おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  韓国

四角い鉄板鍋のスタミナたっぷりな ちりとり鍋/やなちゃん(大阪:鶴橋)

先日のディナーは やなちゃん です。
各線「鶴橋駅」から南東へ徒歩8分のところにあります。

鍋は てっちゃんなどホルモン系の入った ちりとり鍋、
トリの地鶏ちりとり鍋、ブタの豚ちりとり鍋から選べるので

TsuruhashiYanachan_000_org.jpg
4人ならどれぐらい3人前がおススメですというので ちりとり鍋 (3人前)

TsuruhashiYanachan_001_org.jpg
ホルモンは、てっちゃん・バラ・ハラミ・赤セン・ツラミ
野菜は、玉ねぎ・ねぎ・キムチ・もやし・キャベツ

TsuruhashiYanachan_003_org.jpg TsuruhashiYanachan_004_org.jpg
鍋が出来上がるまで、チヂミ蒸しブタ

TsuruhashiYanachan_002_org.jpg
鍋をセッティング後は店員さんは放置するので自分で混ぜまして完成~!

辛そうに見えますが、寧ろ甘くてメチャクチャ美味しい~!!!

TsuruhashiYanachan_005_org.jpg
これは美味しいので追加しようと
1回目は 豚ロース・てっちゃん・トッポギ

TsuruhashiYanachan_006_org.jpg
2回目は 地鶏もも・コリコリ・もやし・ニラ

TsuruhashiYanachan_007_org.jpg
普通の鍋なら〆ですけど、〆前の 黄そば

ココまで美味しいなら、もうこれが〆でええんちゃーうんとは思いながら・・・

TsuruhashiYanachan_008_org.jpg
ホントの〆をお願いすると、スープを一旦ボールに退避して

TsuruhashiYanachan_010_org2.jpg
スープを少し戻して、目の前作ってくれます。

TsuruhashiYanachan_011_org.jpg
遠慮がちに写真を撮っていたら、生卵を投入したときに
「シャッターチャンスですよ」と招いてくれたので、アップでパシャ!

TsuruhashiYanachan_012_org.jpg
で、おじや の完成

TsuruhashiYanachan_013_org.jpg
刻み海苔をパラパラして、ひとつの鍋で3回美味しくいただきましたぁ!
TsuruhashiYanachan_014_org.jpg TsuruhashiYanachan_015_org.jpg
辛いモノが苦手な人でも安心して食べられる ちりとり鍋でしたぁ。
ちなみに、人気のお店のようなので予約したほうがベターです。
スポンサーサイト
[ 2018/06/03 16:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(2)

路地裏にあるから路地裏、激辛でもないけど激辛牛すじ煮込/路地裏(東京:品川)

品川駅でのランチは罰ゲームだと思っているので出来るだけ避けたいんですが
といっても、食べざるを得ないこともあるので、食べログで探してみることに。

ShinagawaRojiura_001_org.jpg
で、店名と料理にちょっと興味が湧いたので、目指します。
地図ではどこから入るんだぁというようなビル密集地にあるらしく
ぐるっと、とある一角を一周したら、自動販売機とフェンスの細い路地の奥に・・・
ShinagawaRojiura_006_org.jpg ShinagawaRojiura_005_org.jpg
路地裏にある 路地裏 でランチです。

ShinagawaRojiura_000_org.jpg
韓国料理居酒屋のようで、店員さん同士の会話は韓国語。
ということで、お店のイチオシメニューを注文すると

ShinagawaRojiura_002_org.jpg
1分後には並べられた 激辛牛すじ煮込定食

ShinagawaRojiura_004_org.jpg
いかにも激辛っぽい色
頼んでみたものの辛いのが得意・・・ではない。
そして辛いのが嫌いではないが・・・大好きでもない。

食べ切れるのだろうか?とか不安がよぎります。

ShinagawaRojiura_003_org.jpg
ところが、ウマイや~ん!
激辛じゃなくて、ピリ辛で旨辛や~ん!
ホロホロで柔らかいや~ん!
デカイお肉がいっぱいや~ん!

大根やコンニャクも入って、白ごはんにピッタリ!

汗を掻くこともなく仕事に向かうのでした。
[ 2015/06/02 21:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(2)

ボリュームも辛さも満点の創作韓国料理/百杏(大阪:西成,聖天坂)

先日のディナーは 創作韓国料理 百杏(ももあん) です。

阪堺線「聖天坂駅」から西へ徒歩2分のところにあり、
「岸里駅」・「天下茶屋駅」からでも徒歩7分でいけます。

ShotensakaMomoan_002_org.jpg ShotensakaMomoan_011_org.jpg
1F・2Fとあって、個室だけでなく大きな広間もあります。
ランチは500円~、夜でもリーズナブルな定食などがあって
メニューからじっくり選びたいところですが、クーポンでやってきました。

ShotensakaMomoan_005_org.jpg
まずは、初めて聞くそして食べる トルネンビラーメン

トルネンビとは石鍋のことだそうで、うどん or ラーメン、
辛さも調節できるようですが、何も言わなければラーメンに。

ShotensakaMomoan_006_org.jpg
メチャクチャ辛そうに見えますが、甘めの味噌に少しの辛さでこれがなかなかイケます!

辛そうに見えて実は辛くない感じが東三国の 耽羅(たんら) のヘジャンクを思い出します。

ShotensakaMomoan_003_org.jpg
続いてドーンと キムチ鍋

もやし・薄揚げが別皿で、火を通す前とはいえボリュームが
凄まじいんですけど、1人前みたいです。

ShotensakaMomoan_004_org.jpg
グツグツ煮込んで

ShotensakaMomoan_009_org.jpg
もやし・薄揚げを投入して完成!

美味しいんですけど辛いのなんの!当然、娘はギブアップ!
奥さんと二人で汗をかきながら、食べても食べても減らず・・・
トルネンビのスープと混ぜて辛さを緩和させてなんとか食べ切れます!

ShotensakaMomoan_007_org.jpg
定番の 石焼ビビンバ

ShotensakaMomoan_010_org.jpg
自分で混ぜ混ぜして、コチュジャン足して、辛さを調節できるので安心。
もちろん想像通りに美味しく、ワカメスープがまたいい!

ShotensakaMomoan_008_org.jpg
最後は、お皿いっぱいに大きな ニラチヂミ

ShotensakaMomoan_001_org.jpg ShotensakaMomoan_000_org.jpg
キムチ鍋の辛さにはまいりましたが、辛さを調節して頼めば
夜でもお得に韓国料理を楽しめそうなお店でした。
[ 2014/12/06 21:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(0)

サンギョプサルだけでなく韓国家庭料理も食べ放題/豊年(大阪:堺東)

先日のディナーは 韓国料理 豊年(ホウネン) です。
南海高野線「堺東駅」から西へ徒歩9分のところにあります。

調べてみると生野コリアタウンの 豊年 の系列のようです。

Hounen_002_org2.jpg
サムギョプサル か ブタカルビ の食べ放題をやっていて、今回はクーポンだったので、
サムギョプサルの食べ放題 と更に 20種類ぐらいある
一品料理までも食べ放題というかなりお得なコースになっています。

店内は簡素な造りですが、隣りとは簡易的な衝立があるので
ある意味、半個室のような感じで楽しむことができます。

Hounen_003_org.jpg
サムギョプサルを頼むともれなく付いてくる ねぎサラダ・チャプチェ・キムチ
太い春雨のチャプチェは娘がお気に入りみたいでお替わりしました。

Hounen_004_org.jpg
豚ばら肉

奥には ニンニク・味噌・唐辛子
あと、チシャゴマの葉 も付いてきます。

Hounen_005_org.jpg
ナムル・キムチと一緒に焼いて

Hounen_007_org.jpg
焼けたらネギ・唐辛子・味噌をゴマの葉で包んで・・・
ウマ~い!そりゃそうでしょ!
もちろん何回もお替わりしますよ!

では、ここからは一品の紹介を

Hounen_006_org.jpg Hounen_008_org.jpg
キンパ(海苔巻き)チヂミ

Hounen_009_org.jpg
これは何だと思います?

手作りおにぎり なんです。
ナイロンの手袋も持ってきてくれるということは
そう!セルフの手作りおにぎり!
しかも手袋が片手分しかないので・・・

Hounen_010_org.jpg
器用に握るとこんな感じに・・・ですが、これがバカウマです!

Hounen_011_org.jpg Hounen_012_org.jpg
塩味の 韓国風スイトンたまごチム(茶碗蒸し)

Hounen_013_org.jpg
〆は ラーメン
インスタントですけど、これを食べると韓国料理を食べたぁって気分
になんとなくなれるような・・・ちなみに見た目に反して激辛です。

Hounen_001_org.jpg Hounen_000_org.jpg
どれも美味しく、サムギョプサルはもちろんですけど
セルフの手作りおにぎりはまた食べたくなりますね。
[ 2014/01/14 21:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(0)

ヘジャンクって知ってますか?/耽羅(たんら)/(大阪:東三国)

先日のランチは ヘジャンク専門店 耽羅(たんら) です。
地下鉄御堂筋線「東三国駅」南口から東へ徒歩1分のところにあります。

金属球を投げ合うフランスの球技は ペタンク
物体が押し潰されて平らになるのは ペチャンコ
では・・・

HigashiMikuniTanra_001_org.jpg
牛骨スープを味噌で味付けされた韓国料理を ヘジャンク というそうです。
ランチは1種類のみで、注文するときにニンニクを入れるかどうか聞いてくれます。

HigashiMikuniTanra_004_org.jpg
本日のヘジャンク定食 750円
十五穀米ご飯・漬物・韓国のり・チェプチェ・生卵が付きます。

HigashiMikuniTanra_005_org.jpg
韓国料理でこのスタイルで出されるとチゲと思ってしまいますが

辛味がまったくない味噌スープで、 めちゃウマ~!

HigashiMikuniTanra_007_org.jpg
牛すじ肉や豆腐がゴロゴロ入って、熱々です。

HigashiMikuniTanra_002_org.jpg
塩 や 赤唐辛子 で味の調整をしたり、好みで生卵を入れたりして
自分に合った食べ方を見付けるスタイルのようです。

一回だけ十五穀米をお替わりできるので、もちろん頼んでから・・・

HigashiMikuniTanra_008_org.jpg
後半は 生卵 と 赤唐辛子 を入れてみました。

これが 超~~ウマァ~! にパワーアップします。

辛味よりも風味と旨味が倍増するので、更に、赤唐辛子 を追加!

HigashiMikuniTanra_006_org.jpg
チェプチェも小皿ですけど、たっぷりでウマウマ~

HigashiMikuniTanra_003_org.jpg HigashiMikuniTanra_000_org.jpg
夜だと他の定食も選べるそうです。
新大阪駅からでも徒歩10分ほどなので、珍しくて美味しい ヘジャンク はいかがでしょうか?
[ 2013/08/29 21:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム