FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  そば

そば・うどん・中華麺のつけ鴨3種盛り/〆そば屋(大阪:心斎橋)

先日のランチは つけ鴨そば専門店 〆そば屋 東心斎橋店 です。
大阪メトロ「心斎橋駅」から南東へ徒歩6分のところにあります。

ShimesobaShinsaibashi_002_org.jpg
つけ麺では醤油・味噌、汁もの系では鴨南蛮、カレーから選べ
更に麺をそば・うどん・中華麺から選べ2種盛り・3種盛りまでできます。

つけ麺には播州醤油味・播州みそ味があって
私は播州出身なんで播州で味噌は聞いたことないけど
醤油といえば たつの市のキッコーマンが思い浮かぶのですが
播州は広いので、きっと西脇市の甘い醤油ラーメン系なんやろうなぁ。

どうせなら名物で3種盛りにしてみよう・・・

ShimesobaShinsaibashi_005_org.jpg
ということで、つけ鴨3種盛り(播州醤油味)

ShimesobaShinsaibashi_004_org.jpg
細切れの鴨が意外と多く浮かんでます。
茶色だけのつけ汁にゆで卵が映えています。

ShimesobaShinsaibashi_006_org.jpg
そして、そば・うどん・中華麺 は
冷たくキュッと締められています。

このスタイルは名古屋の 長命うどん、春日井の にしむら を思い出します。

ShimesobaShinsaibashi_007_org.jpg
予想通り甘い醤油の付けダレで冷たい麺は喉越しもよくメチャクチャ美味しい!
うどん ⇒ 中華麺 ⇒ そば と2周ほど繰り返すと飽きてくるので

ShimesobaShinsaibashi_003_org.jpg
うどんには柚子胡椒、中華麺にはブラックペッパー、そばには七味を
かけるとそれぞれ異なったスパイシーさになって更に美味しくなります。

ShimesobaShinsaibashi_008_org.jpg ShimesobaShinsaibashi_009_org.jpg
「割り湯お願いしま~す」

各麺から落ちた 柚子胡椒・ブラックペッパー・七味が入ってるので
ちょっと変わったスパイス感ですが〆まで美味しく飲み干せます。

ShimesobaShinsaibashi_000_org.jpg ShimesobaShinsaibashi_001_org.jpg
深夜まで開いているので店名通り、飲んだ後の〆に食べるそば屋ですが
ランチでも充分に満足できる つけ鴨3種盛り でした。
スポンサーサイト



[ 2020/12/05 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(10)

暑い日には 冷やかけそば と ひるげ/若木(大阪:肥後橋)

あぁ~~~~暑いぃぃ~

こんな日は冷たい麺をチュルチュルしたい~

HigobashiWakagi_006_org.jpg HigobashiWakagi_000_org.jpg
ということで、 若木 にやってきました。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から南へ徒歩1分のところにあります。

HigobashiWakagi_001_org.jpg
冷たい蕎麦 = せいろ(ざるそば)のイメージでやってきましたが
よ~く見ると 冷やかけ があったので即決で注文します。

HigobashiWakagi_002_org.jpg
冷やかけそば と ひるげ

HigobashiWakagi_004_org.jpg
冷やかけうどん や 冷たいラーメン は食べたことがありますが
おそらく 冷やかけそば なんて初めて見ました。

HigobashiWakagi_005_org.jpg
蕎麦がキュっと締まってメチャクチャ美味しい!
しかもスッキリしたツユが期待以上に干からびた喉を潤してくれるので
このお蕎麦だけでもいつまでも食べていられそうです。

HigobashiWakagi_003_org.jpg
そして、しそじゃこごはん と だし巻 がセットになった ひるげ

冷やかけそば にこのセットなんでかなり地味なんですが
なぜか心が満たされた気分になってしまう不思議なランチです。

これからは 冷やかけそば を探し求めてしまいそうです。
[ 2020/09/26 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(4)

きつねそば&ざるそば&鶏カツ丼・・・ドロドロ蕎麦湯/よしむら 北山楼(京都:北山)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

YoshimuraKitayama_013_org.jpg YoshimuraKitayama_000_org.jpg
先日のランチは よしむら 北山楼 です。
地下鉄烏丸線「北山駅」から北へ徒歩1分のところにあります。

YoshimuraKitayama_002_org.jpg
8年ぐらい前に行った五条の 蕎麦の実 よしむら と同じグループのようで、
裏口から入ったので、お店の入り口で蕎麦を打っている職人さんを
見ながら外が眺められるカウンター席を案内され 蕎麦茶 が出されます。

YoshimuraKitayama_001_org.jpg
さすがに立ち食い蕎麦のような価格レンジではないですが
どう考えてもお得過ぎるセットがあるので注文します。

YoshimuraKitayama_003_org.jpg
本日の日替り膳

「本日は北海道幕別町のお蕎麦です」とのこと。
気になったので調べると帯広の隣りのようです。

YoshimuraKitayama_004_org.jpg
半量かわりそばは きつねそば

YoshimuraKitayama_006_org.jpg
半量ざるそば

YoshimuraKitayama_005_org.jpg
本日のごはんは 鶏カツ丼

YoshimuraKitayama_007_org.jpg
ノーマル&抹茶の冷奴
そば麹の漬け物
蕎麦の実こんぶ

えっ~!こんなについてる~!
同じ膳の周りの年配の人たちは食べられるのかぁ?

YoshimuraKitayama_008_org.jpg
きつねそばの優しい出汁、ざるそばのコシ
あっさり膳を補う濃いめの鶏カツ丼など
味もボリュームも満足できる膳です。

YoshimuraKitayama_009_org2.jpg YoshimuraKitayama_010_org2.jpg
もちろん蕎麦湯の登場で、蓋を開けるとドロドロ~!

YoshimuraKitayama_011_org2.jpg YoshimuraKitayama_012_org2.jpg
やっぱり蕎麦湯はドロドロがいいですね~!

かなりお得で満足できるお蕎麦のランチでした。

☆今までの「よしむら」☆
太切り二八ざるそば(蕎麦の実 よしむら)
[ 2020/05/21 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(2)

お蕎麦屋さんで牡蠣尽くし/あこう蕎麦 衣笠(兵庫:赤穂)

毎年恒例になっている実家近辺で牡蠣を食べに行くってことで、
途中で実家の母親をピックアップして
AkoKinugasa_001_org.jpg AkoKinugasa_000_org.jpg
JR播州赤穂駅から南へ徒歩5分の あこう蕎麦 衣笠 でランチです。

AkoKinugasa_002_org.jpg
お蕎麦屋さんなんですが、今回は中央上段の牡蠣メニューだけに
注目しまして・・・う~ん、いろいろ食べてシェアしよう!

AkoKinugasa_003_org.jpg
注文してから そば茶 を飲んで待ちます。

AkoKinugasa_008_org.jpg
母親と私は かき蕎麦

AkoKinugasa_009_org.jpg
大きな牡蠣が出汁の海でぷよぷよ7個ぐらい泳いでおり
牡蠣と同じぐらい目が留まるのが長いネギ

AkoKinugasa_011_org.jpg
お蕎麦屋さんだけあって、出汁も美味しいので
蕎麦だけでも満足できるのにプリプリの
牡蠣もいっぱいでメチャクチャ美味しい!

AkoKinugasa_007_org.jpg
奥さんと娘は かき天ぷら蕎麦

AkoKinugasa_006_org.jpg
塩味がよく効いてホロっとご飯が崩れる 牡蠣天むす

AkoKinugasa_005_org.jpg
やはり定番の 牡蠣フライ も頼まないと。

AkoKinugasa_004_org.jpg
赤穂が牡蠣のぷりテキを推しているので、
牡蠣の鉄板焼きを想像して頼んだら・・・


AkoKinugasa_010_org.jpg
ちょっとイメージが違って水炊きっぽい 牡蠣の陶板焼き
まぁ、美味しいのでいいんですが。

11時半頃に行くとほとんどお客さんがいませんでしたが
帰る頃には20人ぐらい外で待っている人気なお店でした。
[ 2020/02/13 22:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(0)

民家にお邪魔してきのこそば&蕎麦米入りとろろごはん/かおく(奈良:天理)

先日のランチは かおく です。
JR桜井線「柳本駅」から南東へ徒歩15分のところにある・・・

TenriKaoku_011_org.jpg
民家です。

TenriKaoku_010_org.jpg
暖簾をくぐって玄関に向かいますと
TenriKaoku_000_org.jpg TenriKaoku_001_org.jpg
「こんにちは~」って感じになります。

TenriKaoku_002_org.jpg TenriKaoku_003_org.jpg
満席だったのでちょっと待っている間にメニューを渡され、注文します。

和室2部屋を使って、程よい間隔でテーブルが
並べられ、客層は主婦2人連れが多いようです。

TenriKaoku_004_org.jpg
で、まずは 蕎麦せんべい蕎麦茶 で待ちます。

TenriKaoku_006_org.jpg
お待ちかねの きのこそば&蕎麦米入りとろろごはん

TenriKaoku_005_org.jpg
選べる蕎麦は、蕎麦の殻ごと挽いた「玄(ゲン)」

TenriKaoku_008_org.jpg
コシがあってのど越しもよくツユも濃すぎず美味しいです。

TenriKaoku_007_org.jpg
さすがに、蕎麦だけじゃお腹が足りないので
蕎麦米入りとろろごはん には だし醤油をかけて
ズズズズーっと食べて満足です。

TenriKaoku_009_org.jpg
〆はドローっと濃厚な蕎麦湯で。

店内の雰囲気も女性の接客もよく、お蕎麦も美味しいので、
また来てもいいと思えるお宅でした。
[ 2019/12/11 11:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(8)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム