おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  28-兵庫.m-たつの・太子町

なぜかイタリアンもあるインド料理レストラン/ポニーズカフェ(兵庫:たつの)

潮干狩り で実家に帰った翌日。母親が何も作りたくな~い、と言うので
であればとチャチャチャと調べて、Pony'sCafe(ポニーズカフェ) でランチです。

JR姫新線「本竜野駅」から南へクルマで6分 または
太子竜野バイパス福田ICからクルマで3分のところにあります。

TatsunoPonys_001_org.jpg
日本っぽくない壁の落書き?ペイント?

TatsunoPonys_000_org.jpg
ロッジ風のお店には、インド料理とパスタののぼり
TatsunoPonys_003_org.jpg TatsunoPonys_004_org.jpg
テーブル7卓にロフトがあって、ダーツやカラオケまであります。

TatsunoPonys_002_org.jpg
ランチのカレーセットは7種類のカレー、4種類の辛さ、
7種類のドリンクから選べるというお得なセットになっています。

写真は撮ってないですが、なぜかパスタやピザも結構な種類があります。
う~ん、インド人が作るパスタ・・・興味がありますけど今回は遠慮しときましょう。

TatsunoPonys_005_org.jpg
2種類のカレーがついた Cセット

TatsunoPonys_007_org.jpg
極薄クラッカーの パパド
ネパール風ポテトサラダの アルアチャール
娘に大半を奪われたお馴染みの タンドリーチキン

TatsunoPonys_006_org.jpg
キーマほうれん草チキン はそれぞれ中辛で。

TatsunoPonys_008_org.jpg
ロッジ風やしイタリアンまであるしとハードルを下げてしまったので、
その反動もあってか、なかなかウマいや~ん。店員さんもカッコいいや~ん。

TatsunoPonys_009_org.jpg
Cセットはナン食べ放題なので、お替わりしたらこれまた大きなナン。
みんなでシェアしてなんとか食べ切ることができました。

TatsunoPonys_010_org.jpg
ドリンクは、甘~~~い ラッシー

幹線から少しそれた微妙な立地なので、誰も来ないのかなぁと思ってたら
どんどんお客さんがやってきたので、知っている人は知っている人気店のようです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/29 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

【潮干狩り2015 ②】炊きたての釜飯を食べたければ15分待ちましょう/おやじの台所 森崎(兵庫:太子町)

新舞子での潮干狩り の後、北へクルマで25分ほど走って おやじの台所 森崎 でランチです。
国道179号線の東出交差点を南へ100mのところにあります。

TaishiMorisaki_008_org.jpg TaishiMorisaki_009_org.jpg
L字型カウンターと個室にできる座敷が2箇所。
と結構大きな店内を高齢のご夫婦でされているようです。

TaishiMorisaki_002_org.jpg
釜めし だけでなく、定食・ぞうすい・ドンブリ・一品とあります。
注文後15分~20分かかるということで待ちましょう!
逆にすぐに出されたら舌打ちしてしまいますけどね。

TaishiMorisaki_003_org.jpg
天ぷら釜膳

TaishiMorisaki_004_org.jpg
エビ・ホタテ・ウズラ・シメジ・カボチャ・ニンジン・キヌサヤ・・・と
覚えられないぐらい具の種類もボリュームもいっぱいで
主役でありながら主張しすぎないアッサリふっくらでウマ~い!

TaishiMorisaki_005_org.jpg
エビ2尾・カボチャ・レンコン・キヌサヤの揚げたての天ぷら

TaishiMorisaki_006_org.jpg
更に小鉢2品・茶碗蒸し・デザートまで付いてますからね。

TaishiMorisaki_007_org.jpg
デザートの前に釜飯茶漬けでまた違った美味しさを味わえます。
TaishiMorisaki_001_org.jpg TaishiMorisaki_000_org.jpg
幹線から少し入ったところに、こんなお店があるなんてぇ~
関連記事
[ 2015/05/27 21:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(2)

【潮干狩り2013 ②】絶景でデザートがメインのランチ/さくら茶屋(兵庫:たつの)

新舞子で 潮干狩り をした後のランチは さくら茶屋 です。

新舞子から250号線を西へ西へ進み、途中には 道の駅みつ などお食事処が
ありますが、そこは我慢して、もうお店はないかも?って不安に
なった頃に見つかります。新舞子からクルマで約15分です。

SakurachayaMurotsu_015_org.jpg
店内からは室津の海と対岸の町並みを一望できて、

SakurachayaMurotsu_002_org.jpg
そんな絶景をより楽しむために、各テーブルには双眼鏡が置いてあります。

SakurachayaMurotsu_001_org.jpg
お食事は さくら御飯 or さくら蕎麦 or 御膳(御飯&蕎麦)から選べます。
内容を見るとこれだけではちょっと足りなさそうなので甘味盆 のセットにします。
・・・するとちょっとお高め。

SakurachayaMurotsu_004_org.jpg SakurachayaMurotsu_005_org.jpg
さくら御飯(付け合わせ・お吸物 付) と さくら蕎麦(付け合わせ 付)

さくらの花・葉で炊いたご飯 や さくら色の蕎麦 ではありますが
このまま帰ったとしたら、絶景以外は特に印象なく終わっていたでしょう。

これらを片付けた後、甘味盆(デザート)が登場し、ここからが凄い!

SakurachayaMurotsu_007_org.jpg
さぁ、これは何でしょう?
選べる飲み物は抹茶です。

SakurachayaMurotsu_008_org.jpg
重箱にしては背が高いようで、白い小皿には蜜が入っています。

SakurachayaMurotsu_009_org.jpg

ジャジャーン!

1・3段目は 本わらびもち、2段目は きな粉 です。
凄い弾力の わらびもち でめちゃウマです。蜜につけて食べてもいいです。

SakurachayaMurotsu_006_org.jpg
カウンター前のキッチンでは お餅 が焼かれていて、これを使うのは・・・

SakurachayaMurotsu_012_org.jpg
+100円 で 大きいサイズの さくらぜんざい

SakurachayaMurotsu_013_org.jpg
底には栗を発見!
アンコ は サクラの花と葉で味付けされているので、
口の中は サクラ満開になります。

SakurachayaMurotsu_011_org.jpg
さくらのチーズケーキ

SakurachayaMurotsu_010_org2.jpg
サクラ皿の 寒天豆乳ぷりん

アイスティーを頼むと、ホットティーをポットに入れてきてくれます。
そして、コップには紅茶で作った氷が!
ここにホットティーを入れてアイスティーにしちゃいます。
まるで名古屋の コンパルのアイスコーヒー のようです。

SakurachayaMurotsu_003_org.jpg SakurachayaMurotsu_014_org.jpg
内装や器、小物にもかなりこだわっているようで
各料理には 傘 や 風車 が付いてきて、持って帰っていいそうです。

SakurachayaMurotsu_000_org.jpg SakurachayaMurotsu_016_org.jpg
こちらはモーニング からやっていて、他にも魅力的なスイーツもいっぱいあるので
詳しくは お店のホームページ でどうぞ!
関連記事
[ 2013/05/22 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(4)

トレーラーハウスのラーメン屋さん/二代目 光正(兵庫:太子町)

実家にお墓参りで帰った日のディナーは母親が何も作りたくないというので
急遽探して、ちょっと個性がありそうな 二代目 光正 にしました。

国道179号線の太田交差点を南下したところにあります。

Taishi2ndMitsumasa_000_org.jpg
1つ目の個性は、こちらの店舗は黒いトレーラーハウスになっています。
店内は長~いカウンターですが、それほど狭さを感じることはありません。

Taishi2ndMitsumasa_005_org.jpg
2つ目の個性は、ありそうでなかった・・・

Taishi2ndMitsumasa_003_org.jpg
石焼つけ麺

冷めたつけ汁を温めるために、後から焼き石を投入することはあっても
石焼きの器は初めてです。
もちろんアッツアツでグツグツ煮立ってます。

Taishi2ndMitsumasa_002_org.jpg
つけ汁は出される直前に目の前で とき玉子 をたっぷり入れてくれます。

このスタイルも初めてです

Taishi2ndMitsumasa_001_org.jpg
普通のつけ麺は『あつもり』『ひやもり』を選べますが、
石焼つけ麺は『あつもり』しか選べないそうです。

特製にしたのでチャーシューや味玉がトッピングされ豪華です

ここまでは好印象です・・・

さてさて、お味ですが魚介豚骨スープは、よくあるお馴染みのタイプです。

あつもり麺は、ほぐれ難く大きな塊になって食べ辛いのが残念。
ひやもり麺は、普通に食べやすかったので、あつもりだけのようです。

Taishi2ndMitsumasa_004_org.jpg
〆のスープ割り
とき玉子入りのスープになっているので、ちょっと得したようで美味しくいただけます

元気で気持ちのいい接客してくれて、トレーラーハウス・石焼つけ麺と個性的ではあるので
味にも個性が出ればいいお店になりそうな雰囲気があるラーメン屋さんでした。
関連記事
[ 2012/09/19 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

やわらか塩味生大福/ちとせ屋(兵庫:竜野西サービスエリア)

お墓参りをした後に、母親がテレビで紹介されていた大福があるでぇ、と言ったので
そういえば、今田耕司さんが司会している 今ちゃんの「実は・・・」(ABC)の
何を食べても美味しいと言わない月亭八方さんに、何とか「うまい!」と言わせようとするコーナーで

ザ・プラン9の浅越ゴエさんが
竜野西サービスエリア限定販売の やわらか塩味生大福 を紹介したけど
判定は、う~ん残念ということで うまいけどさりとて~ でしたが
実家に近いことも記憶に残っていたので思い出しました。

Chitoseya_005_org.jpg Chitoseya_000_org.jpg
竜野西サービスエリア(上り線)限定販売なので、下り線にはありません。
まさか、このためだけに高速に乗るわけにもいきませんが
ここのサービスエリアは上下線とも一般道からの入り口があるので便利です。

Chitoseya_001_org.jpg
ただ、下り線サービスエリアの入り口は大きな看板があって分かりやすいですが
上り線は看板がなく知っている人しか分からないので、
入口を探すのにはナビと勘が頼りになります。ただ、どちらも駐車場は完備されています。

Chitoseya_002_org.jpg
やわらか塩味生大福 がかなり大きく宣伝されています。

ちなみに しおあじ ではなく しおみ です。

Chitoseya_004_org.jpg
こっちが冷凍用で

Chitoseya_003_org.jpg
こっちがすぐ食べる人用で冷蔵になっています。

Chitoseya_006_org.jpg
6個買いました。(一人分じゃないですよ)

Chitoseya_007_org2.jpg
赤穂の塩を使った塩餡、生クリーム、やわらかい餅・・・

うまぁ~~い!

以前に食べた温かい 白いおやき の冷たい大福バージョンですけど
こちらの方が甘さが控えめなので食べやすくなっています。

山陽自動車道を通るときに行ってはいかがでしょうか?
関連記事
[ 2012/09/18 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム