おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  肉

山鹿の山奥の鹿北の鹿原の地鶏定食/鹿原(熊本:山鹿)

舌を噛みそうでわかりにくい題名ですが、詳しく書くと

熊本県山鹿市(やまが)の山奥にある鹿北(かほく)地域の
鹿原(ろくげん) というお食事処で熊本出張のランチです。
YamagaRokugen_001_org.jpg YamagaRokugen_000_org.jpg
こんな山奥にお店があるのか?という不安になって
あきらめかけて、ナビを信じて突き進むとようやく見つかり
おじいさんとおばあさんが笑顔で出迎えてくれます。

鹿原のすぐ上には、人気店の 山ろく があります。

YamagaRokugen_003_org.jpg YamagaRokugen_004_org.jpg
定食はひとつで、各部位のお肉を追加できます。
それにしても安いです。

YamagaRokugen_005_org.jpg
主菜のようにも見え、普通なら、すぐにご飯でも持ってきてくると思いますが
おばあさんが「食べていいですよ・・・」のようなことを言って立ち去ったので
多分、地鶏定食前菜 になると思います。

YamagaRokugen_006_org.jpg
生姜とタマネギで食べる こんにゃくの刺身

毎日食べるとスリムになるような健康的前菜でどれも美味しいですが
食べ盛りのオッサンには、ちょっとというかかなり物足りない。

食べ終わって、しばらく待っていると・・・

YamagaRokugen_008_org.jpg
よっ!待ってましたぁ!
地鶏焼き

YamagaRokugen_007_org.jpg
これは2人前です。

YamagaRokugen_009_org.jpg
凄い弾力と旨味が美味しくて、いつまでも噛み続けたくなります。
メチャクチャ美味しい!

YamagaRokugen_012_org.jpg
最後に登場の 炊き立てご飯 ・ だご汁 ・ 生卵

YamagaRokugen_010_org.jpg YamagaRokugen_011_org.jpg
薄っすらと油の膜が張られていつまでも熱くて
いろんな型の団子が入っています。

YamagaRokugen_013_org.jpg
卵かけご飯と地鶏を一緒に食べてもう幸せになります。

前菜を食べているときには、これで1,296円かぁ?と思っていましたが
地鶏・だご汁・卵かけご飯まで食べると満足度が急上昇したランチでした。
スポンサーサイト
[ 2018/03/29 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

ドーチカでのランチは一人しゃぶしゃぶ/しゃぶしゃぶ new KOBE(大阪:西梅田)

先日のランチは しゃぶしゃぶ new KOBE 堂島店 です。
「西梅田駅」「北新地駅」からすぐの ドージマ地下センター にあります。
NewKobeDojima_003_org.jpg NewKobeDojima_004_org.jpg
お肉をスラッ!スラッ!と切ったり、忙しそうに動きまわっているキッチンを
ぐるりと囲むカウンター席にはサラリーマン&OLでいっぱいです。

NewKobeDojima_002_org.jpg
人気の理由は、ランチとはいえ1000円以下でしゃぶしゃぶが食べられるんですから!

注文のときに「ポン酢と胡麻だれから選べますが?」
「胡麻だれ で」
すぐに、手際よく並べられて・・・

NewKobeDojima_005_org.jpg
豚しゃぶ(Lサイズ)

ちなみに、ポン酢&胡麻ダレの両方OKということを
食後に気付いてしまいましたぁ。

NewKobeDojima_006_org.jpg
何枚あるのか数えてませんが薄~くスライスされた豚肉

NewKobeDojima_007_org.jpg
白菜・人参・エノキ・カボチャ・水菜・豆腐・わかめ・うどん
と野菜皿も賑わってます。

NewKobeDojima_008_org.jpg
まずは、うどん以外の具材を全部 放り込みま~す。

NewKobeDojima_009_org.jpg
しゃぶしゃぶして

NewKobeDojima_010_org.jpg
胡麻だれ につけて、美味しい~!!

肉⇒野菜⇒肉⇒野菜 と食べながら、「あぁ、ポン酢で味を変えたい」と
思ったけど、ポン酢もOKなことをそのときには知らなかったので
そのまま 胡麻だれ で食べ続けます。

NewKobeDojima_011_org.jpg
〆は 茹でるとプクプクに太ったうどん・・・これも 胡麻だれ で。
NewKobeDojima_001_org.jpg NewKobeDojima_000_org.jpg
次は、ポン酢と胡麻だれの両方を頼んで食べよう!
[ 2018/03/17 09:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

昭和レトロな食堂で個性的な玉子入り肉丼/松尾食堂(福岡:久留米)

KurumeMatsuo_002_org.jpg KurumeMatsuo_001_org.jpg
ワクワクしてしまうレトロ感たっぷりな外観

福岡出張のランチは 松尾食堂 です。
JR久留米駅から東へ徒歩12分のところにあります。
KurumeMatsuo_003_org.jpg KurumeMatsuo_004_org.jpg
店内に入ると完全にタイムスリップしてしまいます。
机や椅子など何もかもが時代を感じますが、清潔感があります。

そんななかにも時計の隣りに飾られているのは鳩山邦夫さんの 友愛

KurumeMatsuo_000_org.jpg
親子丼・玉子丼・肉丼・カツ丼と定番の丼のみ。

KurumeMatsuo_005_org.jpg
お店の名物だというので、肉丼(玉子入り)

KurumeMatsuo_006_org.jpg
肉丼 = 牛丼なんでいつもの光景を想像していたら全然違います!

KurumeMatsuo_007_org.jpg
中央には神々しく玉子

食べる前から美味しいことが分かってしまいますが・・・

KurumeMatsuo_008_org.jpg
甘辛く煮込まれた細かく切られたお肉は美味しいに決まってます!
あれ?丼ぶりのサイズが小さいかなぁと思ってましたがちょうどいいボリュームです。

KurumeMatsuo_009_org.jpg
更に特徴的だったのでが、分厚く大きな たくわん
肉丼にもお店の雰囲気にもよく合ってます。

他の丼も個性的なのかどうか気になるレトロ食堂でした。
[ 2018/02/19 23:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

目の前でさばく串焼きがない新鮮焼鳥屋さん/庭つ鶏(東京:五反田)

東京出張のディナーは 庭つ鶏(にわつどり) です。
「五反田駅」から西へ徒歩3分のところにあります。

GotandaNiwatsudori_004_org.jpg GotandaNiwatsudori_003_org.jpg
鶏料理屋さんなんですが、鶏は焼く・揚げるの2つだけと
絞られているので、お店の自信が垣間見えます。
ちなみに、フードメニューはこれだけです。

GotandaNiwatsudori_001_org.jpg
突出しの 鶏皮の塩煮込み

口の中でトロリと溶けて、めちゃウマぁ~!!
これだけでこのお店は大正解!!!

GotandaNiwatsudori_002_org.jpg GotandaNiwatsudori_000_org.jpg
カウンターに座ると目の前でさばいて
そのまま焼いて、とライブ感も味わえます。

GotandaNiwatsudori_006_org.jpg GotandaNiwatsudori_007_org.jpg
れば                肉だんご

GotandaNiwatsudori_008_org.jpg
お店の名物の 皮パリもも焼き(小)

GotandaNiwatsudori_009_org.jpg
レアで更にジューシー!!

GotandaNiwatsudori_005_org.jpg
ちょっとお口直しに 揚げねぎ冷やしトマト

GotandaNiwatsudori_010_org.jpg GotandaNiwatsudori_011_org.jpg
皮               砂ギモ

GotandaNiwatsudori_012_org.jpg
もう一つのおススメの 鶏の唐揚げ

GotandaNiwatsudori_013_org.jpg
こんなに美味しい唐揚げを食べたことがあるのかぁ!

GotandaNiwatsudori_014_org.jpg
で帰ろうとしたら、多分無料の 鶏スープ玉子焼き

GotandaNiwatsudori_015_org.jpg
鶏だけを美味しく味わいたいなら最適なお店でしたぁ。
[ 2018/01/31 12:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

レア豚ステーキには しょうが醤油?にんにく辛みそ?わさびおろし?/豚一(福岡:赤坂)

福岡出張のディナーは 豚ステーキ 十一(トイチ)赤坂店 です。

11Akasaka_011_org.jpg
お店のある地下鉄空港線「赤坂駅」すぐの地下1階に行ってみると
飲食店がいくつかありますが、どうやら一番奥のようで
外を覗いていたお店の人と目が合ってしまったので、ちょっと気まずい感じに。
(目的のお店なのでいいんですが、他にいいお店があるかどうか見たかったんですけど)

11Akasaka_000_org.jpg
座る前に
「タン と 豚 どちらですか?」
「白ごはん と 梅ごはん どちらですか?」
といきなり聞かれて考える間もなく注文
11Akasaka_005_org.jpg 11Akasaka_006_org.jpg
座ってから店内を眺めると長いカウンターに数卓のテーブルとキレイなお店で
あいにきて I・NEED・YOU!(GO-BANG'S)、ら・ら・ら(大黒摩季)、
花の首飾り(ザ・タイガース)と懐かしい曲が流れています。

11Akasaka_003_org.jpg
店員さんの連携が素早く、ちょうど焼き上がるタイミングで登場の
豚ステーキ定食(梅ごはん)

11Akasaka_004_org.jpg
豚なのにレア

11Akasaka_002_org.jpg
ソースは3種類から選べて

11Akasaka_007_org.jpg
わさびおろしは ちょっと水分が多くて山葵が弱いなぁ

11Akasaka_008_org.jpg
にんにく入り辛みそは 少しだけつけるといいかも

結局は、しょうが醤油 が柔らかい豚肉を味わえて
断然美味しい!

11Akasaka_001_org.jpg
キンキンに冷えたサラダにはパイナップル
酢豚のパイナップルは許せないですけどこれはOK!
11Akasaka_009_org.jpg 11Akasaka_010_org.jpg
ごはん・味噌汁はお替りできるので、この組み合わせなら
何杯でも食べられますね!
しかも替え肉(500円)までありますし。
[ 2018/01/26 01:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム