おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  ラーメン

柚子と生姜の効いた味噌ラーメン・・・その前に野菜ジュースを/大河(石川:金沢)

金沢のお客さんに金沢駅周辺でおススメのランチを聞いてみると
「並んでますけど、是非食べてください」
KanazawaTaiga_000_org.jpg KanazawaTaiga_011_org.jpg
ということで、金沢駅から徒歩4分の 麺屋 大河 に行ってみると
オープン5分前でも7人待ち!
KanazawaTaiga_005_org.jpg KanazawaTaiga_004_org.jpg
11時30分の時間通りに開店すると13席あるカウンター奥から順番に
座っても、第一陣になれなかった残念なお客さんもまだまだいます。

KanazawaTaiga_002_org.jpg
初めてだったので、ノーマルに味噌らーめんを注文。

KanazawaTaiga_003_org.jpg KanazawaTaiga_001_org.jpg
すぐに持ってきてくれるのが 特製野菜ジュース

説明書きによると血糖値の急上昇を抑える効果があるそうです。

KanazawaTaiga_006_org.jpg
20分ほど待って 味噌らーめん

KanazawaTaiga_007_org.jpg
柚子の香りがよくて、これは美味しい!
更に生姜を混ぜると、これまた美味しい!

KanazawaTaiga_008_org.jpg
トッピングはモヤシ・ネギ・ミンチ。
美味しすぎてちぢれ麺をズズズーっと無心で食べるだけ!

チャーシューが肉厚ジューシーで美味しいので
これならば、味玉・メンマ・肉がセットのお得盛りを追加しとければよかったぁ。

KanazawaTaiga_009_org.jpg KanazawaTaiga_010_org.jpg
〆は 大河特製十味 をふりかけますと、また香りに厚みが出てきて
飲み干さないともったいなくなってしまいます。

12時05分にお店を出るとまだ20人ほどお腹を鳴らす人たちが並んでいましたぁ。
スポンサーサイト
[ 2017/02/18 09:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

レンゲが刺さる鶏と豚骨のドロドロラーメン/大岩亭(愛知:安城)

出張で愛知の東端まで行くことがあったので、
ココまで来ればアレを食べよう!というかチャレンジしよう!
ということで 大岩亭 でディナーです。

JR東刈谷駅から南東へ徒歩11分のところにあります。
AnjoOoiwatei_002_org.jpg AnjoOoiwatei_003_org.jpg
平日の18時過ぎなのに、既に4人待ち。
もう次来る可能性は低いので待つことに。

店主の掛け声というかハァーイ!という奇声にビックリしながら
待つこと30分ようやく座れることができました。

AnjoOoiwatei_000_org.jpg AnjoOoiwatei_001_org.jpg
オバサンの丁寧な接客によると
既にギョウザは売り切れ~
仕方がないので特鳥ラーメンを注文。

ちなみに、太っ腹にもご飯はセルフで無料です。

しかも、お店の看板商品の特鳥が18時50分に売り切れで。
今待っている10人のお客さんに提供できるかどうか微妙らしい。

AnjoOoiwatei_004_org2.jpg
で注文してから40分後にようやく出てきた
ねぎラーメン特鳥(麺硬め)

AnjoOoiwatei_005_org.jpg
ななナンダ?これ?

AnjoOoiwatei_006_org2.jpg
レンゲが刺さります。
微動だにしません・・・

まず、スープを・・・
豚骨味のバリウムやないか~い!

AnjoOoiwatei_007_org2.jpg
麺と食べると悪くない、寧ろ美味しい。
でも、後半は汁をできるだけ削ぎ落として食べてますけど。

AnjoOoiwatei_008_org.jpg
沼から掘り起こすとチャーシュー

ほぼ汁は残して終了。

ご飯にこの汁をかけて食べる人もいるらしいですが
まったくそこまで到達できません。
AnjoOoiwatei_010_org.jpg AnjoOoiwatei_009_org.jpg
会計のときに、オバサンが
「いかがでしたか?」
「きつかったです・・・」
「ヤッパリね、あはははは」
[ 2016/12/18 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

行列並んで激ウマ!味噌ラーメン/麺屋 彩未(北海道:札幌,美園)

札幌のお客さんからおススメいただいたけど、場所と営業時間を考えても
行くのは難しいなぁと思っていたら、千載一遇のチャンスがやってきたので
地下鉄東豊線「美園駅」から西へ徒歩5分の 麺屋 彩未(さいみ) でランチです。
MisonoSaimi_008_org.jpg MisonoSaimi_000_org.jpg
と行ってみたものの
11時15分 店外に30人の行列。
諦めるわけにはいかないので並ぶことに。
MisonoSaimi_001_org.jpg MisonoSaimi_002_org.jpg
11時38分 ようやく店内に入れましたが、
でも店内にも待合席があり、まだ座れません。

そう言えば、ハナタレナックスのこのスペシャル番組は大阪でも
放送されていて、そのときにコチラのお店が登場していました。

MisonoSaimi_007_org.jpg
立っている間に注文を取られます。
価格が高騰しているために数量限定になっていそうなんですが
「チャーシューはまだありますか」
「大丈夫ですよ」
「じゃあ、味噌チャーシューで」

と注文したら、すぐに待合席の末席に座れて、
店員さんが外に出てドアに何かの札をかけに行きました。(答えは後ほど)

11時50分 ようやく着席。

MisonoSaimi_003_org.jpg
11時56分 チャーシュー味噌らーめん

お目にかかるまで約40分かかりました。

MisonoSaimi_004_org.jpg
なにはなくとも、まずスープを。
札幌で味噌ラーメン ⇒ すみれ ⇒ スープにはラードの膜
なんやろうなぁって思ってたら、味噌が強烈に主張をせずに
味わい深く、ついついゴクゴク飲んでしまって超ウマぁ~!

MisonoSaimi_005_org.jpg
チャーシューの上の生姜を混ぜるとこれまたウマぁ~!


MisonoSaimi_006_org.jpg
そして、黄色い縮れ麺

チャーシューも麺もさることながら、
やはりスープが激ウマで久しぶりに飲み干してしまいましたぁ。

後々、帰るときに店員さんがかけた札を見ると「チャーシュー売り切れました」
最後の一杯だったようです。
[ 2016/10/27 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

納豆好きですか?野菜は好きですか?納豆味噌タンメン/めっちゃタンメン(東京:目黒)

先日のランチは めっちゃタンメン です。
目黒駅から西へ徒歩10分の山手通り沿いにあります。

MeguroMecchatanmen_000_org.jpg
お店の名前から察するとタンメンしかないのかと思ったら
入り口の券売機にはタンメンだけじゃなくて
まぜそば・つけタンメン・ローストビーフ丼とあります。
MeguroMecchatanmen_001_org.jpg MeguroMecchatanmen_002_org.jpg
テーブル14席、カウンター5席の店内の壁には
メニューのなのか?お知らせなのか?スローガンなのか?

普通のタンメンを頼む人には「生姜のみじん切り入れますか?」
と聞いているようですが、私には何も聞いてきれなかったのは・・・

MeguroMecchatanmen_003_org.jpg
納豆味噌タンメン(中) だからのようです。

MeguroMecchatanmen_004_org.jpg
ラーメンに納豆の見てはいけないような組み合わせは 八王子の大安 以来です。

MeguroMecchatanmen_005_org.jpg
普通のレンゲと納豆用の穴あきレンゲ

MeguroMecchatanmen_006_org.jpg
トッピングだけの納豆かと思っていたら
スープにも入っているのでモチモチ麺を食べると
もれなく納豆のネバネバヌルヌルと香りまで付いてきて
これはクセになる美味しさ~!

MeguroMecchatanmen_007_org.jpg
麺が無くなっても沈んだ納豆とシャキシャキ野菜を
一緒に食べる楽しみも残っています。
まぁ、後半のスープは塩辛くなってますけど・・・
MeguroMecchatanmen_009_org.jpg MeguroMecchatanmen_008_org.jpg
タンメンのつけ麺は食べたことがないので、次はこっちで。
[ 2016/06/23 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(8)

超熱!漆黒の重油ラーメン/今池呑助飯店(愛知:名古屋,今池)

出張で名古屋にやってきたときのディナーは 今池呑助飯店 です。
地下鉄「今池駅」から南東へ徒歩7分のところにあります。

まず、入り口でおもちゃの犬に吠えられます。
多分、「いらっしゃいませ~」って言っているのでしょう。

平日の20時でテーブル3卓、カウンター12席は8割ぐらいのお客さん。
しかもテーブルが喫煙、カウンターが禁煙と気持ちだけ分煙してます。

ImaikeNomisuke_000_org.jpg
ラーメン屋さんだと思ったら中華料理屋さんのようで名物の2品を注文します。
ImaikeNomisuke_002_org.jpg ImaikeNomisuke_001_org.jpg
禁煙のカウンターに座ると、おばあちゃんが常連さんと喋りながら
せっせと餃子を包んで、焼いてと右へ左へと大忙し。
ちなみに、店内のテレビのチャンネル権もおばあちゃんにあるようです。

ImaikeNomisuke_006_org.jpg
チャーシューメン & 呑助特製餃子

ImaikeNomisuke_003_org.jpg
正確には 伝統の油こってり濃い口チャーシューメン

ImaikeNomisuke_004_org.jpg
美味しそう!って言葉が出てこないぐらいの漆黒の闇

ImaikeNomisuke_005_org.jpg
熱っ!熱っ!熱っ!
何味?うーん全然わからん!

ImaikeNomisuke_008_org.jpg
中太のストレート麺をすすりながらも何味やぁ~?

ImaikeNomisuke_007_org.jpg
小ぶりな餃子は、カリカリの皮でかなり美味しい!
でも、これも何が具なのかわから~ん!

ImaikeNomisuke_009_org.jpg
で、カウンターの餃子の具のボウルを見ると、真っ白?何あれ?
ImaikeNomisuke_010_org.jpg ImaikeNomisuke_011_org.jpg
食べ終わっても、鼻の周りを重油がまとわりついて
何味の何ラーメンと餃子を食べたのかわからずにモヤモヤしてしまうのでした。
[ 2016/06/19 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム