おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  カフェ

黒糖パンサンド と 濃厚生クリームウインナーコーヒー/べら珈琲(愛知:名古屋,栄)

名古屋出張のランチは べら珈琲 栄店 です。
地下鉄「栄駅」「伏見駅」のどちらからでも徒歩8分の広小路通沿いにあります。
BeraCoffeeSakae_004_org.jpg BeraCoffeeSakae_003_org.jpg
べら と聞くと白塗りの顔に真っ赤な口紅でムチを持っている
女性が待つお店かと妄想してしまいますが
テーブル11卓、カウンター6席のごく普通の喫茶店です。

  

BeraCoffeeSakae_002_org.jpg
7種類のなかから2種類の具材を選べるサンドイッチ と
4種類の味から選べるプリンが付いてくるお得なランチセットを注文です。

BeraCoffeeSakae_005_org.jpg
ランチセット

BeraCoffeeSakae_010_org.jpg
蒸籠(せいろ)で出てくるのでサンドイッチを蒸しているのか?
と勘違いしてしまいそうですが、器の機能のみです。

BeraCoffeeSakae_008_org.jpg
名古屋なんで ⑥小倉、好きなので ①エッグ をセレクト
更に、黒糖パンのサンドイッチとはちょっとリッチな気分です。

BeraCoffeeSakae_006_org.jpg
ちょっと暑かったのでアイスの ウインナーコーヒー

BeraCoffeeSakae_007_org.jpg
嫌がらせのようなタップリの生クリーム
しかも、かなり濃厚!

BeraCoffeeSakae_009_org.jpg
これらの合い間にポテトチップで休憩しつつ
デザートは カラメルプリン
BeraCoffeeSakae_000_org.jpg BeraCoffeeSakae_001_org.jpg
どれも美味しかったし、ボリュームもあるし
他のお店とはちょっと違うメニューなので結構お気に入りかも。
スポンサーサイト
[ 2018/03/19 23:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

2階には民宿のある喫茶店でフワフワなタマゴサンド/西アサヒ(愛知:名古屋,丸の内)

国際センター駅方面から北へ歩いていくと

MarunouchiNishiasahi_000_org.jpg
円頓寺の交差点の4つの角にはそれぞれいろんな人が立っていて
コチラは 水戸黄門

で、円頓寺商店街のなかの 西アサヒ で名古屋出張のランチです。
MarunouchiNishiasahi_002_org.jpg MarunouchiNishiasahi_003_org.jpg
仕事の外出先ではパソコン用の電源を確保するためにチェーン店の
カフェなどをよく利用しますが、ココはチェーンではないですけど、
電源が豊富に設置され、しかもユッタリした雰囲気なので
いつまでも居座ってしまいそうです。

更に、2Fは民宿ということなので、ちょっと気になります。

MarunouchiNishiasahi_001_org.jpg
名物は タマゴサンド とのこと。
でも、大阪の 上本町のGALATA で食べたのが
かなり美味しかったので 鯖サンド も気になる・・・
それにしても、ハムサンドだけ異常に安い・・・

MarunouchiNishiasahi_004_org.jpg
タマゴサンド & アイスコーヒー

MarunouchiNishiasahi_006_org.jpg
このビジュアルはサイコー!
キュウリのアクセントがいい!

MarunouchiNishiasahi_005_org.jpg
では、角度を変えて!

MarunouchiNishiasahi_007_org.jpg
フワフワでメチャクチャ美味しい~~~~~!
あっという間にオッサンの胃袋に消えましたぁ!
MarunouchiNishiasahi_009_org.jpg MarunouchiNishiasahi_008_org.jpg
次は鯖サンド食べて、電源確保してゆっくりしよー!
[ 2018/01/21 16:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

シシリアンライスってなんじゃー!/やまぼうし(佐賀:三瀬)

佐賀で仕事を終えた後、福岡空港まで行くので、
であればココでしかないモノを食べられるようなお店を
道中にないか探して みつせ茶処 やまぼうし でランチです。
SagaYamaboushi_004_org.jpg SagaYamaboushi_005_org.jpg
ホンマにこんなところにお店があるんかなぁと不安になりながら
県庁所在地のなのに何もない山道を走って走って
お店に入ると、テーブル4卓・カウンター5席のなかなかいい雰囲気です。

SagaYamaboushi_000_org.jpg
こちらに来た目的は、佐賀ご当地グルメの シシリアンライス
えっ!あなたは聞いたことがない?
まぁ、私も知りませんでしたが・・・

SagaYamaboushi_003_org.jpg
シシリアンライス以外にもメニューはあるのですが、もうこれしかないでしょう!

SagaYamaboushi_006_org.jpg
シシリアンライス

SagaYamaboushi_007_org.jpg
シシリアンライスって何でしょうか?

聞いたことあるようなないような名前ですが
起源は諸説あったり、名前の由来も不明と謎だらけだそうです。

でも、プレート皿に温かいライスを敷いて、その上に炒めたお肉と
生野菜をのっけてマヨネーズをかけるのが基本計だそうです。

SagaYamaboushi_008_org.jpg
で、こちらはブルーベリー園も経営されているので
ブルーベリーがふんだんに散りばめられて
お花畑のようなシシリアンライスが、より華やかに演出されます。

SagaYamaboushi_009_org.jpg
ご飯・生野菜・お肉・・・そしてブルーベリー
なんなんだこの組み合わせは?って思うかもしれませんが
冷たいブルーベリーが違和感なく、寧ろ甘味と酸味が合って美味しくなってます。

SagaYamaboushi_010_org.jpg
ブルーベリー園をしているならとデザートは
完熟ブルーベリーパフェ

ブルーベリーアイス・ブルーベリーソース・ブルーベリーゼリー
ブルーベリーヨーグルトケーキ・完熟ブルーベリー とブルーベリーだらけ!

ちなみに、こんだけブルーベリーなんでシシリアンライスよりもお高いです。
SagaYamaboushi_001_org.jpg SagaYamaboushi_002_org.jpg
シシリアンライスにブルーベリーは美味しかったのですが
といっても家でご飯にブルーベリージャムを試したくなるわけでもないですが。

長崎: ツル茶ん の トルコライス、金沢:グリル オーツカ の ハントンライス
と私によっては変わった名前ライスの 三部作になりましたぁ!
[ 2017/12/13 12:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

峠の丸太小屋で鉄板ハンバーグ&パイ釜焼きスープ/ワイルドダック(兵庫:加東)

一応は調べては来たものの、ホンマにこんなところにあるのかなぁと
かなり不安になって峠を越えたところにある・・・
KatoWildduck_011_org.jpg KatoWildduck_004_org.jpg
小さな森の喫茶店 ワイルドダック(Wild Duck) でランチです。
KatoWildduck_003_org.jpg KatoWildduck_002_org.jpg
何も無い山道を不安な気持ちで走ってきた気分をほぐしてくれるような
温かな雰囲気の店内で、果物やら自家製のハチミツも販売しています。

KatoWildduck_001_org.jpg KatoWildduck_000_org.jpg
定食とランチの大きな違いはパイ釜焼きスープが付くかどうかなので・・・

KatoWildduck_005_org.jpg
伝統のハンバーグスペシャルランチ

ちなみに、奥さんはスペシャルランチを頼んだんですが
本日のおすすめグリルがカレーソースのハンバーグで
私の『伝統の・・・』とソース以外は何も変わらなかったので
何がスペシャルだったのか?ちょっとわかりません。

KatoWildduck_006_org.jpg
熱々の鉄板にはハンバーグがドーンと占めているのではなく
何やらゴチャゴチャしているように見えるように・・・

KatoWildduck_007_org.jpg
こんにゃく・豆腐・トウモロコシ・カボチャ・目玉焼き・
玉ねぎ・じゃがいも・インゲン・チンゲンサイ と
お馴染みから珍しい脇役まで出演者が多い~!

KatoWildduck_010_org.jpg
さてさてお味ですが、盛り付けのインパクトに期待しますが
いたって普通です・・・もちろん美味しいですよ。

KatoWildduck_008_org.jpg
実は、こっちが楽しみだった パイ釜焼きスープ

KatoWildduck_009_org.jpg
サクサクとパイを崩してスープに沈めて美味しい~!

パイ釜焼きスープ付きのパイ釜焼きスープもあるようなので
寒い朝に食べたくなるかも・・・遠いけど。
[ 2017/12/02 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

ハンバーグナポリタンのデザートは手作りプリン/ポンヌフ(東京:新橋)

東京出張のランチは カフェテラス ポンヌフ (Pont Neuf) です。
いかにも新橋らしい雑居ビルの新橋駅前ビル1号館 1Fにあります。
ShimbashiPontNeuf_003_org.jpg ShimbashiPontNeuf_004_org.jpg
オープン直後の11時15分に行っても、カウンター6席・
テーブル7卓は既にお客さんで賑わっています。

厨房ではナポリタン製造ロボットのようにフライパンをバンバン・ガチャガチャ振って
いる人もいれば、レジ係のおじいさんは日向ぼっこしているかのように座っています。

ShimbashiPontNeuf_002_org.jpg
スパゲティ・ハンバーグをどのように組み合わせるのが基本のようです。
「お飲物はいつお持ちしましょうか?」
「一緒でお願いします」

ShimbashiPontNeuf_005_org.jpg
ということで、ハンバーグスパゲティセット

飲み物は アイスカフェオレ

・・・そんなことよりも写真がボケてる (T_T)

ShimbashiPontNeuf_006_org.jpg
なかなかの迫力の ナポリタン

ShimbashiPontNeuf_007_org.jpg
拳ぐらい大きな ハンバーグ

ShimbashiPontNeuf_009_org.jpg
粉チーズをタップリ振りかけて
モチモチ柔らかめの麺を甘ったるいソースでムシャムシャと

ShimbashiPontNeuf_010_org.jpg
肉汁ジュワーなハンバーグを頬張り

ShimbashiPontNeuf_008_org.jpg
食後はプルンプルンな 手作りプリン

カラメルが少なめではありますが、こってりナポリタンに
ハンバーグのデザートであれば、ちょうどいい美味しさです。
ShimbashiPontNeuf_000_org.jpg ShimbashiPontNeuf_001_org.jpg
この新橋駅前ビル1号館にはこのように魅力的なお店が多いようです。
[ 2017/11/29 12:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム