FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2012年05月16日
月別アーカイブ  [ 2012年05月 ] 

飛鳥のガラスの靴(島田荘司)

本日、読了。

島田荘司では28冊目。
SBCA2956_org.jpg
 <あらすじ>
 俳優の大和田剛太の自宅に、剛太の右手首が届けられ、
 本人が行方不明のまま、京都府警では事件は解決せず、
 警視庁の吉敷竹史が主任との確執によって職を賭けて
 単独捜査することになる。グリム童話のシンデレラと
 日本の民話の意外な関係も明らかになっていく。

 <感想>
 このシリーズのひとつのテーマである吉敷竹史と
 加納通子のシーンから物語は始まりますが、結局
 のところ、二人は気まずい電話での会話だけでこの
 物語でのシーンは終わってしまいます。
    飛鳥のガラスの靴

いつもはあまり推理しながら読むことはないけど、この謎はひょっとして「飛鳥」っていう地名にあるかも
なぜなら3月の徳島旅行で自分も同じことになったので。

民話の「すずむし、まつむし」とシンデレラや中国の「纏足(てんそく)」の関係はへぇ~って感心してしまいます。事件とは関係ないけど・・・。

突拍子もない事件のテーマもいいけど、こうやって小さな細い手がかりを手繰っていって解決する捜査も好きです。

島田荘司 読了リスト1
【島田荘司 読了リスト2】
 水晶のピラミッド   御手洗シリーズ5
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/05/16 21:00 ] 島田荘司 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム