FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  中華

辛さと痺れが選べる麻婆豆腐定食/ホントのしあわせ(大阪:守口)

先日のランチは 四川麻婆専門店 ホントのしあわせ です。
京阪「守口市駅」から東へ徒歩6分の線路沿いにあります。

MoriguchiShiawase_002_org.jpg
すべてのメニューに麻婆豆腐がついているのかと思ったら
但馬鶏の唐揚げ定食や厚切りチャーシュー丼にはついていないので
麻婆豆腐も唐揚げも食べたい人はどうすればええんやろう?と
店内のメニューを見ると、そんな欲張りな人向けメニューがありました。

MoriguchiShiawase_003_org.jpg
ということで、ホントのホント定食

MoriguchiShiawase_004_org.jpg
辛さと痺れが選べるというので標準的な 辛さ 2・痺れ 2

MoriguchiShiawase_005_org.jpg
但馬鶏の唐揚げ はジューシーで期待以上に美味しいので
唐揚げ定食っていうのもアリだと思います。

MoriguchiShiawase_006_org.jpg
で、メインの 麻婆豆腐

コチラは期待通りの美味しさで
個人的には辛さ攻撃には耐えれたものの
痺れ攻撃にやられちゃいました。

MoriguchiShiawase_001_org.jpg MoriguchiShiawase_000_org.jpg
ちなみに、辛さも痺れもメニューにはないレベル5まで
できるそうなので、辛さ&痺れ好きな方はどうぞ~
スポンサーサイト
[ 2019/03/14 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

中華街での朝食は中華粥/馬さんの店 龍仙(神奈川:横浜中華街)

横浜出張で関内に泊まり、ホテルには朝食も付いていないので
すぐ近くにある中華街で朝食がないのか調べてみると有名なお店があるらしい。

IshikawachoMasan_000_org.jpg
ということで早起きして、ほぼ誰も歩いていない中華街に到着。

IshikawachoMasan_008_org.jpg IshikawachoMasan_001_org.jpg
で、朝食は 馬さんの店 龍仙 本館 です。
IshikawachoMasan_003_org.jpg IshikawachoMasan_004_org.jpg
何度もテレビに出ているようで、
いろんな有名人の写真が飾られています。

IshikawachoMasan_002_org.jpg
特に朝食メニューがあるわけではないようなので
どのメニューを頼んでもいいのかもしれませんが
目的はお粥だったので、このページだけを凝視しまして

IshikawachoMasan_005_org.jpg
人気No.1の 龍仙粥

ラーメン鉢にいっぱい入って、かなりボリューミーです。
でも、写真のような華やかで豪華な盛り付けではないけど・・・

IshikawachoMasan_006_org.jpg
お粥なんで、こんなもんやろうなぁ~
醤油などを追加して、好みの味付けにすればええんかなぁ~
とか思いながら食べていくと、次第に味付けにも慣れてきて
ザーサイやネギ、揚げワンタンと一緒に食べて、更に美味しく感じて・・・

IshikawachoMasan_007_org.jpg
器の底を掘ると、海老・帆立・イカ・白身魚などが財宝を
発掘したかのように出るわ出るわで、おぉ~凄~い!

食べ終わると、身体も心もポッカポカ!な朝食でした。
[ 2019/02/24 16:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

酔来丼400円でも安いのに、更に小ワンタン200円って!/酔来軒(神奈川:横浜,阪東橋)

BanndoubashiSuiraiken_000_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_001_org.jpg
横浜出張のランチは 酔来軒 です。
地下鉄「阪東橋駅」から徒歩8分の 横浜橋商店街 を抜けたところにあります。
BanndoubashiSuiraiken_005_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_004_org.jpg
テーブルに座敷と昭和感たっぷりなお店で
何度もテレビでも紹介されているようです。

BanndoubashiSuiraiken_002_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_003_org.jpg
右をみても左をみても、食べているのは 酔来丼
まあ、私の目的もコレなんですけど。

BanndoubashiSuiraiken_006_org.jpg
注文後すぐに登場の 酔来丼+小ワンタン

400円+200円なので、これで600円!

BanndoubashiSuiraiken_007_org.jpg
チャーシュー・モヤシ・メンマ・ネギ
そして中央には目玉焼き

BanndoubashiSuiraiken_009_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_010_org.jpg
小さい器に入っている酢醤油と胡麻油にカラシを溶かしてまして、ドバーっとかけて
目玉焼きを潰して、ご飯と具材をビビンバのように豪快に混ぜて

BanndoubashiSuiraiken_011_org.jpg
それぞれの具材が地味に活躍してウマ~い!
これで400円はすご~い!

BanndoubashiSuiraiken_008_org.jpg
全然、小サイズではないワンタン

BanndoubashiSuiraiken_012_org.jpg
汁ばっかりじゃなくて、ワンタンもいっぱい入ってウマ~い!
しかも200円はすご~い!

BanndoubashiSuiraiken_013_org.jpg
ふと、壁を見ると CMでお馴染みの 上田一(瑛太) も来てるや~ん。
[ 2019/02/23 09:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

額に汗して、咳込んで、たっぷり唐辛子の台湾ラーメン/味仙(愛知:名古屋,矢場町)

名古屋出張のディナーは 中国南北酒菜 味仙 矢場店 です。
地下鉄名城線「矢場町駅」から南西へ徒歩6分のところにあります。

MisenYaba_001_org.jpg
お店に入ると大きな声で出迎えてくれ、指定されたテーブルに座ると
注文をしていないのに、いきなりビールが置かれます。
・・・お水でした。

MisenYaba_002_org2.jpg
ボリュームがわからなかったので
同僚と二人で少しずつ注文してみました。

MisenYaba_003_org.jpg
まずは、酢豚

サラサラ餡で美味しいのですが、
えっ~!これだけ~!って思うぐらい少ない・・・

MisenYaba_004_org.jpg
続いて、小袋

酢豚と同じサイズのお皿だったので、
こういうもんかぁ、と諦めましたが・・・

MisenYaba_005_org.jpg
ネギと唐辛子で和えられてピリ辛で
コリコリしてかなり好みの味です。

MisenYaba_006_org.jpg
で、メインの 台湾ラーメン

これも普通のラーメンどんぶりに比べれば
一回り小さいのでガッカリするのですが、
食べ始めるとこのサイズでちょうど良かったと納得します。

MisenYaba_007_org.jpg
唐辛子とニンニクだらけのスープを一口すすると・・・咳込みます。
私だけでなく、他のテーブルからも同じ音が聞こえてきます。
でも、美味しいんです。

MisenYaba_008_org.jpg
唐辛子とニンニクがまとわりついている麺をすすると・・・咳込みます。
何度食べても咳込むので、すすらないように食べると
次第に慣れてきて、美味しく感じてきます・・・汗がじんわりしてきます。

ここまで辛いモノしか食べていないので救世主が欲しいと・・・

MisenYaba_010_org.jpg
ごくごく普通のチャーハン
ある意味 箸休め で落ち着いて、再び ラーメンに挑むことができます。

MisenYaba_012_org.jpg
胃が暑くて仕方がなかったので、隣りのコンビニで
飲むヨーグルトを買って胃をクールダウンします。

MisenYaba_011_org.jpg MisenYaba_000_org.jpg
美味しいんですが、胃の気持ちになるとしばらく食べたいとは思わないけど
このパターンは、忘れた頃に食べたくなってしまうんやろうなぁ~
[ 2019/02/14 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(4)

メインを16種類から選べるニラレバ&豚肉天ランチ/シンシン(兵庫:西明石)

久しぶりの西明石駅だったので、穴子の棒寿司 が美味しかった
に行ってみると満席で空くのが何時になるのかわからないとのこと。

では、なんでもええわぁと 台湾料理 鑫鑫(シンシン) でランチです。
JR西明石駅から北へ徒歩3分のところにあります。

NishiAkashiShinShin_001_org.jpg
メインが1つだけの定食もありますが、16種類から
2品選べるランチはかなり興味を惹かれます。

でも、よ~く見ると炒飯を選んだ時もライスが付いてくるのだろうか?
う~ん、京都の チャーミングチャーハン を思い出してしまう。

NishiAkashiShinShin_003_org.jpg
ニラレバ炒め&豚肉天ぷら ランチ

コレはなかなか豪華じゃないですかぁ!

でも、メニューと比べると、揚物ではなくて冷奴
・・・こういうことはすごく気にしてしまいます。

NishiAkashiShinShin_005_org.jpg NishiAkashiShinShin_004_org.jpg
ボリュームもあるし、それなりに美味しいし、デザートもあるし
冷奴以外は特に気になることもないので・・・

NishiAkashiShinShin_002_org.jpg NishiAkashiShinShin_000_org.jpg
ランチでいろんな中華を食べたいときにはいいお店ですね。
[ 2018/12/28 00:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム