FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ

【立山黒部アルペンルート旅行記⑱】伊那名物のローメン&ソースカツ丼/四方路(長野:伊那)

善光寺 を出発して、あとは大阪へ帰るだけなのですが
どうしても食べたいB級グルメがあったので
InaSumaro_004_org.jpg InaSumaro_003_org.jpg
伊那ICで途中下車し、走ること15分のところにある
四方路(すまろ) でランチです。

昭和感が溢れて落ち着く大衆食堂やなぁとは思いつつも
ところで、四方路(すまろ)ってどういう意味?

InaSumaro_001_org.jpg
食堂なんで丼・定食・カレー・ラーメン・うどん とはありますが
観光客としては、伊那名物のセットを注文します。

InaSumaro_005_org.jpg
すまろセット

InaSumaro_007_org.jpg
選べるお肉は定番のマトンにした ローメン

InaSumaro_008_org.jpg
ラーメンでも普通の焼きそばではなく、
少しスープに浸かった スープ焼きそば で
弾力のある中太麺で、かなり美味しい!
B級感タップリでお気に入りです!

InaSumaro_006_org.jpg
もうひとつの名物は ミニソースカツ丼

InaSumaro_009_org.jpg
肉厚で食べる前が期待がもてるビジュアルですが
その通りで甘めのソースにジューシーなカツはメチャうまぁ~!

InaSumaro_002_org.jpg InaSumaro_000_org.jpg
ローメンは予想以上に美味しかったので
他のお店でも食べたくはなります。

この後、ひたすらクルマを走らせて、米原駅で解散をして
無事に大阪に帰ることができ、二泊三日の旅行記は終了で~す。
スポンサーサイト
[ 2018/09/27 21:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑰】善光寺の仲見世通りで冷やし甘酒 と おやき


ZenkojiNakamise_000_org.jpg
善光寺 の 仁王門から山門までの石畳の 仲見世通り には
美味しそうなお店が並んでいるのでちょっと食べ歩きを。

ZenkojiNakamise_003_org.jpg ZenkojiNakamise_002_org.jpg
「暑いなぁ」
「冷たいモノが欲しいなぁ」
「おっ!冷し甘酒!」
ということで、すや亀 善光寺店 に寄りましょう。

ZenkojiNakamise_001_org.jpg
甘酒が苦手な奥さんでも、スッキリ飲めて美味しく、
元気回復して、本堂まで歩けそうになります。

昨日、小川の庄おやき村で食べた 焼きおやき がメチャクチャ美味しかったので
もう一度 おやき を食べようとお店を探そうとすると
長野なんで、どのお店でも売っている言っていいぐらい選び放題。

ZenkojiNakamise_005_org.jpg ZenkojiNakamise_006_org.jpg
でも、どのお店も蒸している おやき だったんですが
つち茂 では焼いている おやき がありましたぁ~!

ZenkojiNakamise_004_org.jpg
他のお店と比べても人気があるようで、並びながら何を頼むか考えて、
注文してから焼き上がるまで時間がかかるので、店内でお土産を見て・・・

ZenkojiNakamise_007_org.jpg
中身が何なのかは緑印の数でわかるようになっている
野沢菜 ・ 丸ナス ・ きのこミックス ・ ラー油 野沢菜

ZenkojiNakamise_008_org.jpg
定番の 野沢菜

ZenkojiNakamise_009_org.jpg
今回の旅行で初めて食べた おやき であるのであれば
きっと満足できたんでしょうが、小川の庄おやき村の焼きおやき が
美味しすぎたので、これも美味しいけど・・・ってなってしまいます。

この後、本堂で お戒壇巡り をしました。

次は、ローメン&ソースカツ丼 のランチです。
[ 2018/09/26 12:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(4)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑯】牛に引かれて善光寺参り(長野市)

旅行三日目は、母親の希望で 善光寺 にやって来ました。

駐車場は善光寺の北側にありますが、南側の仁王門をスタートして
本堂まで北上するルートで写真をアップしていきます。

ShinshuZenkoji_009_org.jpg
「定額山」の額が掲げられている 仁王門

ShinshuZenkoji_000_org.jpg ShinshuZenkoji_001_org.jpg

高村光雲と米原雲海の合作の 仁王像

ShinshuZenkoji_002_org.jpg
山門までの石畳の仲見世通りを歩くと
(この通りでの食べ歩きは次にアップでします)

ShinshuZenkoji_003_org.jpg ShinshuZenkoji_004_org.jpg
おぉこれが、牛に引かれて善光寺参り かぁ!

ShinshuZenkoji_006_org.jpg
地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天 の6つの世界で
我々衆生(生命のあるすべてのもの)を救ってくださる 六地蔵

ShinshuZenkoji_007_org.jpg
この六地蔵でおもしろいのが
一番右の地獄界の地蔵菩薩が蓮台から片足を踏み出しているのは
一刻も早く衆生を救いに行こうというお気持ちの顕れだそうです。

ShinshuZenkoji_005_org.jpg
高さ18mの 山門
額の『善光寺』には5羽の鳩がいるそうです。

ShinshuZenkoji_008_org.jpg
で、本堂

もちろん 瑠璃檀下の真っ暗な回廊を手探りで進む お戒壇巡り もして
ご本尊の下にかかる『極楽の錠前』に触れたと思われるので
極楽浄土も約束された・・・はず。

ただ、後ろの女性たちがワーワーギャーギャー騒がしかったので
そんな有難さを感じる気分にもなれませんでしたが・・・

次は、仁王門~山門の 仲見世通りで食べ歩き です。
[ 2018/09/24 23:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑮】戸隠おろしそば & ヒレ丼/油や(長野駅)

姨捨の棚田 に行ってから、ようやく長野駅前のホテルにチェックインします。

旅行二日目は、立山黒部アルペンルートシフォンケーキ黒部ダムカレー
小川村で 焼きおやき と食べてきたので、夕食はサッパリとしようと
NaganoAburaya_001_org.jpg NaganoAburaya_000_org.jpg
ホテルからも近い 長野駅前の 油や です。
2Fが ドン・キホーテ なのですごくわかりやすい場所にあります。

NaganoAburaya_002_org.jpg NaganoAburaya_003_org.jpg
サッパリととは思ってたけど、そば だけっていうのは物足りないなぁ

NaganoAburaya_004_org.jpg
ということで 戸隠おろしそば & ヒレ丼

NaganoAburaya_005_org.jpg
天かす・大根おろし・サヤエンドウ・なめこ・海苔と美しい盛り付けです。

NaganoAburaya_006_org.jpg
ボリュームも結構あります。

NaganoAburaya_007_org.jpg
さて、信州そばと戸隠そばの違いはよくわかりませんが
蕎麦はキュッと締まって、かなり美味しい~!

NaganoAburaya_008_org.jpg
ヒレ丼も美味しいんですが、それ以上に 野沢菜 が付いているので
長野に来たぁ~って実感できるのが嬉しい~!

明日は、旅行最終日で 善光寺参り です。
[ 2018/09/23 16:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(2)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑭】閉店ギリギリに4個だけありつけた焼きおやき/小川の庄おやき村(長野:小川村)

富山県側をスタートして、立山黒部アルペンルート弥陀ヶ原シフォンケーキ
みどりが池黒部ダムカレー黒部ダムの放水 と一日楽しんで、
長野県の扇沢駅でマイカー回送しておいたクルマを受け取ります。

疲れているので、そのまま今夜のホテルのある長野駅前を
目指せばいいんですけど、ちょっと寄り道します。

通り道に 焼きおやき を食べさせてくれる 小川の庄おやき村 があって
閉店時間は17時。予定では16時30分に着くはずなので走り続けます。

目的地に近づくと対面通行不可能な山道を延々と走って
「ほんまにあるんか?」「でも、もうすぐって看板あるで」
と誰もが不安になったところで

Ogawanosho_007_org.jpg Ogawanosho_011_org.jpg
小川の庄おやき村 に到着。

しかし、営業中という看板が出ていましたが、窓からおじさんが
「明日は休みだから、あと3個しかないで~」
Ogawanosho_005_org.jpg Ogawanosho_006_org.jpg
お店に入ると完全に片づけ中・・・

私たちは7人組でしたが、3個でもいいので買っていると
囲炉裏で食べていたご夫婦が
「私たちこんなに食べられないので1個返します」と。

Ogawanosho_008_org.jpg
で、お店前のテラス席で 焼きおやき(4個)

Ogawanosho_009_org.jpg
本日のおやきは 野沢菜・なす だったんですが、すべて なす です。

Ogawanosho_010_org.jpg
カリカリのおやきの中にはナスのエキスがいっぱい詰まって
今まで食べたおやきの中でもダントツに美味しい!
ご夫婦ありがとう!

今度は、もっと早くに行くことを心に誓って
ホテルに向かうのではなく、もう少し寄り道して

Ogawanosho_000_org.jpg
千曲市の 姨捨(おばすて)の棚田

「期待していたほどの景色でもないなぁ、もうホテルに行こう・・・」
と、ふと近くの姨捨駅のほうを見ると、なんか騒がしい。

Ogawanosho_001_org.jpg
無人駅なのに、ちょっと風情のある 姨捨駅
Ogawanosho_002_org.jpg Ogawanosho_003_org.jpg
どうやら 姥捨駅は 日本三大車窓 だそうなので
六文銭マークの 観光列車「ろくもん」 が停車中のようです。

Ogawanosho_004_org.jpg
日本三大車窓かどうかは知りませんが、たまには観光列車の旅もええなぁ
と思いながら、長野駅前のホテルを目指すのでした。

次は、戸隠そば の夕食です。
[ 2018/09/22 09:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム