おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  台湾

【台湾旅行記⑳】喉の奥が強烈にピリピリする黒糖薑母茶/士林夜市(台北:剣潭)

士林夜市で小龍包 などの夕食を食べてから、ブラブラ歩いていると

ShilinTea_000_org.jpg
「お土産にはお茶がええんちゃあうん?」ということで

ShilinTea_001_org.jpg
お店に近づくといろんなお茶を試飲させてくれて、一番インパクトのあった・・・

ShilinTea_002_org.jpg
黒糖薑母茶

ShilinTea_003_org.jpg
15粒が別々に入っているので、取りだすとカレー粉みたい。

ShilinTea_004_org.jpg
カップに熱々のお茶を注いで

ShilinTea_005_org.jpg
しばらく待つとドンドン溶け出して

ShilinTea_006_org.jpg
もうちょっと待って引き上げると、随分溶けて
黒糖で固められているのは生姜・なつめ・龍眼だそうです。

ShilinTea_007_org.jpg
おぉースゲっー!
今までに飲んだ生姜湯とは比べものにならないぐらい喉が刺激されます!

寒いときでも
風邪をひいたときでも
疲れたときでも
財布が寂しいときでも
雨の日に傘を忘れても

元気になれそうです。



ちなみに、同じメーカーかどうかはわかりませんが、Amazonでも売っているようです。

以上で、台湾旅行記は完全に終了で~す。
スポンサーサイト
[ 2017/01/30 23:00 ] 旅行・おでかけ 台湾 | TB(0) | CM(2)

【台湾旅行記⑲】三寶飯とは北京ダック&油鶏&ソーセージ/新東陽(台湾桃園国際空港)

西門の UC TABLE で朝食を食べてから、台北駅に移動して

HsinTungYangTaoyuanAP_001_org.jpg
國光客運の高速バス乗り場に行くと凄い行列!
この日は25日の日曜日だったので、どの国の人も翌日から仕事だったからなのかなぁ~

ちなみに、12月なのに半袖の人もいるぐらい暑いです。

HsinTungYangTaoyuanAP_000_org.jpg
並んでいると、私たちの前に並んでいた日本人が
「ココは乗車の列でチケットは別ですよ」と教えてくれたので
列の前に行くとすぐに買えました。それでも乗車するまでに30分かかって・・・

桃園空港に着いて、荷物を預けて、すでに11時過ぎです。
12時15分の搭乗時間までランチはできるだろうと

HsinTungYangTaoyuanAP_002_org.jpg
地下のフードコート(美食広場)に行きまして

HsinTungYangTaoyuanAP_003_org.jpg
新東陽 のメニューを見てもよくわから~んけど

HsinTungYangTaoyuanAP_005_org.jpg
3番の 三寶飯ってやつ

ごはん・4種類の野菜に煮卵がワンプレートになってスープとデザートがつきます。

HsinTungYangTaoyuanAP_004_org.jpg
北京ダック・油鶏・ソーセージ ということですが
まぁそれなりに美味しい・・・かなぁ。

HsinTungYangTaoyuanAP_006_org.jpg
では食後に、タピオカミルクティー を頼んでみると
売り切れで準備するまでに30分かかります、とのこと・・・残念。

まだまだ時間があるだろうと思っていたら、既に搭乗が始まっていて
最後の方に乗り込むことができて、無事帰国できましたぁ・・・翌日から仕事です。

こんなにお手軽に行けるのであれば
まだまだ体験できていない台湾料理を食べに来るでしょう!

以上で、台湾旅行記はおしまい・・・と言いたいところですが
最後は、黒糖薑母茶のお土産ネタ を1つだけ追加です。
[ 2017/01/29 16:00 ] 旅行・おでかけ 台湾 | TB(0) | CM(0)

【台湾旅行記⑱】収穫はエリンギフライの美味しさがわかったこと/UC TABLE(台北:西門)

XimenUCtable_000_org.jpg XimenUCtable_001_org.jpg
旅行最終日はホテルのクーポンを使って UC TABLE で朝食です。
XimenUCtable_004_org.jpg XimenUCtable_003_org.jpg
今までの期待する台湾らしいお店ではなく日本にもありそうな雰囲気のお店です。

XimenUCtable_002_org.jpg
"伊人"って意味は何やろう?
イタリア人かと思ってもメニューはイタリアンでもないし
Google翻訳だとイラク人になるし・・・

と気にはなるけど、カウンターで注文します。

XimenUCtable_005_org.jpg
エッグベネディクト(&ホットコーヒー)

XimenUCtable_006_org.jpg
この状態だと ポーチドエッグ ちゃうかなぁ?

XimenUCtable_007_org.jpg
ウィンナーとポテトフライだと思うでしょう?
実はまだ隠れているモノがありまして、
ポテトのうちの半分は実は エリンギフライ でしたぁ!

このエリンギフライがお気に入り!

こんなに美味しいのであれば、十分でエビの唐揚げではなくて
エリンギにしておけばよかったぁ!

XimenUCtable_008_org.jpg
パンもお替りしたくなるぐらい香ばしくて美味しい!

XimenUCtable_009_org.jpg
向かいにあるのは2日目に朝食の 美而美(MEI&MEI) があります。

この後、12時過ぎのフライトなので、台北駅からバスに乗って
帰国前に桃園空港でランチ します。
[ 2017/01/28 09:00 ] 旅行・おでかけ 台湾 | TB(0) | CM(0)

【台湾旅行記⑰】地下美食区で小龍包に海老チャーハン/士林夜市(台北:剣潭)

象山自然歩道 から台北101の夜景を観てから

象山駅(シャンシャン) ⇒ [MRT淡水信義線] ⇒ 剣潭駅(チェンタン)
ShilinNightMarket_000_org.jpg ShilinNightMarket_001_org.jpg
と移動して、士林夜市(シーリンイエシー) にやって来ました。
台湾最大の夜市だけあってかなりの賑わいです。

ShilinNightMarket_002_org.jpg
この群れのなかで食べ歩きをするのもいいのですが、象山で登山して(犬にも追いかけられ)
疲れていたので、座って食べようということで 地下美食区 に入ります。

ShilinNightMarket_011_org.jpg
どこも同じようなお店だったので、こちらのお店に入ることに。

ShilinNightMarket_003_org.jpg
日本語メニューがあるし、少し日本語ができる店員さんに注文して・・・

ShilinNightMarket_004_org.jpg
あっさり薄味の ワンタンめん(メニューではクンタンめん)

ShilinNightMarket_005_org.jpg
小龍包(メニューでは小龍湯包)

ShilinNightMarket_006_org2.jpg
そう言えば、今朝も 永和豆漿(トウジャン) で食べたばかりです何度食べても美味しい!

ShilinNightMarket_007_org.jpg
海老チャーハン(メニューでは海老えびチャーハン)

"海老えび"という名前でも海老が2倍入っているわけではないです。

ShilinNightMarket_008_org.jpg
大きな シシャモフライ(メニューでは柳葉魚)

ShilinNightMarket_009_org.jpg
サザエ

ShilinNightMarket_010_org2.jpg
サザエというよりもバイ貝・・・美味しいんでいいですけど。

やっぱりこのまま帰るのはもったいないので、
この後、お土産を買ったりしてホテルに帰りました。

明日の旅行最終日は ホテル近くでのモーニング からです。
[ 2017/01/27 01:00 ] 旅行・おでかけ 台湾 | TB(0) | CM(0)

【台湾旅行記⑯】登山して夜景の台北101を観て・・・犬に追いかけられ/象山自然歩道

台北101 の Cafe Lugo でイチゴのワッフル を食べて体力を蓄えてから、

台北101/世貿駅 ⇒ [MRT淡水信義線] ⇒ 象山駅

Taipei101Xiangshan_000_org.jpg
と移動すると、台北101 がよく観えます。

じゃあ、もっとキレイに台北101を観るぞ~!

Taipei101Xiangshan_005_org.jpg
と象山駅から20分ほど歩いた松徳路の奥にある 象山自然歩道 を登ります。
Taipei101Xiangshan_006_org.jpg Taipei101Xiangshan_007_org.jpg
自然歩道を昇っていくと象だらけの広場で、
そこから冬なのに汗をダラダラ流して、更に昇ると

Taipei101Xiangshan_008_org.jpg
人がいっぱい!!

Taipei101Xiangshan_001_org.jpg
頂上から撮影すると 台北101 が ぜ~んぶ観えます!

Taipei101Xiangshan_003_org.jpg
竹の節は縁起8個あり、更に1節には8階と縁起のいい数字になっています。

Taipei101Xiangshan_002_org.jpg
貨幣をイメージしたオブジェ

休憩を兼ねて日が暮れるまで待ちまして・・・

Taipei101Xiangshan_009_org.jpg
台北101の夜景

Taipei101Xiangshan_004_org.jpg
キレイな夜景が観れたので、下山するのですが象山駅へは2つのルートが
あるということなので、ではもう1つのルートから帰ることにして、いざ進み始めると
急に人が少なくなりましたが、前を歩く人がいたので付いていくと駐車場?

うん?イメージと違うなぁ・・・
前を歩いていた人はスクーターに乗ってどこかへ行ってしまいました。

でも道はあるので歩いていくと下がったり上がったりして、なかなか地上に向かわな~い!
しかも、この道はスマホの地図にも載っていな~い!

不安なになっていると脇道が 大きな犬が吠えながら出てきましたぁ!
野良犬ではなくて、ヒモに繋がれていない番犬のようです。

小雨が降っていたので、思わず傘を犬に向けて「わぁー!」
叫ぶと犬はピクっとして、こっちを向いたまま動かなくなりました。

その間に、犬を見ながら私たちは後ずさりして、小走りで逃げ
しばらく先に、広い上り坂細い下り階段 の分岐点があり、
早く地上に戻りたかったので500mある下り階段を降りていくと、
ようやくスマホの地図で表示できる道に戻ることができ、なんとか象山駅に戻ることができましたぁ。

冒険もほどほどにしておかないと・・・反省です。

次は、士林夜市で夕食 です。
[ 2017/01/25 12:00 ] 旅行・おでかけ 台湾 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム