FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  高知

【高知東部旅行記⑰】刺身・照り焼き・お茶漬けを楽しめる室戸キンメ丼/花月(高知:室戸)

雨が降り始めた モネの庭 を後にして、国道55号線を室戸岬に向かって
走っているとワイパーフル稼働なぐらい大雨です。

MurotoKagetsu_010_org.jpg MurotoKagetsu_011_org.jpg
で、室戸市内に入りまして 料亭 花月 でランチです。

私たちは予約してきましたが、予約のないお客さんは
断られて、大雨が一層寂しさを演出して帰ってました。

2Fに案内されると、大広間ではお客さんでいっぱいです。
忙しいとは思いますが店員さんたちの接客はいい感じです。

MurotoKagetsu_000_org.jpg
ほとんどの人が同じモノを食べてまして・・・

MurotoKagetsu_001_org.jpg
室戸キンメ丼

MurotoKagetsu_002_org.jpg
今までいろんな海鮮丼を見てきましたが
ここまで美しいのは芸術的でしょう。

MurotoKagetsu_003_org.jpg
刺身はキンメダイ・ハマチ・マグロ

MurotoKagetsu_004_org.jpg
奥には キンメダイの照り焼き

MurotoKagetsu_005_org.jpg
脂がのってウマぁ~!

MurotoKagetsu_006_org.jpg
甘くてウマぁ~!

MurotoKagetsu_007_org.jpg MurotoKagetsu_008_org.jpg
〆は キンメ鯛茶漬け

刺身・照り焼きを残すべきなのか?ごはんだけでいいのか?
悩んで見た目から照り焼きかなぁ~としましたが
そんなことはどうでもよくてキンメダイの出汁がメチャクチャ美味しい!

ごはんがなくなっても出汁だけ飲んでました。

MurotoKagetsu_009_org.jpg
食べ終わってからメニューの裏に書いているのがまさに裏メニュー!
キンメダイだけを食べたい人、もっとキンメダイを食べたい人
におススメのメニューでした。

この後、室戸岬を観光する予定だったのですが、
水平線が見えないくらい雨が激しかったので、
景色を楽しむどころではないだろうと判断して、
高知旅行を強制終了して岡山まで折り返すことにしました。

これで、旅行は終了したのですが、
次は解散後に食べた岡山名物の夕食です。
スポンサーサイト



[ 2019/09/29 16:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(4)

【高知東部旅行記⑯】雨が降るモネの庭と幸せを運ぶブルービー(高知:北川村)

旅行三日目は馬路温泉を出発しまして、今回の旅行の
メインと言ってもいい北川村にある モネの庭 からスタートです。

園内は 花の庭 ・ 水の庭 ・光の庭 と分かれており

KitagawaMonet_000_org.jpg
KitagawaMonet_005_org.jpg
KitagawaMonet_006_org.jpg
KitagawaMonet_004_org.jpg
まずは、よくパンプレットでも見かける 水の庭 から

美しい庭の喜んで写真を撮っていたら
ところが急に雨が降り出して・・・

KitagawaMonet_007_org.jpg
ギャラリーショップに退避しまして、
モネの名画を鑑賞したり、お土産を買ったりして

KitagawaMonet_003_org.jpg KitagawaMonet_001_org.jpg
雨が止むまで休憩しておこうと、手作りパン工房

KitagawaMonet_002_org.jpg
酸っぱくて甘い ゆずかけソフト

KitagawaMonet_008_org.jpg
店員さんに「雨でもブルービーはいますか?」と聞くと
「小雨なら見かけた従業員もいるようですよ」とのこと。

小雨どころか、ちょうど雨のやみ間だったので
花の庭 にあるブルービー出現スポットに行ってみると

KitagawaMonet_009_org.jpg
いたぁ~!!

KitagawaMonet_010_org.jpg
会えたので、きっと幸せを運んで来てくれるでしょう!

雨でもなんとか目的は達成できたので
次は、室戸市で キンメダイのランチ です。
[ 2019/09/28 09:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(4)

【高知東部旅行記⑮】馬路温泉で風呂あがりに ごっくん馬路村(高知:馬路村)

高知県東部の海沿いの国道55号線から安田川沿いに20kmほど走りまして
高知旅行二日目の宿は 馬路温泉 です。

宿は川沿いにありロケーションは抜群で部屋・温泉・食事なども
素晴らしいので充分にブログネタとしては成立しますが
今回は、馬路村の有名なドリンクだけにしときます。

UmajiDrink_000_org.jpg
高知県内のお土産売り場に行けばどこでも売っていて
だいたい130円~150円で「どうせ馬路村に行くから
そこで飲もう!」と我慢していました。

すると、さすが本場の中の本場の馬路村では110円といちばん安い!

UmajiDrink_001_org.jpg
ということで、夕食前の風呂あがりに ごっくん馬路村

UmajiDrink_002_org.jpg
朝風呂のあとは、機関車の前で ごっくん馬路村

UmajiDrink_003_org.jpg
ロビーのテラスでも ごっくん馬路村

ちなみに、馬路村は人口が1000人に満たない小さな村ですが
ゆずの産地 であり、ロビーの写真によると歌手のゆずも訪れたことがあるようです。

次は、今回の旅行のメインの モネの庭 です。
[ 2019/09/26 21:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(2)

【高知東部旅行記⑭】洞窟の向こうにある神秘的な伊尾木洞シダ群落(高知:安芸)

岩崎弥太郎の生家・野良時計 からクルマで10分ほど走ると

AkiIokidou_001_org.jpg AkiIokidou_000_org.jpg
国道55号線沿いに 伊尾木公民館 があります。
この公民館で観光客向けに何かイベントがあるわけではなく
伊尾木洞シダ群落 に行くための無料の駐車場になってます。

AkiIokidou_002_org.jpg AkiIokidou_003_org.jpg
駐車場からの道案内もしっかりしており徒歩3分で・・・

AkiIokidou_005_org.jpg
伊尾木洞 に到着です。
ココに入って行くわけなんですが、その前に・・・

AkiIokidou_006_org.jpg AkiIokidou_004_org.jpg
え~コウモリが住んでいるの~
こんなに歩かなあかんの~
水辺やから濡れるや~ん
と女性陣から大ブーイング!

地図を見ながら、歩くのはトンネルの出口までで、
そこから折り返すし、そのトンネルも50mほどで・・・
と心の中でコイツら面倒臭いなぁと思いながら説得して

AkiIokidou_007_org.jpg
さぁ、探検へGO!

AkiIokidou_008_org.jpg
とは言っても、やっぱりコウモリが出たらどうしようと考えていると
折り返してきたカップルとすれ違ってちょっと安心して・・・

AkiIokidou_009_org.jpg
トンネル出口のシダ群落

国道からちょっと歩いただけなのに別世界です。
さすがにこの世界に入ると女性陣もワぁ~!って言うしかありません。

AkiIokidou_010_org.jpg
高さ5mのシダの生い茂る奥の世界はどうなってるんやろう?って
知りたくなるのでもうちょっと先へ進んだんですが
誰も一緒に来てくれず、トンネルを折り返してしまいました。
かといって一人で奥へ進む勇気もないので、私も退散です。

次は、旅行二日目の宿は 馬路温泉 です。
[ 2019/09/25 11:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(0)

【高知東部旅行記⑬】岩崎弥太郎と野良時計、そして弘田竜太郎って誰?(高知:安芸)

焼きナスのアイス で休憩してから、クルマで15分ほど走ると

AkiIwasakiYataro_000_org.jpg
三菱グループ創始者の 岩崎弥太郎 というか
龍馬伝で演じた香川照之さんにしか見えません。

AkiIwasakiYataro_003_org.jpg
整備された駐車場はあるし、生家は入場無料で
ボランティアガイド(もちろん無料)の方もいるので
薄っすらしか岩崎弥太郎のことを知らなくても
なるほど!ほぉ~!そうなんやぁ~とそれなりに楽しめます。

AkiIwasakiYataro_004_org.jpg
庭には弥太郎が少年の頃に自ら組んだ日本列島

AkiIwasakiYataro_005_org.jpg
岩崎家の家紋の「三階菱」と土佐藩主の山内家の家紋「三ツ柏」
を組み合わせて三菱のマークができたそうです。

AkiIwasakiYataro_002_org.jpg
庭には久しぶりに見るセミの抜け殻

生家からクルマで5分ほど走ったところにあるのが

AkiIwasakiYataro_007_org.jpg
野良時計

家ごとに時計のなかった時代に農作業をしていても
遠くから時間を知ることができたそうです。

AkiIwasakiYataro_008_org.jpg
ホントはヒマワリと一緒に撮りたかったんですが、ちょっと遅かった・・・

話は変わりまして、安芸市出身の 弘田竜太郎 という作曲家がいるそうで
市内の名所などに彼が作曲した曲碑が10基あり・・・

AkiIwasakiYataro_001_org.jpg AkiIwasakiYataro_006_org.jpg
岩崎弥太郎生家にあるのが 春よ来い
野良時計にあるのが 鯉のぼり

他にも『雀の学校』『靴が鳴る』など誰もが知る童謡の作曲家だったので
私が無知でした・・・失礼しました。

次は、伊尾木洞シダ群落 です。
[ 2019/09/23 23:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム