おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  宮崎

【南九州旅行記⑥】吊り橋の目の前には大迫力な関之尾滝(宮崎:都城)

旅行2日目は宮崎から鹿児島の指宿まで移動します。

MiyakonojoSekinoo_002_org.jpg
宿泊した宮崎市内のホテルからクルマで西へ走ること1時間で
道の駅じゃなくて 滝の駅せきのお に到着。

朝早かったこともあり、お店もオープンしておらず駐車場にも誰もいません。
さて、人気がないのか?時間が早いだけなのか?・・・ちょっと不安になります。

帰るわけにはいかないので、駐車場の地図を確かめると
そこそこ歩かないといけないようです・・・ますます不安になります。

誰も歩いていない歩道を進んで行くと・・・・ゴーゴー

MiyakonojoSekinoo_000_org.jpg
おぉ、関之尾滝 だぁ!

MiyakonojoSekinoo_001_org.jpg
吊り橋を渡りましょう!

MiyakonojoSekinoo_003_org.jpg
グワァー!ゴワァー!

MiyakonojoSekinoo_004_org.jpg
メチャクチャ凄い迫力で、クソ暑い夏にはタマらない清涼感です。

MiyakonojoSekinoo_005_org.jpg
吊り橋を渡って向こう岸の上流を歩いて行くと、変わった岩が目立ちはじめ
岩が小石で削られてできる穴で 甌穴(おうけつ) と言うそうです。

MiyakonojoSekinoo_006_org.jpg
もっと上流に向かうと何かありそうですが、折り返すために途中の橋を渡って

MiyakonojoSekinoo_007_org.jpg
下流を見ると、この先にはあの凄い滝です。

MiyakonojoSekinoo_008_org.jpg
緑生い茂る小路を進んで 男滝・女滝 という
小さめの滝(のようなモノ)を見ながら駐車場に戻りました。

駐車場に戻るとクルマが数台増えてましたぁ・・・ちょっと安心です。

次は、垂水市のカフェで あっちんを食べて 休憩です。
スポンサーサイト
[ 2017/08/16 12:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(2)

【南九州旅行記⑤】堀切峠で日向夏&えびソフト/道の駅フェニックス(宮崎)

鵜戸神宮 から日南海岸を北上しまして、

MiyazakiPhoenix_008_org.jpg
道の駅フェニックス で休憩です。

MiyazakiPhoenix_004_org.jpg
自分の重みで地面に落下することを防ぐためにネットに吊られている
完熟みやざきマンゴー
MiyazakiPhoenix_006_org.jpg MiyazakiPhoenix_005_org.jpg
このマンゴーの隣りにあるソフトクリームの販売コーナーで

MiyazakiPhoenix_003_org.jpg
やっぱりマンゴーかなぁとも思いましたが・・・

MiyazakiPhoenix_007_org.jpg
プレミアム日向夏ソフト(左)
えびソフト(右)

・・・ピントがぼけてる

さて、どっちが美味しいでしょうか?
もちろん、スッキリ日向夏ソフト!

えびソフトは悪くはないんですけど、香ばしいえびせんを食べているようです。
ちなみに、宮崎も伊勢海老の産地だそうです・・・確かに専門店の看板を多く見ました。

MiyazakiPhoenix_000_org.jpg
で、ここは 堀切峠

MiyazakiPhoenix_001_org.jpg
青島 でも見た 鬼の洗濯板 がココにもあります。

MiyazakiPhoenix_002_org.jpg
その後ホテルに到着し、夕陽が沈む青島を眺めて一日目は終了で~す。

旅行2日目は、都城の 豪快な 関之尾滝 からスタートです。
[ 2017/08/14 23:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(6)

【南九州旅行記④】海辺の洞窟に建つ鵜戸神宮(宮崎:日南)

青島 から日南海岸を30分ほど南下しまして 鵜戸神宮 にやってきました。

駐車場の地図を見ると本殿までは少し歩くようです。
(・・・実際には少しじゃなかったんですけど)

NichinanUdo_000_org.jpg
先が見えない階段を上がり
NichinanUdo_001_org.jpg NichinanUdo_002_org.jpg
トンネルをくぐって、野生猿の出没に注意していると

NichinanUdo_003_org.jpg
鮮やかな朱色の 楼門

NichinanUdo_004_org.jpg
今年の干支は酉

NichinanUdo_005_org.jpg
それにしても素晴らしい景色です。

NichinanUdo_014_org.jpg NichinanUdo_006_org.jpg
鵜戸神宮の神使の ウサギ
大きな 運玉 を見ながら進んでいくと

NichinanUdo_007_org.jpg
本殿に到着し、洞窟内の御本殿にお参りし裏にまわると
NichinanUdo_009_org.jpg NichinanUdo_008_org.jpg
御乳岩 があり、分かり難いですが矢印のあたりの膨らみがお乳だそうです。
親切にも見やすいように立ち位置を示す足型もありますので。

NichinanUdo_010_org.jpg NichinanUdo_011_org.jpg
おちちあめ・お乳水・・・もうなんでもアリ?
NichinanUdo_016_org.jpg NichinanUdo_012_org.jpg
亀石 に向かって男性は左手、女性が右手で「運玉」を投げ入れると
願いが叶うそうですので・・・

NichinanUdo_013_org.jpg
家族3人で5玉を分けあって順番に投げましたが、なかなか入らず
私が最後の1投・・・桝形の窪みには入りませんでしたが、
縄の輪の中には入ったので、願いはギリギリ叶いそうです!

NichinanUdo_015_org.jpg
帰りに神門を通ると、奥さんが「ここにもお乳あるで~!」

次は、日南海岸を北上し、堀切峠にある道の駅フェニックス で休憩です。
[ 2017/08/13 16:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(4)

【南九州旅行記③】鬼の洗濯板に囲まれた青島(宮崎)

駐車場で なんじゃこら大福 を食べてから、青島 をブラブラします。

MiyazakiAoshima_009_org.jpg
駐車場のおばさんの「歩道橋の道を曲がってくださいね」
という指示に従って曲がると澄んだ青い空
MiyazakiAoshima_010_org.jpg MiyazakiAoshima_011_org.jpg
左に久しぶりにお目にかかる 二宮金次郎 を見て
右の 宮交ボタニックガーデン青島 を通り過ぎると

MiyazakiAoshima_000_org.jpg
青島 が見えてきましたぁ

MiyazakiAoshima_001_org.jpg
弥生橋 を渡りますと

MiyazakiAoshima_003_org.jpg
鬼の洗濯板

あまりにも整然と並んでいるので人工っぽいですが波に浸食されて作られた天然記念物で
これが青島周囲一帯にあるんですから凄いですねぇ。

MiyazakiAoshima_002_org.jpg
こんな奇岩もところどころにあったりして
いよいよ、向こうにある鳥居をくぐりますと・・・

MiyazakiAoshima_004_org.jpg
青島神社

どうみても南国リゾート地に来ているような雰囲気で

MiyazakiAoshima_006_org.jpg
振り向くと・・・ホンマに日本?

MiyazakiAoshima_005_org.jpg
神社にあるのが絵馬で飾られている 祈りの古道

MiyazakiAoshima_007_org.jpg
うだるような暑さの道のりをまた歩いて折り返すのが嫌なので
誘惑に負けて乗りたくなるような トゥクトゥク・・・誘惑に勝ちましたぁ!

MiyazakiAoshima_008_org.jpg
お土産屋さんで買った 南男猿(なんおさる)

蘇鉄(ソテツ)で作られた「難を去る」という御守りで
旅行の間はクルマにぶら下げて守ってもらいましたぁ。

次は、更に南下して海辺の洞窟に建つ 鵜戸神宮 です。
[ 2017/08/12 09:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(4)

【南九州旅行記②】イチゴ・クリームチーズ・栗が入った なんじゃこら大福/日高(宮崎)

ビストロ アデンで チキン南蛮 を食べた後、クルマで12分ほど南西へ走って

MiyazakiHidaka_000_org.jpg
宮崎駅近くにある お菓子の日高 本店 にやって来ました。
MiyazakiHidaka_001_org.jpg MiyazakiHidaka_002_org.jpg
ネーミングもさることながらビジュアルも
「なんじゃこりゃ」なデザートが目的です。

それ目的なサラリーマンも何人かいたのでお土産にするのでしょう。

MiyazakiHidaka_004_org.jpg
お店にはイートインスペースがないので、次の目的地の青島まで走って

MiyazakiHidaka_005_org.jpg
駐車場に停めて、オープン

なんじゃこら大福
なんじゃこらシュー


MiyazakiHidaka_007_org.jpg
なんじゃこらシュー が成人男性の拳を遥かに超える大きさなので、
なんじゃこら大福 の大きさが目立ちませんが、一般的な大福よりも全然大きいです。

MiyazakiHidaka_003_org.jpg
そのままカジっても なんじゃこら大福 のビジュアルがお伝えできないので
店内の写真をお借りしますと イチゴ・クリームチーズ・栗 が入って
まさに なんじゃこら な全部入り大福!
イチゴ大福・チーズ大福・栗大福を一度に味わえちゃいます。

MiyazakiHidaka_006_org.jpg
ついでに買ったんですが、バカデカ過ぎます!

MiyazakiHidaka_008_org.jpg
小倉生クリーム・カスタード・イチゴ・栗・クリームチーズ と入って
普通サイズの2倍らしいですが、どう見ても3倍はあります。

ちなみに、この2つを1人で食べるのは不可能なので
3人で分け合って美味しく食べましたぁ~

次は、クルマを降りて 青い空と青い海の青島 です。
[ 2017/08/11 01:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム