おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  和食(居酒屋)

五島列島まるごといただきま~す/五島丸(福岡:高宮)

福岡でのディナーは、今ちゃんの「実は・・・」 のタクシー企画、

タクシーの運転手さんはうまい店を知っているというが
「うまい店に連れて行ってくれ」と言ったら実は・・・


で随分前に紹介されていて、いつか行こうとチェックしていた 五島丸 です。

とは言っても、西鉄天神大牟田線「高宮駅」から徒歩8分で
もうココはどこやね~ん!って言いたくなるところにあります。

TakamiyaGotomaru_002_org.jpg TakamiyaGotomaru_007_org.jpg
突出しは ホタルいか

お店には五島産だけでなく、釧路・根室産などもあるのですが
敢えて今夜は五島産(壱岐・長崎ぐらい)だけを食べまくりました。

新じゃがとえびのとろ~りチーズの創作ホットポテサラ
ガーリックアンチョビーソースがけ


名前長~~~~~~い!

TakamiyaGotomaru_003_org.jpg
人気№1の ウツボの竜田揚げ

黄金伝説でよゐこの濱口さんがとったどっー!と素揚げで食べていて
まったく美味しそうに思えませんでしたが、メチャクチャ美味しい!

ちなみに、揚げ出し・みぞれポン酢でも食べられます。

TakamiyaGotomaru_004_org.jpg
本日のお刺身7点盛り(1人前)

寒鯖・寒蛸・鯨(サエズリ)・ヨコワ・うまづらハギ・キビナゴ・鯵

この豪華で新鮮な盛り・・・しかも1000円!
意外にもお気に入りはサエズリでしたが。

TakamiyaGotomaru_005_org.jpg
次は、コリコリして甘い ミル貝・サザエ・赤貝貝盛り刺し

TakamiyaGotomaru_006_org.jpg
えびの練りコロッケ

熱々で食べると口の中がエビだらけになってしまいます。

TakamiyaGotomaru_008_org.jpg
塩焼き・天ぷらもできますが、初めての 車エビの踊り食い(3尾)

TakamiyaGotomaru_009_org.jpg
剥いているときに、エビが動き出して思わず「おぉ~!!」
と言ってカゴに戻してしましました。
勇気を出して、人間って罪な生き物だと思いつつ
頭と取って・・・それでも動いているんで
・・・目をつぶって、プリプリとウマぁ~!

TakamiyaGotomaru_010_org.jpg
名古屋コーチンと五島の地鶏を交配させた
オリジナル地鶏のあつあつ溶岩焼き

TakamiyaGotomaru_011_org.jpg
魚貝だけでなく、鶏も弾力があってウマぁ~い!!

TakamiyaGotomaru_012_org.jpg
壱岐対馬産!黄金穴子の白焼き

フワッと柔らかくじゃなくて、身が締まってます。


TakamiyaGotomaru_013_org.jpg
ウニイクラとびこのぶっかけ五島うどん

初めて食べる五島ぶどんはツルツルと冷麦のようです。
それにしても具材が豪華過ぎる~!!

TakamiyaGotomaru_014_org.jpg
〆は濃厚な うちわエビの味噌汁
TakamiyaGotomaru_001_org.jpg TakamiyaGotomaru_000_org.jpg
う~ん、まだまだ食べ切れていないので、これはまた来てしまうなぁ。
スポンサーサイト

上司おススメの寿司屋でおまかせコース/すし馨(鹿児島:高見馬場)

上司がどうしても行きたいお店があるというので
すし馨 で鹿児島出張のディナーです。
KaoruTakamibaba_001_org.jpg KaoruTakamibaba_000_org.jpg
どう見ても自分の選択肢には入らないというか
入れることができない高級感タップリ~!

KaoruTakamibaba_004_org.jpg
おまかせコースだということで・・・

KaoruTakamibaba_002_org.jpg
前菜3種盛り蟹味噌サラダ

蟹味噌が贅沢に使われていてメチャうまぁ~!!

KaoruTakamibaba_003_org.jpg
刺身盛り合わせ

醤油は選べるので九州と言えば甘口で。
どれがどれかは忘れましたが中央が鹿児島産のかじき

KaoruTakamibaba_005_org.jpg
赤魚のあんかけ

これがまためちゃくちゃ美味しい!

KaoruTakamibaba_006_org.jpg
白子を天ぷら or 焼きポン酢のどちらにしますか?ということで
おススメだという 焼き白子ポン酢

甘くてネットリしてウマ~い!

KaoruTakamibaba_007_org.jpg
鹿児島産の のどぐろの干物

あまりにも美味しいので骨も頭もバリバリ食べてしまいました。

さぁ、ここからお寿司スタート

KaoruTakamibaba_008_org.jpg
トロタク が美味しいのは当然なんですが・・・
生姜が甘くて激ウマ!
人気のようで、こればかり食べる人もいるそうです。

KaoruTakamibaba_010_org.jpg
アラの入った白味噌の甘めの味噌汁
これを飲みながら・・・

KaoruTakamibaba_011_org.jpg
おまかせ にぎり5貫

シャリがホロッと崩れて魚も甘くてどれも美味しいなかでも
エンガワがメチャクチャうまい!

KaoruTakamibaba_013_org.jpg
デザートではないけど、「食べますか?」ということで 玉子焼き
やっぱり、美味しくてもう感服!

でも、どうしても心残りがあったので・・・

KaoruTakamibaba_012_org.jpg
生姜 を切らずにもらいました。
どこで買えるのか聞いたところ、
業者から仕入れて市販品ではないそうです・・・残念。

お会計をすると、なかなか凄いコストパフォーマンスでした。

冬の金沢の魚に満足してお腹いっぱ~い/いたる(石川:金沢)

金沢に何度も出張している同僚によると一度は いたる
行ったほうがいいと勧めてくれるけど、どうも予約ができないらしい。

しかし、21時以降であれば一巡目が終了するので比較的入りやすいかも?
という情報をもらって、幸いにも金沢への移動の関係で出張での
食事が21時スタートになったので、お店に行ってみると
運よく1卓空いていたので、いたる 香林坊店 でディナーです。

ItaruKorinbo_002_org.jpg
突出しは ばい貝

以前に行った とっくりや では信じられないくらい大きかったので
金沢ではこういうものだと思っていたら、普通に安心できる大きさです。

ItaruKorinbo_003_org.jpg
日本海おさしみの桶盛り 中おけ

モチロン寒ブリも入って、ウマぁ~!!

ItaruKorinbo_004_org.jpg
コリコリした なまこトロロ 【左】
まったりねっとり 白子ポン酢 【右】

ItaruKorinbo_005_org.jpg
能登宮本水産の 殻付きカキ 蒸し牡蠣

ItaruKorinbo_007_org.jpg
持ち上げるとビローンと長くてズズズーっとウマぁ~!!

ItaruKorinbo_006_org.jpg
揚げ立て熱々な 五郎島金時芋 丸揚げ天ぷら

ItaruKorinbo_008_org.jpg
お店の黒板メニューには げんげんぼう とも書いてあり同じ魚だそうで
店員さんにどの食べ方おススメか聞いて げんげ天ぷら

ItaruKorinbo_009_org.jpg
噛み千切ろうとするとヌル―っとグロい物体が出てくるので
一口で口に放り込むと、ゼラチン質であっさりしてます。

ItaruKorinbo_010_org.jpg
ブリのアラ煮じゃなくて ブリのモツ煮 だったので頼んでみました。
これが大ヒット!
白ごはん、くださ~い!・・・って言いたくなります。

ItaruKorinbo_011_org.jpg
オリジナル揚げ盛り(北陸団子・鰯の梅春巻き・鶏の梅ぢそ揚げ)

北陸団子は凄い弾力のさつま揚げです。

ItaruKorinbo_012_org.jpg
金沢冷麺

盛岡冷麺のようにB級グルメで金沢冷麺があるのか聞いてみると
オリジナルだそうで、冷麺でもウドンでもソバでもない不思議な
弾力のある麺で冷やしソバのようにしていただきます。
トッピングは刻み海苔、トロロ、そして金時草。
ItaruKorinbo_001_org.jpg ItaruKorinbo_000_org.jpg
他にも 香箱の酔っぱらい蟹・鶏皮湯豆腐 なども食べたかったんですけど
もうお腹が限界だったので、またの機会に(21時以降で)。

水炊き・鶏刺し・胡麻鯖の堪能コース/大和(福岡:博多,中洲川端)

福岡出張の数日前に水炊きを食べよう!ということになり
いつもながら私が時間と場所と予算を考慮して、何軒か満席と断られて
NakasukawabataYamato_001_org.jpg NakasukawabataYamato_000_org.jpg
博多水炊き 大和 でディナーです。

中洲川端駅から南へすぐの ゲイツビル(Gate's) の7Fにあるのですが
このフロアは楽器屋さんなどの音楽系のお店が数店舗あり
更にボルダリングジムまであって、食事ができるお店が
こちらだけなので、大丈夫かなぁ~とかなり不安のまま入店です。

NakasukawabataYamato_002_org.jpg NakasukawabataYamato_003_org.jpg
単品もありますが、3つあるコースのうち 堪能コース であれば
水炊き以外にもひと通りの博多名物を味わえるので注文。

テーブルの上にはボトルが置いてあるので、
「これはドリンクサービスですか?」
「・・・ポン酢です」

どう見てもお酒に見えてしまうので、間違って飲んだ人もいるそうです。

まずは、さっぱりと 梅風味の本日のサラダ

NakasukawabataYamato_004_org.jpg
湯引き・砂肝・レバーの地鶏刺し

NakasukawabataYamato_007_org.jpg
地鶏のたたき

どちらも凄い弾力でメチャクチャ美味しい!

NakasukawabataYamato_005_org.jpg
そして、やっぱり 胡麻鯖

NakasukawabataYamato_006_org.jpg
刻み海苔で分かり難いのでアップで!
こちらは切り身が大きい!

NakasukawabataYamato_008_org.jpg NakasukawabataYamato_009_org.jpg
いよいよメインの 博多水炊き

まずは、もも肉・むね肉が入っている鍋を温めまして

NakasukawabataYamato_010_org.jpg
沸騰したら スープ として飲みま~す!
ちょっと味が足りなければ塩を少々。

これだけでも充分満足できます。

NakasukawabataYamato_011_org.jpg
ミンチ・豆腐・野菜を投入しまして煮立ったら

NakasukawabataYamato_012_org.jpg
大きな 骨付きもも肉

ウマぁ~!!!

もう一回、肉や野菜を追加注文してお腹いっぱいになって

NakasukawabataYamato_013_org.jpg
〆は 玉子雑炊 で。

NakasukawabataYamato_014_org.jpg
デザートは 柚子シャーベット で。

いつも食べている水炊きと何が違うのか・・・メチャクチャ満足できたディナーでした。

甲州名物の ほうとう に とりもつ煮 & 馬刺し/小作(山梨:甲府)

甲府に宿泊することになったので甲府出身の同僚がおススメする
小作 甲府駅前店 でディナーです。

KosakuKofuST_004_org.jpg
どうしても食べなければならないモノが3品あるというので
まずは、とりもつ煮

ネットリした甘辛さは歯応えもいいので、ウマぁ~!

KosakuKofuST_002_org.jpg
そして、馬刺し

しっかりした旨味が感じられてこれもウマぁ~!



もちろん、ほうとう もなんですが約15種類もあることにビックリ!
豚、猪はいいとしても熊までもあります。

KosakuKofuST_006_org.jpg
ひとつは少し贅沢して 鴨肉ほうとう

KosakuKofuST_007_org.jpg
野菜いっぱいで大きな大きなカボチャが溶けかかっているので
出汁は甘めでホッコリできる美味しさです。
無骨な麺が田舎らしく、期待以上に美味しい!

KosakuKofuST_005_org.jpg
人気そうだったので カレーほうとう

KosakuKofuST_003_org.jpg
モツ系ばっかりやなぁと思いながらも 馬もつ煮

KosakuKofuST_008_org.jpg
海の無い山梨で海鮮もいかがなもんだろうかと 旬鮮 海サラダ

KosakuKofuST_009_org.jpg
ところが、豊富な種類の海鮮だらけ~!
しかも美味しい!

KosakuKofuST_010_org.jpg
甲州ワインビーフの カルビ串
甲州地どりの ぼんじり串

最後は甲州攻めの肉!肉!で終了!
KosakuKofuST_001_org.jpg KosakuKofuST_000_org.jpg
ほうとうのボリュームが凄すぎて
まだまだ甲府を食べ切れていない名物尽くしでした。
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム