FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ

【大分旅行記⑬】昭和30年代へタイムスリップしてきました(大分:豊後高田)

別府で 別府冷麺地獄蒸しプリン を食べてからクルマで50分ほど
北へ走って、国東半島にある豊後高田市の 昭和の町 へやってきました。

ちょっと前にテレビで ナミヤ雑貨店の奇蹟 を観ていたので
この映画のロケで使われた町はどんなところか知りたかったのが目的です。

幸いにも雨は止み、気温も30℃以下なんで
プラプラと散策するにはいい感じになっています。

Showanomachi_000_org.jpg
町のシンボルのボンネットバス
周遊できますが見るだけで・・・
Showanomachi_006_org.jpg Showanomachi_001_org.jpg
たぶん走れない懐かしいクルマたち

Showanomachi_007_org.jpg
そのクルマのガソリンは46円/L・・・安い!

Showanomachi_003_org.jpg
映画にも出ていた 新町通り商店街

Showanomachi_010_org.jpg
アルミの食器で提供される給食は、
昭和っぽいですが価格は令和です。

Showanomachi_011_org.jpg
郵便受けはランドセル
Showanomachi_004_org.jpg Showanomachi_008_org.jpg
商店街は賑わっているというよりも
時間が止まっているかのように静かです。

Showanomachi_009_org.jpg
ナミヤ雑貨店 があることを期待していたら跡地のみ・・・
ARアプリで建物を再現できるそうなので試してみましたが
何も現れず・・・天候・時間帯に左右されるらしい。

Showanomachi_002_org.jpg
でも、実際に映画で使われた看板はありました。

Showanomachi_005_org.jpg
しかも、東野圭吾さんのサイン付きで。

それなりに楽しめましたが、ナミヤ雑貨店を観れなかったのが
残念に思いながら、クルマで昭和の町を抜けていると・・・

Showanomachi_012_org.jpg
営業中の ナミヤ雑貨店 を発見!
・・・写真だけ撮ったので関係性は知りませんが。

次は、昭和の町のスイーツ です。
スポンサーサイト
[ 2019/08/17 09:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記⑫】明礬温泉の地獄蒸しプリン/岡本屋売店(大分:別府)

一休の泪で別府冷麺 を食べてからクルマで山を上ってきまして

MyoubanOkamoto_000_org.jpg
明礬(ミョウバン)温泉 にやって来ました。
クルマから降りるとスッカリ硫黄臭に包まれます。

MyoubanOkamoto_002_org.jpg
三角屋根の藁葺き小屋の「湯の花小屋」がアチコチにあるし
湯けむり &硫黄臭までするので温泉に入りたい気持ちを抑えて

MyoubanOkamoto_003_org.jpg MyoubanOkamoto_001_org.jpg
今回は 岡本屋売店 が目的です。

MyoubanOkamoto_004_org.jpg
もちろん注文するのは 地獄蒸しプリン です。

MyoubanOkamoto_005_org.jpg
これは、どうみても美味しいでしょう!

MyoubanOkamoto_006_org.jpg
更に美味しそうに見える写真・・・

MyoubanOkamoto_007_org.jpg
ややコシがあるプリン生地に、少し苦みの効いたカラメルが
いいバランスで美味しい~!!

次は、北上して昭和の町です。
[ 2019/08/15 21:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記⑪】ミシュランに選ばれた別府冷麺/一休の泪(大分:別府)

雨のなか 赤猫社臼杵大仏ハス畑 と行ってから
北へ進んで別府にある 一休の泪 でランチです。
BeppuIkkyu_010_org.jpg BeppuIkkyu_009_org.jpg
冷麺専門店だそうなのですが、ガラス張りで明るくカフェにしか思えない雰囲気です。

BeppuIkkyu_011_org.jpg
ミシュランガイド熊本・大分 2018 特別版 にも載っているそうです。
ただし、星ではなくミシュランの基準を満たした料理ということで
ミシュランプレート という評価を得られているそうです。

BeppuIkkyu_000_org.jpg
基本的には 冷麺・温麺・温辛麺 から選び
観光客には嬉しい とり天 のセットもあるようです。

なぜなら、当初の計画では とり天屋さんでランチをしようとしていたのですが
娘が「別府冷麺が食べた~い」ということでお店を探していると
こちらがヒットして、別府冷麺&とり天 が食べられて一石二鳥です。

BeppuIkkyu_001_org.jpg
別府冷麺とり天セット(並)

BeppuIkkyu_004_org.jpg
焼肉屋さんの〆で食べる冷麺とはなんか違う 別府冷麺

BeppuIkkyu_005_org.jpg
スッキリした牛骨和風だしはウマぁ~!

BeppuIkkyu_006_org.jpg
もっちりしたコシがあり、喉越しもいい感じです。

BeppuIkkyu_003_org.jpg BeppuIkkyu_008_org.jpg
かぼすこしょう を投入すると辛味と酸味が加わって
また違った美味しさになります。

BeppuIkkyu_002_org.jpg
大分に来たら、やっぱり とり天

BeppuIkkyu_007_org.jpg
さくさく衣でアッサリしてウマぁ~!
あぁ~大分に来た~ってなります。

BeppuIkkyu_013_org.jpg BeppuIkkyu_012_org.jpg
新しい冷麺を食べられて、とり天も食べられた満足ランチでした。

次は、地獄蒸しプリンです。
[ 2019/08/14 11:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記⑩】大雨でも石仏前のハス畑は賑わってます(大分:臼杵)

国宝 臼杵石仏 から多くのクルマ停まっている方向を見ると

UsukiHasu_001_org.jpg
ハス畑 らしく、ちょうど 蓮まつり の開催中だったので行ってみました。

しかし、雨だったのでお祭りは中止・・・
でも見学無料ということで人で賑わっており撮影会にしてみました。

UsukiHasu_009_org.jpg
UsukiHasu_005_org.jpg
UsukiHasu_008_org.jpg
UsukiHasu_000_org.jpg
UsukiHasu_006_org.jpg
UsukiHasu_004_org.jpg
UsukiHasu_010_org.jpg
UsukiHasu_007_org.jpg
UsukiHasu_003_org.jpg
UsukiHasu_011_org.jpg
UsukiHasu_002_org.jpg
次は、別府冷麺&とり天 のランチです。
[ 2019/08/12 23:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(0)

【大分旅行記⑨】表情豊かな 国宝 臼杵石仏 に癒されます(大分:臼杵)

福良天満宮(赤猫社) に行ってからクルマで西へ10分走って
臼杵大仏 に着きましたが、更にザーザー降りになってきました。

小雨になるまで車内でちょっと待ってみましたが
まったく変わる気配がないので、「よし、行こう!」

UsukiSekibutsu_002_org.jpg
どっちとも解釈できますが、諦めて次に進もうではなく、
傘をさして 臼杵大仏 を見に行こうです。
ちなみに、大雨で且つ9時半頃だったので観光客はゼロです。

UsukiSekibutsu_003_org.jpg UsukiSekibutsu_004_org.jpg
石仏群は4つにわかれていますが、緩やかなスロープで歩きやすく
大雨でも係員が落ち葉の掃除をされていてキレイに整備されています。

それでも傘をさしながらの見学が嫌やなぁと思ってたら
どの石仏群も立派な建物に囲まれているので傘を閉じて
ゆっくりじっくりと観ることができます。

UsukiSekibutsu_000_org.jpg
まずは、ホキ石仏第二群の 九品(クボン)の弥陀像
ちなみに、ホキとは崖という意味の地名だそうです。

UsukiSekibutsu_005_org.jpg
小さな阿弥陀如来像が9体並び、中央の一尊だけは
彩色が鮮やかに残り座ってます。

UsukiSekibutsu_006_org.jpg
阿弥陀三尊像
中尊阿弥陀如来像は毅然とした表情をしています。

UsukiSekibutsu_007_org.jpg
ちょっと歩いてホキ石仏第一群の 地蔵十王像

UsukiSekibutsu_008_org.jpg
中尊の地蔵菩薩は右足を座し左足を立てており、
光背の彩色唐草紋も残っています。

UsukiSekibutsu_001_org.jpg
三群目は 山王山石仏

ココには3体の石仏がありますが、特に中尊の如来座像の
邪気のない童顔に癒されます。

UsukiSekibutsu_011_org.jpg
最後は 古園石仏

UsukiSekibutsu_010_org.jpg
切れ長の目で端正な表情の中尊の大日如来像なんですが・・・

UsukiSekibutsu_009_org.jpg
以前は頭が落ちており、平成5年に修復されたそうです。

国宝とは言いながらもあまり期待はしていなかったのですが
それぞれの石仏の表情が魅力的で、かなり見応えがありました。

次は、たまたま古園石仏から見えた ハス畑 に行ってきます。
[ 2019/08/11 16:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム