FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  33-岡山.岡山

ほのか・さちのか・かおり野 の きらきらいちごゼリー/花いちご(岡山駅)

岡山出張で岡山エキナカのお土産売り場に
OkayamaHanaichigo_101_org.jpg OkayamaHanaichigo_100_org.jpg
5年前 に買ったなぁ、久しぶりに買ってみるかぁ」

OkayamaHanaichigo_102_org.jpg
岡山らしい桃太郎の紙袋に入れて帰って来まして

OkayamaHanaichigo_104_org.jpg OkayamaHanaichigo_103_org.jpg
しっかりとした高級そうな真っ黒な箱を開けると
花いちご3種類のいちごゼリー

OkayamaHanaichigo_105_org.jpg
今回は ほのか ・ さちのか ・ かおり野

OkayamaHanaichigo_106_org.jpg
きらきら

OkayamaHanaichigo_107_org.jpg
キラキラ

OkayamaHanaichigo_108_org.jpg
1カップにイチゴは4個入ってます。

OkayamaHanaichigo_109_org.jpg
プルンプルンなゼリーと甘酸っぱいイチゴは
メチャクチャ美味しい!

5年前 に食べて美味しいことはわかってて
期待するハードルが上がっていても、それ以上に美味しい!!

☆今までの「花いちご」☆
あきひめ ・ 紅ほっぺのいちごゼリー
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/04/03 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(3)

ワンプレートでもボリューミーな日替わりランチ/懐古喫茶 Sakuraumi(岡山:高島)

岡山出張のランチは 懐古喫茶 桜海(Sakuraumi) です。
JR山陽本線「高島駅」から南へ徒歩16分のところにあります。

テーブル8卓・カウンター4席で 懐古 というだけあって
オシャレすぎずレトロすぎない落ち着いたカフェです。

TakashimaSakuraumi_000_org.jpg
ランチは2種類。
カレーを食べたいかどうかで選択するだけだったので

TakashimaSakuraumi_003_org.jpg
今日の気分は Aランチ

TakashimaSakuraumi_004_org.jpg
どちらも大きな チキン南蛮・エビクリームコロッケ

TakashimaSakuraumi_005_org.jpg
チキン南蛮の下には隠れるように ハンバーグトマトソース

ワンプレートランチなので男性にはちょっと物足りない感じなんだろうなぁ
と思いながら、食べていると、いやいや舐めてたらイカンです。

かなりボリュームあります。
しかも、どれも手作りっぽくて美味しい!

TakashimaSakuraumi_006_org.jpg
食後のドリンクまでつきます。
TakashimaSakuraumi_002_org.jpg TakashimaSakuraumi_001_org.jpg
突出したような特徴があるわけではないですが
近所にあれば通って居座ってしまうようなカフェでした。
関連記事
[ 2019/04/01 23:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

高さ5センチのあんこおやじのびっくりどら焼き/宮雀(岡山:大安寺)

MiyasuzumeHonten_002_org.jpg MiyasuzumeHonten_000_org.jpg
岡山出張のお土産を買うために 菓匠 宮雀 本店 に行ってみました。

いつの間にかJR吉備線からJR桃太郎線に名前が変わっていた
「大安寺駅」から南東へ徒歩14分のところにあります。

MiyasuzumeHonten_001_org.jpg
当然ながら、いろんな和菓子がありますが目的は
ガラスケースとは別の目立つ場所にあるコレ!

MiyasuzumeHonten_003_org.jpg
あんこおやじのびっくりどら焼き+Plus

特に説明書きもないので、きっと何かを
バージョンアップして+Plusになったんでしょう。

MiyasuzumeHonten_004_org2.jpg
どら焼きと言えば、平べったい形状なんですがサイコロ型

MiyasuzumeHonten_005_org.jpg
高さ5センチでそのうち餡子だけで4センチもあり
しかも重さ110グラムと見ても持ってもビックリです。

これはちょっと食べるのはキツイやろうなぁ~と思いながら食べ始めると、
甘さ控えめでスッキリしているので最後まで美味しく食べられます。
関連記事
[ 2019/03/04 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(6)

甘じょっぱい蒜山ふんわり塩クリーム大福(岡山駅)

岡山ではお土産は期待できないと思っているので、
いつもはお土産売り場も覗かないんですが、
久しぶりの岡山出張だったので、
さんすて岡山のお土産売り場に行ってみると、
きびだんご だらけで予想どおり・・・

じゃあ、ダメもとで新幹線の改札内の売り場を見ると

HiruzenDaifuku_000_org.jpg
あぁ、コレは期待できそう~

HiruzenDaifuku_001_org.jpg
蒜山ふんわり塩クリーム大福

HiruzenDaifuku_002_org.jpg
ブルーのパッケージがすごくさわやかで
6個入りを買いましたが、バラ売りもあります。

ちなみに、蒜山(ひるぜん)とは岡山と鳥取の県境にある高原で
パッケージに書かれている ジャージー牛 が育てられています。

冷凍庫から食べる2時間前に冷蔵庫に移します。

HiruzenDaifuku_003_org.jpg
求肥の中には粒餡と塩入りのホイップクリームが入っているので
甘じょっぱくてメチャクチャ美味しい~!!

以前に食べた やわらか塩味生大福 も食べたくなる岡山土産でした。
関連記事
[ 2018/11/28 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(5)

やわらかくてヘルシーなサガリ定食/めんどくサガリ屋(岡山:備前西市)

岡山出張のランチは めんどくサガリ屋 下中野店 です。

JR宇野みなと線の「備前西市駅」「大元駅」から
それぞれクルマで約5分のところにあります。

MendokusagariShimonakano_000_org.jpg
入口に券売機があり、ハラミはわかるけどサガリってどこの部位?
牛タン・ホルモンもあるし、ドンブリもあるのかぁ。
でも、ロースやカルビは無いんやぁ。
といろいろ思いながら、券を買って待ちます。

その間にサガリを調べると、横隔膜の肋骨側がサガリ、背中側がハラミらしい。

MendokusagariShimonakano_003_org.jpg
サガリ定食(1.5倍)

どこにでもよくある ワカメスープ、
お皿に一枚一枚敷いていっぱいあるように見せかけているけど
超ボリュームが少ない野菜サラダ、
ほんの少しのキムチが付いてきます。

MendokusagariShimonakano_004_org.jpg
でも、メインのサガリは分厚くて迫力満点なんで
スープ・サラダ・キムチのことは許してあげましょう!

MendokusagariShimonakano_005_org.jpg
ハラミよりも脂が少ないですが、あっさりしてるし、
柔らかく美味しいので、かなり満足できます。

MendokusagariShimonakano_002_org.jpg MendokusagariShimonakano_001_org.jpg
次は、サガリとハラミの食べ比べっていうのもいいですね。
関連記事
[ 2018/11/26 23:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム