おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  鮎川哲也

人それを情死と呼ぶ(鮎川哲也)

本日、読了。

鮎川哲也では6冊目。

鬼貫警部シリーズの5作目。

 <あらすじ>

  警察だけでなく、誰もがみんな、河辺遼吉は浮気の果てに
 心中したと断定した。…しかし、ある点に注目した彼の妻と
 妹だけは、偽装心中との疑念を抱いたのだった!
  貝沼産業の販売部長だった遼吉は、A省の汚職事件に関与
 していたという。彼は口を封じられたのではないか?そして、
 彼が死んだことで、ほくそ笑んだ人物ならば二人いる。
  調べれば調べるほどに強固さを増すアリバイと驚嘆のドンデン
 返し・・・


<感想>

 タイトルからだと結ばれない二人が心中をしてしまう哀しく切ないお話かと思いそうですが、実は汚職事件モノで官僚の腐敗した裏側を暴いていく社会派なのか!?と読み進めますが、汚職について深く掘り下げるわけでもないので、テーマがわからず、宙ぶらりんの気持ちのままストーリーは展開されます。

 更に、鬼貫警部シリーズとは言いながらも、一応この事件を担当はしますが、登場シーンは少しだけなのでちょっと寂しく、でも、肝心の犯人のアリバイを鬼貫警部らしい方法で崩すので、多少は活躍したのかも。

 実際には、殺された河辺遼吉の妹の由美と妻の照子が暴走気味に犯人への糸口をたどっていくので、2時間ドラマっぽく薄っぺらい感じになっているのが否めません。

 とは言いながらも、心中と汚職事件が実はカムフラージュで実は・・・犯人の真相の告白には、予想以上の内容だったので良しとしますかね!

 オマケですけど、犯人が由美に宛てた手紙で真相を伝えています。

 まず、文頭で

 「少し長くなりますが、なにとぞ煩雑をおいといないく、最後までお読み下さいますようお願い致します。」

 まぁ、読書もようやく真相を知ることができるので、これはいいとしましょう。
 更に中盤では

 「この話、退屈でしょうか。もしそうならば、飛ばして御読み下さっても結構です。」

 真相までもうすぐなのに、誰が飛ばすかっ!と思わずツッコんでしまいました。


【鮎川哲也 読了リスト】
 ペトロフ事件          鬼貫警部シリーズ1
 黒いトランク          鬼貫警部シリーズ2
 りら荘事件           名探偵・星影龍三シリーズ1
 黒い白鳥            鬼貫警部シリーズ3/第13回日本探偵作家クラブ賞
 憎悪の化石          鬼貫警部シリーズ4/第13回日本探偵作家クラブ賞
スポンサーサイト
[ 2014/01/21 21:00 ] 鮎川哲也 | TB(0) | CM(0)

憎悪の化石(鮎川哲也)

本日、読了。

鮎川哲也では5冊目。

鬼貫警部シリーズでは4作目。

第13回日本探偵作家クラブ賞。


 <あらすじ>

  挙式を控えた岡崎エミ子が有楽劇場で突然亡くなってしまう。
 その三日後に、興信所調査員の湯田真壁という珍しい名前の男が
 熱海の旅館で殺された。
  駅前の駐輪場に預けた鞄から脅迫のネタらしき物品が発見されるに
 及んで、湯田の裏稼業が露顕する。弱みを握られていた人間の中に
 岡崎エミ子も含まれていた。、
  熱海署は弱みを握られていた人間に狙いを絞るが、十数名に及ぶ
 容疑者全員にアリバイが成立してしまう。
  振り出しに戻った事件を引き継いだ警視庁の鬼貫警部の突破口とは? 


 <感想>
 地味で地道ですけど、オモシロい!
 ケータイもインターネットもなく、ただひたすら容疑者に聞き込みをし、ちょっとした疑問を潰していく作業ばかりがまたイイですね!

 熱海署がお手上げになった事件を警視庁の鬼貫警部が引き継いだときには「待ってました!」と心の中で叫んでしまいました。

 火曜サスペンス劇場で大地康雄さんが主役の『刑事・鬼貫八郎』はずっと見ていたので、そのイメージが凄く合っているんですよね。
 でもドラマでは糖尿病なのに奥さんに隠れてコーヒーに何杯も砂糖を入れたり、アンパンやケーキを食べてばかりいた事件には関係ないシーンがいちばん印象に残っています。

 ちなみに、そういえば、そういう疑問てあるよなぁ、っていう時刻表トリックを使っていますので・・・お楽しみに。


【鮎川哲也 読了リスト】
 ペトロフ事件          鬼貫警部シリーズ1
 黒いトランク           鬼貫警部シリーズ2
 りら荘事件           名探偵・星影龍三シリーズ1
 黒い白鳥            鬼貫警部シリーズ3
                   第13回日本探偵作家クラブ賞
[ 2013/07/23 21:00 ] 鮎川哲也 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム