FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  ラーメン

クリーミー魚介とんこつ全粒粉つけ麺/多聞(大阪:堺)

先日のディナーは 多聞(たもん) です。
南海本線「堺駅」から東へ徒歩5分のところにあります。

SakaiTamon_001_org.jpg
3年ほど前に移転前のお店には行ったことがありますが
いつの間にか移転していたので、新しくなってからは初めてです。

SakaiTamon_000_org.jpg SakaiTamon_002_org.jpg
つけ麺だけでなく餃子も美味しいらしいのですが
今夜はつけ麺だけにしまして・・・

SakaiTamon_003_org.jpg
多聞つけ麺(200g)

SakaiTamon_004_org.jpg
味玉・チャーシューなど彩豊かなトッピングが
美味しさを引き立てています。

SakaiTamon_005_org.jpg
選べる麺は 全粒粉麺

SakaiTamon_006_org.jpg
ドロドロっと麺に絡みまくっているクリーミーな魚介とんこつスープですが
ひと口目は魚介の風味が強めなので、意外と軽めで美味しい~!
全粒粉麺ももっちりしてこれまたええわぁ~!

と良かったのですが、さすがにドロドロスープは後半には
飽きてくるので200gぐらいがちょうどいいのかもしれません。

SakaiTamon_007_org.jpg
少しわかり難い場所に移転しても人気のつけ麺屋さんでした。
スポンサーサイト



[ 2019/12/09 23:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

獅子丸ぱいたんらぁめん にトッピングは ぜいたく盛り/獅子丸(愛知:名古屋駅)

名古屋出張のディナーは 麺家 獅子丸 です。
名古屋駅から北へ徒歩7分の高架下にあります。

NagoyaShishimaru_002_org.jpg
他にも煮干し醤油らぁめん、担々麺、伊勢海老らぁめんと
ありますが、初めてなので人気№1にしておいて・・・

NagoyaShishimaru_003_org.jpg
どうしても気になってしまった ぜいたく盛り

おすすめトッピングって書いてあったんですが
ラーメンの上にのせて食べるモノではないみたいです。

NagoyaShishimaru_005_org.jpg
国産牛ローストビーフ ・ 黒毛和牛煮込み ・ 味付玉子

NagoyaShishimaru_004_org.jpg
季節の一品は 秋ナスとホタテのトマトマリネ

ラーメン屋さんとは思えないようなトッピングで
隣りのおじさんはビールのおつまみにして美味しそうに食べてました。
(・・・私は下戸なんでお茶です)

NagoyaShishimaru_006_org.jpg
で、お待ちかねの 獅子丸ぱいたんらぁめん

NagoyaShishimaru_007_org.jpg
真っ白なエスプーマスープには豚チャーシュー×2枚、
鶏チャーシュー×1枚、それにメンマ

NagoyaShishimaru_008_org.jpg
濃厚そうに見えますが、クリーミーでありながらも
あっさりして、メチャクチャ美味しいのでゴクゴク飲んじゃいます。

NagoyaShishimaru_009_org.jpg
中細ストレート麺は少し硬めでツルツルして
上品なスープによく合ってます。

NagoyaShishimaru_001_org.jpg NagoyaShishimaru_000_org.jpg
これだけ美味しいラーメンを出すお店見
伊勢海老らぁめん・ポルチーニ茸のつけ麺も食べてみたくなります。
[ 2019/11/28 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

インパクト大な凄平麺/りきどう(岐阜)

岐阜出張のランチは りきどう です。
JR・名鉄岐阜駅からクルマで北へ10分のところにあります。

12時半ぐらいに着くと、お店の外に2~3人並んでいます。
10分ほどでお店に入ると更に5人ぐらい並んでいます。

GifuRikidou_001_org.jpg
並んでいる間に食券を買うんですが、つけ麺 or らぁめん
のみで餃子もチャーハンもありません。

GifuRikidou_002_org.jpg
その代わりに麺の種類が多い!
小平麺・細麺・太麺とまぁココまではどこかのお店で
食べたことがあります・・・

凄平麺!・・・包帯?

周りを見ると、おそらく初めての人は凄平麺で
2回目以上は違う面を頼んでいるように推測できます。

GifuRikidou_003_org.jpg
凄平麺のつけチャーシュー

GifuRikidou_004_org.jpg
嬉しいことに大盛りまで無料なので遠慮なく

GifuRikidou_005_org.jpg
埼玉県鴻巣市の 川幅うどん や 群馬県桐生市の ひもかわうどん
聞いたことがありますが、つけ麺で見るのは初めてです。

GifuRikidou_006_org.jpg
凄平麺ばかりに気をとられてますが、
肉厚なチャーシューが5~6枚入って麺にも負けていません!

GifuRikidou_007_org.jpg
もちろん麺の見た目インパクトだけでなく、
濃厚な醤油ベースのつけ汁も美味しくて
ズルズルでもチュルチュルでもなく面白い食感で満足できます。

GifuRikidou_008_org.jpg GifuRikidou_000_org.jpg
次があるのであれば、焙煎2色つけ麺というのも気になります。
でも、結局は凄平麺を食べてしまいそう~!!
[ 2019/11/17 16:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

もつつけめん は うどん にしか見えないラーメン/ほそ道(大阪:京橋)

KyobashiHosomichi_009_org.jpg
約20年振りにやってきた 新京橋商店街
入口には巨大な 真実の口 がありますが、
口の中に手を入れるには苦労しそうな高さです。

で、その商店街にある ほそ道 でランチです。

KyobashiHosomichi_001_org.jpg
券売機は外にあり、基本的には もつつけめん で
トッピングやスープをお好みで選べるようになっています。

KyobashiHosomichi_002_org.jpg
L字カウンター13席で入口近くの席はハンディキャップ席になっています。

食券を渡すときに「麺は小・並・大・特大にできますが・・・」
このお店の加減がわからなかったので「大で」

KyobashiHosomichi_003_org.jpg
もつ増し増しつけめん

KyobashiHosomichi_005_org.jpg
プニュプニュの もつ がプカプカゴロゴロしてます。

KyobashiHosomichi_004_org.jpg
カンスイを使っていないらしいので
白い麺はどう見てもうどんにしか見えません。

KyobashiHosomichi_008_org.jpg
そしてもう一つ特徴的なのがドラム式洗濯機のようなどんぶり
きっと食べやすいようにという配慮なんでしょう。

KyobashiHosomichi_006_org.jpg
食べてもやっぱりうどんちゃう?
でも魚介&鶏出汁のつけだれがからんでメチャクチャ美味しい!

KyobashiHosomichi_007_org.jpg
そして、もつ好きな私にはたまらない もつ も甘くてウマぁ~!
3倍増しもあればいいのにって思います。

KyobashiHosomichi_000_org.jpg
やっぱりあれはうどんではないのか?と
疑問に思いながら午後の仕事に向かうのでした。
[ 2019/11/14 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

黄金スープの幻の鶏塩ラーメン/風見鶏(大阪:西田辺)

先日のランチは RAMEN 風見鶏 阿倍野 です。
地下鉄御堂筋線「西田辺駅」から西へ徒歩2分の南港通り沿いにあります。

NishitanabeKazamidori_002_org.jpg
吉野家のようにコの字型カウンターで店員さんが移動し
両サイドにはカウンター8席、テーブル2卓があります。

ラーメン・つけ麺・まぜそば とありますが
奇をてらったようなネーミングの商品もあるので
これは何やろう?って思ったときには
壁にペタペタ貼っている写真&説明書きで確認します。

NishitanabeKazamidori_003_org.jpg
私は 幻の鶏塩

NishitanabeKazamidori_004_org.jpg
食べる前から美味しそうな雰囲気が漂う黄金スープ

NishitanabeKazamidori_005_org.jpg
ムネ肉とモモ肉の2種類のチャーシューは別皿で

NishitanabeKazamidori_006_org.jpg
塩スープと鶏の旨味とうまくマッチしめメチャクチャ美味しい!

NishitanabeKazamidori_009_org.jpg
細麺と鶏塩スープを充分に味わったので、
別皿のチャーシューを投入して
スープに浸したチャーシューはさらに美味しくなります。

NishitanabeKazamidori_008_org.jpg
奥さんは とまとソースのち~の

パルメザンチーズ・トマトソース・チリソース・ガーリックチップに
更に生ニンニクを加えた太麺のまぜそばで完全にイタリアンです。

NishitanabeKazamidori_007_org.jpg
娘は 宏和の浮気者

エスプーマ風特製鶏白湯スープにチーズをこれでもかっ!って
いうぐらい入れているので、レンゲでドローっとすくえます。

更に、お肉は豚肩ロースレアチャーシューまでのって
ラーメンというよりも、こちらもイタリアンな感じになっています。

NishitanabeKazamidori_001_org.jpg NishitanabeKazamidori_000_org.jpg
家族三人で食べた三者三様のラーメンなので
また違うラーメンにもチャレンジしたくなるお店です。
[ 2019/11/04 23:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム