おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  鳥取

【出雲旅行記②】これで億万長者になれるぞぉ!/金持神社(鳥取:日野町)

やまな食堂 で ひるぜん焼そば を食べてから

KanemochJinja_000_org.jpg
西へ40分ほどクルマでグネグネ走っても、やっぱりそこにあるのは緑鮮やかな山々

KanemochJinja_001_org.jpg KanemochJinja_002_org.jpg
突然出てきたような、金持神社

『かねもち』じゃなくて『かもち』神社と読みます。

でも、Webは『かねもち』ですけど
http://kanemochi-jinja.net/

KanemochJinja_003_org.jpg
さぁ、ここがお金持ちになれる入り口です。

KanemochJinja_004_org.jpg
90段の階段も平気!平気!
ちなみに、苦しそうなのは父親・・・

KanemochJinja_009_org.jpg KanemochJinja_008_org.jpg
階段途中には、鳥取県銘木100選のチャンチン(左)とサワラ(右)の木
どちらも樹齢約600年で、チャンチンは目薬に使われていたそうです。

KanemochJinja_005_org.jpg
しっかりとお参り!

KanemochJinja_006_org.jpg
拝殿には日野町出身の濱田壽峰氏の『龍神之図』
なんと筆を使わず手・指・爪だけで描いているそうです。

KanemochJinja_007_org.jpg
株価・宝くじなど・・・
たくさんの人たちの願いの金運招福の絵馬

KanemochJinja_010_org.jpg
折角なので縁起物をと母親が買った 黄色いハンカチ

次は、ようやく島根県に入って、島根半島にある美保神社 に行きます。
スポンサーサイト
[ 2016/09/04 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(0)

【津山・鳥取旅行記⑪】つくしんぼのウィンナー/ダイニングカフェ 新(鳥取:若桜)

津山・鳥取旅行記 の最後のネタはこちら!

鳥取から大阪に帰るには鳥取自動車道を通って佐用JCTから中国道が便利ですけど
若桜街道から戸倉峠を越えて山崎ICから中国道で帰ってみました。

理由は、大阪ほんわかテレビで紹介されていた
手づくりハム公房 つくしんぼ のウィンナーを食べてみたかったので、
その息子さんがやっている ダイニングカフェ 新(あらた) に行くためです。

WakasaArata_010_org.jpg WakasaArata_011_org.jpg
クルマは道の駅 若桜(わかさ) か 若桜鉄道の若桜駅に停めることができます。
若桜駅はレトロな雰囲気で、構内にはSL(C12)も展示されています。

WakasaArata_009_org.jpg
雰囲気のある通りを抜けて行くと・・・

WakasaArata_008_org.jpg WakasaArata_007_org.jpg
ダイニングカフェ 新(あらた) に到着。
古民家を改装しているようで、無料休憩所としても使えるそうです。

WakasaArata_002_org.jpg
ちゃんと、つくしんぼ のウィンナーも売っていました。

WakasaArata_000_org.jpg WakasaArata_001_org.jpg
メニューは写真以外にもたくさんあり、かなりこだわりがあるようです。

豚トロ角煮丼などでランチとしても使えますが、鯛喜 で海鮮丼を食べてきたので
今回はちょっと休憩ということで・・・

WakasaArata_003_org.jpg
チョコレートケーキと梨の ひとくちケーキセット

WakasaArata_004_org.jpg WakasaArata_006_org.jpg
ゆずティー/ホット珈琲

WakasaArata_005_org.jpg
そして、つくしんぼ ロングウィンナー3種盛り(マイルド・辛子入り・パセリ入り)

めっちゃジューシーで肉汁があふれてきます。

ちなみに、つくしんぼ の商品はネットでも買えますが1ヶ月待ちのようです。

お店の旦那さんも奥さんもいい感じの人で
旅先でちょっと寄り道してのんびりするにはぴったりのお店でした。

以上で 津山・鳥取旅行記 は終了で~す。
[ 2012/12/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(0)

【津山・鳥取旅行記⑩】砂の美術館~第5期展示テーマ「イギリス」(鳥取)

ランチに 鯛喜 で海鮮丼を食べた後、歩いてすぐのところにある
今回の旅行の最大の目的である 砂の美術館 に行きました。
DSCF1431_org.jpg
第5期展示テーマ イギリス は15名の砂の彫刻家達の作品です。
12日間で完成させたそうです。

ちなみにプロデューサーは日本人ですが、
彫刻家達はアメリカ・イギリス・ロシアなど10ヶ国から参加していて、
日本人はいません。

凄い迫力なので、じっくり見てください。
(↓すべての写真は拡大できます)
DSCF1458_org.jpg
ウェストミンスター
DSCF1441_org.jpg
大航海時代を担った帆船
DSCF1442_org.jpg
エリザベスⅠ世と絶対王政
DSCF1444_org.jpg
ニュートンとダーウィン
DSCF1448_org.jpg
衛兵パレード
DSCF1451_org.jpg
エリザベス2世と馬車
DSCF1455_org.jpg
ロンドン塔
DSCF1435_org.jpg
大英博物館
DSCF1437_org.jpg
シェイクスピア
DSCF1439_org.jpg
ウィンザー城
DSCF1440_org.jpg
街のにぎわい(酒場の様子)
DSCF1430_org.jpg
迫力もありますけど、細かい箇所まで凄いですよねっ!

この細工は鳥取砂丘の細かいサラサラ感があれば出来て
ホントに砂と水だけで圧縮して造って、
のり等は一切使っていないそうです。

屋内・屋外にはまだまだロンドンオリンピックやダイアナ妃などの
作品がたくさんあります。

ちょっと不思議に思ったので美術館の方に聞いてみると
毎年1月上旬~4月上旬は、
次の作品の展示準備のために閉館をしているそうです。

この イギリス は2013年1月6日までの展示になりますので
観たい方は、お早目にどうぞ!
[ 2012/12/01 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(0)

【津山・鳥取旅行記⑨】予約必須の海鮮丼/鯛喜(鳥取:鳥取砂丘)

鳥取砂丘 に行った後のランチは 鯛喜 です。
鳥取砂丘 と 砂の美術館の間で、砂丘センター の リフト の下ぐらいにあります。

TottoriTaiki_005_org.jpg
ランチと称しながらも、時間は10時30分・・・当然、奥さんはブーイング!
でも11席しかない小さなお店で、更に予約優先。

じゃあ、予約すればいいじゃないか!って思いますが
訪れた日は観光客が少ないだろうと予想したんですけど
それでも、やっぱり不安だったので、この時間に行ってみました。

TottoriTaiki_001_org.jpg
入ってみると、ほぼ満席で、運よく空いていた3人席に座ることができました。

TottoriTaiki_003_org.jpg
海鮮丼 1,150円

TottoriTaiki_004_org.jpg
よくよく見てみると、メニューに書いてある

本日の海鮮丼の魚です

と魚が同じ並びになっています。時計回りに、

天然ぶり・いか・いさき・しめさば・鯛・
磯っ子・よこわ・かれい・かつお・たこ・ほたて


それぞれが一切れ、二切れ入っています。
当然ながら、ウマいに決まっています。

そのなかでも、しめさば が最高にウマい!

これなら しめさば丼 にしとけばよかったぁ~

TottoriTaiki_002_org.jpg
娘の ハーフ海鮮丼 580円

メニューにはないですけど、少食の方にはいいサイズです。
でも普通サイズと変わらず全然豪華です。

TottoriTaiki_000_org.jpg
食べている間でも断られているお客さんや、当日予約しているお客さんもいたので
やっぱり予約して方がいいみたいです。
[ 2012/11/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(4)

【津山・鳥取旅行記⑧】鳥取砂丘

クロスバイクで 白兎神社 に行って、ホテルで朝食を食べた後、
旅行2日目の家族との観光は、鳥取砂丘 から。

TottoriSakyu_004_org.jpg
まだ朝早かったので人がまばらです。
それにしても、砂ばっかりでここは日本でしょうか?

TottoriSakyu_000_org.jpg
前々日、前日とも雨が降っていたそうで、オアシス にも水が溜まっています。

TottoriSakyu_001_org.jpg
馬の背 から見た日本海

TottoriSakyu_002_org.jpg
風紋 も見ることができました。

TottoriSakyu_003_org.jpg
砂漠で遭難して彷徨ったような足跡発見!
この人は無事でしょうか?

TottoriSakyu_005_org.jpg
ラクダに乗ろうと思ったら、(ラクダの背じゃなく料金が)予想以上に高いので
背景にして撮影してみました。

TottoriSakyu_006_org.jpg TottoriSakyu_007_org.jpg
鳥取砂丘パークインフォメーション内で 砂絵 を作りました。
材料は全部用意されていて、予約も不要なので、
子どもには、いい思い出だったようです。ちなみに100円です。
[ 2012/11/29 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム