FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  肉

帰省しないので自宅でチャーシュー手巻き寿司/純情屋(大阪狭山)

コロナの影響で帰省しなくなったけど、正月っぽいモノを食べたくなるので
年末に 純情屋 でチャーシューのお持ち帰りを大々的にやっているので
電話で「バラチャーシュー大きめで」と予約して

Junjoya21_000_org.jpg
年末のランチタイムは忙しいだろうから、12月30日の13時過ぎに取りに行くと、
それでも年越しそば代わりだと思われる人たちで行列ができています。
その間を通してもらって「すみません、予約したチャーシューを・・・」

Junjoya21_001_org.jpg
ということで年が明けて自宅にて バラチャーシュー

Junjoya21_002_org.jpg
1kgが基準で大きめって頼むと、1.5kgもありました。
そのぶんだけ、いいお値段になりますけど。

Junjoya21_003_org.jpg
ちなみに、モモチャーシューも選べますが、
やはり脂が美味しいのでバラチャーシュー

Junjoya21_004_org.jpg
1.5kgを一度に食べることはできないので
3分の1ほど切って、フライパンで焼きまして

Junjoya21_005_org.jpg
酢飯に大葉、チャーシューを乗せて
マヨネーズをかけて、焼き海苔で巻いて

Junjoya21_006_org.jpg
チャーシュー手巻き寿司

脂が甘くてウマぁ~!
これを何本も食べまくりました。

まだチャーシューはいっぱい残っているので
翌日の昼食はチャーシューだらけチャーハンにしました。

☆今までの「純情屋」☆
 ・担担つけめん&チャーハン
 ・黒ゴマ担担つけめん&チャーハン&特製ギョーザ
 ・カレーつけ麺
 ・チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・チャーハン&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・焼きラーメン(しょうゆ&塩味あんかけ)&チャーハン
 ・焼きラーメン(塩味レモン&ソース)&チャーハン&特製ギョーザ
 ・味噌つけめん&塩つけめん
 ・サラダ麺
 ・カレーつけ麺&サラダ麺&チャーハン
 ・バラ肉カレーつけめん
 ・バラ肉チャーシュー(お持ち帰り)
 ・坦坦つけめん & チャーシュー丼 & チャーハン
 ・カレーつけ麺&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・今年は裏メニュー?夏限定の冷やしサラダ麺
 ・サラダ麺
 ・焼きラーメン(醤油)
スポンサーサイト



[ 2021/01/05 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

同じ値段なら牛すき丼&にゅうめん/とまり木(大阪:肥後橋)

先日のランチは 酒房 とまり木 です。
大阪メトロ「肥後橋駅」から北へ徒歩2分の肥後橋交差点にあります。

HigobashiTomarigi_003_org.jpg
ランチは 牛すき丼 or 親子丼
どちらも880円で同じ値段なら牛肉でしょう!
でも、黒毛和牛と同じ値段の阿波尾鶏にも興味はありますが
やっぱり牛!

HigobashiTomarigi_002_org.jpg
で、注文が入ると牛肉が投入され

HigobashiTomarigi_004_org.jpg
タマネギも入って、グツグツしてきましたぁ!

HigobashiTomarigi_006_org.jpg
牛すき丼 & にゅうめん

ちなみに、素麺でも選べて、しかもお替わりできるみたいです。
「漬物は必要ですか?」ということで「はい」

HigobashiTomarigi_005_org.jpg
大きめの牛肉が期待以上にご飯を覆ってます!
また、濃厚たまごが美味しそうなビジュアルを増幅させています。

HigobashiTomarigi_007_org.jpg
つゆだくで肉も柔らかく、がっつりパクパクとウマぁ~!
途中で黄身を潰して、ご飯に絡めてウマぁ~!
後半は一味をパラパラ振って、ピリッとさせてウマぁ~!

HigobashiTomarigi_001_org.jpg HigobashiTomarigi_000_org.jpg
でも、お箸では食べ難いなぁと主ながら食べ終わると
隣りのおじさんが「スプーンちょうだい」・・・と。
[ 2020/12/29 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

卵トロトロ鶏肉ゴロゴロな親子丼/ひなどり(滋賀:東近江,八日市)

先日のランチは ひなどり です。
近江鉄道「八日市」駅前にあります。

YokaichiHiyodori_002_org.jpg
ランチは弁当・定食・丼物・麺類とあって
周りのお客さんの注文を聞いていると丼物を頼んでいる人が多く
その中でも一番多かったのが・・・

YokaichiHiyodori_003_org.jpg
さ~て何でしょうか?

YokaichiHiyodori_004_org.jpg
親子丼 でしたぁ!

まずは、お味噌汁がアサリが5~6個入っていたので
ちょっと嬉しくなります。

YokaichiHiyodori_005_org.jpg
何度も何度も見ている親子丼ですが、明らかに鶏肉の割合が多く
まるでカルスト台地のようにゴツゴツ岩が見えているようです。

YokaichiHiyodori_006_org.jpg
卵トロトロでどこを食べても鶏肉があってウマぁ~!
よく食べる親子丼でも、ちょっと贅沢な気分になれます。

YokaichiHiyodori_001_org.jpg YokaichiHiyodori_000_org.jpg
行きはクルマで送ってもらって帰りは電車だったんですが
なんと 近江鉄道 って・・・PITAPA(ICカード)に対応していないんです。
久しぶりに運賃を確認して券売機を使いました。
[ 2020/11/25 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

お肉をガッツリ食べたかったのでトンテキ定食/サル食堂(大阪:本町)

「あ~肉を食べたいなぁ」というよりむしろ「かぶりつきたい」という
どうしようもない欲望にかられ、そういえばアソコにあったなぁと
HommachiSarushokudo_002_org.jpg HommachiSarushokudo_000_org.jpg
やってきました サル食堂
地下鉄「本町駅」から北へ徒歩3分のところにあります。

以前に トンテキ を食べた江坂の サル・ベーコン の系列だそうです。

HommachiSarushokudo_001_org.jpg
13時半頃だったので「すみません、ハンバーグは売り切れなんです~」と店員さん。
トンテキしか考えてなかったので、気にせずに「トンテキで」

HommachiSarushokudo_003_org.jpg
ふと目の前の厨房を見ると ハンバーグ がいっぱいあります。
きっと夜か明日用なんでしょう・・・

HommachiSarushokudo_004_org.jpg
注文すると おひつご飯 を出されます・・・一人用です。
軽く盛ってお茶碗三杯分はありそうですが
「お替わりできますんで・・・」と店員さん。

HommachiSarushokudo_005_org.jpg
しばらく待って トンテキ定食

HommachiSarushokudo_006_org.jpg
キャッチボールをしてしまいそうになるぐらい
グローブにしか見えない トンテキ

ひょっとして、食べる前に腹ごしらえしろ!というサインかもしません。

HommachiSarushokudo_008_org.jpg
見てください、この分厚さ!
私が好きな脂身もしっかりあります!

HommachiSarushokudo_007_org.jpg
対照的にふんわり優しい だし巻オムレツ

HommachiSarushokudo_009_org.jpg
分厚いトンテキを頬張って、ご飯をガッツいて
濃いめのソースなので、もうちょっとご飯食べて
だし巻オムレツで休憩して、おひつからお替わりして・・・
がむしゃらに美味しく食べ続けました。

こうなるとハンバーグが気になってしまいますなぁ~

☆今までの「サル・ベーコン」☆
トンテキ定食(江坂)
[ 2020/10/30 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(8)

ご当地グルメストリート?で十和田バラ焼き定食/青森ねぶた小屋(兵庫:神戸)

格子戸 に行ってみると臨時休業で、さてどうしよう?と
ふと思い返すと三宮駅からここまで歩いていると
青森山陰隠岐の島土佐清水 とご当地グルメストリートのようだったので
一番呼び込みが元気だった 青森ねぶた小屋 でランチです。

SannomiyaNebuta_001_org.jpg
天井や壁には迫力ある ねぶた が飾られています。

SannomiyaNebuta_000_org.jpg
B1グランプリでも有名な 十和田バラ焼き を注文します。

でも15年ほど前に十和田湖に行きましたが、そのときには
まったく知らなかったので、最近できたご当地グルメかと思ったら
戦後に三沢市の屋台から生まれたようです。

待っているときに、隣りのおじさんが頼んだ定食が二度見してしまう
ぐらい大きな魚だったので、メニューを確かめると
八戸前隠岐さば一本焼き定食 でしたぁ。

SannomiyaNebuta_002_org.jpg
十和田バラ焼き定食(大)

SannomiyaNebuta_003_org.jpg
ジュージュー音を立てた鉄板には、牛バラ肉とタマネギというより
タマネギばっかりや~ん!と思ったんですが、タマネギの下から
牛バラ肉がゴロゴロ出てきたので、ちょっと安心です。

SannomiyaNebuta_005_org.jpg
甘めの濃いタレなんで美味しいに決まってるし
ご飯が進んで進んで止まらなくなります。

SannomiyaNebuta_004_org.jpg
更に、小鉢の鯖フレークみたいなモノもご飯に合うので
ご飯のお替わりは控えようと思っていたのに
誘惑に負けたけど少し自制して「お替わり半分で」

SannomiyaNebuta_007_org.jpg SannomiyaNebuta_006_org.jpg
それにしても、八戸前隠岐さば一本焼き定食 が気になって仕方がありません。
[ 2020/10/08 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(10)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム