
十字屋敷のピエロ
眠りの森                        加賀恭一郎シリーズ 2
鳥人計画
殺人現場は雲の上
ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー
探偵倶楽部 【改題:依頼人の娘】
宿命
犯人のいない殺人の夜
仮面山荘殺人事件
変身
仮面山荘殺人事件 【改題:回廊亭の殺人】
天使の耳 【改題:交通警察の夜】
ある閉ざされた雪の山荘で
美しき凶器
同級生
分身
怪しい人びと
むかし僕が死んだ家
虹を操る少年
関連記事
[ 2013/04/17 20:55 ] 東野圭吾 | TB(0) | CM(2)

中国のようなインドのようなお店/唐印屋(滋賀:草津)

先日のランチは 唐印屋(からいんや) です。
草津の南笠東小学校から京滋バイパス側道高架下を南へ5分のところにあります。

KusatsuKarainya_002_org.jpg KusatsuKarainya_001_org.jpg
麻婆豆腐・カレーとスパイスを効かせた料理が多いお店です。

7種類のスパイスごはんから、サイズの違う2種類を選べる
レギュラー&ハーフセット 1,150円
にしました。
何をレギュラー or ハーフ にするのかも自由に選べます。

KusatsuKarainya_003_org.jpg
まずは、スープサラダ

KusatsuKarainya_004_org.jpg
ハーフサイズにしたのは、四川麻婆豆腐丼
ほどよいスパイシーさで、0.5辛ぐらいですね。

KusatsuKarainya_005_org.jpg
レギュラーサイズにしたのは、汁なし坦々麺(温)
キレイなお皿の縁の柄はラー油を垂らしています。

KusatsuKarainya_006_org.jpg
今まで食べた汁なし坦々麺とはちょっとビジュアルが違って
予め混ぜてあります。写真だけ見ると焼きそばっぽいです。

コシの柔らかい麺と少し辛めの肉味噌がよく合って美味しいですが、
レギュラーサイズならもう少しボリュームが欲しいところです。

KusatsuKarainya_007_org.jpg
食後の コーヒー までつきます。

KusatsuKarainya_000_org.jpg
店名や看板からいかにも激辛っぽいイメージで入りましたが、
中華とインド料理を融合したようなスパイシーなお店でした。
関連記事
[ 2013/04/16 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

手ぶらでバーベキュー/牛滝温泉・いよやかの郷(大阪:岸和田)

岸和田にある 牛滝温泉・いよやかの郷 に行ってきました。
まぁ岸和田といってもほぼ和歌山県と言っていいぐらいの山奥ですけど。
この辺りに来たのは一昨年の 紅葉狩り 以来です。
DSCF2665_org.jpg DSCF2657_org.jpg
ここに来た理由はコレ!
手ぶらでバーベキュー(BBQ)というプランのクーポンが出ていたので・・・。

セット内容は
             手ぶらでバーベキューセット
             BBQサイドメニュー
             入浴料
             ソフトクリーム or ソフトドリンク or 一口生ビール
で 4,000円 相当がクーポンで 1,980円 になるというものです。
DSCF2634_org.jpg
予約した時間に行くと、火のついた炭もセッティングされて
すぐに食べられる状態になっていました。
DSCF2635_org.jpg
牛肉・豚・有頭海老・ソーセージ・ホタテ・キャベツ・
とうもろこし・さつまいも・おにぎり にサイドメニューとして、
塩タン・ウインナー盛りを追加しました。

これで 大人2人+子ども1人分です。
(子どもの料金は現地払いです)
DSCF2643_org.jpg
炭に火をつけなくてもいいので
では、早速焼いて・・・
DSCF2646_org.jpg
・・・食べます。ホントに楽チンです。
ソーセージ・ホタテ・有頭海老 が美味しかったんですが、
その中でも とうもろこし は甘くて瑞々しく、
さつまいも はホクホクしてメチャうまです。
DSCF2649_org.jpg DSCF2653_org.jpg
食後は隣りの川で遊んで・・・
DSCF2667_org.jpg
施設内の 温泉 に入って・・・
手ぶらなんで、タオルも貸してくれます。
ちなみに入湯税50円は別です。
DSCF2661_org.jpg
カフェで ソフトクリーム を食べてゆっくりと・・・
これもクーポンに含まれていますよ!
DSCF2672_org.jpg DSCF2675_org.jpg
ちょっとスーパーまで買い物に行くような気分で
気候も景色もいい場所に行って
手ぶらでバーベキューをして、温泉まで入って、
ゆっくり楽しめた一日でした。
関連記事
[ 2013/04/15 21:00 ] 旅行・おでかけ 大阪 | TB(0) | CM(0)

海老まぜそば/台風ギャング(大阪:中崎町)

先日のディナーは らーめん座談会 台風ギャング です。

地下鉄谷町線「中崎町」駅から都島通りを北へ少し行ったところにあります。

よく名前は聞くお店でしたが、中崎町ってどこ?って感じで行けなかったのですが
梅田から歩いても意外にすぐだったので、これからは気軽に行けそうです。
IMG_2323_org.jpg
らーめんは売り切れだったので、海老つけ麺 か 海老まぜそば のみ。
IMG_2325_org.jpg
こんなときには自分のなかで優先順位が高いのは
海老まぜそば 700円

他のお店とは違うのは、まぜそばにありそうでなかった ナルト と 干しエビ でしょうか。
IMG_2326_org.jpg
底から豪快に混ぜるとタマゴが入っていることに気づきます。

海老の風味がいっぱいにひろがって
カルボナーラのようでもあり釜玉うどんのようでもあり
あつもりの平打ち麺と絡まって

めちゃウマ~!
IMG_2324_org.jpg IMG_2328_org.jpg
味を変える調味料もひと通り揃っているので、
最後まで美味しく食べられます。
IMG_2322_org.jpg IMG_2329_org.jpg
で、座談会って何?
お気軽にご意見どうぞってことでしょうか?
関連記事
[ 2013/04/14 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

はまぐり出汁巻たまご定食/はまぐり庵(大阪:梅田)

先日のランチは はまぐり庵 です。
梅田の阪急グランドビル 28Fにあります。

UmedaHamagurian_002_org.jpg
28階だけあったなかなかの眺望です。夜ならかなりキレイなんでしょうね。

UmedaHamagurian_001_org.jpg
桑名産のはまぐり料理だけでなく、桑名は四日市の隣なんでトンテキ定食までありますが
目的はひとつ!

UmedaHamagurian_003_org.jpg
限定15食の はまぐり出汁巻たまご定食 1,000円

ご飯(お替わり自由)・小鉢・漬物と・・・

UmedaHamagurian_004_org.jpg
やっぱり、はまぐりのお吸い物

UmedaHamagurian_005_org.jpg
デッカイ!はまぐり出汁巻

まずは、そのまま食べて、おいしい~ 優しい味です。

UmedaHamagurian_006_org.jpg
次に、はまぐり出汁と刻み大葉と一緒に!

出汁が抜群に うま~い!

UmedaHamagurian_007_org.jpg
大きなはまぐりが入っているのかと思ったら・・・そうでもないです。

UmedaHamagurian_000_org.jpg
抜群のロケーションと抜群の出汁のちょっぴり優雅なランチでした。
ちなみに、T-Point が使えますよ。
関連記事
[ 2013/04/13 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

ばらカツカレー/ふら~っと。カレー店プコ家(大阪:難波)

先日のディナーは ふら~っと。カレー店プコ家 です。
なんば駅近くの四ツ橋筋の元町2交差点の少し北にあります。

NambaPucoya_001_org.jpg
店名通り、韓国の青唐辛子 プコチュ を使った プコカレー の他にも
トッピングだけの変化だけでなくキーマやリゾットまであります。

NambaPucoya_002_org.jpg
まずはお店の看板だそうなので ポテトサラダ 200円

NambaPucoya_003_org.jpg
楽しい盛り付け!こういうのは重要ですよね。
ポテトにはパプリカとサワークリームがたっぷりと。
さすが、ポテトサラダ芸人のケンドーコバヤシお勧めの味です。

NambaPucoya_004_org.jpg
そして一番人気という ばらカツカレー 950円

カレーは辛いわけではなく、旨みと甘みを感じることができ美味しいです。
煮込んだ豚バラをカツにした ばらカツ は柔らかくジューシーです。
ご飯の上のガーリックバターは香りが豊かになります。

NambaPucoya_000_org.jpg
実は、黒板メニューだった ホルモンカレーうどんチキンカツカレーバーガー
にもかなり魅かれていたので、次はどっちかですねぇ。
関連記事
[ 2013/04/12 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

ニンニクだらけ焼き飯!850グラム!!/珍遊 八尾(大阪:八尾)

先日のランチは 珍遊 八尾 です。
近鉄八尾駅から徒歩10分で、アリオ八尾 の東にあります。

ChinyuYao_001_org.jpg
京都・一乗寺の有名な 珍遊 と関係あるらしいです・・・つまりラーメン屋さんです。
メニューにも当然ラーメンものっていますが、名物なのが焼き飯。

ChinyuYao_003_org.jpg
サイズが大・並・小、トッピングがにんにく・キムチ・高菜と選べます。
名物のにんにくは決まっているので、サイズ・・・思い切って

にんにく焼き飯(大)(スープ付) 700円

圧巻の850gです!

ChinyuYao_002_org.jpg
小サイズと比べるとこんな感じ・・・

ChinyuYao_004_org.jpg
いろんな富士がありますが、にんにく富士はここだけでしょう。

ChinyuYao_006_org.jpg
こんな感じでにんにくの塊がゴロゴロ入っているので
どこを食べても当たります。
美味しいですよ・・・初めは。
これならいくらでも食べられるわぁ、って思います・・・初めは。

ChinyuYao_005_org.jpg
富士山の3号目までは登りました。
腹も気分も満足できました・・・でも頂上はまだまだです。

自らが選んだ山なので途中下山するわけにはいきません。

自分で自分を叱咤激励しつつ、まぁ何とか登頂することができました。

やっぱり、何事もほどほどがいいみたいです。

ChinyuYao_000_org.jpg
翌日になっても、私からのニンニク臭は消えなかったようで、家では大ブーイングでした。
電車や会社でもきっとそうだったのでしょう。
関連記事
[ 2013/04/11 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

改札前の串揚げ屋さん/串中野(大阪:針中野)

ココは近鉄南大阪線「針中野駅」
HarinakanoKushinakano_000_org.jpg
駅前というか、改札前にある・・・

HarinakanoKushinakano_001_org.jpg
串中野 でディナーです。

針中野駅を利用する人には身近なお店かもしれませんが、
改札・お店とも2Fにあるので、駅前だけど意外と灯台下暗しのお店かもしれません。

HarinakanoKushinakano_002_org.jpg
メニューを見ると、かなりお安い設定になっています。
これ以外にもホワイトボードには、まだまだ串・サイドメニューともあります。

今回はクーポンなので
おまかせ串盛り10本/(肉串3本・魚介串3本・野菜串4本) + 1ドリンク
1,700円 ⇒ 900円

串だけだと寂しいので何点か追加注文しました。

HarinakanoKushinakano_003_org.jpg HarinakanoKushinakano_010_org.jpg
呑めないのでいつものように ソフトドリンク

おにぎり(みそ汁付) 200円

具材は 鮭 or 梅 を選べるので 鮭 にしました。
しかも、こんなに安いのに みそ汁 はインスタントではありません。

HarinakanoKushinakano_007_org.jpg HarinakanoKushinakano_006_org.jpg
ポテトサラダ 250円                    エンガワユッケ 350円

HarinakanoKushinakano_008_org.jpg
お待ちかねの串ですが、右から
玉ねぎ・ししとう・豚カツ・つくね・イカ

肉系もいいですけど、玉ねぎが甘みたっぷりで美味しいです。

HarinakanoKushinakano_011_org.jpg
第二陣は、右から
なすび・ウインナー・エビ・牛カツ・キス

途中で飽きてきた娘の分も食べなきゃいけないので、
いろいろと味を変えるのを試してみると とまと梅ソース
さっぱりした甘みがよく合います。

HarinakanoKushinakano_004_org.jpg HarinakanoKushinakano_005_org.jpg
二度漬け禁止の ソース と無料の キャベツ

抹茶塩・カレー塩・普通の塩・ハーブソルト・七味・とまと梅ソース
と いろいろと揃っています。更に カラシ・ポン酢 もあるようです。

HarinakanoKushinakano_009_org.jpg
ポテトサラダを頼んだら、店員さんが間違って作ってしまった ポテトフライ (サービスです)

安くて、美味しくて、駅前で、店員さんの愛想もよく、何も言うことがないお店でした。

帰りに駒川商店街のなかを歩いてみたら、活気があり物価の安さに、ちょっとビックリ!
関連記事

落ちる(多岐川恭)

本日、読了。

多岐川恭では1冊目。

第40回直木賞。


 <あらすじ>

  第40回直木賞作「落ちる」「ある脅迫」「笑う男」を含めた多彩な
 趣向に満ちた初期の秀作7編。
 ①落ちる
    自己破壊衝動に駆られる危うい精神状態の男の逆転劇
 ②猫
    隣りに住む夫婦の殺人事件に巻き込まれ、その夫に迫ら
   れる女性の災難
 ③ヒーローの死
    九州の田舎のホテルで死んだ神童と呼ばれた男の謎
 ④ある脅迫
    万年ヒラ銀行員のささやかな逆襲
 ⑤笑う男
    完全犯罪かと思われた事件の皮肉な露顕


⑥私は死んでいる
   囚われの身となった老人の視点でユーモラスに描いたサスペンス
⑦かわいい女
   夫に束縛された妻の黒い本性を友人が暴いていく物語

<感想>
 この短編集は何度か文庫化されているようで10編収録のものもあるようですが、私が読んだ1985年版は7編でした。
 多岐川恭を読むのが初めてで世界観がわかり難く「落ちる」を読んだらやめよう断念しようと思ってたら、結末の意外性が良かったので最後まで読んでしまいました。そのなかでも次の2つがお気に入りです。

 「ある脅迫」 銀行のダメ社員・又吉が宿直のときに銀行強盗が入り、それが上司である次長の強盗訓練だったという話。実は訓練に見せ掛けた本当の強盗だったという次長の嘘を見破った又吉と次長のじわじわ変わっていく立場の逆転が秀逸です。

 「笑う男」 過去の汚職事件の発覚を恐れた元職員が事実を知る愛人の計画殺人を犯すのですが、用心には用心を重ねたのに・・・えっ!お前が刑事?と意外な人に逮捕されてしまいビックリです。

 どの短編も人物の心理がよく描かれた雰囲気のいい作品でした。
[ 2013/04/09 21:00 ] 多岐川恭 | TB(0) | CM(0)

今治名物!焼豚玉子飯・・・っぽい/ちゃあしゅう亭(大阪:梅田,大阪駅前第2ビル)

先日のランチは ちゃあしゅう亭 です。
大阪駅前第2ビルB2Fにあります。

IMG_2142_org.jpg
こちらはチャーシュー専門店です。

チャーシュー玉子定食を頼んでいる人が多いですが・・・

IMG_2143_org.jpg
チャーシュー玉子丼(大) 750円

味噌汁と漬物が付きます。

IMG_2144_org.jpg
大にすると 玉子3ケ になるので 三つ目小僧 ~!!

IMG_2145_org.jpg
半熟の三つ目をゆっくり除けると、チャーシューだらけです。
チャーシューはタイプを選べるので、
焼豚煮豚 の両方を楽しめる ミックス にしました。

このビジュアル通り、非常にわかりやすく

チャーシューとタレと玉子とご飯を

一緒に食べるとウマいに決まってます

IMG_2141_org.jpg
一応、この記事のタイトルを 今治名物!焼豚玉子飯 としましたが
お店のどこにもこのキーワードは含まれていないので、
B-1グランプリに便乗しているわけではない!
立派な チャーシュー玉子丼 です。

でも、2年前に食べた今治の白楽天
焼豚玉子飯 と変わらぬ美味しさでした。

関連記事
[ 2013/04/08 21:00 ] お食事処 中華 | TB(1) | CM(2)

やっと出会えた~!/ぺリーのいくら丼(大阪:日本橋)

先日のランチは ぺリーのいくら丼 です。

近鉄・地下鉄「日本橋駅」から堺筋を北へ徒歩4分、
または地下鉄「長堀橋駅」から堺筋を南へ徒歩4分のところにあります。

NipponbashiPerry_009_org.jpg NipponbashiPerry_011_org.jpg
お店が不定休で、今まで3~4回ほどチャレンジしてすべて振られてました。
今日もダメかぁ、と期待せずに歩いていたら、
道路にお初にお目にかかるお店の看板が出ているではないですかぁ!
やったぁ~!早速、ビルの細い通路を通って入店。

NipponbashiPerry_001_org.jpg
いくらの量で決めるようで、次はいつ来られるかどうかわからないので・・・

NipponbashiPerry_002_org.jpg
いくらダブル 1,180円

NipponbashiPerry_000_org.jpg
カウンター内のキッチンにはおでん鍋もあり、おでんの大きな 豆腐 が付いてきます。

NipponbashiPerry_005_org.jpg
あれ?ちょっと丼小さくない?
って思いますが、ぎっしり詰まっていますので
普通盛りでも腹いっぱいになります。

NipponbashiPerry_003_org.jpg
注文したときに、イクラを 硬くてプチッとするタイプ
柔らかい脂ののっているタイプ かを選ぶことができます。
でもダブルにすると、ハーフ&ハーフ もできるので、もちろんそれ!

写真だとわかりにくいですが、熱い白ごはんの上に
薄い色の 硬くてプチッとするぷちぷちイクラ、その上に
濃い色の 柔らかい脂ののっているまったりイクラ がのっています。
それぞれを1粒ずつ噛んでみると驚くほど全然違います!

NipponbashiPerry_007_org.jpg
ダブルだと食べても食べてもいくらが減りませ~ん!
ご飯との比率を考えながら食べるなんて考えれな~い!
至福のひとときです。

NipponbashiPerry_004_org.jpg
奥のキッチンから運ばれてきた かに汁 200円
は、かに風味いっぱいです。

あと、意外に美味しかったのがテーブルのタクワン。
食後は熱いお茶と何個もポリポリしちゃいました。

NipponbashiPerry_006_org.jpg
こんなに拘っている感じがするのに、ワサビはチューブなんです・・・

NipponbashiPerry_008_org.jpg NipponbashiPerry_010_org.jpg
ゴールデンウィーク明けぐらいから6,7月にかけてはウニ丼もあるそうで、また楽しみが増えましたね。
関連記事
[ 2013/04/07 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

メキシカンなハンバーガー屋さん/エル ドミンゴ(神戸:湊川公園)

先日のランチは Cafe EL DOMINGO(カフェ エル ドミンゴ) です。
「湊川公園」駅から東へ徒歩3分のところにあります。

MinatogawaElDomingo_008_org.jpg
店名が何も書いていない紫色の怪しい色が目印です。
テイクアウトの窓口が広くなっている店構えからそちらがメインのようです。

MinatogawaElDomingo_007_org.jpg
メニューはハンバーガーとタコライスが数種類あって
単品かフレンチフライなどがセットになったコンボがあります。

ダブルチーズバーガー+コンボにしようとしたら、
ドリンクは別料金だそうで、ドリンクも含めるとさすがに
ちょっとお高くなってしまうので、妥協してしまいました。

MinatogawaElDomingo_001_org.jpg MinatogawaElDomingo_000_org.jpg
横の急で狭くて黄色い階段を上って行くと、
2階にはテーブル2卓6席の真っ赤部屋のイートインがあります。
レゲエがガンガン流れて、すっかりメキシカンです。

吹き抜けの階段なので1階のキッチンからメッチャいい香りがしてきます。

MinatogawaElDomingo_002_org.jpg
チーズバーガー + コンボ + ドリンク

写真が赤いのは真っ赤っかな部屋が原因です。

MinatogawaElDomingo_003_org.jpg
変わったところで アガベ&レモン
ハチミツよりもすっきりした甘さで、メキシコを中心に自生している
リュウゼツランという植物の蜜をアガベというそうです。

MinatogawaElDomingo_004_org.jpg
肉汁が滴るほどのパテではないですが、肉肉しさたっぷりで、バンズはふんわりしています。

MinatogawaElDomingo_006_org.jpg
自家製というサルサソースは激辛ですが、何故か、ついつい手を延ばしてしまい
結局、フレンチフライはこのソースで食べてしまいました。

MinatogawaElDomingo_005_org.jpg
デザートは久しぶりに食べるパイナップルです。
甘~いので、このハンバーガー、フレンチフライの後には丁度いい感じです。

お店で気になったのが、1階の窓口で注文して、2階に上がって待っていると
10分後に狭い階段を上って持ってきてくれます。
そして食後にお金を1階で払います。
まぁ普通なんですけどなんか無駄なような・・・

私が帰るころに、他のお客さんに
「すいませ~ん、もうすぐ出前に出て誰もいなくなるので、お会計だけいいですか?」

いったい誰が留守番するんでしょう?
気になりながらも、お店を後にしました。
関連記事
[ 2013/04/06 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

インドネシア風スープカレー/マジックスパイス(大阪:桜川)

先日のディナーは マジックスパイス なにわ店 です。

なにわ筋の「稲荷」交差点の少し北にあり、
桜川・芦原橋・JR難波駅のどの駅からも10分ぐらいの場所にあります。

MagicspiceNaniwa_002_org2.jpg MagicspiceNaniwa_003_org.jpg
頼み方はベースのカレーを選んで、辛さを選ぶそうです。

更に、トッピング・サイドメニュー・ドリンク・デザートとメニューも豊富です。
というかメニューの書き方・形状が様々でちょっとわかりにくいです。

辛さは下から覚醒(Awakening)・瞑想(Meditation)・悶絶(Ecstasy)が一般的で、
おススメは悶絶(Ecstasy)だそうです。

MagicspiceNaniwa_005_org.jpg
チキンスープカレー 950円 + 悶絶 130円

ターメリックライスには小さなパイナップルが添えられています。

MagicspiceNaniwa_006_org.jpg
野菜の下には骨付きモモ肉があり、よく煮込まれていて骨から簡単にはずせます。

今まで食べてきたスープカレーとは違ってカレー感覚がゼロなので
これもスープカレーというならスープカレーなんでしょうけど・・・
“カレー風味の洋風チキンスープのちょっと辛め”
と考えると納得して美味しくいただくことができます。

MagicspiceNaniwa_007_org.jpg
辛さやカレー味が足りないようであれば調整できるようになっています。
ちなみに手前の透明な液体はお酢です。

MagicspiceNaniwa_004_org2.jpg MagicspiceNaniwa_008_org.jpg
辛さゼロカレー味ゼロのスープカレー・ライス・ジュース・デザートにおもちゃまで付くお得な
マジスパお子さまスープカレーセット 500円

MagicspiceNaniwa_000_org.jpg MagicspiceNaniwa_001_org.jpg
散髪屋さんのようなサインポールが目印です。
カレー屋さんというよりはエスニックスープ屋さんと考えた方がしっくりといくお店でした。
関連記事
[ 2013/04/05 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

焼きラーメンは太麺がおススメ/純情屋(大阪狭山)

先日のディナーは 純情屋 です。
310号線の「茱萸木南」交差点にあります。
DSCF2209_org.jpg IMG_3243_org.jpg
2ヶ月連続で抽選会で1,000円のお食事券が当たってしまったので
またまたまたまたまたまたやってきました。
前回、復活した焼きラーメンを食べて、今回は、残った2つの味を頼みます。
IMG_3245_org.jpg IMG_3244_org.jpg
ディナーなんで、チャーハンとギョーザも追加。
IMG_3246_org.jpg
まずは、エビ入り・エビ&シソ葉入り・チーズ入り を2個ずつ注文。
3人でわけるので、いつも何が当たるのかちょっと楽しみです。
やっぱり、お気に入りは エビ&シソ葉入りギョーザ ですね。
IMG_3247_org.jpg
焼きラーメン(塩味レモン風味)+大盛り

店主のオッチャンだったら何も言わなければ、太麺だったのですが
今回はお兄ちゃんだったので、細麺になってしまいました。
野菜たっぷりで美味しいですが、
これだと普通の塩焼きそばとあまり変わらないような・・・
IMG_3248_org.jpg
焼きラーメン(ソース味)+大盛り

こちらも細麺になってしまいました。
こちらこそホントのソース焼きそばのようです。
でも美味しいですよ!ポイントは竹輪だそうです。
IMG_3249_org.jpg
純情屋では、やっぱり チャーハン
安定して美味しいです。
IMG_3250_org.jpg IMG_3242_org.jpg
ラーメン・つけ麺も含めて純情屋で初めて細麺を食べましたが
やっぱり純情屋に来たからには太麺じゃないとね!


☆今までの「純情屋」☆
 ・担担つけめん&チャーハン
 ・黒ゴマ担担つけめん&チャーハン&特製ギョーザ
 ・カレーつけ麺
 ・チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・チャーハン&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・焼きラーメン(しょうゆ&塩味あんかけ)&チャーハン
関連記事
[ 2013/04/04 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

一日限定五食の紅トロ丼/真一心(兵庫:芦屋,打出)

先日のランチは 真一心(いっしん) です。
阪神「打出駅」から南へ徒歩1分の43号線沿いにあります。

AshiyaIsshin_000_org.jpg AshiyaIsshin_001_org.jpg
ランチには創作海鮮丼+ミニゆずうどんというお得なセットがありますし
鯛・貝柱・サーモンを組み合わせた様々な丼もあります。

AshiyaIsshin_002_org.jpg
注文して、ふとカウンターの注意書きを見ると

Don't mix with under rice!!
納豆は一切使用しておりません。


英語が得意ではない私でも違う意味ということはわかりますが
こんな書き方をしてると、これって同じ意味?って思いませんか?

でも、Don't mix with under rice!! とは変わった注意書きです。

AshiyaIsshin_003_org.jpg
紅トロ丼 1,380円

ちょっと高いのでサーモン丼と迷いましたが、
脂の乗りが違うらしいので思い切って注文。

AshiyaIsshin_004_org.jpg
それにしても鮮やかです。
ワサビ醤油を少しずつかけて食べます。
美味しいに決まっています。

しかも、ご飯が2層(上が寿し飯、下が熱いごはん)となり
冷たい魚に熱が直接伝わらない工夫がされています。

それで Don't mix with under rice!! だったんですね!

AshiyaIsshin_005_org.jpg
もう少しお安くて、もう少しボリュームがあれば
更に満足できたランチになったと思います。
芦屋価格でしょうか?
関連記事
[ 2013/04/03 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(3)

夏井冬子の先端犯罪(小杉健治)

本日、読了。

小杉健治では6冊目。

DSCF1822_org.jpg
 <あらすじ>

  コンピューターのシステムコンサルタントの湯浅純子は
 西新宿のデータベースフェアで、かつて親友であった
 行方不明の吉崎弘美を見かけた。
  同じころ、大企業の大東電機の特許部では、研究所が
 開発した三件の先端技術を特許申請した。
  しかし、その三件すべてに対して、先願があるという
 理由で却下された。
  どうやらコンピューターからデータが盗まれ、会社は
 存亡の危機に陥ってしまう。
  犯人は電話番号とパスワードをどうして知ったのか?
  大企業を手玉にとる謎の女の正体とは?


夏井冬子の先端犯罪

<感想>

 まず、夏井冬子って!語呂合わせのような名前なんで、じゃあ相手役は春山秋男?とか思っちゃいますけど、そんな男性は登場しませんし、名前は全然重要じゃありません。
 次に、20年前の作品なんでコンピューターを使った「先端犯罪」となると今は陳腐な技術になってしまいますけど、まぁそのへんは仕方がないので・・・。

 オンラインで管理されている特許の抜け道、特許の先願制、大企業で働く開発者の特許取得に関する報酬と特許にまつわる様々な問題が絡んだ犯罪で、しかも黒幕は以外な人物なので楽しく読み切れます。
 でも男女の色恋の話はいらんなぁ。 

 本文の感想とは関係ないですけど、新保博久が書いている解説で小杉健治の披露宴がメンバーが凄いです。
 司会が島田荘司と山崎洋子。余興が泡坂妻夫のマジック、島田荘司・山崎洋子・井上夢人・宮部みゆきのビートルズメドレー、逢坂剛の漫談と、こんな披露宴ならお祝い金を多めに出してでも参加したいですね!

【小杉健治 読了リスト】
 原島弁護士の愛と悲しみ
 二重裁判
 死者の威嚇
 
 土俵を走る殺意
関連記事
[ 2013/04/02 21:00 ] 小杉健治 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム