FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2012年08月
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

【福井・金沢旅行記④/輪行ポタ】片山津温泉~北潟湖

旅行2日目の片山津温泉での朝・・・

4時30分 に起床してポタってみました。

旅館の朝食を いっちばん 遅くして、8時からということなので
事前に考えていたコースをどんなに短くしても、
こんな早起きになってしまいました

IMG_0973_org.jpg
同乗者に迷惑がかからないように輪行バッグに詰めて
助手席に括り付けて持っていきました。
時間短縮のため前日の夕方に組み立てて車内に置いておきます。

IMG_0960_org.jpg
出発したのが4時45分なので薄暗く
源平橋 から見た 白山 も薄っすらです。

IMG_0963_org.jpg
どんどん南下して、塩屋大橋 から見た  朝日と漁船

IMG_0966_org.jpg
更に南下して、 朝日と 北潟湖

IMG_0967_org.jpg
出発して1時間、ようやく北潟湖のシンボル
アイリスブリッジ に到着

IMG_0968_org.jpg
アイリスブリッジから西を見ると10基の 風車群 が見えます。

ここから湖南の 北潟湖ハミングロード を一周しようとしたら
砂道だったので急遽、 断念し、北上して片山津温泉を目指します。

IMG_0971_org.jpg
片山津温泉の 愛染寺 の ハート型の赤い絵馬

IMG_0972_org.jpg
神殿造りの 片山津温泉配湯所

Katayamazu_Data_org.jpg
 走行時間:1時間56分
  距 離 :45.9km
    (2012年累計:1,361.3km/24日)
 最高速度:39.97km/h
 平均速度:23.73km/h

 7時過ぎに旅館に帰ってきて
 自転車を輪行バッグに収納して
 娘と  朝風呂に行って
 何とか朝食に間に合いました。

 ホントは片山津温泉のある
 柴山潟 も一周したかったぁ~


Katayamazu_Route_org.jpg

次は、団体行動で金沢の 妙立寺(忍者寺) です。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/31 21:00 ] 旅行・おでかけ 福井 | TB(0) | CM(0)

【福井・金沢旅行記③】恐竜博物館

グリル やまだ でソースかつ丼を食べた後、
すぐ近くにある 福井県立恐竜博物館 に行きました。

スキージャム勝山に行くときに 謎の銀色の球体の建物 を見たことがありませんか
あれが、恐竜博物館だったんです・・・何度も来ているのに知らなかったぁ~

FukuiDinosaur_006_org.jpg
今や旅行雑誌では東尋坊・永平寺に並ぶ福井の3大観光スポットのひとつになっているようです。

FukuiDinosaur_001_org.jpg
入口が3Fなので順路としては、この長~いエスカレーターを降りてB1Fからのスタートになります。
この不思議な順路だけでも、ちょっとワクワクしてきます。

FukuiDinosaur_007_org.jpg
【ティラノサウルス】
かなりリアルに動くんです。
もうロボットじゃないんです、ジュラシックパークです。
小さい子どもは泣く確立高いです。

FukuiDinosaur_012_org.jpg
【ダノイシアター】
片側の大型スクリーンで草食恐竜が草木を食べています。
もう一方のスクリーンでは肉食恐竜がウロウロとしています。
音声付きのスクリーンの間でそれぞれの動きを観察できます。

FukuiDinosaur_009_org.jpg
平和そうに草食の オメイサウルス が食事をしていると・・・

FukuiDinosaur_010_org.jpg
もう一方のスクリーンから肉食の ヤンチュアノサウロス が、
オメイサウルス のスクリーンに飛び込んで来て襲い始めました。
ヤンチュアノサウロス がスクリーン間を飛び込むときに、
私たちの頭上を飛び越えて行ってかなり迫力があります。

FukuiDinosaur_008_org.jpg FukuiDinosaur_002_org.jpg
タルボサウルス・バタール(左)、ケナガマンモス(右) など恐竜の骨格の展示が多い。

FukuiDinosaur_013_org.jpg
吹き抜けにもなっている上階から覗くと恐竜の骨格が多いのがわかります。

FukuiDinosaur_011_org.jpg
これは展示物ではなく、疲れきっている父親・・・

FukuiDinosaur_000_org.jpg
特別展の 翼竜の謎

FukuiDinosaur_003_org.jpg FukuiDinosaur_004_org.jpg
シノルニトサウルス・ミニレイ(左)、巨大翼竜(右) など翼を持った恐竜の展示。

興味深かったのが、現存する鳥のように、飛び立つときに後ろ脚でジャンプするのではなく
翼竜は大きいので、翼を前脚のようにして、前後の脚でジャンプしないと
飛び立てなかったのでは?という説があるそうです。

FukuiDinosaur_005_org.jpg
お土産売り場にあった 恐竜の爪・・・どう見ても柿の種
(買いませんでしたが)

屋外には遊具もあったりするので、子どもから大人までが
2~3時間ぐらいはゆっくり楽しめる博物館でした

1日目はこれで終了で片山津温泉に泊まります。

次は、早朝ポタリングで 片山津温泉~北潟湖 まで走ります。
関連記事
[ 2012/08/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 福井 | TB(0) | CM(2)

【福井・金沢旅行記②】ソースかつ丼/グリル やまだ(福井:勝山)

おやつに つるやパン を食べたあとの
1日目のランチは グリル やまだ です。

ソースかつ丼が福井県内で某有名なお店で食べて

『名物に旨い物なし』

とはよく言ったものだぁ・・・
2度と福井県内でこれを食べることは無いだろうと思ったのが7年ぐらい前
今回は 越前そば と ソースかつ丼 を迷って、
こちらは美味しいらしいということでやって来ました。

KatsuyamaYamada_001_org.jpg
メニューには ソースかつ丼 ではなく かつ丼 と・・・
何も知らないと 玉子とじかつ丼 と勘違いする人もいるんだろうなぁ

KatsuyamaYamada_002_org.jpg
(大)カツ丼(味そ汁・サラダ付) 1,080円

KatsuyamaYamada_003_org.jpg
(大) は かつ が 4枚 ものっています。
甘辛いソースがかかったかつは脂身がなく、薄めの衣でサクサクして

ウマぁ~!

4枚あっても意外とあっさりと完食できます。
でも福井ではキャベツがのってないんです。

KatsuyamaYamada_004_org.jpg KatsuyamaYamada_005_org.jpg
食後の コーヒー はセルフで。

KatsuyamaYamada_000_org.jpg

『名物でも旨い店もある』

・・・に変更。

次は、ジュラシックパークじゃなくて 恐竜博物館 です。
関連記事
[ 2012/08/29 21:00 ] 旅行・おでかけ 福井 | TB(0) | CM(4)

【福井・金沢旅行記①】つるやパン(滋賀:木ノ本)

先週末に2泊3日で 福井・金沢 に行ってきました。
KinomotoTsuruya_008_org.jpg
 近畿圏に住んでいると、だいたいの人が
 1度は福井・金沢に行ったことがあり
 東尋坊・永平寺・兼六園 が絡んできます。
 そこで今回は、敢えてこれらには行かない
 飛車角落ちの旅行にしてみました。

 7歳~85歳までの9名での大所帯なので
 護送車のような10人乗りレンタカーで移動します。


まずは、途中の木之本ICで降りて つるやパン に行きます・・・が
KinomotoTsuruya_000_org.jpg KinomotoTsuruya_001_org.jpg
大渋滞木之本町地蔵縁日があって通行止めになっていました。
そこで離れたスーパーに停めてお店まで縁日を見ながら歩くことにしました。

KinomotoTsuruya_002_org.jpg
つるやパン に到着
縁日なので店頭でもいろいろと販売しています。

KinomotoTsuruya_003_org2.jpg
サラダパン 4個 と サンドウイッチ 2個 を購入

チーズフォンデュウ も狙っていたのですが売り切れ
昼食前なので、みんなで分けて半分ずつにしました。
(あくまでも・・・これは おやつ です)

KinomotoTsuruya_004_org2.jpg
看板商品の サラダパン 130円
普通のコッペパンにしか見えませんが・・・

KinomotoTsuruya_005_org2.jpg
細切りのタクワンとマヨネーズ!

食べるとタクワンの香りとポリポリ感もあり

・・・結構合います・・・いや、美味しい!

まぁ、トーストに合う飲み物は味噌汁だと思っている私ですので。

KinomotoTsuruya_006_org2.jpg
こちらは サンドウイッチ 130円

KinomotoTsuruya_007_org2.jpg
柔らかいスライスした丸パンには、魚肉ソーセージとマヨネーズ
シンプルな味で美味しいです。

お取り寄せもできますが、そこまでしなくても・・・
でも近くまで来たら行っときたいなぁと思うお店でした

次は、勝山で ソースかつ丼 のランチです。
関連記事
[ 2012/08/28 21:00 ] 旅行・おでかけ 福井 | TB(0) | CM(0)

一麺発起したラーメン屋さん/麺 喜だ屋(大阪:藤井寺)

先日のディナーは 麺 喜だ屋 です。
パスタ屋さんから一麺発起してラーメン屋さんになったお店だそうです。

近鉄南大阪線「藤井寺」駅北側のイオン藤井寺の少し西にあります。
IMG_1087_org.jpg
店内もおそらくイタリアンの頃の雰囲気を残したままなので、
ラーメン屋さんにしては逆にオシャレで女性だけでも気軽に入れそうです。
壁一面のメニューの書き方も、いかにもイタリアンって感じです。
IMG_1094_org.jpg
8月の月替り麺の 海老風味の冷え冷えつけ麺 800円

麺の量は300g(特盛)まで無料
トッピングは 野菜・背脂・ニンニク がマシ・マシマシまで無料
と太っ腹です。
聞いてみるとこのスープには、背脂・ニンニクは合わないそうなので
麺を 300g(特盛)、野菜マシ にしました。
IMG_1095_org.jpg
海老が2尾、半熟玉子、そびえたった野菜と見た目もオシャレです
まず、レモンを全体に絞ります。
IMG_1096_org.jpg
氷の入った冷たいスープで食べてみると

海老の風味が口いっぱいに広がって ウマー!

冷たく締まった麺とシャキシャキの野菜もいい食感です。
IMG_1091_org.jpg
こっちは 海老風味の冷え冷えラーメン 800円

氷の入った冷たいスープで見た目はつけ麺と同じですが
スープが薄まってしまって、これはあんまり・・・
これを食べるならつけ麺がおススメ
IMG_1090_org.jpg
娘には ちびっ子ラーメン 500円

おそらくこれがこちらの基本スープだと思います。
魚介風味が強めの美味しいラーメンです。

こちらでは4歳以上は取り分け禁止というルールがあり
・・・いろいろあったようです(詳しくはお店のメニューで)

このルールがあったので仕方なく頼みましたが
お店の基本の味が美味しいことがわかったので・・・良かったかな?
IMG_1093_org.jpg
オレンジジュース 付きです。
IMG_1085_org.jpg
9月の月替り麺は 牛すじ肉のカレーつけ麺 だそうで、こちらも魅力的で
藤井寺には美味しいラーメン屋さんのイメージがなかったので
これでお店の選択肢が1つ増えたようです。
IMG_1098_org.jpg
お店横の看板には

パスタ食堂 マンマ・マンマ はやめました

・・・ガンバレ~!
関連記事
[ 2012/08/27 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

生イクラ & アンビシャスバード丼/いくら家 丼(兵庫:明石)

先日のランチは いくら家 丼 です。
JR明石駅の魚の棚商店街よりも少し西の明石保健所の前にあります。

Ikuraya_002_org.jpg
注文したのは コラボ丼 850円 と 鯛汁 150円

Ikuraya_001_org.jpg
コラボ丼とは 生イクラアンビシャスバード の丼になります。

ごはんがほとんど見えません
生いくらはプチプチでちょっと甘めの味付けで美味しいです

アンビシャスバードはメニューにはタタキと書かれていますが、
新鮮とはいえ生肉はいろいろあるので普通に火は通っていて、かなり弾力があります

ちなみに、アンビシャスバードとは・・・

加古川市志方町産の地鶏で名古屋コーチンと軍鶏、プリマスロックの配合種で
日本一高級で世界一うまい鶏・・・だそうです。
名古屋コーチンの約2倍の価格みたいです。
志 = アンビシャス が由来になります。

Ikuraya_000_org.jpg
そして、鯛汁 ・・・これはめっちゃウマい
見た目はショボくてがっかりしたんですが、まず海のいい匂いがし、
鯛の身が入ってはいないですが、鯛が濃い~です。
おすましというより少しトロみのあるスープです

Ikuraya_003_org.jpg
味付けが甘めなので、おそらくいくら丼だけだと後半飽きてしまいますが
コラボ丼にして味を変えて最後まで美味しく食べることができます。

更に味を変えたければ、テーブルにあるもみのり(明石産)
を無料トッピングできます。

大盛りにしようか迷いましたが、普通でも充分なボリュームで
この味でこの価格なら素晴らしいと思います
関連記事
[ 2012/08/26 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

まんまる天こもりぶっかけ/どとう ぜにや(大阪:堺,深井)

先日のランチは 純手打ちうどん どとう ぜにや です。
IMG_0291_org.jpg IMG_0292_org.jpg
3、4年ぶりの訪問です。

住宅街の細い路地にあって、更に駐車場も狭くて少ないので
行きたいけど行きたくないお店でした。

この日は平日だったので、思い切って開店直後に行ってみました。
相変わらず 目立たない小さな看板 が目印でここを曲がって細い路地に入ろうとしたら
店主のお父さんが

「曲がり角にある駐車場にも停めるところがあるよ」

と誘導してもらうと、15番だけがお店の駐車場のようでした。
これで運が良ければ駐車場の問題はクリアできそうです
IMG_0288_org.jpg
「まんまる天うどん」目的で来ましたが、メニューをよく見るといいのがありました。
暑い季節にピッタリな・・・
まんまる天こもりぶっかけ(冷) 980円

見事な盛り付けでもの凄いボリュームです。
IMG_0289_org.jpg
ちくわ天・えび天・半熟玉子天
IMG_0290_org.jpg
ナス天・ノリ天・大葉天

天ぷらはどれも揚げたてサクサクで美味しく、
特にちくわ天がお気に入りです

メニューにも「完食に自信満々の方のみ注文OK~!」と
注意書きがあります。まぁ何とか完食出来た感じです
IMG_0283_org.jpg
久しぶりに来ても、うどんというよりも天ぷらを食べに来たようなお店でした
(うどんも美味しいですよ

関連記事
[ 2012/08/25 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

かつ丼 吉兵衛(神戸:三宮)

先日のランチは かつ丼 吉兵衛 旭通店 です。
JR三ノ宮駅の南東で中央区役所の少し北にあります。
IMG_0278_org.jpg
センタープラザの本店はいつ行っても行列なので、
前を素通りしかしたことがないですが
旭通店は穴場っぽいということでやって来ました。

ソースかつ丼もあるようですが、ノーマルな玉子とじかつ丼から、
IMG_0279_org.jpg
かつ丼(玉子2個、みそ汁付) 700円 にしました。

よく見ると店頭の看板メニューにはこんな組み合わせはありませんが
店内の券売機にはちゃんとあります。
IMG_0280_org.jpg
トロットロ玉子と濃い目の出汁がいい感じです。
更に分厚いカツが めっちゃジューシー!

この味でこの価格ならかなりお得でしょう
こんなにウマイなら

だぶる(ご飯大盛・かつ2枚・玉子2コ)

にしとけばよかったぁ
IMG_0281_org.jpg
味を変えるのに七味・山椒もあり、
タクワンが食べ放題なのは嬉しいです。
IMG_0277_org.jpg
並ばずに食べられて、やったぁ と思って 吉兵衛のホームページ を見ると
7月末に 難波の道具屋筋商店街 に新店舗がオープンしてるじゃないですかぁ
これでもっとお手軽にウマ~いかつ丼が食べられそうです

関連記事
[ 2012/08/24 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

ベーコンチーズバーガー/香留壇(大阪:近鉄八尾)

先日のランチは 香留壇 です。
近鉄八尾駅から北西へ歩いて5分、またはアリオ八尾から西へ歩いて5分のところにあります。

YaoKarudan_000_org.jpg
外観はどう見ても普通の喫茶店でコーヒーを飲むことはあっても
何かフードを食べるような雰囲気は漂っていませんが・・・失礼

YaoKarudan_001_org.jpg
でも店頭にはハンバーガーのメニューが
ドーン とあるので期待できるのかも・・・
それでも店内はやっぱり、普通の喫茶店でしたが・・・

YaoKarudan_005_org.jpg
ベーコンチーズバーガー 800円
+200円 でセットにしたので
サラダ・オニオンリング・フライドポテト・ドリンク が付きます。

YaoKarudan_006_org.jpg
ウマ~~い!!

パティから肉汁が ジュワーッ!!

ベーコンも分厚くバンズから ハミ出てるぅ~

チーズも濃厚で GOOD!!

YaoKarudan_004_org.jpg
こっちは奥さんの フィッシュチーズバーガー
タルタルソースのタイプではなく白身フライにチェダーチーズが
合わさって濃厚で美味しかった・・・らしいです。

YaoKarudan_002_org.jpg
娘の タマゴサンド 500円
+200円でセットにしましたが、
サンドイッチにはオニオンリング・フライドポテトは付かないようです。

こんなところで、こんな店構えで(・・・こりゃまた失礼
こんな本格バーガーが食べられるなんて、大満足のランチでした

関連記事
[ 2012/08/23 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

禿鷹の夜(逢坂剛)

本日、読了。

逢坂剛では19冊目。

禿鷹シリーズの1作目。

 <あらすじ>

  信じるものは拳とカネ。
  史上最悪の刑事・禿富鷹秋 ― 通称ハゲタカは神宮署の
  放し飼い。
  ヤクザにたかる、弱きはくじく。
  しかし、恋人を奪った南米マフィアの殺し屋だけは許せない。
  痛快無比!血も涙もひとかけらの正義もない非情の刑事を
  描いた問題作。


<感想>

禿富鷹秋(とくとみたかあき)→ 禿鷹 → ハゲタカ になります。

一応刑事らしいのですが、刑事らしい仕事(場面)は一切なく
パンクしている女性を助けたと思えば、古雑誌を売る路上生活者をいたぶり
やくざの親分を助けたと思えば、みかじめ料を強奪したりと、なんなんだお前は

でも恋人の青葉和香子が南米マフィアの殺し屋・ミラグロに殺されてしまうと
手段を選ばない報復が始まるので、てっきりこれに乗じて自分がたかっているヤクザ組織と
敵対する組織を一網打尽にして、なんだかんだ言ってもヒーローだぁ・・・ってなるのかと
思ったらホントに自分のために復讐しただけで・・・お前の目的は何だぁ

主役の刑事よりも、たかられているヤクザが可哀相で彼らに思い入れてしまいました

逢坂剛 読了リスト1
【逢坂剛 読了リスト2】
 燃える地の果てに
 イベリアの雷鳴          イベリア・シリーズ1
 熱き血の誇り
関連記事
[ 2012/08/22 21:00 ] 逢坂剛 | TB(0) | CM(2)

おはぎ&4種類のおだんご/紅乃屋(奈良:香芝)

クロスバイクで 竜田川→富雄川→せんとの道ルート と
走った帰りに 紅乃屋 に寄りました。

JR和歌山線「志都美駅」から168号線を南へ徒歩8分のところにあります。

KashibaBeninoya_003_org.jpg
当然、おはぎ を2個買います。
ガラスケースには5個入りや10個入りがありますが、1個からでも頼めます。

形は悪いですが、自転車で揺られてしまったので、
ホントは普通にキレイな形をしています

注文するとおねえさん(ホントはおばさん)がお客さんから
手の位置が見えそうで見えない場所で1個ずつ餡を丸めて作ってくれました。

KashibaBeninoya_001_org.jpg
予想を上回ることも下回ることもなく、美味しいです。

でもね・・・これ 1個 199円 するんです。

ちょっとお高いのかも・・・?

KashibaBeninoya_002_org.jpg
次に、おだんご も4本買いました。
上から
つぶあんだんご・・・よもぎ餅を餡で包んでいます。
お好み風・・・しょうゆだれに鰹節・マヨネーズがついています。
しょうゆだれ・・・みたらしほど甘くないこんがり醤油です。
甘だれ・・・甘いみたらしです。

意外と好評だったのが お好み風!

えぇ~!おだんごにマヨネーズ~?

って文句を言いながらも食べると

うま~い!

初めてツナマヨおにぎりを食べたときの衝撃と同じかも?

KashibaBeninoya_000_org.jpg
保冷剤があったかもしれませんが、聞かなかったので
途中のスーパーでわざわざ水分補給用のドリンクを買って
おひとり様2袋までの無料の保冷氷で、
腐らせずに持ち帰ることができました
関連記事
[ 2012/08/21 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【ポタ】竜田川→富雄川→せんとの道ルート(ならクル)

昨日は ならクル(奈良まほろばサイク∞リング)を参考にして、
竜田川ルート → 富雄川ルート → せんとの道ルート と走ってみました。

かなり暑くなることを想定していつもより、1時間早く出発しました。

Tatsutagawa_000_org.jpg
自宅から1時間15分でようやく 竜田川 の河口に到着。
竜田川ルート はここが始点ではないみたいですけど・・・
ここから竜田川沿いの北上していきます。

Tatsutagawa_001_org.jpg
まず、道の駅 大和路へぐり に到着。
ここから東生駒駅を目指して、さらに北上します。
ここまでは緩い上り坂でしたが、東生駒駅までが緩急のある長~い上り坂になります。

Tatsutagawa_002_org.jpg
近鉄東生駒駅に到着。
ここまでが2時間と少し。約38km走っています。
写真のようにあまりにもいい天気過ぎて、かなりバテ気味。
ここから 富雄川ルート になります。
更にもう少し進んだ帝塚山大学の手前の坂が、本日の 最高標高地点 でした。

Tatsutagawa_003_org.jpg
郡山城跡 に到着。
それにしてもいい天気です。
ここから せんとの道ルート になります。

Tatsutagawa_Route_part_org2.jpg
法隆寺駅付近は工事中のために迂回しなくてはなりませんでした。
でもその標識がすっごく親切にわかりやすかったので・・・やるやん!ならクル!
でも途中は舗装されていない砂道だったので、がんばれ!ならクル!

法隆寺ICまで南下し、西名阪道沿いの起伏の激しいルートを通り
お土産に 紅乃屋 で おはぎ を買って、穴虫峠から帰りました。

Tatsutagawa_Data_org.jpg
 地図は外環以東ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですので
 データは一致していません。

 走行時間:4時間16分
  距 離 :85.3km
    (2012年累計:1,315.4km/23日)
 最高速度:49.46km/h
 平均速度:19.97km/h

 今回はかなりアップダウンの激しい
 コースでした。
 
 穴虫峠を越えて大阪に入ったあたりから
 左ふくらはぎと右太ももがピクピクして
 今にもつりそうにながらもなんとか無事
 帰ることができました。

<↓クリックすると拡大します>
Tatsutagawa_Route_org.jpg
関連記事
[ 2012/08/20 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(4)

名物!どデカかき揚げ/手打ち讃岐うどん かぐら(兵庫:明石市大久保町)

先日のランチは 手打ち讃岐うどん かぐら です。
JR山陽本線「大久保駅」の北東で大久保小学校向かいの国道2号線沿いにあります。

AkashiKagura_001_org.jpg
うどん というよりも どデカいかき揚げ 見たさにやって来ました。
でも目的のかき揚げが棚に並んでいなかったので、
揚げるのに時間がかかるということで先に注文。

AkashiKagura_002_org.jpg
醤油うどん(冷) 310円 + 大盛り 120円 と
5種野菜のかき揚げ 200円

AkashiKagura_003_org.jpg
ドーン!とそびえ立っています。
12cmぐらい。

5種類とはタマネギ・カボチャ・ニンジン・サツマイモ・ネギ
サックサクでタマネギが甘~くてウマ~い

AkashiKagura_004_org.jpg
うどんもエッジがが効いて美味しい~
うどんとかき揚げを別に食べていましたが、油でツラくなってきたので
うどんの器にかき揚げを投入して胡麻化しゴマカシ完食できました

AkashiKagura_000_org.jpg
さすがにかき揚げがこんなにデカイとちょっと胸やけしてしまいましたぁ
関連記事
[ 2012/08/19 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(6)

海鮮すし丼/馬ん場(京都:西京極)

先日のランチは 馬ん場(ばんば) です。
阪急京都線「西京極」駅から葛野大路通りを下った「葛野大路八条」を過ぎたところにあります。

NishikyogokuBanba_001_org.jpg
おいしそうなメニューのなかでも、真ん中で若干文字が大きく目立っているような・・・

NishikyogokuBanba_002_org.jpg
もちろん 海鮮すし丼 1,050円
すべてのメニューに赤だしが付きます。

NishikyogokuBanba_003_org.jpg
こっちからバーン!

海老・タマゴ・タコ・イクラ・ハマチ・マグロ・・・絶景です。

NishikyogokuBanba_004_org.jpg
こっちからもドーン!

〆サバ・サーモン・イカ・カニ・ネギトロ・・・見惚れてしまいます。
どのネタもデカく、ご飯も酢飯でボリュームタップリです 

NishikyogokuBanba_000_org.jpg
いつも並んでいるイメージがありましたが、13時過ぎに行くとすんなりと入れました。
しばらく海鮮丼を見たくないくらい、満足のランチでした
関連記事
[ 2012/08/18 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

奈良名物!巾着きつね/麺闘庵(近鉄奈良)

先日のランチは 麺闘庵 です。
近鉄奈良駅から南へ約5分の もちいどのセンター街 の入口にあります。
高速餅つき で有名な 中谷堂 の隣りです。

NaraMentouan_001_org.jpg
こちらはたくさんのメディアに取り上げられていてお馴染みだと思います。
注文したのは、もちろん 奈良名物 らしい 巾着きつね 790円

NaraMentouan_002_org.jpg
ダシに見たこともない大きな巾着が浮かんでいるような沈んでいるような・・・
入口はネギで縛ってあります。

NaraMentouan_004_org.jpg
では、早速、真ん中を破ると うどん が顔を出します。

NaraMentouan_005_org.jpg
ジャジャーン! うどんちゃん こんにちわぁ~

おあげさん はダシで炊いていて、一般的な甘~い おあげさん じゃないので
ちょっとモノ足りない感じです。

うどんはツルツルで濃い目の鰹ダシはいい感じなので
これでおあげさんが甘ければ完璧なのになぁ

NaraMentouan_003_org.jpg
薄っぺら~い おにぎり 150円
具は 梅干し でした。

NaraMentouan_000_org.jpg
デカイおあげさんは特注の手揚げなので、
見た目のインパクトや話のネタとしては一度ぐらい食べてもいいかと思います。

やっぱり甘~いおあげさんを期待する人には 子鹿うどん
他の味では カレー巾着 があるので、
次食べるならどっちかだろうなぁ
関連記事
[ 2012/08/17 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

【試写会】デンジャラス・ラン

昨夜は本町の御堂会館で試写会があったので行ってきました。
IMG_0814_org.jpg
<あらすじ>

  南アフリカの米国領事館に、36ヶ国で指名手配を
 受けた元エージェントのトビン・フロスト(デンゼル
 ・ワシントン)が出頭した。
  新米CIA職員のマット(ライアン・レイノルズ)が
 管理しているCIAの隠れ家(セーフハウス)に連行
 された途端、鉄壁のはずの隠れ家が何者かにより
 襲撃される。
  マットとフロストは隠れ家から脱出し、敵の正体
 も目的もわからないまま、マットは危険すぎる男
 フロストの身柄を守るために逃走を繰り広げる。


<感想>

 デンゼル・ワシントン主演で、プロットも面白そうなので、これは期待できるはず・・・

 フロストが謎の集団に命を狙われ、逃げ惑い米国領事館に逃げ込み、その後、セーフハウスで襲われるあたりまでは楽しめます。しかし、逃走し始めると敵の正体を暴くために立ち向かっていくわけでもなく、ただ逃げているばかりで進展があんまりないのでダルイです。

 心理操作にも長けている凄腕エージェントのフロストの能力が随所に見られたのであれば、ハラハラドキドキできたかもしれませんが、これはアクション・サスペンスものではなく、エージェントの悲哀を演じるデンゼル・ワシントンとエージェントの厳しい現実を知っていくライアン・レイノルズの演技が見所のヒューマンス・サスペンスですかねぇ。
関連記事
[ 2012/08/16 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

クロスファイア(宮部みゆき)

本日、読了。

宮部みゆきでは29冊目。

 

<あらすじ>

深夜の廃工場で青木淳子は特殊能力・念力放火能力(パイロキネシス)で瀕死の男を殺そうとしていた四人の若者のうち三人を炎上させる。しかし、残る一人「アサバ」を取り逃がしてしまい、仇を取るために行方を探し出すが・・・。一方、放火捜査班の石津ちか子刑事は、不可解な焼殺の手口から、ある事件を思い出していた。そして、淳子に近づく謎の組織「ガーディアン」とは?

<感想>

これは「鳩笛草」のなかの中編・燔祭の数年後という設定になっています。



特殊能力ドラマで観たことがあるものといえば、最近だと戸田恵梨香のSPEC、古いとこではTOKIOの松岡昌宏のサイコメトラーEIJI、海外だとHEROES(ヒーローズ)、ペインキラー・ジェーンなどなど・・・瞬間移動したり、空を飛んだり、予知できたりとか、いろんな特殊能力がありますが念力放火能力(パイロキネシス)は役に立ちそうにはないですねぇ。
マッチがなくても、ポッと火を点けるぐらいでしょうか。

こういうパターンだとだいたい警察が捕まえることができない凶悪犯罪者を非合法に始末するために拳銃バンバン、火炎放射ボォーボォーして立ち向かうアクション・ヒロインものになってしまいがちですが、そこは宮部みゆきなんで、前半は凶悪犯「アサバ」を始末するために炎上させまくりますが、後半は異能力を持っているがための孤独と葛藤を描きつつも自警集団「ガーディアン」の正体を明らかにしていくというようにちょっとヒネっています。

最後は孤独だったヒロインが気持ちを共有できる恋人と出会え、少しだけ甘い時間を過ごせた(・・・ホントは違うけど)ので良かったのかなぁ。でも何だか切ないです。

まだ勢いがあったころの矢田亜希子が主演して映画化もされているようです。



宮部みゆき 読了リスト1
【宮部みゆき 読了リスト2】
 心とろかすような―マサの事件簿      元察犬「マサ」シリーズ2
 理由
関連記事
[ 2012/08/15 21:00 ] 宮部みゆき | TB(0) | CM(2)

油そば&つけ麺/麺座 ぎん(大阪:堺東)

先日のランチは 麺座 ぎん です。
南海高野線「堺東」駅前の りそな銀行 の裏あたりにあります。

約7年振りにやって来ました。
当時はつけ麺を出すラーメン屋さんがほとんど無かったので重宝したんですが
今や、すっかり人気店になっているようです。
開店直後に行ったら、既に行列・・・20分ほど待って座ることができました。

SakaiHigashiMenzaGin_002_org.jpg
油そば 大盛 950円

を注文すると、ぎんの特製油そばの食べ方 と一緒に出されたのが、

SakaiHigashiMenzaGin_001_org.jpg
別皿の 卵黄・特製激辛味噌・魚粉・レモン
これだけでワクワク度がグングン上昇中!

SakaiHigashiMenzaGin_004_org.jpg
そして登場もの凄いボリュームです

手順通りに食べると

        丼の底からグッチャグチャにかき混ぜて・・・
          もっちりした極太麺に醤油ダレが絡まってウマ~い!
        次に卵黄を絡めてカルボナーラ風にしてまろやかにして
        特製激辛味噌・魚粉を投入して、刺激的な味になります。

これだけのボリュームでも味に変化をつけて飽きさせないようにしています

SakaiHigashiMenzaGin_003_org.jpg
奥さんの つけ麺(ひやもり) 800円

こちらも丸麺がモッチモチしていて、
甘めのスープにレモンが入ってスッキリした感じになっています

SakaiHigashiMenzaGin_006_org.jpg SakaiHigashiMenzaGin_005_org.jpg
こちらでは油そばも スープ割り に出来ます。
具材を残しておいた方がより美味しくなるらしいので、その通りに準備してから
更に割りスープを 豚骨 or 魚介 から選べるので、どちらも 魚介 に。

こんなの初めて~

つけ麺(左) の方が魚介を感じることができてスープ割りとしては美味しいですが、
油そば(右) はニンニクたっぷりの油そばのタレが強すぎて、
魚介はどこにいったのやら
レモンを絞ってちょっとスッキリさせれば少しだけ飲みやすくなりました。

SakaiHigashiMenzaGin_000_org.jpg
以前、京都拉麺小路 にあった つけめんTETSUまぜそば
思い出させるようなジャンキーな油そばでした。
関連記事
[ 2012/08/14 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

バックリブバーガー/KENNY’S KITCHEN L.A.(大阪:本町)

先日のランチは KENNY’S KITCHEN L.A.(ケニーズキッチンエルエー) です。
オリックス劇場(大阪厚生年金会館)の北側にあります。

先日の 大阪ほんわかテレビ昼ごはんでっせェ~ で紹介されていたので、
京都のカレー屋さん 近江屋清右衛門 に引き続き行ってみました。
IMG_0753_org.jpg
目的はひとつ・・・バックリブバーガー(スープ・ドリンク付) 980円
IMG_0754_org.jpg
本日のスープの ヴィシソワーズ

うまっー!
相変わらずの猛暑だったので、
これは水よりも全然ありがたく
食欲が湧いてきます
IMG_0757_org.jpg
さぁ登場
アングルが悪いですが、実はかなりデカイお皿です。
コールスロー
食べ切れないぐらい大量のフライドポテト(ケチャップ・マスタード付)
アイスコーヒー
IMG_0761_org.jpg
うっはぁ~! にーくにくにくぅ~! んまぁ~!

焼肉以上に肉を食ってる~って感じで
濃い目の秘伝ソースが
日本よ、これがアメリカだ。
と圧倒されてしまいます
更に、スライスされたアボガドがめっちゃ入っています
IMG_0762_org.jpg
初めは980円は高いかなぁと思いましたが、スープ・ドリンクが付いて
このボリュームなら、とってもお得だと思います
関連記事
[ 2012/08/13 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

【輪行ポタ】新西宮ヨットハーバー

昨日は天下茶屋の義姉宅で奥さん姉妹の集まりがあり、
女性陣は難波におでかけするということで、
5時間の自由時間が出来たので、義姉宅から 新西宮ヨットハーバー に行ってみました。
IMG_0779_org.jpg IMG_0781_org.jpg
御前浜から西宮浜には楽な 御前浜橋 から渡ってみました。
御前浜橋から西宮大橋を見ると、やっぱり高いですが渡れなくもなさそうです。
IMG_0782_org.jpg
1時間50分でようやく 新西宮ヨットハーバー に到着。
IMG_0785_org.jpg
この写真をクリックしてもらって
一番手前の列の左から3つ目が私の ヨットになります
・・・
なんて言ってみたい
IMG_0788_org.jpg IMG_0790_org.jpg
帰りは 西宮大橋 を渡ります。
この傾斜が延々続くならムリですがちょっとだけだったので問題なし。
御前浜橋を見下ろすと、やっぱり楽そうです。
YachtHarbor_Data_org.jpg
 地図はR43以北ですが、
 走行履歴は義姉宅が起着点ですのでデータ
 は一致していません。

 走行時間:2時間52分
  距 離 :60.1km
    (2012年累計:1,230.1km/22日)
 最高速度:42.01km/h
 平均速度:20.89km/h

 いつもなら速度(緑線)が右肩下がりになって
 きますが、今回は時間制約があったので
 後半も頑張っているようです。
 ちなみに突出している42km/hの場所は、
 やっぱり西宮大橋を下ったところでした。


YachtHarbor_Route_w_org.jpg
大急ぎで帰った後は、フラフラした足取りで四天王寺の
万灯供養法要 に行ってきました。
関連記事
[ 2012/08/12 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(0)

夢の親子共演!?定食/普通の食堂いわま(大阪:難波)

先日のディナーは 普通の食堂いわま です。
なんばの千日前道具屋筋商店街を北側(なんばグランド花月側)から入って
1つ目を左折してすぐです。

夜でも10種類以上の定食があり、しかも 焼鯖&〆鯖定食・豚生姜焼き&鶏から揚げ定食
前回食べた とり玉天丼 などなど・・・メニューも魅力的で5分ぐらい悩んでしまい、

NambaIwama_101_org.jpg
ようやく 親子定食  950円

NambaIwama_102_org.jpg
でっかい から揚げ 5個 ドーン!
めっちゃジュースィー!

NambaIwama_103_org.jpg
だし巻き玉子 はタマゴ 2個使って バーン!
それほど甘くなくいい感じぃ

まさに夢の共演 、同じ材料でも親子丼では味わえない満足感があります

こうなると、意外と小鉢と味噌汁はテキトーみたいな、お店もちょこちょことあるけど・・・
こちらは小鉢の カボチャの煮付け味噌汁 も主役にはなれないけど頑張ってました

NambaIwama_100_org.jpg
夜にこの価格でこの味であれば、まだまだ通えそうなお店です


☆今までの「普通の食堂いわま」☆
 ・とり玉天丼
関連記事
[ 2012/08/11 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

絶・カリージョーカー/絶 カリー倶楽部(大阪:谷町四丁目)

先日のランチは 絶 カリー倶楽部 です。
本町通り沿いで松屋町筋と谷町筋のちょうど間の大阪中央消防署前にあります。

ホントは かの有名な 宝石 にしたかったんですが、相変わらず凄い行列で断念。
もうカレーの口になっていたので、ちょうど同じビルに地下にあったこちらにしてみました。
SBCA3015_org2.jpg
ドすすめとマークしてあった 絶・カリージョーカー にしました。
本日のカレー だったので 880円 → 780円 になります。

メニューを見るとライス約300g、ルー約250gとあり、結構なボリュームです

いろんな具材が煮込まれて、シャバシャバ系で
ルーには福神漬けではなくトマトソース(左上)が添えられています。

辛さはレギュラー(けっこうHOT)にしましたが、それほど辛くはないです。
しかもついつい食べたくなるような辛さではなく、深みのない平面的な味です。

口直しにトマトソースを舐めても特に効果なし。
SBCA3017_org2.jpg
更に、たまねぎピクルスも薄っぺらい味で・・・う~ん、どうでしょう。
SBCA3012_org2.jpg
がっつりカレーを食べたい人にはいいお店かもしれません。
関連記事
[ 2012/08/10 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

眩暈(島田荘司)

本日、読了。

島田荘司では29冊目。

御手洗シリーズの6作目。

 <あらすじ>

  「占星術殺人事件」を愛読する青年・三崎陶太の戦慄すべき日記が
 御手洗潔のもとに持ち込まれる。
  その内容は、切断された男女が合成され両性具有者となって蘇る醜悪な
 世界が描かれている。
  御手洗潔と東京大学理学部の古川教授の推理対決が始まる。


<感想>

 冒頭の「幼児~少年~青年」と作者が成長していく不思議な日記。

 成長するにつれて文字のサイズも小さくなっていく趣向になっています。
 すっぱいリンゴの童話から食糧汚染問題、殺人事件、消えた鉄塔、荒廃した街、そして両性具有者と精神分裂症としか思えないような内容を御手洗が、ひとつひとつ解いていく過程はなるほど!ほぉっー!と思います
 ・・・途中まではですが。
 (ネタバレですけどインドネシア移動トリックまで)

  両性具有者の謎はよくわからん。その箇所を読み返してもわからんし、あと、葬式での謎の人物のクダリも結局どうなったのか?

  更にダメ押しで解説が30ページもあるなんて、長っ。

  どうも御手洗潔シリーズはよくわからん方向に行っているような・・・。


島田荘司 読了リスト1
【島田荘司 読了リスト2】
 水晶のピラミッド     御手洗シリーズ5
 飛鳥のガラスの靴   吉敷竹史シリーズ13
関連記事
[ 2012/08/09 21:00 ] 島田荘司 | TB(0) | CM(0)

自家製欧風とろとろ牛バラカレー/近江屋清右衛門(京都:丸太町)

先日のランチは「欧風土鍋カレー 近江屋清右衛門」です。
地下鉄「丸太町」駅から丸太町通を西へ約7分のところにあります。

大阪ほんわかテレビ の 昼ごはんでっせェ~ で紹介されていて、
とっても美味しそうなので早速行ってみました。
IMG_0592_org.jpg  IMG_0594_org.jpg
850円でミニサラダとスープまでつくお得な日替わりセットもありますが
当店おすすめメニュー! で番組でも紹介されていた・・・
IMG_0595_org.jpg
自家製欧風とろとろ牛バラカレー 1,000円 + 大盛り 150円
IMG_0596_org.jpg
細長~い皿にご飯が盛られ、
中央に牛バラの塊がで~ん!と鎮座し、
オニオンフライがトッピングされています。
IMG_0597_org.jpg
グツグツしたルーが土鍋で運ばれてきて、
ルーはいつまでもアッツアツです。
IMG_0598_org.jpg
ではでは、ルーをかけてみると・・・いかにも美味しそうです。
こりゃウマっー!
まさにホテルで食べる欧風カレーです。
IMG_0601_org.jpg
牛バラもトロトロでスプーンでも簡単にほぐせるぐらい柔らかいです。
IMG_0602_org.jpg
創業240年の 近清 という老舗漬物屋さんが
プロデュースしているお店だそうで、
黒板メニューにも 本日の漬物盛り合わせ などもありました。

ちょっとリッチな気分になったランチでした。
関連記事
[ 2012/08/08 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

小谷チーズ&なめらかプリン/パティスリー かいと(大阪:熊取)

クロスバイクで 水間鉄道サイクルトレイン に乗った帰りに
水間寺近くの パティスリー かいと に寄りました。

KumatoriCaito_002_org.jpg
商品の種類が多くて迷ってしまいますが、
いつもながら自転車で持って帰られることが条件なので
まず看板商品の 小谷(おだに)チーズ 5個入り

KumatoriCaito_003_org.jpg
開けるときれいに小谷チーズが並んでいます。

KumatoriCaito_004_org.jpg
見た目以上に柔らかくて持つと潰してしまいそうです。

KumatoriCaito_007_org.jpg
なかはフワフワかと思ったら、しっとり感が強く口の中いっぱいに
チーズが広がり、パクパクと何個でも食べてまいそうです。

KumatoriCaito_001_org2.jpg
もうひとつは なめらかプリン

フタにプリンが付いて見た目が少し悪いですが
これは自転車で揺られているからなので、ホントはキレイです。

KumatoriCaito_005_org.jpg
フタを開けると、なめらかな感じが伝わってきます。

KumatoriCaito_006_org.jpg
こりゃウマぁ~
なめらかさだけでなくめっちゃクリーミーです。
しかも甘すぎないのがいい

KumatoriCaito_000_org.jpg
すっごく大きな駐車場で店内も広くキレイです。

これぐらいしか買ってないのに、お店の入り口まで商品を運んでくれて
見送ってもらうと恐縮してしまいました
関連記事
[ 2012/08/07 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

【輪行ポタ】水間鉄道サイクルトレイン

昨日は、日曜日の10時~16時だけ運行している 水間鉄道 の サイクルトレイン に乗ってきました。
事前予約が必要で、乗車駅(貝塚 or 水間観音)・乗車時間・人数・名前を伝えます。

Mizuma_000_org.jpg Mizuma_001_org.jpg
余裕ぶっこいて走っていたら、出発の15分前に貝塚駅になんとか到着。
特にサイクルトレインの案内表示があるわけではないので、
仕方なく駅員さんに聞くと乗車券(280円)を買うだけでいいみたい。

Mizuma_002_org.jpg Mizuma_003_org.jpg
改札横のスロープを通ってホームに行くと
駅員さんからロープを渡され、自転車の固定位置を教えて貰えます。

しばらくしたら電車が到着。
専用列車かと思っていたら、普通の車両で指定された障害者スペースに自分で固定します。
(おそらく障害者の方がいれば別の場所を指定されていたと思います)

Mizuma_004_org.jpg
水間の車窓から
ず~っと真っすぐのんびりと進んでいきます。

Mizuma_005_org.jpg
約15分で終点の水間観音駅に到着。
ロープと乗車券を駅員さんに渡します。

なかなか変わった駅舎だなぁと思っていたら・・・

Mizuma_010_org2.jpg
近くの 水間寺 の 三重の塔 をモチーフにしているようです。
三重の塔の初重の四方には十二支が刻まれています。

Mizuma_008_org.jpg Mizuma_009_org.jpg
戌・酉・申                              未・午・巳

Mizuma_006_org.jpg Mizuma_007_org.jpg
辰・卯・寅                              丑・子・亥

Mizuma_Data_org.jpg
 地図は泉北有料道路以南ですが、
 走行履歴は自宅が起着点ですのでデータ
 は一致していません。

 走行時間:2時間34分
  距 離 :56.0km(+電車 5.3km)
    (2012年累計:1,170.0km/21日)
 最高速度:39.06km/h
 平均速度:23.88km/h

 今日のお土産は水間寺近くの パティスリーかいと
 で 小谷チーズなめらかプリン にしてみました。

 前回 は脱水状態で大変なことになってしまったので、
 今回は最初から首にタオルを巻き、コンビニなどで
 休憩のたびに濡れタオルで頭部を拭くようにして無事
 帰宅できました。

 でも帰宅後、娘とプールに行ったのでクタクタです。

<↓クリックすると拡大します>
Mizuma_Route_w_org.jpg
関連記事
[ 2012/08/06 21:00 ] 自転車 ポタリング | TB(0) | CM(0)

【おでかけ】トリックアート in 京セラドーム大阪

先日、金券ショップに行ったときに偶々 トリックアート in 京セラドーム大阪 の
チケットを見付けて半額(400円)だったので買ってしまいました。
(新聞屋さんでも無料で配ってそうですけど・・・)

 「今度、トリックアートに行くでぇ」
 「トリックアートって何ぃ?」
 チケットを見せながら「こんな風にマンモスに踏まれるやつ」
 「へぇ~」

・・・数日後の朝、娘の起きたときの第一声

 「早くドラッグストアに行きた~い」
 「・・・行けば?」
 「・・・ゾウに踏まれるやつ」

TrickArtKyoceraDome_000_org2.jpg
ということで行ってきました トリックアート in 京セラドーム大阪
まず、会場の9階スカイホールに行くまでにドーム内を彷徨うトリックに引っ掛かってしまいました。
(世間では迷子というらしいですが)

TrickArtKyoceraDome_012_org2.jpg
バケツ!バケツ~!

TrickArtKyoceraDome_013_org.jpg TrickArtKyoceraDome_008_org.jpg
            落ちるぅ~!           マンホールからゾウアアラシが出たぁ~!

TrickArtKyoceraDome_014_org2.jpg
引っ張らないでくださ~い

TrickArtKyoceraDome_006_org.jpg
ライオン、かわいい~

TrickArtKyoceraDome_011_org.jpg TrickArtKyoceraDome_001_org.jpg
      これも陸(おか)サーファー?           疲れたんで、ちょっと休憩


TrickArtKyoceraDome_009_org.jpg
ザトウクジラ捕まえたぁ!

TrickArtKyoceraDome_010_org.jpg
巨大象アザラシに食べられるぅ~!

TrickArtKyoceraDome_002_org.jpg TrickArtKyoceraDome_003_org.jpg
     マフラーがはみでてますよぉ~             ちょっと手を洗います

TrickArtKyoceraDome_004_org.jpg
パンダさん、笹どうぞ~

TrickArtKyoceraDome_007_org.jpg
マンモスに踏まれるぅ~!

TrickArtKyoceraDome_005_org2.jpg
逆立ちもカンタ~ン!
(実際は窓のある白壁が床なので、バンザイして寝ているだけです)

いちばんのトリックは
奥さんと娘がお揃いの服だったことでしたぁ

関連記事
[ 2012/08/05 21:00 ] 旅行・おでかけ 大阪 | TB(0) | CM(0)

【映画】崖っぷちの男(Man on a Ledge)

時間が出来たので、ようやく 臨場 劇場版 に行こうと思ったら、
ほぼ最終週のようで私が観にいける時間帯にやっていませんでした・・・残念

代わりに、ABCラジオの ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です で
アナウンサーの三代澤さんが面白く紹介していたのが
すごく気になっていたこちらにしました。

IMG_0618_org.jpg
 <あらすじ>

  30億円のダイヤモンドを横領した罪で服役している
 元警察官ニック・キャシディ(サム・ワーシントン)
 は、脱獄し、ルーズベルト・ホテルの21階にから飛び
 降りようとする。
  大勢の野次馬が見守るなか、ニックは要求を伝える
 ための交渉人としてニューヨーク市警の女性刑事
 リディア(エリザベス・バンクス)を指名する。
  ニックからある依頼を受けた弟(ジェイミー・ベル)、
 元同僚の警官たち、指折りのダイヤモンド王の実業家
 (エド・ハリス)らの様々な思惑が交錯する中、
 ニックの本当の目的が明らかになっていく……。

<感想>

 おもしろかったぁ!
 豪華キャストやCGをバンバン使わなくても、脚本がしっかりしていたら、面白い映画が出来る典型的な作品です。

 ビルの窓の外で要求を出すだけでオモシロくなるのだろうか?と思っていましたが、無実を証明するための前振りや仕掛けがうまく展開されていくのでず~っとハラハラドキドキできます。

 最初から最後まで見逃せないスリル満点のおススメの映画です。
 最後の最後にもビックリさせられました。

 ちなみに主役はアバターのサム・ワーシントンですが、私的にはレポーター役で米国ドラマ「クローザー」のブレンダ(キーラ・セジウィック)を見れただけでもラッキーでした。チャーミングなところが好きなもんで。 
関連記事
[ 2012/08/04 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

あかね空(山本一力)

本日、読了。

山本一力では3冊目。

第126回直木賞。


 <あらすじ>

  京から江戸に下った豆腐職人の永吉。同じ長屋で知り合った
  おふみの助けもあり、永吉は豆腐屋「京や」を開く。

  江戸と京の豆腐や味覚の違いに悩みながらも、店を大きく
  していく。

  子宝にも恵まれるたびに身内に不幸が襲い、おふみにも
  変化がおこり、家族関係がギクシャクしていき、
  そこにライバルの豆腐屋の罠が仕掛けられ・・・。

  親子二代にわたって描いた家族愛。


<感想>

かんじき飛脚 では 飛脚だいこん では 一膳飯屋、そして今回は 豆腐屋 です。
豆知識として、江戸での豆腐の一丁は京の一丁の4倍のサイズで、京では絹ごし、江戸では木綿だったということを教えてもらえます

この物語のテーマは「家族とは」です。

どこの家庭でも兄弟で悪さをしたり喧嘩をしたりすると必ずお兄ちゃんが怒られますが、でもホントは弟が悪いのかもしれません。
喧嘩が絶えない親を見て、子どもはお互い憎み合っていると思いますが、でもホントは心の奥底ではお互いを信頼し合っているのかもしれません。
こんな人間関係の周辺にいる人はそれぞれを正者と悪者に区別してしまい、第三者までもギクシャクした関係になってしまいます。
それが家族なら、家族や兄弟が崩壊して絶縁ってことにもなりかねません。
でもホントのコトを知る人がその綻びを繕うことで家族力が強くなっていくことが描かれています。

母親のおふみが子どもを産むたびに、自分の父親や母親が死んでいくことで、子どもを愛せなくなり、長男だけをエコ贔屓することで兄弟間、夫婦間、親子間が少しずつおかしくなり、ライバルの悪徳豆腐屋の罠に嵌ってしまいます。

最後の最後で敵だと思っていた傳蔵親分が「堅気が玄人(悪徳豆腐屋のこと)に勝つためには身内が固まることしかない・・・」と救ってくれて立ち去ります・・・かっこいい~


 映画化されているようで(観ていませんが)
 キャストだけを見ると、

  豆腐屋の永吉     : 内野聖陽
  おふみ          : 中谷美紀
  悪徳豆腐屋の平田屋 : 中村梅雀
  傳蔵親分        : 内野聖陽(二役)

 ・・・面白そうです。


【山本一力 読了リスト】
 かんじき飛脚
 だいこん
関連記事
[ 2012/08/03 21:00 ] 山本一力 | TB(0) | CM(0)

揚げ立てでアッツアツの天丼・・・そして、艸葉の閉店/天ぷらの店 あしべ(大阪:堺筋本町)

先日のランチは 天ぷらの店 あしべ です。
地下鉄「堺筋本町駅」から南へ徒歩4分のところにあります。

SakahonAshibe_001_org.jpg

メニューはこれ以外にも 天丼とざるそばのセット もあります。
いつもなら 特製天丼 にするところですが、
猛暑なのに財布は 極寒だったので・・・

SakahonAshibe_002_org.jpg
赤だしと漬物がついた 天丼 630円

SakahonAshibe_003_org2.jpg
具材は 海老天が2尾、更に南瓜・獅子唐・海苔
天ぷらは揚げ立てで アッツアツ です。
ご飯はベチャッとせずに、ツユを吸っていい感じでホロッとしていました。

SakahonAshibe_004_org.jpg
チェーン店でもないのに、これで630円はなかなか立派でしょう

食べ終わったあとに、ブラブラ歩いていると・・・なななんと

SakahonAshibe_000_org.jpg SakahonAshibe_005_org.jpg
あの 艸葉(くさば) が閉店してましたぁ
もうあの カキフライ が食べられないのは残念です。
ご高齢だったからかなぁ・・・
関連記事
[ 2012/08/02 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28