おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  28-兵庫.n-相生・赤穂

絶品!鯖にぎり と 穴子にぎり/まるみ吉まん(兵庫:赤穂)

AkoMarumiKichiman_002_org.jpg
クルマで走っていると・・・美味しさが漂う外観

AkoMarumiKichiman_003_org.jpg AkoMarumiKichiman_000_org.jpg
この看板は美味しいに違いないでしょう!
ということで先日のランチは まるみ吉まん です。

エビとステーキで有名な かもめ屋 赤穂本店 から
クルマで東へ3分のところにあります。

AkoMarumiKichiman_004_org.jpg
大きなテーブルが4卓あり、ゆったり座ることができます。

定食は3段目の7種類から選び、鯖・うなぎ・穴子にぎり の
組み合わせと うどん(そば)・赤出し から選びます。

AkoMarumiKichiman_005_org.jpg
ということで、鯖にぎり・穴子にぎりうどん・焚合せ

AkoMarumiKichiman_006_org.jpg
ピリ辛くもあり甘くもあったりと素材の味を活かせている 焚合せ

AkoMarumiKichiman_007_org.jpg
優しい味の出汁の きつねうどん

この2品を食べただけでもお寿司に期待が持てます。

AkoMarumiKichiman_008_org.jpg
鯖にぎり 3貫 ・ 穴子にぎり 3貫

AkoMarumiKichiman_009_org.jpg
口の中でフワッととろけてしまう 穴子にぎり
超ウマぁ~

AkoMarumiKichiman_010_org.jpg
肉厚で程よい酢加減の 鯖にぎり
めちゃウマぁ~
AkoMarumiKichiman_001_org.jpg
食べる前はちょっと高いかなぁとも思いましたが
この美味しさなら大満足できます。

お店の前の川には多くの船が停泊していました。
この光景があるだけでも美味しさが増してきそうです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/15 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

かき!かきっ!!牡蠣!!!カキ尽くし!!!!/くいどうらく(兵庫:赤穂,坂越)

毎年恒例の実家近く(兵庫県相生市~岡山県日生町)で牡蠣を食べよう!
ということで早起きしてやって来ました兵庫県赤穂市坂越(さこし)。

AkoKuidouraku_000_org.jpg
11時に着くと目的の くいどうらく の駐車場はいっぱいで
第二駐車場に停めて、お店に行くと大行列!
これはいつ食べれるんだぁ~と心配をよそにしてどんどん前に進んでいきます。

AkoKuidouraku_002_org.jpg AkoKuidouraku_001_org.jpg
「炭焼きをする方」「炭焼きをしない方」で名前を書く列だったようです。
炭焼きにはまったく興味がなかったので、「しない方」の順番は9番目。
店員さんに聞くと「待ち時間は30分ぐらいですかねぇ~」

ちなみに、屋外ではカキ食べ放題もやってます。

AkoKuidouraku_003_org.jpg AkoKuidouraku_004_org.jpg
待っている間に、ナマコ・白ミル貝や牡蠣・カニ・舌ヒラメなどの売り場を回ったり
牡蠣を剥いたり、洗ったりしている作業を眺めたりして55分後に座敷にご案内~!!

AkoKuidouraku_006_org.jpg
単品もあるんですが、ここまで待ったんだから豪勢にいきましょうと・・・

AkoKuidouraku_008_org.jpg
坂越御膳

AkoKuidouraku_009_org.jpg
牡蠣の美味しさが一番わかった 酢ガキ・熱々の カキフライ

AkoKuidouraku_010_org.jpg
お造り3種甘草(あぐさ)の味噌汁

AkoKuidouraku_011_org.jpg
坂越の牡蠣は火が入っても縮まないので 蒸し牡蠣 もデカ~い!!

AkoKuidouraku_012_org.jpg
茶碗蒸し にも牡蠣!

AkoKuidouraku_014_org.jpg
牡蠣の土手鍋

AkoKuidouraku_016_org.jpg
タマゴを鍋に落としてもいいけど すき焼き風で食べま~す!!

AkoKuidouraku_007_org.jpg AkoKuidouraku_005_org.jpg
単品メニューを見て、牡蠣で食べてなくて美味しそうなのは・・・

AkoKuidouraku_013_org.jpg AkoKuidouraku_015_org.jpg
ということで、カキフライ巻きかきにぎり

AkoKuidouraku_017_org.jpg
これはタマラ~ン!!

とカキを食べまくったランチでしたぁ~!!
関連記事
[ 2017/03/06 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

天むす & チキン味噌 & カキフライ・・・なんだこの組み合わせ!/播磨の里(兵庫:相生)

実家に帰ったときのランチは 播磨の里 相生店 です。

山陽自動車道「龍野西IC」から南へクルマで3分の国道2号線沿いにあります。
お店は相生店ですけど、住所はたつの市揖保川町にあります。

HarimanosatoAioi_100.jpg
定食だけでなく、単品メニューも豊富なようで
写真からでもボリュームがありそうなのがわかります。

白ごはん よりも 天むす
エビフライ・ハンバーグ・コロッケ よりも カキフライ と
消去法で選んでいくと・・・

HarimanosatoAioi_103.jpg
B定食 <<カキ>>

HarimanosatoAioi_104.jpg
天むすチキン味噌・・・名古屋みたい

美味しいんですけど、フライにフライ

HarimanosatoAioi_105.jpg
冬なので、更に産地なので カキフライ

もう一つ フライ・・・
HarimanosatoAioi_102.jpg HarimanosatoAioi_101.jpg
フライは好きですが3種類もあると口をサッパリさせる
逃げ場がないのはちょっと辛いなぁ。

あぁ~!キャベツが大盛りなのはそのためかぁ~

☆今までの「播磨の里」☆
 ・大エビ & カキフライ定食
関連記事
[ 2017/02/22 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

牡蠣いかだを眺めながら牡蠣御膳/万葉岬(兵庫:相生)

この季節になると、いつもなら 日生のカキオコ が恒例だったのですが
今年は変えてみようと、赤穂 にするか 相生 にするかと考えて

AioiManyoumisaki_014_org.jpg
相生の HOTEL万葉岬 にやってきました。
生憎の雨だったのですが、相生湾に浮かぶ牡蠣筏を眺めることができます。

AioiManyoumisaki_013_org.jpg
今回は牡蠣三昧!

AioiManyoumisaki_003_org.jpg
牡蠣御膳

AioiManyoumisaki_000_org.jpg
先に 牡蠣の柚子味噌小鍋 だけ持ってきてくれていたので
火を入れる前はこんな感じで・・・

AioiManyoumisaki_001_org.jpg
大きな牡蠣が3個も入っています。

AioiManyoumisaki_002_org.jpg
火が入ってもあんまり縮まないのが相生産の牡蠣!

AioiManyoumisaki_005_org.jpg AioiManyoumisaki_007_org.jpg
ちょっと順番が変わって 食前酢は ぶどう酢
牡蠣の佃煮 と生麩と生酢

AioiManyoumisaki_008_org.jpg
2つの 牡蠣フライ はタルタルかデミグラスで。
奥の 茶碗蒸し には牡蠣ではなくて、穴子と海老。

AioiManyoumisaki_009_org.jpg
こんなにいっぱい料理があってももちろん熱々で~す!!

AioiManyoumisaki_004_org.jpg
牡蠣御飯 にも大きな牡蠣が3個も入っています。

AioiManyoumisaki_010_org.jpg
もう牡蠣だらけ~

AioiManyoumisaki_006_org.jpg
蒸し焼き牡蠣 にはジュレのポン酢
本日の鮮魚は肉厚な ブリ

デザートは 栗羊羹フルーツ
AioiManyoumisaki_012_org.jpg AioiManyoumisaki_011_org.jpg
こんなに牡蠣がついて2900円ならかなりお得なんではないでしょうか?
関連記事
[ 2016/02/28 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(12)

さくらぐみ出身の女性シェフ二人の薪窯ピッツァ/ミオ エ テンプリーナ(兵庫:赤穂)

6月7月と日程が合わなかったので、母親の誕生日&母の日の食事会を
ミオ エ テンプリーナ(Mio & Tempurina) でようやく行いました。

JR播州赤穂駅からクルマで西へ5分のところにあります。

ちなみに、昨年は 天空に乗って高野山 へ行きました。

AkoMioTempurina_009_org.jpg
お店に入るといきなり大きな薪窯!

AkoMioTempurina_001_org2.jpg AkoMioTempurina_000_org2.jpg
テーブル24席がゆったりと配置され、フロアはイタリア人の男性が
流暢な日本語とご陽気なイタリア気質で担当されています。

ちなみに覚えにくい店名は、お店のフェイスブックによると

ミオさん と 天ぷらちゃん(テンプリーナ:イタリア語でのニックネーム)
ということらしいです。
で、同じ赤穂にある超有名な さくらぐみ で修業されたそうです。

AkoMioTempurina_002_org.jpg
コチラはランチもコースもないのでアラカルトで注文です。

ドリンクは、緑の瓶のジンジャーエール、愛媛ポンジュース
そして、赤いのが シチリア産ブラッドオレンジジュース

AkoMioTempurina_003_org2.jpg
まずは、前菜の盛り合わせ
(アンティパスト ミスト アッラ ミオ エ テンプリーナ風)

キレイでしょう!

イカにエビ・ムール貝・カボチャ・ナス・インゲン・
オリーブ・ハム・玉子ロール・シイタケ・トマト と
オリーブオイルで素材が活かされて、これだけで充分満足できてしまいます。

AkoMioTempurina_004_org2.jpg
ピッツァはどれも美味しいので食べたい具材で選べばいいよ、と
教えてはくれましたが、絞りきれないので、オススメって書いたあった

マルゲリータ ドップ
(トマトソース 水牛のモッツァレッラ バジリコ パルミジャーノ)

5人で分けましたが、独り占めしたくなるぐらい美味しく
誰もが同じ気持ちだったようで、一瞬でお皿からなくなりました。

AkoMioTempurina_005_org2.jpg
剣先イカとカボチャのパスタ
(ジーティ コン ズッカ エ カラマーリ)

ショートパスタの ジーティがちょっと固めの食感。
コレにカボチャがネットりからみついてバカウマぁ~!

AkoMioTempurina_006_org2.jpg
お魚と海の幸のグリル
(グリリアータ ディ ペッシェ)

お魚は まながつお、それに イカ
頭まで食べられるエビが香ばしくていい感じ。

まだお腹に余裕があるし、美味しいピッツァをもう一枚食べたかったので

AkoMioTempurina_007_org2.jpg
ピッツァ フランチェスカ
(フィオルディラッテ ナス キノコ バジリコ 自家製ソーセージ)

1枚目のマルゲリータとは全く違うタイプで
87歳のおばあちゃんには、特に耳が美味しかったようです。

ようやくデザートで
AkoMioTempurina_008_org.jpg
手前が セミフレッド ディ リコッタ

リコッタチーズにレモンを混ぜて、もう一度凍らせて
コレにフランボワーズソースをかけています。
酸っぱくて甘くて、美味し過ぎます!

奥は 季節のフルーツを混ぜた
マチェドニア ディ フルッタ フレスカ

AkoMioTempurina_010_org2.jpg AkoMioTempurina_011_org2.jpg
お店のマークのように、口を上に向けて大きく開けて
ぶら下げたパスタを食べたくなるような、何でも美味しいお店でしたぁ。
関連記事
[ 2014/10/09 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム