おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  そば

住宅街にある古民家で自分で茹でる釜揚げそば/むら田(大阪:和泉,光明池)

KomyoikeMurata_000_org.jpg
築何年だろうか?と思ってしまう古民家ですが、さてここはどこの田舎でしょうか?

KomyoikeMurata_013_org.jpg KomyoikeMurata_001_org.jpg
立派な庭もあるのでますます、ド田舎を想像しますが
泉北高速鉄道「光明池駅」から西へ徒歩15分の住宅街にある むら田 でランチです。

ただし、残念ながら幹線からはこの古民家は見えないので要注意です。
KomyoikeMurata_002_org.jpg KomyoikeMurata_006_org.jpg
11時40分くらいに行くと満席だったので玄関で少し待ちます。
畳部屋には座卓もありますが私たちはテーブル席に座ることに。
KomyoikeMurata_003_org.jpg KomyoikeMurata_007_org.jpg
テーブルには椅子の数だけ個人用のコンロがあり
だからガスホースもいっぱい!

KomyoikeMurata_005_org.jpg KomyoikeMurata_004_org.jpg
ほとんどのお客さんがこのガスコンロを使う名物を
頼んでいるようで、当然ながら私も倣います。

KomyoikeMurata_008_org.jpg
釜揚げそば(一斤半)

初めての人には食べ方を教えてくれまして
「食べる分だけの蕎麦をお湯に入れて30~40秒茹でて
 お好みの薬味を入れたツユにつけて食べてください」

薬味と生卵をとツユを混ぜてセッティングしておき

KomyoikeMurata_010_org.jpg
そばを投入~!!

KomyoikeMurata_009_org.jpg
グツグツ煮えたぎるお湯で蕎麦が踊ること30秒

KomyoikeMurata_011_org.jpg
茹でたて蕎麦すぐ食べま~す!!
ウマ~い!!

一斤半は意外とボリュームがあるので
何度も何度も茹で時間を変えながら楽しむことができます。

KomyoikeMurata_012_org.jpg
もちろん目の前で栄養分が溶け出たそば湯で
たまごツユを割って最後まで楽しむことができます。

天ぷらなどを追加せずに蕎麦だけを食べても満足感が得にくいと渋っていた奥さんも
この釜揚げ蕎麦であれば、美味しく楽しく満足できたようです。
スポンサーサイト
[ 2017/03/25 09:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(4)

胡麻ダレでも食べられる 2色2枚もりそば/さ竹(東京:恵比寿)

出張での夕食は時間も遅かったということもあり さ竹 恵比寿店 です。
恵比寿駅西口から徒歩1分のところにあります。

SatakeEbisu_000_org.jpg SatakeEbisu_001_org.jpg
東京ではよく見かける券売機で食券を買うセルフのお蕎麦屋さんです。

実は何回か来たことがあって、初めて来たときに
店員さん3人がすべて東南アジア系で
「xx番の方どうぞ~」と流暢な日本語で呼ばれ、
蕎麦を食べている日本人の隣りには白人グループもいたりと、
なんなんだぁ、ココは!?とビックリしました。

SatakeEbisu_002_org.jpg
ここで食べるのはいつもコレで
2色2枚もりそば(胡麻ダレ付き) & かき揚げ

SatakeEbisu_004_org.jpg
2枚もりそばだから麺つゆが2つ・・・じゃなくて

SatakeEbisu_005_org.jpg
1つは 麺つゆ で、もう1つが 胡麻ダレ

SatakeEbisu_006_org.jpg
もりそばを胡麻ダレで食べるなんてぇ~!

メチャクチャ美味しいわけではないんですが時々食べたくなるんです。

SatakeEbisu_007_org.jpg
太い蕎麦に胡麻ダレは結構重たいので、麺つゆでリフレッシュしながら平らげます。

SatakeEbisu_003_org.jpg
そして、立体的な かき揚げ

SatakeEbisu_010_org.jpg
麺つゆに付けるとジュワっと音がしそうな
揚げ立てサクサクで、これもお気に入りです。

SatakeEbisu_009_org.jpg SatakeEbisu_008_org.jpg
う~ん、立ち食いじゃないこういう気軽に入れるお蕎麦屋さんが大阪にも欲しい~
[ 2017/02/26 16:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(2)

ざるそばのトッピングはもちろん・・・フライドポテト!/阪急そば 若菜(大阪:十三)

先日のランチは 阪急そば 若菜 十三店 です。
阪急「十三駅」構内にあります。

13Wakana_009_org.jpg
まぁ普通のリーズナブルなお蕎麦屋さんなんですが
それであれば、ブログネタにするわけでもないので・・・
13Wakana_002_org.jpg 13Wakana_003_org.jpg
ポテトがドーン!!
チーズがとろぉ~り!!
ついにざるでも登場!!


店内ではポテチーズを頼んでいる人が多いようです。

13Wakana_004_org.jpg
ということで、ポテざる

13Wakana_005_org.jpg
ハンバーガー屋さんじゃなくて、お蕎麦屋さんでポテトに会うとは!?

13Wakana_006_org.jpg
別盛りなのを合わせてみましたぁ~!!

13Wakana_007_org.jpg
折角なので一緒に・・・特に違和感なく美味しく食べられま~す!
ざるそばを食べているというより、ポテトが強いので、後ろで蕎麦が見え隠れしてる感じ。

13Wakana_008_org.jpg
蕎麦とポテトの比率がおかしいので
余ったポテトはツユにつけてデザート気分で。
13Wakana_001_org.jpg 13Wakana_000_org.jpg
十三駅を通過するたびに食べたくなって途中下車したくなりそうです。
[ 2016/04/17 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(0)

思い出横丁で 元祖 天玉そば/かめや(東京:新宿)

梅田や難波の混雑さには平気でも、新宿駅となると
複雑さと混雑さが何度来ても苦手で圧倒されてしまうのですが
ShinjukuKameya_000_org.jpg ShinjukuKameya_002_org.jpg
西口から北へ2分ほど歩くと 思い出横丁
正式には 新宿西口商店街 で、通称は ションベン横丁っていうらしい。
ShinjukuKameya_003_org.jpg ShinjukuKameya_001_org.jpg
思い出横丁に入っですぐの かめや 新宿店 でディナー です。

L字カウンター8席は満席。他のお客さんを真似て料金は先払い。
アジア系の観光客もいて、店員のおっちゃんがが英語で対応中。
外国人用のガイドブックにも紹介されているんでしょうか?

ShinjukuKameya_004_org.jpg
頼むモノは決まっているので、先払いして注文。
隣りのおじさんが「ネギ多めで」「プラス20円です」とのこと。
ShinjukuKameya_006_org.jpg ShinjukuKameya_009_org.jpg
茹でおきのそば と 揚げまくっている かき揚げ

ShinjukuKameya_005_org.jpg
天ぷら・温泉玉子そば 略して 元祖 天玉そば

ShinjukuKameya_007_org.jpg
デカくて分厚くて迫力満点の かき揚げ
フワッとした食感で出汁を浸み込ませて更に美味しく

ShinjukuKameya_008_org.jpg
とろ~りと温泉玉子

メチャクチャ美味しい!というわけでもないですけど、新宿駅の昭和レトロな雰囲気で
このボリュームであれば、400円という安さもあって気軽に寄ってしまうんでしょうねぇ。

食べながら、振り返ると21時を過ぎているというのに10人ぐらい行列している人気店でした。
[ 2016/03/29 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(4)

主役は かつ丼の ざるそば セット/あした葉 なかや(大阪:高槻)

先日のランチは あした葉 なかや です。
阪急京都線「高槻市駅」から西へ徒歩5分の高架沿いにあります。
TakatsukiNakaya_001_org.jpg TakatsukiNakaya_000_org.jpg
ごく一般的なお店だろうと入ってみると
TakatsukiNakaya_007_org.jpg TakatsukiNakaya_002_org.jpg
いきなり敷き詰められた化粧砂利、そしてきれいな板張り。
「うん?靴を脱ぐ?」とちょっと考えて他のお客さんの足元をみて
そのまま着席。テーブル8卓あり、奥の部屋にも更にありそうです。

TakatsukiNakaya_005_org.jpg TakatsukiNakaya_006_org.jpg
うどん屋さんなのか?お蕎麦屋さんなのか?

TakatsukiNakaya_004_org.jpg TakatsukiNakaya_003_org.jpg
壁にはうどん・そば・米・玉子・出汁にこだわってますよ~と
産地も明記されて、何でも来い!って感じです。

TakatsukiNakaya_008_org.jpg
50円しか違わない ミニかつ丼 はどれぐらい違うのか気にはなりますが、
かつ丼 に 半玉のざるそば のセット

TakatsukiNakaya_009_org.jpg
衣に出汁がしっかりしみこんで、豚の脂身が美味しく
噛めば噛むほど旨味が溢れてきます。
沖縄県産生豚らしい・・・

TakatsukiNakaya_010_org.jpg
小皿で出てきた上品さが伝わるような蕎麦
キュッと締まって喉越しもいいので、
「お替わり~」って言いたくなるのも我慢しました。

じゃあ、次はうどんも食べてみましょう。
[ 2015/08/02 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム