おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  高野和明

グレイヴディッガー(高野和明)

本日、読了。

高野和明では2冊目。

 グレイヴディッガー=墓掘人/蘇る死者という意味です。
 「骨髄移植」とキリスト教の「魔女狩り」というどこに接点がある
 のか検討もつかないことが絡んだ連続殺人事件が発生します。

 人生で初めて人のために「骨髄移植ドナー」になった小悪党の
 八神が濡れ衣で容疑者の仕立てられ、警察と謎の集団と墓掘人
 から追われ、目的の病院を目指して逃走します。
 憎めないキャラの八神にはがんばれとなります。


テンポがよく、ストーリーもいいので映像化しやすい作品だと思います。

【高野和明 読了リスト】
 13階段     第47回江戸川乱歩賞
スポンサーサイト
[ 2012/01/03 22:00 ] 高野和明 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム