おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  和歌山

【南紀白浜旅行紀⑩】細長~いビンに入った まるごと温州みかん/ふみこ農園(和歌山:白浜)

白浜旅行としては、昨日の 麺屋ひしお で終わったのですが

ToreToreFumiko_006_org.jpg ToreToreFumiko_007_org.jpg
とれとれ市場 で買った我が家用のお土産ネタを。
ちなみに みかん大福 は市場の駐車場で食べちゃいました。

ToreToreFumiko_005_org.jpg ToreToreFumiko_004_org.jpg
みかん系の商品がたくさん並んでいるなかで、思わず見惚れてしまうパッケージ

ToreToreFumiko_000_org.jpg
まるごと温州みかん

ToreToreFumiko_001_org2.jpg
クルマに揺られて、写真を撮ったのが翌日だったので、
若干濁っているのが残念ですが、皮をむいた みかん が 6個キレイに並んでいます。

ToreToreFumiko_002_org2.jpg
ビンの口よりもみかんのサイズが大きいので
「どうやって出すんやろう?」と思いながらも
スプーンを突っ込むと簡単に出てきて・・・

ToreToreFumiko_003_org2.jpg
ジュレに包まれた 温州みかん

昔からある みかんの缶詰の人工的な甘さをなくして
スッキリ甘く、そしてちょっとオシャレなコンポートです。

とれとれ市場じゃなくても売っているので是非どうぞ!

これで、ホントに南紀白浜旅行記はおしまいで~す。
スポンサーサイト
[ 2015/04/14 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【南紀白浜旅行紀⑨】湯浅吟醸醤油を使用した ほんものの醤油ラーメン/麺屋 ひしお(和歌山)

白浜のとれとれ市場でお土産を買って、みかん大福 を食べて
どんどん家に近づいて、その前に 麺屋 ひしお 本店 でディナーです。

南海本線「和歌山市駅」から南東へ徒歩8分のところにあります。

WakayamaHishio_004_org.jpg WakayamaHishio_003_org.jpg
壁や7卓あるテーブルは、湯浅にある創業明治十四年の 丸新本家
使用されていた醤油を熟成させる杉樽を再利用しているそうです。

WakayamaHishio_002_org2.jpg
ラーメン2種類とつけ麺、そしてご飯ものが3種類から

WakayamaHishio_007_org.jpg
私は 紀州湯浅吟醸醤油ラーメン

WakayamaHishio_008_org.jpg
持ってきてくれると「仕上げに香り醤油をかけます」
「うん、何?」とこちらが質問する間もなく、霧吹きでモヤシにシュシュッと。

WakayamaHishio_009_org.jpg
醤油=スッキリ・アッサリだと思っていたので
背脂浮いて、真っ黒でコクがあってと初めて食べるスープです。
醤油が少々強いので、主役は醤油だぁ!って言ってるようです。

WakayamaHishio_006_org.jpg
奥さんは 特撰煮干豚骨ラーメン

予想通りの味で、これはこれで美味しいんですが
私の吟醸醤油とスープを混ぜてみると、なかなか面白くなります。

WakayamaHishio_005_org.jpg
娘はお腹が空いていないというので 湯浅おかかご飯

WakayamaHishio_000_org.jpg WakayamaHishio_001_org.jpg
よくよくメニューを見直すと アローカナ卵 という青い卵の幸せを呼ぶ卵かけご飯 を
娘に食べてもらったら良かったぁと次回への宿題を残すのでした。

旅行ネタとしては、これで終了なんですが、最後は、自分たち用に買ったミカンのお土産ネタ です。
[ 2015/04/13 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【南紀白浜旅行紀⑧】和歌山なんで みかん大福/旬菓庵 かどや(和歌山:白浜)

ToreToreKadoya_000_org.jpg
千畳敷・三段壁 に行った後、お土産を買いに立ち寄った とれとれ市場

私は全然好きじゃないんですけど、奥さんは大好きな 柚もなか を買ったり
いろんなモノを試食したり、美味しそうな魚介を買おうかどうか迷ったりしてたら

ToreToreKadoya_001_org2.jpg
旬菓庵 かどや とれとれ市場店 で今の気分にぴったりの逸品を発見!

ToreToreKadoya_004_org.jpg
すぐ食べたかったので駐車場で みかん大福

ToreToreKadoya_005_org.jpg
みかんが丸ごと一個入っているのでデカ~い!!

ToreToreKadoya_006_org.jpg
ジュワーとみかんの甘酸っぱさと餡の甘さが融合!

ToreToreKadoya_003_org.jpg ToreToreKadoya_002_org.jpg
どうやら うすかわまんじゅう が看板商品のようで
そう言えば試食で配ってたなぁと食べ忘れたことに後悔しつつ・・・

ToreToreKadoya_007_org.jpg
すぐ近くの某おせんべい屋さんの無料のコーヒーで口の中を流すのでした。

次は、ずーっと北上して、和歌山市内で 湯浅醤油ラーメン のディナーです。
[ 2015/04/12 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(4)

【南紀白浜旅行紀⑦】名勝・千畳敷 & 三段壁(和歌山:白浜)

マグロカツバーガー のランチを済ませたあと、そのまま

Shirahama1K3dan_000_org.jpg
千畳敷 へ(これは海鮮家 千畳から見下ろしたところ)

Shirahama1K3dan_002_org.jpg
長い年月の間、波によって浸食されてできた岩畳

Shirahama1K3dan_001_org.jpg
こんなに細かいのに全部自然現象

Shirahama1K3dan_003_org.jpg
陽気と景色の良さのあまりジャーンプ!

Shirahama1K3dan_004_org.jpg
畳を千枚敷けるほどの広さであることが名前の由来らしい。

千畳敷からも歩けるんですが、ちょっと疲れていたので、クルマで移動して・・・

Shirahama1K3dan_005_org.jpg
三段壁

てっきり段々だから三段壁だと思っていたら
魚の群れを見つけるための監視場を 見段(みだん) といって、これが変化して三段壁になったらしい。

エレベーターには乗らずに・・・

Shirahama1K3dan_006_org.jpg
エレベーター乗り場の前にある 足湯で疲れを癒して

Shirahama1K3dan_007_org.jpg
和歌山なんで 温州みかんアイス梅アイス で冷んやり。
どちらも美味しいですけど、果肉入りの梅アイスの美味しさにビックリ!

後は帰るだけなんで、その前に とれとれ市場 でお土産を買いに。
[ 2015/04/11 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【南紀白浜旅行紀⑥】タルタルソースがこぼれるマグロカツバーガー/海鮮家 千畳(和歌山:白浜)

平草原公園 でちょっとだけお花見をしてから 海鮮家 千畳 でランチです。

Shirahama1kjo_003_org.jpg Shirahama1kjo_000_org.jpg
名前の通り 千畳敷の駐車場のお土産物屋さんの2階にあります。

Shirahama1kjo_001_org2.jpg Shirahama1kjo_002_org.jpg
テーブル7卓、カウンター12席は海と千畳敷が見渡せ開放的な店内です。
当然ながらお魚系ばかりで、そのなかから名物の・・・

Shirahama1kjo_005_org.jpg
マグロカツバーガー

Shirahama1kjo_004_org.jpg
選べるドリンクは苦味が美味しい はっさくジュース
もうひとつは温州みかんジュースもあります。

Shirahama1kjo_006_org.jpg
千畳敷がバックだとわかりにくいので

Shirahama1kjo_007_org.jpg
レタス・マグロカツ・タルタル・キャベツ・トマトと
もの凄いボリュームで私はかぶりついて食べましたが
女性や子どもはフォークとナイフで食べている人もいました。

次は、千畳敷・三段壁 をまわってみます。
[ 2015/04/10 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム