おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  和歌山

【ちょっとエーゲ海まで④】てんかけラーメンとグリーンソフトが和歌山市民のソウルフードらしい/グリーンコーナー(和歌山市)

エーゲ海(白崎海洋公園) に行って、
衣奈マリーナカフェでダッチベイビー を食べてから
北上して、グリーンコーナー 築地橋店 で夕食です。

18時頃に行ってみると駐車場はほぼ満車、店内も満席だったんですが
地元民の若者が「もう帰るんで」と席を譲ってくれました。

GreenCornerTsukijibashi_000_org.jpg
お茶の玉林園 が経営しているお店だそうで
全体的にかなりリーズナブルな設定になっています。

GreenCornerTsukijibashi_002_org.jpg
和歌山市民のソウルフードだという てんかけラーメン
ミニチャーハンセットもありますが3人でシェアした チャーハン

GreenCornerTsukijibashi_003_org.jpg
具材は てんかす、わかめ、紅生姜、ネギ で
チャーシューもメンマもありません。
でも370円は安い!

GreenCornerTsukijibashi_004_org.jpg
正直なところ、あまり期待していなかったんですが、美味しいやん!
飛び抜けた特徴があるわけでもないけど、美味しいやん!
麺もまぁまぁコシがあるし、ええ感じやん!

あっさりしているので毎日食べても飽きないラーメンです。

ちなみに、チャーハンは・・・次はないです。

GreenCornerTsukijibashi_005_org.jpg
お茶屋さんだけにデザートは抹茶入りの グリーンソフト

こちらもアッサリめ なんで濃厚を食べなれている人には少しもの足りないかも。

GreenCornerTsukijibashi_006_org.jpg GreenCornerTsukijibashi_001_org.jpg
飽きない味でこの価格なら学校帰りとかに寄ってしまうんでしょうねぇ。
スポンサーサイト
[ 2018/05/14 23:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【ちょっとエーゲ海まで③】海を眺めながら ダッチベイビー/ボートカフェ 衣奈マリーナ(和歌山:由良)

BoatCafeEna_001_org.jpg
エーゲ海(白崎海洋公園) から海外沿いにクルマで15分ほど走ると 衣奈漁港 があります。

BoatCafeEna_000_org.jpg
衣奈漁港の東端にあるカフェが目的なんですが、駐車場がいっぱいのようなので
離れた場所に駐車して、クルマが1台通れる道をテクテク目指します。
BoatCafeEna_002_org.jpg BoatCafeEna_003_org.jpg
で、ボートカフェ 衣奈マリーナ に到着です。

駐車場はいっぱいなんですが、店内にはまだ空席があります。
しかし、なぜか3組待ち・・・詰め込むと店員さんが回らないんでしょう。

BoatCafeEna_005_org.jpg BoatCafeEna_004_org.jpg
待っている間にメニューで選びます。
5分ほどで呼ばれて、先払いします。
「店内席とテラス席のどちらがいいですか?」

BoatCafeEna_006_org.jpg
もちろんテラス席でしょう!

BoatCafeEna_007_org.jpg
まずは、南高梅ソーダ ・ ゆずはちみつレモンソーダ ・ ジンジャーエール

どれもほどよい甘さで、この陽気にはノドのシュワシュワ~がいい感じです。

BoatCafeEna_008_org.jpg
3人でシェアする ホイップ・ダッチベイビー(メープル)


名前からドイツのパンケーキなんやろうなぁと思っていたら
由来はドイツのパンケーキ料理で発祥がアメリカのようです。

BoatCafeEna_009_org.jpg
いわゆるポップオーバーなんでシュークリームのように空洞になって
その空気が抜けてしまって知らないと失敗?って思いますが
普通のパンケーキよりもさっぱりとして美味しい!

予定ではこの後、醤油で有名な 湯浅の町並み を歩こうと思っていたんですが
ココでゆっくりし過ぎたので グリーンコーナーでラーメン&ソフトクリーム の夕食です。
[ 2018/05/13 16:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(4)

【ちょっとエーゲ海まで②】青く白く輝く日本のエーゲ海/白崎海岸(和歌山:由良)

岩出の 山田ヒロキチ商店 でトンテキ を食べてから
ゴールデンウィークの渋滞に巻き込まれることもなく
湯浅から海岸沿いを走って、だんだん寂しくなってきて
こんなところに何かあるのだろうか?

と思っていたら、道の駅・オートキャンプ場・スキューバダイビングなど
を楽しむ多くの人・・・白崎海洋公園 に到着です。

と言ってもゴールデンウィークでも混雑しているわけではないので、
のんびり過ごすことができます。

そんな日本の エーゲ海 はこんなところです。

ShirasakiOceanPark_000_org.jpg
ShirasakiOceanPark_001_org.jpg
ShirasakiOceanPark_002_org.jpg
ShirasakiOceanPark_003_org.jpg
ShirasakiOceanPark_004_org.jpg
次は、衣奈漁港の マリーナカフェでダッチベイビー を食べて休憩です。
[ 2018/05/12 09:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【ちょっとエーゲ海まで①】ニンニクだらけな濃厚トンテキ/山田ヒロキチ商店(和歌山:岩出)

ゴールデンウィークの前半に、(日本の) エーゲ海 に行って来ました。
ハワイ旅行記 が長かったので、アップが遅くなりました。

ちょっと○○までシリーズ だと ちょっと地中海まで に続く第二弾になります。
IwadeYamadaHirokichi_011_org.jpg IwadeYamadaHirokichi_000_org.jpg
なにしろエーゲ海までは遠いので、その前に 和歌山県岩出市の
山田ヒロキチ商店 でランチです。
IwadeYamadaHirokichi_002_org.jpg IwadeYamadaHirokichi_003_org.jpg
お店に入ると「何名様ですか?」「クルマは敷地の枠内に停めましたか?」
と聞かれ、テナントの共有駐車場のようで、食事の間でも駐車場のことを
やたら気にしていたので、おそらく何かあったんだろうなぁと想像できます。

ちなみに、同じ敷地内には 豚骨中華そば がんたれ があり大行列になっています。

IwadeYamadaHirokichi_001_org.jpg
他のお客さんもトンテキばかり食べているので
トンテキしかないのかと思っていたら、これ以外にも肉系の料理があります。

IwadeYamadaHirokichi_006_org.jpg
で、名物の トンテキ

IwadeYamadaHirokichi_008_org.jpg
うず高く盛られた たっぷりキャベツの
手前には大量の刻みネギ
そして、嫌がらせのような ニンニク

IwadeYamadaHirokichi_007_org.jpg
これが全部ニンニクです!
もう馬鹿でしょう!

IwadeYamadaHirokichi_009_org.jpg
とにかくタレが濃厚過ぎて、ニンニクが多過ぎて
トンテキを食べてるんですけど、何を食べてるのかわからなくなるので
途中からタレを削ぎ落して、辛子を付けて食べると
ようやくトンテキが認識できました。

IwadeYamadaHirokichi_004_org.jpg IwadeYamadaHirokichi_005_org.jpg
奥さんは ヒロキチ チキン南蛮
ご飯だけじゃなくて フォカッチャ を選べます。

IwadeYamadaHirokichi_010_org.jpg
娘は 7種類から選べるソースの オムライス(ホワイトソース)

IwadeYamadaHirokichi_012_org.jpg
5月下旬に 西へ150mの場所に移転するそうです。
(専用駐車場ってワザワザ書いているのでいろいろあったんでしょう)

次は、いよいよパスポートもなくクルマで エーゲ海 に行きます。
[ 2018/05/10 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【南紀白浜旅行紀⑩】細長~いビンに入った まるごと温州みかん/ふみこ農園(和歌山:白浜)

白浜旅行としては、昨日の 麺屋ひしお で終わったのですが

ToreToreFumiko_006_org.jpg ToreToreFumiko_007_org.jpg
とれとれ市場 で買った我が家用のお土産ネタを。
ちなみに みかん大福 は市場の駐車場で食べちゃいました。

ToreToreFumiko_005_org.jpg ToreToreFumiko_004_org.jpg
みかん系の商品がたくさん並んでいるなかで、思わず見惚れてしまうパッケージ

ToreToreFumiko_000_org.jpg
まるごと温州みかん

ToreToreFumiko_001_org2.jpg
クルマに揺られて、写真を撮ったのが翌日だったので、
若干濁っているのが残念ですが、皮をむいた みかん が 6個キレイに並んでいます。

ToreToreFumiko_002_org2.jpg
ビンの口よりもみかんのサイズが大きいので
「どうやって出すんやろう?」と思いながらも
スプーンを突っ込むと簡単に出てきて・・・

ToreToreFumiko_003_org2.jpg
ジュレに包まれた 温州みかん

昔からある みかんの缶詰の人工的な甘さをなくして
スッキリ甘く、そしてちょっとオシャレなコンポートです。

とれとれ市場じゃなくても売っているので是非どうぞ!

これで、ホントに南紀白浜旅行記はおしまいで~す。
[ 2015/04/14 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム