おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  粉もん

安旨なお好み焼き・焼きそば 更に 串かつ/だるまや(大阪:松原,河内天美)

先日のランチは だるまや 別館 です。

近鉄南大阪線「河内天美駅」から南西へ徒歩2分のところにあるんですが
クルマで行こうとしたところ、お店周辺は細い路地だらけで
どうやったらたどり着けるのかわからなかったので、
仕方なくコインパーキングに停めました。

MatsubaraDarumaya_003_org.jpg MatsubaraDarumaya_002_org.jpg
お好み焼き、焼きそば、ねぎ焼き、串かつ と
大阪らしい粉もんだらけのメニューが並びます。

しかも、豚玉 360円、焼きそば 360円、串かつ 40円~
と超激安!
ただし、串かつ は5本以上の注文になります。

MatsubaraDarumaya_004_org.jpg
こんなメニューなのでテーブルには左から
青のり・粉かつお・二度漬け禁止の串かつソース・串入れ・お好みソース

MatsubaraDarumaya_005_org.jpg
でまずは、豚ヒレ・えび・れんこん

何も言わなければ、5本になってしまうので全部で15本

MatsubaraDarumaya_006_org.jpg
一口サイズで衣も軽く、熱々でサクッと美味しい~!

MatsubaraDarumaya_007_org.jpg
中央に玉子が落とされている ミックス焼きそば(大)

MatsubaraDarumaya_008_org.jpg
えび・いか・豚肉・キャベツが入って、
黄身にそばを絡めながら食べてウマぁ~!!

MatsubaraDarumaya_009_org.jpg
冬季限定の かき玉(左)
薄焼き玉子ののった 全部入りの 大名焼き(右)

MatsubaraDarumaya_010_org.jpg
自分でソースを塗って、キャベツが甘くて ウマぁ~!!

MatsubaraDarumaya_011_org.jpg
熱々の鉄板に お好み焼き・焼きそば・串かつ と
大阪に住んで長いですが、こんな組み合わせで食べるのは初めてです。

MatsubaraDarumaya_012_org.jpg
もう少し、お腹に余裕があったので うずら・さつまいも を追加
MatsubaraDarumaya_001_org.jpg MatsubaraDarumaya_000_org.jpg
これだけ食べて家族3人で1人あたり約900円ですからね、安~~い!!
スポンサーサイト
[ 2017/02/13 23:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(4)

移転してから初めての阪神百貨店のいか焼き(大阪:梅田)

阪神百貨店のスナックパークの いか焼き は仕事帰りによく買っていたのですが
『休日前日の夕方に梅田で乗り換えする場合』という不文律があったので
あれやこれやと月日が経って、以前に買ったのがブログを始める前らしい。

HanshinIkayaki_000_org.jpg
その間にスナックパークはなくなり、今はスナパーとなって
いか焼き の他は 御座候551蓬莱 だけと小規模になってました。
HanshinIkayaki_003_org.jpg HanshinIkayaki_002_org.jpg
と言いながらも、移転しても相変わらずの人気のようです。

HanshinIkayaki_001_org.jpg
今までは いか焼き しか買ったことがなかったのですが
移転初ということで、いろいろ食べてみようと・・・

HanshinIkayaki_004_org.jpg
Cセット(4種8枚)

HanshinIkayaki_005_org.jpg HanshinIkayaki_006_org.jpg
いか焼きねぎ焼き

HanshinIkayaki_007_org.jpg HanshinIkayaki_008_org.jpg
いか焼きを玉子と一緒に焼き上げた デラバン
デラバンにネギを加えて焼き上げた 和風デラ

と4種類を食べ比べてみたところ、家族の総意として
やっぱり 普通の いか焼き が一番おいしい!
[ 2016/10/15 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(2)

5種類のソースのふんわり柔らかいお好み焼き/竹家(大阪:富田林)

先日のディナーは 竹家(たけや) です。
近鉄長野線「喜志駅」から西へクルマで6分の梅の里という高級住宅地にあります。
TondabayashiTakeya_003_org.jpg TondabayashiTakeya_004_org.jpg
18時に行くと、テーブル5卓、カウンター6席はほぼ満席。
お好み焼き屋というよりも和風モダンなオシャレな雰囲気です。
TondabayashiTakeya_006_org.jpg TondabayashiTakeya_005_org.jpg
刻み海苔・刻み鰹節、そして4種類のソースに和風醤油
それに、マヨネーズや一味など調味料が豊富に用意されてます。

TondabayashiTakeya_002_org.jpg
どれにしましょうかねぇ~と相談したいんですけど、
クーポンでやって来たので、見るだけ~!

TondabayashiTakeya_007_org.jpg TondabayashiTakeya_008_org.jpg
いかネギ玉 と とうふネギ玉 の ネギ焼 は和風醤油で。
豚玉 と いか玉 のお好み焼き は普通のソースで。

で食べてたら・・・

TondabayashiTakeya_010_org.jpg
ミックス焼きそば(2人前)も来ちゃったので
私たちの鉄板はとても賑やかに!!

TondabayashiTakeya_009_org.jpg
お好み焼きはふんわり柔らかで
とうふネギ焼きは一面に豆腐が敷き詰められてビックリ!
TondabayashiTakeya_000_org.jpg TondabayashiTakeya_001_org.jpg
時々通る道でお店の存在は知っていて、完全にスルーしていましたが、
お好み焼きを食べたくなったら、また来ちゃうかも。
[ 2015/07/20 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(0)

お好み焼きを頼むと おにぎり・サラダ・味噌汁・ドリンク・デザート がついてきた/佳味(愛知:犬山)

出張で愛知県犬山市にやってきました。

事前にランチを調べてみると、台湾まぜそばの 麺屋はなび 監修の 台湾カレー
なるものがあったので、名鉄犬山線「木津用水駅」で下車したら、臨時休業!!

お店の前にあるのは ドトール、Hotto Motto(ほっともっと)・・・

まだ約束の時間までは余裕があって、比較的大きい幹線だったので
仕事の目的地に向かって歩けば、何かあるだろうと
孤独のグルメのごとく、スマホに頼らずに東へ進むことに・・・

まず、焼肉 味楽 を発見。古そうな建物だからこそ美味しそうなんですが、
表にメニューが無い焼肉屋に入るのは、チャレンジ過ぎるので却下。
井之頭五郎(松重豊)だったら入るんやろぉなぁ~
InuyamaYoshimi_012_org.jpg InuyamaYoshimi_011_org.jpg
次に発見したのが、お好み焼き 佳味(よしみ)

大阪でも広島でもない犬山で大阪人がお好み焼き?
一応、目を凝らして、もっと先を眺めてもお店が無さそうなので、入ることに。

テーブル3卓、座敷2卓は賑わっており、「一人です」と告げると
「相席をお願いするかもしれませんが」「いいですよ」と座敷に。

InuyamaYoshimi_000_org.jpg
ランチは ボリュームランチ か 福玉ランチ
名前だけに釣られて ボリュームランチ! の お好み焼き で具材は イカ。

InuyamaYoshimi_001_org.jpg
「自分で焼きますか?」

家では焼きますけど、お店で自分の焼き加減次第で美味しさが
変わるなんてあり得ない!と思っているので・・・

「お願いします、焼いてください。」

InuyamaYoshimi_002_org.jpg InuyamaYoshimi_003_org.jpg
で、焼いてくれます。

InuyamaYoshimi_004_org.jpg
おにぎり・ミニサラダ・オレンジジュース の登場
小さい子どもだったら、これだけでも充分です。
しかも、おにぎりは1回だけお替りできちゃいます!

InuyamaYoshimi_005_org.jpg
焼き始めよりも、かなりふっくらしてきましたぁ~

奥に見えるのは相席のご婦人お二人の福玉ランチ
そちらは海老入りなので、尻尾はカリカリに焼いてくれるみたいです。

InuyamaYoshimi_006_org.jpg
ソース・マヨネーズ・かつお・青海苔まで仕上げてくれて

InuyamaYoshimi_007_org.jpg
完成!
お味噌汁(もちろん赤だし)とお替りの おにぎり

InuyamaYoshimi_008_org.jpg
しかも、4分割までしてくれて至れり尽くせり!

InuyamaYoshimi_009_org.jpg
粉が少なめでフワッフワ~!美味しいや~ん!

InuyamaYoshimi_010_org.jpg
最後はデザートの バニラアイス

まさか犬山市でお好み焼きを食べるとは思いませんでしたが、いいお店に出会えたようです。
[ 2015/03/12 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(0)

松山伝統の味 幻のかめそば/じゅん(愛媛:松山)

出張で広島の福山に行き、夕方に高速バスで愛媛の松山に移動しました。
高速バスで3時間かかり、20時30分頃にホテルでチェックイン。

「予約していた○○ですけど」
「スミマセン、お名前がありませんが・・・もう一度お名前を」
「○○です」
「やっぱりありませんねぇ」

念のため、スマホに転送していた予約メールを見ると

「おぉ、予約日を1日間違ってる~!」
「あぁ、明日のご予約ですねぇ、じゃあキャンセルしますねぇ、
それと・・・すみません、あと本日満室なんです」
「え~私はこれからどうすればいいんでしょう?」
「近くのホテルに電話してみますんでお待ちください」

問い合わせてくれるのは嬉しいんですけど高いホテルだったらどうしよう?と不安になりつつ、
問い合わせてくれること3軒目で空室がありました!
しかも同じようなレベルのホテルを近い順に問い合わせてくれていました。

歩いて6分ほどの代わりのホテルに無事チェックインし、ようやく夕食に向かうことに。
呑めない私でも夜遅くまで開いていて、ココにしかないお店として見つけていたのが

MatsuyamaJun_000_org.jpg MatsuyamaJun_001_org.jpg
かめそば じゅん

市電「大街道電停」から南東へ徒歩5分のところにあります。

MatsuyamaJun_006_org.jpg MatsuyamaJun_005_org.jpg
カウンター7席の前にはには おでん鍋。
更に、奥には座敷が10席あるようです。

MatsuyamaJun_012_org.jpg
もちろん単品もあるんですけど、何も考えずにお店の名物を食べられるセットが
あるので、下戸な私は Cソフトドリンクセット

ちなみに、あとは ぎょうざ と めかぶ ぐらいしかメニューはありません。

MatsuyamaJun_002_org.jpg
ドリンクは コーラ
注文してから、愛媛のポンジュース にしとけばよかったぁ~とちょっと後悔。

MatsuyamaJun_003_org.jpg
おまかせ おでん3本

愛媛なので じゃこ天、そして コンニャクタマゴ
想像通り期待通りの美味しさでアッサリしてます。

MatsuyamaJun_004_org.jpg
鰹節とネギがどっさりの とうふおでんハーフ
おでんに厚揚げは食べますけど、豆腐は初めてです。

MatsuyamaJun_007_org.jpg
最後は かめそば

第一印象・・・美味しそうに見えますか?

MatsuyamaJun_008_org.jpg
真っ白な鰹節の上には ちりめんじゃこ

やっぱり・・・美味しそうに見えますか?

MatsuyamaJun_009_org.jpg
麺を掘り出すと長い麺もあれば短い麺もあり
硬い麺もあれば柔らかい麺もあり、具はキャベツだけ
出来損ないか?って思いますが、噛めば噛むほど美味しく
鰹節 と ちりめんじゃこ も噛むほど旨味が増して

めちゃウマぁ~!クセになります!

ソース焼きそばのようにクドくなくアッサリして何なんだこの味は!
噛み続けていつまでも口の中に残しておきたくなります。

MatsuyamaJun_011_org.jpg MatsuyamaJun_010_org.jpg
秘密のケンミンSHOW、ありえへん∞世界 でも紹介されたようで
飲んだ後、〆にラーメンを食べるように かめそば を食べる人もいるそうです。
[ 2015/03/03 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム