おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  香川

【うどんと初詣②】日本一低い山のある白鳥神社で初詣(香川:東かがわ)

うどんバカ一代 で 釜バターうどん を食べてから、東へ大きく移動しまして、
香川県の最東端の東かがわ市にある 白鳥神社 にやってきました。

HigashikagawaShirotori_000_org.jpg HigashikagawaShirotori_001_org.jpg
裏の駐車場に停めたので寂しい神社なのかと思ったら
正面に回ると結構賑わってました・・・露店は1軒だけですが。

HigashikagawaShirotori_003_org.jpg
二拝二拍手一拝でお詣りします。
と、ココまでは他の神社と変わらないのですが、コチラでは・・・

HigashikagawaShirotori_002_org.jpg
願い事がいっぱい書かれた 巨大絵馬

HigashikagawaShirotori_006_org.jpg
大きな矢
HigashikagawaShirotori_005_org.jpg HigashikagawaShirotori_004_org.jpg
神社の北側にある松原には 日本一低い山 があるそうで
登山用貸し出し杖まであります。

今まで日本一低い山は、徳島の 弁天山、堺の 蘇鉄山、大阪の 天保山
と登っているので4つ目になります。

HigashikagawaShirotori_011_org.jpg
で、神社北の 白鳥の松原

HigashikagawaShirotori_010_org.jpg
松原を進むと 御山(みやま)山頂まであと90mです。

HigashikagawaShirotori_007_org.jpg
登頂しましたぁ~
周囲とまったく変わらない平地ですけど・・・

HigashikagawaShirotori_008_org.jpg
頂上から眺める下界の絶景

HigashikagawaShirotori_009_org.jpg
登頂記念にみんなで ヤッホー!

※日本一低い山は、国土地理院発行の地図に載らないと
 認められないそうなので、今のところ自称だそうです。

ということでうどん&初詣の日帰り旅行はおしまいです。
スポンサーサイト
[ 2018/01/04 18:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(2)

【うどんと初詣①】カルボナーラのような釜バターうどん(香川:高松)

毎年、初詣は1月2日に行っているんですが、今回は目的の順序が逆になって
「香川にうどんを食べに行こう!ついでに初詣も」

TakamatsuUdonbakaichidai_000_org.jpg
ということで12歳~90歳の6人で高松の うどんバカ一代 にやってきました。

ガガーン!メチャクチャ並んでる~!!

このまま帰るわけにもいかないし、お正月なので他のお店が開いているかわからんし、
セルフうどんなんで回転が速いだろうということで並びま~す!
TakamatsuUdonbakaichidai_009_org.jpg TakamatsuUdonbakaichidai_003_org.jpg
約30分で店内に入ると壁3面はサインだらけ~
2日前の紅白に出ていたグループもいれば、
警察のお世話になって消えた芸人もいたり・・・

TakamatsuUdonbakaichidai_004_org.jpg
約20種類あるんですが、ほとんどの人が同じモノを頼んでます。
私もソレが目的なんで注文します。

TakamatsuUdonbakaichidai_005_org.jpg
釜バターうどん(中:2玉)

天ぷらは ゲソ天 ・ レンコン天

TakamatsuUdonbakaichidai_006_org.jpg
うどんの上にはバターと黒胡椒
ネギと天カスはセルフです。

TakamatsuUdonbakaichidai_007_org.jpg
生卵をパッカーンと落として

TakamatsuUdonbakaichidai_008_org.jpg
グチャグチャに混ぜますと、もう和風カルボナーラです。
ただ、モチモチ感はあったんですが、もう少しコシがあるともっと嬉しいかなぁ。

TakamatsuUdonbakaichidai_001_org.jpg TakamatsuUdonbakaichidai_002_org.jpg
帰る頃には更に行列は延びていましたぁ。

次は、東かがわ市まで移動して 白鳥神社で初詣 です。
[ 2018/01/03 06:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(8)

【こんぴら・直島旅行記⑭】なんでもかんでもアートな直島(香川:直島)

宮浦港家プロジェクトベネッセアートサイト
と芸術家の作品がいっぱいありますが、どうも直島全体がアートに感化されているようです。
ということでアート直島番外編。

NaoshimaExtra_000_org.jpg
家プロジェクトはいしゃ を観た後だったので、
「これもアートっぽいなぁ」と近づくと 直島町役場

NaoshimaExtra_007_org.jpg
その裏にあるのが三分一博志が設計した 直島ホール

NaoshimaExtra_008_org.jpg
屋内にはこんな感じで光が入ってきます・・・

NaoshimaExtra_001_org.jpg NaoshimaExtra_002_org.jpg
街中にある 乳母車植木鉢

NaoshimaExtra_003_org.jpg
門柱の空き缶までも、アートっぽく見えてきます。

そして、草間彌生の 赤かぼちゃ黄かぼちゃ にちなんで・・・

NaoshimaExtra_005_org.jpg
レンタサイクル

NaoshimaExtra_006_org.jpg NaoshimaExtra_009_org.jpg
バス

NaoshimaExtra_010_org.jpg
レンタカー

NaoshimaExtra_004_org.jpg
そして、こんなところにも!

ということで、直島で過ごしたアートな一日は終了です。
最後は、帰阪する途中の鳴門での ハマチ&鳴門わかめ のディナーです。
[ 2017/04/26 12:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(0)

【こんぴら・直島旅行記⑬】アートであり銭湯でもある I♥湯(香川:直島)

ベネッセアートサイト直島 から4kmを自転車で走って、宮浦港に到着。
午前中には、草間彌生の 赤かぼちゃ を観ましたが、このエリアのもう一つの作品と言えば・・・

NaoshimaMiyanoura_003_org.jpg
直島銭湯「I♥湯」

本村エリアの 家プロジェクトはいしゃ と同じ 大竹伸朗 の作品です。
NaoshimaMiyanoura_005_org.jpg NaoshimaMiyanoura_004_org.jpg
船などのスクラップで出来てはいますが、ちゃんと銭湯でもあるので
ひとっ風呂浴びたかったのですが、時間がなかったので止めときました。

NaoshimaMiyanoura_002_org.jpg
宮浦港で 赤かぼちゃ の次に目立つのが
直島諸島の「28番目の島」をコンセプトにした
直島パヴィリオン 【藤本壮介】

NaoshimaMiyanoura_006_org.jpg
フェリーの出発までまだ時間があるので
岡山玉野産みかんソルベ瀬戸内産レモンソルベ
で瀬戸内海気分を感じながらサッパリします。

NaoshimaMiyanoura_000_org.jpg
名残惜しいですが、赤かぼちゃにお別れを告げ直島を後にします。

NaoshimaMiyanoura_001_org.jpg
夕日に映える 瀬戸大橋

次は、おまけのような直島ネタ をもう一つ。
[ 2017/04/24 23:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(0)

【こんぴら・直島旅行記⑫】自転車を降りて、黄色いカボチャ~地中美術館(香川:直島)

ランチの あいすなお家プロジェクト のある本村エリアから

NaoshimaBenesse_009_org.jpg
爽やかな風を感じながらレンタサイクルを走らせまして

NaoshimaBenesse_002_org.jpg
ベネッセアートサイト直島 には自転車では
入れないので入り口の つつじ荘 近くに駐輪します。

ちなみに、ココは村木賢吉の おやじの海 の発祥地だそうです。

NaoshimaBenesse_000_org.jpg
駐輪場からすぐに目につく人だかり

NaoshimaBenesse_001_org.jpg
宮浦港の 赤かぼちゃ に続いて
同じ 草間彌生黄色いかぼちゃ ・・・作品名は 南瓜 だそうです。

ここから30分に1本走っている無料の場内シャトルバスに
7分ほど乗って、終点の地中美術館のチケットセンターに到着。

こちらで館内の説明を受けたり、チケットを買ったりしまして

NaoshimaBenesse_003_org.jpg
センターから地中美術館に向かう途中にあるのが、
クロード・モネの雰囲気を立体的に感じられる 地中の庭

NaoshimaBenesse_004_org.jpg
で、地中美術館 に到着するわけですが、当然ながら撮影禁止です。
モネや安藤忠雄の作品は コチラ でどうぞ!

ちなみに、ここでも外国人が多いんですが、なんとなくですが
アメリカ・中国からではなくフランス・韓国からが多いように思えました。

NaoshimaBenesse_010_org.jpg
帰りのシャトルバスで、この陽気にはピッタリな 小夏ドリンク で喉を潤します。

このまま終点の つつじ荘 に乗るのではなく、ベネッセハウスミュージアム下
に途中下車しまして、道々にあるアート作品を観ながら つつじ荘に向かいます。

NaoshimaBenesse_005_org.jpg
三枚の正方形 【ジョージ・リッキー】

NaoshimaBenesse_006_org.jpg
茶のめ 【片瀬和夫】

NaoshimaBenesse_007_org.jpg
腰掛 【ニキ・ド・サンファール】

娘が持っているのは、さっきの小夏ドリンクです。

NaoshimaBenesse_008_org.jpg
らくだ 【ニキ・ド・サンファール】

次は、レンタサイクルで約4km走ってフェリーが出発する宮浦港に戻って 銭湯アート です。
[ 2017/04/23 16:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム