おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  31-鳥取.鳥取

鳥取にはスタバが出来たけど、日本一のスナバも人気/すなば珈琲(鳥取駅)

TottoriSunaba_010_org.jpg
鳥取での出張が終わり、じゃあ大阪に戻ろうかぁとならずにそのまま東京に移動。
でも14時55分発の便を乗り損ねたので18時40分までたっぷり待つことに。
そして、鳥取駅には名探偵コナンの砂像

TottoriSunaba_000_org.jpg
休憩で立ち寄ったイオンから見えた、47都道府県で唯一出店していなかった
鳥取県にようやくできた スタバ が見えたので
TottoriSunaba_001_org.jpg TottoriSunaba_002_org.jpg
「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある。」で有名になった
スタバとそれほど離れていない場所にある すなば珈琲 鳥取駅前店 で時間つぶし。
TottoriSunaba_003_org.jpg TottoriSunaba_004_org.jpg
入り口には鳥取なんでやっぱり砂像。
観光客・地元客でお客さんいっぱい!

TottoriSunaba_008_org.jpg TottoriSunaba_009_org.jpg
時間潰しだったんで、コーヒー以外のメニューをパラパラめくると、
昨晩、鳥取の居酒屋で食べた名物のエビを使ったサンドがあったので

TottoriSunaba_005_org.jpg
もさホットサンド

TottoriSunaba_006_org.jpg
居酒屋で食べたほどの もさえび の甘味は少ないですが
普通に美味しいホットサンドとして小腹を満たしてくれます。

TottoriSunaba_007_org.jpg
ホットコーヒーはお替わり自由
その間もお客さんがどんどんやってきます。

TottoriSunaba_011_org.jpg
その後、ようやく最終便で鳥取砂丘コナン空港から羽田へと向かうのでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/10 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

【津山・鳥取旅行記⑨】予約必須の海鮮丼/鯛喜(鳥取:鳥取砂丘)

鳥取砂丘 に行った後のランチは 鯛喜 です。
鳥取砂丘 と 砂の美術館の間で、砂丘センター の リフト の下ぐらいにあります。

TottoriTaiki_005_org.jpg
ランチと称しながらも、時間は10時30分・・・当然、奥さんはブーイング!
でも11席しかない小さなお店で、更に予約優先。

じゃあ、予約すればいいじゃないか!って思いますが
訪れた日は観光客が少ないだろうと予想したんですけど
それでも、やっぱり不安だったので、この時間に行ってみました。

TottoriTaiki_001_org.jpg
入ってみると、ほぼ満席で、運よく空いていた3人席に座ることができました。

TottoriTaiki_003_org.jpg
海鮮丼 1,150円

TottoriTaiki_004_org.jpg
よくよく見てみると、メニューに書いてある

本日の海鮮丼の魚です

と魚が同じ並びになっています。時計回りに、

天然ぶり・いか・いさき・しめさば・鯛・
磯っ子・よこわ・かれい・かつお・たこ・ほたて


それぞれが一切れ、二切れ入っています。
当然ながら、ウマいに決まっています。

そのなかでも、しめさば が最高にウマい!

これなら しめさば丼 にしとけばよかったぁ~

TottoriTaiki_002_org.jpg
娘の ハーフ海鮮丼 580円

メニューにはないですけど、少食の方にはいいサイズです。
でも普通サイズと変わらず全然豪華です。

TottoriTaiki_000_org.jpg
食べている間でも断られているお客さんや、当日予約しているお客さんもいたので
やっぱり予約して方がいいみたいです。
関連記事
[ 2012/11/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(4)

【津山・鳥取旅行記⑥】『鳥取カレー』ではなく『鳥取でカレー』/かるだもん(鳥取:鳥取)

鳥取でのディナーですが
やっぱり カニ!と言いたいところですが予算が合わないので却下。
じゃあ 海鮮系・・・明日のランチに予定しているので却下。
では鳥取B級グルメで
ホルそば(ホルモン焼きそば) はランチに津山で ホルモンうどん を食べたので却下。

最後は 鳥取カレー・・・何それ?って感じですけど
鳥取の一世帯あたりのカレールウの年間支出金額が全国一位らしく
鳥取の食材を使ったオリジナルカレーを『鳥取カレー』というそうです。
(ざっくりしすぎている定義のように思いますが)

鳥取カレー倶楽部 というものがあり、加盟店で調べてみると
場所や営業時間などが合わなかったので

『鳥取カレー』 ではなく 『鳥取でカレー』

にして カレー&アジア料理 かるだもん に行ってみました。

TottoriCardamon_000_org.jpg TottoriCardamon_001_org.jpg
20種類ほどのカレーだけでなく、トムヤンクンやミーゴレンなどアジア料理まであります。

TottoriCardamon_004_org.jpg
牛すじカレー(中) 880円
トッピングは ゆで玉子 70円

辛さは10辛(3辛まで無料)まで選べるので、2辛にしてみました。

スパイシーなサラサラカレーで、美味しいですよ!

ただ・・・びっくりするぐらい辛い!

TottoriCardamon_007_org.jpg
中和するために福神漬を食べまくり~!

TottoriCardamon_002_org.jpg
奥さんの カボチャカレー(中) 750円
1辛なので、ちょうどいい辛さで、カボチャはホクホクで美味しい!

TottoriCardamon_003_org.jpg
ココナッツミルクが入って甘~い娘の お子様カレー 500円

TottoriCardamon_005_org.jpg
拳大の唐揚げが6個も付いた名物だという 鳥の唐揚げ 500円

TottoriCardamon_006_org.jpg
これがですねぇ、かな~りウマい

ジューシーなエスニック風で食べたことがない味なので、店員さんに聞いてみると
タイから輸入しているコブミカンの葉を使っているそうです。

TottoriCardamon_008_org.jpg
夕方に とうふちくわの里 ちむら で試食をし過ぎて
更に中盛りでもかなりのボリュームだったので、3人とも腹がはち切れそうになってしまいました。

TottoriCardamon_009_org.jpg
旅行に来て、ディナーがカレーだとちょっと寂しかったので
コンビニスイーツを買って、ホテルで食べて〆ました。
・・・デザートは別腹です
関連記事
[ 2012/11/27 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(0)

【津山・鳥取旅行記⑤】とうふちくわの里 ちむら(鳥取:鳥取南IC)

智頭宿から鳥取市街へ向かう途中で鳥取自動車道の鳥取南IC近くにある
とうふちくわの里 ちむら に寄りました。

ToufuchikuwaChimura_002_org.jpg ToufuchikuwaChimura_005_org.jpg
とうふちくわとは、江戸時代に質素な食生活を奨励されたことにより
贅沢な魚のすり身の代わりに豆腐を使ったちくわのことで
豆腐:魚のすり身 = 7:3 の割合で配合さているそうです。

入り口では、鼻がとうふちくわになっているビミョーな とうふちくわくん
出迎えてくれ、ガラス越しに工場を見学することができます。

ToufuchikuwaChimura_003_org2.jpg ToufuchikuwaChimura_004_org.jpg
店内には生姜味やカレー味などの とうふちくわ
タコ天やイカすみ天などの揚げたての 因幡揚(さつま揚げ)が
合わせて30種類ほどすべて試食できます・・・というか食べ放題です。

しかも 全部ウマい!

観光バスのおばちゃん軍団と鉢合わせしてしまったので、
特に揚げたての因幡揚は、取り合いの大人気でした。

更に無料のお茶まであるので、淡路島の たこせんべいの里 のようです。

ToufuchikuwaChimura_009_org2.jpg
それらの中から厳選に厳選した
上 : ねぎとうふ  160円
左 : いかっぴゃく 380円
右 : チーズ天   140円

ホントはもっと買いたかったんですが・・・奥さんに却下されてしまいました。

ToufuchikuwaChimura_000_org.jpg
家ではレンジで温めて食べました。

とうふちくわは『焼き』もありますが、柔らかさを楽しめる『蒸し』の方がいいですねぇ。
そのなかでも ねぎ入り がはいい香りです。

チーズ天 はチーズ風味ではなく、がっつりチーズが入っています。

そして、いかっぴゃく!イカがたっくさん入っていてスパイシーです。
すぐに売り切れてました。

ToufuchikuwaChimura_006_org.jpg ToufuchikuwaChimura_007_org.jpg
ふとBGMに耳を傾けると笛のいい音色がしています
階段の踊り場ででおじさんが笛を吹いていました。

しかも、その笛はとうふちくわ!その名も とうふるーと

奏者は イワミノフ・アナミール・アゾースキー さんでした。
生粋の日本人だそうで、岡山のちくわ笛で有名な 住宅正人 さんが師匠だそうです。

ToufuchikuwaChimura_008_org.jpg ToufuchikuwaChimura_001_org.jpg
若干、期待薄で行ったのですが、思わぬいい収穫のあったお店でした。
この後、夕食は 鳥取カレーではなく鳥取でカレー を食べました。
関連記事
[ 2012/11/26 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム