FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  28-兵庫.l-姫路・福崎

立ち食い寿司で ネタの大きい特上にぎりセット/魚路(兵庫:姫路)

先日のランチは 魚路(ととろ) です。
JR姫路駅の高架下にあります。
HimejiTotoro_000_org.jpg HimejiTotoro_001_org.jpg
以前にこのお店の前をクルマで通ったときに、突如現れた大行列に驚いて
調べてみると、美味しそうだったのでメモっておいてやって来ました。

ただいま平日の11時・・・それでも9番目です。
しかも並んでいるのは全員おばちゃん・・・しかも騒がしい。
HimejiTotoro_004_org.jpg HimejiTotoro_003_org.jpg
きっかり11時30分にお店が開き、ぞろぞろと入店します。
後ろを振り返ると全員で30人ぐらいいます。

立ち食い寿司でカウンターに立てた第一陣は12人

HimejiTotoro_002_org.jpg
次から次から注文が始まりますが、誰もがセットを頼むのかと思ったら
単品だけの人もいたり、セット+単品もいたり。

HimejiTotoro_005_org.jpg
注文が入ってから握り始めてるので、いくら第一陣に入ったと言っても
後半組なので、なかなか順番は回ってきません。
おばちゃんたちは昼間っから酒盛りを始めていますが
私はガリとお茶で空腹に耐えます。

HimejiTotoro_006_org.jpg
で、11時53分 特上にぎりセット(ランチは赤だし付)

HimejiTotoro_007_org.jpg
サーモン大トロ ・ ハマチ大トロ ・ 赤貝
ヒラメ ・ 本マグロ大トロ ・ 極上ヤリイカ


HimejiTotoro_008_org.jpg
車海老(頭付き) ・ 玉子

HimejiTotoro_010_org.jpg
そして、一段高いところにある 極上一本穴子

HimejiTotoro_009_org.jpg
どのネタも大きく、特に穴子は一本!
もちろんメチャクチャ美味しい!

隣りのおばちゃんが一口食べるたびに「あ~幸せ~」
と言っていたので「ホンマですね~」と心の中で応えておきました。

次は、本日のおススメなども単品で追加しよーっと!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/12/16 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

【潮干狩り2017 ②】ココは韓国かぁ?ウマすぎるスンドゥブとチジミ/おんどるばん(兵庫:姫路)

新舞子で潮干狩り をした後、クルマで東へ20分ほど走って
HimejiOnDolBang_000_org.jpg HimejiOnDolBang_001_org.jpg
つり具屋さん?としか思えない
コリアンダイニング おんどるばん でランチです。
HimejiOnDolBang_003_org.jpg HimejiOnDolBang_004_org.jpg
日本だとは思えない内装で、テーブルのコンロも韓国製。
お店のお母さんもカタコトの日本語で
もうここは韓国としか思えない雰囲気です。

しかも、お母さんも息子さんもとってもフレンドリー!

HimejiOnDolBang_002_org.jpg
ランチは1種類だけだそうです。

HimejiOnDolBang_007_org.jpg
オンマの気まぐれランチ

HimejiOnDolBang_005_org.jpg
韓国料理らしくキムチやナムルなどおかずがいっぱい!

HimejiOnDolBang_006_org.jpg
チャプチェ・サラダに チジミ

今まで食べたチジミのなかでダントツで美味しい!
あまりにも美味しいので何が入っているのか聞いたところ
「よく聞かれるんですが、これだけは言えないんです」とのこと。

HimejiOnDolBang_008_org.jpg
スンドゥブ

HimejiOnDolBang_009_org.jpg
フワフワな豆腐に海老の出汁が効いていて、めちゃくちゃ美味しい!

・・・でも「本日の一品」が足りないような?

HimejiOnDolBang_010_org.jpg
サービスで出してくれた シッケ という韓国の甘酒のようなモノ
日本の甘酒とは違ってスッキリしてほんのりした甘さです。


HimejiOnDolBang_011_org.jpg
帰るときには韓国アメをどうぞ!

う~ん、ココは夜も行ってみたくなるお店です・・・
関連記事
[ 2017/05/22 23:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

カキフライ&刺身の豪華定食/なぎさ亭(兵庫:姫路,山陽網干)

先日のランチは なぎさ亭 です。
山陽網干駅から南へクルマで8分の海沿いにあります。

HimejiNagisa_002_org.jpg
駐車場には 網干かき の幟が風になびいています。
HimejiNagisa_001_org.jpg HimejiNagisa_000_org.jpg
12時半に着くと7組待ち。
サラリーマンというよりはおじいちゃん・おばあちゃんと
一緒に来ている家族連れが多い様子。

HimejiNagisa_003_org.jpg
20分ほど待ってカウンターに着席

さて、左にはカキ鍋を食べるおばさん、
右にはカキフライを食べるお兄さん、
その向こうにはカキフライ&刺身のおじさん

メニューと皆さんの食べているモノを比べて
値段を抑えるべきが、欲望を満たすべきか・・・

HimejiNagisa_004_org.jpg
欲望に負けてしまって、なぎさ定食

品数が多すぎてお盆に乗り切らな~い!!

HimejiNagisa_005_org.jpg
カキフライ は6個

HimejiNagisa_007_org.jpg
タルタルソースではなくケチャップにつけまして
大振りではありませんが身が締まって美味しい~

HimejiNagisa_006_org.jpg
もう一つの主役の 刺身 はハマチが特に美味しかった~!!

HimejiNagisa_008_org.jpg
帰るときに入り口を見ると カキ鍋売り切れ!
じゃあ、次はコレで!
関連記事
[ 2017/02/10 01:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

インド料理屋さんの隣りでヤサイカツカレー/インデアン(兵庫:姫路,手柄)

インドのカレーじゃなくて、インデアンでカレーを食べにやって来ました。

HimejiIndean_008_org.jpg
ところが、色合いで仕方がないけど
黄色く目立つ 本場インド料理 SHANKAR(シャンカル)
カレーを食べに来たけど、インドカレーやったっけ?と困惑しそうですけど
やや控えめな左の青いお店の インデアン でランチです。
HimejiIndean_003_org.jpg HimejiIndean_002_org.jpg
カウンター6席、テーブル3卓で
中央には無人島のように見えるテーブルがあります。

HimejiIndean_001_org.jpg HimejiIndean_000_org.jpg
カレー屋さんなので様々なカレーがあるのは当然ですが
よくよく見ると、きしめんを絡めたカレーヌードル、しかもライス付き?
カレーうどんにカレーパンまで遊び心を感じるメニューになってます。
とは言いながらも ヤサイカレーが人気があるということで・・・

HimejiIndean_004_org.jpg
ヤサイカツカレー

サラダ or ヨーグルトが選べるので
フルーツがいっぱい入ったヨーグルトで。

HimejiIndean_005_org.jpg
野菜炒めにライス付き・・・カレーはどこ?

HimejiIndean_006_org.jpg
カツライスに野菜炒め・・・カレーはどこ?

HimejiIndean_007_org.jpg
実はカレーが下に敷かれて、その上にライス・カツ・ヤサイがのっかるスタイルでした。
カレーは辛くはなく強烈に主張をしていないので
シャキシャキ野菜とカツにライスを食べるとカレー風味の定食っぽいけど
ライスとカレーを食べると「あぁ、カレーライスになったぁ」

最後はモヤシのインパクトが残ってしまう美味しいカレーライスでしたぁ。
HimejiIndean_009_org.jpg HimejiIndean_010_org.jpg
いろんなおかずが盛りだくさんなワンプレートの日替わりランチカレーも気になるなぁ~
関連記事
[ 2016/11/20 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

夏の4ヶ月だけ営業している浜名湖産のうなぎ屋さん/うな信(兵庫:姫路,飾磨)

先日のランチは 浜名湖うなぎ うな信 です。
山陽電鉄「飾磨駅」から北へ徒歩5分のところにあります。
HimejiUnashin_000_org.jpg HimejiUnashin_001_org.jpg
13時頃に行ってみると
「蒸してから焼きますんで30分ほどかかりますが」
時間に余裕があったので「いいですよ~」

テーブル8席(3卓)の空いていた最後の1卓に座ります。
夏季以外は 笑寶堂 というたい焼き屋さんだそうです。

HimejiUnashin_008_org.jpg
うなぎの大きさによって、並・上・特上とあり
うな肝串は無いようです。
うなぎの大きさと欲望と財布と相談して 上 を注文。

HimejiUnashin_009_org.jpg
楽しみでしかないこの一文
当店の鰻は全て浜名湖産活漫です

とはいうものの、妹尾和夫が喋りまくっているABCラジオが放送されている
店内はうなぎの匂いが充満して空腹で30分待つのは地獄だぁ~!!

HimejiUnashin_002_org.jpg
うな重(上) ~ うなぎ七分身

小鉢 に 香の物 、肝の入っていないお吸い物
肝はメニューからも消されているし、元々 肝吸い
とも書かれていないので、肝の入荷が難しいのでろうと勝手に解釈。

HimejiUnashin_003_org.jpg
ドドドーンと七分身!

今夏の 浜松旅行うなぎパイ餃子かき氷うなぎボーン では
食べられなかったウナギにまさか姫路でお目にかかれるとは!

HimejiUnashin_005_org.jpg
フワフワで柔らかくてウマぁ~!!!
HimejiUnashin_007_org.jpg HimejiUnashin_006_org.jpg
隣りの男性の特上は うなぎ一匹 だけあって迫力満点だったので、
来夏も営業しているんであれば、次はそれにしよう!
関連記事
[ 2016/09/24 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム