おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  33-岡山.日生

なまこ酢 & 舌平目のから揚げ/五味の市(岡山:備前,日生)

お好み焼き ともひろ でカキオコを食べた後、

Hinase5minoichi_001_org.jpg
山積みの牡蠣の養殖用のホタテの貝殻の横を通り抜け

Hinase5minoichi_003_org.jpg Hinase5minoichi_002_org.jpg
五味の市 に行ってみると焼き牡蠣にまみれている大勢の観光客

日生の牡蠣祭りの前日だったので、駐車場はテントに占領され
しかも、いつもなら牡蠣でいっぱいの市場もガラーン
おそらく、明日のお祭り用に牡蠣が回されているのかと・・・

Hinase5minoichi_004_org.jpg Hinase5minoichi_005_org2.jpg
で牡蠣以外のモノは少しだけあったので
なまこ(1000円ではなく500円のモノ)と 舌平目 を買って
その日の夜は実家で・・・

Hinase5minoichi_006_org.jpg
コリコリした なまこ酢

Hinase5minoichi_007_org.jpg
値段以上に肉厚の 舌平目のから揚げ

「写真撮るんやったら、もっとちゃんと揚げたのに~」という母親でしたが、みんなで美味しくいただきました。

Hinase5minoichi_000_org.jpg
いい天気のなかで、日生の食材ばかりで過ごした一日でした。

☆今までの「五味の市」☆
 ・カキフライソフト
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/25 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

ライダー御用達のお好み焼き屋さんでカキオコ/ともひろ(岡山:備前,日生)

毎年恒例の日生への かきおこツアー!

ココ数年は、駐車場があって、混んでなくて、美味しいので
お好み焼きカフェ桜~sakura~ がお気に入りだったんですが
閉店したかもしれないという情報を得たので、今年はお店を変えることに。

奥さんにブーブー文句を言われながら、自宅を7時に出発し
渋滞に巻き込まれながら、実家で母親とおばあちゃんを拾い
11時過ぎに日生に入ると、相変わらず激混みな たまちゃん を見過ごし

HinaseTomohiro_003_org.jpg
大きなバイクだらけの大きな駐車場のある

HinaseTomohiro_004_org.jpg HinaseTomohiro_005_org.jpg
お好み焼き ともひろ に到着

HinaseTomohiro_002_org.jpg
入り口にある大きな鉄板では カキオコ増殖中

HinaseTomohiro_006_org.jpg HinaseTomohiro_008_org.jpg
カウンター6席、テーブル2卓、ソファ3卓、座敷2卓はライダーだらけで
奇跡的に座敷が空いていたので、待たずに着席。

HinaseTomohiro_007_org.jpg
カキオコは何も言わなくても注文するけど、おすすめは コロ(牛スジ)らしい。

HinaseTomohiro_011_org.jpg
熱々の鉄板皿で登場の カキオコモダン(カキ増量)

HinaseTomohiro_012_org.jpg
そば or うどん が選べるので うどん
カキ増量は カキ1.5倍

HinaseTomohiro_000_org.jpg
自分でマヨネーズ、一味、紅ショウガ で仕上げまして

HinaseTomohiro_001_org.jpg
どこを食べても大きな牡蠣に出会えます。

HinaseTomohiro_009_org.jpg
娘の カキ焼きうどん

HinaseTomohiro_010_org.jpg
みんなでシェアした カキ炒め(2人前)

個人的には、普通のカキオコかチーズカキオコのような
麺無しのほうが、お好み焼きとしてはおススメかなぁ。

駐車場の大きさだけでなく、店員さんの対応の良さもアピールポイントのお店でした。

この後、牡蠣祭りの前日で賑わう 五味の市 で休憩&食材仕入れです。
関連記事
[ 2015/02/24 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(0)

関西風のふんわりカキオコ/お好み焼きカフェ 桜(岡山:日生)

冬の恒例となった日生でのカキオコは、タマちゃん安良田 の行列を
クルマで素通りして、昨年 同様 お好み焼きカフェ 桜 です。

JR赤穂線「日生駅」から西へ徒歩15分の中国銀行の向かいにあります。
お店の少し東に4台分の駐車場もあります。

KakiokoSakura_012_org.jpg KakiokoSakura_013_org.jpg
カキオコのお店はいっぱいあるので、ホントなら行ったことがないお店に
行くところですが、喫茶店のような雰囲気とは裏腹に
美味しいお好み焼きやし、
駐車場もあるし、
何故か並ばなくてもいいので・・・。
ちなみにこの写真は待合席で、鉄板席は奥にあります。

KakiokoSakura_002_org.jpg KakiokoSakura_011_org.jpg
6人だったので、4人はテーブル、2人はカウンターに座りました。
たくさんで行っても牡蠣が苦手な人でも食べられるメニューがあるので安心です。

KakiokoSakura_003_org.jpg
関西風のお好み焼きと牡蠣と海老を別々に焼いて

KakiokoSakura_004_org.jpg
奥から、海老オコ・カキオコ・カキオコ特盛

KakiokoSakura_005_org.jpg
まずは、牡蠣の風味とエキスがたっぷりの 牡蠣のおこげ
「白ごはん、くださ~い」っていいたくなります。

KakiokoSakura_006_org.jpg
豚バラをのっけて、続いて牡蠣&海老のスペシャルお好み焼きを焼き始めます。
ちなみに、このスペシャルはメニューに載せてませんが、注文すれば作ってくれるそうです。

KakiokoSakura_008_org.jpg
そして、カキオコ特盛

KakiokoSakura_009_org.jpg
どこを食べても大きな牡蠣が登場してくれて
山芋が入っているのでフワフワお好み焼きです。

KakiokoSakura_007_org.jpg
こちらは カキ焼きうどん

KakiokoSakura_010_org.jpg
そして、この七味の容器に入った一味を「かけたら美味しいですよ」
と何度もススメてくれるので、試してみると美味しさ倍増です。

KakiokoSakura_000_org.jpg KakiokoSakura_001_org.jpg
お店の方のお話によると、今年は不作のようで生牡蠣は2月末で終了し、
その後は冷凍牡蠣になってしまい冷凍を使う主義ではないので3月はカキオコはしないかも?

今年のカキオコはお早めに!

☆今までの「お好み焼きカフェ桜~sakura~」☆
 ・カキオコ2013
関連記事
[ 2014/02/01 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(4)

店構えだけで判断してはいけないお店のカキオコ/お好み焼きカフェ 桜(岡山:日生)

昨日のランチは お好み焼きカフェ 桜 です。

JR赤穂線「日生駅」から西へ徒歩15分の中国銀行の向かいにあります。
お店の少し東に4台分の駐車場もあります。

HinaseSakura_001_org.jpg HinaseSakura_012_org.jpg
お店の外観はどう見ても、喫茶店かスナックにしか見えないので
美味しそうな雰囲気が感じられません(・・・スミマセン)。
そんなお店ですが、以前期待せずに入ったみたら、
ビックリするぐらい美味しかったので、かなりハードルを上げての再訪になります。

HinaseSakura_002_org.jpg HinaseSakura_007_org.jpg
カキオコ以外にも、モダン焼き・焼きそば・焼きうどんなどもあり、
店内には、おすすめランキングも貼ってあります。

HinaseSakura_003_org.jpg
カキオコ(特盛)、ミックス焼き×2枚を焼いているところを撮らせてもらいました。
牡蠣はまず鉄板で焼くそうです。
牡蠣も海老もデカいでしょう!

HinaseSakura_004_org.jpg
カキオコ(特盛)!牡蠣のボリュームが凄いですよね!

HinaseSakura_005_org.jpg
カキオコが焼き上がる前に 牡蠣のおこげ を持ってきてくれます。
牡蠣の風味とエキスたっぷりの ふりかけ のようです。

HinaseSakura_009_org.jpg
左下が カキオコ(特盛)、上・右下が ミックス焼き

マヨネーズをつけるかどうかは聞いてくれ、
甘めのソースなので、辛さが欲しいときは一味をお好みで。

HinaseSakura_011_org.jpg
生地に山芋が入っている関西風のお好み焼きなので、ふっくらしています。
お好み焼きとしてもかなり美味しい~
そこにたっぷりの牡蠣が入っていて、美味しさが2倍にも3倍にもなります。

HinaseSakura_010_org.jpg
ソースを塗っても海老の姿がわかり、ミックスでも牡蠣は5~6個は入っています。

HinaseSakura_006_org.jpg HinaseSakura_008_org.jpg
これまたどちらも牡蠣たっぷりな カキの焼きそばカキの焼きうどん

HinaseSakura_000_org.jpg
ここまできたら、やっぱりどうしても気になっていた カキとネギの焼いたん

牡蠣のおこげがトッピングされていて、別皿でだされる塩ポン酢をかけて食べます。

これがネギと牡蠣の相性がバッチリでバカウマです!

皆で行って牡蠣が苦手な人がいても、普通のお好み焼きや焼きそばもあるので安心で
日生の有名なお店でわざわざ行列しなくても、かなり美味しいカキオコが食べられるお店です。

この後、五味の市 をプラプラしましたが
カキフライソフト は昨年食べたので、今回はパ~ス。
でも屋台の カキヤキ(蛸の代わりに牡蠣の入ったたこ焼き)は食べてもよかったかなぁ。
関連記事
[ 2013/01/27 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(4)

食べずに判断するのも嫌なので カキフライソフト/五味の市(岡山:日生)

カキオコを きまぐれ で食べた後、もうひとつの目的地 五味の市 に向かいます。

HinaseGominoiti_000_org.jpg
その名も カキフライソフト 250円

この組み合わせはやってはダメでしょう
っていいたくなるような奇怪なスタイルです。

みたらしのようなタレがかかっています。

温かい普通のカキフライと冷たいソフトが口のなかで
何とも言えないハーモニーを奏でて・・・
なんてことはなく、話のネタにいかがでしょうか

HinaseGominoiti_001_org.jpg
普通のソフトは150円、夏季限定?「エビフライソフト」 250円もあるようです。
関連記事
[ 2012/02/25 22:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム