おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  カレー

チーズ と ロースカツ と スープカレー/シドミド(大阪:豊中,庄内)

先日のランチは シドミド(SidMid) です。
阪急宝塚線「庄内駅」から北へ徒歩3分の国道176線沿いにあります。

ShonaiSidMid_001_org.jpg ShonaiSidMid_000_org.jpg
定番のランチと本日限定メニューがあり
スープカレーだけでなくキーマカレーもあります。

ShonaiSidMid_004_org.jpg
チーズロースカツスープカレー

ShonaiSidMid_005_org.jpg
円錐形のライス
ランチタイムは大盛り無料ですが、これは並盛り。

ShonaiSidMid_006_org.jpg
選べる辛さは3辛。

キャベツ・ニンジン・えんどう豆・カイワレ
・・・具材が多すぎて忘れました。

スパイシーさも充分に味わえます。

あびこのラマイ で食べたフィッシュフライフープカレーは
別皿でしたが、こちらはロースカツが浸かっています。

ShonaiSidMid_007_org.jpg
更にチーズがサンドされてボリュームもコッテリ度もアップ!

ShonaiSidMid_008_org.jpg
平日ランチについている選べるドリンクは アイスチャイ
ShonaiSidMid_003_org.jpg ShonaiSidMid_002_org.jpg
テーブル3卓・カウンター5席は12時過ぎると
サラリーマンや近所の女性たちでいっぱいだったので人気のお店のようです。

次は、キーマも味わってみよう。
スポンサーサイト
[ 2017/06/10 09:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

スープカレーにはジャンボなフィッシュフライ/ラマイ(大阪:あびこ)

先日のランチは アジアンバー・ラマイ(Asian Bar RAMAI)大阪あびこ店 です。
地下鉄御堂筋線「あびこ駅」から東へ徒歩1分のところにあります。
RamaiAbiko_001_org.jpg RamaiAbiko_000_org.jpg
札幌が 本店 で大阪はコチラだけのようです。

ちなみにあびこのスープカレーは 幸象 に続き2軒目です。

RamaiAbiko_002_org.jpg RamaiAbiko_003_org.jpg
スープカレーの種類・スープの量・ライスの量・スープの辛さと選択肢が多いお店です。

更にスープカレーの名前がヤサイ・チキンはいいとして
角煮はポーク、豚しゃぶはブヒッ、エビ天はウダン、
揚げ出し豆腐がタワゴレンとなっていて
奥さんは揚げ出し豆腐、娘がエビ天だったので
店員さんが「タワゴレンです」って持ってきてくれても
誰もがポカーンとして「揚げ出し豆腐です」と言い直すハメに。

RamaiAbiko_004_org.jpg
フィッシュフライ・スープカレー

スープ:大盛り、ライス:M(300g)、辛さ:3

RamaiAbiko_005_org.jpg
フィッシュフライがカレーに浸かって出てくるのかと思ったら別皿でした。
しかもデカい!それが2つも!

RamaiAbiko_006_org.jpg
カボチャ・レンコン・ピーマン・インゲン・アスパラガス
・ナス・ニンジン・キャベツ・ウズラ・・・他にもあったかも?

とにかく具材が多い!

RamaiAbiko_007_org.jpg
サラサラしたスープで旨味がもう少しあればええなぁとは思いますが
ボリュームがあるので、これぐらいがちょうどいい加減かもしれません。

RamaiAbiko_008_org.jpg
でも、フィッシュフライはサクサク熱々で美味しいけど
スープカレーに合うのかどうかは・・・好みですが。
[ 2017/06/04 16:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

路地裏古民家のあいがけスパイスカレー3種盛り/まるせ(大阪:中津)

阪急「中津駅」近くの 梵平 に行ってみると臨時休業!
それならばと、どうせ地下鉄「中津駅」から帰ることになるので
NakatsuMaruse_001_org.jpg NakatsuMaruse_002_org.jpg
同じ駅前なのに全然近くない駅間を歩いて スパイスカレー まるせ でランチです。

ちなみに 梵平 からだと 徒歩5分、地下鉄「中津駅」からだと徒歩1分のところにあります。

NakatsuMaruse_009_org.jpg
入り口右を見るとカレー屋さんとは思えない階段
女性が「かわいい~」とか言ってしまうお店やなぁと
思いつつ更に奥の扉を開けると

NakatsuMaruse_003_org.jpg NakatsuMaruse_004_org.jpg
カウンター6席・テーブル4卓は、9割が女性!
更にカウンターにはスパイスのビンがいっぱい。

NakatsuMaruse_000_org2.jpg
こういうメニューを見ると、3種盛りを選んでしまうやろう~と

NakatsuMaruse_005_org.jpg
注文時に「パクチーは大丈夫ですか?」「OKです」のやりとりがあって

あいがけ3種盛り

雑穀米の紫色も鮮やかに、食欲が湧いてしかたがない盛り付け~

NakatsuMaruse_006_org.jpg
チキンカレー

NakatsuMaruse_007_org.jpg
グリーンカレー

NakatsuMaruse_008_org.jpg
ポークキーマカレー

強烈なスパイシーでありながらも辛さはほどほどで
3種をいつまでも順番に食べ続けられそうなぐらい癖になるような美味しさです。
スパイスのおかげでパクチーの存在感はかなり薄まってますが。

こんな美味しいカレーの後はチャイが飲みたいんですけど
ドリンクはないので、近くのカフェでミルクティーを飲みました。
[ 2017/05/03 12:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

グリーンラムカレー と 山芋牛キーマのあいがけ/みどりのひつじ(大阪:住吉大社)

先日のランチは レトロ喫茶 みどりのひつじ です。
南海本線「住吉大社駅」から北西へ徒歩4分の住吉公園のすぐ北にあります。
SumiyoshiMidorinohitsuji_005_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_004_org.jpg
ガレージを改装したお店だそうで、テーブル3卓、カウンター6席は
こだわりをかなり感じる内装で、お客さんにとっても居心地も良さそうです。
SumiyoshiMidorinohitsuji_006_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_007_org.jpg
気になる店名の通り、ヒツジがいっぱいいます。

SumiyoshiMidorinohitsuji_003_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_002_org.jpg
定番のカレーが2種類と本日のカレーがあるので
単品にするのか あいがけ にするのか・・・

SumiyoshiMidorinohitsuji_008_org.jpg
グリーンラムカレー と 山芋牛キーマのあいがけ

SumiyoshiMidorinohitsuji_009_org.jpg
定番の グリーンラムカレー
バターがタップリ入っていて、かなり美味しく
ラムの食感がまた嬉しい。

SumiyoshiMidorinohitsuji_010_org.jpg
お店の名前が ヒツジ でメニューに 山芋牛って書いてあったので
てっきり 山羊のキーマだと思っていたら
山芋の入っている牛キーマ でしたぁぁぁぁぁ

こちらもスパイシーで美味しい~!!

SumiyoshiMidorinohitsuji_011_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_012_org.jpg
メニューを見ると副菜も付いているらしく
キュウリと紫玉ネギのヨーグルト和えのライタ
オクラとトマトの炒め煮のサブジ

SumiyoshiMidorinohitsuji_001_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_000_org.jpg
お店としてはレトロ喫茶なので、珈琲やチーズケーキにもこだわりがあるで
次は、住吉大社 に来たついでに カフェ使いで来てもいいかも。
[ 2017/03/31 01:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

海老・イカ・ホタテが泳ぐ 海カレー/ビストロ Be屋(大阪:富田林)

先日のランチは ビストロ Be屋n(べーやん)です。
近鉄長野線「富田林西口駅」から北へ徒歩4分のところにあります。
TondabayashiBeyan_003_org.jpg TondabayashiBeyan_004_org.jpg
カウンター10席の店内には猫グッズだらけ。
猫の鳴き声が時々聞こえるのでホンモノを
探していたら入り口の人形でした。

TondabayashiBeyan_002_org.jpg
ココに載っているのは定番メニューで、
これ以外にも店内のアチコチにはカレーに
関係ないメニューもあったりして選ぶのもちょっと大変。

TondabayashiBeyan_006_org.jpg
海カレー(スープ付)

無料だというのでライスは大盛りで。

TondabayashiBeyan_007_org.jpg
カレーに目を奪われますが、お皿も猫

TondabayashiBeyan_008_org.jpg
この楽しそうなビジュアルなのに『海カレー』とは
もうちょっと名前を考え直したほうがええんちゃうかなぁ?
とは思いながら海を泳ぎ、島を崩して、もうちょっと辛さが欲しいので

TondabayashiBeyan_005_org.jpg
そんなときには辛味調整スパイスをパッパッと振りかけて
お腹いっぱいで終了と思っていたら・・・

TondabayashiBeyan_009_org.jpg
ミニコーヒー に 柿 と 洋梨のコンポート

これで750円とはスゲー!!
TondabayashiBeyan_001_org.jpg TondabayashiBeyan_000_org.jpg
海カレーがこんな感じであるのであれば
メニューが文字だけなんで他のカレーの実物も気になる~!!
[ 2016/12/17 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム