FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  ラーメン

鶏煮干しそば に 鶏めし&鶏唐揚げ の鶏鶏鶏!/蛇の目屋(京都:河原町)

先日のランチは 麺処 蛇の目屋 です。
阪急「京都河原町駅」から北へ徒歩1分のところにあります。
(ただし、今は近くに移転しています)
KawaramachiJanome_002_org.jpg KawaramachiJanome_001_org.jpg
お店に着いたのが12時55分で外では誰も待っておらず
カウンター8席の最後の1席に奇跡的に座れました。

見上げると、凄く期待できそうな言葉・・・
化学調味料は一切使用せず本来のやさしい味のこの一杯を

KawaramachiJanome_000_org.jpg
鶏白湯・鶏煮干しそば・鶏そば の3種類のラーメンがあり
更に唐揚げとセットにできるご飯モノも4種類もあります。

KawaramachiJanome_004_org.jpg
鶏煮干しそば名物鶏めしセット

KawaramachiJanome_003_org.jpg
麺は固めの中太ストレート麺
脂が美味しい豚チャーシューとレアな鶏チャーシュー
大きめで食べ応えのあるメンマ
潮の香がいい海苔
と具材にもこだわりが感じられます。

KawaramachiJanome_006_org.jpg
煮干しのいい風味がしつつ鶏の旨味もあって
メチャクチャ美味しいスープです。

KawaramachiJanome_005_org.jpg
鶏出汁が効いて鶏がゴロゴロ入った 鶏めし
期待通りに揚げ立てでジューシーな 唐揚げ
と鶏三昧なセットです。

KawaramachiJanome_008_org.jpg KawaramachiJanome_007_org.jpg
帰る頃には10人ぐらい待っていて、平日でこの待ち人数なら
河原町の休日だとどれぐらい並ぶんだろうとゾッとしながら
鶏の風味を口の中に残しながら仕事に向かうのでした。
スポンサーサイト



[ 2021/01/15 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

吟醸醤油の中華そば&むっちゃ旨い唐揚げ/ラーメンラボ うさぎプラス(大阪:堺,泉ヶ丘)

先日のランチは ラーメンラボ うさぎプラス です。
泉北高速「泉ヶ丘駅」から北へ徒歩15分のところにあります。

IzumigaokaUsagiPlus_002_org.jpg
醤油・塩・まぜそばから選べ、中華そばで釜玉って変わったモノもあります。
更に、いつもはラーメン屋さんで白ごはんを気にすることもないですが
五つ星マイスター監修の白ごはんって書かれると・・・でも自制します。

IzumigaokaUsagiPlus_004_org.jpg
吟醸醤油の中華そば

IzumigaokaUsagiPlus_005_org.jpg
メンマ・豆苗・紫玉ねぎ・ネギ・ナルト・チャーシューと
シンプルなトッピング

IzumigaokaUsagiPlus_006_org.jpg
フワッと香る魚粉が強めですが、あっさりした
かなり美味しいスープです。

IzumigaokaUsagiPlus_007_org.jpg
やや太めのストレート麺でモチっとした食感で美味しいのですが
玉ねぎとネギが多いので後半はザクザクしたイメージで終了です。

IzumigaokaUsagiPlus_003_org.jpg
メニューに むっちゃ旨い唐揚げ って自らハードルを上げていたので
家族三人でシェアしたら、骨付きのチューリップ唐揚げでした。

IzumigaokaUsagiPlus_008_org.jpg
ちょっと塩が強めではありますが
柔らかくてジューシーなんで
確かに、『むっちゃ旨い』唐揚げ です。

IzumigaokaUsagiPlus_001_org.jpg IzumigaokaUsagiPlus_000_org.jpg
なぜか周りでは まぜそば を食べている人が多かったので
ひょっとして、コレが名物なのかどうかちょっと気になります。

☆今までの「麺屋うさぎ」☆
まぜそば(麺屋うさぎ)
[ 2021/01/07 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

海老を殻ごと使った濃厚ドロつけ汁のつけ麺/海老鶏麺蔵(大阪:堺筋本町)

先日のランチは 海老鶏麺蔵 です。
大阪メトロ「堺筋本町駅」から北東へ徒歩8分のところにあります。

SakahohonEbitorimenzo_001_org.jpg
海老つけ麺・海老ラーメン・鶏塩ラーメン・鶏醤油ラーメンから
選ぶことができますが、ほとんどの人が頼んでいるのが・・・

SakahohonEbitorimenzo_003_org.jpg
海老つけ麺(ノーマル)

写真だけみると、メインの前のサラダとスープのようです。

SakahohonEbitorimenzo_004_org.jpg
純情屋のサラダ麺 のような華やかな盛り付けで
トマト・水菜・サツマイモ・白ネギ・カイワレに
なぜかバケットまでついてます。

SakahohonEbitorimenzo_005_org.jpg
海老風味ではなく、もう口の中では海老が飛び跳ねてます。
更に海老ばかりでなく、箸休めに野菜もあるので
いろんな味や食感が楽しめます。特にバケットがよく合うつけ汁です。

SakahohonEbitorimenzo_006_org.jpg
「追い飯お願いします」と言うと、ご飯だけでなく
ポットに入ったミルクも持ってきてくれ、食べ方通りに・・・

SakahohonEbitorimenzo_007_org.jpg
まずは、ミルクを入れると、メチャクチャ美味しい海老スープやん!

SakahohonEbitorimenzo_008_org.jpg
追い飯投入で ホンモノの リゾットやん!

SakahohonEbitorimenzo_002_org.jpg SakahohonEbitorimenzo_000_org.jpg
〆のミルク&追い飯のインパクトが強いので、イタリアンを食べにきた
ようなランチでした。確かにお客さんの半分は女性でしたし。
[ 2020/11/23 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(6)

濃厚塩鶏そば & 鶏塩丼/鳥の鶏次(大阪:堺,なかもず)

先日のランチは 麺や 鳥の鶏次 です。
各線「なかもず駅」から南東へ徒歩3分のところにあります。

堺市内でも超有名なラーメン屋さんで通勤でもこの近くを
通ってますが、初めての訪問です。

NakamozuKeiji_002_org.jpg NakamozuKeiji_003_org.jpg
鶏そばでも塩・醤油など様々な味のラーメン、更につけ麺があり
ランチタイムは白ごはんなら無料、+料金で丼などもセットにできます。

NakamozuKeiji_004_org.jpg
塩と塩で被ってるなぁと思いながらも

鶏そば(塩) & 鶏塩丼セット

NakamozuKeiji_006_org.jpg
しっとりしたレアチャーシューが2枚あってしかも大きく分厚い!
ジューシーでメチャクチャ美味しい!

NakamozuKeiji_007_org.jpg
鶏塩なんで勝手にスッキリ澄んだスープだと思っていたら
超濃厚で鶏の旨味が凝縮されてメチャクチャ美味しい!

NakamozuKeiji_008_org.jpg
中太麺はツルツル!
一緒に行った娘は濃厚さにノックアウトしてたので
少しお手伝いしてあげました。

NakamozuKeiji_005_org.jpg
塩ダレ味付けミンチの中央には薩摩赤玉の卵黄
混ぜ混ぜしまして、これ単品だけを食べに来てもいいくらい美味しい!

ラーメン屋さんの丼と言えば、ご飯に適当に具材をのせてるだけの
イメージがあるんですが、これは別格です。

NakamozuKeiji_001_org.jpg NakamozuKeiji_000_org.jpg
奥さんは、鶏そばフロマージュだったんですが、
曰く、鶏そば(塩)に粉チーズが入っているだけやから
鶏そば(塩)のほうがよかったわぁ~・・・だそうです。
[ 2020/11/11 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(6)

ハワイアンな雰囲気でドロつけ麺/麺ファクトリー ジョーズ(大阪:谷町六丁目)

先日のランチは 麺ファクトリー ジョーズ(麺FACTORY JAWS) です。
地下鉄「谷町六丁目駅」から南東へ徒歩8分のところにあり
すぐ近くには以前に みたらしだんご を買った まるいち本舗 があります。

FactoryJawsTani6_001_org.jpg FactoryJawsTani6_000_org.jpg
外観は爽やかなーブルー

FactoryJawsTani6_003_org.jpg
店内はハワイアンに飾られているんですが
店員さんは愛想はよくても、「アロハ」と出迎えてくれるわけでもなく、
店員さんはアロハシャツではなくお店のロゴ入りTシャツを着ているし、
BGMはハワイとは関係ない洋楽・・・
でも、メニューはハワイらしいだろうと思って・・・

FactoryJawsTani6_002_org.jpg
ロコモコもガーリックシュリンプもパンケーキもなく
ラーメン・つけ麺・まぜそば です(・・・ラーメン屋さんですから)

FactoryJawsTani6_004_org.jpg
まぜそばと迷って ドロつけ麺

FactoryJawsTani6_005_org.jpg
麺の量が同一料金で 150・200・300gと選べるので 300g

ツヤのある麺にのる半玉・炙りチャーシュー・レアチャーシュー
は見るだけでも美味しそうです。

FactoryJawsTani6_006_org.jpg
ドロです。

でも、安城市にある 大岩亭 のレンゲが刺さってしまうドロ具合を
経験しているので、今更気にすることはありません。

FactoryJawsTani6_007_org.jpg
食べ方に従って、麺だけを食べるとコシがあってモチっとしてウマぁ~!

これを濃厚な魚介豚骨につければ、もちろん美味しいに決まってます!

でも粘度が高いので、麺にたっぷり絡めてしまうと300gの麺を
食べるには、〆の出汁ごはんまでつけ汁が余らない可能性があります。
そこで、途中から麺の先だけをつけて食べることに変更です。

FactoryJawsTani6_008_org.jpg
で麺が終わって 〆の 出汁ごはん

出汁の海に ごはんの島がポツン、頂上にワサビがチョコン

FactoryJawsTani6_009_org.jpg
これにドロの魚介豚骨つけ汁をレンゲ4杯入れますと
出汁とドロが分離しているので翌日の家のカレーみたい。

出汁で中和されたドロがいい感じになって
更にワサビがスッキリさせてくれるので
また違って感じで美味しく〆られます。

周りのお客さんの注文を聞いていると まぜそば と つけ麺が半々ぐらいだったので
次は まぜそば を食べてみましょう。
[ 2020/10/14 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム