FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  静岡

【静岡旅行記⑪】やっぱり待たなあかん!げんこつハンバーグ/さわやか(静岡:島田)

寸又峡温泉で 夢の吊橋晴耕雨読カフェ と楽しんで
旅行最後のネタは 炭焼きレストランさわやか 島田店 で夕食です。

以前に書いた私の さわやか のブログを読んだ娘が、静岡に行くのであれば
どうしても さわやか のハンバーグを食べたいということでやってきました。

しかし、17時40分にお店に着くとナント50分待ち!
待つことは覚悟してましたが、予想以上です。
SawayakaShimada_002_org.jpg SawayakaShimada_003_org.jpg
それでも、ちょっと早めに席に座ることができ
さぁ何を食べようかと考えることもなく決まってます。

SawayakaShimada_004_org.jpg
紙のランチョンマットで油跳ねをガードしますと
店員さんがげんこつサイズのハンバーグにナイフをいれて

SawayakaShimada_005_org.jpg
半分に切り、ギュッギュッとおさえて

SawayakaShimada_007_org.jpg
オニオンソースをかけてくれて完成

SawayakaShimada_006_org.jpg
げんこつハンバーグ&単品ライス

セットもあるんですがサラダもスープもコーヒーも
どれも気分ではないので、単品ライスにしました。

SawayakaShimada_009_org.jpg
ハンバーグはレアです。

SawayakaShimada_008_org.jpg
肉肉しくてメチャクチャ美味しい!
前回食べて期待のハードルが上がっていても
それを超えて美味しいです。

静岡にしかないというのもハンバーグ同様レアなお店がいいポイントです。
SawayakaShimada_001_org.jpg SawayakaShimada_000_org.jpg
この後、大雨のなか3時間半かけて大阪に帰りました。

これで一泊二日の静岡旅行記はおしまいで~す。

☆今までの「さわやか」☆
げんこつハンバーグ(浜松高丘店)
スポンサーサイト
[ 2019/04/22 23:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(2)

【静岡旅行記⑩】足湯カフェでスティックチーズケーキ/晴耕雨読(静岡:寸又峡温泉)

夢の吊橋 を渡ってから、晴耕雨読 で休憩です。
と言っても 寸又峡温泉 でカフェっぽいのはココしかないのかも?

SumatakyoSeikouudoku_001_org.jpg
フードの種類は少なく、甘いモノが食べたかったので
自ずとチーズケーキ or ジェラートの二択になります。

SumatakyoSeikouudoku_003_org.jpg
注文後、足湯に入り夢の吊橋で疲れた足を癒します。

SumatakyoSeikouudoku_004_org.jpg
足湯は通りに面しており、雨が降り出してきました。
夢の吊橋では降っていなかったのでギリギリセーフです。

SumatakyoSeikouudoku_005_org.jpg
ホットコーヒー & ジンジャーティー
スティックチーズケーキ

SumatakyoSeikouudoku_006_org.jpg
美味しそうではあるけど一人一本もいらんなぁということで

SumatakyoSeikouudoku_007_org.jpg
仲良く3人で分け、甘めなのでこれぐらいでいい感じで
足湯でほっこりし、エメラルドグリーンの美しさを思い出し
帰りはあの山道を走らなあかんのかぁと考えるのでした。

SumatakyoSeikouudoku_002_org.jpg SumatakyoSeikouudoku_000_org.jpg
ちなみに、コチラは宿泊もできるそうです(1日2組のみ)

次は、旅行最後のネタで さわやかハンバーグ です。
[ 2019/04/21 16:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(0)

【静岡旅行記⑨】エメラルドグリーンの湖を渡る夢の吊橋(静岡:寸又峡温泉)

桜えび尽くしなランチ を食べてから 寸又峡温泉 に向かいます。

藁科川沿いに国道362号線を北上して大井川鐵道「千頭駅」を目指しますが
途中からまさに ポツンと一軒家 にたどり着きそうな山道なのに
対向車は来るのでかなり疲れながらも、なんとか「千頭駅」に到着します。

帰りもこの道を通らなあかんのかぁ?と想像するだけで気が重くなりましたが
地図を確かめると帰りのルートは大井川沿いなのでひと安心です。

さぁ、ココからは大井川沿いを北上して、前には路線バスも走っているので
後をつければ楽ちんやぁと運転してたら途中の「奥泉駅」がバスの終点・・・

そこからは支流の寸又川沿いを走ることになり
するとまたもや ポツンと一軒家 ルートに・・・さっきよりマシやけど。

SumatakyoTsuribashi_000_org.jpg
で、なんとか 寸又峡温泉 に到着です。

走っているときにはあまりクルマを見なかったのですが駐車場は
ほぼ満車で意外と人が多く賑わってます・・・皆さんどこから来たの?

SumatakyoTsuribashi_001_org.jpg
温泉街というよりも住宅街っぽい雰囲気です。
SumatakyoTsuribashi_013_org.jpg SumatakyoTsuribashi_002_org.jpg
でも道路脇では温泉が湧き出ていますし
ひょっとしたら獣が出て来そうで、やっぱり観光地みたいです。

進んでいくと 環境美化募金案内所 ではおばさんが立っていて
気持ちを募金すると寸又峡イラストマップがもらえます。

SumatakyoTsuribashi_003_org.jpg
気づいてはいましたが、かなり山奥まで来てしまいました。

SumatakyoTsuribashi_005_org.jpg SumatakyoTsuribashi_004_org.jpg
天子トンネル を通り抜けると・・・

SumatakyoTsuribashi_006_org.jpg
おぉ~エメラルドグリーンや~ん!

SumatakyoTsuribashi_007_org.jpg
初耳なチンダル現象ということが影響してこのような色になるそうで
その名も チンダル湖(大間ダム湖) というらしい。

SumatakyoTsuribashi_008_org.jpg
この湖にかかる 夢の吊橋 を渡るんですが・・・

SumatakyoTsuribashi_009_org.jpg
店員は10名なんです・・・大丈夫なんだろうか?

SumatakyoTsuribashi_010_org.jpg
とは言いつつも人数が減ったので、では渡ってみましょう。

SumatakyoTsuribashi_011_org.jpg
渡れるのは2枚の板のみと狭く、しかも他の人も一緒なのでかなり揺れます。
静かな山奥でワーワー!キャーキャー!が響きます。

SumatakyoTsuribashi_012_org.jpg
橋の中央から眺めるエメラルドグリーン

ようやく90mの橋を渡り切って、楽しいのはココまで!

帰路は橋の終点から急階段を上っていくんですが、これがメチャクチャきつい!
やっぱり吊橋を折り返したほうがいいんじゃないか?
実はエレベータがあるんじゃないか?
と弱音を吐きながら上りきって・・・

SumatakyoTsuribashi_014_org.jpg
上流にある 飛龍橋 近くから見る夢の吊橋

次は、寸又峡温泉にある 足湯カフェ で休憩です。
[ 2019/04/20 09:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(6)

【静岡旅行記⑧】桜えび尽くしな桜えび定食/ごはん屋さくら(静岡市清水区由比)

旅行2日目は、薩埵峠(さった峠) ・ 桜えび天日干し場 と富士山の
見えるスポットに行ってみましたが、やっぱり富士山は見えず・・・

これで、1日目の 三保の松原 ・ 日本平夢テラス もダメだったので4連敗。
結局、この2日間で富士山だけでなく太陽さえも見ることができず残念です。

YuiSakura_001_org.jpg YuiSakura_000_org.jpg
気を取り直して、由比駅前の ごはん屋さくら でランチです。

YuiSakura_002_org.jpg
しかし、11時で駐車場はほぼ満車で待ちリストに記入すると7番目です。
11時30分に店内の待ち席に案内されメニューを見ることができました。

今年の駿河湾産の桜えびは高いようで、メニュー+300円で
台湾産桜えびならメニュー通りだそうです。

YuiSakura_004_org.jpg YuiSakura_003_org.jpg
で、11時40分に席に座ることができました。

水ではなく 超絶美味しい静岡のお茶・・・ホンマに美味しい!
そして壁中がイチローだらけ

YuiSakura_005_org.jpg
ご陽気でフレンドリーなお姉さんが持ってきてくれた
桜えび定食

YuiSakura_007_org.jpg
生桜えび ・ 釜揚げ桜えび

YuiSakura_006_org.jpg
桜えびの佃煮 ・ 青さのお吸い物にも桜えび

YuiSakura_008_org.jpg
桜えびのかき揚げ

YuiSakura_010_org.jpg YuiSakura_009_org.jpg
かき揚げはそのまま食べても香ばしくて美味しいですが
お好みでかけるのも 桜えび髭塩と見事なまでの桜えび尽くしのランチでした。

次は山越えをして 寸又峡温泉です。
[ 2019/04/18 21:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(2)

【静岡旅行記⑦】静岡三昧な夜/しずおかばっかぁ(静岡駅前)

静岡名物を食べられる居酒屋を予約しようとすると
人気の 海ぼうず は4名以上でないと予約できないそうなので
3名でも予約できるお店ということで しずおかばっかぁ で夕食です。

Shizuokabakka_003_org.jpg Shizuokabakka_002_org.jpg
赤ナマコなどの 3種盛りのお通し

誰もお酒を呑めないので静岡ソフトドリンクということで
日本平ソーダ(青蜜柑) ・ 三ケ日ソーダ(みかん) ・ 藤枝ソーダ(藤色)

Shizuokabakka_004_org.jpg
やはり静岡といえば、黒いスープで青海苔&だし粉のかかった
静岡おでん 5種盛り

Shizuokabakka_005_org.jpg
ステーキのような 焼津南まぐろホホ塩焼

Shizuokabakka_006_org.jpg
脂ののった 焼津かつおハラモ焼

Shizuokabakka_007_org.jpg Shizuokabakka_008_org.jpg
静岡に住むペルー人のガルシアさんが作った
ガルシアチーズとベーコンのアヒージョ

Shizuokabakka_009_org.jpg Shizuokabakka_010_org.jpg
骨はバリバリ唐揚げにしてくれる
活きアジのレアフライ

Shizuokabakka_011_org.jpg
孤独のグルメで食べていたのを思い出したので
世界遺産有東木(うつろぎ)のわさび飯

Shizuokabakka_012_org.jpg Shizuokabakka_013_org.jpg
自分ですり下ろして、鼻がツーン!

Shizuokabakka_014_org.jpg
〆は一面が削り粉の 富士宮風焼きそば

Shizuokabakka_001_org.jpg Shizuokabakka_000_org.jpg
静岡名物ばかりでもうおなかいっぱいです。

次は、2日目はさった峠からスタートなんですが・・・
[ 2019/04/17 12:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム