おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  香川

【こんぴら・直島旅行記⑭】なんでもかんでもアートな直島(香川:直島)

宮浦港家プロジェクトベネッセアートサイト
と芸術家の作品がいっぱいありますが、どうも直島全体がアートに感化されているようです。
ということでアート直島番外編。

NaoshimaExtra_000_org.jpg
家プロジェクトはいしゃ を観た後だったので、
「これもアートっぽいなぁ」と近づくと 直島町役場

NaoshimaExtra_007_org.jpg
その裏にあるのが三分一博志が設計した 直島ホール

NaoshimaExtra_008_org.jpg
屋内にはこんな感じで光が入ってきます・・・

NaoshimaExtra_001_org.jpg NaoshimaExtra_002_org.jpg
街中にある 乳母車植木鉢

NaoshimaExtra_003_org.jpg
門柱の空き缶までも、アートっぽく見えてきます。

そして、草間彌生の 赤かぼちゃ黄かぼちゃ にちなんで・・・

NaoshimaExtra_005_org.jpg
レンタサイクル

NaoshimaExtra_006_org.jpg NaoshimaExtra_009_org.jpg
バス

NaoshimaExtra_010_org.jpg
レンタカー

NaoshimaExtra_004_org.jpg
そして、こんなところにも!

ということで、直島で過ごしたアートな一日は終了です。
最後は、帰阪する途中の鳴門での ハマチ&鳴門わかめ のディナーです。
スポンサーサイト
[ 2017/04/26 12:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(0)

【こんぴら・直島旅行記⑬】アートであり銭湯でもある I♥湯(香川:直島)

ベネッセアートサイト直島 から4kmを自転車で走って、宮浦港に到着。
午前中には、草間彌生の 赤かぼちゃ を観ましたが、このエリアのもう一つの作品と言えば・・・

NaoshimaMiyanoura_003_org.jpg
直島銭湯「I♥湯」

本村エリアの 家プロジェクトはいしゃ と同じ 大竹伸朗 の作品です。
NaoshimaMiyanoura_005_org.jpg NaoshimaMiyanoura_004_org.jpg
船などのスクラップで出来てはいますが、ちゃんと銭湯でもあるので
ひとっ風呂浴びたかったのですが、時間がなかったので止めときました。

NaoshimaMiyanoura_002_org.jpg
宮浦港で 赤かぼちゃ の次に目立つのが
直島諸島の「28番目の島」をコンセプトにした
直島パヴィリオン 【藤本壮介】

NaoshimaMiyanoura_006_org.jpg
フェリーの出発までまだ時間があるので
岡山玉野産みかんソルベ瀬戸内産レモンソルベ
で瀬戸内海気分を感じながらサッパリします。

NaoshimaMiyanoura_000_org.jpg
名残惜しいですが、赤かぼちゃにお別れを告げ直島を後にします。

NaoshimaMiyanoura_001_org.jpg
夕日に映える 瀬戸大橋

次は、おまけのような直島ネタ をもう一つ。
[ 2017/04/24 23:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(0)

【こんぴら・直島旅行記⑫】自転車を降りて、黄色いカボチャ~地中美術館(香川:直島)

ランチの あいすなお家プロジェクト のある本村エリアから

NaoshimaBenesse_009_org.jpg
爽やかな風を感じながらレンタサイクルを走らせまして

NaoshimaBenesse_002_org.jpg
ベネッセアートサイト直島 には自転車では
入れないので入り口の つつじ荘 近くに駐輪します。

ちなみに、ココは村木賢吉の おやじの海 の発祥地だそうです。

NaoshimaBenesse_000_org.jpg
駐輪場からすぐに目につく人だかり

NaoshimaBenesse_001_org.jpg
宮浦港の 赤かぼちゃ に続いて
同じ 草間彌生黄色いかぼちゃ ・・・作品名は 南瓜 だそうです。

ここから30分に1本走っている無料の場内シャトルバスに
7分ほど乗って、終点の地中美術館のチケットセンターに到着。

こちらで館内の説明を受けたり、チケットを買ったりしまして

NaoshimaBenesse_003_org.jpg
センターから地中美術館に向かう途中にあるのが、
クロード・モネの雰囲気を立体的に感じられる 地中の庭

NaoshimaBenesse_004_org.jpg
で、地中美術館 に到着するわけですが、当然ながら撮影禁止です。
モネや安藤忠雄の作品は コチラ でどうぞ!

ちなみに、ここでも外国人が多いんですが、なんとなくですが
アメリカ・中国からではなくフランス・韓国からが多いように思えました。

NaoshimaBenesse_010_org.jpg
帰りのシャトルバスで、この陽気にはピッタリな 小夏ドリンク で喉を潤します。

このまま終点の つつじ荘 に乗るのではなく、ベネッセハウスミュージアム下
に途中下車しまして、道々にあるアート作品を観ながら つつじ荘に向かいます。

NaoshimaBenesse_005_org.jpg
三枚の正方形 【ジョージ・リッキー】

NaoshimaBenesse_006_org.jpg
茶のめ 【片瀬和夫】

NaoshimaBenesse_007_org.jpg
腰掛 【ニキ・ド・サンファール】

娘が持っているのは、さっきの小夏ドリンクです。

NaoshimaBenesse_008_org.jpg
らくだ 【ニキ・ド・サンファール】

次は、レンタサイクルで約4km走ってフェリーが出発する宮浦港に戻って 銭湯アート です。
[ 2017/04/23 16:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(0)

【こんぴら・直島旅行記⑪】古い家屋を改修した家プロジェクト(香川:直島)

直島東部の本村エリアには、角屋・南寺・護王神社・石橋・碁会所・はいしゃ
NaoshimaHouseProject_005_org.jpg NaoshimaHouseProject_004_org.jpg
家プロジェクト してあり、見学には共通チケットが必要になります。

しかし、どれもアート作品なので屋内での写真撮影は禁止です。
よって、私には文章だけで芸術性を伝えるのは難しいので
ブログでは写真撮影可能な箇所が多かった作品のみにしときます。

NaoshimaHouseProject_012_org.jpg
角屋 【宮島達男】

築約200年の家屋を改修して、暗い部屋には水が張られた池があり
そこでは125個のカラフルなデジタルカウンターが動作しています。

案内人のおじいさんによると、元々の持ち主が手放すときに話が
回り回ってベネッセまで伝わって、ここが家プロジェクトの
第1弾となりアート直島が始まったそうです。

NaoshimaHouseProject_001_org.jpg
はいしゃ 【大竹伸朗】

あいすなおでランチ を食べる前に入り、ここで共通チケットを買いました。

NaoshimaHouseProject_003_org.jpg
食堂か駄菓子屋さんっぽい看板ですが、かつてはホントに歯医者さんだったそうです。

NaoshimaHouseProject_002_org.jpg
屋内にはいるのは、巨大な自由な女神。
さて、どうやってこの家に入れたんでしょう?

NaoshimaHouseProject_011_org.jpg
護王神社 【杉本博司】

NaoshimaHouseProject_006_org.jpg
本殿の前には白石が敷き詰められて

NaoshimaHouseProject_008_org.jpg
本殿に上がる階段はなんとガラスなので、神秘的な雰囲気を演出しています。

NaoshimaHouseProject_007_org.jpg
この神社を守っている・・・猫?
これも演出でしょうか?

NaoshimaHouseProject_010_org.jpg
神社の下には一度に入れる人数制限のある 石室 があり
懐中電灯を借りて細い通路を進むと奥にもガラスの階段があり
地上の階段と続いているなんとも神秘的な空間になっています。

NaoshimaHouseProject_009_org.jpg
石室の出口からは真っ青な瀬戸内海を眺めることができ
次は、この海岸線をレンタサイクルを漕いで ベネッセアートサイト直島 です。
[ 2017/04/22 09:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(2)

【こんぴら・直島旅行記⑩】モチモチ玄米には呉汁といっぱいの野菜のおかず/あいすなお(香川:直島)

レンタサイクルを借りてから、直島アート巡りで、ホントは先に 家プロジェクトの
はいしゃ を観たのですが、まずは、玄米心食あいすなお でのランチから。
NaoshimaAisunao_007_org.jpg NaoshimaAisunao_008_org.jpg
古民家を改装したお店で、カウンター9席、座敷3卓、テーブル1卓で
店内から眺める庭までもちょっとアートっぽく見えます。

ちなみに、向かいには 島宿あいすなお というゲストハウスがあります。

NaoshimaAisunao_002_org.jpg
高松の 文月でタマゴホットサンドのモーニング を食べ過ぎたのですが
こちらのメニューであれば胃にも負担をかけずにすみそうです。

NaoshimaAisunao_003_org.jpg
あいすなおセット

NaoshimaAisunao_005_org.jpg
圧力鍋でじっくり炊いているという モチモチ玄米
小鉢は お豆腐のキノコあんかけ

NaoshimaAisunao_006_org.jpg
瀬戸内の郷土料理で大豆がたっぷり入った 呉汁(ごじる)

NaoshimaAisunao_004_org.jpg
お野菜いっぱいおかずプレート
ほっこりした雰囲気で食べられる健康食です。
NaoshimaAisunao_000_org.jpg NaoshimaAisunao_001_org.jpg
次は、本村エリアの 家プロジェクト です。
[ 2017/04/21 01:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム