FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  うどん

1時間待った生じょうゆうどんは2本ずつ食べて/江戸堀 木田(大阪:肥後橋)

先日のランチは 江戸堀 木田 です。
地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩4分のところにあります。

HigobashiKida_001_org.jpg
開店時間が11時でお店に到着したのが11時10分。
既に先客があり私は4番目。
注文すると「茹で時間が15分で4番目なんで・・・1時間かかりますがぁ」
「1時間?」思わずスマホの時間を見て、次の予定まで余裕があったので
「構いません、待ってます」

  
スマホアプリのGYAOで韓流時代劇『六龍が飛ぶ』を
イヤホンをして観ながら待ちます。

HigobashiKida_002_org2.jpg
30分ほどして うどんを揚げたおつまみ が提供され
ほんのり温かく塩気があり香ばしくてメチャクチャ美味しい!

ちなみに、私より随分後のお客さんも同じタイミングで
これを提供されていたので同時に揚げていたんだと思われます。

HigobashiKida_003_org2.jpg
で、予告通り 1時間して 生じょうゆうどん に追加で
十品目のかやくごはん半熟玉子とちくわの天ぷら の登場です。

HigobashiKida_006_org2.jpg
「食べ方わかりますか?」「いいえ」とやりとりすると
「では、私がやりますね~」と店主が嬉しそうに
「まずは、ネギを横一文字に並べまして
その上に大根おろしを同じように並べて
スダチをギュギュギュっと絞りまして
醤油を2往復半かけます。
で、うどんは2本ずつ食べてください」
とこの所作と口上だけでも美味しさが伝わってきます。

HigobashiKida_007_org.jpg
指示通りに2本ずつ挟みまして、やや細めのうどんは
まるで活きているかのように、モチモチしながら喉越しもよく
とにかく美味しく、今まで食べてきたうどんとは別物のように感じます。

HigobashiKida_004_org2.jpg
追加の 十品目のかやくごはん もうどんに負けず劣らず
メチャクチャ美味しく、お替わり自由であれば
3杯くらい食べてしまいそうです。

HigobashiKida_005_org2.jpg
更に、ちくわの天ぷらはフワッとしているし

HigobashiKida_008_org.jpg
噛むとトロ~リと黄身が流れてくる半熟玉子天を
うどんと絡めると更に違った美味しさになります。

HigobashiKida_000_org.jpg
うどんだけでなく、かやくごはん&天ぷらも
どれも最高に美味しいのであれば、待ち時間さえあれば
何度でも食べたくなるうどん屋さんでした。
スポンサーサイト



[ 2020/10/10 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(6)

名物は天むすやけど、ざるうどんも負けてないぞ!/味万(大阪:本町)

先日のランチは 味万(あじまん) です。
地下鉄「本町駅」から南へ徒歩4分の せんば心斎橋筋商店街 にあります。

何百回とこのお店の前は通ってて、ランチタイムはお客さんがいっぱいで
名物が天むすとカレーうどんっていうことを知ってても食べたことはなく
大雨だったので商店街内で食べることになり、初めての訪問になります。

HommachiAjiman_002_org.jpg
さぁ、名物を食べるとして
カレーうどんに天むすを数個つけるか
天むすが4個に うどん の定食にするか

天むすが2個でいいならカレーうどんと組み合わせるのがええけど
2個でいいのか?3個なら天むす定食のほうが安いし天むすが4個ついてるし
とソロバンは出来ないので、頭のなかで電卓をたたきまして・・・

HommachiAjiman_003_org.jpg
天むす定食

HommachiAjiman_004_org.jpg
定食には 天むすが4個ついてきます。

HommachiAjiman_007_org.jpg
緩く固めたごはんに海老天をのっけて海苔で軽く巻いているので
おにぎり というよりは おにぎらず に近いのかもしれません。

だから口のなかでホロっと崩れて、海老天の香ばしさと
海苔の香りの組み合わせはメチャクチャ美味しい!

HommachiAjiman_005_org.jpg
そして、冷たいうどんって頼むと ぶっかけうどん だと
勝手に思ってたら ざるうどん でしたぁ。
なぜか食べる前から美味しそうな雰囲気やなぁと思って・・・

HommachiAjiman_006_org.jpg
食べると、おぉゴムのような弾力があって
メチャクチャ美味しいや~ん!
これなら麺を大盛りすればよかったぁとちょっと後悔。

HommachiAjiman_001_org.jpg HommachiAjiman_000_org.jpg
天むすも美味しいですが、次は大盛りざるうどんだけを
食べにきてもいいかもしれません。
[ 2020/09/12 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(6)

水菜&薄揚げがのった和風カレーうどん/北大路カレーうどん(京都:鞍馬口)

先日のランチは 北大路カレーうどん です。
地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」から西へ徒歩8分のところにあります。

北大路と名乗りながら晴明通りにあるのはこれ如何に?
調べると元々は北大路通りにあったようです。

KitaohjiCurryUdon_001_org.jpg
メニューを見るとカレーうどんのみ!
単品・定食、並・小サイズ、辛口・甘口、中華麺と選べますが
結局はカレーうどんだけです。

KitaohjiCurryUdon_005_org.jpg
座るとおしぼりと紙エプロンが渡され
お水はセルフのようです。
KitaohjiCurryUdon_004_org.jpg KitaohjiCurryUdon_003_org.jpg
カウンターに座って目の前で作っている姿を見ながら
もうそろそろやなぁと察して、紙エプロンを装着して・・・

KitaohjiCurryUdon_006_org.jpg
昼定食セット

KitaohjiCurryUdon_007_org.jpg
何より目立つのが水菜でカレーに彩りを添えています。
そして散らされているのが軽く焼かれた薄揚げ

KitaohjiCurryUdon_008_org.jpg
だし巻きには紅ショウガ
キュウリの漬け物と昆布の佃煮

KitaohjiCurryUdon_009_org.jpg
出汁がよく効いで少し辛めで和風カレーでかなり美味しいです。
そして、やわやわで細めのうどんに粘度のあるカレーが絡んで
ハフハフしながら、ご飯には目もくれずすすり続けます。

うどんを食べ終わったので、だし巻きを食べて休憩をしまして・・・

KitaohjiCurryUdon_010_org.jpg
残った具と出汁をお茶碗に入れて、カレーライスというよりカレー雑炊

キュウリの漬け物がメチャクチャ美味しく
うどんとはまったく別物のように味わえます。

KitaohjiCurryUdon_002_org.jpg KitaohjiCurryUdon_000_org.jpg
食べ終わった後に紙エプロンをみたら、
カレーがついてなかったので、今日は上品に食べられたようです。
[ 2020/07/14 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)

炙ったバラ肉&煮込んだモモ肉のABURIうどんを立ち食いで/Udon Kyutaro(大阪:本町)

先日のランチは Udon Kyutaro(キュータロー) です。
地下鉄「本町駅」から南東へ徒歩3分の丼池筋(どぶいけすじ)にあります。

おそらく所在地が久太郎町なのでこの店名になったんでしょう。

HommachiKyutaro_000_org.jpg
店頭メニューで目的のうどんがあるのを確認しまして

HommachiKyutaro_001_org.jpg
お店の奥まで進んで、両手にアルコール消毒をシュッシュッとされて
うどんを注文すると、「お好きな天ぷらもどうぞ~」
肉系うどんにしたから野菜の天ぷらを注文します。

実はコチラはうどん屋さんなのに立ち食いなんです。
駅のホームではなくビジネス街にあるのに。

HommachiKyutaro_003_org.jpg
で、自分の立ち場所を確保して待っているとうどんを
もってきてくれ、本日のランチです。

HommachiKyutaro_004_org.jpg
ABURI

うどんは温冷など選べるので、冷たい醤油にしました。

HommachiKyutaro_005_org.jpg
「手前が炙ったお肉で奥が煮込んだお肉です。
香川のお醤油を2周ぐらいかけてください」とのこと。

この炙り加減とチョンとのった柚子胡椒がメチャクチャ美味しそうです。

HommachiKyutaro_002_org.jpg
うどんの前に 新玉ねぎと枝豆のかき揚げ は甘くて
水なすの天ぷら は瑞々しくてメチャクチャ美味しい!!

HommachiKyutaro_006_org.jpg
続いて、力強いうどんをズズっとすすって、ウマぁ~!!
合間にジューシーな豚肉で、ウマぁ~!!

HommachiKyutaro_007_org.jpg
立ち食いなので食べ終わったら、サッサと出ていくと
次のお客さんが入ってくる人気のうどん屋さんでした。
[ 2020/06/14 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)

ボリューム満点な男らしいとり玉天ぶっかけうどん/黄金の穂(兵庫:明石,大蔵谷)

先日のランチは 黄金の穂 です。
山陽電鉄「大蔵谷駅」から北へ徒歩12分のところにあります。

OkuradaniKoganenoho_000_org.jpg
12時過ぎに入るとカウンター3席、テーブル12席は
サラリーマンだらけで、壁には黄金の穂が飾られています。

うどんの種類がとにかく多いので、目移りしてしまいますが
大きな写真でおススメぽかったうどんを注文すると
「注文が入ってから茹でますので10分ほどかかります」

OkuradaniKoganenoho_001_org.jpg
とり玉天ぶっかけうどん

OkuradaniKoganenoho_002_org.jpg
温冷を選べたので 温かいぶっかけうどん
大盛りって言ったっけ?と勘違いしてしまいそうなボリュームです。

OkuradaniKoganenoho_005_org.jpg
繊細で美しいというより武骨な男らしいうどんで
弾力があって美味しいです。

OkuradaniKoganenoho_003_org.jpg
そして、別盛りの とり玉天

大きなとり天が3個、たまご天が1個で一緒に食べた
同僚とシェアするのかと思ったら一人前でした。

OkuradaniKoganenoho_004_org.jpg
熱々でパサパサ感もなくジューシーでメチャクチャ美味しい!
ボリュームがあり過ぎて、ちょっと疲れます。

OkuradaniKoganenoho_007_org.jpg OkuradaniKoganenoho_006_org.jpg
うどん屋さんではありますが、こんな天ぷらを作る人の
かつ丼はどんなモノなのかちょっと気になります。
[ 2020/03/21 09:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム