FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  43-熊本.山鹿

山鹿の山奥の鹿北の鹿原の地鶏定食/鹿原(熊本:山鹿)

舌を噛みそうでわかりにくい題名ですが、詳しく書くと

熊本県山鹿市(やまが)の山奥にある鹿北(かほく)地域の
鹿原(ろくげん) というお食事処で熊本出張のランチです。
YamagaRokugen_001_org.jpg YamagaRokugen_000_org.jpg
こんな山奥にお店があるのか?という不安になって
あきらめかけて、ナビを信じて突き進むとようやく見つかり
おじいさんとおばあさんが笑顔で出迎えてくれます。

鹿原のすぐ上には、人気店の 山ろく があります。

YamagaRokugen_003_org.jpg YamagaRokugen_004_org.jpg
定食はひとつで、各部位のお肉を追加できます。
それにしても安いです。

YamagaRokugen_005_org.jpg
主菜のようにも見え、普通なら、すぐにご飯でも持ってきてくると思いますが
おばあさんが「食べていいですよ・・・」のようなことを言って立ち去ったので
多分、地鶏定食前菜 になると思います。

YamagaRokugen_006_org.jpg
生姜とタマネギで食べる こんにゃくの刺身

毎日食べるとスリムになるような健康的前菜でどれも美味しいですが
食べ盛りのオッサンには、ちょっとというかかなり物足りない。

食べ終わって、しばらく待っていると・・・

YamagaRokugen_008_org.jpg
よっ!待ってましたぁ!
地鶏焼き

YamagaRokugen_007_org.jpg
これは2人前です。

YamagaRokugen_009_org.jpg
凄い弾力と旨味が美味しくて、いつまでも噛み続けたくなります。
メチャクチャ美味しい!

YamagaRokugen_012_org.jpg
最後に登場の 炊き立てご飯 ・ だご汁 ・ 生卵

YamagaRokugen_010_org.jpg YamagaRokugen_011_org.jpg
薄っすらと油の膜が張られていつまでも熱くて
いろんな型の団子が入っています。

YamagaRokugen_013_org.jpg
卵かけご飯と地鶏を一緒に食べてもう幸せになります。

前菜を食べているときには、これで1,296円かぁ?と思っていましたが
地鶏・だご汁・卵かけご飯まで食べると満足度が急上昇したランチでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/29 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

14種類から選べるメイン2品はエビチリ・ニラレバの中華定食/北京(熊本:山鹿)

YamagaBeijing_002_org.jpg
う~ん、店内を覗くとガラスの効果で真っ暗でやっているかどうかわからずに
何も知らないとちょっと入り難い雰囲気・・・

とは言いながらも、熊本出張のランチは 中国料理 北京 です。
YamagaBeijing_003_org.jpg YamagaBeijing_001_org.jpg
オープン直後に入ったので、ちょっと準備が出来ていなかったようで
座敷の座布団を自分で並べて同僚と陣取ります。

少し時間が経つと座敷8卓・カウンター5席は肉体労働者たちで埋まってしまいました。

YamagaBeijing_000_org.jpg
メニューは日替わり定食、一品定食、二品定食とあり
しかも、14種類からメインを選べるのであれば二品定食でしょう!

さて何にしようかとメニューをよく見ると『2名以上は1品は共通にしなければならない』
という、おそらく作る手間を考えてのルールに気づいたと同時に、何も考えていない同僚は勝手に
「エビチリ・八宝菜」と注文してしまったぁ~!!

となると、私は全然興味のない エビチリ or 八宝菜 を選ばなあかんや~ん!

YamagaBeijing_004_org.jpg
ということで、エビチリ・ニラレバの二品定食

YamagaBeijing_005_org.jpg
仕方なく共通にした エビチリ
大きくプリっとしたエビが5個も入ってウマ~!!

YamagaBeijing_006_org.jpg
自分で選んだ ニラレバ
期待通りの美味しさ!

実は予想外に美味しかったのが奥の玉子スープでしたぁ。

思い通りに食べたいなら一人で行くのがおススメです。
関連記事
[ 2018/01/15 23:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

300gのワイルドステーキは800円/たまやん(熊本:山鹿)

熊本出張のランチは TAMAYAN(たまやん) です。

YamagaTamayan_000_org.jpg YamagaTamayan_001_org.jpg
肉系のランチが200g~300g、価格は800~1000円、更に数量限定と
ガッツリ男性には魅力的なラインナップです。

こちらはお好み焼き屋さんでもあるので、
もちろんお好み焼き・焼きそばのランチも用意されています。

YamagaTamayan_004_org.jpg
さらに、もれなく ドリンクバー までもついているので
ファミレスよりもお得かもしれません。

YamagaTamayan_005_org.jpg
で、ワイルドステーキ

YamagaTamayan_006_org.jpg
300gのお肉がドドドドーン!

YamagaTamayan_007_org.jpg
予想通りではありますが、お箸で簡単に切れるわけでもないので
ナイフでギコギコ切りまして、「わぁ、口の中で脂が溶ける~」ってこともなく
ムシャムシャ、ガミガミと「ワイルドだろう~?」って
思いながら結構美味しく食べられます。

ボリュームがあるので途中からは「もう少し、もう少しで完食できる」って思いながら。

YamagaTamayan_008_org.jpg
かなり疲れるので、食後はホットコーヒーで。
YamagaTamayan_003_org.jpg YamagaTamayan_002_org.jpg
近くにあってワイルドにお肉が食べたかったら寄ってしまうようなお店でした。
関連記事
[ 2017/10/29 16:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム