おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  和食

ヤッホー!ヤッホー!お茶漬けヤッホー!/志な野(石川:金沢)

五郎八で夕食を食べたときに 敢えて〆まで食べずにいて
歩いて 2軒目に 志な野 にやって来ました。

KanazawaShinano_000_org.jpg
お茶漬け専門店なんですが、どうしてもお茶漬けが食べたくて来たわけではなく
とにかく変わったお店みたいなんで、そっちに興味があって来ました。

さて、何の茶漬けにしようかなぁ~と考えることもなく

KanazawaShinano_006_org.jpg
「漬け物ヤッホー!」
「お茶漬けヤッホー!」
と渡されて、どうやら 志な野茶漬 になっているようです。

KanazawaShinano_001_org.jpg
ちなみに「ヤッホー!」というよりも、漫才コンビのナイツの塙さんが
言う「ヤホー」に近い感じで、これを早口に言います。

KanazawaShinano_002_org.jpg
自分で注ぎまして・・・

KanazawaShinano_005_org.jpg
まずは一杯目・・・普通に美味しい!

お替りは無制限で更に無料なんで
かなり恥ずかしいですが「お替りヤッホー!」と言って

KanazawaShinano_007_org.jpg
とにかく薬味の種類が多くボリュームあるので・・・二杯目

慣れてきて「お替りヤッホー!」

KanazawaShinano_008_org.jpg
ちょっと苦しい・・三杯目
一軒目であればもっと食べられますが、もう限界!

KanazawaShinano_004_org.jpg KanazawaShinano_003_org.jpg
ちなみに、最高記録は28杯だそうです。
お茶漬け好きな方は是非行ってみてください。
スポンサーサイト
[ 2018/05/24 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

まぐろ4種盛りの 特上本まぐろ丼/MAGURO GARAGE(京都:伏見桃山)

先日のランチは MAGURO GARAGE(マグロガレージ) です。

京阪本線「伏見桃山駅」・近鉄京都線「桃山御陵前駅」から
北西へ徒歩8分の毛利橋通りにあります。
FushimiMomoyamaMaguroGarage_010_org.jpg FushimiMomoyamaMaguroGarage_011_org.jpg
外観もオシャレなカフェ風で店名も MAGURO GARAGE と書かれているので
通り過ぎそうになります。まぐろ・マグロ・鮪 って文字が無いとわかりにくい。

でも、店頭のメニューには まぐろ って書いてますので。
FushimiMomoyamaMaguroGarage_003_org.jpg FushimiMomoyamaMaguroGarage_004_org.jpg
カウンター3席、テーブル12席で洋楽のPVが移されて
やっぱり店内もカフェにしか見えない。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_001_org.jpg FushimiMomoyamaMaguroGarage_000_org.jpg
メニューを見ると、まぐろのオンパレード~
種類が多いし、ハーフ&ハーフまで出来るので、かなり迷います。
であるならば、高いけど4種盛りの丼を注文です。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_005_org.jpg
特上本まぐろ丼(ごはん大盛り)

すべての丼はセットなので、味噌汁・小鉢・漬物 がつきます。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_007_org.jpg
美しく豪華な盛り付けです。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_006_org.jpg
本まぐろ炙り ・ ネギトロ

FushimiMomoyamaMaguroGarage_008_org.jpg
メバチ ・ 本まぐろ

FushimiMomoyamaMaguroGarage_002_org.jpg
食べる前に3種類の醤油の紹介をされ、右からおススメ・甘め・炙り用とのこと。

「で、おススメっていったいどんな醤油?」って思いながらも
おススメ醤油でワサビを溶いて・・・

FushimiMomoyamaMaguroGarage_009_org.jpg
全体的にアッサリと食べやすく、丁寧に仕事していることがわかります。
4種類も食べ比べることができるので、お得感のある丼です。

4種類食べてもネギトロ炙りなど、まだ食べていないメニューもあるので
組み合わせは何通りでもできそうです。
[ 2018/03/28 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

野菜も魚も肉もバランスよく食べられる一汁六菜定食/青空食堂(愛媛:松山)

松山出張のランチは 地恵地楽ダイニング 青空食堂 樽味店 です。

「当店へのご来店は初めてでしょうか?」
「初めてです」
MatsuyamaAozoraTarumi_002_org.jpg MatsuyamaAozoraTarumi_003_org.jpg
ということでひと通りの説明をしてもらうと地元の野菜を使った料理だということ。

しかもセルフのお水は 普通 ・ 野菜味 ・ フルーツ味 とあって
ガラスのタンクに野菜やフルーツが浸かってます、ということ。
試しに 野菜水・・・体には良さそうです。

MatsuyamaAozoraTarumi_004_org.jpg
一汁六菜定食 (・・・おぉ、スゲーっと心の声)

MatsuyamaAozoraTarumi_005_org.jpg
メインと言っていい 野菜サラダ

しかも、野菜サラダは1回だけお替りOK!
ご飯はお替り自由!

タマネギ or 伊予かんのドレッシングが選べるで、
せっかくの愛媛県なので 伊予かんドレッシング で。

MatsuyamaAozoraTarumi_007_org.jpg
鶏の唐揚げ梅おろし
かつおのわら焼きタタキ~ねぎタレ~


MatsuyamaAozoraTarumi_006_org.jpg
焼アスパラと白菜のグラタン
小松菜アンチョビポテト
新玉ねぎとあさりの南蛮漬
ミディトマトと苺のオープンサンド


これだけあれば何も文句のつけようがないでしょう!
美味しいし!ボリュームあるし!健康的だし!
MatsuyamaAozoraTarumi_001_org.jpg MatsuyamaAozoraTarumi_000_org.jpg
ちなみに、1,080円なんで、これは近所に欲しい!
[ 2018/03/25 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

レーンは回るけどお寿司は回らない回転寿司での鯨生皮にぎり/しんせんや(愛媛:松山)

松山出張でのディナーは 回転寿司しんせんや です。
MatsuyamaShinsenya_004_org.jpg MatsuyamaShinsenya_001_org.jpg
店名の通り、どう見ても回転寿司屋さんなんですが
レーンを回るのは寿司札だけ・・・

注文は紙に書いてするということです。
(口頭でもいいみたいです)

つまり、回転寿司のレーンの向こうでは職人さんが目の前で握ってくれて、
手渡しでお皿をくれるので、普通のお寿司屋さんです。
ちょっと違うのは酢飯には 赤酢 を使っていること。

MatsuyamaShinsenya_002_org.jpg MatsuyamaShinsenya_003_org.jpg
定番メニューと本日のおススメがありサイドメニューも充実しています。
既に遅かったこともあり、本日のおススメは半分くらいが売り切れでした。

MatsuyamaShinsenya_007_org.jpg MatsuyamaShinsenya_008_org.jpg
本日のおススメから 生たこ
活きているかのようで弾力が凄くて美味しい!

カンパチが売り切れというので代わりに ハマチ
まぁ、これは普通

MatsuyamaShinsenya_006_org.jpg
試しに食べてみようと 鯨生皮
今回の大ヒットで脂身が甘く食感もあってメチャクチャ美味しい!

MatsuyamaShinsenya_009_org.jpg MatsuyamaShinsenya_010_org.jpg
魚のあらの入った 赤だし

MatsuyamaShinsenya_011_org.jpg MatsuyamaShinsenya_012_org.jpg
どちらも口の中で溶けてしまうような
煮あなご & 炙りえんがわ(たれ)

MatsuyamaShinsenya_015_org.jpg
本日の二番目のお気に入りの 炙りサーモン(マヨネーズ)
100円の回転寿司屋さんにもありますが、コッチが断然美味しい!

MatsuyamaShinsenya_014_org.jpg MatsuyamaShinsenya_013_org.jpg
実は、鯨生皮 をあと2皿頼んでしまいまして
職人さんに「気にいっていただけたようですね」と。
MatsuyamaShinsenya_000_org.jpg MatsuyamaShinsenya_016_org.jpg
お寿司屋さんというより鯨生皮の美味しさを知ったことが
収穫だった出張ディナーでした。
[ 2018/03/24 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

インパクトありすぎな わらじフライ/ひょうたんや(愛知:名古屋,本陣)

名古屋出張のディナーは ひょうたんや です。
地下鉄東山線「本陣駅」から西へ徒歩12分の外堀通りにあります。

HonjinHyoutanya_004_org.jpg
座敷3卓、テーブル3卓、カウンター2席で、壁はサインだらけ。
テレビがる飾らない昔ながらの食堂のような雰囲気で
平日の19時半なので、お客様は3組いました。

HonjinHyoutanya_002_org.jpg HonjinHyoutanya_003_org.jpg
とんかつ屋さんではあるようなのですが、
メニューを占めているのは 各種エビフライ

HonjinHyoutanya_005_org.jpg
ということで、わらじフライ定食

HonjinHyoutanya_006_org.jpg
決してお皿が小さいわけではなくわらじフライが異常なんです。
この光景は京都の シエルのクリームコロッケ を思い出します。

HonjinHyoutanya_007_org.jpg
下にキャベツが敷いてあるんですが、それでも立派な厚み

HonjinHyoutanya_008_org.jpg
持つと、重すぎて手がプルプル震えてきます。

HonjinHyoutanya_009_org.jpg
海老を開いて揚げているそうで、見た目だけかと思ったら
プリプリ感もあるので、美味しい!

HonjinHyoutanya_010_org.jpg
これだけでの大きさだとタルタルだけは飽きそうですが
ポン酢も用意されているので、最後まで美味しく食べられます。

HonjinHyoutanya_011_org.jpg
エビフライなんで尻尾も食べてみると
流石に口に残りますが・・・食べられなくもないです。
HonjinHyoutanya_001_org.jpg HonjinHyoutanya_000_org.jpg
開いていない大エビフライにもチャレンジしたくなる名古屋らしいお店でした。
[ 2018/03/18 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム