おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  長野

【富岡・軽井沢旅行記⑭】ジューシーなハーブ入りソーセージのホットドッグ/腸詰屋(長野:軽井沢)

旧軽井沢をポタリング していてレンタサイクルを返す前にランチにしようと
ChoudumeyaKaruizawa2nd_000_org.jpg ChoudumeyaKaruizawa2nd_003_org.jpg
軽井沢本通りを南下して 腸詰屋 に向かっていると予想よりも全然近くにも 腸詰屋?

ChoudumeyaKaruizawa2nd_001_org.jpg
どうやら 腸詰屋 2号店 みたいでメニューもホットドッグのみ。
期待していたメニューとは違うけど、
モーニングで フレンチトースト をたっぷり食べたので、まぁええかぁと。

ChoudumeyaKaruizawa2nd_002_org.jpg
ソーセージを袋から出して

ChoudumeyaKaruizawa2nd_004_org.jpg
どんどん焼けてきまして
ChoudumeyaKaruizawa2nd_006_org.jpg ChoudumeyaKaruizawa2nd_005_org.jpg
テラス席がいっぱいだったので、店内に陣取りまして

ChoudumeyaKaruizawa2nd_007_org.jpg
バリアンタハーブ(ハーブ入りソーセージ)

ChoudumeyaKaruizawa2nd_008_org.jpg
実は、3人とも同じハーブ入りソーセージにしました。
なぜかというと1泊目のホテルのモーニングで出てきたソーセージが
ハーブ入りでメチャクチャ美味しかったので、期待を込めて。

ChoudumeyaKaruizawa2nd_009_org.jpg
ホテルで食べたほどのハーブの香りは感じられませんでしたが
肉汁がジュワーと口に広がる感じは期待以上の美味しさです。

この後、旧軽銀座でお土産を買って、レンタサイクルを返しました。
最後に、スーパーつるや でもお土産を買って7時間かけて無事帰阪しました。

これで2泊3日の旅行記はおしまいで~す。
スポンサーサイト
[ 2015/08/22 21:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(2)

【富岡・軽井沢旅行記⑬】テニスコート通りでジェラート/リビスコ(長野:軽井沢)

旧軽井沢をポタリング している途中で
KaruizawaLibisco_003_org.jpg KaruizawaLibisco_002_org.jpg
テニスコート通りの リビスコ(Libisco) でちょっと休憩。
天皇・皇后両陛下のロマンスの場所として有名なテニスコート近くにあります。
KaruizawaLibisco_000_org.jpg KaruizawaLibisco_001_org.jpg
ジェラートは9種類。

KaruizawaLibisco_004_org.jpg
私は オブセ牛乳

KaruizawaLibisco_005_org.jpg
奥さんは ロイヤルミルクティ

KaruizawaLibisco_006_org.jpg
娘は 白雪かぼちゃ

自転車で閑静な別荘地帯を走り回って、いつもと違って爽やかな汗を
かいたような気分で食べるジェラートはそりゃタマランでしょう!
[ 2015/08/21 21:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(0)

【富岡・軽井沢旅行記/輪行ポタ⑫】涼しい旧軽井沢をグルッと一周

カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ でフレンチ・トースト を食べた後、午前中は、旧軽井沢をポタリングします。

私はクロスバイクを積んで来たので、奥さんと娘はレンタサイクルを借りることに。
旧軽井沢銀座の近くの有料駐車場は1,000円みたいで、安い駐車場を
レンタサイクル屋さんのおばちゃんに教えてもらったら1日250円だったのでラッキー!
KaruizawaPottering_000_org.jpg KaruizawaPottering_002_org.jpg
右も左も大きな別荘だらけの旧ゴルフ通りを南へ走って

KaruizawaPottering_001_org.jpg
明治天皇がご来軽のおり、炊飲にお茶に供せられた 御膳水

私たちが泊まったホテルと全然違うなぁと ホテル鹿島ノ森 の横を抜けて

KaruizawaPottering_003_org.jpg
スワンレイクの愛称の 雲場池

この池はさっき行った御膳水に繋がっています。
ここではたくさんのサイクリストが散策しており

KaruizawaPottering_004_org.jpg
池の奥には、R's Pond Cafe
休憩にはまだ早いので優雅に泳ぐ鴨を見ながら池を一周して

KaruizawaPottering_006_org.jpg
雲場池通りを東へ走って、矢ヶ崎公園

KaruizawaPottering_005_org.jpg
ブランコ乗ったり、鉄棒で逆上がりしたりして

KaruizawaPottering_007_org.jpg
ささやきの小径 を北へ走って

KaruizawaPottering_008_org.jpg
創業120年の 万平ホテル

ココは 旧三笠ホテル と違ってちゃんと営業してます。
軽装の親子が気軽に散策する雰囲気でもなかったので、トイレだけ借りました。
ホテルの裏に幸福の谷があるらしいのですが見つけられず、北へ走って

KaruizawaPottering_009_org.jpg
天皇・皇后両陛下のロマンスの場所として有名な テニスコート

ココでようやく、テニスコート通りの リビスコ でジェラートを食べて休憩。
KaruizawaPottering_010_org.jpg KaruizawaPottering_011_org.jpg
旧軽銀座を人ごみとは逆方向に走って、
宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーによって創設された軽井沢最古の教会の
軽井沢ショー記念礼拝堂 とその奥にある ショーが軽井沢に建てた最初の別荘。

KaruizawaPottering_012_org.jpg
更に進むと 二手橋
レンタサイクルはこれ以上は進めないので折り返して、

KaruizawaPottering_013_org.jpg
三角屋根と尖塔が特徴的な 聖パウロカトリック教会

この後、軽井沢本通りを南下して、腸詰屋 でランチして
旧軽銀座に戻って、お土産を買って3時間のポタリングは終了です。

Karuizawa_Data_org.jpg
 木陰が多い別荘地帯を中心に走ったので、涼しくて
 避暑地の軽井沢に来たぁ~って気持ちになれました。

 データを見るといつもと違って軽井沢の標高が
 900m~1000mなのでだから涼しいんでしょうねぇ。
 といっても期待していたよりも暑いですけど。

 走行時間:1時間47分
  距 離 :13.7km
    (2015年累計:89.2km/3日)
 最高速度:22.02km/h
 平均速度:7.64km/h

 ※データは I-O DATA 旅レコ(GPSロガー) GPSLOG
   計測しています。

<↓クリックすると拡大します>
Karuizawa_Route_org.jpg
[ 2015/08/20 21:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(0)

【富岡・軽井沢旅行記⑪】モーニングはカフェでフレンチトースト/ル・プティ・ニ・トロワ(長野:軽井沢)

KaruizawaLePetitNid3_007_org.jpg KaruizawaLePetitNid3_008_org.jpg
旅行最終日は カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ のモーニングからスタートです。
KaruizawaLePetitNid3_009_org.jpg KaruizawaLePetitNid3_010_org.jpg
覚え難い名前ですが、ル・プティ・ニ(Le petit nid)は『小さな鳥の巣』
トロワ(trois)『3』というフランス語で、なぜ『3』?はお店のブログによると
早稲田 ⇒ 目白 ⇒ 軽井沢 と移転してきたからだそうです。
KaruizawaLePetitNid3_005_org.jpg KaruizawaLePetitNid3_006_org.jpg
この日は観光客というよりも常連さんや別荘からやってきている人が多いようです。

KaruizawaLePetitNid3_004_org.jpg
名物のフレンチ・トーストは予約しないといけないというので、電話予約すると
「フレンチ・トーストの予約は受け付けました。でもお席は予約できませんので、
7時~9時は混むこともあって出来るだけ早くお越し下さいね」

朝っぱらから並ぶのも待つのも嫌やなぁということで
予約時間よりも早く行くと結構空いていました。
よく考えてみれば、いくら夏休みと言えども、平日の朝だったもんで。

KaruizawaLePetitNid3_000_org.jpg
奥さんは お店の入り口で焙煎していい香りだった ホットコーヒー、娘はホットティー
それぞれ銘柄は忘れちゃいましたが、ポットで出してくれます。

KaruizawaLePetitNid3_001_org.jpg
私は、暑くなりそうな日なので アイスコーヒー

フレンチ・トースト用には ブルーベリージャムメープルシロップ
これだけでも美味しそうです。

KaruizawaLePetitNid3_002_org.jpg
しばらく待って、お皿も熱い フレンチ・トースト の登場

KaruizawaLePetitNid3_003_org.jpg
触らなくても食べなくてもフンワリフワフワ感が伝わってきます。

KaruizawaLePetitNid3_011_org.jpg
たっぷりソースをかけて、ウマぁ~!柔らか~い!
朝からこんな贅沢してええんやろかぁ~!!

しばらく、この雰囲気に浸っときたいんですけど、
まだまだやることがあるんで重い腰を上げて、次は 旧軽井沢をサイクリング です。
[ 2015/08/19 21:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(4)

【富岡・軽井沢旅行記⑩】駒ヶ根名物ソースかつ丼 の後は 教会でサマーキャンドルナイト(長野:軽井沢)

野鳥の森ネイチャーウォッチング が終わると、激しい夕立だったので
その間にホテルにチェックインを済ませ、しばらくして夕食にしようと
MeijiteiKaruizawa_000_org.jpg MeijiteiKaruizawa_001_org.jpg
軽井沢・プリンスショッピングプラザ明治亭 軽井沢店 にやって来ました。

MeijiteiKaruizawa_002_org.jpg MeijiteiKaruizawa_003_org.jpg
10年以上前に長野のどこかで食べたソースかつ丼が
かなり美味しかった記憶があるので期待が膨らみます。

MeijiteiKaruizawa_004_org.jpg
エビロース丼

お味噌汁 と 漬物はもちろん野沢菜付き

MeijiteiKaruizawa_005_org.jpg
ロースカツもエビフライも起立して、食欲をそそる盛り付け

MeijiteiKaruizawa_006_org.jpg
裏側で支えているのは大量のキャベツ
ひょっとしてご飯を忘れたのか?と思うぐらいキャベツだらけ

甘めのソースにカツそしてキャベツとご飯
これらの相性はバッチリでウマ~い!!

MeijiteiKaruizawa_007_org.jpg
持ち上げるとデカ~い海老フライはちょっと衣が厚め。

かなり長く激しい雨だったので 軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト
中止なんやろうなぁと調べてみると、雨でも決行するらしく、運よく雨が上がったので、行ってみると・・・

MeijiteiKaruizawa_008_org.jpg
教会の庭には星空のように無限のランタン

MeijiteiKaruizawa_009_org.jpg
ランタンツリー

MeijiteiKaruizawa_010_org.jpg
教会は自由礼拝(ただし撮影禁止)で、ロウソクを灯すことができます。

礼拝を終えると、絆がいつまでも続きますようにと 三つ撚りの糸 をいただけます。

MeijiteiKaruizawa_011_org.jpg
撮影としては失敗ですけど、ランタンが音符のようになったのでオマケ。

これで1日目よりも断然涼しく感じた2日目は終了。
最終日は 軽井沢らしいカフェでのフレンチトーストのモーニング からスタートです。
[ 2015/08/18 21:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム